CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01 レビュー・評価

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01

  • フルステンレスボディにより、伸びのある高域と輪郭のある低域を再生するハイレゾ対応イヤホン。素材の異なる交換用ノズルが付属。
  • 振動板、エアダンパー、メタルドライバーケースなどを新開発した「D3ドライバーユニット」を搭載している。
  • 人により異なる耳の形に配慮し、ノズルが360度回転する「ファインアジャスト機構」を採用している。
CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01 製品画像

最安価格(税込):¥31,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年12月20日

店頭参考価格帯:¥31,000 〜 ¥31,213 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:8Hz〜52kHz ハイレゾ:○ CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の価格比較
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の店頭購入
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のスペック・仕様
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のレビュー
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のクチコミ
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の画像・動画
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のピックアップリスト
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のオークション

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01JVC

最安価格(税込):¥31,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月20日

  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の価格比較
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の店頭購入
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のスペック・仕様
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のレビュー
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のクチコミ
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01の画像・動画
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のピックアップリスト
  • CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のオークション

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:14人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.01 4.16 288位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.54 4.15 112位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.33 4.14 168位 低音部の音質の良さ
フィット感 3.91 4.08 279位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.54 3.81 312位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.74 3.76 267位 音漏れを防止するか
携帯性 4.00 3.77 218位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
デザインはもっさりしていて好きでは無いです。
好みの問題かと。

【高音の音質】
シャープで切れ味抜群!
付属の音道管で変わりますので。

【低音の音質】
タイトかつソリッド。
極めて現代的な音です。
もっさり感は皆無、非常に洗練されてます。

【フィット感】
イヤホン自体が大変重いてすが、ハウジングの回転機構によりベストな装着感が出来ると思います。

【外音遮断性】
平均的、並です。

【音漏れ防止】
こちらも平均点。

【携帯性】
ハウジングが大ぶりな割には付属ポーチにおさまります。当たり前か、

【総評】
あちこちでFD02を絶賛してますが、上位モデルがここまで下がったのであればレビューしない訳にはいかないでしょう!
ここまで価格が下落したのであればFD02との価格差はごく僅かですので極めて優秀なコストパフォーマンスの高い素晴らしいイヤホンです。
このモデルと同じドライバーを使用し、かつハウジングも同じでしたのでFD02を絶賛してましたが、個人的にMMCXのケーブルをたくさん所有してましたので、リケーブル前提でFD02を購入しましたが。
JVC=WOODという概念をお持ちの方、どうかそういった先入観を捨てて視聴をお勧めします。
音は極めて現代的、解像度も高く、シャープかつソリッド。
FW10000に類似イヤホンは皆無とレビューしておりますが、最も近い音質傾向にあるのがこのイヤホンです。
価格が天と地ほどの差があるので同じ線上にあるもののやはりFW10000のなんとも言えない美音はこのイヤホンにはありません。
当然といえば当然ですが。
この機種の最大のセールスポイントとして付属の音道管(ノズル)の変更により音色の変化が楽しめるというところがあります。
そんなもの今更格別斬新なものでないだろうと思いますが、音質を劣化させないという物は今まで無いんですよ。
K3003、N5005、SE846、これらはあらかじめブーストされた状態でチューニングされており、フィルターによる特定の再生帯域の減退によってイコライジングをしてるので、ノーマル、又はバランスといった中間のものを使用してもすでに音質は劣化してしまうのです。
アコースティックな機構で高域側がブーストされる事は出来ませんので巧妙なテクニックとしか言えないものです。
対して本機は音質を劣化させる事無く音色だけを変化させるのでどのノズルを使おうとも音質のクオリティーが落ちる事が無い画期的なものです。
正直個人的にも短いノズルを変えただけで実感出来るほどの違いは出ないであろうと思ってました。
しかし、以外にも下手なリケーブルをするよりも変化が実感出来るものでありこれはかなり楽しめます。
付属ケーブルもFD02より上質なケーブルになっており特にリケーブルの必要性も無く、またイヤーピースについても定評のあるスパイラルドットの上位版が付属されており、総合的に見て大変お買い得な価格だと思います。
ダイナミック型イヤホンではかなりの傑作機に仕上げてあると思いますね。
人気が無いのはどこかセンスが無いんでしょうね、笑、実際のところ理由がわからないですよ。
ダイナミック型イヤホンそのものに人気が無いのであれば納得できますが売れてるものは売れてますから。
特定のメーカーでは視聴すらせずにバカ売れしてるイヤホンもあるので、何か購入させるエッセンスが足りないんでしょうね。
BAドライバーイヤホンオンリーの方に特に聴いてもらいです。ダイナミック型でここまでソリッドなイヤホンがある事を知ってほしい。
このクオリティでこの価格ですよ。もはや叩き売り状態です。
時代はやはりBluetooth、音質よりも利便性なんですかねー。実際売れ筋ランキングはほとんどBluetooth製品ですからね。
うーむ、謎です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

