スバル スバル XV 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > スバル XV 2017年モデル

スバル XV 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スバル XV 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6i EyeSight 2017年5月24日 フルモデルチェンジ 2人
1.6i-L EyeSight 2020年10月8日 マイナーチェンジ 1人
1.6i-L EyeSight 2020年1月9日 マイナーチェンジ 7人
1.6i-L EyeSight 2018年10月19日 マイナーチェンジ 2人
1.6i-L EyeSight 2017年5月24日 フルモデルチェンジ 15人
2.0 e-BOXER Advance 2020年10月8日 マイナーチェンジ 4人
2.0 e-BOXER Advance 2019年11月15日 マイナーチェンジ 3人
2.0 e-BOXER Advance 2018年10月19日 マイナーチェンジ 14人
2.0e-L EyeSight 2020年10月8日 マイナーチェンジ 2人
2.0e-L EyeSight 2019年11月15日 マイナーチェンジ 3人
2.0e-S EyeSight 2020年10月8日 マイナーチェンジ 5人
2.0e-S EyeSight 2019年11月15日 マイナーチェンジ 4人
2.0i-L EyeSight 2018年10月19日 マイナーチェンジ 5人
2.0i-L EyeSight 2017年5月24日 フルモデルチェンジ 46人
2.0i-S EyeSight 2018年10月19日 マイナーチェンジ 7人
2.0i-S EyeSight 2017年5月24日 フルモデルチェンジ 53人
満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:181人 (プロ:1人 試乗:40人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.42 4.33 97位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.92 3.92 74位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.94 4.12 107位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.36 4.20 88位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.39 4.04 49位
燃費 燃費の満足度 3.13 3.88 118位
価格 総合的な価格の妥当性 3.92 3.87 90位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スバル XV 2017年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

robopotさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

※誤字や言葉足らずの部分を修正しましたので再レビューします。

新車購入時(2019年12月納車)ら2年経過したD型XV2.0e-S EyeSightのレビューです。
それまで11年間乗っていた日産デュアリスからの乗り換えでしたが、乗り換え当時の旧型ホンダヴェゼルとマツダCX30とで比較検討した結果、以下の理由でスバルXVを選択しました。

【エクステリア】
CX30の絶妙な流線型も魅力的だったが、スバルXVは市街地でも田舎道でも様になる佇まいと立駐にも収まるコンパクトで合理的なサイズが良かった。
特に真横から見たデザインがシュッとしていて私好み。
色はパールホワイトとクールグレーカーキとで悩んだが最終的に他車や歩行者からの視認性(安全性)を優先してパールホワイトを選択。
前車デュアリスでは立駐に入れられなくて苦労したことがあったので、使う予定の無いルーフレールや受信性能の劣るドルフィンアンテナは取り付けなかった。

【インテリア】
ドア周りからダッシュボードまで流れるような一体感あるデザインが室内を広く感じさせる。
ダッシュボード上のマルチファンクションディスプレイが運転中の視線移動が少ない位置にあり常時はアナログ時計も表示出来て見やすい。
メーター類は視認性が良く、停車時には白い針が水平を指していてエンジンスタート時にはスピードメーターとタコメーターが同時に一旦フルスケールまで振れてから戻るという仕掛けがクルマを操る悦びをそそり立たせてくれ質感も充分。
エアコン操作部のデザインがイマイチ。
ハザードスイッチの位置が低く奥まっていて押し辛い。
ETC車載器がグローブボックス内にあって荷物を入れ過ぎるとイジェクトボタンに干渉してETCカードが飛び出てしまう事があって不便。
荷室の横サイズは十分だが奥行きがもう数センチ欲しい時がある。
後席の背もたれは固定式だが1段でも良いのでリクライニング機構が欲しい。
後席側(コンソールボックスの後ろ側)にエアコン吹き出し口とUSB端子が欲しい。
比較したCX30はシックで大人の雰囲気と高級感を感じたがスイッチ類の操作がしづらく感じた。当時の旧型ヴェゼルはスピードメーターがどんと真ん中に大き過ぎてバランスが悪くエアコンスイッチ類がタッチ式で操作性も悪く感じた。

