Z370 Taichi レビュー・評価

2017年11月 2日 発売

Z370 Taichi

  • 「Z370」チップセット搭載のIntel製CPU対応ATXマザーボード。ゲーミングPCに向いた作りとなっている。
  • デュアルバンド (2.4/5GHz) の「802.11ac WiFi モジュール」を搭載し、最大433Mbps(※規定値)の無線通信とBluetooth4.2に対応している。
  • PCI-E スチール製スロットは堅ろうなカバーで保護されているので、グラフィックスカードによる信号干渉を防止できる。
Z370 Taichi 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1151 チップセット:INTEL/Z370 メモリタイプ:DDR4 Z370 Taichiのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Z370 Taichiの価格比較
  • Z370 Taichiの店頭購入
  • Z370 Taichiのスペック・仕様
  • Z370 Taichiのレビュー
  • Z370 Taichiのクチコミ
  • Z370 Taichiの画像・動画
  • Z370 Taichiのピックアップリスト
  • Z370 Taichiのオークション

Z370 TaichiASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月 2日

  • Z370 Taichiの価格比較
  • Z370 Taichiの店頭購入
  • Z370 Taichiのスペック・仕様
  • Z370 Taichiのレビュー
  • Z370 Taichiのクチコミ
  • Z370 Taichiの画像・動画
  • Z370 Taichiのピックアップリスト
  • Z370 Taichiのオークション

Z370 Taichi のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:11人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 5.00 4.51 -位
互換性 パーツとの相性など 4.75 4.40 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.75 4.10 -位
機能性 付加機能は十分か 4.92 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.75 4.20 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.20 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z370 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
今のところは特に不満なく動いてます。初期のころバスパワー機器(USBハブ等)接続時に電源ユニットの電源落として再度入れた際スイッチを押しても電源が入らないというトラブルも何度か発生しましたが、すべてのケーブルを外して再接続し外部機器の電源を外した以後は問題なく動いてます。


【互換性】
第1世代からの乗り換えですのでPCのCPUとメモリとの互換は全くありませんが、それ以外は問題なし。


【拡張性】
前PCと比較するとUSB端子の数が減りましたが、それ以外は概ね問題なし。
反対にDVIやVGA端子はいらない人にはお勧め。
あと、SATA端子が8個とM.2端子が3個あるのは強み(ただしM.2を使うと使えなくなるSATA端子あり)


【機能性】
押さえておきたいところは入ってるので問題なし。


【設定項目】
特に問題はないが、BIOS更新で再設定を必要とする項目が一部あり。


【付属ソフト】
DLのを使用したため未評価


【総評】
Amazonのアウトレットで購入したものですが、11月下旬現在それより値が落ちてないのでお得感ありました。
最初はZ170か270にしようと思ったのですが、思いのほか第8世代のCPUが安かったので(当時)こちらを購入。
前のPCが第1世代(LGA1156)のi7+P55マザーなので具体的は比較は厳しいですが、少なくとも前のよりはいいです。
ちなみにケースが平置きタイプで全長の長いグラボが鎮座してるため「魅せるマザー」としてはほぼ機能しておりませんw


現在の仕様
CPU:Core i5 8400
メモリ:28GB(Patriot製16Gx1+4Gx3)
ビデオカード:GALAXY GTX650Ti(流用)→GIGABYTE G1 GAMING GTX980
SSD(M.2):Kingdian 240GB(SATA接続)
SSD(2.5インチ):SAMSUNG 256GB&SANDISK 128G
HDD:Seagate4TB
ケース:メーカー不明ジャンク購入品→Thermaltake Core X9
電源:HEC製750w(故障)→SCYTHE CORE POWER4 600w(暫定装着)
その他:Corsair簡易水冷(CWCH60)、Novonestスリーブケーブル(赤/黒 50センチ)、Thermaltake Riing Plus RGB 20x3+クーラーマスターMASTERFAN PRO 140


レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

dyna9120さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
5件
CPU
0件
6件
PCケース
1件
5件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

rgbの水流インジュケーターが不良で取り付けられず

   

【安定性】
使用二週間ですが、バツグンの安定
ASRockっで外れなし

【互換性】
8世代Coreだけですが自分は満足です

【拡張性】
十分すぎます

【機能性】
スタートボタン付けてほしかったかな
いらないといえばいらないんですが

【設定項目】
やっぱASRockは分かりやすいですね〜
二号機でASUS
ROG MAXIMUS X FORMULA使ってますが、ありすぎてさっぱり分かりません
【付属ソフト】
自分は十分です。