16mt19さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
172件
スマートフォン
2件
110件
イヤホン・ヘッドホン
12件
91件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性4

50時間弱くらい聞きましたかね。
今のところノズルはりん青銅固定です。
4種類のノズルのなかで一番低音がしっかり出ており(それも他のイヤホンより少な目)、とてもクリアでありながらモニターイヤホンのような面白味のない音は奏でません。
ボーカルの表現は男女ともに良く、打ち込み系アニソンからクラシックまで何でもこなします。

また音場がアンバランスでも結構広め。
左右だけでなく、上の伸びもそこそこ感じます。
やっぱり4万円クラスはさらに上を行きますね。
買って正解でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10時間ほど聞けたので簡単にレビュー。
イヤホンとしてのポテンシャルはかなり高いです。
私は2〜3万円の間のイヤホンを複数使っていますが、明らかにワンランク上の音質です。
かっちり系で高解像度の爽快サウンド言えば良いでしょう。
またケーブルの質のおかげか、とてもクリアで個性的な音に仕上がっていますが、それほど苦手な曲のジャンルもないと思います。


FD01のさらなる特徴としてノズル交換があります。
しかしこれは極端な違い産まないものの、少なからずサウンドを変化させます。
例えるなら白米にどのふりかけをかけるのか迷うようなものです。
個人的に気に入ったのはチタンと真鍮とりん青銅です。

チタンは音の立ち上がりが速く明瞭で綺麗な音です。
華やかさもありFD01のポテンシャルをより引き上げます。

真鍮はウォーム系で女性ボーカルが映えます。
少し抜けが落ちるような気がしますが、上品で濃い感じです。

りん青銅は音圧が上がって低音の主張が強くなる元気なサウンド。
真鍮と並んで個性的で評価が別れやすいかもしれません。

ステンレスはスタンダードとされていますが、これも個性があります。
音圧が強くシャリ感も少しありますが、安っぽいさは一切なく聞いていて心地よいです。
骨太サウンド。


フィット感

このイヤホンは重く大きいので良くはありません。。
今年買ってフィット感が悪かったオーディオテクニカのSOLID BASSのATH-CKS1100Xが可愛く見えますw
ただ結果的には耳かけでギリ問題ないと言えるには落ち着きました。
耳が痛くなることもなく、また重さもさほど感じないのでこれが一番かと。

ノズル交換によって音を変えられるギミックは素晴らしいです。
購入前はFD01SPかFD02で迷っていましたが、こちらを選んで大満足です。
ノズルは同じものをつけっぱにするかしれないと思いましたが、予想していた以上に変わるので交換してしまいます。
もう一個欲しくなりますが、金銭的に難しいですねw

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とりあえず…さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:479人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
2372件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
79件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

時々、FWシリーズの後継機というようなコメントを見かけますが完全に別シリーズ、というか正反対の正確の音作りです。
SOLIDEGEの名のとおり硬質なキレの良い音が売りのイヤホンです。

【デザイン】
ステンレスケースで見た目も硬質です。
クールな印象のイヤホンです。

【高音の音質】
伸びやかな音です。
ノズルによって余韻の量が
ブラス>チタン>ステンレス
となります。
とは言えブラスであっても他と比較するとかなり少ない方ですが。