【エンジン性能】
モーターアシストがプチターボ的に利いて必要十分な加速感を味わえ、アクセルを踏み込んだ時の小型飛行機を思わせるようなエンジン音が心地よい。
Sモードでは更に別次元の爽快な加速感を味わえる。
巡航時のエンジン音は十分に静か。
信号待ちやゆっくり走り出し時においてEV状態から突然エンジンが始動する時のブルブルっとした振動とわずかに前に引っ張られる感覚には少し違和感を覚えるので慣れが必要。

【走行性能】【乗り心地】
走行時の安定性と見切りの良さに加えてSUVの中では乗り心地が硬めでハンドルを切った分だけ正確に曲がりロールも少なくスルリとコーナリングしてくれ、ブレーキは踏み加減に応じて正解に制動され運転していて安心できる。
STIオプションのタワーバーとドロースティフナーを装着したので更にコーナリング時やギャップを超えた時の挙動の収まりが早く安定感が更に向上した。
雪国在住なので昨年の大雪時には他車が軒並みスタックしているガタガタ道をXモードで難無く乗り切る事ができスバルの四輪駆動の実力を充分味わう事ができた。
比較試乗したCX30はまるでレールの上を走っているかのようななめらかな走行感覚だったがどこか地に足がついていないような不安を感じ、ブレーキの感覚もNGだった。
ヴェゼル(ターボ付き)はクイックなコーナリングと踏み込んだ時の加速感は流石だったが、ドライブポジションが腰高に感じたのと吹き上がり時のエンジン音や挙動にどこかガサツさを感じた。

【燃費】
街乗りで10km前後、郊外で15km前後、高速等長距離で18km前後でほぼカタログ値通り。もう少し伸びればなお嬉しいのだが。

【装備】
0kmから機能するアイサイトドライブアシストとオートビークルホールド(AVH)が便利。
AVHは乗る度にスイッチを入れる必要があるのが少し面倒。
運転席乗車時にドアを開くと同時に予めキー毎に設定したシートポジションとドアミラー角度に移動する機能がとても便利。
音質を優先して純正のダイヤトーンサウンドナビを選択したが、音質は前評判通りかなり高音質で満足しているが、ナビ機能については検索スピードは早いものの案内が不安定で地図も見づらくAndroid Autoにも対応していないところが残念。
エアコンスイッチ下の小物入れと運転席足元にライトが点灯して便利。
雨滴感知ワイパーも快適で運転に集中できる。
他社で採用しているアラウンドビューモニターが付けばなお良いのだが。

【価格】
ライバル他車と比べて高性能なAWDや運転支援システムが付いているところを考えると割安に感じる。
更にブリジストンのDUELERを履き、前後輪ともにベンチレーテッドディスクブレーキを採用しているなど、目立たないところにもコストを掛けているところにもメーカーとしての誠実なクルマ作りに好感を持てる。

【総評】
以上が納車から約2年経過したスバルXV( D型)のオーナーとしての感想です。
11年間お世話になった前車デュアリスは発売当時はクロスオーバーSUVの先駆車的な存在でそのクイックなハンドリングやキビキビとした走りに満足していましたが、今回乗り継いだスバルXVでは流石に11年分の技術の進化に加え、スバルという会社の確かなクルマ作りを感じとても満足度が高いです。
あえてあら探しをすれば小さな改善を望む部分もありますが、日常使いで運転する度にスバルらしい安定感のある走りに感心させられる事がしばしばであり、所有していることの悦びを感じさせてくれますのでこの先も永いつきあいになりそうです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
新潟県

新車価格
287万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
35万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dresden77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格2

良い点:
・スバルAWD。しかしながら、雪があまり降らない都市部ではその必要性はあまりない
 かも。

悪い点:
・元気のないエンジン
 試乗時にセールスの方にお願いしてアクセルを多めに踏んでみましたが、もさっとし
 た加速でした。シビック、ゴルフ8、cx-30など他の車と比較して元気が全然ないで
 すね。cx-30はガソリン、ディーゼル両方試乗しましたが、スペックが近いガソリン
 と比較しても差が歴然としていました。
 足回りも四輪を突っ張って走っている感じ(サスペンションが仕事していない?)で、
 ちょっと楽しくはないですね。前の週にシビックに試乗して乗り味がよかっただけに
 その差は歴然でした。
・浅いトランクルーム
 奥行きはほどほどにはありましたが、底が浅いのですよね。マイルドハイブリッドの
 バッテリのため、と言い訳していましたが、同じマイルドハイブリッドのゴルフ8は
 そんなことはなくしっかり深いトランクでした。
・チープな内装
 上位グレードのAdvanceを見せて頂いたのですが、シビック、cx-30、ゴルフ8など
 を見てしまうと、安っぽくみえてしまいます。れぼーくも見せてもらいましたが、内
 装はちょっと野暮ったいかな、と思いました。

