Fusion CHDHZ-103-FW レビュー・評価

Fusion CHDHZ-103-FW

  • 360度のビデオや写真を撮影できるアクションビデオカメラ。周囲のすべての映像を記録し、後からベストショットが選べる。水深5mまでの防水試験済み。
  • 360度の映像を従来型のビデオや写真に変換してシェアでき、操作はすべてスマートフォン上で可能。高性能オーディオで全方向の音を逃さずキャッチ。
  • 「GoPro ビデオ スタート」というシンプルな音声コマンドで撮影を開始、手ぶら操作が可能。5.2Kビデオで継ぎ目のない臨場感あふれるVR体験を実現。
Fusion CHDHZ-103-FW 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥72,390 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 4月 2日

店頭参考価格帯:¥78,840 〜 ¥78,840 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 本体重量:220g Fusion CHDHZ-103-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Fusion CHDHZ-103-FWの価格比較
  • Fusion CHDHZ-103-FWの店頭購入
  • Fusion CHDHZ-103-FWのスペック・仕様
  • Fusion CHDHZ-103-FWの純正オプション
  • Fusion CHDHZ-103-FWのレビュー
  • Fusion CHDHZ-103-FWのクチコミ
  • Fusion CHDHZ-103-FWの画像・動画
  • Fusion CHDHZ-103-FWのピックアップリスト
  • Fusion CHDHZ-103-FWのオークション

Fusion CHDHZ-103-FWGoPro

最安価格(税込):¥72,390 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月 2日

  • Fusion CHDHZ-103-FWの価格比較
  • Fusion CHDHZ-103-FWの店頭購入
  • Fusion CHDHZ-103-FWのスペック・仕様
  • Fusion CHDHZ-103-FWの純正オプション
  • Fusion CHDHZ-103-FWのレビュー
  • Fusion CHDHZ-103-FWのクチコミ
  • Fusion CHDHZ-103-FWの画像・動画
  • Fusion CHDHZ-103-FWのピックアップリスト
  • Fusion CHDHZ-103-FWのオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.50 4.39 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.75 4.21 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.75 3.97 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
機能性 4.25 4.16 -位 さまざまな機能を備えているか
バッテリー 3.75 3.67 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.25 4.34 -位 軽さ、コンパクトさ
液晶 4.67 4.13 -位 液晶画面は見やすいか
音質 3.50 3.91 -位 マイク感度、スピーカー音質など
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Fusion CHDHZ-103-FW

Fusion CHDHZ-103-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
FAX
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー4
携帯性2
液晶4
音質2

【デザイン】
デザインに評価がいるのか?とも思いますが、Goproらしいかなと
もうちょっと小さくしてほしかったけど、次の機種でしょうか

【画質】
一般消費者向けではきれいな方かと思います。

【操作性】
一眼やアクションカムをいじったことがあれば、迷うことはないかと思います。

【機能性】
でかい
重さは許容範囲内

【バッテリー】
大きいぶんもつかなと

【携帯性】
いまいち

【液晶】
情報量充分

【音質】
こもる。
本体防水だからしゃーないかなー

【総評】
評価は3.5で繰り上げ。

ステッチング重すぎ。これだけでかなりマイナス印象。
数年前の上位パーツで組んだPCでも、ちょっと長い動画数本で丸一日くらいかかります。
それが終わってやっとPremiereで編集する準備が整うという…
機械が進化すればいいのか、ソフトパワーでブレイクスルーを期待するのか、いずれ今のままだと激しいGPUが無いと本格編集には厳しいかなと

30秒程度でOverCaptureを対応スマホでーという使い方であればまだ大丈夫かと。

insta360 one X購入で比較。
防水・GPS・アクセサリ(3脚・ベース等)も含むと考えるとコストパフォーマンスは同程度
大きさとスティッチ処理に耐えられるなら、画質はこちらのほうが微妙に良いように感じます。

持ち歩きや編集まで手軽にやりたいならinsta360
こだわったことやるなら、ソフト・アプリ・プラグインも含めてfusion

比較製品
Shenzhen Arashi Vision > Insta360 ONE X
撮影シーン
スポーツ撮影
パーティ・イベント
その他

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

llsmrsllさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
0件
キーボード
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質5

