Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB] レビュー・評価

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]

  • Radeon RX 570を搭載した、オーバークロック仕様のビデオカード。
  • 従来型と分散型のファンブレードを組み合わせた「トルクスファン」使用の独自GPUクーラー「ARMOR 2X」を搭載。
  • 60度以下の低負荷時にファンを停止させることで騒音を低減する「Zero Frozr」機能に対応している。
Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB] 製品画像

最安価格(税込):¥17,800 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 2月 9日

店頭参考価格帯:¥― (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

搭載チップ:AMD/Radeon RX 570 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR5/8GB Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の価格比較
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の店頭購入
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のレビュー
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のクチコミ
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の画像・動画
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のピックアップリスト
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のオークション

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]MSI

最安価格(税込):¥17,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 9日

  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の価格比較
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の店頭購入
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のレビュー
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のクチコミ
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]の画像・動画
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のピックアップリスト
  • Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > MSI > Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:29人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.43 4.57 33位 安定して動作するか
画質 4.59 4.56 19位 画質のよさ
機能性 4.18 4.21 18位 機能の豊富さ
処理速度 4.09 4.36 35位 処理速度の速さ
静音性 4.56 4.31 23位 動作音は静かか
付属ソフト 3.63 3.56 25位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
2件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性3
処理速度3
静音性4
付属ソフト3

【安定性】
毎日10時間以上付けっぱなしでFF14をしていましたが、一度も落ちることがありませんでしたので二重丸です。

【画質】
発色が良く、非常に奇麗です。PowerDVD17でハードウェア再生をさせると非常に奇麗な映像が見られます。

【機能性】
ビデオカードの機能性はしっかり満たしています。

【処理速度】
大抵のゲームはフルHDでストレスなく遊べます。
ちょっと重たいなと思ったときは画質設定を下げればさほど気にならず快適に遊べます。

【静音性】
アイドル時は無音に等しく、ゲームをしていても大きな騒音は感じません。
優秀なファンだと思います。

【付属ソフト】
アフターバーナーと言う優秀なソフトが使えるので十分です。

【総評】
価格に見合った優秀なビデオカードだと思います。


レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

熊ちゃん@自宅さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
197件
PC用テレビチューナー
1件
186件
スマートフォン
3件
128件
もっと見る
満足度4
安定性4
画質4
機能性4
処理速度4
静音性4
付属ソフト4

【安定性】
特に問題なし

【画質】
AMD使いには良好です

【機能性】
ビデオカードの温度が60℃以下ならファンが停止出来る機能が有ります
良い機能だと思います

【処理速度】
高負荷のゲームをしないので十分

【静音性】
機能性でも書いた通り
負荷をかけても気になりません

【付属ソフト】
このソフトを使えばファンを停止する温度の調整や常時回転も出来ます

【総評】
ビットコイン関連で品薄高騰だった昨年の夏は流石に予算オーバーの4万円超えで買う気になれませんでしたが
秋頃からビットコイン関連が落ち着き3万円を切る価格へ
買い時になり購入
しかし価格下落は12月がピークで1万8千円まで下がりましたね
そこは誤算でしたが(笑)
最近また価格上昇気味なので
良い買い物だったと思います

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お試し太郎くんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性3
画質3
機能性3
処理速度4
静音性3
付属ソフト4

・GTX1050を使っていたのですが、最近性能不足でFPSが落ちることが多く気になっていたので値段も落ちてきたRX570を購入しました。
全体的に設定が上がりフレームレートも安定してるので大変満足です。

・性能的には他のサイトなどで紹介されている通りGTX10603GBより良く6GBより下といった感じで、物によってはGTX1060 6GBと並ぶかなくらいです。
良くも悪くもミドルレンジのGPUです。なのでゲームや設定次第ではフレームレートも落ちますし、最新ゲームを高設定は少し厳しいですが、妥協で十分動くようになります。

・fullHD環境です。
GTA5などは高設定で動きます。マイクラはバニラは当たり前でMOD入れるだけなら余裕ですが影MODのゼウスは少し設定いじらないときついです。他影MODは問題なくいけます。
ETS2などは最高設定でバリバリ動きます。Warframeは高設定で安定してます。
今回メモリ8GBですがゲームによっては50%超えるので長く使うなら8GBやRX580のほうがおすすめです。超えるタイトルはなかなかないですが・・。