まとめ:
立駐に入る条件で探しており、シビック、cx-30、ゴルフ8、カローラツーリング等を
先に試乗しました。XVも条件に当てはまりますし、ここでの評価が高めでしたので試乗
してみましたが、上に書いたようにどうも私には他車のほうが合っていそうです。参考
見積も作って頂き、皮シート仕様で400万円をちょっと超える乗り出し価格(値引き
交渉なし)でした。これは、ゴルフ8(1.5Lモデル)よりは少し安いですが、シビック
やcx-30とほぼ同じでカローラツーリングよりは少し高いというところですね。
ちょっと価格に見合った商品ではない、というのが私の結論です。

あと、細かな点ですが、セールスさんのツールでスバル車と他車の比較表(スバル作成)
があって、それを見せながら(他車の弱点を暗に指摘しながら)説明するのは、ちょっと
関心はしませんでしたね。ただの○×表ですし、他車情報がふるかったりもしてましたしね。

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jimoさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1355件
セキュリティソフト
1件
432件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
425件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格4

7月末に14年乗ったOUTBACK(BP9E)からXV 2.0e-L(GTEE)に買い換えました。たまたまですが、E型からE型への買い換えになりました。私の行く場所から考えて全幅の1800mm越えは避けたく、フォレスターやOUTBACKはこの時点で対象外になっていました。XVも1800mmですが、BP9の1775mmに対して25mmの増加に留まったことが救いでした。
外観上のオプションでは、特に立体駐車場を使うシチュエーションはありませんが何かを取り付ける予定も全くなかったのでルーフレールを付けず、全高を1550mmに抑えました。

【エクステリア】
色はホライゾンブルーを選択しました。コンパクトにまとまっている印象で、結構気に入っています。

【インテリア】
背もたれにランバーサポートがないのがちょっと残念ですが、メモリー付きの電動シートなどBP9にはない装備もあり、総じて満足です。

【エンジン性能】
パワーという点ではさすがに2.5Lから2.0L+モーターで山登りにおいて若干パワー不足を感じます。とはいえ、基本2.0Lですから、こんなものだろうと思います。エンジン音はもはやBOXERという感じがしなくなりましたね。
モーターアシストによるパワーアップはあまり感じないというか、うまく隠している感じですね。

【走行性能】
BP9は安全装備の関係でセンターデフがVTDのものだったのですが、アクティブトルクスプリットに不満はありません。エンジン性能と相反するような内容ですが、CVTと相まって、加速感に不満はありません。まだ雪道等は走っていませんが、X-MODE等もあり、けっしてBP9に劣ることはないのではないかと思っています。

【乗り心地】
BP9はストロークを活かして結構ふにゃふにゃしたイメージのある乗り心地だったのですが、GTEはどちらかというと普通の車高の乗り味に近い感じがします。高速では少しはね気味に感じますが、不安定さは感じません。BP9でも以前乗っていたトヨタ車よりカーブでのロールの少なさを感じていましたが、GTEでは更に少なくなった印象です。

【燃費】
やはり一番のネックはここでしょう。マイルドハイブリッドとは言え、他社では同車格の車でもWLTC 20km越えは普通です。私の乗り方で、BP9では14年間平均で10.2km/L走っていました。GTEではまだ最適な走行パターンを見つけ切れていませんが、今のところ13.5km/L程度。30%程度の改善ですね。排気量の差が25%ですから、確かに少しよくなってはいます。でも、やはり物足りないですね。


【価格】
私は粘って値引きを引き出すというのが苦手です。その中でそこそこの値引きをしてもらいました。見せ方なのでしょうが、14年乗ったBPEにも値がつきました。まあまあ満足です。

【総評】
GTEEにはSUBARUお得意のEye-Sight Ver3が装備されています。私はこれにセイフティプラス(2種類)を加え、できる限りのアクティブ・セイフティを得ました。この安心感は大きいです。もちろんこれで事故を起こさなくなるわけではありませんが、他人を傷つける可能性を少しでも下げられるのはいいと思います。

