スズキ スペーシア 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スペーシア 2017年モデル

スペーシア 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スペーシア 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID G 2017年12月14日 フルモデルチェンジ 6人
HYBRID G 4WD 2017年12月14日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID X 2017年12月14日 フルモデルチェンジ 19人
HYBRID X 4WD 2017年12月14日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:33人 (試乗:10人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.33 4.34 123位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.18 3.93 111位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.78 4.12 126位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.88 4.20 127位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.04 4.05 114位
燃費 燃費の満足度 4.55 3.89 40位
価格 総合的な価格の妥当性 4.04 3.87 56位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スペーシア 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

レンタカーで一週間程乗っての感想です。

【エクステリア】
好みではないですが、好きな人はいるでしょう。普通です。

【インテリア】
素材が安っぽいです。
後部座席のアームレストも無いので不便です。

【エンジン性能】
最上級グレード以外は全て同じマイルドハイブリッドのエンジンらしいですが、正直全てが不満でした。
・パワー無い
・アクセル踏むと凄まじく唸る音
・補助効果の薄いハイブリッド
いつの時代のエンジンかと思う位酷かった。
街乗りでも不満しか無いです。

【走行性能】
ハンドルの応答性が悪いです。もっと改善できるはずです。

【乗り心地】
カーブでの安定感が足りません。
全体的にふらつきが感じられます。

【燃費】
燃費はそこそこの数値でしたが、エンジン特性を犠牲にした結果かなと思います。
燃費も大事だとは思いますが、車の本質とは違うというのが個人的見解なので、評価出来ません。

【価格】
実際に運転した結果、自分では絶対買いません。
同じような金額で他にいい車が沢山あります。

【総評】
上記の項目に含まれない内容としては、夏場の使用でしたが、エアコンつけていてもアイドリングストップがかかるのは不便です。
他のライバル車種では、エアコンの使用状況に合わせて適切な制御がされてます。
これも燃費をより意識した結果でしょうか?
総合的に見て、スズキの主力車種としては不完全過ぎて話になりません。
他のスズキ車種全てを知る訳では無いですが、スペーシアがこれでは期待出来ません。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:689件
  • 累計支持数:11403人
  • ファン数:30人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
スーツケースをイメージしたデザインということてす。荷物沢山積めるというイメージでしようか。
【インテリア】
室内は高さ方向と前後にはスペースがありますが、軽自動車ゆえの幅148cm未満という縛りを受けて高さとのバランスの悪さから、視覚的な狭さを感じます。
【エンジン性能】
マイルドハイブリッドが発進時にモーターアシストするものの、アシスト量は僅かでFF車で870kgとなるボディはやはり少々重い感じです。
【走行性能】
背の高い軽自動車ですが、それなりにロールしても安定感はありますが、走りの良いスズキ車といえども、このクルマの限界は低そうです。

アクティブクルーズコントロールがオプション設定されていますが、この機能は高速道路で役立つものなのでスペーシアにはオススメ出来ないオプション装備です。
【乗り心地】
無難でまずまずの乗り心地です。
【燃費】

【価格】
カスタムでない標準?タイプはまずまずのコスパです。カスタム系は価格も高く個人的にはオススメしません。

あくまで個人的な見解ですが、軽自動車という制限のある自動車ではせいぜい予算はコミコミの総額で150万程度に納めるのがオススメです。
【総評】
これもNーBOXを意識して軽自動車のクルマの高さ2m未満という制限はギリギリまで使えませんが、幅1.48m未満、長さ3.4m未満をほぼギリギリまで室内空間に割り当てています。

もしも若いファミリーが一台きりのファミリーカーとして中距離以上の走行まで考慮するなら、せめて軽自動車ではない、ひとクラス上のヤリスやデミオをオススメします。

残念ながら、軽自動車の安全性はゼロではなくとも、安全性は自動車カテゴリの底辺であること、その中でもクラッシャブルゾーンの小さなこのタイプは特に弱いので、そのあたりは良く理解した上での使い道を近所の足に限定することがオススメです。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

^ツッチー^さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
27件
SSD
7件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

