B350 TOMAHAWK レビュー・評価

B350 TOMAHAWK 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B350 メモリタイプ:DDR4 B350 TOMAHAWKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B350 TOMAHAWKの価格比較
  • B350 TOMAHAWKの店頭購入
  • B350 TOMAHAWKのスペック・仕様
  • B350 TOMAHAWKのレビュー
  • B350 TOMAHAWKのクチコミ
  • B350 TOMAHAWKの画像・動画
  • B350 TOMAHAWKのピックアップリスト
  • B350 TOMAHAWKのオークション

B350 TOMAHAWKMSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 3日

  • B350 TOMAHAWKの価格比較
  • B350 TOMAHAWKの店頭購入
  • B350 TOMAHAWKのスペック・仕様
  • B350 TOMAHAWKのレビュー
  • B350 TOMAHAWKのクチコミ
  • B350 TOMAHAWKの画像・動画
  • B350 TOMAHAWKのピックアップリスト
  • B350 TOMAHAWKのオークション

B350 TOMAHAWK のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:17人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.71 4.51 -位
互換性 パーツとの相性など 4.54 4.41 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.03 4.10 -位
機能性 付加機能は十分か 4.51 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.46 4.20 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.77 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B350 TOMAHAWKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト3

【構成】
Windows 10, Ryzen 2700X, MSI B350 tomahawk, Corsair CMK64GX4M8B3200C16(8GB * 2), Palit GeForce GTX1070 8GB DUAL,SCYTHE SPGT2-500P,
Samsung 840evo, PLEX PX-W3PE, ONKYO SE-90PCI
【安定性】
Game Boostを有効にするとWindowsが起動しなかった。それ以外は特に問題なし。

【互換性】
CMK16GX4M2A2666C16を使っていたのですが2枚組のうち片方を刺しているとBIOSが起動しませんでした(BIOSは最新)。このメモリは中古で買ったので不良品だった可能性もあります。
現在はCMK64GX4M8B3200C16(8GB * 2)に代えて3200MHzで動作しています。

【拡張性】
X470のマザーボードではPCIスロットがないものが多いですがこれにはあります。SATAポートが4つしかないのに目をつぶれば十分だと思います。個人的には6本欲しかったですが。

【機能性】
最近のマザーボードは安くても光るんですね。まだ試してないですがB350でもオーバークロックできるのはいいですね。

【設定項目】
前はASUSのものを使っていましたがとくに変わらないように感じます。

【付属ソフト】
ユーティリティソフトが多いのでまとめてほしい。Ryzen付属クーラーのLEDのコントロール方法がよく分からない。

【総評】
H97&i5 4590環境から新調しました。X470がまだ高いのとPCIスロットが付いているのでB350を選んでみました。Precision Boost 2 などあるのでRyzen 2700Xの性能を引き出すならやっぱりX470のほうが良かったかなと思います。マザーボードの作りは安価ながらもしっかりしていてコストダウンしている印象はないです。パフォーマンスを追い求める人でなければいいマザーボードだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HAMSTER2.5HDさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト4

他の方が書かれている内容は割愛。

【パーツ】
OS:Win10Pro
M/B:これ
MEM:SMD4-U16GM-24R-D(Sanmax製、8GB*2)
CPU:Ryzen5 1500X

【メモリとの相性】
 2枚セットの内1枚と少々相性が悪かったらしく、差しているとEZ Debug LEDのCPU(←DRAMではない)が点灯しBIOSすら起動できない状態でした。
 幸い残りの1枚だけを差している状態ならばWinまで起動可能だったため、USB(FAT32)を使用してバージョン7A34v1H(1.H0)のBIOSにアップデートしたところ、きちんと2枚とも差した状態で起動することが出来ました。
 ちなみにUSBを使う前にLiveUpdate6でBIOSのアップデートを行おうとしたら「既に最新です」とのことで行えませんでした。ほぉん・・・。

【説明書】
 とりあえず付属マニュアルの日本語ページを参考にしつつ組んでいたのですが、p20の項目「JFP1,JFP2:フロントパネルコネクター」の図(スイッチ類、ランプ類の差し方)が欠落していました。
 英語ページに載っていたので事なきを得ましたが、正直心臓に悪いですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チビデブピザ蜜柑さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
5件
マザーボード
3件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