【ボーカル域の音質】
ハッキリとそしてクッキリとした近めの鳴りです。
特に女性ボーカルには向いていると思いますがクール系です。

【低音の音質】
引き締まった硬質な低音で量感は少なめです。
しかししっかりと下から出ています。

【フィット感】
ノズルが360度回転するのでフィット感は高いです。
シュア掛け推奨です。

【外音遮断性】
ダイナミック型としては良い方です。

【音漏れ防止】
優秀です。

【携帯性】
特筆なし、そもそも有線イヤホンの携帯性ってそんなに差ないですよね。

【総評】
硬質な音が好きな方は必ず一度は試聴してみるべき機種です。

但し、ひたすら硬い音ということであれば他の選択肢(例えば「THE FINDER X1」「ATH-CKM1000」)があります。
このイヤホンは絶妙なチューニングがされており、ソリッドさを損なわないのに、不自然ではなく艶やごくわずかな隠し味的な余韻があります。
全体の音域を見るとほぼフラットなのですが、しかしモニター調ではないクールなリスニング系なんです。
つまり硬い音でフラットであっても淡々とはしていない、俗にいうつまらない音ではないのが凄いですね。

ちなみに試聴でステンレスノズルの音が気に入られた方は下位機種の「HA-FD02」も比較試聴してみてください。
もしかしたらそちらで十分満足できるかもしれません、それだと約1万円節約できますから。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーラントさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:329人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
8件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

【デザイン】良いとは思いませんが、音が良いので気にはなりません。

【高音の音質】良いです

【低音の音質】特に不満はありません。

【フィット感】重くて大きいですが、安定感があるので好きです。

【外音遮断性】無評価

【音漏れ防止】無評価

【携帯性】ヘッドホンに比べれば問題ありません。

【総評】
 全体的に音に迫力があり、ピュアオーディオというかハイファイ方向の音です。値段を考えれば驚異的だと思います。ヘッドホンには敵わないとは思いますが、DAPの実力が試される名機ではないでしょうか。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

またたび中毒さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

試行錯誤の結果、リケーブルでMUC-M12SB1に変えたら低音もきちんと出るようになり、N3と違い抜けの良い高音も維持することが出来て、バランスの良い優秀なイヤホンに生まれ変わりました。
ジャズや歌物のボーカルに艶を出したいときは真鍮ノズル、メタルや打ち込みものなどクールな音質で切れを出したい音源にはチタンノズルという感じ。
N3も真鍮のため、真鍮のほうがN3に近い音質になります。
ZX300の相棒にとりあえずN3を買って、そのうちキンバーにリケーブルしようかと考えている人にはこちらの組み合わせをオススメします。
ただフィット感だけを考えるとN3のほうが上です。
(こいつ…めっちゃ重い…)

あとこのイヤホン、低音が出ないというよりも高音を半端なくクリアに聴かすために中音を犠牲にしている部分があり、解像度自体は高いけどモニター系のボーカルが耳元で囁く感じを求めている人には向かないかと思います。

(DAPはZX300、イヤーピースはTS500を使用)

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Uehara課長さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
51件
170件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
39件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4

下位機種の02を購入して暫くは満足していたのですが、近所の家電量販店でデモ機を試聴。その解像感と中音域での音の厚みに感動して結局01も購入してしまいました。

実際の購入はアマゾンになります。

まだまだ鳴らし込みの最中で音質云々の域では有りませんが簡単に感想を書いておきます。


デザイン

victorと言えば個人的には木製筐体の印象が強いのですが、此方はステンレス製筐体でソリテージの名前通り硬質感と角のエッジを強調させたデザインです。
FD02との違いは筐体に刻まれたギザギザの有無で、ほんの僅かです。
もう少し上位機種ならではの違いが欲しかった様にも思えます。

ケーブルはvictorらしい柔らかくしなやかで取り回しも楽な物が付属しています。
02よりもワンランク上のケーブルですね。

しかしながら、このクラスのイヤホンを購入する方々はリケーブルする事が多いと思いますから、此は02と同じ物でも良かった様に思います。



高音、低音の音質

未だ手に入れて間もない為、ノズルは箱出し時そのままですが、少し高音域寄りのフラットタイプに思います。

他の方々の書き込みにもある通り、最初は高音域が刺さったり、ボーカルのサ行がシャリ付く様に思いますが、鳴らし込みと聴覚が馴れるに従い緩和される様なので此れからに期待したいですね。