購入して10ヶ月程度経ちました。
運転しているのはHYBRID Gの4WDです。
以下運転して感じたことをまとめます。

【エクステリア】
最近多いツリ目デザインではなく、かわいい感じなデザインです。
ただ、可愛すぎるということもなく、上手くまとまっていると思います。

【インテリア】
内装は一番下のグレードで安いんですが、すごく安っぽすぎるとは感じません。
すべてプラスチックでソフトパッドなどは使用されていませんが、スーツケースのようなデザインが上手くまとめられていると感じます。

【エンジン性能】
軽自動車のノンターボなのであまり力があるとは思いません。
発進直後の50km/h程度までのスピードまで上げるのに時間がかかる気がします。
ただ、ある程度スピードが出るとあまり踏み込まなくても速度を上げられ、簡単に80km/hぐらいになります。
高速で運転しているときも時間はかかるが踏み込めばスピードは出るため、街中を運転する際には気にならないかと感じます。

【走行性能】
マイルドハイブリッドが付いていますがバッテリーが大きくなく、モータも小さいため本当に補助程度に動きます。
停止時のクリープや、発進時のアシスト、バッテリー残量があるときは通常運転時にアシストしてくれます。また、バッテリー残量が多いときは結構粘ってアシストしてくれます。
ただモーターが動いているときは確かにアシストされていると感じますが、それほど力強いとは感じません。
あと、減速時にバッテリーに充電するため、アクセルを離したときのエンジンブレーキが強く感じます。エアコンを起動しているときは普段時よりも更に強くなります。ハイブリッドではない軽自動車を運転したあとにスペーシアを運転すると減速時に違和感を感じます。

【乗り心地】
前席の乗り心地は悪くないと思います。段差などにて下からの突き上げは強く感じますが、揺れはすぐ収まるので足回りがしっかりしている気がします。

【燃費】
これまで4000km程度走ってきて燃費は約19km/lと運転席のモニターに出ていました。
あまりエコ運転を気にしておらず、峠道や高速を飛ばしたり、またエアコンもガンガン付けているので、そんなもんかと...

【価格】
新古車で119万でした。
4WDですので、かなり安く感じました。

【総評】
運転し始めてから感じたことをまとめてみました。
また、どこに分類していいかわからなかったので、以下2点気になることを別に記載します。

・まず、アイドリングストップが長く持たない
エアコンを起動しているときな尚更ですが、たいていブレーキを踏んでいるときにアイドリングストップが解除されます。また久しぶりに運転するときはアイドリングストップが起動せず(マークが運転席のモニターに出ない)、ハイブリッドのモーターアシストも起動しないことがあります。

・ヘッドライトがLEDでなく、街灯のない道では暗く感じる。
ヘッドライトは通常のハロゲンで、かつ暗い道では光量が少なく感じます。また、夜間時にアイドリングストップが解除されたときに点灯している前照灯が一瞬暗くなるため、少し不安になります。
そのため、私は外部のLEDに換装しました^^;
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01465ZOUK/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
こちらの商品にしたところ、とても明るく助かっています。

以上気になる点も記載しましたが、総合的には満足しています。
特にスーパーハイトワゴンなので室内が広く、引っ越しに利用しましたがとても助かりました。
私にとって初めての自動車でしたが、価格もそれほど高くなく購入できたため、満足度は高いです。
他社のスーパーハイトワゴンを運転したことがなく、あまり詳しくないため気になる方は乗り比べて見たほうが良いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

へこみぷぅさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
1020件
自動車(本体)
1件
22件
ビデオカメラ
0件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

※一部追記あり

ファーストインプレッションについては、
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001020037/SortID=21924302/
に詳しく書いています。
満タン法による燃費計測がようやく3回目になったのでレビューします。

【エクステリア】
まぁ好みの問題なので各人で判断すれば良いことですが…
可愛すぎないデザインがツボでした。
好みで言えばムーブキャンバスが一番ですが^^;

【インテリア】
安っぽいと言われがちですが、こんなものかなと。
コストを削りつつオリジナリティーを出しているのは好感を持てます。
ティッシュボックスの位置が先代から変更になったのは少し残念ですが。
と、前方の視界に関しては抜群ですが、後方は少し見辛いです。
車庫入れ難度は歴代最高になりました…。

