HD 599 レビュー・評価

HD 599

  • 人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを取り入れた独自技術「E.A.R.」採用の開放型ヘッドホン。
  • 交換可能なイヤーパッドには耳に心地よいブラウンのベロア生地を使用し、長時間のリスニングも可能。
  • 6.3mmステレオ標準プラグを採用した3mケーブルに加え、3.5mmステレオミニプラグを採用した1.2mケーブルも同梱。環境に合わせて使用できる。
HD 599 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥19,974 (前週比:-310円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2016年11月10日

店頭参考価格帯:¥19,980 〜 ¥23,320 (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:12Hz〜38.5kHz HD 599のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • HD 599の価格比較
  • HD 599の店頭購入
  • HD 599のスペック・仕様
  • HD 599のレビュー
  • HD 599のクチコミ
  • HD 599の画像・動画
  • HD 599のピックアップリスト
  • HD 599のオークション

HD 599ゼンハイザー

最安価格(税込):¥19,974 (前週比:-310円↓) 発売日:2016年11月10日

  • HD 599の価格比較
  • HD 599の店頭購入
  • HD 599のスペック・仕様
  • HD 599のレビュー
  • HD 599のクチコミ
  • HD 599の画像・動画
  • HD 599のピックアップリスト
  • HD 599のオークション

満足度:3.95
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.74 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.98 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.21 4.15 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.74 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 2.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 2.00 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 2.00 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD 599

HD 599のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:180件
  • 累計支持数:555人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
28件
ノートパソコン
14件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
10件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

【デザイン】 黒が多い中、あえてクリーム色の本体は目立ちます。もともと黒が嫌いで、据え置きオーディオもシルバーやゴールド系を選んで買っていました。今回もこの色が選択理由に大きく関与しています。リケーブル可能で、3mだと6mm端子、1.2mだと3.5mm端子なのも良いと思います。

【高音の音質】 あえて特別いい音か、特徴があるのかといわれると、ごく一般的な音の感じに思います。良くも悪くもこのくらいという感じです。

【低音の音質】 中〜低音にかけて少し強調気味に聞こえます。なので、迫力ある音に聞こえると思います。DVD鑑賞などにとてもいいと思いますし、今の流行の傾向の音に思いました。

【フィット感】 ほぼ耳のみで支えますが、特に痛いとか締め付けられるという感じはありません。柔らかいタオル地のような触感がいいと思います。

【外音遮断性】 ほとんどありません。

【音漏れ防止】 オープン型ですので、ダダ漏れです。ただし、隣の部屋まで聞こえることはありません。

【携帯性】 携帯用ではないですね。

【総評】 密閉型とオープン型で大きく趣向が違いますが、選択肢の少ないオープン型を選ぶとすると、価格性能的にはいいと思います。ちょうど2割還元が流行っていた時期で、2万円〜2.5万円のランクがよく売れていると言われていたので、私もこのランクで探しました。

色が印象的だったことと、耳への装着感が良かったこと、特別音に癖がなく、今時の流行のヘッドホンだと判断してこれにしました。音に対して特別言うことはありませんが、逆に言えば誰でもいい音に聞こえる万人向けの機種だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Purple-Townさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

先代のHD598の長所を受け継いだ現行モデルの500シリーズと言えます。
使用環境はPCにヘッドホンアンプを内蔵したusb-dacを経由して接続しています。
デザインはHD598に比べて少し地味になったような気がしますが安っぽい感じはしません。
音質は開放型ながら豊かな低音と厚みのある中音域が特徴ですがHD598に比べて低音域が少しシャープになったような感じがしました。
そのためHD598はどちらかというとゆったりとした曲の再生を得意としていましたが、このHD599は疾走感のあるROCKやPOPSなどのジャンルの再生にも向いているような気がします。
高音も刺さるような音ではなく全体的にバランスの良い聴き疲れしない音質です。
装着感は先代のHD598と同様フィット感が抜群に良く着け心地は最高です。
このHD599と似たような音質傾向で上位モデルにあたる同メーカーのHD700も所有していますが個人的にはHD599の方が気に入っています。
人気モデルであったHD598の良さをしっかりと受け継ぎ、更に進化したモデルがこのHD599だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zoomer73さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
3件
自動車(本体)
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