ネットで色々とレビューを拝見しましたが、最低でも50時間程度はエージングしないと本来の音質で鳴らないようです。


フィット感

ステンレス製の筐体と交換可能なステムで、02よりも僅かに重くなっています。
最初は付属のスパイラルドットプラスのイヤピを取り付けていましたが、重みの為か30分程で外耳道の上部辺りが痛くなった為、現在はコンプライのスタンダードタイプを取り付けています。

コンプライは取り敢えずの取り付けで、もう少し色々試す予定です。アズラブランドから新しく発売されたイヤピに期待していますが、どんな感じでしょうか。
2〜3日後に到着予定です。


外音遮断性

イヤーピースだけで遮断する感覚で、筐体は僅かに外耳口周囲で少し触る位ですから、遮音性能はカナル型イヤホンとしてはごく平均レベルでしょう。
取り付けるイヤピにも依存しますが、コンプライを使っている限りは外音が気になる事は殆どありません。
しかし地下鉄のホームでもう少し遮音性能が欲しいと思う事はあります。


音漏れ防止

余程の大音量で聴かないかぎり、音漏れで他人から白い目で見られる様な事は無いです。
イヤピの開口部を指で塞いだり、何時もの如く女房に耳を近付けて確認して貰いましたが、全く音漏れは無いです。

筐体の内側に内圧調整用の小さなベントが開いてますが、此処からの音漏れも無さそうです。


携帯性

筐体は少し大きくて嵩張りますが、付属のケーブルは柔らかくて纏め易いですし、8の字巻きにしてイヤホンケースに入れても変なクセが付きにくく、携帯性は高いです。

自分はvisionearの少し大きなケースに入れて持ち運んでいます。



暫定的な総括

今のところFD02に比べて少し高音域寄りの音質で、低音域が物足りないと思う時も有りますが、此からの鳴らし込みとステムの交換でどの様に変化するのか楽しみです。

取り敢えず50時間程鳴らしてからステムを交換。その辺りで追加レビューしたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ありの1222さん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
9件
213件
イヤホン・ヘッドホン
25件
120件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4

@デザイン:ステンレス製なので質感が高く高級感はありますが個人的にはあまり好きなデザインではありません。そこは個人差になります。
A高音〜低音質感:ダイナミック型なので非常につながりの良い音、高音が伸びるとか重低音とかを評価するので無くすべての音域がクリアーで質感の高さを感じるIE800にも通じるさりげない高級感を感じる音色の印象。例えばどんなスポーツ(いろいろなジャンルの音楽)でもこなしてしまう運動神経の良い人みたいなイヤホン。
Bフィット感:個人的にはシェア掛けよりも通常の使い方が合います、耳の収まりも良くフィットします。
C外音遮断性/音漏れ防止:遮音性は問題なく音漏れについても大音量で聴く事は無いため問題ないと思います。
D携帯性:ハウジングは大きくも無く小さくも無くと言った印象ですがケーブルは柔らかく癖も付きにくいので非常に携帯性に貢献しています、金属製なので重さは少々感じますが許容範囲内。
E満足度:十数個イヤホンを持っています、毛嫌いしていた分けでもありませんが初めてのJVC、個性の強いWoodシリーズとは違った趣の高級な万能イヤホンを開発しようとする熱い気持が伝わってくる印象。ワンランク以上上のイヤホンとも張り合えそうなコスパの非常に高いイヤホンだと思います。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

街道さん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:604人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

車載アンプ
3件
16件
カーナビ
2件
11件
スピーカー
5件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【解像度が高い】
・平原綾香の『明日』の一部に発音が曖昧なため、スピーカーの解像度が素人耳でも比較できる箇所があります。
♪〜そっと閉じたホンに〜♪ が低解像度の場合、”モン”に聞こえます。これはちゃんと”ホン”に聞こえました。
iPhone付属のものだと微妙に”モン”に聞こえます。

【ボーカルの位置は違和感あるものの、楽器の定位はばっちり】
頭のなかで演奏が繰り広げられる”頭内定位”はイアフォンの宿命です。
これが不自然に感じること、耳たぶが痛くなるのでイアフォンにはこだわらずにきました。
Walkmanノイキャン・イアフォンとの比較で、Jacinthaの『Don't smoke in bed』をNW-A868で再生すると、