【デザイン】
ついつい平たい方を下にして置きがちで、するとレンズが机に当たるので、
そういった意味では正方形の方がレンズを避けて置きやすいとは思いますが、
それで本体が大きくなるのは良くないので、妥当なデザインではないでしょうか。
質感としてはさらっとしたシリコン製の外装で、手触りが良く滑りにくいと思います。

【画質】
他社と比較した動画を見て、比較的良いと思います。
特にろうそくの火だけの照明で撮影しても撮れたのには驚きでした。さすがGoProです。

【操作性】
本体を小さくするため&防水にするため最低限のボタンですので、操作しにくいように思いますが、
実際は録画かカメラかタイムラプスの切り替えをするぐらいで、画面を見れば操作でき、ストレスはありません。
音声認識で録画や撮影、電源オフができ、その認識感度が想像以上に実用的なのは驚きでした。

【機能性】
手ぶれ補正についても文句なしで、360°カメラでやりたいことはほぼ全て網羅していると思います。

【バッテリー】
電源オンで熱くなるのですが、そもそも何十分も撮り続けるとPCでの編集が大変になるので、細切れに取っていくと思います。
その点でバッテリーが原因で撮影が困難になると言うことは少ないと思います。
旅行先でバッテリーが不安だったので、サードパーティ製のバッテリー+充電台をAmazonで安く買ったのですが、
それも本品と併用して遜色なく使えています。

【携帯性】
専用カバーが付いており、携帯性は良いと思います。

【液晶】
輝度の高いバックライト付きモノクロ液晶で、コントラストも良好です。バックライトを消す事もでき、
また、録画中点滅LEDも消せるので、録画しっぱなしでも気にならないように設定ができる点も良いです。

【音質】
マイクで収録した場合音量が気持ち小さく感じますが、360°録音が本体でできるので良いです。

【総評】
創作意欲をかき立てる素晴らしい次世代カメラです。
GoProの主力商品となり、デファクトスタンダードになって、iCloud Photoなどでも360°写真・ビデオに対応してくれるとありがたいです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

眠りねずみさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
202件
ビデオカメラ
11件
135件
デジタル一眼カメラ
7件
135件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性1
液晶無評価
音質2

360°カメラをいくつか所持しています。
Insta360 Proの高額品も使用していますが、高額品を除けば、
GoPro Fusion、もしくはGARMIN VIRB360が今のところ画質、機能、性能的にオススメかもです。(あとは好み)


デザイン :
シンプルでいいと思います。

画質:
動画は5.2K30p、3K60pで撮影可能。
静止画は1800万画素、5228×2624で撮れます。

PCやスマホ、タブレットで普通の360°動画、映像として見る分にはとても綺麗ですが、VRゴーグルなどを使用する場合はHD、フルHD画質くらいになるので気を付けて下さい。
Insta360 Proの8K撮影をするとわりと綺麗に見えますが、VRゴーグルで4K相当の画質を得るには12K、16K以上で撮影しないといけないので、この手の買いやすいカメラでのVRゴーグル使用はまだまだですね。


操作性:
他の機種と違い、電源ボタン+メニューボタンの2つだけなので、操作がシンプルで使いやすいです。


機能性:
動画、静止画、タイムラプスと選択でき、設定項目がいくつかあります。
360°映像から、FusionStudioエディターのOverCaptureを使用し、フルHD映像を切り出せます。
GARMIN VIRB360も同じことができるので、目新しくはないですが、なかなか使いやすいソフトです。

GoPro Fusion Studioで映像を編集できますが、Adobe CC (Premiere Pro、After Effects)で編集できるので便利です。


バッテリー:
1時間くらいなら余裕です。
給電しながら使用することもできるのであまり気にすることはないかと。
私は予備バッテリーを3つ、互換バッテリーを3つ用意しました。
給電時のUSB端子はType-Cです。


携帯性:
この手のカメラの中では一番大きいです。(Insta360 Proを除く)
バイクや自転車、車などで使用する場合、進行方向に面積が大きいので風の影響を受けやすいです。
固定をしっかりしていれば気にする程ではありませんが…


