CX 6.00BT レビュー・評価

2018年 3月 8日 発売

CX 6.00BT

  • アラウンドネックケーブルにカナル型のイヤーバッドを統合したデザインで、軽量でコンパクトながら堅ろう性にすぐれたワイヤレスイヤホン。
  • 独自の高品位スピーカーシステムによるクリアなサウンドと低音域レスポンスを提供。
  • USBによる1.5時間のフル充電で6時間の連続使用が可能。また、10分間の充電で2時間使用できる。
CX 6.00BT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:17Hz〜21kHz CX 6.00BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CX 6.00BTの価格比較
  • CX 6.00BTの店頭購入
  • CX 6.00BTのスペック・仕様
  • CX 6.00BTのレビュー
  • CX 6.00BTのクチコミ
  • CX 6.00BTの画像・動画
  • CX 6.00BTのピックアップリスト
  • CX 6.00BTのオークション

CX 6.00BTゼンハイザー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 3月 8日

  • CX 6.00BTの価格比較
  • CX 6.00BTの店頭購入
  • CX 6.00BTのスペック・仕様
  • CX 6.00BTのレビュー
  • CX 6.00BTのクチコミ
  • CX 6.00BTの画像・動画
  • CX 6.00BTのピックアップリスト
  • CX 6.00BTのオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:4人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.24 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.24 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.71 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.24 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.48 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.76 3.78 -位
携帯性 コンパクトさ 4.76 3.80 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX 6.00BTのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ノルマークさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
腕時計
4件
0件
ウイスキー
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

今まで有線のイヤホンを使用してましたが、断線を機にそらそろイヤホンのBTも良くなって来ただろうと思い購入。BTでの懸念の音の質や切断は殆ど無く、概ね満足です。当方の耳の穴にはカナルタイプでないとポロポロと外れるのでフィット感も問題有りません。ケーブルの擦れる音も入りません。音も変に重低音強調する様な味付けも無く、クリアーな音で満足です。
ただ、ケーブルの長さ調整のリングの様な物が余り好みでなく、首の後ろに引っかかって首を左右に動かす時に気になります。短くする為にリングを動かして輪っかを大きくして短くすると首の後ろに出来る輪っかが余計に邪魔になる為に長いままで使用しているので、不要と感じました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kazpeeさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ホットプレート
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5

BTによるワイヤレスイヤフォンはこれが最初の所有です。

買う時にポイントとして重きを置いたのは、@基本性能の高さ、Aコストパフォーマンス、B聴き疲れのしない音質、C癖のない音質。以上の4点と日常での使い易さでした。

本品は@はさすがに名門メーカーだけあって、この手の廉価版イヤフォンでも音に妥協はありません。高域から低いところまで、
バランスよく気持ち良く鳴ってくれます。ソニーのウォークマンと接続して聴いていますが、ソニー的なドンシャリ感はなく実に素直で原音に忠実なバランスの良さを感じます。

A10千円そこそこでこの音は最高にコスパの良い買物だと思います。
B一部、@やAに被る話ではありますが、聴き疲れしません。音に手を加えた感がないので素直に耳に入って来ます。
定位も良く、ボーカルの押し出しはもう少し欲しいところですが、日常的に音楽を聴く方なら、受け入れ易い音だと思います。
所謂、モニター的な音ではなくて、バランスの良いモノラルの様で定位gははっきりしてりんかくの、エッジの効いた音質が、
とても心地いい印象です。ですから、コスパも当然に言い訳で、個人的には毎日の通勤や通学での使用に最適だと、
思いました。J-Popやジャズ、ポップのボーカル物に最適だと思います。

※音漏れはイヤフォンのイヤーピースを適切なサイズで装着すれば問題はありません。自分はコンプライのゼンハイザー専用のモノを付けていますが、音漏れはほとんど気にすべき水準にありません。ただ、外の音は結構聞こえます。しっかり耳の穴を塞げれば、全く気にすべきものではありません。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uehara課長さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:148件
  • 累計支持数:781人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
99件
1034件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
17件
188件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
モメンタムfreeやネックバンドのモメンタムと比べて筐体部のデザインが万人受けしそうです。

モメンタム系の耳介からはみ出るデザインが嫌な方には此方の方が好まれるでしょう。



【高音の音質】

上位機種比ですこし籠った感じがしますが、Bluetoothということを考えれば充分でしょう。


【低音の音質】

低音域はソコソコ出てると思います。

不足分はイコライザーで補えば良いかと。



【フィット感】

筐体がコンパクトなので耳介や外耳が小さな女性でも無理無く収まります。



【外音遮断性】


カナル型のイヤホンとしては極平均レベル。

【音漏れ防止】


此れも余程大きな音量でない限りは音漏れしません。

【携帯性】

コンパクトですからワイシャツの胸ポケットで楽に収まります。

【総評】

良くも悪くモメンタムシリーズの個性的なデザインを取り去って日本人向けにした機種。

女性や初心者にはソコソコ受け入れられると思いますが、すこし物足りない感じもします。


接続安定性は相変わらず素晴らしいのでその点を重視する方には満足度が高いでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FOCAL GRACEさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
15件
Bluetoothスピーカー
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性5