【安定性】
メモリの相性問題もずいぶん時間が経ってBIOSを最新に書き換えてDDR4 3200が何の苦も無く稼働してます。

【互換性】
ZENコアAPUがまだ発売されてませんが、APU対応のBIOSが配布されました。
願いが叶うならZEN+からZEN2まで対応してほしい。

【拡張性】
SATAスロットが4つしかないのを目を瞑れば拡張性には問題ないと思います。

【機能性】
RYZEN1600Xを載せてますが盛り盛りOCで4200MHzも安定稼働できました。
現在は3800MHzで固定してます

【設定項目】
過不足のない設定項目ですが、個人的には完全テキストベースのUIも欲しい。
格好の良いGUIはこまめにいじるにはちょっと面倒くさいです。

【付属ソフト】
正直、いらんもの大杉。ドライバとモニタリングツールだけでいいです。
アンチウィルスソフトやゲーム関連ソフトはいりません。

【総評】
ハイエンド大好きマンやSLIしないと絶対死ぬマンでない限り
よいマザーだと感じると思いますよ。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白玉うさぎさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
4件
電源ユニット
10件
0件
PCケース
8件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

BIOSアップデート入れずにコルセアのメモリのXMP読み込めたのは4枚RYZENマザー使った中でもこれだけ
occt9時間回しても問題なし、
これだけ安定してたら誰も文句言わないですわって感じです

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

F6Fさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
48件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
18件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
18件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

賞与も出ましたので一部でサブPC用M/Bとメモリ、CPUを購入することに。
当初はi5 8400+Z370狙いでしたが、現地で急変。
メインでi7 7700kを使用してましたが今後は7700kがサブでこっちがメインになりそうです。

【環境】

【CPU】Ryzen 7 1700
【マザーボード】コレ
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000
【メモリ】crucial W4U2400CM-8G×4枚(32GB)
【ビデオカード】MSI GTX 1070 ARMOR 8G
【SSD】Samsung SSD840 MZ-7TD250
【HDD】WESTERN DIGITAL WD30EZRZ-RT 3TB ×2台
【ケース】ZALMAN Z9Plus(ケースファン:フロント1、リア1、天板1、底面1[全て12cm])
【電源】CORSAIR CX650M
【OS】Windows 10 Pro 日本語
【主用途】黒い砂漠、アーキエイジ等オンラインゲーム。光栄系シミュレーションゲーム。

【安定性】
せっかちな正確が災いして今まで組み上がっても何かしら問題(これは自分が悪い)が
起きていたのですがAMD系に関しては一発組み上がり一発起動でした。
以前A10-7850kの時も幸い?一発起動、AMDとの相性がいいのかも(笑)

安定性ですが現在の所、全く問題無しで稼働しています。

【互換性】
メモリで一悶着起きたことを聞いたりしましたので心配しましたが
上記メモリで全く問題無く認識。
他も全く問題は(今のところは)ありません。

【拡張性】【機能性】
SATA数(4基)が少ないのを書かれている方がいらっしゃいますが、そもそも
買う前からSATA数に関しては調べてから買うでしょうし足りないと思ったら
最初からX370を考えるのでは無いかな〜っと。
個人的にはSSDとHDD2台分の計3基あれば用が足りるので問題無し。

USB系端子も取りあえず困らない程度には数はあります。

【設定項目】
BIOS設定項目等まあ普通です。OCはしないのでDefaultのままで使ってます。
慣れでしょうけどMSIのBIOS画面に馴染めない・・・

【付属ソフト】
他のMSIマザーは知らないのですがGamingを名打っているだけあって
OCやゲーム用途のソフトが多いですね。
私自身もゲーム目的ですが、使えそうなソフトは入ってませんでした。
使ってるのはMSI Live Update 6くらいかなあ・・・。

【総評】
まあ普通のGaming向けローエンドクラスのマザーボードです。
極端に何が良くて何が悪いと言う訳ではありませんが
購入しても失敗は少ないと思いますし、値段も安い。

