PRIME X370-PRO レビュー・評価

PRIME X370-PRO

  • 「X370」チップセット搭載のAMD製CPU対応ATXマザーボード。Ryzen、A、Athlonシリーズに対応している。
  • ワンクリックでオーバークロックと冷却性能を最適化でき、ビジネスやゲームなど用途に応じて性能をカスタマイズできる。
  • 「Realtek S1220A」を搭載していて、インピーダンス検出回路がゲイン調整を行うので、ヘッドホンに適した音量を確保できる。
PRIME X370-PRO 製品画像

最安価格(税込):¥20,480 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 3月 3日

店頭参考価格帯:¥― (全国66店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X370 メモリタイプ:DDR4 PRIME X370-PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRIME X370-PROの価格比較
  • PRIME X370-PROの店頭購入
  • PRIME X370-PROのスペック・仕様
  • PRIME X370-PROのレビュー
  • PRIME X370-PROのクチコミ
  • PRIME X370-PROの画像・動画
  • PRIME X370-PROのピックアップリスト
  • PRIME X370-PROのオークション

PRIME X370-PROASUS

最安価格(税込):¥20,480 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月 3日

  • PRIME X370-PROの価格比較
  • PRIME X370-PROの店頭購入
  • PRIME X370-PROのスペック・仕様
  • PRIME X370-PROのレビュー
  • PRIME X370-PROのクチコミ
  • PRIME X370-PROの画像・動画
  • PRIME X370-PROのピックアップリスト
  • PRIME X370-PROのオークション

PRIME X370-PRO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:11人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.51 4.50 38位 安定して動作するか
互換性 4.83 4.39 11位 パーツとの相性など
拡張性 4.79 4.09 6位 拡張性スロットやポートは十分か
機能性 4.06 4.23 38位 付加機能は十分か
設定項目 4.72 4.19 15位 設定項目は豊富か
付属ソフト 4.25 3.76 11位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME X370-PRO

PRIME X370-PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
0件
SSD
2件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

【安定性】BIOSは最新の4012を入れてます 超安定してます。

【互換性】トラブルは一度もないです。

【拡張性】グラボとUSB3.1ボードつけてます SATA3も8ポートもあるので余裕です。

【機能性】大変満足です。

【設定項目】豊富過ぎと言えるでしょう。

【付属ソフト】特に不満はありません。

【総評】自作歴20年ですが初めてのASUSで1年前に組んで満足してます。
次に作る時もASUSにしたいですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Sandentalさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
現状の最新BIOS(3803)を入れて動かしていますが、安定して動作しています。

【互換性】
パーツ関係はAllOK。
デバイス類も正常にインストールできています。

【拡張性】
結構空きソケットがあります。

【機能性】
オーディオ周りはそこそこ良い印象です。
アナログ接続のヘッドセット(PC360)を繋いでいますが、ノイズも少なく気持ちよく使えます。

【設定項目】
BIOSが使いやすく、設定したいところにすぐたどり着けます。

【付属ソフト】
不要なので何もインストールしていません。

【総評】
久々にAMDでゲーミングPCを組んでみました。
自作も大分ユーザーフレンドリーになったなという印象です。
BIOSアップデートもそれほど手間ではなかったです。

ソケットも余裕があるので、スペックに物足りなくなったらパーツを追加してスペックアップする楽しみもありそうです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミ田さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
ノートパソコン
0件
2件
Bluetoothアダプタ
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性4
機能性1
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】1年くらい前に購入して、時々ASUSのサイトでBIOS、ドライバのバージョンを確認してアップデートしてます。
たまに外れverがありますが、ほとんどで正常に動作しています。

【互換性】動かないパーツ、刺さらないパーツには出会っていません。

【拡張性】今どきこんなもんじゃないでしょうか。

【機能性】最近の比較的上位のM/Bってなんか意味不明なLED照明がついてますね。あれなんなんですかね?ちかちかしてウザいし、BIOSのデフォルトがちかちかモードなのでアップデートするたびに再設定が必要で邪魔です。

【設定項目】OCが好きな人には色々設定できていいのではないでしょうか。

【付属ソフト】ASUSのおまけソフトは信用していないので入れてないです。

【総評】
ivyにも飽きてきたなーと思ってたら、AMDが面白そうなCPUを出してきたので乗り換えました。システムが古すぎて、流用できたのはケースだけになりました。
CPU交換→M/B交換→メモリ交換→ついでにグラボ交換→電源コネクタが合わないので電源交換→気が大きくなってSSDをSATAからM.2のNVMeに交換
こんな感じです。

