Ryzen 5 1600X BOX レビュー・評価

2017年 4月11日 発売

Ryzen 5 1600X BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは4GHz、TDP(熱設計電力)は95W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 1600X BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

最安価格(税込):

¥28,236

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥28,236¥28,236 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 1600X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:3MB Ryzen 5 1600X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 5 1600X BOXの価格比較
  • Ryzen 5 1600X BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 1600X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 1600X BOXのレビュー
  • Ryzen 5 1600X BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 1600X BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 1600X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 1600X BOXのオークション

Ryzen 5 1600X BOXAMD

最安価格(税込):¥28,236 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 4月11日

  • Ryzen 5 1600X BOXの価格比較
  • Ryzen 5 1600X BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 1600X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 1600X BOXのレビュー
  • Ryzen 5 1600X BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 1600X BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 1600X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 1600X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 1600X BOX

Ryzen 5 1600X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:17人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.44 4.51 -位
安定性 安定して動作するか 4.32 4.72 -位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.95 4.28 -位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.17 4.36 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 1600X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性4

【処理速度】
不満なし。よほど重い処理をさせないなら、これで困る事はありません。
が、今更1600Xも無いですよね(お値段次第かな?)。

いま、6コア品を買うなら、値崩れしたZen+(2600/2600X)か3600(3600X)ですよね。
動作クロックが2700(無印)より高いから、キビキビ感は少し良い気はします
(プラシーボ効果?)。

【安定性】
問題なし。BIOS(UEFI)も熟成されているでしょうから、発売直後のような相性
に悩まされる事はないですよね(ゼロではないけど)。

【省電力性】
アイドル時だと2700(無印)と遜色ありません。Intel Burn test(だったかな?)で
負荷をかけると若干高いでしょうか(140Wぐらい・2700無印は120Wくらいかな?)。

※マザボ・電源が違うので同一環境での比較ではありません。

クーラーはAM3用の付属品と思しき物を流用しています(フェノムの付属品?)。
ファンは煩いので交換しています。高負荷だと不安がありますが、画像編集など
高負荷作業はせず、これで冷却は間に合っています。

【互換性】
初代だけあってマザボを選びませんよね(X570は除いて)。投売りのX370・B350でも
問題ないです。

【総評】
頂き物マザボ(B350m-a)BIOSアップ用に購入です(BIOSアップしといて・・・)。
予定外のお買い物になったけれど、意外と良いです(中古でね)。

今は諭吉さん1人程度で?(中古なら)手に入ります。X570は非対応ですが、
セカンドマシン、旧マザーの活用に、BIOS更新用に手元にあっても損はない
ですよね。

微々たる差かもしれませんが、普段使いなら、8コアクロックそこそこより、6コアの
高クロック品を選ぶのも良いですよね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

チビデブピザ蜜柑さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
6件
マザーボード
3件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
5件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

PhenomII X6 1090Tからの乗り換えです

【処理速度】
1090Tから比べたら雲泥の差。
動作クロックが偶然にも全く同じ3800MHzの設定なのですが
動画エンコードは半分以下の時間で収まります。

【安定性】
今のところ4200MHzで一晩稼働させてみましたが途中で落ちることはなかったです。
精神的に落ち着かないので3800MHzで固定で使ってます。

【省電力性】
PhenomIIとくらべちゃったら何を持ってきてもエコを感じますw。

【互換性】
特に互換性をこのCPUに求めてませんがINTELの自滅とRYZENの頑張りで
なかなかマザーの値段がディスカウントされないのが悩みどころです。

プラットフォームのAM4がZEN+ ZEN2まで使いまわせるといいなぁ。

【総評】
本来は1800Xを買う予定を考えていたのですがZEN+コアのCPUがもうすぐ
リリースされるようなので最上位にこだわらず繋ぎ目的で1600Xを選びました。