サイトで情報を仕入れて機能なり拡張性が足りないと思ったら
X370シリーズを購入すれば良いと思います。

これは余談ですがASUS等他社製マザーで今まで組んでいた人は
BIOS設定画面で多少戸惑うかもしれません。
悪いとかじゃなくて「慣れ」ですけどね。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

自作はまり中さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
47件
CPU
11件
23件
グラフィックボード・ビデオカード
16件
12件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目3
付属ソフト無評価

【安定性】
最初、メモリ不良にあたりこちらのマザーボードがおかしいのかと当初疑っておりましたが、メモリを変えたとたんすこぶる調子がいいので安定性はいいです。
当方、DDR4 3200環境で常用しておりますが、動作確認が取れているメモリだとintel環境よりも安定しています。インテルだと使い方が悪いのか、かなりの確立でKP41病になりますが今回はなっていませんので、安定性はいいです。

ただ、cpuファン端子が調子悪いのか、CPU1にファンを接続すると必ずファン鳴きしますのでちょっと減点です。

【互換性】
とりあえず、HDMI端子はついているのでAPUにも対応しています。互換性はAMDなので特に心配する必要はありません。
【拡張性】
この値段でこの拡張性と機能性は郡を抜いています。廉価版x370ですね。b350のレベルでは無いです。しかし、今回のRyzenマザーは各社気合の入り方がすさまじく、正直何を選んでも正解な気がします。安定重視でMSIにしましたが、Asrockでも良かったかもと思ってます。
【機能性】
しいて言えばSATAのポートがちょっと少ないくらいですね。M2が登場したことで昔ほどSATAの数は気にならなくなりましたが、MMD用のHDDが多い当方にとっては全て使い切ってますので、ちょっと少ないですね。
【設定項目】
うーん、どうなんでしょう?自分は結構使いにくいですね。ただ、簡単modeは使いやすくていいと思います。OC常用なので簡易modeはあまり使いません。OCなんてしないよーって方はいいと思います。
【付属ソフト】
使ってないのでノーコメント
【総評】
基本に忠実にしかし、ヘビーユーザーも多少の物足りなさはかんじるかもしれませんが満足できるかと思いますよ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ツ級改flagshipさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト5

初めてのレビューです。
Atom 2600k に続く3回目の自作です。
AMDは初めてで久しぶりの自作でしたが問題なく動作しました!!


【構成】

CPU AMD RYZEN 7 1700
メモリ CMK16GX4M2A2666C16 Corsair DDR4 8GB 二枚
グラボ GTX 1050 TI
電源 KRPW-N600W/85+ 玄人志向 650W

【安定性】

問題なく動作しています。

【互換性】

メモリ相性など不安でしたが問題なかったです。

【拡張性】

今のマザーボードには少ないPCIがついていますが、PCIEのほうが嬉しかったかも。

【機能性】

十分です。

【設定項目】

普通です。

【付属ソフト】

余計なほどいろいろなツールがついています。
RAMDISK作成ソフトは便利でした。

【総評】

とりあえずランキング上位にいたのでこれを買いましたが問題なく安定しています。
もう少しお金出してx370マザーボード買っても良かったかもしれません。
上位のマザーボードはSATAが多かったり、蟹ではなくintel NICだったりするので。
2600kのパソコンからSSDを流用して使っていますが、起動速度も早くなった気がします。
とても満足しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

聞吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

【構成】
Ryzen5 1600
MSI B350 TOMAHAWK
Micron W4U2400BMS-8G x2 (DDR4 PC-19200 CL16 デュアルランク)

【安定性】
動作確認対象外のメモリを使用しましたが、安定したマザーボードと評価されているだけあって相性問題も起きずに何事もなく起動しました。

【拡張性】
M.2ソケットが1つを除けば必要十分だと思います。

【付属ソフト】
未使用で問題ないです。

【総評】
このスペックのマザーボードがNTT-X Storeのクーポン割引で9,980円に値下げされていたので購入しましたが大満足です。
ただ一つ気になるのが、BIOSが立ち上がるまでに十数秒かかるので起動は遅いです。ですが、BIOS更新で速くなるとの情報もあるので改善する可能性はあります。(未検証)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とみかせきさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