当方の環境ですが、
・ヘッドホンはMSR7SE
・DACはGRACE m900
・パワードはFOCAL SHAPE40
・ユニバーサルPはUBP-X800
でカジュアルリスニングを標榜しています。

機材遍歴
DAC:RME/MYTEK/Grace design
ヘッドホン:AKG OPPO オーディオテクニカ
パワード:ADAM EVE FOCAL

ワイヤレス製品遍歴は
AKG N60NC Wireless⇒
Focal Spark Wireless⇒
Audio-technica ATH-DSR7BT(家族用に試験的導入)⇒
本機です。

以下、初BTイヤホンであるSpark Wirelessとの比較をメインにレビューを書いていきます。
Spark Wirelessとの比較のためにSpark Wirelessで使用していたスパイラルドットイヤーピースで使用感を書いています。

N60NC WLでワイヤレス製品の利便性に触れよりカジュアル化のためBTイヤホンを導入、本製品はその第二段となります。ゼンハイザーはHD598以来久しぶりの購入となります。
ヨドバシ.comで予約購入し本日届きました。使用時間は3~4時間ほどですが、開封時点でエージングの進んだSpark Wirelessと同等のサウンドがでてきて思わずおっと声が出てしまいました。
Spark Wirelessで気になっていたやや量感過多な低域に埋もれがちな微妙な中高域の篭り感が解消され、本機も低域がやや多めですがSpark Wirelessよりはソリッドな低域になっており、芯のふくらみ感は気になりません。音階の違いもSpark Wirelessよりはわかりやすいと思います。
中高域、特にVo.の帯域はクリアで聞き取りやすく粒立ちも優秀です。開封時から結構鳴ってくれるのでエージング前の篭りを気にすることもなく即常用できると思います。

操作性はSpark Wirelessとほぼ変わりませんが、リモコンの+/-のボタンが独立しているSpark Wirelessから比べると最初は少し音量ボタンと電源ボタンの押し間違いがありました。
ケーブル長は適正で、長さ調整できるクリップが通されてるのはSpark Wirelessにはなかった点でケーブルのぶらぶらを抑制できるのはいいと思います。まぁ、Spark Wirelessはマグネットクリップが付属しているのでその辺は好みによりますが。

Spark Wirelessは結構小型のキャリングポーチが付属しているのはバッテリ持続時間と含めて本機に勝る点です。
本気はSpark Wirelessよりパッケージが小さくクリアケースに収められているのはかっこよく場所もとらずに優秀ですが、キャリングポーチがなかった点はやや惜しいなと思いました。
まぁ、職場が携帯以外の電子機器持ち込み禁止なので普段は持ち歩かず自室使用なので大きな問題ではないのですが。

装着感は本機のほうがノズルが細く傾斜がありSpark Wirelessより耳穴にやや深く差し込めるのでハウジング形状と相まって良好です。
Spark Wirelessとの比較のためSpark Wirelessで装着していたスパイラルドットMLで使用感を書いていますが本機のほうがノズルが細いのでやや装着感は軽いですがスパイラルドットも問題なく使用できています。ただし多少外れやすいはずなので携帯時はなくさないように注意が必要です。
Spark Wirelessで使用していたSpinFit TwinBladeもつけて見ましたが軸的にはこちらのほうがより適正にフィットします。
音質に関してはSpark Wirelessで感じたのと同様にスパイラルドットのほうが中高域のダイレクト感があり好印象です。
スパイラルドットはいいイヤーピースだと思います。

デザイン Spark Wirelessほどプラスチッキーではありませんが取り立てていいわけでもありません。ケーブルに関してはこちらのほうが好みです。
イヤホン部はCX 7.00BTと同じでしょうか?ちょうどMOMENTUM In-Ear WirelessとMOMENTUM Freeとの関係性に似ていますね。

総じてSpark Wirelessより3千円高いだけあって音質は0.8〜1.0ランク上です。サウンドバランスも多くの方になじむバランスではないでしょうか?ポータブル向けに若干低域の盛りがありますので若干低域をイコライザで削っていますが普段使いのワイヤレスカジュアルイヤホンとしては十分に合格点でしょう。
BTイヤホンでこの音質ならばより上位の機種はどうなんだろう・・・少しそう思ってしまったほどです。

低遅延のapt-X LLにも対応していますし、間違いのない初BTイヤホンにお勧めの製品です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX 6.00BTのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

CX 6.00BT
ゼンハイザー

CX 6.00BT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 3月 8日

CX 6.00BTをお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意