実際に使ってみると1700あたりじゃ到底無理なところまでよく回るし
6C12Tでも十分な処理能力を発揮してるので値段から見ても
ゲームをよくプレイする用途なら1700よりもずっと優秀なのかもしれない。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ayashyneさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
1件
無線LANアダプタ
1件
0件
無停電電源装置(UPS)
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今回の構成
CPU:Ryzen 5 1600X
クーラ:虎徹 MarkII SCKTT-2000
マザー:AsRockAB350M-pro4
メモリ:W4U2666PS-8G
SSD:MX300 CT275MX300SSD4
電源:KRPW-PT500W/92+ REV2.0

【処理速度】
シングルスレッド処理のトップスピードはCorei5と比べて2割り増しくらいだが、並列化が進んだアプリはスレッドが3倍になった分速くなったり、動画再生等の時間当たりの処理量が決まっているものはCorei5と比べてCPU使用率が1/3以下になったりした。

車で言えば今までのCorei5は大人5人乗ったヴィッツのようなもので、高速道路に乗ろうとするとベタ踏みの勢いで加速させないといけなかったのに、今回のRyzenだと車がクラウンに変わったようなもので、同じ5人の負荷でも大してアクセル踏んでないのにいつの間にか100キロでて高速に乗れているような感じです。
今回の入れ替えは、決してGTRのような劇的な加速感が感じられる変化ではない。

【安定性】
発売から一年近く経ってることもあり、十分こなれたBiosに更新しているのでとても安定してます。

【省電力性】
ワットチェッカーの類は持ってないので正しくは分からない。だがRyzen1600Xと同じTDP95WのCore i5 2500kだとCpu使用率が高くファンがうるさく唸っていた処理が、RyzenだとたったのCpu使用率20パーセントくらいでCorei5と同じ時間で終わる処理もあり、同じ電力で処理できる能力が数倍になってると思われる。

【互換性】
心配したUSBの互換性については手持ちの機器では問題なかった。メモリについても何の操作もなく2666デュアルチャネルで認識・動作しました。

【総評】
入れ替えにより劇的に処理時間が速くなったと感じられるのは並列化が進んだ一部のアプリに留まる。
しかし日常的なyoutube視聴とかWeb上のゲームをするようなシーンでの体感速度の変化は感じなくとも、その時のCpuクロックは2GHz前半かつCpu使用率も以前より明らかに低くて発熱も穏やか。
その事から以前と比べて同じ電力で処理できる能力は数倍になったと感じられた。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ころんちゃん♪さん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
17件
1件
SSD
9件
0件
ノートパソコン
4件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性3

1680x1050 ベンチマーク

CPU-Z

Win10エクスペリエンスインデックス

数日前に組んだPCのWin10エクスペリエンスインデックスを計測してみました。

自動OCで稼働してます。

PC構成
CPU:Ryzen 5 1600X
M/B:ausu PRIME B350M-A
CPUクーラー:虎徹 MarkII SCKTT-2000
グリス:GELID GC-EXTREME
Memory:CMK16GX4M2A2666C16
M.2 SSD:Samsung SSD 500GB 960 EVO M.2 Type2280
M.2 ヒートシンク:長尾製作所 M.2 SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS01
HDD:WD10EZEX
GPU:ROG-STRIX-RX560-O4G-GAMING
OS:Windows Home 10 64Bit (DSP)
ケース:Fractal Design Focus G Mini Black Window
電源:SS-660XP2S
DVDドライブ:ASUSTek DRW-24D5MT

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自作はまり中さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
47件
CPU
11件
23件
グラフィックボード・ビデオカード
17件
12件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性3
省電力性3
互換性4

【処理速度】
処理速度的にはHaswell世代位ですかね?通常使用では全く不満無いです。非oc ddr42133環境の話です。
4.0Ghz DDR4 3200環境だとi7 6700kとどっこいどころかサクサク度で言ったら上回ってるような?
ベンチマーク等では負けているのであれですが、intelもQualcommもベンチ番長的な面があるのでノーコメントで。まぁ、AMDもありますが。