…になってきたので、定格PCとして組んでみました。

安定性
3200のOCメモリを使用していますが、2666で運用しています。ド安定です。

互換性
ビデオカードは新しめの1050tiであり、その他のパーツもほぼ新調したことあってか、相性問題は一切起きていません。

拡張性
B350ということもあり、こんなものじゃないでしょうか。

機能性
同上。

設定項目
あまり自由度は高くなく、安定志向な板です。

付属ソフト
豊富ですけど、使うか?と言えば微妙です。
安定性を求めているため、極力インストールはしてません。


以上、定格での使用目的であれば、価格的にも抜群のコスパだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zyutaminさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
4か月ほど使用していますが安定しています。高負荷なゲームをやっても、基盤が熱くなることはありません。

【互換性】
周辺機器、パーツすべてにおいて接続が途切れるといったようなことはありません。

【拡張性】
グラボとサウンドカード載せてもPCI余るので十分です。SATAも4つあるので普通に使う分には足りると思います。USBポートもたくさんあるので、USBハブを使う必要がありません。

【機能性】
ゲームをたくさんする僕にとってはありがたい機能がたくさんあるので助かります。

【設定項目】
BIOSも初心者にはわかりやすくなっています。

【付属ソフト】
使いやすく、便利です。インストールも簡単でした。

【総評】
初心者にも上級者にも使いやすく、便利な機能がたくさんついたマザーボードだと思います。コスパが最高で、この価格でここまで満足できるとは驚きです。今試しにOCをやっているところですがそれでも長く使えるマザーボードだと思います。RYZENのことをよく考えて作られたのだなぁと思いました。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

(´・ω・`)σさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性2
機能性4
設定項目4
付属ソフト2

Ryzen5 1600と同時購入で3ヶ月近く経つのでレビューします。
コスト重視の設定の為、高スペックPCを予定されている方は参考にならないかもです・・・。

【構成】
Ryzen5 1600
メモリ crucial 8G×2
SSD 128G×2
HDD 4T
DUAL-RX480-O4G

【安定性】
良い方だと思います。
起動時のフリーズと再起動が数回ありました。
このあたりは今後に期待したいです。
*BIOSは常に最新

【互換性】
特に問題ないと思います。

【拡張性】
USBが少ないと思います。
またUBS3.0を繋いだまま起動すると時々BIOS画面にも行かず再起動を繰り返す。
SATAも多いと言えないと思います。
沢山繋ぎたい人は自分の用途を確認した方がいいです。

【機能性】
B350を調べていれば問題ないと思います。

【オーバークロック】
とても簡単に出来ます。
普段は使いませんが遊ぶ時には楽しいです。

【付属ソフト】
余計なソフトは多いと思います。
ソフトによっては他のソフトと喧嘩します。

【総評】
Ryzen自体が新しいのでその他のマザーを使ってませんが良い方だと思います。
ソフトの相性などもあり安定しなかったりしますがマザーだけの問題では無いと思います。
今回は低価格でゲーミングPCを組もうとしたので価格面ではとても満足しています。
出たばかりの14000円超えではオススメしにくいですが、今の価格なら買って問題ないと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bobxさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
6件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
1件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト1

【安定性】非常にいいです

【互換性】特に問題ないです

【拡張性】必要十分です

【機能性】同上

【設定項目】使いやすです

【付属ソフト】
・三国志13との相性が悪くゲームが起動できなくなるトラブルがありました。
・BIOSを1.5に更新したら起動時に勝手にBIOSが開くトラブルにみまわれました。
これらは付属ソフトをアンインストールしたら直りました。

【総評】
安定してよいです。ただ付属ソフトは余計です。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キューブPC派さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
27件
プラズマテレビ
1件
16件
マザーボード
1件
13件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト4