私にとって初めてのSUBARU->SUBARU買い換えになりましたが、言い買い物ができたと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
東京都

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てらいらいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】

【インテリア】

【エンジン性能】

【走行性能】

【乗り心地】

【燃費】
街乗り13キロ、遠乗り18キロ。
【価格】

【総評】
アイサイトのカメラあたりからビビり音あり。もうじきスピーカーを交換予定です。ダイアトーンの標準スピーカーに不満はありませんが、もっといい音になるならばやります。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
島根県

新車価格
287万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
個人的には旧型が好き。
【インテリア】
旧型より広く感じます。
後部座席の広さは十分。
ラゲッジはバッテリーの関係で高さがあり少し狭く感じる。
【エンジン性能】
場面によっては良く、場面によっては微妙。
渋滞時はモーターだけで走れる。
アクセル踏んだ時の印象はその状況で大きく変わる。
ガソリンの方が素直は走りをします。
疲れないのはガソリン車かも。
【走行性能】
ここは大きく進化。
四輪のバランスが素晴らしい。
カーブも綺麗に走る。
旧型であった段差を踏んだ時の横揺れはかなりマシになった。
【乗り心地】
ロードノイズはあんまり変わらないかな?
タイヤで変わってくると思う。
ストロークを生かした固くなく柔らかくない絶妙な乗り心地。
【燃費】
代車なので。
【価格】
代車なので。
【総評】
旧型ガソリン乗りですが、エンジンは旧型の方が扱いやすいです。
eboxerは悪くはないですが、ベストな出来ではない。
それ以外の部分は素晴らしく、非の打ち所がありません。
せっかく車の作りは素晴らしいので、中途半端にマイルドハイブリッドよりはパワーと燃費を両立できるストロングハイブリッドの搭載、思いっきりパワーに振ったエンジンを載せても面白いかと。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ALTEC DIGさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
0件
回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
3件
0件
デスクトップパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

高速、秋、二名乗車、19.4Km/L(739Km/38L)、晴
 満タン給油量での計算燃費(計器の燃費表示 20.9Km/L)
 ACC、レーンキープ設定、長距離トラックに追従走行

走行距離38000km時点の燃費
一般道、山間地域、一名乗車、14.49km/L 、ドライ、日常延べ612km

三年使用。
高速、冬場、二名乗車、15.4km/L、途中降雪
高速、夏場、二名乗車、18.0km/L
高速、夏場、二名乗車、15.5km/L、荷物満載

走行安定、トレース思い通り、山間部ワインディング確実挙動。
室内静か、エンジン音爽快、乗心地良好、凹凸路面緩衝良好。
出足俊敏、制動敏感確実。

予防安全制動効果実感、逸脱警告感度正確、車両接近警告確実、運転疲労感激減。

ワイパー、ライトの自動制御良好。作動タイミング適切。

自動運行支援制御優秀、自動制動・自動加速快適、渋滞疲労・高速長時間疲労激減。

しっかりした車体で、走行は確実、運転が楽で意のままで楽しい。

パナの純正ナビの操作性仕様が未熟。メニューの配列・深度が使用実態の反映不足。
横揺れ時に運転席シート付近からきしみ音。

レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
千葉県

新車価格
248万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.IGAさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
26件
スピーカー
5件
16件
その他オーディオ機器
3件
10件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費2
価格3

2.0e-S EyeSightを購入して1.5ヶ月です。
人生初めてのスバルです。
海外と国内を転々とし、自家用車はしばらく所有しておりませんでした。( 妻のRX-8が現状です)
何とも断定的なことは言えませんが、印象は以下の状況です。
1. セーフティアシスタントは気に入ってます。
現状であれば、運転手に注意を促してくれればok
2. 友人の初代アルシオーネに比べれば、スタイルもエンジン音も良くなっているかと。
3. バックのときに、サイドミラーの角度が変わってくれるのが有難い。
4. 初めて、CVTに乗るせいか、変速機ショックの無いことに感動してます。
5. 購入は、電気自動車やe-power と迷いましたが、スタイルとドライブフィーリングでは、まだ、スバルなどのレシプロエンジンが好きです。
6. 個人の経験で、fun to drive はRX-8
7. ドイツのアウトバーンのドライブならAudi A8です。240km/hでも会話ができます。会社の車でないと乗れません。
8. 2.0e-S EyeSightの燃費が、エアコンonで、8.8km/l と10はしらないか? と言ったところです。