【安定性】
スリープから復帰したあとに謎のプチフリが多発します。そこそこスリープ使うのでかなり気になりますね。まぁ、通常使用では安定しているので問題ないです。
【省電力性】
1.25vで4.0Ghz常用できているので、一応省電力なのではないでしょうか?どっち道intelでもocして使うので省電力はあまり気にしてません。
【互換性】
AMDの一番のメリットは長い間同じソケットを使うところだと思いますので、互換性はかなり良いと思います。
【総評】
当初は、i5 8600と悩みましたが、自分が仮想環境を使うのでHTがあった方がいいこと、安価なMBでもきちんとOC出来て多機能であることを考えRyzenにしました。結果的にかなり良い買い物が出来て満足です。
サブのパソコンにする予定でしたが、メインのi7 6700kより使い勝手が良いのでメイン機となりました。

メモリさえ速いのが準備できればIntelすら凌駕するパワーを秘めているので自作erの方にはおすすめですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kanabun2さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動歯ブラシ用替えブラシ
6件
0件
DVDメディア
3件
0件
インク
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4
   

   

先月末に1600Xで組んだ My PCの Win10エクスペリエンスインデックスを計測してみました。

構成 :
 CPU:Ryzen5 1600X BOX
 M/B:B350M GAMEING PRO
 クーラー:虎徹MarkII SCKTT−2000
 メモリ:CMK16GX4M2A2666C16
 SSD:SL308 HFS250G32TND−N1A2A
 HDD:WD30EZRX−1TBP ×2
 GPU:GT1030−SL−2GBRK ファンレス
 OS:Windows10Home64bit
 ケース:smart EM30ブルーアルマイト
 光学:BD−209ATA

レベル
自作経験豊富

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mow-さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
6件
CPU
2件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

現像マシン外観

現像マシン中身

ベンチRyzen1600X

   

CINEBENCH R15現像マシン

   

当方ゲームはやらないので、VGAはそこそこでと思っているのですが、
一眼レフ撮影後のRAW現像で、AdobeのLightroomを使用して多い時には1日1000枚程度の写真処理、書き出しています。
主に体育館でのバスケットボール撮影の為かなり撮影条件が悪く(特に体育館のライト事情が悪い)、WB、明るさ、色相等
多岐に渡る補正を、一気に百枚単位の連続補正をしたりで、今までのPCでは待ち時間が長く、少しでも改善したい状況でした。
今回1600Xにし、感覚的に約1/2で全てが済むような結果となり、AMDやってくれました。

【処理速度】
通常定格で使用していますが、ここぞの時4GHz連続運用しています。
電圧1.4Vとして不具合なし

【安定性】
4GHzまでは安定して運用出来ます。(4GHz超えると、当方のM/Bでは不安定に)
また、メモリーもDDR4-3200 8G×2にて安定運用出来ています。

【省電力性】
この能力で十分省電力。
多分以前使用のi7 2600K+Radeon6850の組み合わせより省電力

【互換性】
AM4はスタートしたばかりなので、将来性十分

【総評】
AMDはAthlon XP 1900+より始め、コストに対する性能で惚れ込みましたが、インテルSandy Bridge登場にて
寂しい思いをしていました。
省電力ではAM1ソケットで録画PC等作っていましたが、久々に私のメインマシンとしてAMDが帰ってきました。
今後も楽しみになって来ました。

【構成】
・CPU:Ryzen5 1600X
・CPUクーラー:GH120
・M/B:ASRock FATAL1TY AM350 Gaming K4(BIOS:3.20)
・メモリー:CMK32GX4M4B3200C16(8GB×2枚にて使用)
・VGA:msi GeForce GTX1050 2G OC
・電源:COUGAR SE560
・SSD:WDS256G1X0C(PCIe M.2 2280)
・SSD:CSSD-S6O240NCG1Q
・HDD:WD30WZRZ-00Z他
・OS:Windows10Home64
・ケース:TRON300EX

