Caligula OVERDOSE [PS4] レビュー・評価

2018年 5月17日 発売

Caligula OVERDOSE [PS4]

  • 理想の世界「メビウス」が現実ではないことに気付いた主人公たちが「帰宅部」を結成し、創造主と戦う学園ジュブナイルRPG。
  • 敵味方の行動予測を「空想視」として可視化するバトルシステム「イマジナリィチェイン」により、自由自在にコンボをつなげる。
  • 「メビウス」に存在する500人以上の生徒は親密度を上げることで全員を仲間にでき、自分だけのパーティを編成できる。
Caligula OVERDOSE [PS4] 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥7,190

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,190

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,190¥8,339 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥7,980

店頭参考価格帯:¥― (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:学園ジュブナイルRPG プレイ人数:1人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 Caligula OVERDOSE [PS4]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Caligula OVERDOSE [PS4]の価格比較
  • Caligula OVERDOSE [PS4]の店頭購入
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のスペック・仕様
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のレビュー
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のクチコミ
  • Caligula OVERDOSE [PS4]の画像・動画
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のピックアップリスト
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のオークション

Caligula OVERDOSE [PS4]フリュー

最安価格(税込):¥7,190 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月17日

  • Caligula OVERDOSE [PS4]の価格比較
  • Caligula OVERDOSE [PS4]の店頭購入
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のスペック・仕様
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のレビュー
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のクチコミ
  • Caligula OVERDOSE [PS4]の画像・動画
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のピックアップリスト
  • Caligula OVERDOSE [PS4]のオークション

Caligula OVERDOSE [PS4] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:3.67
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か 3.29 3.75 -位
グラフィック 画面構成の良さ・見やすさ・綺麗さ 2.71 4.09 -位
サウンド 音楽や効果音の良さ 3.85 3.88 -位
熱中度 ハマり度、のめり込み度 3.00 3.68 -位
継続性 長期間遊べるか、何回も楽しめるか 3.00 3.40 -位
ゲームバランス 難易度やテンポ等、全体的なバランス 3.29 3.49 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Caligula OVERDOSE [PS4]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
スマートフォン
7件
2件
タブレットPC
5件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック2
サウンド5
熱中度3
継続性3
ゲームバランス4

【操作性】
ほかの似たようなゲームと比べて変な配置のボタンもないので
説明書を見なくてもなんとかなります。
戦闘に関してはクセがあり取っつきにくい印象。
それというのも、RPGっぽい戦闘なのですが、主人公など一部キャラにはカウンターになる相性の
技があって、それを効果的に使えるように相手の攻撃を「想像」できる機能があります。
要は技を選ぶ→実際にどう行動するがが流れる→それを見て行動決定する、というもの。

ここに最大のクセがあって、最大4人キャラで一回のターンにつき3回行動できるのですが
それが速攻で倒せる雑魚戦だと面倒くさい。一撃で倒せるとしても全員の行動決定がいるので
いちいち4人×3回ポチポチボタンを押すわけです。

かといって適当にやってると、敵の「防御」行動が厄介でレベル差無視で全く攻撃が当たらないので
1ターン無駄にするわけです。ちゃんと見て「ガードクラッシュ」攻撃すれば問題ないのですが
ただの雑魚にこの確認が本当に面倒くさかった。


【グラフィック】
綺麗なのですが、どうしても気になったのが
昨今のゲームでしかもPS4なのにキャラクターにボイスがあるのにイベントでの口パクなし。
ほぼ無表情。一応、険しい顔になったり笑顔になったりしますが戦闘では完全に無表情なので違和感凄いです。
無表情で銃撃しまくるPS1の頃のFF8とかを彷彿させます。

【サウンド】
これがこのゲーム最大の売り。μという簡単にいえばボカロの初音ミクが各章のボスが手掛けた設定の歌を
バックに攻略していきます。戦闘の時だけBGMに歌がついてシームレスにバトルします。

【熱中度】
同じような意味のない広いダンジョンを延々とうろつくのが苦じゃなければいけるかと。

【継続性】
トロコン考えないのなら一周するのがやっとでしょう。結構苦痛です。

【ゲームバランス】
難易度を選べて、また途中変更も可能なので自分にあったレベルで遊べます。
ノーマルで考えたらヌルゲー。難易度最大にすると雑魚が固すぎて
最初の周回ではまずクリア不可能です。倒せないこともないですがテンポが悪すぎます。