しばらくは乗り続けて、このクルマの良いところを見つけていきます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
茨城県

新車価格
287万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naoto59さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格4

SUBARU XV 2.0e-L (2021年購入)

【エクステリア】
・リヤフォグランプが片方だけしか点かないのが良くわかりません。買ったばかりなのに球切れかと思いディーラーに電話したら飾りだと言われました。
・家族からは後部座席が降りにくいと言われました。
・カスタムパーツもいろいろあるので少しだけオシャレするのも良いと思います。

【インテリア】
・自分はあまり豪華なインテリアが好きでは無いのでちょうどいい感じです。
・肘掛けが無く、コンソールボックスの蓋に肘を掛けるとは低すぎるのと後ろすぎるように思いました。肘を掛けるとボトルの穴にペットボトルを入れると少し邪魔だなと思いました。
・収納箇所が少ないです。
・2DINのカーナビを付けましたが、下過ぎるので上に取り付けられたら良かったと思いました。
・車内高がもう少しあると良かったと思います。(フォレスターにすればいいと言われそうですが)

【エンジン性能】
・普段の走行ではエンジン音は静かですが、スポーツ走行を始めると水平対向エンジンの音が主張してくる感じでした。
・アイドリング時に横揺れのような振動がありました。

【走行性能】
・加速力がないとレビューに書いてありましたが峠の急な登り坂でも回転数は上がりますが、問題なく走行できました。
・CVTですが、何故CVTなのにステップ制御(ステップATのような回転数の上げ方)をするか良くわかりませんでした。効率悪くなると思います。
・MTモードの1速と2速の間にもう1速欲しいと思いました。エンジンブレーキを使用するときに2速だと弱いので1速にすると効きすぎてしまいます。
・EyeSightのクルーズコントロールは便利ですが、たまに登り坂で止まると下がり出すことがあった為、気が抜けません。(気を抜く為の機能ではありませんが、、、)ですが、止まる時のブレーキの掛け方は素晴らしいと思いました。

【乗り心地】
・e-BOXERはEV走行からエンジン走行に切り変わるときにショックがあるとよく聞きますが、確かにありますが油温が上がれば何故かそこまで気にならないような気がしました(関係あるかわかりませんが)。逆にエンジン走行からEV走行の切換えはまったく分かりませんでした。
・ロードノイズはあまり無く不快にかんじることはありませんでした。タイヤが22560R17なので変えるときは高そうです、、、

【燃費】
・4WDとスバルの車ということで燃費は、、、
あまり良くありません。ハイブリッドですがエンジンの苦手な低速時をサポートする(マイルドハイブリッド)のがメインなので燃費重視の車ではありません。EV走行もできますが、アクセルをちょっと踏むと直ぐにエンジン走行になるのでおまけみたいに感じました。
・行きは高速、帰りは山道で200km走りましたが平均12.3km/Lになりました。

【価格】
アイサイトや4WD、水平対向エンジンということを考えると安い方だと思います。

【総評】
まだ乗ってからそんなにたっていませんが、買ってよ買ったと思います。最初はハイブリッドが嫌いで1.6i-Lを検討してましたが、山道での力がないことから嫌々2.0e-Lにしました。しかし、乗って見ると確かに切換えショックやモーター走行の独特な走りがありましたが、慣れの内だなと思います。走り屋ではないがドライブが好きな方にはいいと思います。
気になる点をあげた為、よく無いように見えてしまうかもしれませんが、トータルとしては良い車だと思いました。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
265万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