発売から1年近くたってもBIOS、ドライバのアップデートをしてくれるのはいいですね。
ベンチマークは取ってないですが、普通の使い方ではivyと大差ないです。FPGAの論理合成は若干早くなりました。コスパで見たら最低ですが、心は満たされています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Naga.Zeroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【構成】
CPU/AMD Ryzen 1700X
GPU/MSI Radeon RX 580 GAMING X 8G
Mem/G.Skill F4-3200C14D-16GFX
電源/Corsair CX650M CP-9020103-JP
OS/Windows 10 Home

【安定性】
一応ゲーム中に不安定になったことはないです。

【互換性】
BIOS 3203でDDR4-3200で動作してます。

【拡張性】
ゲーム用途では十分です。

【機能性】
BIOSアップデートごとに安定感は上がってると思います。

【設定項目】
設定周りは綺麗に作られていて扱いやすいです。

【付属ソフト】
ソフトウェア関係は全てウェブからのDL。

【総評】
ゲーミングPC兼趣味マイニングでの使用。
久々にAMDを使ってますが、メインのゲーム使用ではスペック通りの性能が出ているので満足。
また、外出時にはマイニングしてますが、マイナーなコインの採掘する程度なら十分これでも対応できました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Howoodさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
BIOS ver.1201にて問題なし。

【互換性】
メモリはCorsairのCMK16GX4M2A2666C16で問題なく使えています。

【拡張性】
標準的です。フロント用にUSB Type-Cが用意されてるので、今後活用できそうです。

【機能性】
PWM対応でのファン回転数制御が便利です。

【設定項目】
BIOSメニューは使いやすいです。
LEDのON/OFFも可能です。

【付属ソフト】
Fan Xpert 4でファンの制御を行っています。
グラフで細かく設定できるので扱いやすいです。

【総評】
Intel系マザーとほぼ同じ感じで取り扱えたので、特に苦労する点はありませんでした。
懸念だったメモリ周波数もそのまま通ったので安心しました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ikunokuさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
21件
デスクトップパソコン
0件
18件
マウス
1件
16件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

PRIME X370-PROは、あらゆる用途向けの汎用シリーズ「PRIME」シリーズのミドルモデルのマザーボード。

X370チップセットのマザーボードにはイルミネーション機能の「Aura」機能、構成のファンコントロール機能の「Fax Xpert 4」が搭載されています。

SATA3ポートを8基、転送速度最大32Gb/sのM.2スロットを1基、PCI Express 3.0×16スロットを2つ、PCI Express 2.0×16スロットを1つ、PCI Express 2.0×1スロットを1つ搭載。

映像出力端子はDisplayPortとHDMIを1基ずつ搭載。2画面同時出力に対応します。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

churr0sさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト5
   

デュアルランクメモリにて2666MHzでの動作を確認

   

購入日2017/03/03
【2017/08/04追記】
BIOSバージョン 0504 → 0805

PC構成
CPU AMD RYZEN 1700X
マザーボード これ
メモリ W4U2666BMT-8G x2(16GB)
グラボ MSI GTX 1050 TI GAMING X 4G
SSD Samsung 960evo 250GB
電源 Corsair RM550x
OS Windows10 x64

【安定性】
安定して起動はします。でもBIOSが表示されるまでが遅い!20秒位掛かる。

【互換性】
RYZENで特に問題視されているメモリの相性ですが、さすがASUSといったところでしょうか。
CrucialのW4U2666BMT-8G(DDR4-2666 DS 8GB) x2 を使用しましたがBIOSまではすんなり起動。
しかしメモリ周波数が初期状態のAutoだとWindows起動時にブルースクリーンが頻発したので2400MHzに固定したところド安定です。
ちなみに2666MHzに固定するとBIOSすら起動しませんでした。
【※追記※】
BIOSアップデート(Ver.0805)にてデュアルランクメモリ2666MHzでの動作を確認しました。


【拡張性】
一般的なATXマザーです。豊富なSATAポートにM.2も搭載しているので特に文句なし。
M.2スロットにSamsung 960evo搭載時リードが3259[MB/s]ほど出ているのを確認済みです。