ベンチ等写真を貼り付けます。(すっかりプリントスクリーンを忘れていました)
M.2 SSD早いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっく.えふさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:473人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
14件
0件
ケースファン
14件
0件
スマートフォン
11件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

【処理速度】
i5 6600k 4.5Gからの変更ですが特に劣っている点は有りません。
寧ろ上回っている事が多いです。
【安定性】
Intelと違い一部違和感がある所も有りますが、安定しています。
【省電力性】
悪くはないです。計測してませんしあまり気にはしてません。発熱はi5と比べても低めです。(アイドル以外)
【総評】
サブPCで購入した1600がなかなか良かったのでメインも入れ替えました。
i5 6600k 4.5Gオーバークロックからですが、低クロックからの立ち上がり等に違和感がある以外はすべての面で満足してます。

正直1700と購入済みの1600と迷ったんですが、オーバークロックの伸びがあまり無い&定格での最高クロック&価格面で最終的にコチラの1600Xにしました。
手動のオーバークロックをしなくてもMAX4.09G程度迄回り、平均のMAXでも4.05G程度迄は回るので定格運用で何ら問題無いです。

発熱に関してもi5 6600k 4.5G 約1.32vや定格で比べても同じクーラーで10℃以上低く推移している為、より静音での運用が可能になりました。

使用用途はゲームがメインですが、よく言われるゲームではイマイチ…の評価は6600kからの変更ではイマイチどころか大幅に向上したので4コア以上のコア対応に最適化されていればメリットばかりが多く目に付くと思います。
特に60hz以上のリフレッシュレート環境ですと多コアの恩恵が存分に受けられると思います。
現にとあるゲームではi5では頑張っても100hzが限界でしたが、1600xだと120hzで殆どの箇所で問題無し…と大きく向上しています。(設定は全て同じ)

久々のAMD環境で戸惑っている点が多々有りますが、コスパでは最強レベルなCPUかと思います。

殻割りやCPU基板の厚さ、グリスバーガーによる経年劣化での性能低下や温度等、一切考える事が無くなったので長く使いたい方や少し前のCPUからの乗り換えにコスト面でも最良かと思います。

かなり久し振りに満足出来るCPUに出会って良かったです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wasabi007さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
8件
イヤホン・ヘッドホン
0件
9件
マザーボード
1件
6件
もっと見る
満足度2
処理速度2
安定性2
省電力性2
互換性2

店員の自慢話よりもユーザーの角度から評価いたします。

前のAPU A10シリーズよりも退化していると想うわ!
ただi7みたいにコアスレッド増やして、特徴がないのが特徴なんです。

またクラボなしで3Dゲームも遊びたい方にはこの製品ほぼ実現不可能です…
クラボ搭載するとまず高いワットのPCパワー買わないと、
そしてクラボ自体の費用がもう一台PC買えるぐらいの値段になるので、
お金ある人はなんでそれ選ぶかという疑問残りました、
その反面、節約したい人にもそれを買う理由が分からなくなった、
AMDというイメージは安くコスパが高いが、

軽いケースで省エネかつそこそこ3Dゲーム遊べる方向性ではなくなった今、
全体的なメリットを考慮すれば クラボなしのユーザーにはお勧めできません。
早くAPU系の新商品を出してほしかった。 

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こづよさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付け ハードディスク
1件
1件
カードリーダー
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性4
   

一応お約束のCinebenchだけ…4Ghzで回した結果です

   

題名のとおりですが、ryzen5 1600 と1600X と ryzen7 1700で
悩み、結果ランキング下位のこちらにしましたが、個人的には
とても満足です。

【処理速度】
corei5 2500K を4.3GhzOCで使用していましたので、
4/4 が6/12になったわけですが、自分の使い方では
普段使いでそこまで反応がよくなったようにはまだ
感じていません。

