UM Pro50 WST-UMPRO50-2017 レビュー・評価

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥55,871

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥55,871

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥55,871¥64,220 (9店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥55,871 〜 ¥55,871 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:20Hz〜20KHz UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の価格比較
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の店頭購入
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のスペック・仕様
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のレビュー
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のクチコミ
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の画像・動画
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のピックアップリスト
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のオークション

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017Westone

最安価格(税込):¥55,871 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 7月22日

  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の価格比較
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の店頭購入
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のスペック・仕様
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のレビュー
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のクチコミ
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017の画像・動画
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のピックアップリスト
  • UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のオークション

満足度:4.84
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.17 4.16 215位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.84 4.15 24位
低音の音質 低音部の音質の良さ 5.00 4.14 4位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.86 4.08 6位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.66 3.81 12位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.83 3.77 8位
携帯性 コンパクトさ 4.54 3.78 77位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:477人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
105件
744件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
19件
スマートフォン
4件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
プロ仕様とうたってるにせよあまりに飾り気の無いデザイン。
デザインで勝負する様なイヤホンで無いにせよカスタムIEMでは無いのだからもう少し何とかなったと思う。
しかもリデザインモデルとして再発売してるので、まあデザインにコストをかけない分、本体価格が安くなる事は良いことです。
【高音の音質】
ここがUM-PRO30との最大の違いでしょうね。
高音域はドライバーを重ねている分余裕が生まれ表現力は一枚上手です。
項目には無いですが、中音、ミッドレンジに関して賛否が分かれますね。再生機器、音源によってはもっさり感が感じられるので。

【低音の音質】
低域担当のドライバーは1基とUM-PRO30と変わらないのですがこちらのが低音が出ます。

【フィット感】
個人的にShureのイヤホンを上回る装着感!素晴らしい(付属ケーブル込みでのもの)!

【外音遮断性】
イヤーピースにより若干幅のあるもののフォームチップを使用すれば最高クラス!

【音漏れ防止】
こちらもイヤーピースにより変わりますが最高クラス!

【携帯性】
付属のキャリングポーチがコンパクトで素晴らしい!

【総評】
デザインを除けば、全てにおいて最高点!素晴らしいの一言!
ここまでの点数を付けてるイヤホンは個人的に最も好きなSE846だけです。(好きなイヤホンなので主観が多分に入ってます、客観的に考察するとこのイヤホンのが点数が高いかもしれません)
個人的にWestoneはクロスオーバー処理の神と評しております。
各ドライバーの自然な繋がり、ここはShureでも到達出来きないレベルの完成度!
モニター系に属するUM-PROシリーズのフラグシップモデル。
Westoneは良くウォーム系イヤホンと言われますがモニター系であるUM-PROシリーズの最高峰とあってまさにキレッキレッの解像度!
中音と高音担当のドライバーを重ねており解像度はそのままに厚みのある音に仕上げてあります。
ここがUM-PRO30と違うのでより淡白な音が好きな方はUM-PRO30の方を推す人も居ます。これは優劣では無く好みの問題かと。
しかしかなりの大音量にも余裕を持って対応出来るのはUM-PRO50であり、UM-PRO30は大音量によって音割れします。(音割れするレベルまで音量を上げる方はあまりいないと思いますが)
手持ちのイヤホンはどんな高額のものでも他社製イヤーピースへの変更、リケーブルを施して使用してますが唯一の例外がこのイヤホンです。
もちろん付属のイヤーピース、ケーブルの変更も諸々試してます。しかし、結局元の純正品に戻して使用してます。
どうしてか?付属のイヤーピース、ケーブル共々大変素晴らしく、それを結局凌駕する事が出来なかったからです。
どうしても音像の定位、バランスが崩れてしまい純正品に太刀打ち出来ないからです。
Westoneのイヤホンについてはあちこちにかなりレビューを書いてますが(価格COMではこれが最初ですが)、純正品のままの使用を勧めています。
それほどにイヤホンに対してのチューニングが素晴らしく、あちこちいじっても結局は無駄な出費になるだけなので。
付属ケーブルも一見大変華奢に見えるのですが、取り回しも良く変な癖も付きにくく、耳掛けケーブルとして今尚付属ケーブルとしては最高クラスのものと断言しても良いと思います。
装着してる事を忘れるほどに不快を与えないのでShureのイヤホンに使おうとしましたが何と装着出来ず!さすがWestone!
私の様にあちこちいじりたい者にとってこんなつまらないイヤホンは他に無いです、笑
イヤホン本体、付属イヤーピース、付属ケーブル、キャリングポーチ全てが一級品でありここまで総合完成度の高いイヤホンを知りません。
モニター系の音には好みがありますから、視聴はしてもらいたいですが、総じてShureの音が好きな方には無条件で推せるかな、と思いますね。
よりリスニング寄りのWシリーズがありますがこちらに関してはリパッケージされ無条件でBluetoothケーブルが付属されてしまってます。
その分価格も高騰してしまってるので必要の無い方々には余計なお世話といったところでしょう。
プロ仕様のモニター系であるUM-PROシリーズに同様の処置がされるとは考えにくいのでこの問題は大丈夫だとは思いますが。
低域から高域まで実に自然な一つの音を出しておりさすが老舗の仕事だと痛感しますね。
この辺り訳の分からん新興メーカーが束になってもとても敵うものでは無く非常に安心して購入出来る製品です。
Westone自体派手な音作りで聴かせるタイプでは無いのでどのシリーズを聴いても地味目に聴こえるとは思いますが使えば使うほどにつくづく良い製品だと実感できると思いますね。
無視聴で購入しても買って損は無いと太鼓判を押せる唯一のメーカーでもあります。(個人的好みはあるにせよ、即売却してしまう様な製品では無いと言う事)
Westone=ウォーム系、暖色系の音、と認識されている方に是非聴いてほしい逸品です!
見た目は高級感が無いので所有欲というのは満たされないかもしれませんが、まさに実質剛健のイヤホンの筆頭でしょう!お勧めです。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Sid Viciousさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
24件
イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】スケルトンで、中に入ってるBAが見えます。見えなくても別に良かったですが、コレはコレでありですね。