玄海のリュウさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格2

勝って3年目です。フォレスターと迷いましたが、嫁さんが大きいのは嫌だということで、これにしました。
奇抜すぎず、地味すぎない外観と、アイサイト3がすごくいいです。自動運転にするとペダル操作をしなくていいのがこんなに楽だとは思いませんでした。いちいちアクセル踏んだりブレーキ踏んだりしなくていい。
いまいちなところは、雨が強いときは、天井に雨が当たる音が、トタン屋根みたいにうるさい時があることと、実は2Lのほうが直噴?だから燃費がいいらしいということです。
今から中古も手頃な価格でよく出てくると思います。2Lがオススメです。
追記:1.6Lで、基本街乗りで、走行距離は年間4000km、燃費は11kmぐらいです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
224万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Porco.Rosso.さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:1006人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
小型から中型クラスSUVの中ではかなり地味な存在ですが,かえって飽きが来ないかなとも思えます。 インプレッサスポーツがベースになっているので,デザインの自由度が限られている中にあって,よく考えられています。 個人的にはロボットチックでゴツゴツとした感があり、あまり好みではないですが,SUVらしさは充分でしょう。 最低地上高がかなり高く設定されているのも好印象。
しかしこの車もやはり無塗装樹脂パーツの使い方があまり上手くないように思えてならないです。 特にリアの角。
ホイールデザインも変わったんだけど…もっと大胆に変えて欲しいところ。

【インテリア】
スバルの質実剛健なインテリアデザインはこの車においても健在。 ただそれでもソフトパッドをダッシュボードに多用して,それなりに質感を高めている努力が見られます。 センター上部のマルチインフォメーションディスプレイの存在は良いのですが,奥まっていてなおかつ画面が小さいので見辛いかなと思います。
ナビゲーション周りはピアノブラック多用で質感は高いのですが,すぐその下のエアコン操作部のデザインとなんとなくミスマッチかなというのが気になるところ。 エアコン操作パネルもピアノブラックですが,操作がすべてダイヤル式で情報は上部のマルチインフォメーションディスプレイに表示なので,華やかさに欠けます。 またそこにハザードスイッチがあるのも,ちょっと「どうしてそこに?」という印象です。

【動力性能】
2リッター水平対向NAに約14馬力のモーターアシストが加わったe-BOXERと呼ばれるマイルドハイブリッド。 力不足を感じることはありません。 たったの14馬力にも満たないモーターのアシストがかなり走りの質に貢献しています。

【走行性能】
熟成が進んで新開発のCVT「eアクティブシフトコントロール」が搭載され,ギアの使い方がかなり進化しました。 コーナーリング時は低いギアを保持することで安定さに貢献し,下り坂でも高いギアに切り替わらないようにコントロールすることで適切なエンジンブレーキが効くようにするというシロモノ。 この制御がかなり良く,スバルが言う「運転する楽しさを」味わえる良い機能だと思います。 本当に素晴らしい。
「Xモード」搭載の安心感はかなり高いです。 かなりの悪路でスタックしたとか(そのような使い方をするシーンはあまりないかもしれませんが),積雪路で滑ってしまって身動きが取れないとか(これは充分あり得る)いったシーンでスバルの本領発揮を味わえるでしょう。
ヤリスクロスのような積極的に4輪を駆動させない「なんちゃって4輪駆動車」とは全く違います。 走りの質感ではヤリスクロスは比較にもなりません。

【乗り心地】
初期型の頃から走りの質はとても高く,カチッとしていました。 相変わらず走りの質感はかなり高いです。 不快な振動や挙動はありません。

【燃費】
試乗なので評価無し。 ただやはり…スバルなのでここは他社よりも劣るかもしれません。

【ユーティリティ】
国産小型から中型クラスのSUVではかなり地味な存在ですが,ラゲージスペースの大きさは他のモデルよりも大きめで使い勝手も良いと思います。 また他社のSUVであるC-HRや、エクリプスクロスのようにデザインを重視して後方視界が極端に悪くなるとか,後部座席の居住性がかなり犠牲になるといったことも無く,全席である程度のスペースが保たれており快適に乗れます。
デザインの派手さはないですが,道具としての質と使い勝手はクラストップだと言っても過言ではないかもしれません。

【価格】
さすがにヤリスクロスの廉価グレードほど安くはないですが,ライバル車と比較すれば妥当な価格か,機能と質を考えればむしろお安いとさえ思えます。

【総評】
車に何を求めるかを問う車だと思います。 スバル車は全体的に派手さはないものの,その走りの質や実際的な機能の搭載といった「モノとしての良さ」で他社にはない魅力を持つモデルが多いと思います。 この車もマイナーチェンジを繰り返しつつ,中身の熟成を進めて来ています。
SUVなんて日本で今人気カテゴリーで「放っておいても売れる」ので,多少のデザイン変化で「マイナーチェンジです」と言って売り出しても売れるでしょう。 内外装の質感がすこぶる悪く、ガサツな3気筒エンジン搭載の名ばかりの4輪駆動車がやたらと売れているくらいですから。 
しかしそれでは満足しないスバルという会社の車造りに対する情熱のようなものが味わえる一台です。 パッと見の目新しさは無いものの、質はより良い物を追求するというスバルの車作りの姿勢が色濃く反映された車です。
しっかりとしたもの,見た目より質…を求めるユーザーにとって,心を満たす一台となると思います。 物の本質を見分けられる人こそ、こういう車を選ぶのでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった43人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんわんAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費1
価格4