・機能としてfluid motionなどがありますが自分はYoutubeしか見ないので詳しいことは書けないです。
Youtubeで動画を見るとGefoだとGPUと別に再生支援があってGPU使用率は上がらないのですがrx570はGPU使用率自体が上がります。
なのでゲーム中にYoutubeなどを再生した場合フレームレートの低下が起こる可能性があります。
4kで15%、1080pで10%前後の使用率です。

・セミファンレスのおかげでアイドル時の音は0なのですがゲーム時に室温20度で75〜80度、アイドル時45度で少し気になったので
Afterburnerでファン制御をし、負荷時2500rpm65度から70度手前、アイドル時400rpmで大体30〜35度です。
セミファンレス状態だと70度行っても1200rpm程度でかなり控えめです。搭載されてるファンは最大4000rpm超まで回るのですがかなり持て余してます。(流石に4000rpmで回られたらうるさいですしファンもすぐ壊れそうですが・・いいとこ2500前後ですかね・・)

・見た目はmsi感が満載、なおかつ比較的シンプルでかっこいいといった印象です。
今流行りのLEDも無ければバックプレートもないので少しさみしくもあります。バックプレートだけでもあればもっと格好良くなるんですけどね・・。
その分重量も重すぎることはないので3連ファンのように支えなどはなくても大丈夫だと思います。

・補助電源は8pin一本でした。画像検索すると8pin+6pinだったりよくわからないですね。
消費電力もサイトによって180w,150w,120w,と様々ですが180wはおそらくSapphire製のGPUだと思います。となると550wだと少し厳しそうです。
ドライバで消費電力が表示されているのですが本製品は最大負荷時120wとの表示でした。
GPUが120wの消費でその他諸々でグラボ自体は150wの消費なのかな・・
構成にもよりますが代替550wから600wあれば足りると思います。


・ドライバはAMDなので期待せず。
Nvidiaより自由が利かないのは仕方がないといったところ。
Asus製のZ370 Tuf Motherboard を使用しているのですが、相性が悪いのかUEFIの画面が見にくくなります。
全画面でゲームをプレイしたところPCごと強制再起動食らったこともありました。

・現在rx570を購入するとゲームを以下の3本の中から2本選んで発売後にKeyが送られてきます。2019年2月9日までの購入店のレシートや納品書、amazonなら購入した画面のスクリーンショットなどが必要になります。
------------------------------
BIOHAZARD RE:2 Steam
Devil May Cry 5 Steam
Tom Clancy`s The Division 2 Ubisoft
------------------------------
どれも最新ゲームでまだ発売もされてません
予約購入するとなると一本7000円前後します。

ただやはりドライバの安定性やトラブルがあったときの情報量の多さ、ゲームの最適化状況を考えるとGTX1060などのNvidia製品のほうが無難かな

自分の環境でRainbowSiegeを起動するとAfterburnerが落とされてファンがその時の回転数で(自分の場合400rpm)固定されてしまいます。そうなるとパソコン自体を起動しないと治りません。一度忘れてて90度行ったときは流石にびっくりしましたw 対策としてはシージなど起動前にAfterburnerを自分で落とすしかないです。90度より75度のほうがよっぽどましなので・・

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いのSANさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト3

1050tiが故障したためRX570に変更しました。自前のOCは行わず、安定性重視で使用しています。
モニターはLGの解像度2560×1080(21:9)を使っています。
ゲームは軽めのFPS、ETS2等をたまにやりますが、RX570に変えてからフレームレートは体感的に上がったことがわかります。
映画をよく見ますが「Fluid Motion Video」の効果は、予想以上に素晴らしいものでした。
バックプレートもなく、光物もないボードですが、PCを浅く広く使う方には適切なボードではないかと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

orange_505さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性5
処理速度5
静音性4
付属ソフト4

【安定性】
導入時は安定していたのですが、Windows 10 October 2018 Update
( バージョン 1809)がダウンロードされると不安定に。
現在はWindows 10(バージョン 1803)に戻して使っています。

【画質】
デスクトップやゲームの画質はGeForceと大差無いですが、動画再生はRadeonほうが綺麗に見れます。デフォルトで彩度が高め、適度に輪郭強調、ノイズ除去が効いて見やすい映像です。

【機能性】
ReLiveでゲーム画面の録画、配信が出来るのでRadeonを選んでも問題ありません。オーバーレイ表示からドライバ設定の変更が出来たりPCの動作状況が監視できたりするので便利。スマホやタブレットと連携して、それらの端末から録画、配信の操作も可能なようです。