【高音の音質】解像度が高い。私は今でも10proを愛用しているのですが、純粋に高音の解像度が高いので気に入ってます。

【低音の音質】先の通り高音の解像度が高いので低音は弱いのかというとそんなことはなく解像度は高いです。バランスがいいなと思います。

【フィット感】イヤーピースが沢山あるので、フィットする形をチョイスすると幸せになれます。

【外音遮断性】このあたりはもう持ってるイヤホンでも満足していましたし、そういったイヤホンをチョイスしていますので、基本的なところなので割愛します

【音漏れ防止】前述と同じでこちらはUMproですので、音漏れはありません。間違えてもAMproは外では使わないこと。

【携帯性】堅牢で使いやすいケースに所有しているハウジングを入れて持ち歩いています。(10proは2pinからMMCXに改造済みなのでケーブルは1つだけで気分で変えられるようにしています)

【総評】強いて不満点を上げるとすると、UEやSHUREで使っている共通のコンプライでは使用できないため、コンプライを別で買う必要があるのかな?と。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chiffon8371さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

クリアで解像度が高く,ボーカルが前面に主張します.まさに,モニタリング用途には最適です.
5BAとは思えないハウジングの小ささで,装着も楽で,長時間でも疲れません.
低域は必要なレベルは十分です.高域は,刺さらず,クリアで,延びはもう一歩ですが,綺麗です.中域は各音源がはっきり聴き分けられる特性で,余分な響きがない分,リスニング向きではありませんが,モニター用途としては最強です.
残念なのは,付属のケーブルが本体に見合っていないこと.シルバーコートOFCに変更することで,本来の特性が得られます.
解像度が高いですが,聴き疲れする音質ではないので,リスニング用途にも使えますが,あくまでもモニタリング用途のイヤホンです.

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リズミーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
5件
スマートフォン
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

普段はUMpro30を愛用していて、UMpro50も2014年の発売された当初から気になっていました。当時はUMpro30と代わり映えしないチープなデザインと6万円を超える金額に見合う満足度が得られるのか疑問に思い購入には至りませんでした。音質についても当時はUMpro30の正統な上位互換ではなく、変に中音域が誇張されておりモワッとしているなどの意見もあったため、試聴もすることなく見送っていました。
この度リデザインされたことにより、見た目の質感が向上し好きなデザインとなったため、再び関心を持ち購入に至りました。
お気に入りのUMpro30との比較を交えてレビューします。

