BW120T レビュー・評価

2018年 2月 5日 発売

BW120T

LCD採用の正弦波出力UPS(出力容量1200VA/730W)

BW120T 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥47,183

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥47,183¥73,480 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥57,200

運転方式:常時商用 入力電圧:95〜108V 出力容量:1200VA 期待寿命:5年 BW120Tのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BW120Tの価格比較
  • BW120Tの店頭購入
  • BW120Tのスペック・仕様
  • BW120Tのレビュー
  • BW120Tのクチコミ
  • BW120Tの画像・動画
  • BW120Tのピックアップリスト
  • BW120Tのオークション

BW120Tオムロン

最安価格(税込):¥47,183 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 5日

  • BW120Tの価格比較
  • BW120Tの店頭購入
  • BW120Tのスペック・仕様
  • BW120Tのレビュー
  • BW120Tのクチコミ
  • BW120Tの画像・動画
  • BW120Tのピックアップリスト
  • BW120Tのオークション

BW120T のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.75
(カテゴリ平均:4.17
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.14 9位
電気容量 容量は十分か 4.75 4.31 6位
設定項目 設定項目は十分か 4.51 4.05 7位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.51 4.10 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BW120Tのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

spafrancoさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

SSD
7件
0件
SDメモリーカード
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
電気容量5
設定項目5
サイズ5

2013年から運用中のBY80Sに新たにBW120Tが加わる

BWシリーズは電源のステータスが表示される

PCだけでなくモニターやネットワーク機器類もバックアップ

   

豊富な自動シャッドダウンソフトの選択肢が提供されている

   

【導入の理由】
画像処理、映像編集作業用のコンピュータで、8台のSSDをRAID-0でストライピングをしている。そのため電源のバックアップが必要でBY80Sを導入し運用してきたが、昨年バッテリーの寿命により警告灯が点灯したので、交換バッテリーを探すこととなった。しかし昨今の部品供給不足の影響で、バッテリーを適正価格で購入しようとすると数か月待たされる事態となった。高額で市場に出ているものもあったが、BY80Sの上位機種であるBW100Tを購入できるぐらいの価格であったこともあり、交換用バッテリーの価格が適正価格に戻るまで、代替器としてBW120Tを購入することにした。容量はBW100Tでも問題なかったが、当時BW120TとBW100Tの価格差がさほど無かったため、より高い1200VAの出力容量をもつBW-120Tを購入することにした。

【機能性について】
まずBY80Sから大きく変わった点は、ステータス表示されるようになった点だ。これは非常に有益で、いままでワットチェッカーを挟んで計測し、計測が終わったら外して元に戻さなければならなかったため、大変面倒であったが、この手間から解放された。UPSと接続されるコンピュータの電力状態を常に把握できるので、とても安心だ。また無償提供されるシャットダウンソフトの選択肢も豊富である。

一つ注意したいのはBY80SからBW120Tに機種変更した際、コンピュータとの接続ケーブルが「 USB to RJ45 」コンソールケーブルに変更になった点だ。コンソールケーブルは1.8m程度が最長で、延長したいときはUSBリピーターケーブルで延長するようにとサポートから回答があった。

BW120Tは、機能性重視の設計を基本としているように見受けられ、外観デザインは特にスタイリッシュなものではない。しかしながら機能設計デザインという観点においては高く評価することができると思う。この点をBY80Sと比較すると電池交換の際の前面パネルの開閉にビス止め部品が削減されていたり、ステータス表示ウインドウが回転することでUPSの縦置き設置、横置き設置に対応するデザイン設計になっていたりするのである。

本体サイズについても放熱性の観点から無理に高い集積率でコンパクトに仕立てても耐久性を犠牲にすることになり、高い信頼性を必要とするUPSの性格からも現行サイズはジャストサイズであると考えられる。このように不必要な装飾性はなく質実剛健なデザインとなっている。

【性能に関すること】
停電がほとんどない地域であるため、バッテリーに負荷が掛からなかったこともあり、BY80Sは8年間もの長期間バッテリー交換することなく運用できた。同じくオムロン製品なので、BW120Tのバッテリー寿命にも期待している。

設置の際には、実際にブレーカーを落として停電をシミュレートし、問題がないか確認しているが確実に電源のバックアップが働き、バックアップ切替の電源瞬断時にPCが不測のダウンをする様な事態は今まで一度も経験していない。