横揺れ時に助手席のシート付近からきしみ音がありましたが、ディーラーに何度か見てもらいました。シートの固定ボルトを締め直しても消えませんでしたが、シートの中の金属部分とシート自体と擦れることが原因と想定され、油をさしてもらったところ、音が一切しなくなりました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
大阪府

新車価格
248万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蓄音機の猫さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:283人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
1件
レコードプレーヤー
4件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

今シーズン我が家近辺は、最大2m超えの積雪でした。我が家の2020年型ノーマルXV AT1.6は 60cmの新雪を豪快にラッセルして他車の道作りをしました。軽い新雪かつ舗装路とはいえ、ヘッドライト付近まで埋まりながら、豪快に雪煙を挙げて爆走する姿は驚異的でした。雪煙でほとんど前が見えませんので、公道で試してはいません。あくまで広い駐車場内での経験です。おかげで他のクルマも安全に駐車場から脱出できました。
 Xモードは昔のパートタイム4WDの4Lと同等の走破力でした。圧雪の凸凹道路では、いわゆる対角線スタックからも脱出できました。まるでLSDや電磁デフロックを装着しているかのような感覚でした。 除雪車が通ると道の両側は高い壁となり 道幅は極端に狭くなります。幅180cmが雪国の限界でしょう。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
新潟県

新車価格
233万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

araara27さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
洗濯機
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
2020年マイナーチェンジによりフロント樹脂の面積が増えました。またグリルの形状やデザインがよりワイルドな物に変更されたおかげで、マイナーチェンジ前の品のあるかっこよさから無骨でワイルドなかっこよさになりました。
また、サイドミラーやAピラーの位置が良く開放感抜群で気に入っています。

【インテリア】
メカメカしい雰囲気で私派気に入っています。使いやすさも問題ありません。パナソニックか三菱のナビをつけないと見た目が悪くなりますが、パナソニックのナビは控えめに行って賢くありません。大通りを走らせるルートの選択が多い気がします。そのため街乗りでは自分で走る方が近道です。

【エンジン性能】
1.6i-Lです。
街乗りでは問題ありませんが、ストップアンドゴーでは2000回転ぐらい回して走り出さないと名古屋では煽られます。(エコで徐々に加速するという文化がない!?)そのためストレスなく走りたい場合は停止からのスタートではエンジン回転を上げる必要があります。

高速ではゲートを超えたあたりから積極的なのに加速が必要です。合流直前で踏み込んでも加速が追いつかずしんどい思いをする可能性があります。
80km制限の高速なら、坂道を登ってる段階で60km〜70kmを十分出していれば怖くはありません。
巡航では1000から1600回転ぐらいで走ります。追い越しも余裕を持てば大丈夫です。

【走行性能】
ハンドルは機敏に動きますが、車は滑らかに走り気持ちがいいです。ただし、ガソリン車の宿命かもしれませんが、63Lのタンクが満タンのときはずっしり大人のしっかりした走りですが容量の半分になると軽快な走りに変わります。ステアリングフィール、加速感いずれも変わるので慣れるまではその変化に驚きます。(こんな軽く軽快に走るの……?)そういった意味では車重がよりあるe-boxerの方が走行感は一定かも知れません。

