ColorEdge CG319X [31.1インチ] レビュー・評価

ColorEdge CG319X [31.1インチ]

DCI 4K(4096×2160)解像度に対応した31.1型カラーマネージメント液晶ディスプレイ

ColorEdge CG319X [31.1インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥534,600 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 5月23日

店頭参考価格帯:¥568,080 〜 ¥568,080 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

モニタサイズ:31.1インチ モニタタイプ:ワイド 解像度(規格):DCI 4K(4096x2160) 入力端子:HDMIx2/DisplayPortx2 ColorEdge CG319X [31.1インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の価格比較
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の店頭購入
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のスペック・仕様
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のレビュー
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のクチコミ
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の画像・動画
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のピックアップリスト
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のオークション

ColorEdge CG319X [31.1インチ]EIZO

最安価格(税込):¥534,600 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月23日

  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の価格比較
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の店頭購入
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のスペック・仕様
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のレビュー
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のクチコミ
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]の画像・動画
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のピックアップリスト
  • ColorEdge CG319X [31.1インチ]のオークション

ColorEdge CG319X [31.1インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:1人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.21 -位 見た目のよさ、質感
発色・明るさ 5.00 4.31 -位 発色のよさ・画面の明るさ
シャープさ 5.00 4.30 -位 コントラストの高さ・クッキリ度
調整機能 5.00 3.74 -位 調整機能の充実度・使いやすさ
応答性能 4.00 4.19 -位 動画などで残像が残らないか
視野角 5.00 4.08 -位 斜めから見てもきちんと表示されるか
サイズ 5.00 4.43 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ColorEdge CG319X [31.1インチ]

ColorEdge CG319X [31.1インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
3件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
応答性能4
視野角5
サイズ5

私は自宅用のパソコンとしてMacとWin機1台ずつを持っています。その他に、UHD BDプレーヤー(OPPO UDP-205)も所有しています。ディスプレイは、MacがiMacなので専用のもの、Win用にEIZO CS2420を使っています。私は実はテレビを持っていないので、テレビ放送やBDを見るときは、Winを使うのをやめてCS2420で見ていたりしました。UHD BDを見るためと、Win機のサブディスプレイもほしいという理由で、4Kディスプレイを探していました。そういう理由でPCにも接続できるポートが2つ以上あること、PQガンマとHLGガンマ、24fps入力に対応しているHDMI入力が2つ以上あること、HDRに対応していること、それらの条件を満たす31インチ以上の4Kディスプレイとなると、選択肢としてこのCG319Xしかありませんでした。似たような仕様の機種もあるのですが、24fpsに対応したものは調べたかぎり、ありませんでした。少々高いプロユースのものでもありますが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入しました。

UDP-205と4Kチューナー(SONY DST-SHV-1)、Win機に接続しました。まず、パソコンからの表示は、素晴らしく美しいです。滑らかで繊細、これぞEIZO品質という感じです。150%表示してますが。写真を印刷するときなどの色合わせには万能でしょう。逆にこれでExcelとかだけするのはもったいない感じです。

次に、UHD BDソフト(2001年宇宙の旅等)を再生してみました。ディテールの細かいところの繊細さは息を呑むほどの美しさです。通常のBDソフト(ゲゲゲの鬼太郎2010年代バージョン)をアプコンで再生してみても、かなり美しいです。また、ネイティブの4K放送の細かいところも素晴らしく美しいです。ただ、このときに気づきましたが、色の鮮やかさが今ひとつで、テレビで見たときに比べるとくすんだような印象を受けます。実はこのことは予め予想していたことで、民生用のテレビは一般に好ましく見えるよう、クッキリハッキリ鮮やかに映像を映しだすよう調整しています。CG 319Xは、業務用に映像を編集したりするのが主目的なので、オリジナルの映像信号を忠実に再現しているため、民生機に比べて色がくすんだような印象を与える…それに、HDR対応といっても、輝度は300cd/m2位で飽和してしまい、それ以上の明るさは再現できません。ですので、Ultra-HD Premiumの認証を受けられる1000cd/m2もの輝度は出ません。ただし、この大きさのディスプレイでは1000cd/m2の明るさが出たら、鑑賞していて明るすぎて眼が疲れるはずで、実用的ではないと思います。あと、同じHDMIポートで例えば通常のBDとUHD BDを取り換えて見る際は、その都度本機の色モードをREC709からPQ_REC2020に切り替えないとなりません。これは業務用なので致し方ないのですが、面倒といえば面倒です。

ですから、普通にBD、UHD BD、ハイビジョン放送、4K放送を見たい場合は、普通の大きい4K民生用テレビを買った方がいいと思います(私は部屋が狭いので置けませんが)。その方が面倒でないし、大画面でHDRの色鮮やかでクッキリした映像、24fpsを補完して滑らかな動きになるような映像が楽しめると思います。ただ、それはあくまで好ましく見えるよう加工された映像です。オーディオでは、ひたすら原音に忠実なことを目指すHiFiの世界があると思いますが、映像には残念ながらそういうものは事実上ない。そういうことを教えてくれる、素晴らしいディスプレイだと思います。決して万人にはお薦めできませんが、予算が許すなら一生に一台は持っていてもいいかなと思わせる銘機です。

ちなみに私は、EIZOダイレクトキャンペーンで10%OFFでどこよりも安く入手することができました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ColorEdge CG319X [31.1インチ]
EIZO

ColorEdge CG319X [31.1インチ]

最安価格(税込):¥534,600発売日:2018年 5月23日 価格.comの安さの理由は?

ColorEdge CG319X [31.1インチ]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCモニター・液晶ディスプレイ]

液晶モニタ・液晶ディスプレイの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCモニター・液晶ディスプレイ)

ご注意