【総評】
Z370 Extreme4から乗り換えでしたがZ370 Extreme4も、良いマザーです
今回フルの水枕を取り付けたかったのでこのマザーにいたしました。
ロマンですね

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豚焼定食980円さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
5件
0件
マザーボード
3件
0件
セキュリティソフト
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
   

他とは一味違う、Taichiシリーズの壮麗な外観。

   

【安定性】
CPUはCore i7-8700K(殻割+定格)使用。
メインストリーム向けとしては定格でも暴力的なスペックと言える8700Kですが、何事もなかったかのように安定動作しています。
流石VRMフェーズ数12、といったところでしょうか。

【互換性】
メモリ、SSD、電源等、いわゆるポン付けで問題なく認識しました。
Z370は1世代限りらしいですが、その点はもうどうでもいいです。

【拡張性】
WiFi及びBT、M.2スロット×3、SATAポート×8、(対応しているケースにもよるが)フロントパネル用USB3.1、Thunderboltまで使用可能。
至れり尽くせりです。

【機能性】
CMOSクリアボタン、Dr debugなど、下位モデルには付いていないような機能もあります。
自作初心者にも優しいのではないでしょうか。

【設定項目】
かなり細かく設定でき、設定マニアも満足できると思います。
各項目の説明は付属の日本語説明書にも記載されているので、時間のある時に弄ってみるつもりです。

【付属ソフト】
未使用につき未評価、今後試したいものはダウンロードする予定です。

【総評】
ルックス重視でZ370マザーボードを選ぶ場合、価格面においてもGIGABYTEのZ370 AORUS Gaming 7がライバルになると思います。
確かにマザーボードをグラフィックボードを同一メーカーで揃える事ができ、統一感を持たせられる点や、LED電飾に比重を置く場合はGaming 7の方が有利です。

自分はLED電飾に興味がなく、ありきたりな赤黒ゲーミングPCからの脱却、質感の向上と落ち着いた外観や狙った為、Z370 Taichiにしました。
やはり本品は壮麗な外観が際立ち、ルックス面において現在販売されているZ370マザーの中でも最激のインパクトと存在感を放つ逸品だと思います。

唯一残念な点はGeforceユーザーの場合、ASRockでマザーボードとグラフィックボードを統一できない事。
最近のPCケースはアクリルやガラスのサイドパネルを装備したものが多く、自分は自作PCを一つのアート作品と捉えているので、ルックス面で大きな面積を占めるマザーボードとグラフィックボードの組み合わせは最重要課題だと言えます。

そもそもASUS、GIGABYTE、MSIのグラフィックを選ぶくらいならマザーボードも同じメーカーで揃えたいし、わざわざASRockのマザーを選ぶ必要はない。
できればEVGAが欲しいけど初心者の米尼個人輸入は敷居が高い、ELSAはハイエンドモデルでもバックプレートが無い(←ルックス面で残念)。
余程ド〇パラのアンチでなければPalitで妥協するか、消去法でZOTACか、コーディネートは非常に悩むところです。
逆にRadeonユーザーならASRockのグラフィックで揃えても良いし、SAPPHIRE製でも良いのでラクだと思いますが。

最後に、総評としてルックスやコーディネートの事ばかり書いてしまいましたが、それ以外でも多機能、ド安定の買って安心なマザーボードである事は確かです。
価格はかなり高価な部類に入りますが、選んで損はない満足度の高い製品でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももたんたんさん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
15件
タブレットPC
4件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
結構な機能盛り込みっぷりですが、何の問題もなく安定して動いています
堅実な感じ

【互換性】
8世代Coreシリーズのみ対応となるためある意味互換性は低いのかもしれませんが、チップセットの問題だから仕方なし

【拡張性】
これは文句なし
M2スロットも3つ・SLIやCFOK、メモリスロットも4つあるので64GB積むのもOK
まぁ、この価格なら当たり前といえば当たり前ですが・・・

【機能性】
WiFI+BT デュアルLAN M2スロットx3 USB typeCなどなど
これでもかーっというくらいの機能が盛り込んであります


【設定項目】
従来のASRockマザーとあんまり変わらないです
私は定格で動かすのでさらにいじくる項目は少ないので、正直あんまりわかりません

【付属ソフト】
マザボの歯車みたいなヒートシンクが光る設計になっているため、色を変更するソフトや
オリジナルと思われるアプリを入れるソフトなどが入っています
基本あんまし使わないので無評価