【デザイン】
UMシリーズはリデザインしてハウジングが透明度の高い素材になり、中の綺麗に整列されたドライバーが映えるデザインとなっています。旧デザインに比べて質感が向上しました。表と裏とでクリアーとスケルトンブラックのツートンカラーになっており、UM3Xを思わせるデザインはかっこいいです。コネクタ接続部が改良され、ケーブルのコネクタとイヤホン本体とが干渉しないようになったため、リケーブルの選択の幅も広がりました。
UMpro50はUMpro30と同じハウジングのサイズの中に5ドライバーがコンパクトに収納されています。(UMpro30リデザインモデルも所有していますが、比べると全く同じサイズでした。違いはUMpro50の表面はややツヤのある素材となっています。)
このデザインになったことが購入のきっかけとなったため、やはり価格がそれなりにするものにはデザインという要素は所有欲を満たす上でも大切なことだと感じました。

【高音の音質】
UMpro30と比べて情報量が多く、今まで聴けなかった楽器の音も隅々までくっきりと描きます。高音域に余裕がある鳴らし方をします。UMシリーズらしく決して刺さるような刺激的な高音ではなく、絶妙なバランスです。音の分離が良いため、UMpro30から一枚ベールを剥いだような爽快さがあります。

【中音の音質】
UMpro30同様、モニター用途であることから中音はしっかり主張していてボーカルものはかなり聴きやすいです。懸念していたもわっとした感じはなく、音の分離の良さにより、むしろクリアで定位感はさすがという感じでした。懸念していた中音域ですが、杞憂に終わりました。

【低音の音質】
低音域には大型ドライバーを使用しているため、空気感を伴ったふくよかな低音を鳴らし、全体を下支えしています。ここはUMpro30の上位機であることを考えるともう少し主張が強いのかなと思っていましたが、全体のバランスとしてはUMpro30ほど低音は主張してきません。UMpro50の方が全音域を満遍なく隅々まで鳴らしており、メリハリという意味ではUMpro30の方があると感じます。この全体のバランスが人によっては分析的過ぎると感じるかもしれません。

【フィット感】
十分です。本体も5ドライバーを積んでいるとは思えないほどコンパクトなので、幅広くフィットする形状となっていると思います。個人的には逆にコンパクト過ぎる位で、もう少し厚みがある方がフィットすると感じます。

【外音遮断性】
フィット感が高いため、デジタルノイズキャンセルがなくとも物理的に遮断できます。

【音漏れ防止】
問題ないです。

【携帯性】
問題ないです。純正のケーブルも質が高いです。パッケージは旧デザインの方が凝っていて高級感がありましたね。リデザインモデルからはシグニチャーモデルとの表記もなくなり、UMpro10〜50まで共通の簡素化されたパッケージになりました。

【総評】
全音域を満遍なく余裕をもって鳴らし、音の情報量が非常に多いです。モニターが前提のシリーズのため、中音域がやや主張しますが、もわっとした感じはなく、分離の良いクリアな音質はリスニング用途にも満足度は高いです。濃密な音で人気のW60と比べてもUMpro50はすっきりした音作りとなっています。Westone上位機の中では地味な存在ですが、W60、W80とは違った魅力のある機種です。基本的にはUMpro30の延長の音で、さらにクリアで明確に音を描きます。価格差を考えると音に対するコストパフォーマンスはメリハリが効いたどんなジャンルにも合わせやすいUMpro30に分がありますが、UMpro50も上位機らしいクオリティーを実感することができます。
リデザインによりデザイン性と耐久性、さらにはケーブルの互換性も増し、このタイミングで購入して良かったと思える一台です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu08さん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:617人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
342件
イヤホン・ヘッドホン
31件
261件
デジタルカメラ
11件
187件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
クリアーで内部構造が見えるデザインで
リデザイン前よりも質感と見た目が良くなっています。
個人的にはとてもグッドです。

【高音の音質】
煌びやかな感じや伸びはほぼありませんが
粒立ちがしっかりしていてキレがあり解像度も高くて良いですね。

【低音の音質】
かなり肉厚で迫力のあるサウンドです。
バスドラやベースの音圧は素晴らしいです。

【フィット感】
SHURE SE846と同様に素晴らしいフィット感です。
イヤーピースの素晴らしさでしょうか。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング等いらない遮音性の素晴らしさ
電気的に遮断していないので自然で理想的なサウンドを奏でてくれます。

【音漏れ防止】
全くと言っていいほどありません。
室内での使用なので、この点はさほど気にしていませんが
音量大きめで聴いても、同じ空間にいる人には全く聴こえていないようです。