SONY付属品: 女性ボーカルは額の裏あたり、ピアノ、バスともに頭蓋骨の裏側で演奏している感じ。
HA-FD01:    ボーカルの位置は同じあたりですが、楽器は頭のラインの境界を意識させずその外側にゆるやかに広がっていき自然です。

HA-FD01は楽器の定位、鳴り分けはしっかりしており、このレベルをリビングのスピーカーで再現しようとするとセッティングには高度な絶妙テクニックが要求されるでしょう。
音場も豊かでちゃんとジャズバーで聞いている感がより出ていました。

【オーディオ好きな単身赴任の方に】
自宅ではリビングのオーディオ(Dali Opticon6をメインに、マランツSR7010 AVアンプの9.1ch)で楽しんでいます。
ところが単身赴任のため、その機会が少ないのがとても悲しいところです。
通勤時にすこしでもその喪失感を埋めようと、カーオーディオでもサウンドナビMZ200を外部アンプ、デッドニング等々でチューニングしています。

そして、ワンルームの部屋でいい音を気兼ねなく聞けるアイテムがこれでした。
いいイアフォンがあれば、オーディオを楽しむシーンが広がることをあらためて教えてくれました。

イアフォンはしょせんイアフォン、と思っているご同輩、値段にもびっくりですが、この小さなスピーカーユニットのパフォーマンスにもびっくりですよ。

【その他】
ケースはソフトなタッチで高級感もあり容積・重量ともにいいのですが、マウントノズル、イアピースの専用ケースも別途付けて欲しかったです

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ain ainさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

エージングも進んできたので、再レビュー
やはり長時間利用だと音がきつい
低音のチューニングが良くないため、柔らかさや空間再現がいまひとつ、意外に細かな音が聴こえそうな音なのに全ては再現されない
なので評価は下げました。
一言でいえば、見た目美しい奥行きのない料理

また、ステンレス製なので扱い要注意です。私はこれでスマホのガラスフィルム割れました。


前評判が良いので、試聴もせず買ってしまいました。
HF-FW01よりは良いです、音楽的に聴こえ情緒もやっと表現できる様になりました。

【デザイン】
デザインは特に良いとは思いません
可動部がありノズル交換ができるなど音響的にどうかと疑問

【高音の音質】
シャリシャリ感あり


【低音の音質】
重低音はでません、
低音の柔らかさが表現ができないため
全体的に長時間利用では、きつく聴こえます。

JVCの音の評価がこの程度なのかと、ガッカリ
woodタイプも同様にガッカリでしたが
イヤホンのチューニングしてる方を疑います。
ポタアンのSU-AX01は非常に良い音がするのに
残念です。

スマホやウォークマン直さしで利用する分には良いとは思います。

【フィット感】
普通
【外音遮断性】
特に問題は感じません
【音漏れ防止】
普通
【携帯性】
普通
また、ケーブルの左右ケーブル分岐の金属部品は角を丸めるとか改善が必要
【総評】
明るい音で朗々となります。NW-ZX300とも良い感じではないでしょうか。
ノズルはチタンがオススメ、いちばん音楽的に聴こえます。
但し、長時間利用してくると何か足りなさを感じます。
ウォークマン等についてくるイヤホンからの初めてグレードアップされる方には良く感じるかもしれません
凄く惜しい音がして今一歩ところが
私には何か残念、もう少しで素晴らしい音がするのに

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感のご参考に

ノズル交換は、カメラのレンズに似た要領で。

細部のご参考に

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質はA&ultima SP1000を組み合わせ、ハイレゾ音源で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
造形は奇を衒わずかつ個性的。大人の風格を備えつつ存在感も高く感じます。
質感ですが、筐体はステンレス材で加工や仕上げも良く、ケーブルも高級感抜群。マニアの所有感も満たしてくれると思います。

