MVH-7400 レビュー・評価

MVH-7400 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥14,700 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥17,000
  • 発売日:2017年10月

店頭参考価格帯:¥14,700 〜 ¥14,700 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:プレーヤー 取付形状:1DIN Bluetooth:Bluetooth 4.0 certified 最大出力:50Wx4 MVH-7400のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • MVH-7400の価格比較
  • MVH-7400の店頭購入
  • MVH-7400のスペック・仕様
  • MVH-7400のレビュー
  • MVH-7400のクチコミ
  • MVH-7400の画像・動画
  • MVH-7400のピックアップリスト
  • MVH-7400のオークション

MVH-7400パイオニア

最安価格(税込):¥14,700 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月

  • MVH-7400の価格比較
  • MVH-7400の店頭購入
  • MVH-7400のスペック・仕様
  • MVH-7400のレビュー
  • MVH-7400のクチコミ
  • MVH-7400の画像・動画
  • MVH-7400のピックアップリスト
  • MVH-7400のオークション

MVH-7400 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.50
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:2人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.50 4.16 -位 見た目のよさ、質感
操作性 3.50 3.52 -位 音楽再生や設定変更がスムーズに行えるか
音質・画質 3.00 4.15 -位 オーディオの音質・モニターの画質のよさ
設定 3.00 3.88 -位 音質や音響効果を設定する機能の充実度
拡張性 3.00 3.99 -位 入出力端子の充実度、他機器との接続性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MVH-7400

MVH-7400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質・画質4
設定3
拡張性4

 MVH7200を使っていたのですが、ケータイをTORQUE X01に換えたら、軽トラに積んでいるDEH7100では大丈夫なのに、MVH7200ではハンズフリーが出来なくなりました。
どうしたものかと思案してましたところ、新型MVH7400が出たので飛びついてみました。ハンズフリーOKとなり目的は達成できました。

 文句があるとすれば、背面のUSBが無くなってしまったことです。余っていた256のSSDをケースに入れて使っていますので、前面USBだとケーブルが見えまして邪魔です。
 日本語表記が出来ないので、古いスマホを回線つながずにディスプレイとして使っています。相変わらずARCは気むずかしいですね。

 良くなった点は、奥行きが短くなりましたので背面の配線が納まりやすくなりました。
音もMVH7200より、聞き比べしたわけではありませんが好みになった気がします。(古いスバルのマッキンパワーアンプに接続)

 以上、値段からしてみれば結構良いのではないかと。

車タイプ
セダン

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

t-o-bさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
0件
1件
スマートフォン
0件
1件
カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
操作性4
音質・画質2
設定3
拡張性2

同社FH-7100DVDからの乗換です。久しぶりの1DINで慣れるまでまだ時間がかかりそうです。

FH-7100DVDが2年ともたなかったので(更に問い合わせしたカスタマーセンターの対応も白けていたので)、今後絶対パイオニア製品は買わない!!!
と思っていたのですが、結局K社のものと悩んで結局最新機種のMVH-7400を購入してしまいました。
(1年で壊れてもいいように2DINでなく、安い1DINにしました)

パイオニア社特有の電源の不具合は流石に今は改善したんでしょう。


さてまだ使用して1週間ですが、色々詰めが甘いなというのが所感です。


前機種MVH-7200と比べると、スマホ3台→10台まで登録できるようになりました。
正直10台も登録できる必要性が分かりませんが、社用車で社員が車を共有する場合とかでしょうか??


同時待ち受けは引き続き2台までです。待ち受けは2台できても、実質稼働できるのは1台だけ。
通話は当然ですが、bluetoothオーディオやマルチディスプレイモードも利用できるのは最初に接続された1台だけ。
マルチディスプレイモードは初めて使いましたが、1DINでもオーディオの設定が楽で便利ですね。


MVH-7200の時も毎回使用デバイスを切り替えなければならなく不便という書き込みがありましたが、MVH-7400も現状そのままです。接続機器に優先順位をつけられる機能はあってもいいと思うのですが...


またMVH-7400では「Pioneer ARC」アプリ上でBluetoothデバイス操作が可能になったと謳っていますが、結局最初に接続されたスマホでしかARC起動できないのなら正直あまり意味がないと思います。運よくARCをインストールしたスマホが最初に接続されればARCが起動され、2番目以降につながったbluetooth機器も管理できますが、最初につながったスマホにARCをインストールしていなければ、スマホ側の操作で一から接続し直しです。(流石にすべてのスマホにインストールはしたくないです...)


Bluetoothデバイス操作が可能になったと謳うなら、当然複数台接続する利用者の事を考えて設計すべきだと思いますが、そうはいってないようです。まぁ1万円台のカーオーディオにそこまで期待はしていません。


とりあえず回避方法としてはUSBケーブルとbluetoothをそれぞれ一台ずつ分けて接続すればいいのですが...
それではUSBメモリからの再生ができなくなります。
上手くいかないものですね。


あと、画面が初期設定で明るさMAXになっていますが、暗いです。この機種からイルミネーション設定で自分の好きな色に変えられるようになったと謳っていますが、はっきり言って昼間走行では白(最も明るく見える)以外は見にくくて使い物になりません。


以下、前機種MVH-7200からの変更点です。

・USB端子が2個から1個に削減
・USB最大供給電流が1.0Aから1.5Aに
☆対応メディアフォーマットの削減(改悪)
・bluetooth3.0から4.0に
・奥行きが短縮されコンパクトかつ軽量に


<結論>
わざわざ最新機種のMVH-7400にしなくても1000円ケチって前機種のMVH-7200でも良かったと思ってしまいました。

むしろMVH-7200の方がよかったかもしれません。

(対応フォーマットのバージョンがダウンする製品改良は初めて経験しました。これが原因かわかりませんが、FLACファイルで再生できないものがあります。)


MCC2の1か月無料のシリアルコードが入っていたので、1カ月だけは使ってみようと思います。

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MVH-7400
パイオニア

MVH-7400

最安価格(税込):¥14,700発売日:2017年10月 価格.comの安さの理由は?

MVH-7400をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意