トロコンにも無関係なので難易度を上げる意味はありません。
ただただ敵が固くなって、こちらの命中率も下がります。

いじるとしたらイージーにして敵レベルを+70とか上げておくと
レベリングも楽でサクサク強くなります。

【総評】
結論から言えば、今の800円台とかで暇つぶしゲームを探してるならまあ買ってもいいと思います。
最初、戦闘が訳が分からなくて挫折するかもしれませんがチュートリアルを面倒くさがらずに見れば大丈夫です。

ストーリーとか、キャラクターのトラウマ、果てはその辺にうろついている500人の生徒たちにも設定があり、
いろいろ製作側のこだわりは伝わってきますが、システム面が失敗してて結果もったいない作品になっています。
脚本だったかがかのペルソナに関わっていた人とどっかで見ましたが、確かにそういう雰囲気の内容でした。
何の特殊能力もない生徒が「心の黒い部分」を使って武器化するというのがペルソナっぽい。
敵側の視点でも進められる「楽士ルート」は最初の周からやるのをお勧めします。
表ルートも最終的にはエンディング迎えられるので。

いちおうトロコンまでしました。およそ80時間。500人いる生徒の各学年のクラス別にいる中心人物のトラウマを
解決していくトロフィーが本当に面倒でした。

本来はクリアまで80時間もかからないゲームなのですが、
期間限定イベントの見逃しでトロフィーコンプリート逃して
結果3周する苦行になる羽目になりました。トロフィー取りたい人は攻略サイト見た方がいいです。

DLCの私服、既に期限切れのはずなのに2020年1月時点でフリマで買ってインストールしたら
出来てしまいました。期限切れでも意外とできたりするんですね。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度2
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・自我を持ったバーチャルアイドルμが創り出した、トラウマや悩みを忘れられる理想の世界「メビウス」を舞台に、現実に戻りたいと願う「帰宅部」と、理想を求めてメビウスを護る「執拗反復の楽士」が戦う学園ジュブナイルRPG。

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「New Game」ゲームを最初からプレイ
「Continue」セーブデータからの再開


【評価】
・バーチャルアイドルが創り出した世界、という設定があるため、それなりに何でもありなシチュエーションのRPG。「楽士」と呼ばれるボスを倒すシチュエーションを軸にストーリーが作られているため、ボスにあわせたシチュエーションのマップを探索して、ストーリーを進めていく。マップに対して次にどこに行けばいいかそれなりに表示されるため、その通りに進めていけばある程度は迷わずゲームを進めることができる。

・そこらへんに歩いている人が敵の場合もあれば、友達にもなれるというシチュエーション。見知らぬ人に話しかけると知り合いになり、更に話しかけると友達になり、自分のパーティのメンバーとしてバトルにも連れて行けるようになる。全ての登場人物を友達にするというやり込み要素がある反面、どのマップに行っても無駄に話しかけるようになり、作業感が半端ない。展開される話と人物の関連性をいちいち覚えていられず、かなり人を選ぶ要素のように感じた。

・バトルは、最大4人のパーティで敵と戦うことになり、プレイヤー側のキャラクターに関してはターンが来ると、大体3回くらいの行動をまとめて指定できるようになっている。そのため、4人パーティだと最大12回分の攻撃を指定するところからバトルが始まるが、敵のガードタイミングがいまいちつかめず、ガードを加味してコマンドを決定していくとゲームのテンポが悪くなり、全体的に面倒くさい印象。

・プレイヤー自身は「帰宅部」の部長としてストーリーを進めていくが、途中から「楽士」の立場にもなるところは、バーチャルアイドルが創り出した世界ゆえのシチュエーション。しかし、ファーストプレイでいきなりネタバレ部分を見せられているようで、作られたストーリーの上に無理やり乗せられている感覚がかなり強い。


【まとめ】
・ポケモンでいうところの、すべてのポケモンをひたすら集めたいようなタイプの人に向いているゲームだと思いました。逆に言うと、ポケモンで自分好みのパーティを作ってクリアさえ目指せればいいタイプの人には向かないゲーム。ペルソナシリーズを想定してプレイすることは、あまりおすすめしません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

silvia-r240さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5773人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
100件
177件
ゲーム周辺機器
212件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
181件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