このデザインにまず心奪われ、試聴して更に惚れ込み購入しました。
試聴環境はWALKMAN NW-A16に直刺しです。

【デザイン】
私はこのデザインに一目惚れして買いました。
ヘッドホンらしからぬデザインで気に入ってます。

【高音の音質】
スゥーッと気持ちよく伸びます。かつ耳に刺さる高音は全くないので満足です。

【中音の音質】
ボーカルが主役の音質です。女性ボーカルは耳元で囁かれてるような感じになり、ライブ感がすごいです。男性ボーカルももちろんいいのですが女性ボーカルがオススメです。特に広瀬香美やZARDがピッタシです。

【低音の音質】
開放型なのにビックリするくらい低音が出てますがタイトで歯切れの良い低音のため、疲れることはほぼ皆無です。運命のルーレット回してなんか流すとベースの音をよく鳴らしてくれます。

【フィット感】
文句ナシです。オンイヤー型使ったことがあるのですが、おの締め付け具合と耳の痛さを考えるとなんて優しい包み心地なんだろうとただただ感心してしまいます。ただこれから夏になると厳しいでしょうね。まあこれは一般的なヘッドホン全てに言えることですので減点対象ではありません。

【外音遮断性】
開放型ですので

【音漏れ防止】
開放型ですので

【携帯性】
ホームユースなので評価は致しません。

【総評】
最後までオーディオテクニカのATH-WS1100と迷いましたが、試聴して段違いの音質にビックリし、即決しましたし後悔はしていません。ATH-WS1100はドンシャリ型で迫力はあるのですが低音で耳が疲れるのと高音の刺さりがキツかったのでやめました。このヘッドホン、30,000の価値はあります。まあこれからどんどん値がこなれていくのでしょうけど(^ω^;);););)
エージングは70時間過ぎたところで化けました。
それまでは膜1枚挟んだ感じの音質でしたが、エージング後上述のようなきらびやかな音質になりました。きらびやかかつどなたが聴いてもバランスの良いと感じる音質だと思います。
特に欠点らしい欠点のないオススメのヘッドホンです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごめんねさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
34件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン1
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

エージング500時間後の評価。

【デザイン】
嫌い。超安っぽく感じる。

【高音の音質】
音の出はスムースでよいのだが、伸びてこない。音場が狭いせいか、音が伸びてこない。狭い空間に閉じ込められ、音が出るたび空間の壁に激突して、撃沈されてしまっているよう。従って、他のヘッドホンと比較して音がまとまって盛り上がることも少ない。
なお、解像度は優れており、私がこれまで聴いた中で一番の解像度である。

【低音の音質】
締まった音でしっかり出ている。ただし、高音同様、伸びが無い。

【フィット感】
いいと思う。耳をしっかり包み込んで側圧が強いことも無い。付け心地は良い。

【外音遮断性】
無評価。たぶん、聴こえまくり。

【音漏れ防止】
無評価。たぶん漏れまくり。

【携帯性】
無評価。

【総評】
エージングは500時間以上したが、ほとんど変化は感じられなかった。
私がこれまで聴いてきたヘッドホンの中では、一番の解像度だろう。ただし、値段的には当然だと思う。何せ、AKGのQ701に次ぐ値段だから当然といえば当然だけど。高中低域のバランスも良い。1音1音の出もスムース。刺さる音も無く、聴き心地は良い。
ただし、音場が狭く、音の伸び・広がりが無いため、ただ淡々となっているだけで音楽の盛り上がりに欠ける。ボリューム感も無く、音圧感度が106dbとなっているが、同じ時期に試聴したオーテクのATH-PRO5MK3(101db)と比較して、音圧感度は逆に聴こえる。オーテクのヘッドホンのほうがボリューム感ははるかに大きい。値段的に4倍近くの差があるのに、解像度を除いて、その他に一体何が優れているのだろうと思う。
ケーブルは着脱式なのでリケーブルを試そうと思い、AKGのC120を使おうとした。しかし、ヘッドホン側の接続が特殊であり、リケーブルできなかった。この機種専用のリケーブルを購入する手もあるが1万円前後のリケーブルを見つけることができず、リケーブルはしなかった(オリジナルケーブルで結構鳴っているので、よほど高価なリケーブルでも使用しない限り違いは出ないだろう)。
私からすれば、この製品の適正値段は、AKGのQ701も同じであるが、5千円程度ではなかろうかと思う。
値段の差は解像度の差ぐらいでしかないんだろうな。


主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

HD 599
ゼンハイザー

HD 599

最安価格(税込):¥19,974発売日:2016年11月10日 価格.comの安さの理由は?

HD 599をお気に入り製品に追加する <129

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意