【総評】
ここ数年安定して使っているASRockマザーでWiFi+BTおよびM2スロット3というあたりで購入しました
M2のRAID構築にちょっと手間取りましたが、おおむね問題なく動作中
ASRockマザーは私の中では安定したよいマザーという認識です

どうでもいいんですが、最近のマザボはどんどんごつくなっている(装飾的な意味でw)ので
光る部分があったりIOパネルがえらいごつくなっているなど、正直そんなことに凝らないで値段下げてほしいと
思わないでもないですが、製品としては非常に安定してる&多機能ということで満足はしています

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シブイ人さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マウス
4件
3件
バックアップソフト
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】電源回りが強化されていて超安定しています。

【互換性】まあ、インテルなので。

【拡張性】これ以上ないといっていいくらい拡張性があります。
      SATA8個、NVME SSD用スロット3個!、WIFI、Lan2口、
      ブルートゥースとなんでもあり。
      相当楽しめそうです。

【機能性】拡張性に見合った機能があります。
      LEDのライティングを変えられたり、水冷を考えられていたりといった
      派手な機能はもちろんのこと、組付けやすいレイアウトとか、
      CMOSクリア用のボタンスイッチがあるとか、
      しっかりとした思想に基づいて設計された堅牢で強力なパーツです。
      太極マークのデザインされた華麗な外観をしていますが、
      見掛け倒しでは全然なく、機能に見合っています。
      

【設定項目】これは設定マニアなら喜ぶでしょう。
       見やすいUEFIから自分の好みに応じて細かい設定ができます。

【付属ソフト】ドライバ以外使わないから無評価かな。
        でもBIOSアップデートが簡単にできたりとか、
        Asrockからの情報を取りやすいようなソフトは悪くはない。

【総評】強力で何でもできるマザーボードです。
    各種のCPU向けにTAICHIがリリースされているのもよくわかります。
    マザーボードを変える時って、
    いろいろいじってフリーズさせたりしがちですが、
    Taichiはらくらく復帰してくれます。
    CMOSクリアボタンがついているのも助かります。

    Core i7 8700Kと定格のDDR4-2666 8GB×2で奇をてらわずにくみ上げ、
    サクサク感覚を満喫しているところです。
    ふつうに組んでも”Windows Experience 測定すると8.7を出しましたしね。

    オーバークロックメモリーを自動認識する機能とか、
    オーバークロックをオプティマイズしてくれる機能も
    UEFIと本体に備わっていますが;
    そういうのは若者におまかせしましょう。

    うれしいびっくりだったのは;
    私はSapphireのグラフィックボードを使っているんですが、
    AsrockとSapphireは緊密な協力関係にあるそうで、
    Sapphireのグラボにマザーが反応して
    「Asrock Sapphire ブースト」という起動モードに変わり、
    より高速で起動するようになるんです!起動するときのロゴも
    2つの企業名がデザインされたクールなものに変わります。
    SapphireのRadeonカードは高品質でぴか一ですから、
    Sapphire使いの自作派のマザーはAsrockがベストですね。

    スペック甚だ強力で、華麗で、取り回ししやすく、
    文句のつけようのないマザーです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

自作PCと格闘派さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

i7 4770KのWindows7のASUSより、i7 8700KとWindows10の移行にて
今回のマザーボードに決めました。
CPUは決定していましたがマザーボードは今まで使用していたASUS等数社の中から
検討し、ビジネス使用がメインで過去の経験から不具合があまりなかったASRcokの
Z370 Taichiを選択しました。

【安定性】
動作確認と安定可動の検証中のため、組み立てから1ヶ月以上連続動作をさせていますが
トラブルはありません。

【互換性】
メモリはCorsair CMK32GX4M2B3000C15にて4枚差し、XMP動作をしていますが
こちらも不具合なく稼働しています。
M.2SSDは初めて使いましたが、SAMSUNG 960PRO MZ-V6P512B/ITにて
快適な動作をしてくれています。

【拡張性】
スロット数も豊富で将来的にも安心感があります。

【機能性】
全く申し分なくほぼ標準装備で作業ができます。

【設定項目】
BIOSの設定もシンプルな表示で設定も迷うことがなく、分かりやすいです。

【付属ソフト】
過去のトラウマにて不具合の可能性が頭をよぎり
ドライバのみを利用したので細かくはわかりません。

【総評】
ビジネスメインのためオーバークロック等の使用はしておりませんが
拡張機能と機能性の高さ、基板のクオリティも高く見た目もシンプルで
高級感のある製品と思います。
安定性と高機能を求めるなら、価値あるマザーボードです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メンドクサガリなんっすさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
CPUクーラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