【エンジン性能】
高速でガンガン割り込んだり追い越ししたい方には物足りないでしょう。
制限速度をベースに流れに合わせる分には十分です。

【走行性能】
モーターアシストを活かすよう意識していますが、
下りで回生が働かない時があります。(回生ブレーキも効きません)
充電したいのに!という時には非常にもどかしいです。
ハンドルは軽めですが、疲れにくいので自分にはちょうどいいです。

【乗り心地】
路面の状態が悪いとそれなりに突き上げがあります。
その分丁寧に走ろうという気になるのでそれでいいと思います。
普通に市街地を走る分には静かで快適です。

【燃費】
5/31〜6/29…20.47km/l 高速走行あり
6/30〜8/16…16.03km/l 猛暑のためエアコンフル回転
8/17〜9/15…18.24km/l 片道40kmの外出が2回

普段は買い物やレジャーで短距離利用が多くあまり伸びません。
あとエアコンの影響は大きいですね。
一度の給油で400km程走れるので給油回数と残量ストレスが減りました。
公称27Lタンクですが、給油ランプ点灯後しばらく走行しても、22Lしか入らず。
かなり余裕をとってあるので安心です。

※追記
 冬季はやはり伸びません。2割程落ちる感じかな?
 しかし、負傷のため車で1km弱の移動を繰り返す過酷な状況でも12km/Lを記録。
 (バッテリーはダメになってしまいましたが…)

アイドリングストップの際、エンジン停止後にまだ距離があると、
モータークリープで詰めてくれます。
非力+10秒制限なのでちょっとした距離が限界ですが。
そういった細かい所で空しい燃料消費を抑えてくれます。

※R2.8.5追記
 遠方へドライブ(高速5:郊外4:市街地1程度、約500km)してきました。
 気温30度超のため、エアコンは25度前後の設定で常用、空気圧は直前に適正値へ。
 燃費は過去最高の25.04km/Lをマークしました。
 信号の少ないエリアが多かったとはいえ、大人2名+それなりの荷物を積んでいたので、
 この数字には驚きました。
 2年間の平均燃費は17.64km/Lですが、
 普段ほぼチョイ乗りであることを考えればやはり素晴らしい数値です。

【価格】
微妙なナビにバイザー・マットやガラスコーティングやら込みで170万円。
安くはないけど、満足度からすれば妥当な価格だと思います。

【総評】
あくまで軽であると理解しているかということ。
マイルドハイブリッドに価値を感じるかということ。
このあたりで評価は変わるでしょう。
トールワゴンでは圧倒的に静かな再始動、これだけで価値がありました。

個別項目にはありませんが、安全装備について触れておきますと…。
狭い道路で対向車がありましたが、余裕だとそのまま通り過ぎようとしたところ、
自動ブレーキが発動しました。
緩いカーブでハンドル操作を行っていたためすぐ解除されましたが、
「ギギギギ!」という激しい音がして心臓には良くないです。。
また、車線逸脱警報は特定の場所などでよく誤作動を起こします。
このあたりの技術はまだ発展途上だなぁと実感しました。
やはり基礎となるのはドライバー自身の安全運転ですし、
現状では警報程度でも十分かと。
過度な自動化は、むしろ油断や依存による事故が心配ですね。

※追記
 その後2年間で誤作動は大きく減りました。自身が慣れたからかな?
 うっかり自動ブレーキを発動させることもなく。
 これからも長く乗り続けたい車です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
奈良県

新車価格
149万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

咲いたらいいねさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
21件
腕時計
2件
6件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

背が高くて両側電動スライドドアのギミックが付いているのに軽量なので、ノンターボでも高速道路で普通に走れますし燃費も通勤でリッター20キロ前後走ってくれます。

レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
千葉県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

義元くん。さん

  • レビュー投稿数:129件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
37件
25件
シャープペン
7件
1件
自動車(本体)
6件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

