Surface Pen EYU-00015 [プラチナ] レビュー・評価

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥8,748 (前週比:-7円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 8月15日

製品タイプ:タッチペン・スタイラスぺン 対応機種:Surface Studio、Surface Laptop、Surface Book、Surface Pro、Surface Pro 4、Surface Pro 3、Surface 3 Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]の価格比較
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のスペック・仕様
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のレビュー
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のクチコミ
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]の画像・動画
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のピックアップリスト

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]マイクロソフト

最安価格(税込):¥8,748 (前週比:-7円↓) 発売日:2017年 8月15日

  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]の価格比較
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のスペック・仕様
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のレビュー
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のクチコミ
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]の画像・動画
  • Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のピックアップリスト

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.03
(カテゴリ平均:3.84
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.68 4.01 -位 見た目のよさ、質感
操作性 2.96 3.85 -位 操作のしやすさ
機能性 2.98 3.78 -位 付加機能が充実しているか
サイズ 3.56 3.98 -位 軽さ、コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
2件
イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
電動歯ブラシ
4件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性4
機能性4
サイズ5

【デザイン】
スマホもタブレットもペン付きを使用しているので
普通かと思います。

【操作性】
こちらも可もなく不可もなくです。

【総評】
純正なので購入せざるを得ません。
紛失防止のためにも、次の機種から
本体に収納できるようにして欲しいです。
防水でもないので可能かと。
カラーを選択できるのは良いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

豆ちょさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
3件
ゲーム周辺機器
2件
0件
タブレットケース
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性3
機能性4
サイズ3

2018のWindows10のアップデートで使い心地はだいぶ修正されました。普通に使えるレベルだと思います。しかし、個人的にはPro4のペンのほうが書きやすく感じます。筆圧検知や追従性が向上したのは良いのですが、新しく追加された傾き検知のせいなのか、描線がブレてしまうのが致命的です。アプリケーションによっても使い心地は大きくかわります。ドライバーやアプリケーションのアップデートで今後さらにブラッシュアップされることを期待しています。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bntyngt009さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
携帯電話アクセサリ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
操作性1
機能性1
サイズ無評価

   

   

※このレビューはSurface Proを「イラスト製作」に使用した場合のレビューです。

当方専業同人作家です。それなりに大手です。
今回、マイクロソフトが「ペンと紙のように書く」「アーティストの感性に反応」と謳っている、Surface Proの2018年モデルを購入しましたので、取り急ぎその性能をレビューします。

まず結論から書きます。「Surface Proを創作用途の液晶タブレットとして利用できる」というマイクロソフトの広告は、明らかに優良誤認表示です。Surface Proのペン入力の性能は競合製品に比して「遥かに」劣るもので、全くもってイラスト制作に利用できる水準にありません。

理由は以下の3点です。
@ジッターがひどく画面に手を置いていると真っ直ぐな線が引けない
Aペン先の画面接触時とホバー時でカーソル位置にズレがあり、点描が不可能、またカーソルから意図した場所に描画することが出来ない
BハードウェアがSAIの利用に必須なWintab APIに対応しておらず、描き始めの入力が反映されない。よってSAIは利用できない。

イラスト制作用のタブレットを検索すると、Surface Proを薦めているアフィリエイトサイトが多数見つかりますが、そのあまりの無責任さに開いた口が塞がりません。Surface Proは決して本格的なイラスト製作に利用できるようなタブレットでは無いのです。

クリスタだけで作業を完結させられるのならiPad Proを、(※文末に追記あり)、
フォトショやSAI、コミスタが必要なのであればワコムのMobile Studio Proを購入して下さい。Mobile Studio Proも決して欠点の無いタブレットではありませんが、それでも本製品のように「絵を描くこと自体が不可能」な不具合は存在しません。
SAIが必要な場合でも、メインの作業機が他にあり出先でラフや下描きさえ描ければよいというのなら4万代で購入できるLIVA TE10EA3で十分です。