IntelのCore i7 8700K が出たのを切っ掛けにP67 Extreme4からの乗り換えました。
メインストリームへ6コアが出てくるまで長かった。。

【安定性】
1月経っていますが、問題なし。

【互換性】
メモリはCorsairのCMK16GX4M2A2666C16Rで、問題なく使えています。

P67 Extreme4では、USB などで独自機能を設けていたりしてWindowsのバージョンが上がるとドライバが対応しなくなって動作が不安定になったことがありましたが、今回は同じ機能はないようなので心配していません。
あえて言えば、RGB LEDが該当するでしょうか。Windowsのバージョンが上がってもドライバが更新されるか、動作に問題ないことを期待しています。

【拡張性】
M.2スロットx3とUSB Type-C、GigabitLANx2と申し分ありません。

【機能性】
使い始めてから、不足感は全く感じていません。
また、特に期待していたわけではないですがP67 Extreme4から交換してスピーカからの音がよくなったと思います。

【設定項目】
BIOSメニューは、シンプルで、使いやすいです。

【付属ソフト】
RGBのイルミネーションの設定などもありP67の時とは時代が変わったんだなと思いました。

【総評】
不足感はなく、ASRock ならではの安心感みたいなものを感じます。
ASRockのマザーボードは3枚目で、今回も長い付き合いができることを期待しています。
あえて言えば、チップセット周りにLEDを付けるなら、CPU周りも付けてよかったのでは?と思いました。
コストパフォーマンスとしては、今回もExtreme4で良いかと思いましたが、質実剛健な感じがよいなと思ったのと、ASRockさんこれからもよろしくということで価格帯が上のTaichiを買うことにしました。
自分と同じようにCore i7 2600K+P67を使ってきたけど買い換えたいなと思う人にとっては良い選択肢になると思います。

比較製品
ASRock > P67 Extreme4
レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mizuki0197さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

【安定性】
今のところ不具合なく安定している
【互換性】
普通
【拡張性】
優れている
【機能性】
ほぼ全部入りと言っていい仕様であり
【設定項目】
多数あり OCでも安定でも安心できる
【付属ソフト】

【総評】
新CPU8600Kが良かったのでメインPCの交換用にASRockZ370 Extreme4に続き購入しました
Amazonのクーポンもあり即決でしたた。
ASRockZ370 Extreme4と基本ベースはほぼ同じですが細かい所でアップグレードされておりメインPC用となりました
検討時外せない機能としては8ポートのSATA,Nvidia SLI,INTEL NIC,USB3.1Gen2あたりで WiFiとBTが付いている事も決め手となりました
以前X99でもTaichiを使っていたので違和感もなく安心感があります
前機種も安定度抜群でしたが本製品も使用間もないですがとてもよさそうです

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

仙鹿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ペンタブレット
0件
1件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

IvyBridge世代のi5 3570K + マザボ MSI Z77A-GD65の構成からCoffee Lake
世代に飛んだ者の感想です。マザボ選びに際して、高級感あるデザインと
十分な拡張性、高品質なパーツを備えていることを条件に探し、本製品に
行き着きました。

【安定性】
安定性を確かめるために1週間以上電源を入れっぱなしで、ベンチや重量級の
ゲームを動かしたり、何かしらストリーミングを流しっぱなしにしたり
していますが、全く問題ありません。

【互換性】
今回、本製品で組んだパーツ(以下に記載)では、安定動作しています。

マザボ: 本製品
CPU: Intel i7-8700K
CPUクーラー: Silver Stone SST-HE02
メモリ: CFD Ballistix 16GB D4U2400BMS-16G/W
GPU: GIGABYTE Geforce GTX1080 GV-N1080G1 GAMING-8GD
ストレージ: SanDisk SSD Extreme PRO 240GB
電源: Corsair RM750x

【拡張性】
M.2スロット3つやThunderbolt3 拡張カード用のピンなど様々な端子があり、
十分だと感じます。

【機能性】
機能は必要十分。
過剰な装飾やLEDなどがついていないので、機能がわかりやすいです。

【設定項目】
ASRockのマザボは今回初めてですが、シンプルなBIOSで好感が持てます。
設定項目と説明がタブごとに並んだ馴染みのあるBIOS画面です。

【付属ソフト】
Windows10では、ドライバを自動的に入れてくれるため、利用していません。
(そっちの方が付属ソフトより新しいバージョンを見つけてくれることもある)