Ryzenが登場したので、久々のAMDでの自作。
PT1を活用するために、PCI付きのAM4ということで、TOMAHAWKにしました。
ASUSの「PRIME B350-PLUS」はグラボを挿すとPCIが1本使えないというレイアウトなので却下。BAIOSTARの「X370GT5」と迷いましたが、そもそも入荷できずと言うことで、TOMAHAWKに。
デザイン的には黒×赤のTOMAHAWKの方が好みです。

Ryzen 7 1700
メモリ Corsair 8GB×2(2666設定)
Crusial 256GB SSD(SATA3)
PT1

という構成で使用。

【安定性】
解禁日当日から1カ月強使った感想ですが、安定性は良し。TSキャプチャしながらx264でエンコードしてネットをブラウジング、なども余裕でこなします。
ただ、BIOSを1.2にすると、エンコード中に他の処理をするとTMPGEnc Video Mastering Works 5がエラーをはいて停止することが頻発したので、再びBIOS1.1に戻しました。まだ、チェック中ですが、こちらのほうが私の使い方では安定性が高そうです。

【互換性】
AMDなので、Ryzen+まで数世代のCPUがソケット変更なしなので、文句なし。Ryzen 5がやAPUが出たらサブにまわしてもよさそうです。

【拡張性】
PCI×2という貴重性で星5……としたいところですが、SATAが4本しかないので。

【機能性】
特筆すべきところはなし。気になる欠点もなし。

【設定項目】
現状のBIOSでは設定項目は普通かと。

【付属ソフト】
てんこもり。4つくらいしか試していませんが……。ただ、アップデートが頻繁すぎるので、そろそろ使っていないソフトはアンインストールしたくなってきています。

【満足度】
Ryzenの初物マザーの中ではトラブルも少なく、安定しているので非常に満足度は高めです。BIOSアップデートのリリースペーも他ほど頻繁ではないのも、安定性の裏返しかと。今後もアップデートでどんどん性能や安定性が高まることを期待します。
ソケット方式でスッポンは心配ですが、Intelマザー比べて組み立てる上で特に気になるところはないと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iustさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

3.9GHz 1.275V メモリ2667MHz

3.8GHz VcoreAuto メモリ2667MHz

   

3.0GHz Vcore Auto メモリ2133MHz

   

【安定性】
他社マザーでBIOSアップでの文鎮化やUSBの不具合が騒がれておりますが、
このTomahawkではそのような現象に遭遇しませんでした。
某所でAMDリファレンスだとか噂通りの鉄板マザーですね。

【互換性】
手持ちのマウスやキーボード、Bluetoothドングル、HDDなどのUSB製品、
PCI-E接続のグラボ(SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 480 8G OC)も
問題なく稼働しています。
メモリもCrucial CT2K8G4DFD8213 8G×2で、DRですが問題なく動いています。(後述)

【拡張性】
PCIが2基ありますのでPT2持ちにはかなり嬉しい要素でしょう。
PT3なんて未だに高いですからね。
SATAが4つなのはHDDを多用する方は惜しいポイント。
M.2ポートがありますのでこの際M.2を検討するのも良いでしょう。
USB-TypeCを搭載しているのでVRなど最新の製品に対応可能です。
USB2.0、3.0コネクタも共に他マザーと同じく2基ずつあるので、
足りなくなっても安心でしょう。

【機能性】
このマザーはゲーミング用途を想定されているので、
GAMEBOOSTなどゲーマー向け機能がいくつか搭載されています。

【メモリオーバークロック】
Ryzenでは構造の都合でメモリクロックが性能に影響するようです。
なおメモリは相性問題が出やすいため、
購入する際はMSIホームページにて動作確認の取れている、
クロックが高めのメモリを検討すると良いでしょう。
当方では手持ちの、Crucialの8GB×2 DR 2133MHzが使用可能でした。
BIOSにてメモリOCを試してみましたが2667MHzにてCinebench、OCCTが通り、
常用可能と判断しました。

【CPUオーバークロック】
このマザーを検討する方にとって一番気になるのは、
Ryzen7 1700を使用したオーバークロックでしょう。
Ryzenではintelと違い、X370マザーや1800Xなどを購入せずともOCが可能です。
お手軽OCでデフォルト状態の1800Xの性能を超えることができます。
違いはXFRという冷却性能によって”自動的にOC”をしてくれる機能と、
チップセットの違いによる実装機能の違いくらいです。