【機能性】
LEDイルミとかは邪魔なのでBIOSにてOFFにしています。ちゃんとOFFにもできます。
USBメモリを挿した状態でWIndowsを起動すると稀に接続、切断を交互に繰り返しているような挙動が発生します。
一度USBメモリを抜いて他のUSBポートに接続すると問題なく認識します。

【設定項目】(BIOSについて)
いつものASUSの感じです。手軽にCPUの倍率変更もできます。ただSMT有効/無効切替の項目が見当たりませんでした。
マウスポインタで押しても機能しないボタンが何個かあります。キーボードで操作しましょう。
【※追記※】
BIOSアップデートにてSMTの有効/無効切替項目が追加されていることを確認しました。

【付属ソフト】
ドライバしか入れていないので他はわかりません。

【総評】
最も気にしていたメモリ相性の問題は起きなかったので満足です。
が、BIOSの起動時間やUSBの挙動など不安定な要素が残る製品です。
今後のBIOSアップデートで改善されることを期待します。まぁ発売日に買ってるんでしょうがないんでしょうね。
【※追記※】
メモリの問題はクリアし本来の製品の能力を十分に発揮できる環境になりました。
USB周りの問題は全く進展なしです。コントローラ自体が未熟なのかもしれません。
どうしてもダメなようならオンボードは無効化し拡張カードにてUSBを増設する次第です。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みにようかんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【構成】
CPU:Ryzen7 1700X
メモリ:CMK16GX4M2Z2400C16
グラボ:GF-GTX1070-E8GB/OC2/DF
SSD:MX300 CT275MX300SSD1
BIOS:0604

【安定性】
初期状態だと起動はするものの起動時間に
ブレがあったため、メモリ周波数を2400MHzで固定。
他はデフォルトのままで毎回安定起動するようになった。

【互換性】
こちらは問題なし。

【拡張性】
スロット数に関しては不満なし。
ただしPCIe x16が一番上に来ているせいで
すぐ下のPCIeスロットが2スログラボで潰されてしまうのが残念。

【機能性】
フロントパネル用のUSB3.1コネクタがあり、使い勝手が良い。

【設定項目】
BIOSはタブメニュー+プルダウン式で視認性が良い。
項目についても不足・不満は感じなかった。

【付属ソフト】
ドライバ等は事前にサポートページより
ダウンロードしているため未使用。

【総評】
AMDはRyzenが初だが、事前に情報を入れていたので
相性問題等は無事に避けられた。
マザーボードは全体的にスタンダードな作りで
自作経験があれば特に注意すべきところはない。

CPUをメインで使うソフトではi7と比べて
物理コア数の増加による軽快さを得た。
趣味でDTMをやっているが、トラック数や
エフェクト類を大量に読み込んでも
以前よりも重くならないので作業しやすい。

ゲームでは最適化がまだ行われていないのか、
以前より重く感じるタイトルもある。
プレイにはさほど支障はないが、最適化が待たれる。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BattleMagicianさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
マザーボード
1件
6件
ノートパソコン
0件
6件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

K6からず〜っとAMD使ってます。試してないのはFXとAPUくらいかなw
AMD PhenomU1090Tからの乗り換えです。待ってたよ〜。

購入後20日ほどいろいろ(CPUクーラー交換・グラボ交換・BIOSアップデート)試したので再レビューです。

【構成】
CPU AMD RYZEN 1800X
CPUクーラー HYPER TX EVO→虎徹+AM4プレート(50〜70℃ちょいってとこです)
マザーボード PRIME X370-PRO
メモリ W4U2666BMT-8G x2 (16GB)
グラボ Sapphire RadeonHD7850 2G→HS-480R8LCNR(RX480のOC版)
SSD Apacer AS330 PANTHER AP960G
PCケース CM690V
OS Windows10Pro 64bit(4/1時点で最新の状態)

【安定性】
BIOS 0511
電圧アップでは結局メモリが原因と思われるブルースクリーンが解決せず。
BIOSでDDR-2400、16-17-17-36指定でほぼ安定(BIOSデフォルトは16-16-16-39)。
DRAM電圧はAUTO(1.225V→1.2V)に戻した。

【互換性】
メモリはDDR2666規格ですがDDR2400として認識。2666ではBIOS起動せず。
ASUSのメモリ適合表通りの動作。

【拡張性】
普通に使用するには十分だと思います。PCIバスがないので注意。

【機能性】
intelのマザーと比較しても遜色ありません。

【設定項目】
intel ASUSマザーと比較して特に遜色ない設定項目です。
と書きましたが、DRAMタイミングに関してはH170-PROに比べて少ないです。。。