ただ、色々なベンチマークを回しただけで優越感に浸れます


【安定性】
OC調整が失敗したとき以外に落ちたことはありません。
非常に安定して動作しております。

【省電力性】
計測してませんので、無評価で(省電力にはさほど興味が…)

【互換性】
リリース後にたくさんマザーボードでてますし、
この後しばらくはAM4でしょうから問題ないかと思います

【総評】
当初、1600か1700かで悩んでおりました。
そもそも、4/4でもフル稼働させるのはエンコード時くらい
だったのに、8/16がいるのかとの自問自答…。しかも
1700はシングル性能が若干低め。

1600にして、OCして使おう!と決心したところ、店頭在庫がなく…笑
店員さんと話しているうちに、
「1600でOCして寿命縮めて使うよりも、1600X定格で
使ったほうが精神衛生上いいな(あくまで個人的な主観です)」
と思い、こちらにしました。

結果、構築して動かして見て、必要十分だなと。
ただ、ASUSのマザボで自動診断で勝手にOC値設定
してくれる機能があるため(AiSuite)、それくらいは
許されるだろうと思って何度か試行しました
(OCを推奨するものではありません)。

自動診断での設定値は3.9GHzだったので、
ベースクロック3.9GHzにしてとりあえず使ってます。
ベンチ取るときだけは0.025V盛って4.1GHzにしてますが、
(OCを推奨するものではありません)たぶん普段は定格で
使用します。そもそもブースト時は4.0GHzまでいくCPUなので、
OCの必要ないなぁと思いました。

1600でOCして使えばコスパが、というのもよくお見掛け
しましたが、3kほどの費用で通常使用がOC値になる
ような1600と1600Xでは、やはり1600Xを選択して
よかったなぁと感じています。

追記:構成
CPU: AMD Ryzen5 1600X
M/B: ASUS PRIME B350-PLUS
メモリ: G.Skill F4-2400C16D-16GFXR
CPUクーラー: MSI CORE FROZR L

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

masterkskさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:722人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
19件
1件
マザーボード
19件
0件
CPUクーラー
16件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

【構成】
M/B ASUS PRIME X370−PRO
グラボ ROG STRIX-GTX1060
メモリ  F4-3200C14D-16GTZR [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
CPUクーラー Shadow Rock LP
SSD Intel SSD600p
ケース Core G3 CA-1G6-00T1WN-00

【処理速度】
現状、必要十分の性能です。今後OSやソフトウエアがコア数を求めてくることが予想されますが、今後を考慮しても6コアは良いバランスだと思います。

【安定性】
OCを行うと、結構な電圧を要求されて発熱も大きいので、素直に定格で安定動作としました。それでも結構発熱はします。

【省電力性】
TDP95Wなので、8コアのRyzen1700より発熱します。省電力を求めるのであれば、X無しTDP65Wを選んだ方が良いです。

【互換性】
互換性でのトラブルは今のところありません。

【総評】
色々なRyzen CPUを扱った結果、X付は定格で運用するものであるという結論に至りました。特に1600XはTDP95Wで結構発熱が多く、またRyzen CPUの温度上昇は比較的ゆっくりジワジワ上がる傾向があります。その為、OCで運用しているとある温度を超えたところで突然画面がブラックアウトしてPCが落ちることが多々ありました。

Intel CPUとは少し発熱の特徴が違い、CPUの最高温度がなかなか安定しないので、OCするためには負荷テストをしっかり行う必要があると感じました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった22人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アレク12さん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
15件
スマートフォン
6件
6件
マザーボード
1件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性無評価
互換性5

いい加減Ivy Bridgeから卒業する為に購入
値段重視で選びました
CPU:コレ
マザボ:MSI B350M GAMING PRO
メモリ:G.SkillF4-2666C15D-16GVR
グラボ:GTX1060
OS:Windows10 pro 64bt