【総評】
まさに求めていたマザボです。スペック上の拡張性、機能性の高さだけでなく、
個々のソケットや基盤などもハイクオリティで、GPUや拡張カードを挿すときに、
金属製PCIeスロットのおかげか、たわみなく「サクッ」というような感触で入ったのが
地味にすごいと思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@ROさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
2件
マザーボード
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

ASUS GIGABYTE MSI SUPERMICRO など使ってきたのですが、
使ってみたいメーカだったので、i7 8700Kに入れ替えするタイミングで
6コア・熱・電源が気になるので安定志向で、Z370 Taichiに決めました。
i7 6700Kからなので、CPUとマザーボードの入れ替えのみです。

【安定性】
前のがZ170チップセットからあまり変わってないので、目新しい物ではないですけど安定性は上がってるぽい

【互換性】
特に、相性問題ありませんでした。

【拡張性】
今までの構成かすべて移行出来て問題なし、
USB・LAN・WiFi・BTの数・種類が増えた。
将来的にも問題なし。

【機能性】
あまり余計な物が付いてない、

【設定項目】
基本的使いやすいBIOS、
それでいて細かく設定出来そうまだそれほどいじってないけど

【付属ソフト】
安定重視で、入れてない
そのうち入れてみたいかな。

【総評】
トラブルも全くなく組み上がりました。(自作としてはちょっと物足りない)
動作はすごく安定してます、熱は思ったほど熱くない、エンコードで70℃前後
少しオーバークロックして見ようかな。
6コアの効果実感出来るのはエンコードでぐらい
ゲームではそれほど・・・


今回の構成は

CPU :Intel Core i7 8700K BOX
CPUクーラー :CRYORIG R1 UNIVERSAL
マザーボード :ASRock Z370 Taichi
メモリ   :Corsair CMK16GX4M2A2666C16 (DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組)
VGA :MSI GTX 1070 GAMING X 8G (NVIDIA GeForce® GTX 1070 8GB)
S-ATA :SanDisk Extreme Pro SSD 240GB (SDSSDXPS-240G-J25)
S-ATA :Seagate ST4000DM004-2CV104 (4TB,256MB)
S-ATA :WDC WD203FZEX-00Z4SA0(2TB,64MB)
S-ATA :WDC WD1002FAEX-00Z3A0 (1TB,64MB)
S-ATA :WDC WD30EZRX-00D8PB0 (3TB,64MB)
S-ATA :BDR-208JBK/TOWADA
M.2 :Samsung XP941 (MZHPU256HCGL-0004 SSD 256GB)
PCIe :CREATIVE Sound Blaster Z (サウンドカード)
電源 :Seasonic(シーソニック) Xseries XP2 SS-660XP2
PCケース :Corsair Carbide 500R ホワイト
OS :Windows 10 Pro 64Bit版

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

totoro11さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
20件
マザーボード
1件
7件
インターフェイスカード
0件
8件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

7700Kの発熱問題があったので、Z270マザーはパスして、今回Z370マザーと8700Kで組みました。
Z370は短命と言われていますが、他の方のレビューを見る限り、結構8700Kが実力があるとのことで、組むことを決断しました。
Z170で組むときに、ASUSマザーでえらく苦労したので、今回は、AsRockマザーにしました。

【安定性】
BIOS ver.120にて問題なし。

【互換性】
メモリはCorsairのCMK16GX4M2B3200C16×2組の4枚挿し(32G)で、XMPで問題なく使えています。

【拡張性】
M.2スロットが3個とUSB Type-Cが用意されており、申し分ありません。

【機能性】
ウォーターポンプ用ヘッダやデバック表示もついており、なかなか便利です。

【設定項目】
BIOSメニューは、シンプルで、迷う項目はなく、使いやすいです。

【付属ソフト】
今までの経験から、不安定になることが多いので、使用していません。

【総評】
今回は特に苦労する点はありませんでした。さすが、電源周りのいいAsRockです。
懸念だったメモリ周波数と4枚挿しもなんなく通ったので、このマザーは、少し値段が高めですが、お勧めです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z370 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z370 Taichi
ASRock

Z370 Taichi

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月 2日

Z370 Taichiをお気に入り製品に追加する <98

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意