液晶:こちらは無評価で…


音質:
通常使用するには問題ありません。
私が使用している360°カメラで外部マイクが使用できるのは、KODAK 4KVR360、Insta360 Pro、RICOH THETA Vのみです。
外部マイク使用、もしくは外部レコーダーで録音し、後で音を合わせるとさらによいかと思います。
Insta360 Proの場合はZOOM製レコーダー、THETA Vは3Dマイクロフォンを使用で4ch録音できます。


総評:
サイズ大きいですが、操作、機能、画質ともに良く、防水なので5mまでの水中、もしくは雨の日でも問題ないのがいいですね。
付属品で三脚ミニマウント、両面テープマウント2つ、カメラケースが ついてきます。

ステッチについてはGARMIN VIRB360の方が綺麗だと思います。
Fusionはカメラから少し遠い場所からステッチ始まります。
THETA Vは近くからステッチになりますがこちらもとても綺麗です。

他のカメラと違い、SDカードは2枚で1組(前カメラ用、後ろカメラ用でデータが保存されます)なので注意です。
128GB、256GBで撮影できるのは確認しました。
そこまで長時間録ることはないでしょうけど…^^;

バイクや自転車での使用で録りっぱなしにすることがあるので試してみました。
ただ、この使用方法ならSONYアクションカム、GoProアクションカムで普通に録った方が良いかもですね。


注意:
スマホに取り込む際、長時間撮影したものは凄く時間かかります。
とくにPCで加工し、書き出す際、PC性能が高くないともの凄く時間かかるのでご注意下さい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー4
携帯性5
液晶無評価
音質4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です。

背面です。

2枚のmicroSDカードが必要です。

メーカーからお借りしてしばらく使用しました。


【デザイン】
GoProらしいデザインですが、多少大きめなので
GoProっぽいコンパクトさはないです。
マットな感じは結構好きです。


【画質】
動画も静止画も解像度が高く、360度カメラの中でも高品位です。
動画は5Kですが、360度で5Kなので、見える部分の解像度はそれほど高くないので
通常の動画の4Kはおろか、フルHDよりも解像感が低くなるので
あくまでも360度カメラとしてです。


【操作性】
スマホの専用アプリでの操作がメインとなりますが
撮影も、共有も簡単にできるので
使いやすいです。
もちろん本体のみでも操作ができます。


【機能性】
360度の静止画でお馴染みのリトルプラネットなどの加工を
360度動画でも行えるオーバーキャプチャー機能が面白いです。
加工後は通常動画となるのですが
それだけに360度の世界を通常モニターで表現する手段としては最高です。
360度カメラの重要機能のひとつであるステッチ(2つのカメラの画像の繋ぎ部分)も
違和感なく繋いでいます。若干、前後のカメラで明るさが変わる場合はありますが。
電子手ぶれ補正機能も搭載し、結構効くので歩きながらの動画撮影もできます。


【バッテリー】
ムービーカメラとするとちょっと少なめですが、
360度カメラとしては十分です。
経験的に360度カメラの動画は長時間撮影をあまりしないので
ちょうど良いくらいかと。


【携帯性】
360度カメラとしてはちょっと大きめです。
デジカメとしても若干大きめですが
持ち運ぶのに辛いというサイズや重さではありません。


【液晶】
文字のみ表示される液晶が搭載されているだけなので無評価で。


【音質】
全方向にそれぞれひとつ、計4つのマイクが搭載され、360度の音声を記録します。


【総評】
オーバーキャプチャー機能やステッチの良さなど、360度カメラの中では
トップクラスの機能を誇ります。
その分、高価ですが、見合う機能を搭載しているのでコスパ的には悪くありません。
また、GoProらしく防水性能もあるので、
アウトドアでの使用に適しているのも良い感じです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Fusion CHDHZ-103-FW
GoPro

Fusion CHDHZ-103-FW

最安価格(税込):¥72,390発売日:2018年 4月 2日 価格.comの安さの理由は?

Fusion CHDHZ-103-FWをお気に入り製品に追加する <98

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意