特にオーバークロック等はしていません
中々コスパ良いと思います。
VR HTC Viveで不安定なソフトが有りますので、設定を煮詰めてます
そのゲームのみ突然デバイスを見失ったりしてチラつきます。
それ以外は特に不具合は今の所有りません

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おさかなさーんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
11件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
3件
マザーボード
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

FXコアから大幅な進歩で省電力かつ高性能で最高のCPUです。
今IntelのCPUを選ぶ必要性はありません、AMDにしたほうが無難です。
それほどryzenはコストパフォーマンスと将来性に満ちています。

処理速度、安定性、省電力性
FXコアよりも遥かに高速です。
ミドルレンジの1600XですらIntelのCPUはほぼ全て1600Xにすら勝てません3万円で圧倒的な処理速度です。
しかも発熱が少なくこれは安定性に直結します。
ワットパフォーマンスは1600か1600Xが最高なので、これを重視する人は1700系列にはせず1600系等が良いでしょう。
マザーボードの初期BIOSから最新のBIOSにするべきです安定性が断然違います。

互換性
AMDは長期に渡ってCPUの互換性を維持することが多いです。
マザーは一度購入すれば5年以上使えるかもしれません。

満足度
今年の夏組むなら間違いなくryzenそれ以外の選択肢はないくらいの満足度です。

レベル
自作経験豊富

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人生成り行き任せさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:550人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
32件
0件
ゲーム機本体
8件
1件
スマートフォン
9件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性4

たまにキャプチャしたりエンコードしたりゲームしたり…もするのですが、基本的にあまりヘヴィーな使い方をしない自分にはこれでも必要十分以上だったように思います。

【処理速度】・【安定性】
処理がもたついたり、固まったりと言うこともありませんし(一部のアレなホームページとかはまた話が別ですが)、普通に運用する分には問題は全くないと言えるでしょう。


【省電力性】
評価する手段がない(計測環境がない)ので無評価です。


【互換性】
AMD側ではこのソケットAM4プラットフォームを長期にわたって運用するものと位置付けているようですので、おいおい選択肢の幅は広がっていくのではないでしょうか。
まだまだ発売されてまだ間もないこともあり、長期的な目線で判断しています。
そうでないとどうしたって低評価になってしまいますでしょうし。


【総評】
PCを新調する上で、新しもの好きな上に評価が高いこともあり、当初はryzen7 1700あたり(流石にこれ以上は自分には無駄だと思っていましたので…)をターゲットにしていたのですが、どう考えても以前ならともかく、今の自分の使い方では間違いなくオーバースペックにも程があるんじゃないか(以前使っていたi7-3770でも購入直後、PCゲームにドはまりしていた頃はともかく、新調する直前になる頃には持て余していましたし)と冷静に再検討し、ryzen5で十分…でもどうせならryzen5の中で最高位スペックにしようという安直な理由で1600Xに決めました。
ゲームも頻繁にやるわけではないですが、たまにそれなりのをやるのでオンボではちょっと…ということもあり、iGPU無しというのは問題にならず、むしろ好都合という部分もありました。

色々とクセの強さは聞いていましたが、多少日が経ってから買ったこともあって、一般的な運用する分には全く問題はなくなっていると言って良いと思います。

これでCPU部分がガタが来てアレな事にならない限りはずっと使っていけるマシンになったと思うので、色々と使っていこうと思っています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自作は浪漫さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
98件
CPU
1件
20件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

CPU-Z+CINEBENCH_R15

3D Mark Fire Strike

3D Mark Time Spy

   

FFXIVベンチ 蒼天のイシュガルド&紅蓮のリベレーター

   

既にRyzen 7 1700+GTX 980 Tiで組んでいたんですがOCすると不安定なのと、PenG4600+RX 470で少々物足りなくなってきたので、後者をRyzen 5 1600Xに換えました!