【処理速度】
フルHD解像度で、ほとんどのゲームがゲーム内プリセット中〜高で60fpsで遊べる性能があるので概ね満足。

FF14紅蓮のリベレーターベンチマーク Windows10 フルHD DX11 最高品質(Radeonドライバ18.11.2)
Ryzen 5 2600X、X470+RX570 8GB スコア9629

Core i5 2500K、Z68+RX570 8GB スコア8872

Sandy Bridgeでも、それなりに性能は出たので旧世代のアップグレードにも良いですね。

【静音性】
フロントと天板がメッシュのPCケースへ組み込んでいるのでファンが1800rpmも回ると気になる程度の音はしますが、うるさいという感じはしません。ゲーム以外だとファンは回転しないので静かです。

【付属ソフト】
付属のDVDにはドライバ、Gaming App、Afterburner、その他ユーティリティが入っていました。しかしバージョンが古いので最新版をダウンロードしたほうが良いでしょう。

【総評】
GTX1060、RX580の少し下の性能で価格に開きがあれば、AMDのゲームが貰えるキャンペーン(購入対象期間2019年2月9日まで)もあってお買い得…なのですが価格差が小さければRX580を選ぶべきでしょう。

本製品はRX 570 ARMOR 8G OCなのですが、RX 570 ARMOR 8Gという"OC"表示の無いモデルが流通し始めているようです。今後はそちらが主流になるのかもしれません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

portzeroさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質4
機能性5
処理速度5
静音性5
付属ソフト無評価

アイドル

左:フルHD24p 右:フルHD60i

左:4K HDR24p 右:4K HDR60p

 

左:フルHD24p Fluid Motion 右:4K 24p Fluid Motion

左:フルHD MadVR 右:4K MadVR

 

・ドスパラ店舗で2万円で購入

動画再生時の消費電力をRADEON SETTINGSのPerformance Overlayで確認します
フルHDの動画は AVC High Profile Level 4.1
4K HDRの動画は HEVC Main10 Profile Level 5.1 High Tier
になります

アイドル時:~8W
フルHD24p再生時:~12W
フルHD60i再生時:~14W
4K HDR24p再生時:~14W
4K HDR60p再生時:~26W
フルHD24p Fluid Motion使用時:~18W
4K HDR24p Fluid Motion使用時:~55W
フルHD24p madVR使用時*1:~85W
4K HDR24p madVR使用時*2:~100W


内臓エンコーダであるVCE(Video Coding Engine)の画質検証*3
手持ちのGeForce GT640(GDDR5)との比較になります

フルHD動画 (隕石を押し戻す劇場アニメの予告編)
VCE(AVC) SSIM All:0.962762
VCE(HEVC) SSIM All:0.966220
NVENC SSIM All:0.966740
x264 SSIM All:0.969040

4K SDR動画 (Taipei Fireworks 4K Demo)
VCE(AVC) SSIM All:0.909612
VCE(HEVC) SSIM All:0.910077
NVENC SSIM All:0.915856


私感
WattManで自由にクロックを変更、固定できるので動画再生時の安定性は素晴らしい。
コンピュートタスクに強いGCNの特色と8GBの大容量なVRAMで4K動画やHDR関係、madVRでの処理も余裕で行える
残念に感じたのが内臓エンコーダの画質。
話には聞いていたがVCEの質は相当悪く、コーデックをHEVCに変更しても最初期のNVENCにSSIM上で勝てないのが致命的に思えた


環境等
OS Windows10 1803 x64
Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 18.12.3
GeForce Driver 399.24
MPC-BE 1.5.2 x64
LAVFilters 0.73.1
BlueskyFRC 2.13.3
madVR v0.92.17
VCEEncC 4.01 x64
NVEncC 4.29 x64
フルHD SDR ディスプレイ


*1:chroma upscaling NGU Anti-Alias, very high quality
*2:chroma upscaling NGU Anti-Alias, medium quality
*3オプションと結果の詳細

フルHD
VCEEncC64 --codec h264 --quality slow --vbr 2000 --ref 4 --max-bitrate 24000 --vbv-bufsize 30000 --pre-analysis --level 4 --profile high
SSIM Y:0.960851 (14.072805) U:0.965243 (14.589583) V:0.967925 (14.938325) All:0.962762 (14.290148)