※自分はゴリゴリOCする派ではなく、
誤った記述があるかもしれない点をご了承下さい。

簡単にやってみましたが結果は以下となります。
(OC時はメモリ2667Mhz、クーラーは虎徹 BIOSver1.2)

3.0GHz VcoreAuto → Cinebench OK(1341cb) ※全てデフォ メモリは2133MHz
3.0GHz VcoreAuto → Cinebench OK(1413cb) ※メモリを2667MHzに変更
3.8GHz VcoreAuto → Cinebench OK(1670cb)→OCCTLINPACK1hOK※常用域
3.9GHz VcoreAuto → Cinebench NG
3.9GHz Vcore 1.3v → Cinebench OK(1721cb)
3.9GHz Vcore 1.25v → Cinebench 3回目で落ちる ※0.05電圧を削ったがNG
3.9GHz Vcore1.275v→ Cinebench OK(1716cb) ※少し盛ってみたらOK
4.0GHz Vcore 1.3v → Cinebench NG

もっと電圧を盛れば通りそうですが、常用域を見つけるためでしたので
この辺で終了しました。
なお、Cinebenchはかなりハードルが低く、
OCCTをクリアしてもx265ベンチでコケる場合もあるようですので、
その点も留意する必要があります。

【総評】
オーバークロックも簡単な鉄板マザーボード。
Tomahawk + Ryzen1700 + RX480 が
多コア時代におけるコスパ最適解なのではないでしょうか。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぺーぱー1106さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

3/4にArkにて1700とセットで購入しました。(それしかなかった)
【安定性】
一回起動してしまえば非常に安定しています。素のB350なのでB350に関する問題以外は起きないです。
参考までにwindows10の起動時間はIntel710のRAID0で1分程度です。
【互換性】
これは現時点でのB350系マザー、X370系マザー両方に言えることですが、非常にメモリ相性がシビアです。
BTO等で搭載されてるメモリの型番がわかればそれを参考にしたり、MSIのホームページに推奨メモリが載っているので
それを参考にすると良いと思います。
1枚で動くメモリ同士であった場合はたとえコマンドレートが異なっていてもデュアルチャンネル動作をします。
2枚中1枚しか動作しなかったメモリ
CMK16GX4M2A2133C13 Ver5.2 (Hynixチップ)
CT2K8G4DFS8213.8FA1 (micronチップ)
2枚中2枚とも動作したメモリ
AS-2133D4-8G-S (SAMSUNGチップ)
【拡張性】
SATAポートが4ポートしか無いのが割と不便ではあります。(B350をそのまま使っているので安定している一つの要因とも言えますが)
特にRAIDを組むと少なくともそれだけで2ポートふさがってしまうので注意です。
逆にIntelのメインクラスではお役御免となったPCIが2本もついているのは非常にうれしいポイントであると思います。
【機能性】
標準的なB350の機能を想定していいと思います。
【設定項目】
RAIDを組むなら現時点ではβBIOSを入れることをお勧めします。
ver1.00でもRAID項目を出すことはできます。しかし、出せることがバグのような感じでいろいろな項目を弄り回さしてようやくたどり着けます。
β版のver1.15ではAHCIをRAIDに切り替え、windows10 WHQLを有効化することによりUEFIのRAIDを簡単に呼び出せることが可能となってます。
CSMのON/OFFも1.15で出来るようになっています。
【付属ソフト】
RAID設定をし、かつRAIDをしていないディスクをつなぐと付属ソフトのCPU-Zがストレージの部分で停止します。
また、高負荷になるとComannd centerの温度表示と回転数がバグります。HWiNFO等でモニタリングをすることをお勧めします。
【総評】
メモリ回りなどまだまだ洗練されていない部分が見られます。
しかし、近年のIntel製にはない楽しさがそこにはあると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

B350 TOMAHAWKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

B350 TOMAHAWK
MSI

B350 TOMAHAWK

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 3日

B350 TOMAHAWKをお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意