【付属ソフト】
使用していないため不明

【総評】
デュアルランクのメモリは厳しいと聞いていましたが、買い換えようにもどのメモリがいいのか正直悩み中です。
どうせならある程度評価が出てきたところでOCメモリに変えちゃうか。
ブルースクリーンの原因プログラムを検索すると過去のwindowsアップデートでブルースクリーンを多発したプログラムらしいので、Windows10側でも対処しきれていないような印象です。
今後のBIOS、ドライバー、windowsアップデートに期待します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アトロポリスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

CPU/AMD Ryzen7 1700X
MB/ASUS X370-PRO
Mem/Corsair CMK16GX4M2A2666C16R
VGA/ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

【安定性】
BIOSの起動に時間がかかる事以外は(後述のメモリを除き)問題ないです。
これについてはどうもRyzenマザー共通の問題っぽいので、対応されるまでは静観でしょうか。

【互換性】
メモリ周波数が2666MHzだと不安定になるようです。2400MHzに設定したところ改善されました。メモリ選択・設定には注意が必要ですね。

【拡張性】
特に不満はないです。

【機能性】
機能自体に不足は感じません。

【設定項目】
CPU倍率設定などはBIOS上から簡潔にできます。
OCしない場合でも前述のメモリ周波数など、AUTO設定任せだと不安定な場合があるので一通り自分で設定した方がいいと思います。

【付属ソフト】
ファン周りの設定でAi Suite3を活用しています。

【総評】
BIOS起動スピードやメモリ周りなど、まだまだこなれていない印象です。ただ、設定で改善できるものに関しては一度きちんと設定すれば良好に動作してくれるので、ある程度知識があればそんなに問題ないかと。(最低限BIOSアップデートできる知識は必要です)
AMDは昔からクセがありますが、マザー自体は扱いやすいと思います。Ryzenはジサカーとしては弄って解決する楽しみもあるので気に入ってます(笑)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

masterkskさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
0件
CPUクーラー
11件
0件
CPU
10件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

【構成】
M/B ASUS PRIME X370−PRO
グラボ Radeon RX480(リファレンス) → ROG STRIX-GTX1060
メモリ  Kingston HX426C15FBK2/16
CPUクーラー 羅刹クーラー →  AXP-100R H → Shadow Rock LP
SSD Intel SSD600p
ケース 昔の白いやつ → Core G3


【安定性】
少なくとも安定性で困ったことは無いです。メモリも8GB×2 2666で動作しています。

【互換性】
Core G3のライザーケーブルに苦戦し、グラフィックカードを交換する羽目になりました。どうせならと、魅せカードに変更。

【拡張性】
ケースの都合上、グラボだけしか挿せなくなりました。

【機能性】
必要十分の機能はあると思います。LED制御機能を使いたいが、突然壊れてしまった様で、まったく光らなくなりました。仕方なしにLEDイルミナシオンを使ってLEDライティングを行いました。

【設定項目】
まだまだ情報不足ですね。3.8GHz以上のOCは電圧対性能比が悪くなるので、今のところは3.8GHz常用としています。

【付属ソフト】
いつものようにAi Suite3には助けられています。(特にFan Xpert4)

【総評】
今のところ特に大きな問題は発生していませんが、完成度としては未完成な雰囲気を感じています。やはり、AMDプラットホームらしさはそのあたりにもあるのではないかと感じています。昔からAMD関連の未完成さは体感しているので、少し懐かしくも感じたりしています。BIOS UPDATEのリスクとその後の機能革新、久しく感じていなかった自作PCの楽しみがRyzenPCの随所に秘められていると感じている今日この頃です。

※追記
ケースを変更した結果、グラフィックカードを新調することになりました。変更後のケースはとにかく、ライザーケーブルが安定しないので、難儀しています。まあ、ケース変更のおかげでLEDライティングが可能になったので、いろいろ考えていたのですが・・・その矢先にAURA機能が機能しなくなるというアクシデントが発生。もう踏んだり蹴ったりです。とりあえず、LEDイルミナシオンを使ってライティングを復活しました。
最終的には、LEDテープ1m+AMZtronics 12cm+ENERMAX T.B.VEGAS QUAD+SST-FG121で派手に演出しました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PRIME X370-PRO
ASUS

PRIME X370-PRO

最安価格(税込):¥20,480発売日:2017年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

PRIME X370-PROをお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意