私自身免許証をもっていなく運転ができないため、ただの高校生の戯言と思って読んでくだされば結構です。
2020年7月2日 追記
ついに私自身運転免許証を取得し、ハンドルを握ることができるようになりましたので、再レビューと追記を行います。
【エクステリア】
とぼけたようなフェイスで、先代の明らかな女性ウケを狙ったデザインとはガラッと変わりました。
最近流行りのイカツイ顔とも違い、まさに万人ウケを狙ったフレンドリーなデザインになりました。
リアのエクステリアは、背の高さを意識させるデザインになっているように感じます。
スーツケースがモチーフらしいです。見ればわかるとは思いますが。
【インテリア】
こちらも、先代とは方向性を変えてきたように感じます。
先代は実用性一辺倒な印象が強かったのですが、現行モデルはエクステリア同様にスーツケースをモチーフとしてポップさを演出しています。
ライバル車との差別化は十分にできていると思います。
ただ、軽自動車ですし、コスト制約も厳しいはずですから仕方ないところではあるとおもいますが、内装の薄っぺらさや、インパネの素材感をはじめとした安っぽさというのが出てしまっているところは否めないと思います。
軽自動車に高級感を求めてはいけないことはわかっていますがね。
【エンジン性能】
エンジン性能というよりも、動力性能という面で書きます。
以前乗っていたクルマは、セルボの19年式でしたので、そちらとの比較も含めてです。
動力は不足しているように感じます。
セルボよりも明らかに遅いです。まあ、これに関しては、セルボが軽すぎたというのとミッションが違うので仕方ないところですが。
坂道やバイパス・高速などの合流でモタツキを感じます。
山岳地域にお住まいの方や、高速道路をよく利用される方が検討されるのであれば、ターボを装着されることをお勧めします。
あ、あとはキュルキュルいいませんし、アイドリングストップからの復帰も素早いです。
たまにモーター走行していて非常に面白いです。
追記
エアコンを使用すると圧倒的に加速が鈍くなります。エアコンを使用していない状態での加速は意外と悪くない印象ですが、使うと一気にのろくなります。軽自動車ですから仕方ない部分もありますけども。
【走行性能】
ロールは下に書いてある硬めの足回りで抑えてる感じがします。
ボディはしっかりしているのかなと感じました。
実際に運転して、車高の割に結構素直に曲がってくれるんだなと思いました。
教習車として乗っていたコンフォートよりもハンドルはしっかりと切れる印象で、しっかり感があります。自動車道で80km/hで巡航しても横風に吹かれない限りは余裕を持って走れます。
ただ、どうせ小回りが利くのですから、もう少しハンドルは重くてもいいのではないかと思いました。
エンブレの効き方や、停車直前のブレーキの制御がイマイチ良くないと感じました。エンブレは回生ですが、効き始めはアクセルを離してから少し間がありますし、停車直前に衝動を抑えようとブレーキを調整すると、システムが戸惑うのか挙動が毎回異なって少し扱いづらくなってしまっています。
【乗り心地】
乗り心地は、タイトルに書いたとおりです。
意外と硬めです。
他社のスーパーハイト系も乗車しましたが、そちらよりも圧倒的に固かったです。個体差でしょうか。
【燃費】
期待していた程の数値は出なかったようで、少しだけ落胆しているようです。
20.0km/Lもいきません。
追記
実際に走らせてみると、思ったよりもガソリンが減りません。30〜40km程度走行しましたが、1目盛りも減りませんでした。
エアコンを使わずに走っていたからでしょうけれど、この室内空間を確保していてこの燃費を実現しているのはなかなかすごいことかと思いました。
【価格】
価格はそんなに高くはないと感じました。
もちろん、軽自動車の本質ともいえるセダン系のクルマに比べればかなり高いですが、装備や広さや使い勝手を考えるとお買い得価格なのではないでしょうか。
【総評】
約11年乗り続けてきたセルボが車検を目前にイグニッションコイルが逝ってしまい、これを機に急遽買い換えることとなり、急ぎで決めましたが、流石に11年経っているとレベルが違いすぎて驚きました。
乗り心地も荒さがなくなり、エンジン音もかなり小さく、車内は足が組めるほど広い。
10年以上前のクルマをお持ちで、尚且つ買い替えを考えているのなら、是非検討されてみてはいかがでしょうか。
2019年8月1日 追記
リコールに出してきました。
リコール前後で走行性能に関して大きな違いが見られたので追記します。
エンジンが変わったわけではないですが、加速が良くなったとは聞きます。オイル交換はしたようですが、それ以外は変わっていません。
次に、走行性能の観点です。
まず、スズキディーラーから帰るときに既に実感できたのが、突き上げが非常にマイルドになっているという点。
今までは内臓にくるような、ガツンとくる突き上げが多かったのですが、セッティングは相変わらず硬めではあるものの、内装が大きくビビる程の衝撃はなくなりました。
また、走行時の安定性も向上したとのことでした。
加速の改善と相まって、リコール前よりも高速巡航が非常に楽になったと言っていました。
燃費も大幅に改善したということです。
今までよりもメーター読みで2km/L程度改善したと言っていました。(もちろん、運転の仕方なんかは変えていません)
もしかしたらCVTの制御をアップデートしたのかもしれませんね。
リコールに出してから不満点が一気に改善され、これまで以上に愛着を持って接することができそうです。
もちろん、リコールは無いに越したことはありませんし、スズキさんの今回の事件では世間での評判を大きく落とすこととなってしまいました。
今回のリコールは「ミス」ではなく「不正」です。
今回の反省を生かして、今後は絶対にこのようなことのないよう、しっかりと会社自体を改善していってくれるといいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
静岡県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォトアートさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:885人
  • ファン数:102人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
3319件
レンズ
9件
256件
デジタルカメラ
0件
175件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