VCEEncC64 --codec hevc --quality slow --vbr 2000 --ref 5 --max-bitrate 30000 --vbv-bufsize 30000 --pre-analysis --level 4 --profile main --tier high
SSIM Y:0.964221 (14.463727) U:0.968901 (15.072562) V:0.971532 (15.456358) All:0.966220 (14.713344)

NVEncC64 --profile high --level 4 --vbrhq 2000 --preset quality --max-bitrate 24000 --bframes 0 --ref 4 --vbv-bufsize 30000
SSIM Y:0.965912 (14.673999) U:0.966624 (14.765650) V:0.970166 (15.252853) All:0.966740 (14.780742)

x264 --tune ssim --bitrate 2000 --vbv-maxrate 24000 --vbv-bufsize 30000 --nal-hrd vbr --level 4
SSIM Y:0.968185 (14.973617) U:0.969049 (15.093269) V:0.972452 (15.599112) All:0.969040 (15.091979)

4K
VCEEncC64 --codec h264 --quality slow --vbr 7500 --ref 5 --max-bitrate 100000 --vbv-bufsize 100000 --pre-analysis --level 5.1 --profile high
SSIM Y:0.886298 (9.442324) U:0.942984 (12.440047) V:0.969496 (15.156376) All:0.909612 (10.438896)

VCEEncC64 --codec hevc --quality slow --vbr 7500 --ref 5 --max-bitrate 100000 --vbv-bufsize 100000 --pre-analysis --level 5 --profile main --tier high
SSIM Y:0.887750 (9.498121) U:0.942008 (12.366320) V:0.967453 (14.874910) All:0.910077 (10.461274)

NVEncC64 --profile high --level 5.1 --vbrhq 7500 --preset quality --max-bitrate 288000 --bframes 0 --ref 5 --vbv-bufsize 288000
SSIM Y:0.895395 (9.804479) U:0.943247 (12.460099) V:0.970307 (15.273419) All:0.915856 (10.749752)

比較製品
GIGABYTE > GV-N640D5-1GL [PCIExp 1GB]
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naockeyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質4
機能性5
処理速度4
静音性5
付属ソフト4

【安定性】
Win10 64bitで使用しています。ドライバは18.12.2。
フリーズ等は無く安定しています。

【画質、機能】
やや赤みがかった昔ながらのRadeonの画質、色味と感じます。
ここは人によって好みが分かれるところでしょう。
FullHD環境なのでゲーム、動画再生など、大抵の処理で綺麗かつ十分なフレームレート出ています。
BlueskyFRC + MPCBEの組み合わせで、ローカル動画にも「Fluid Motion Video」が効いてヌルヌル再生できています。

【処理速度】
十分な性能です。オーバークロック用のツールも付属していますが使う予定はありません。

【静音性】
ブラウザやOffice系アプリ操作ならほぼ無音です。
ゲーム中に負荷がかかるとファンが回りますが気になる程の音量ではありませんでした。

【総評】
一時の高騰から価格が落ち着いてきたのをみて7850から乗り換えました。
FullHDでゲームする程度であれば十分な性能です。古いCPU(ivy core i5 3570)を使っておりバランスが悪いかと心配でしたが特に問題ありませんでした。
キャンペーンでアサシンクリードほか2本のゲームがついてきましたが全くストレスなく動作しています。
この価格でこの性能のGPUが入手でき満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K-TRUE.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
画質5
機能性5
処理速度3
静音性5
付属ソフト無評価

グラフィックボードの購入基準で「GeForceかRADEONか」は特に重視しておらず、
購入しようと思った時期に価格がこなれているミドルレンジを狙う性質なので、
GeForce GTX 750Tiから、マイニング需要が落ち着いたRADEON RX570へと換装。
購入価格は¥17,800。

【安定性】
前回の750Ti、前々回のHD7850ではたまにBSoDやフリーズが発生しましたが、
RX570に関しては現時点で一度も落ちる事無くド安定。(PC構成はGPU以外同じ)

【画質・機能性】
今回RADEONを選んだ動機のひとつとして、
動画のフレームレートを補間して滑らかにしてくれる「Fluid Motion Video」の存在。
これがアニメに対して効果が絶大で、特にスクロールシーンがヌルヌルとなって非常に気持ち悪い!(褒め言葉)
ただ、この機能が有効になるのはTV録画等でローカルに保存された動画だけで、
YouTubeやAmazonビデオ等のWeb配信サービスでは恩恵を受けられないのが残念。

