MOTIV MV88A-A レビュー・評価

MOTIV MV88A-A 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥16,590 (前週比:-260円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2016年10月20日

製品タイプ:その他アクセサリ 対応機種:Lightningコネクターを備えたiOS端末 MOTIV MV88A-Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MOTIV MV88A-Aの価格比較
  • MOTIV MV88A-Aのスペック・仕様
  • MOTIV MV88A-Aのレビュー
  • MOTIV MV88A-Aのクチコミ
  • MOTIV MV88A-Aの画像・動画
  • MOTIV MV88A-Aのピックアップリスト

MOTIV MV88A-ASHURE

最安価格(税込):¥16,590 (前週比:-260円↓) 登録日:2016年10月20日

  • MOTIV MV88A-Aの価格比較
  • MOTIV MV88A-Aのスペック・仕様
  • MOTIV MV88A-Aのレビュー
  • MOTIV MV88A-Aのクチコミ
  • MOTIV MV88A-Aの画像・動画
  • MOTIV MV88A-Aのピックアップリスト

MOTIV MV88A-A のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:3.84
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.91 4.01 -位 見た目のよさ、質感
操作性 4.45 3.85 -位 操作のしやすさ
機能性 3.45 3.78 -位 付加機能が充実しているか
サイズ 4.45 3.98 -位 軽さ、コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOTIV MV88A-A

MOTIV MV88A-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
9件
53件
デジタルカメラ
4件
46件
ビデオカメラ
5件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
機能性3
サイズ4
   

市販のショックマウントを使用した例

   

iPhoneの動画撮影時の音質向上を主目的に購入しました。

コメント欄に質問されているかたもありますが、通常、前方のものを撮影するときはこのマイクを接続するとマイクは横向きになり、前方の左右の音をステレオで定位正しく録ることは出来ません(せめてマイクが自在に回転するとよいのですが、90度までも回転できない仕様で)。モノラルの設定も出来ますが、ステレオでも録りたいことは多々ありますね。

そのため、写真のようなショックマウントとライトニング延長ケーブルを使用して正しくマイクが向くように試行錯誤中ですが、あまり大げさなシステムになると結局は使わなくなってしまうのではと危惧もしています。

最近、MV88+ ビデオキットが発売され三脚で撮る分にはこれで便利になりましたが、3万円はさすがに安くないと感じます。

shureの動画アプリは、電子水準器が付いているのはよいです。iPhoneの純正よりは機能の一覧性が高く使いやすいとはいえます。ひとつ誤算は、ISOやシャッター速度をいじれないことで、このマイクを購入してまで動画の向上を図るような人向けの製品ならばぜひ改善してもらいたいポイントです。

もうひとつは、iPhoneを使った撮影時はジンバルを使用することが多いのですが、ジンバルの多くはiPhoneのライトニング側を塞いでしまう構造になっていることです。まれに塞がないものもありますが、そのため用にわざわざ購入すると更に費用は嵩みと…いうわけで解決策を練っているところです。

音は良いのですがレコーダーは何台も持っているので音声専用にこれを使うことはおそらく今後もめったになく、満足度はおまけの5点としたいと思います。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

藤本健さん

  • レビュー投稿数:58件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

コンパクトで高音質なiPhone用MSマイク MV88

持ち運びに便利なキャリングケースが付属している

ShurePlus MOTIV Videoを使うことでビデオ撮影しながら音量や波形状態も確認できる

   

ShurePlus MOTIV

   

SHUREのMV88は、iOS端末に接続して使用するステレオのコンデンサーマイク。小さく持ち運びやすいので、ライブハウス、リハーサルスタジオ、会議室、野外…など、いつでもどこでも高音質で明瞭な音を録音することが可能だ。24bit/48kHzまで録音でき、「ShurePlus MOTIV」というモバイルレコーディングアプリを使うことで、簡単な波形編集やリミッター、コンプレッサー、5バンドイコライザー…などの操作を行うことができる。

接続はiPhoneにMV88のLightningコネクターを取り付けるだけ。マイクは90度の首振り/回転機構なので、最適な角度に合わせて調節できるのでかなり扱いやすい。そして、MSマイクという特殊な構造のマイクを搭載しているMV88は、ステレオ幅の調整や指向性の変更、Rawミッドサイド調整など、音の広がりを自由に変更することが可能だ。