Surface Proのペン入力の性能は、4万を切る価格で購入可能なLIVA TE10EA3と比べても「遥かに」劣るものです。

もし貴方が、絵を描くためのタブレットを必要としているのなら、
Surface Proは決して選ぶべき一台ではありません。

私のように、購入してから後悔する人間を一人でも減らせることを願っています。

※作家さん向け追記
漫画などのモノクロ原稿を、クリスタのみで完結させられる方であればiPad Proをお勧めできます。iPadにはホバー時のカーソル表示機能がありませんが、ペンに視差が無いため鉛筆感覚で描けます。ただしメモリが4GBしかないため、ポスター用などサイズの大きいフルカラー原稿を描くのは難しく、またホバー時のカーソル表示機能が無いことでペン先サイズの確認が難しいため、「絵柄がアニメ塗り」の方や「カーソル表示が無いと描き辛い」方、「レイヤ統合せずにサイズの大きいフルカラーイラストを描く」方にはMobile Studio Proをお勧めします。差分の関係でレイヤ数が多くなるCG集がメインの方もMobile Studioが最適だと思います。またMobile StudioでならTABMATEが使えますが、iPadには非対応です。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

全職最高LVさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
2件
SDメモリーカード
4件
0件
カードリーダー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
機能性3
サイズ3

おそらく底値と思ったところの9000円程度で購入。
タイプカバーもカラーがバーガンディだったのでそろえる目的でこちらもバーガンディを。

もともと絵を描く人ではないので、半分は興味本位。
SURFACEデビューしたついでというのも購入理由かもしれない。

ド素人が使った感覚でいうと、デジタルってもうここまで来たんだな〜と。
昔のワコムタブレットが懐かしい。

適当に落書きしてみたのだが、紙に鉛筆で書いているような表現で、
グラフィックをやる人たちはこういう感覚なのかな〜と
勝手に想像してみた。
今の人たちというかこれからの世代はこれがデフォルトになるので、
デジタルペイントに興味がある子供たちは、最初から
これでやっていけば今後のデジタルグラフィックに難なく溶け込んでいける
のかもしれない。
紙に書いてわざわざスキャンしなくても良い、というより
そんなこと自体を過去としてしまうのかな。
いまではあたりまえなのだろうか?

ペン自体は単6電池を使用。
これってどこでも売っているわけではなく、
通販や大きな電気屋レベルでないと入手は難しいかもしれない。

本体の重さはちょっといいボールペンといった感覚で、
先ほど書いたような鉛筆感覚ではない。
見た目はかなり鉛筆に近い六角デザインだが。
傾けた時に線の太さが変わるのはそれこそ鉛筆を寝かせて表現するのを
シミュレートしていると思われるが、この感じが昭和生まれには
なんだが懐かしい。

アプリにもよるとおもうが、線の太さをちまちまメニューから選んで
というのは煩わしいので、太いとこは少し傾ければよい、
という機能は理にかなっているかもしれない。

もちろん本気で絵を描くひとにしてみれば、繊細さという意味で
デジタルはまだまだ未完成なのかもしれないが、
ちょっとした絵を描く(言葉では表現が難しい時など)シチュエーションでは、
非常に使いやすい。
どうでもいい話だが、夫婦でエイリアンのデザインを思い出す、といった
会話の時に二人で絵を描いて、後頭部はこうだった、足はこうだっけ?
みたいなのは非常に伝わりやすく、楽しくもあった。
ペンを寝かして塗りつぶすのも、かなり鉛筆の操作に近いと思う。
(紙と鉛筆があればそれでも事は足りたと思うが…)

SURFACE本体の左側面にマグネットで吸着できるが、ほかの人も書いている通り、
それほどの吸着力ではないので、そのままキャリングバッグに放りこんでいたら案の定中で落ちていた。
作業の中断時などの一時的なものとしたほうが良さそうだ。

タッチカバーはかなりの強さで張り付くのだが、ペンは
そもそもそこに固定するためのものではないからなのだろう。

描画アプリ以外でも普通にタッチペンとして使用が可能。
画面に近づけば(5mm程度)カーソルが出るので、
指紋をつけたくないとかアイコンサイズを下げている人などは
指より確実に操作できると思われる。

ちなみにSURAFACEには保護シートを張ってアンチグレア仕様にしているが、
描画には影響が無いと思われる。

本気で描画を考えるのであればダイアルが必須になると思う。
追加オプションで便利になるというのは、見事に商法に乗せられている感があるが、
そもそも機能を実装した企画力は素晴らしいと思う。

それにしてもイチイチ高いな〜

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]
マイクロソフト

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]

最安価格(税込):¥8,748発売日:2017年 8月15日 価格.comの安さの理由は?

Surface Pen EYU-00015 [プラチナ]をお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(携帯電話アクセサリ)

ご注意