デザイン、居住空間、燃費、大変良いと思います。

フロントのピラーの工夫により視認性抜群

運転席と助手席の間の隙間はいただけないです。 カメラをよく落としてしまいます!

【エクステリア】
外観のデザインはそこそこ考えられていて良いんじゃないかとおもいます。ボクシーで飽きないデザインは好みです。

【インテリア】
デザインはそこそこ考えられていると思います。しかし椅子と椅子の間の隙間はいただけないです。
ここから小物がいとも簡単に落ちます。自分はカメラをこの隙間から落として今います。メーカー
にはもう少し工夫してもらいたかったです。


【エンジン性能】
軽としては普通じゃないでしょうかね。 

【走行性能】
自分の使い勝手ではじゅぶんだと思います。

【乗り心地】
車高の高さが今一つなじめませんでしたが、今は慣れてきたのかこれはこれでいいと思いました。
スポーティーな走りを好む人には向いていないでしょうね。

【燃費】
軽にしては大きな車体があだとなって今一つよくないと思っていたのですが、最近だいぶ良くなって、近場を買い物などで家族3人が乗って平均リッター15前後です。
慣らし運転が終わると、ガラッと変わりました。


【価格】
このクラスとしては普通。全体としてはよくできた軽だと思います。

【総評】
デザインは良く、長く愛着をもって乗れると思います。居住空間の良さは特筆ものですし軽としては大きな車体でそこそこパワーもありますし、時代が変わると大柄なボディーでもそこそこ走ります
ね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
広島県

新車価格
135万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pe-sanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
4件
メモリー
0件
2件
マザーボード
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格5

普段は、通勤用に[5MT]を運転しています。
最初は[アイドリングストップ]を作動できずに苦戦しました(ズゥーット停車中は[N&サイドB]にて過ごしていましたので…)。
そして、今は[ハイブリッド作動具合(エネチャージ中のエンジンブレーキ?の利きが強い)]に困惑しています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Stuckさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
5件
デジタルカメラ
2件
1件
自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

高齢の母専用なので、選んだ時のポイントは以下の3点。
 ・安全装備 (発進急加速抑止、自動ブレーキ)
 ・運転のしやすさ、見切りの良さ (運転席に座った時にボンネットが見える)
 ・パワースライドドア装備
見た目地味なクルマですが、燃費も良く荷物も積めるので、生活の足や、たまの遠出に便利に使えるクルマです。

【エクステリア】
無難と言えば無難な変哲のないデザインです。
しかしスクエアなデザインのおかげでカーゴスペースが大きく、後席を倒せば商用車程ではないにしても荷物が多く積めます。

【インテリア】
ダッシュパネル中央のオーディオ・スペースと丸いエアコン吹出し口が、取って付けた様な一体感に欠ける違和感がありそれだけが残念。
ダッシュボードに奥行きがありフロントウインドウから前席までの空間が大きく圧迫感がない。