【高音の音質】
本機は、ノズルの交換(チタン、ステンレス、ブラス)が特徴で、素材による音色の変化を楽しむことができます。

チタンノズルは、解像度が高く、先鋭感の高い音調で、スチール弦の煌びやかさを満喫できます。また、ボーカルの抑揚表現がダイナミックに感じられました。
ステンレスノズルは、素直でジャンルや楽曲を選ばない印象です。ハウジングと同系素材で、素材固有の音色が近いからかもしれません。質感をダイレクトに引き出しつつ、透明感のある響きが加わって、しっとり感が良いですね。
ブラスノズルは響きがマイルドで、テクスチャをしっかり聞き取ることができます。ボーカルは質感が明瞭でアーティストに一歩近づける感を楽しめます。
いずれにしても基本性能は高く、価格以上のサウンド。ノズル交換で聴き比べもできて、楽しさが倍増します。

【低音の音質】
低音もノズルの交換で少なくない変化が楽しめます。
Daft Punk の「Give Life Back to Music」でドラムを中心に比較しましたが、ステンレスはキレが良くスッキリ、チタンは余韻が引き締まって空間の広さや距離感を明瞭に再現、ブラスは量感が増して音色に粘りが感じられ、音楽全体がウォームに。
高域と低域の印象はお互いに影響し合いますし、楽曲によっても印象が異なりますので、コツコツ比較試聴を繰り返してベストなノズルを見つけるのも面白そうです。

【フィット感】
本体はステンレス材で少々重量感がありますが、ハウジングはコンパクトで耳の凹みへの収まりは良いです。ノズル部が回転し、シュア掛けもできますので、動きが多く落下が心配な方は、併せてお試しを。
イヤーピースは、シリコンタイプが5サイズ付属していて、どなたにもフィットすると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。立派なセミハードケースが付属しています。

【総評】
基本音質は上々で、なにより、ノズル交換で音色の変化が楽しめるのは面白いですね。オーディオマニアにとっては、こうした遊びができるのは大変魅力に感じるでしょう。
ノズル部分は高精度に加工されていて、一眼カメラのレンズ交換の要領で行います。ネジをグルグル回す必要がなくスマートで、頻繁に交換するのもあまり苦になりません。
お安くはありませんが、高音質で遊び心も満たしてくれ、コストパフォーマンスも高く感じる好製品です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

なとりうむいおんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
117件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

試聴環境はDP-X1直
これまでメインで使っていたイヤホンはEX1000。

【デザイン】
悪くはないが、マット加工の部分に安っぽさを感じるのでー1
ケーブルの質感やケースの高級感はGOOD。

【高音の音質】
スペックだけ見ると金属的ななり方を想像するが、意外とそこまで金属的でない。
解像度も高くシャープでキレッキレ。かといって刺さったりすることもないし、固く冷たいわけでもない。
EX1000と比較してもはるかに明瞭に聴こえるレベルの高い高音。☆7ぐらいあげたい。

【中音の音質】
10万超えのイヤホンも多々聴いたことはあるが、ボーカルだけに限って言えば間違いなく最高峰の一つと思う。
厚みでいえばマルチBAのハイエンドに軍配が上がるが、こちらは圧倒的にクリア。
今回購入した一番の理由はこれ。

【低音の音質】
悪くはない。やや中高域寄りではあるが、必要量は出ているし、他の帯域を全く邪魔することがない、程よく締まった低音。
しかし、重低音が弱い。そのせいで一部の曲がとても軽く聴こえてしまう。
BA型のイヤホンであれば☆5であったけれども、D型ハイクラスということでせめてもう少し重低音が欲しかった。

【フィット感】
ストレートだと重さで落ちそうな感覚があり、タッチノイズもある。
耳掛けだとケーブルが耳から外れやすい。
選択肢があるのはよいが、いずれにしてもぴったりフィットとはいかなかった。

【外音遮断性】
EX1000レベル。高くはない。

【音漏れ防止】
大体同じ音量で音の出口を指で押さえてみた感じでは、EX1000よりは音漏れは少なそう。
とはいえあまり良いほうではないので注意は必要。

【携帯性】
付属のケースは高級感はあるが若干入れづらい。
ハウジングもやや大きめなのでコンパクトなケースでは少し厳しい。

【総評】
中高音の切れと圧倒的なクリアネスはハイエンドクラス。Beyerのxelentoと比べても全く引けを取らない。
音場も横、奥方向にバランスよく広く。情報量が多いにもかかわらずスッと抜けていくのはとても気持ちが良い。
後は重低音さえきっちり出ていれば・・・!
重低音という欠点はあるが、中、高音と音場は同価格帯ではトップクラス。
5万以下では頭一つ飛び出した名機だと思う。