【処理速度】
文字通りミドルレンジなので、まぁまぁそこそこ。
GeForceで言うと1050Ti以上、1060より若干下の位置付け。
1070Tiで60fpsに乗る作品が、RX570では35fps前後と言ったレベル。

【消費電力】
TDP150W。GPUが前世代のPolarisなので仕方無いとは言え、これは正直頂けない。
GeForceだと性能が一回り近く上の1070Tiと同じで、
性能の近い1060と比べても約25%近くも電力食いというワットパフォーマンスの悪さ。
しかしそこはRADEONドライバの一機能であるwattmanにて、
最大負荷時の電圧を1150mV→1000mVに減らす事である程度改善されるのが救い。

【静音性】
60℃以下ではファンが回らない為、ゲーム時以外は無音稼動!
購入時期が秋だった事もあり、今のところグラフィックボードからのノイズは皆無。
夏になったらどうなるだろうか。

【総評】
消費電力はネックだけど、¥17,800でこの性能ならコスパ的に良い部類なので満足。
¥22,800前後だとRX580や1060が見えてくるので、選択肢から外した方が無難かと。

2019年後半以降にリリースされる省電力のNavi世代に期待します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

i-brownさん

  • レビュー投稿数:279件
  • 累計支持数:598人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
253件
オイル
0件
50件
CPU
9件
27件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質4
機能性無評価
処理速度無評価
静音性5
付属ソフト無評価

【安定性】負荷が低いので、安定しています。

【画質】GeForceを使ったことはありませんが、Intelと比べて勝るとも劣らないです。さすが専業メーカですね。

【機能性】OCとか特殊な設定は行わないので無評価です。WUXGAの縦向き3画面にDisplay Portで出力するのが目的です。

【処理速度】
YoutubeやGoogle Mapがサクサク動けば満足です。やっぱりGPUがあると画面表示のレスポンスが違います。

【静音性】
冷却能力は有り余っていますので、静かです。

【付属ソフト】
使っていないので無評価です。

【総評】
趣味でGPGPUの開発をしていた時代にゲームで使わない倍精度浮動小数点が速いRadeonに目をつけ、それから3つ目のRadeonです。最近のグラボはVRAMが増えたのでGPGPUにとっては都合が良くなりました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

田村さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
薄型テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト2

RX570の中でもMSIのこの商品はコストパフォーマンスが最高です。
もともと古いグラフィックボードを使用していたこともありゲーム性能が飛躍的に向上でき大変満足しています

Zero Frozrという構造で一定の温度まではファンが回らず非常に静かです。(というかグラボだけでいうと無音です)

まだ軽くしかゲームをしていませんが以前とは比べ物にならないくらいfpsが上がり滑らかになりました

良かった点:静かで価格も安くボードの長さもあまり長くなく入れれるケースの幅も広いと思います

悪い点:消費電力が少し高いです。極端に高いわけではありませんが電源ユニットの確認は必要かもしてません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でぇ〜やんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
画質3
機能性無評価
処理速度4
静音性5
付属ソフト無評価

導入は、WIN10のクリーンインストールで行いました

インストールも問題なく、勝手にドライバーも導入され、よく使うソフト・ゲームを入れました。

その後の使用でもフリーズや画面が崩れる等もなくとても安定しています。

自分の使用程度だとファンもフル回転してないせいかとても静かです。

コスト重視の自分としては、とても良い買い物だったと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pironpaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト5

10年前自作したPhenomU機のゲームでの使用が厳しくなってきたのでHD4850と換装目的で購入。

【安定性】
Windows10で勝手に最新ドライバが当たってしまったらしくエラー発生→再起動を繰り返しましたが前のバージョンに落としたら安定しました。これはこのボードがどうこうという訳ではなくてAMDのドライバの作りこみ、または私の環境のよるものと思われます。

【画質】
画質にあまりこだわりはないのでHD4850・880G(Chipset内臓)・RX570の違いは正直わかりません。どれも良い画質だと思います。

【機能性】
マルチディスプレイに対応しておりDVI*1 HDMI*1 Displayport*3 の出力端子があります。必要十分ですが私の環境だとHDMI*2 Displayport*2 のほうが有り難かったかな。また、セミファンレス設計なのでゲーム以外の使用(低負荷)だと全くファンは回らず静かです。GPU温度は通常30度、ゲーム時70度くらいです。