また1200VAという大容量であるにもかかわらず冷却ファンはなく、静かで余程近づかなければ聞こえることなどない「 ジー 」っという小さな音が僅かにしている程度である。機器の発熱は出力容量が大きくなったにもかかわらずBY80Sよりも小さい。本来ならBY120SとBW120Tの発熱状態を比較するべきではあるが、接続されるコンピュータが同じであるにもかかわらず、UPSの出力容量が大きくなったため相対的な出力負荷が小さくなったことが原因かもしれない。機器の内部温度は、バッテリーの寿命に影響するため出力容量が大きくなったことで、発熱量が小さくなることはメリットといえるのではないだろうか。

【総評】
2011年からBY50S、2013年10月からBY80Sと長期間使用しているが一度もトラブルに遭遇したことがない。これらの実績を評価して、オムロン製UPSを今回も選択した。まだ半年を経過したばかりのBW120Tではあるが、初期トラブルは一切なかった。UPSは、バックアップ装置であるため信頼性が最優先される機器である。これからの数年間も安定して運用できることを期待している。


.

比較製品
オムロン > BY80S

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Jympさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無停電電源装置(UPS)
1件
0件
キーボード
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
電気容量4
設定項目3
サイズ4

【デザイン】
シュッとした印象。
縦置きと横置きが選べるうえにLCD表示部もちゃあんと回転できる

【電気容量】
グラボついてるPCとモニタ何枚か分くらいは使用できるので
なにかあった際もちゃんと保存してシャットダウンできるでしょう。
OCするようなPCやサーバー運用は経験がないので分からん。

【設定項目】
本当の最低限は本体の操作でできる。
ちょっといじるのであれば別途無償の設定ツールをインストールすると
本体の操作では設定できないこともいじれるようになる。

普通のPCで取り敢えず使うんであれば
無償のスタンドアロン用のシャットダウンソフトのインストールで充分。
スクリプトも設定しておけば停電時に走ってくれるし。
ついてくるPowerAct Proってソフト使えばネットワークに対しても色々できるようになるし
オムロンに問い合わせすればプロトコルも開示してくれるらしいので
業務用途や趣味全開なネットワークでもぼちぼちいけるでしょう。

【サイズ】
個人的にはUPSはずんぐりむっくりしてる印象だったが
とにかく幅がない印象。代わりにタッパがある印象。奥行きはまぁまぁこんなものでしょう。

【所感】
この容量で自然冷却だから静かでよい。一般住宅に置けると思う。
オムロンのUPSはシャットダウンソフトの方からUPSの温度もモニタ出来るが、
以前使用していたBY50Sよりも温度が低い。
PSUと同じで使用する容量より大きい方が
熱設計が優れている分、熱は持ちにくいのだろうか。

御存知の通り、バッテリーの寿命は10℃2倍則に倣うと言われていますので、
精神的な余裕を持ちたい方にはおすすめでしょう。

ただ、現実的に考えるなら、この型の交換用バッテリーは
取り扱っているところが少なかったり、ほぼ定価で販売していることを考えると、
確実に個人用途の初めてのUPSには向かないでしょう。
必要性をよく検討したうえで買うべきだとは思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シラファンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無停電電源装置(UPS)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
電気容量5
設定項目5
サイズ4

【デザイン】
机の下に置いて普段目にすることはないのでデザインなどはあまり気にしませんが、スリムでいいかなと思います。
【電気容量】
ゲームに対応させるためにPCの部品を次々と交換していたところ消費電力が上がってしまい、もうこれくらいないと無理になってしまいました。
【設定項目】
ダウンロードした説明書を見ながら設置しました。特に難しい設定はしていません。
【サイズ】
机の下に立てて置いていますが、大きさはこれまで使っていたBY80Sと高さが少し高いくらいであまり変わらず邪魔にもなりません。
【総評】
停電対策用にBY80Sを使用していましたが、メモリとグラボを買い替えたところ容量オーバーのブザーが頻繁に鳴るようになったのでこちらの製品に買い替えました。
今のところ特に問題なく使用できています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shin3msgさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:503人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
57件
レンズ
11件
34件
レンズフィルター
18件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
電気容量5
設定項目5
サイズ5

停電が良く起きる上に電流が安定しない国に住んでいるので、非常に助かっています。
停電になっても作業を安全に終了させることができます。
長期間使ってはいないので耐久性はわかりませんが、作りはしっかりしていると思います。
容量が大きいだけにかなり重いでし、値段もかなり高いですが、おすすめです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

BW120Tのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BW120T
オムロン

BW120T

最安価格(税込):¥47,183発売日:2018年 2月 5日 価格.comの安さの理由は?

BW120Tをお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[無停電電源装置(UPS)]

無停電電源装置(UPS)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

無停電電源装置(UPS)
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(無停電電源装置(UPS))

ご注意