また、前述した無料のレコーディングアプリ「ShurePlus MOTIV」には、プリセットが用意されているので、難しい設定をしなくても最適な状態で録音を即スタートできる。プリセットの内容は、イコライザーとコンプレッサーでレベルを保ちつつ、余計な音が入らないようにステレオ幅が狭めの「スピーチ」、歌を録るのに最適なイコライザーが掛かっている「歌声」、中程度のステレオ幅でコンプレッサーがかかり、周囲の音を拾いつつ、楽器の音を際立たせる「アコースティック」、ステレオ幅が広く音が埋もれないようイコライザーが掛かる「バンド」、ノーマル状態の「フラット」の全5種類だ。

そして「ShurePlus MOTIV」で録音したデータは、アプリ上からの操作で簡単に共有できるのも嬉しいところ。たとえば、リハスタで録った音源をバンドメンバーへすぐに共有することだってできるし、音声ファイルを動画ファイルに変換する機能もあるので、SNSへのアップロードも容易だ。

さらにMV88には、ウインドスクリーン、キャリングケース、ヘッドホン用延長ケーブルが付属している。が、これが出たころはiPhone 6s時代でiPhoneにヘッドホン端子があったので、モニターが同時に行えたが、iPhone 7以降ヘッドホン端子がなくなったので、ヘッドホン用延長ケーブルはiPhone 7以降では無意味といえる。特にMV88を使っての動画撮影はモニターが同時に行えず、そこが唯一の欠点だった。

しかし、2018年にリリースされた「ShurePlus MOTIV Video」によって、そこがうまく解決されたのだ。「ShurePlus MOTIV Video」は、ビデオ撮影機能とMV88の各種設定が合体したアプリであり、撮影しながら、画面横で入力レベルなどを目で確認することができ、必要に応じてマイクゲインの設定ほか、リミッタやコンプレッサの設定やEQの設定までできる。さらに、撮影した動画は、アプリ独自のフォルダに保存されるわけではなく、iOS標準の写真ライブラリに記録されるので、自由度高く使うことができるのだ。

音を録るにあたってiPhoneに搭載されているマイクだと、ライブやリハスタでの演奏では音が割れてしまったり、そもそもモノラルでしか録れなかったりするので、こういった機材を持っておくと何かと便利だ。リニアPCMレコーダーを持ち運ぶのもいいが、充電や電池交換を気にしなくていいMV88の方が使い勝手がいいと感じている。音声だけでなく、動画も撮ることができるようになり、さらに便利なアイテムへと進化したので、これからもより積極的に使っていこうと思っている。

私が運営しているDTMステーションでMV88についての活用事例なども紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「iPhone用MSマイク、ShureのMV88が動画撮影アプリ登場で超強力に!」
http://www.dtmstation.com/archives/52009951.html
「曲データも完全公開!iPhoneで録った街の音だけで音楽を作るという方法」
http://www.dtmstation.com/archives/51976877.html
「カプコンのゲームサウンドデザイン現場に潜入。ShureのiOSデバイス用マイクが大活躍!?」
http://www.dtmstation.com/archives/51974666.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zepjerryさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

携帯電話アクセサリ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
機能性4
サイズ5

友人のバンドのライブ録音用に購入。
現在は、2万円の正規価格になっていますが、購入時は、キャンペーンだったらしく、さらにレジで5%引きキャンペーンも重なりAMAZONで15000円台で購入。

それでも、1週間ほど悩みました。ZOOMのものも良さそうだし、価格は半分以下。
そもそも、専用PCMレコーダーの特売品なら楽に買える価格。
マイクだけを考えても、SHUREの名機57や58よりも高い。
ここでのカスタマーレビューに後押しされ、SHUREのページも熟読して、WEBでサンプル音源なども聴き比べて決定。
さらに、SHUREのページでモバイルバッテリープレゼントのキャンペーンも行っており、丁寧に、AMAZOMで購入した場合の方法(電子納品書PDFを送信する)も書いてあって、数日でプレゼントのバッテリーも到着しました。(早くてびっくり。)