【処理速度】
3Dアクションゲーム「BAYONETTA」でHD4850ではカクついてゲームにならなかったのですが、このボードだと敵キャラが多数出て処理の重そうな場面でもスルスル動きます。

【静音性】
機能性の欄でも書きましたがウェブブラウジングやオフィスソフト等低負荷ではファンが回らないので非常に静かです。高負荷時でも大口径ツインファンのおかげで静かです。

【付属ソフト】
MSIのAfterBurnerがDL出来ますがこれ以上OCするつもりはなくAMDのユティリティーと競合しないか心配なので使っていません。

【総評】
10年前のマザ−ボードM4A88TD_V_EVO_USB3で動くのか心配でしたが結果的に動いてよかったです。(実は換装当初このボードの出力から信号が出ずに焦りましたが、半日おいたら出力されました。原因は不明。)
GTX1080やVEGAと比べると性能的に見劣りする部分もあると思いますが、それほど重いゲームをする訳でもないのでマイニング需要も落ち着いた今、大分こなれた価格でこれだけの性能を手にすることができて大満足です。いい買い物でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CiaoCiaoチャオさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質4
機能性4
処理速度4
静音性4
付属ソフト4

11月末頃にジョーシンテクノランドで購入。

サブ機搭載のGTX970が不調の為、色々調べてたらバンドルソフトなどが付くキャンペーンをしていたので迷わず購入。

使ってみた感想
お店の人から同じくらいの性能と聞いてたのである程度は想像は付いてたのですが、メモリが増えている分多少こちらの方が良いのかなサブ機なのでコスパ重視を優先していいたので自分には合ってるかなと。

良い点はGTX970もMSI製だったので冷却性能的には満足していて、尚且つバンドルソフトも付居¥いてお買い得な所です。

悪い点ではないですが、nvidiaからRadeonに変わったのでドライバ削除からのインストールでだいぶ手間取りました、この辺は個人差があると思いますがこういう経験も後々役に立つの良い経験かなと。

総合的に見て、まだ使い真面目たばかりですがボード自体はゲーム等しなければほぼ無音ですし、自社ソフトも使い勝手良いのでお勧めできるビデオカードだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jimuguriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性3
画質4
機能性4
処理速度4
静音性4
付属ソフト3

3Dゲームだけでなく、動画再生支援も重視しての購入です。
ディスプレイが Full HD なので、4K は不明です。

●ゲーム
 高負荷のをバリバリやるわけではないので、RX570 でじゅうぶん綺麗に、滑らかに表示されます。
 今のところ大きな不満はありません。
 高負荷時も大きなファン音はありません。 「あー回ってるな」と感じられる音はしますが、うるさくはないです。
 夏場にどうなるかが気がかりです。

●動画再生支援
 Windows 10 なら、[タスクマネージャー] の [パフォーマンス] タブに、[GPU 0] があり、[Video Decode] のグラフで働き具合を確認できます。
 YouTubeで 60p な動画を再生すると働いてくれているようで、滑らかになります。
 ローカルファイルの動画再生ソフトとしては、[MPC-BE] と [Bluesky Frame Rate Converter] との組み合わせで、動画再生支援が効きました。
 Windows 10 標準搭載の [映像&テレビ] でも動画再生支援は有効。
 [VLC media player] と [MPV] では動画再生支援の効果は得られず。 色々と設定をいじったけど実現できませんでした。

●不具合
 今のところ1回だけ。
 Windows 10 で、自動的にディスプレイの電源を切る機能が働いた後、キー押下などで画面が復帰したとき、ログイン画面にならず壁紙だけが表示されている状態に。
 Ctrl + Alt + Delete なども効かず。
 その PC の共有フォルダに、他の PC からアクセスできたので、OS 自体はハングアップはしていないもよう。
 数時間放置してキー押下すると、通常のログイン画面に戻っていました。
 ドライバのバージョンは、「18.12.1」。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

secHARAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性5
付属ソフト4

750tiからの買い替えです
グラボは2万まで!な人にとってはこれかセール時rx580が今の時期はコスパ最強でしょうね
今ならmsiキャンペーンとAMDキャンペーン合わせてゲーム3本もついてくるのでちょっとGTX1060と差をつけすぎでは?と思うほどの大盤振る舞いです
謎の半導体メーカーさんに殿様商売させないためにもこれからも頑張ってほしいですね

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]
MSI

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]

最安価格(税込):¥17,800発売日:2018年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]をお気に入り製品に追加する <253

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意