【乗り心地】
旧型ヴェゼル、ノート-powerを運転しておりました。
それらと比べてもロール感も少なくカーブでも安定して走れます。また、大きなうねりもいなしてくれます。
後席の突き上げ感も弱いです。
シートに関して身長が168cm程度ですが、膝裏にシートの前端がくい込み痺れます(笑)なので厚着をせずにしっかり腰を立てて座って長めに試乗することをおすすめします!これのせいでちょっと残念な気持ちになりパワーシートつければ良かったと思いました。
【燃費】
これは想定通り悪いです。
スバルさんは今後の燃費規制にどう対処していくのか注目です。(次モデルからWLTC20kmとかになった場合、驚きと嫉妬に苦しみそう(笑))
都市部のストップアンドゴー300m〜500m毎に信号があるような環境ではエアコンなし9.1km、エアコンあり8.6km、高速道路15.1kmです。なので長距離移動が多いレジャー利用が多い方は燃費による経済的負担や精神的ダメージは少ないかも!
【価格】
メンテナンスやボディーコーティングつけると高いですね。
あとは、アイサイトの拡張パック等は最近では他車種では当たり前のパッケージになってきているので、もう少し安くつけれたらいいと思う。しかしガソリンモデルなだけあって安めだと思う!

その他、メーカーオプションがパッケージになりすぎている。選択の自由をもう少し与えてほしい。

【総評】
スタイリング、乗り心地、アイサイトはとても満足しています!
燃費に我慢できる人にはいい車だと思います!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
愛知県

新車価格
233万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねーさんにーさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費1
価格2

E型 2.0e-S EyeSight

【エクステリア】
好みの問題だけどまずまずかな、すぐに飽きるとかは無いと思う。
リアがゴツ目なのでヘッドライトがも少し鋭く細くても良い気はする。

【インテリア】
悪くは無いけど良くも無い、オレンジステッチはどうにかならんのかね?
田舎メーカー丸出しなのでカラーステッチにするならせめてボディー同色とかの選択肢は欲しい。
シートのクッションも柔目でシートの皮が高級革のしっとりやわらではなく変にふにゃふにゃしてる。
スイッチ類はごちゃごちゃハンドル回りにあるけどすぐ慣れる。
バッテリーを後部に積んでいる分だけ荷室の床が上がって容量は減っているけど、逆に段差がほぼ無いので出し入れはしやすい。

【エンジン性能】
前車(G4 2L)に比べてエンジン回転が上がりやすい気がする。
停車からの出足でのモーターアシストの制御はどうにかして欲しい、アクセルべた踏みでも無いのにグワッと急激にモータートルクがかかりガツンとショックがある。
走行中のモーターアシストは割と優秀、エンジンの弱点を補う感じで良い。

【走行性能】
ハンドルがちょっと軽いかなぁ、トヨタ車みたい。
スピード感が全然感じられず80km辺りでも体感は50kmとかの感じなので、4〜50kmの法定速度で走ると逆に疲れる。
雪道、悪路はお手の物、とても良い。

【乗り心地】
ストロークもあるんで基本割と良い。
ただし、ホイール交換は良く吟味した方が良い、理由は軽量ホイールを装着すると発進時のギクシャクが増加しバタバタ感も出てくる(純正同サイズ交換でタイヤは純正流用)。
純正のクソ重いホイールの方がそれらがスポイルされて乗り心地も良いし、変な荒も見えにくい。
純正サイズで好みのホイールを探すと大抵軽量なので、重たいオフロードタイヤ&インチダウンを吟味中。

【燃費】
いつも通りのスバル車w
ストップ&ゴーでは極端に悪化するけど、高速とかの一定速度のクルージングでは20kmを超えることもある。

【価格】
買っておいて言うのもなんだけど、XVで税込み350万とかはちょっと高い。

【総評】
モデル末期で熟成されているので今買うのも良いけど、待てるなら次期モデルを待つのもアリ。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
北海道

新車価格
287万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やさぐれネコさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
自宅の駐車場にあると大きく見えるが、スーパーの駐車場へ行くと小さく見える不思議なデザイン。
【インテリア】
高級感はないけど、不満もない。
【エンジン性能】
必要十分、いつでもどこでも使いこなせる。
【走行性能】
初めての四駆、FRでもFFでもない感覚。
【乗り心地】
これは省エネタイヤそのものです。
【燃費】
ガソリン代は、前車RX-8の半分になった。10Km/L
【価格】
価格相応です。
【総評】
テンロクNAエンジン最高です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
愛知県

新車価格
233万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

スバル XV 2017年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

スバル XV 2017年モデル
スバル

スバル XV 2017年モデル

新車価格:220〜295万円

中古車価格:110〜348万円

スバル XV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <851

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スバルXVの中古車 (全3モデル/1,489物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意