ぱっと見の雰囲気で何となくアトラスが誇る某有名シリーズ作みたいじゃんと思いましたがまあそこは置いておいて・・・(笑)。世界観とシステムに関して好みが分かれるかもしれませんが個人的には許容範囲で、バトルシステムや主張が強めなサウンド等を含めてなんとなく作品を演出するバランスはとれてる気がしました。ストーリーも悪くなくトータルで要する時間も程々、操作関係もそれほど不満なく進行出来ましたがグラフィックと演出面がイマイチでこの点が凄くチープに感じました。(ぶっちゃけ投げ売り気味なのが良くわかりましたm(__)m)

以下、本作の紹介になります。

見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる 「カリギュラ効果」をタイトルの由来とした異色の学園ジュブナイルRPG
「帰宅部」に敵対した「執拗反復 (オスティナート) の楽士」たちと 理想の世界メビウスを守るために戦う『楽士ルート』を追加! シナリオボリュームは前作の2倍以上!
女性主人公が追加され、ゲームスタート時にどちらか選択可能に。 単に見た目が変わるだけでなく性別によって周囲の反応やシナリオ展開にも影響が。
「帰宅部」の新キャラクターを2名追加。
「帰宅部」に敵対する「執拗反復 (オスティナート) の楽士」にも新たなキャラクターを追加。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaoLove7さん

  • レビュー投稿数:191件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
50件
2件
ニンテンドー3DS ソフト
26件
5件
プレイステーション3(PS3) ソフト
19件
1件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3
   

4大予約特典のCD

   

【操作性】
元はVitaからなのでボタン操作は多くないです。

【グラフィック】
前述通り、Vitaからのリメイクのようなので、マップなどは無茶苦茶綺麗とは言えないと思います。
戦闘も遠景なので、そこまで気になりません。

【サウンド】
これが一番危険。
ずーっと戦闘中にμの曲が流れているので、嫌でも耳に残り、結構煩わしいのと、嫌なまでに世界観を繋げてきます。
それは良いと言えばいいのでしょうが、何故か不快感が湧いてきます。
サブリミナル効果だとは思いますが、家事中にほぼ戦闘で流れっぱなしだと苛々しています(笑)

【熱中度・継続性】
ゲームシステムがATBの行動を自分でずらしたり、技の繰り出しで変わる戦況を見られたりと、意外と戦闘で考えるので今までに見たことがないシステムだと思います。
ただ、Vita版をプレイしたことがないので、今回の移植で追加要素があるなどの情報を見たくないので見ておりませんが、複数のルートがあるとは思えず、長いプレイは望めない気がします。

【ゲームバランス】
戦闘システムが珍しいものですが、ゲーム自体の難易度は低いので初めてでも楽しめました。

【総評】
まだプレイ途中ですが、作品全体は面白い部類に入ると思います。
もっともEDがどうなるのか次第でまた変わると思いますが。
現段階ではVitaに出力しても、元がVitaなのでそんな違和感や、やりにくい感じもなく、TVを見たい時はVitaでお願いしています。

とにかく音楽が鬱陶しい。
凄くトランス状態にさせてくるので、音量を下げさせるほど戦闘音楽だけ嫌いです。

あと、4大特典のために予約購入しましたが、CD梱包最悪です。
綺麗に保存しておきたいのに、台紙が固く、逆に折り曲げることも形状的に嫌でした。
CDもビニールで包まれているわけでもなかったので、取りだし口の所はほとんど上に開かず、そのまま横にスライドさせて出そうとすると、台紙の背の突起があるので、そこにCDが引っ掛かり、縁の部分に分かり辛いけど少し傷がついてしまいました。
かなり台紙が固いので取りだす際は御注意ください。
縦入れにするなり、もう一工夫しておいてほしかったです。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Caligula OVERDOSE [PS4]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Caligula OVERDOSE [PS4]
フリュー

Caligula OVERDOSE [PS4]

最安価格(税込):¥7,190発売日:2018年 5月17日 価格.comの安さの理由は?

Caligula OVERDOSE [PS4]をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意