皆さんも御存知の通り――1700と1800Xの差額はかなりのものですが、1600と1600Xは価格差が3000円強。なら、最初からクロック高い1600Xを定格運用しようと思い、1600Xを選択した次第です。

性能は口コミの皆さんの書き込みやネットの情報で知ってはいましたが、いやー予想通り素晴らしい性能ですね〜^^
Ryzen7 1700はエンコ専用マシンにして、ゲームはこちらメインでいいかなって思ってきましたよw
AMD RX VEGAの性能によって、どちらに高性能グラボを載せるか考えようと思います。


取り急ぎベンチマークの画像を数点添付しておきます。

画像1:CINEBENCH_R15

定格でこの数字は素晴らしいですね!大満足です。

画像2:3D Mark Fire Strike
画像3:3D Mark Time Spy

CPUコア及びスレッド数とグラボの性能をきちんと計測してくれる、信頼性の高い3Dベンチマークですね。
Pentium G4600に比べて、CPUの性能分がきっちりと数値が伸びましたね。

画像4:FFXIV 蒼天のイシュガルド&FFXIV 紅蓮のリベレーター

うーむ・・・こちらも予想していたとは言え、Pentium G4600とほぼ同じ数字なのが少しだけ残念に思えました。
まあグラボが同じであれば・・・CPUは4スレッドあれば、後はクロック+メモリーの性能による――と、理解はしていたんですが、ベンチ中にモニタリングしていると、CPUは物理コア、SMTスレッド関係なく分散していて、負荷率も殆ど上がらなくって、一体何をベンチすてるんだろう?と疑問を抱きましたね。
紅蓮のリベレーターはまだいいんですよ。「数値なりの挙動」を見られたし、ベンチ中の動画も滑らかでした。
しかし、蒼天のイシュガルドは本当にひどい。冒頭と最後の方の重いシーンで、もう動画がカクカクしてましたよw
Pentium G4600の時は滑らかに動いていたんですけどね。
まあ、他スレで既に結論は出ていたので、FFベンチの数字は気にしない事にします^^:

後はコア温度ですが、アイドル時に50℃以上出ていて驚いたのですが、口コミや他の情報によると、1600Xは1800Xと同じく、20℃高めにモニタリングされるようですね。
室温28℃で、アイドル時は50℃(30℃)、高負荷時に78℃(58℃)なので、十分冷えていると判断しました。
NH-D14というバカでかいツインタワークーラーを、苦労してミドルタワーケースに突っ込んだ効果はありましたね!(中が狭く感じ、手に小さな傷がいくつかできました^^;)

さて、取り急ぎ簡単なレビューになりましたが、結論は買ってよかった!と大満足です^^

最後に、PC構成を表記しておきますね。


[CPU] Ryzen 5 1600X
[CPUクーラー] Noctua NH-D14(無償AM4リテンションキット使用)
[MB] MSI X370 GAMING PRO CARBON(UEFI:7A32v15)
[VGA] SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 470 4G GDDR5
[MEM] Kingston HyperX FURY DDR4 2666 8GB×2 計16GB 16-17-17-35 1T
[SSD] PLEXTOR PX-128M3P(システムドライブ)
[HDD] SEAGATE ST2000DM001 [2TB]
[光学ドライブ」 LITEON iHAS324-17
[サウンドカード]:CREATIVE Sound Blaster Z
[電源] SILVERSTONE ST75F-P(750W)
[ケース] Cooler Master CM 690U
[モニター] IODATA LCD-3D231XBR(120Hzモニター CPU切替器-サンワサプライ デュアルリンクDVI対応 SW-KVM2HDCN使用にてメインPCと共用)
[OS] Windows10 Home

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 1600X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 1600X BOX
AMD

Ryzen 5 1600X BOX

最安価格(税込):¥28,236発売日:2017年 4月11日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 1600X BOXをお気に入り製品に追加する <222

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意