【エンジン性能・走行性能】
加速が異常に悪いといった声もあるようですが、NAのトールワゴンとしては平均的な性能です。
市街地でも信号の少ない郊外でも普通に交通の流れに乗れて、四苦八苦する事はありません。
また高速道路でもきつい登坂車線や無理矢理な追い越しは別として、80〜100km/hをキープして走れます。

【乗り心地】
車重と荷物の積載も考慮してか、硬めのゴツゴツした印象があります。(スポーツモデルみたいな、コーナーで踏ん張るための硬さとはちょっと違います。)
シートは座面のウレタンの硬さは適度なものの骨組みが良くないのか、ブカブカした感じがあり座り心地はあまり良くありません。
しかしシートバックを垂直より僅かに後ろに倒し、背中とお尻をしっかりシートバックに押当てる (腰と背中で体を支える) 様な座り方をすれば、座り心地の悪さや運転疲れは大分軽減されます。
体格によっては窮屈な座り方かもしれませんが。

【燃費】
エアコン無し、市街地4割、郊外6割程度の走行で、22〜25Km/L。
エアコンを使っても20Km/L程度と、悪くないと思います。
但しエンジンを常時ぶん回す乗り方をしたら、当然悪化するので、あくまで参考まで。

【その他】
・安全装備
 自動ブレーキなど今時の主要な電子安全装備は標準です。
 後方視界はリアハッチに補助ミラーが付いてるものの、バックモニターは付けた方がより安心できます。

・シートヒーター
 FFモデルでも運転席にはシートヒーターが付いてるので、寒い冬のヒーターが暖まるまでの間助かります。

・パワースライドドア
 右側の使用頻度は少ないものの、勢いよく閉めて指を挟むなど事故になりかねないので、特に子供や年寄りがいる世帯には左右装備されていた方が、安全面で安心できると思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
佐賀県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リュリュ.sさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

やっと、新車で納車されました。来るまではなんだか落ち着かず、こちらの口コミでも、走り出しが遅いとかターボじゃないから微妙とか書いてて、どうしようかと思ってましたが、いざ乗ってみると、加速は全く気になりませんでした、走り出しも気にならないです。以前ターボ付きの車を乗っていましたが、たいして変わらず、燃費もいいし、なかなかだと思います。

Xと迷いましたが、燃費が落ちるとの事でGを選択。

内容的にはあまり変わりありません。変わるのは、サーキュレーター付きとかシートヒーター、スライドドア自動、無くても不自由なし。そんな感じで、あとは外観が少しだけ違う?

機能的にはGも自動ブレーキ付いてるし、バックモニターも後付けしました。ハイブリッドです。

とにかく、軽自動車にしては大きい方ですね。慣れるまで少しかかりそうです。

買って良かったです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
135万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
30万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:501人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
シンプルなんだけど道具感というか個性的で頼り甲斐のあるデザイン。シンプルなオシャレさん。
他車を見てもらえれば分かるかと思いますが
この手の軽のノーマルタイプって地味でお金無いから乗ってるんだろうなぁ感が満載なデザインになりがちですがこの新型スペーシアは違います。遊びゴコロもバッチリ👌見ていて楽しいです。
【インテリア】
使い勝手がめちゃくちゃ良いし、遊びゴコロタップリで、ユーモアのセンス、ユニークでオシャレで最高やないかいっ!インテリアカラーもベージュとブラックから選べる事が出来るグレードを用意していてベージュカラーは子育てクルマとして子供が汚した時汚れが目立ちそうやからブラックのシートがイイ!って人も少なくないのでは?その辺をスズキは理解してます!さすがっ!スーツケースも若い女性から人気の秘密。
それと他車とは違い蓋付きの収納が充実しており車外から丸見えで恥ずかしい!って事がまず無いというのに加えて友達を乗せた時にも心の余裕が全然ちゃいますよね?車に置いとるモノが丸見えなのと見えていないのとでは大違い。生活感が丸出しなのかそうで無いかの違い。女性は特に気にするポイントかと。
【エンジン性能】
とにかくサクサク走る。スペックでは語れないくらいサクサク行きますね。もはやホンダとの6馬力の差はほぼ無いと断言出来ますね。
タントにもパワーモードが付いてますがダイハツのパワーモードはエンジン制御、CVTの制御変更で回転数が上がるのみと言っても過言ではないです。
がスズキ初の新型スペーシアのパワーモードはエンジン制御、CVTの制御に加えてエンジントルクアップ、マイルドハイブリッドのモーター出力のトルクアップまで行われるので凄く速いです。新型スペーシアなら
高速の合流、登坂車線での追い越しでもこのパワーボタンを指一本で押して行けばなんの心配も無いかと。
【走行性能】
ハーテクトの剛性の高さ、かっちり感、タイヤ4つがキチンと路面にへばり付いて走っている感がドライバーまでしっかりと伝わってきます。
ハンドリングも軽の中では相当優秀です。
俊敏に敏感に反応します。ハンドリングは特にビックリしました。重厚感のある走りをしてくれます。
【乗り心地】
エヌボやタントよりも固いです。エヌボは足回りがヤワヤワ過ぎて焦りますがタントはちょうど良いと思ったが新型スペーシアはとにかくスポーツカーか?ってくらい固いです。
【燃費】
15キロ試乗して19.7でした。エアコンは25.0のオート設定でした。
【価格】
アップグレードパッケージと全方位モニターは付けたいなぁ〜と思った。するとあと7万円出せばカスタムのXSが買える。けどノーマルモデルにもそれ以上の価値がある。
【総評】
クルマって実際に自分自身で試乗して体感みるものですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:820人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4