【補足】
ノズルの違いについて。
ステンレスはシャープ、チタンはナチュラル、ブラスはウォームといった感じ。
デフォルトのステンレスからチタンに替えるとキレッキレの高音がやや丸くなりさらっとした感じになる。
が、やや音の輪郭が甘くなるので個人的にはステンレスのほうが好み。
ブラスはチタンよりも輪郭が甘いが、主に管楽器の質感が良くなるように感じた。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nksknksnさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
AVアンプ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
画像の印象とほとんど変わりません。ステンレスです。洗練されていて好感。小ぶりで耳からほぼ飛び出ないので頭を横にしながらでも問題ありません(この辺は個人差もあり)
【音質】
主にデフォルトのステンレスでレビュー、全体的にナチュラルで爽やか、クリアで見通しがよくやや金属的な艶やキレの印象もあります。この辺はステンレスにこの傾向が出やすいです。見た目的にも冷たくクールな印象を持ちますがそれほどきつさがなく実に好印象です。中低域も全体に調和しなめらかで質のいい音です。どっしりと構えた重厚感や厚み、膨らみなどはそれほどありませんがその辺はウッドシリーズの音作りでしょう。ちなみにブラスはやや柔らかさを、チタニウムは音像にコシが出るような感じです。
【外音遮断性】
耳をすっぽり覆うタイプではないのでそれなりです。
【音漏れ防止】
優秀とまでは言いませんが普通の音量で聞くぐらいならば問題になるほどではないと思います。
【携帯性】
特に問題ないと思います。MMCXで着脱可能。ノズルの向きを変えられる機能は意図的に動かそうといしなけれずれるようなものではないです。
【総評】
UM3X、EX1000を購入以降しばらくイヤホンに手を出していなかったのですが、このイヤホンは実に好みに当てはまりました。以前からEX1000の音質には満足していたのですがなにしろ装着感と耳の出っ張りがきになるところでした。しかし音質や傾向的に購入意欲をそそるものがあまり出てこずずっとイヤホンからは遠ざかっていました。その問題をついに解消してくれたのがFD01でした。もちろんEX1000自体が非常に良いイヤホンだったからと言うのも大きいです。どちらが良いという野暮なことは言いません。未だにEX1000も聴きます。UM3Xはそれほどバランスとしてはかぶっていませんが。
この価格帯となるとリケーブルの有無は自分としては必須、このイヤホンはノズルの交換で音像を好みなものに変えられるのもなかなか面白いです。音質、デザイン(サイズ、装着感)、MMCX等非常に完成度の高いイヤホンです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまった君さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
70件
プリンタ
0件
13件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4

年末に入手でき、エージングが30時間を超えたので評価を書きます。
FX1100を持っているので比較も書いてみます。

【デザイン】
機械好きには好みのデザインです。でもFX1100の木の方が好みです。

【高音の音質】
刺さるギリギリで、きれいに伸びて広く響く高音です。
このイヤホンの特徴だと思います。

【低音の音質】
FX1100のような全体を覆い響く低音ではなく、キレの良い低音です。
FX1100がドーーンなら、ドンのような印象です。XBA-N3と比べると、量が足りないと感じると思います。

【音場】
FD01のもう1つの特徴ではないでしょうか、広く伸びます。

【フィット感】
ノズルを回転できるので、調整できるのは便利です。
スバイラルドットプラスは、スバイラルドットに比べ柔らかく耳にフイットしやすくなりました。
その代わり、ゴミが付きやすくなりました。

【外音遮断性】
イヤホンは重いので、シェアかけしないと外れやすいかも。

【携帯性】
普通です。

【総評】
最初聞いた時は、高音が刺さり気味で、ちょっと失敗したかと思いました。
しかし、数曲聞いたら心地の良い音に変わっていました。
音の解像度が高く、演奏者の楽器の弾き方まで聞き取れる感じです。特にシンパルの音階がクリアに聞こえた時にはビックリしました。同じ曲を、FX1100で聞きましたが、シンパルの音階をFD01ほど確認できませんでした。