【携帯性】
本体も軽くて、ケースも丈夫なので良いのではないでしょうか。

【総評】
接続環境は
SONY NW-ZX300
NOBUNAGA Labs 姫鶴 4.4mmバランス(5極)MMCXで
主にJ-POP(FLAC)を聴いています。
アーチストや楽曲によっては若干ウォーム寄りに感じる時もありますが
基本、余計な味付けがされていないモニター的なサウンドを鳴らしてくれます。
音の解像度も良いですが分離感も良く、すべての音を
鳴らし切っている感じです。キレも素晴らしいです。
音場はさほど広くありませんが
定位感はしっかりしています。まとまりも良いと思います。
ただアーチストや楽曲によっては
若干、音が多すぎてごちゃごちゃ感が出るものもあります。
あくまでモニターとしてすべての音をしっかり聴いて楽しみたいという
人向けのイヤホンと感じました。リスニングやながら聴きには向いてないと思います。
自分的にはSHURE SE846と目的を分けて
使える高音質イヤホンという位置付けをしています!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぱんなこった326さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
2件
レンズ
2件
0件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

ファーストインプレッションです。エージングもしてませんし、自身に最適な状態にもしてません。
xba-z5がかなり消耗していたので修理ではなく買い替えました。試聴せずに買いました。
おそらく一番音を吟味できてる環境は
Pioneer 300rのバランス接続になります。

【デザイン】
クリアなのは個人的に好きです。形はフィット感に直結していて、
慣れれば左と右も間違えないようになりそうでかなり好感がもてます。
あと大きい方が余裕があるだろ派の人間(まぁユニット5コも積めば多くなるのは当たり前だけれども。)
なので大きさも好きです。
決して小さくないので耳が小さい方は一度ちゃんと入れてみたほうがいいです。

【高音の音質】
もう少し伸びというかキレがあって欲しいなと思います。spin fitにしてみたら丁度いいのかもしれないと考えています。

【中音の音質】
楽器の音がぐんぐん前に出てきて、ボーカルの声もしっかり聞けます。
解像度もバッチリ!サライレオンさんの糸のハイレゾ音源は打ち震えました。

【低音の音質】
BAって低音の量が足りないイメージがあったのですがxba-z5のようなハイブリッドのような量を持っています。
確かにハイブリッドより質が良い!締りのある低音が心地よいです。キレは普通だと思います。

【フィット感】
形自体がめちゃくちゃフィットするのでいいと思います。
さらにSURE掛けで、とれちゃうみたいな話と乖離してます。
ただこう耳甲介?の部分にピッタリする奴でもケーブルによっては普通にタッチノイズ乗るんですね。カスタムだとまた違うのかな?

【外音遮断性】
カナル型はイヤーピースの性能だと思っています。付属のものは十分に遮音性があります。

【音漏れ防止】
カナル型はイヤーピースの性能だと思っています。付属のものは十分に音漏れ防止できています。

【携帯性】
小さいものと比べると大きいですが特に困るシーンは無いと思います。付属のケースはちょっとださいと思いますし、使っていて快適でもないです。

【総評】
一番のイメージはBA型…?モニターイヤホン…?という疑問符でした。
モニターイヤホンと言うには音がパワフル?元気?過ぎる気がします。
今まで使ってきたモニター系と銘打たれたイヤホンやヘッドホンはもっと繊細というか、なよなよしたような、印象を受けました。
ソレに比べてこのイヤホンは普通に音楽を楽しむ時に使う、味付けされたイヤホンといった感じがします。
解像度は確かにあるなぁと感じますが全体を俯瞰するようなフラットな感じがしないんです。

イヤホンとしてみればとっても素敵な音をだすと思います。1つ1つの音を大切にだしている感じはモニターイヤホンという感じがして好きです。全体的に余裕がある感じの音?な気がするのでもしかしたらケーブルやDAC、プレーヤーなどでもっと良くなるのかもしれません。

音場に関してなんですが、すごいでしゃばりな気がします…左右には問題なく広いのですが奥行きが…音がすごい前に来ます。
xba-z5はキャラクターがヘッドフォンにかなり近くて、あの開放感と比べてるせいもあって戸惑っています。
あと元気感に拍車をかけてきます。
ゲームとかして大きな違和感はないです。単純に近い!慣れない!笑

満足度としてはもちろん満足しています。でも高いのだからコレくらいは…という気もします。この価格帯はもうコスパとかより好みかどうか。となってきているのだと思います。ちょっと今までのものと違いすぎて価値を受け止めきれず一旦☆4で。



主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017
Westone

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017

最安価格(税込):¥55,871発売日:2017年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

UM Pro50 WST-UMPRO50-2017をお気に入り製品に追加する <53

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意