Core i5 7500 BOX レビュー・評価

2017年 1月 6日 発売

Core i5 7500 BOX

  • 4コア4スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応CPU。基本クロックは3.4GHz、最大クロックは3.8GHz、TDPは65W。
  • 「インテル HD グラフィックス 630」を搭載。4K高解像度出力に対応しているため、鮮明な映像が楽しめる。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応している。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Core i5 7500/(Kaby Lake-S) クロック周波数:3.4GHz ソケット形状:LGA1151 Core i5 7500 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 7500 BOXの価格比較
  • Core i5 7500 BOXの店頭購入
  • Core i5 7500 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 7500 BOXのレビュー
  • Core i5 7500 BOXのクチコミ
  • Core i5 7500 BOXの画像・動画
  • Core i5 7500 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 7500 BOXのオークション

Core i5 7500 BOXインテル

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 1月 6日

  • Core i5 7500 BOXの価格比較
  • Core i5 7500 BOXの店頭購入
  • Core i5 7500 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 7500 BOXのレビュー
  • Core i5 7500 BOXのクチコミ
  • Core i5 7500 BOXの画像・動画
  • Core i5 7500 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 7500 BOXのオークション

Core i5 7500 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.76 4.56 -位
安定性 安定して動作するか 4.76 4.72 -位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.07 4.25 -位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.70 4.40 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 7500 BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Takesi_38さん

  • レビュー投稿数:1659件
  • 累計支持数:4732人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
118件
5件
CPU
120件
0件
SSD
101件
12件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性3

換装時 RideOn♪

換装後 心配だった冷却も問題なし 現役通用するパワーとなった

換装前のG4600構成時 パワーバランスはかなり良かった ご参考まで 

   

Single-Coreスコア 優秀 もう数年は安心して使えそう

   

G4600-PC/H270(Win10Home)とG4500-PC/H170(Win10Pro)の2台のPentiumPCが稼働しており特にG4500機が、2Core(3.5GHz)と非力感でてきたのでG4600からコレに、G4500からG4600(2Core/4Thred)換装しそれぞれ延命しました。
G4500から換装したPCはGPUもHD530からHD630となり、CPUに関してもパワー倍増となったのでもう数年は現役で使える感じです。G4500は発売当時、Pentiumとしては優れたCore性能/価格性能が高くて評価高かった製品なのですが。2Core-ではマルチ処理するとモタツクのが体感で判るレベルでせめて4Thred あればと。

純2Core-CPUでは、8-12Thred-CPUクラスがスタンダードとなってきた最近では、ちょっとした画像処理などになると厳しいのです。特にながら作業をすると体感できます。

参考スコア数値(ネットより)
i5 7500:6072
G4600:3606
G4500:2696

処理速度】
換装前/後のそれぞれのスコア画像をご参考まで。ママ仕様もH270チップセット製品なので、メモリがDDR4-2400対応で、HD630の性能がしっかり発揮されてます。

Core部はG4600(2Core/4Thred)比で、3.6GHzからコッチはブースト時3.8GHzまで上がるのでSingleスコアでも2割近くスコア伸び、そのCoreが純粋に4つあるのでCPUパワーとしては文字通り倍増。

明らかに普段使いでも快適性アップしました。元々ストレージ系はNVMe-SSD化済みなのでソコのストレスもなし。

安定性】
しっかり安定しています。PentiumのリテールCPUクーラー流用で少し心配でしたが、ベンチによる高負荷でも 65℃ 超える事がなく問題なし。低発熱CPUだと実感。(まぁ定格仕様ですしね)

省電力性】
PC単体のワットチェッカー読みで、25/65W(アイドル/負荷時)。換装前は24/58Wでした。

主構成
CPU:コレ(GPU:HD630)
M/B:H270M-Performance
Mem:DDR4-2400(4+8GB)x2
SSD:M.2 NVMe 256GB
HDD:WD 2TB
Pow:300W Bronze
ExC:Wi-Fi 6

互換性】
2世代分しかソケット対応なく低い。(嫌いw)

総評】
コレの次の世代からCore増などによる Intel の Ryzen対応仕様へと移行しており、この世代のCPUはグッと魅力下がったので、中古市場での評価も一時期低かったため中古価格安価でした。しかし時間経過と共に球数減った事もあって今みるとそこそこの価格になっている様子。

今回のCPU換装によって、2Core-PCは4Thred-PCへ、4Thred-PCは4Core-PCへ周波数も気持ちあプしそれぞれCPUパワーを上げれたので御の字。(それでも現状比較だとPCパワーとしてはエントリーレベルか)

比較製品
インテル > Pentium Dual-Core G4500 BOX
インテル > Pentium Dual-Core G4600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

エル = ローライトさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
6件
15件
マザーボード
1件
12件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
9件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

録画PC更新向けに購入。
たまに動画編集も行いますが、オーバークロックするわけでもないのでこのCPUを選択しました。
数ヶ月使用しておりますが、満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pyppyさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
6件
Bluetoothスピーカー
4件
0件
SSD
2件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
   

4スレッド負荷時

   

静音性の一切無いdeskminiのなかに突っ込んでますが、4スレッドCPUマイニングで負荷をかけても50度弱、リテールクーラーは耳を近づけないとファン音が聞こえない静かさです。ryzen7機を組んでそっちはそっちで大満足していますが、IDE(intellij idea)を使ったプログラミングやちょっと仮想PC立てる程度ならシングルスレッド性能の高い4コアで全く何の不満もありません。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Foolish-Heartさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
1333件
プリメインアンプ
0件
273件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
30件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性4

すでに、新型と呼んで良いのか疑問ですが・・・・・・・

10年使ったPCをそろそろと・・・・・・・・・
core2quad6600からの交換なので、何でもよかったのですが、このCPUにしてみました。

理由は

1 コアあたりの性能を考えるともっと下位のモデルでも良かったのですが、すでに4コアで、クロックアップをしていたのでコア数とクロックを下げたくなかった。(妙なこだわり)

2 4コアモデルは自然にCorei5以上になる、Corei7のHyperThreadingはP4時代に「ゲームによっては動かない」事を体験しているので実はあまり信用していない(時代が違うだろと自分でも突っ込んでみたが、「イメージ」というのはなかなか払拭できない)

ということで、Corei5の中で検討すると、省電力モデルを除くと、7400 7500 7600 7600Kが候補になる。
クロックアップはしないつもりなので7600Kは除外、また、7600Kを買うのなら、もう少し投資してi7系が狙える値段だと思うし、クロックアップを楽しむのなら、Pentiumの上位を購入したほうが楽しめそうだなと思う。

i5は、とがった部分がなく、万能タイプのCPUで、「適度になんでもできる」PCを作るのが目的に思う。
何かに特化するのであれば、例えば、動画編集で複数のコアが必要ならAMDの方が向いているだろうし、現行のゲームをやるのに、ハイエンドグラボを積むのなら、i7を選択する。

ということで、性能対価格に一番優れている7500をチョイスしました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 7500 BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Core i5 7500 BOX
インテル

Core i5 7500 BOX

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 1月 6日

Core i5 7500 BOXをお気に入り製品に追加する <243

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意