私は、FX1100の低音の響きが好きでずっと愛用してきました。
違う音も聞いてみたいと思い、XBA-N3と悩やみFD01を購入しました。それでも、FX1100がメインとなるだろうなと思っていました。
しかし、FD01を聞いた後にFX1100を聞くと高音の伸びが欲しくなり(悪く書くと、ぼやけた音に感じます)FD01がメインとなってしまいました。でも、FX1100を聞くと、改めてあたたかい音なんだと再認識させられます。
JVCさん。Woodとは対局の罪づくりなイヤホンを販売しましたね。Woodも良いイヤホンですが、凄い技術力だと思います。
ドンシャリを好む人は、本当に合わないかも知れませんが、私のように低音好きを変えてしまったイヤホンです。
音階のバランスが良く、いつまでも聞いていたい音だと感じています。VGP 2018年 イヤホン大賞は伊達じゃないです。
最後に、購入にあたり口コミでアドバイスをいただいたRyu08さんに感謝いたします。

比較製品
JVC > HA-FX1100
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu08さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:601人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
342件
イヤホン・ヘッドホン
30件
250件
デジタルカメラ
11件
187件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

エージングが進み音質が変化したので
再レビューします。

【デザイン】
無骨な感じで悪くはないですが、オシャレには感じません。
ただなれてくると独特の味わいがあって良いと感じるようになりました。
フルステンレスボディの質感、重量感は良いです。

【高音の音質】
『チタニウム』
響きが良く、伸びてしかも心地良いです。
『ステンレス』
響きが広がる感じで奥行きがあります。
音源によってはシャリ付く感じが若干あります。
『ブラス』
他の二つに比べると控え目でやさしい感じです。

【低音の音質】
『チタニウム』
程よい音圧で籠らずかぶらず自然です。
『ステンレス』
同じく程よい音圧ですがチタニウムよりも響きが良いです。
『ブラス』
音圧強めで厚みがあり温かい響きを奏でてくれます。

全てのノズルとも共通して言えることは
音質がクリアーであることと、自然な感じの音質が良いと思います。
付属のケーブルはアンバランスですが、解像度は結構良く
うまくチューニングされていると思います。
音場も広めで臨場感がありますし、定位感も良いです。
一般的なミドルクラスのイヤホンに比べ、音質で頭一つ抜けていると感じました。
またBA型に比べると低音域の音質は自然な音圧と音色で良いと感じました。

【フィット感】
スパイラルドット+(プラス)イヤーピースはライトな
装着感で抵抗なく良いと思います。
サイズが5段階あるのもうれしいです。

【外音遮断性】
Westone、SHURE、SONYに比べると若干落ちますが。
それでも音楽を堪能するには十分な遮音性です。

【音漏れ防止】
Westone、SHURE、SONYに比べると漏れているようです。

【携帯性】
フルステンレスボディなので、サイズからすると重めですが
付属のケースも含めて携帯性は悪くないです。

【総評】
エージング30時間を超えたあたりで、かなり音質に変化が出てきました。
とにかく澄みわたる高音とフラットな音質特性が素晴らしいです。
VGP2018金賞を受賞したのも納得の音質です。
SONY NW-ZX300でFLAC音源をアンバランス接続で聴いています。
コンセプトは面白く、今までにないタイプのイヤホンですごく良いと思います。
イヤホン本体にR/Lの区別がないのも、使う側としては楽で良いです(R/Lの区別はケーブルのみ)
音質はミドルクラスのイヤホンの中では頭一つ抜けていると思います。
全体的に音質はクリアー、フラットでモニターライクながら
聴き疲れしない、心地良い音色を奏でてくれます。
音をほぼ盛っていないので、ドンシャリ傾向の音質が好きな方には
物足りないかもしれませんが、フラットな音質でリスニングしたいという方には
印象が良く感じるイヤホンではないでしょうか。
付属のケーブルのチューニングも良いですし
気になる方はぜひ試聴してみてはと思います!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった17人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01
JVC

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01

最安価格(税込):¥31,000発売日:2017年12月20日 価格.comの安さの理由は?

CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意