決め手は何点かあって、第一は、友人のZOOMがiOSがアップすると、ムービーで音ズレが発生したという決定的なもの。今は解決しているのかどうか知らないが、検討時にZOOMのサイトで確認すると確かに、そのトラブルの事が書いてあり、対処中とのことでした。
MFiを取得しているこのSHURE MV88はそういう心配が無さそうだったこと。

第二は音質。(これが最優先だが、音ズレはそれ以前の問題なので、優先順位が変わりました。)
24bit、48KHz録音が可能であること。
自分のiPhone6plusは、24bit、96kHzのハイレゾには対応していないと認識しており、24bit、48KHzまではiPhone6で扱える音としては、もっとも高音質と認識している。
他のiPhone用マイクは、多くが16bit、44.1KHzのCD音質。
購入前の現品の聴き比べは出来なかったが、ネットでググると、サンプル音源をアップしてくれているサイトが多く、とてもクリアで素直な音であるという印象を持ったこと。

次に耐久性。ハウジングがオールメタルで、SHUREの昔ながらの名機同様、堅牢な作りであること。
他社製では、プラスティック部分が破損したというレビューも見たので、プラスティックを外装にほとんど使用していない本機は、これも重要なポイント。(ライブ用マイク老舗のSHUREのノウハウであると思います。)
見た目もシンプルで、必要なフレキシビリティは確保しながら、ボリューム等の可動部分も少なく、ほとんどのコントロールをアプリ(AppleStoreで無料)で出来る点も気に入りました。
以上が主な購入ポイント。

実機の感想。
まず、セミハードケースがコンパクトながら、しっかりした造りで、付属のウインドスクリーンごと、きれいに収まるので、とても好感が持てた。

iPhone6Plusで24bit録音をすると、1時間半ほどで、メモリーは2.6GB、バッテリーで5%消費の95%だった。iPhoneは50GBほど空きを作っておいたので、補助メモリーも補助バッテリーもまったく必要無かった。(当日は全4時間ほどの録音を行いましたが問題なし)

肝心の音質は、アプリのプリセットやイコライザーを使わず、フラットで行いました。
室内でしたので、付属のウインドスクリーンは使いませんでした。
クリアでダイナミックレンジの広い、良い音で録音出来ました。

iTunesのアプリファイル共有で、MACに転送し、他社製の音源ソフトでトラック分けを行いました。
これは好みですが、もう少し、ベースとバスドラのキックが大きければと思ったので、今後は、マイクのセッティング場所や、イコライザー使用などを工夫しようと思っています。

あとは、iPhoneのほうが、専用レコーダーよりも液晶もきれいで大きいので、なかなか素晴らしい録音機を手に入れたと思っています。
注意点は、Wi-Fiを機内モードにして、おやすみタイマーをOFFにすること。(他からの通信で、録音が妨害されないよう)
録音中にiPhoneの画面は暗くなりますが、録音は継続しているので問題なし。

気になる点は、みなさんが言っているiPhoneケースを付けたままの装着の問題ですが、私のカーボン風ケースは、コネクタ部分がほとんど覆われていないので、問題なく装着出来ました。

ライトニングコネクタは、左右どちらでも挿入出来るので、マイクの左右だけは気を付ける必要があります。
マイクに小さく書いてあるのを確認して、LEDが上に見えるように装着すればOKです。

装着すると、ベース部分がiPhoneよりもはみ出るため、平置きの座りは悪いです。
私は、スマートフォンホルダー 三脚スタンド用アタッチメントホルダー(AMAZONで¥699)を使いましたが、しっかりと安定しました。

自分としては、高い買い物でしたが、使ってみれば、価格以上の満足感で、特に不満もなく、良い買い物をしたと思っています。
インタビューとか、小音量、環境音などは、まだ試していませんが、ライブ録音で検討中の方がいれば、お勧めしたく思います。
以上、参考になれば幸いです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MOTIV MV88A-A
SHURE

MOTIV MV88A-A

最安価格(税込):¥16,590登録日:2016年10月20日 価格.comの安さの理由は?

MOTIV MV88A-Aをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(携帯電話アクセサリ)

ご注意