ワゴンRスティングレーの代車でこの車がきたのでレビューしたいと思います。
また同じスペーシアのカスタムにも乗ったことがあるのでそれとの比較もしています。

【エクステリア】
大きくイカついカスタムのフロントマスクと違ってライトなんかは丸みを帯びており万人に受け入れられるデザインとなっている。
サイドにはアタッシュケースをモチーフにしたというキャラクターラインが入っておりドアデザインのアクセントとなっている。

【インテリア】
背が高いこともあり室内空間は広大だ。
フロントウィンドウも大きく左右がラウンドしてるので、パノラマビュー的な感じで見晴らしがよい。
両側電動スライドドアもベビーカーを利用するファミリーにはかなり便利である。
ただメーターはカスタムの立体的な3連とは異なり1連になると急に質素になる。

あとダッシュボードやドアの内張りあたりにプラスチッキーなところがあり安っぽさを感じるところはあるが、値段を考えると妥当かなと思う。

【エンジン性能】
平地を走るには十分。エンジン音も静かで乗り心地もいい。
またロードノイズもよく抑えられている。
ただ坂道や出だしに重さを感じる。走らないので踏み込むとさすがにエンジンはうなる。
パワーモードスイッチがあり坂道で威力を発揮するがエンジン回転数が上がるので燃費に影響してくる。

【走行性能】
スティングレーのスムーズで地についた足回りと比べるのは酷だとは思うが雲泥の差だ。
背の高さの違いもあるだろうが、コーナーや凹凸で揺れる。

【燃費】
信号の多い街中、エアコンオンで14.5kmぐらい。

【価格】
車体価格で148万。ボディの大きさや装備を考えると妥当だと思う。

【不満点】
ヘッドライトやルームランプが暗いのでオプション設定だけでなく標準グレードでLED設定して欲しい。

助手席ダッシュボードの上の一等地が斜めになってるので物が置けない。

アイドリングストップオフやパワースイッチをエンジンリセットではなく常時オンにできるようにして欲しい。

【総評】
普通に走るには十分だが、非力な部分もあるのでぜひターボの設定も欲しいところ。
イカつさだけでなく、走りや質感の高さを求めるならもちろんカスタムだろう。

またヘッドライトも暗いので予算の許す人は、オプションのLEDを検討してみるのもいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった13人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かなぱんださん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
プリンタ
0件
2件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
機能性を損なわない程度に特徴的なので気に入ってます。

【インテリア】
収納の多さは非常に助かります。
視界が広く見晴らしがいいデザインは運転がしやすい。

【エンジン性能】
出だしは踏み込まないともたつき感が出ますが、
燃費のために踏み込まずゆっくり運転しています。
スピードが上がったあとは車重が軽いため60km以上が簡単に出てしまうので速度超過にならないよう気を使います。
視界が広いため60km出してもそんなに速度が上がってあるように感じません。

【走行性能】
同上

【乗り心地】
それなりの突き上げはあります。
雨の日は屋根にあたる雨音がうるさいです。
クッションが厚いのか、座り心地はよく疲れません。

【燃費】
5km圏内のみの運用で21km/lくらい
これに50km往復を2回加えて給油すると26km/l
(総走行距離300km程度)
1回50km往復とエアコン使用を加えると24.5km/l
(総走行距離240km程度)

【価格】
ほかの車種と比較してもついてるものとバランスのとれた価格だと思う。

【総評】
燃費10〜12km/lの自動車からの乗り換えのため
燃費の良さに驚愕してます。
同じ値段で2倍走れちゃうのでガソリンスタンドに行くのが楽しみになりました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
宮崎県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ARC1196さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
レンズ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

妻の車でパレットTからの乗り換えになります。
5月に納車されて、主に片道5kmの通勤に使用しています。
朝夕ともに渋滞あり、高低差有りの道のりで、メーターでの平均燃費は14.9〜15km/lくらい。
涼しくなって、エアコンの負荷がすくなくなった最近では、少しずつ上がってきているようです。
両側電動スライドドアの軽ハイトワゴンタイプの車両で、この運転状況であれば良いほうではないでしょうか。
たまに家族4人で、高速に乗ることもありますが、ターボ車であったパレットと比べるとパワー不足はいなめませんが、パワーモードを使えば登りでもストレスがたまるほどではありません。
マイルドハイブリッドは体感的にはほとんど感じることはありません。
メーターの表示で、アシストがかかっている時でも??っていう感じです。
ただ、停車時のアイドリングストップ状態から、再始動再スタートの時に、少しガクガクとなることがよくあります。
ハスラーを試乗した時も同じような感じがあったので、これはマイルドハイブリッド車の特性なのでしょうか?

外観はかなり気に入っています。
カスタムは個人的に・・・

タイトルの概ね満足していますが、ですが、
アップグレードパッケージで装着されるLEDヘッドランプが、期待外れというか、何じゃこりゃ!という感じ。
確かに明るいです。
HIDに比べて点灯してからの明るくなる時間もすぐです。
市街地の夜間走行ではとても良いと思いました。
が、
先日、夜間に高速道路を走る機会があったのですが、中国自動車道のような山間部を通っている照明のない区間では非常に見え辛い。
反対車線の対向車や前方に車が走っていない時は、ハイビームにするので問題はないのですが、ロービームで走行しなければいけない時は光を照らしている境より先は本当に真っ暗。
パレットの時のHIDやハロゲンランプでは多少なり光が散っていたためか、ここまで見え辛いことはなかったです。
照明なしのカーブの多い区間は、制限速度の80km/hで走行するのも怖いくらい。
そしてハイビームアシストが、欲しいところで切り替わってくれない。
自分の中では使い物にならないレベルです。

以上、約6か月間の個人的感想になります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
広島県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momonguaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
プリンタ
0件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
キャンバスと迷いましたが、こちらを選択し満足しています
【インテリア】
スーツケースをモチーフとした独創性あるインテリアが選択した決め手でもありました
【エンジン性能】
さすがに登り坂でスピードをキープさせるためにはエンジン音の高まりが伴うので非力さを感じます。
平地では何の問題もありません。登り傾斜がつくと豹変です。
【走行性能】
ハイトワゴンにしては横風の影響が少ないというか、もっと影響を受けることを予想していたのでそれほどでもないです。
日常の足にしては装備満載の車にしてしまいましたが、ヘッドライトも明るく、足回りにも不満はありません。
高速でも意外に静かで、登り坂さえなければロングクルーズも全然大丈夫です
【乗り心地】
不満なし
【燃費】
平地で70キロ程度のスピードで150キロ走行した時には28キロ以上の燃費を記録しました
【価格】

【総評】
アラウンドビューモニターなどめぼしいオプションをつけましたら230万ほどになりました。最近の軽は高いと聞いておりましたのでその辺は納得です。十分ファーストカーになり得る資質があると思います

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
北海道

新車価格
161万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

スペーシア 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

スペーシア
スズキ

スペーシア

新車価格:138〜164万円

中古車価格:65〜222万円

スペーシア 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <273

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スペーシアの中古車 (全2モデル/4,528物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
スペーシアの中古車 (全2モデル/4,528物件)