MDR-Z1R レビュー・評価

MDR-Z1R

  • 120kHzの超高音域再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットを採用し、クリアな音を再生するハイレゾ対応オーバーヘッド型ステレオヘッドホン。
  • ヘッドバンドには、眼鏡フレームにも使われる軽量で弾力性に富んだβチタンを採用。頭部にやさしくフィットし、快適なリスニングを実現。
  • ケーブル交換が可能な着脱式を採用。 バランス接続に対応するケーブルが付属するほか、別売りのケーブルにより、さらなる高音質が体験できる。
MDR-Z1R 製品画像

最安価格(税込):¥178,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年10月29日

店頭参考価格帯:¥178,000 〜 ¥215,870 (全国34店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜120kHz ハイレゾ:○ MDR-Z1Rのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z1Rの価格比較
  • MDR-Z1Rの店頭購入
  • MDR-Z1Rのスペック・仕様
  • MDR-Z1Rのレビュー
  • MDR-Z1Rのクチコミ
  • MDR-Z1Rの画像・動画
  • MDR-Z1Rのピックアップリスト
  • MDR-Z1Rのオークション

MDR-Z1RSONY

最安価格(税込):¥178,000 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月29日

  • MDR-Z1Rの価格比較
  • MDR-Z1Rの店頭購入
  • MDR-Z1Rのスペック・仕様
  • MDR-Z1Rのレビュー
  • MDR-Z1Rのクチコミ
  • MDR-Z1Rの画像・動画
  • MDR-Z1Rのピックアップリスト
  • MDR-Z1Rのオークション

満足度:4.12
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:28人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.53 4.16 96位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.13 4.15 227位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.76 4.15 45位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.65 4.08 35位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.48 3.81 320位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.22 3.76 341位 音漏れを防止するか
携帯性 2.06 3.77 387位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z1R

MDR-Z1Rのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
腕時計
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

【デザイン】
いいですね。一目でそれと分かる形。
ソニーのヘッドフォンフラッグシップならではの素晴らしさ。好きです。

[再]
久しぶりに使いましたがシンプルでいいですね。

【高音の音質】
透き通る感じが最高です。突き刺さる感じもありませんでした。さすがソニー。

[再]
長いこと放って置いたのですが、Bluetoothとは違いますね。こんなに良いとは
こんなに違うとは目から鱗ですね。凄いですね。

【低音の音質】
充分に鳴ってます。気持ちがいい。さすがの有線。
リケーブルの効果も出ますね。

[再]
やはりスマホとは違いますね。改めて有線とSonyさんの力を感じます。
売らなくて良かった。

【フィット感】
まだ使用して浅いので、疲れることはないです。
あたりも悪くないです。

【外音遮断性】
ncが付いていないのですが充分ですね。外出のお供にはちょっと向かないので。

【音漏れ防止】
外でしないと思うので気にしません。

【携帯性】
この点は、カバンがパンパンになりそう。

【総評】
最近、新しいオーバーヘッドフォンが出たので、買い替えを検討していたのですが、
スパイラル状態を打開したいと思い、ソニーのフラッグシップとやらに目が行きました。
清水の舞台からとびおりました。キンバリーのリケーブルもしたので20万コース。

これでスパイラルを抜けられるといいのですが。

鳴らしが終わった頃に続きを書きます。


[再]
再レビューですが、半年以上放って置いたのですが、買って良かったと思います。
Bluetoothばかり使っていたので、本来の音源というものを感じることが出来ましたね。
大事使って行きたいのと、ベッドの上ではこちらに癒されようと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Hiro Acousticさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
3件
NAS(ネットワークHDD)
0件
3件
CDプレーヤー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

自作ケーブル

   

残念ながら付属ケーブルでは、この機種の良さを発揮出来ません。リケーブルが前提の機種だと思います。当方は自作のオヤイデ製4N純銀撚り線に変更したところ、見通しが良く素晴らしい解像度を本領発揮してくれました。組み合わせるヘッドホンアンプは、やはりTA-ZH1ESがベストかと思います。本当にスピーカーで聴いているような音場感に浸れます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R246Walkerさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性2

店頭でのNM-WM1Zに入ったサンプルの印象ですが、低音域は音圧もよく出ているのに対し、高音域は繊細で素材によっては物足りなさを感じるかもしれません。でも、「君をのせて-井上あずみ」はよく声が伸びてて良かった♪

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:719人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
67件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
13件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性2
   

   

本機の終売が近い予感がしており、フジヤエービックさんで再購入した。手放した時は『SONYらしく無い優等生的かつ、パッションを感じないサウンド』と決めつけていた感があった。当時はWM1Aへの直挿しだったという事もあり性能を引き出しきれていなかったように思える。現在は据え置きタイプの「TA-ZH1ES」、「イシノラボ:SX-3000BDG(真空管&バランス)」を使い分け、ケーブルは「B20SB1(キンバー・バランス)」を使用している。
上流をしっかり整えた本機の出音が2年前と大きく異なってることに先ず驚いた。とにかく、音の粒子の細かさと透明感が際立っていて、解像度の高さが半端では無い。『音の顕微鏡』的な性能も有しており、音源の超微細な表情を露わにしてくれる。ライブ音源のリアル感は鳥肌ものである。HD800sのような広大な音場では無いが、より現実的なライブ感というか空気感は新たな驚きと感動を与えてくれた。
本機は密閉タイプとされてはいるが、ほぼ半開放と言って良いだろう。音漏れもするし、外音はバンバン入ってくる。なので音の抜け感は密閉タイプとは思えないほど良い。私はSENHEISER HD820も保有しているが、本機は音場の広さ&エネルギー感ではやや劣る。しかし音の抜け感、解像度、定位感では上回っていると感じた。本機は実売価格17-19万で入手可能ではある。ヘッドホン単体ではHD820よりコスパ的に優れる。ただ開発者の意図するサウンドを極めるとなると「ZH1ES or WM1Z」+「B20SB1(キンバー・バランス)」は必須と思われる。実質50万弱の投資になるが、その価値は十分あると思われる。この組み合わせならSTAX、SENNHEISERのフラグシップサウンドと十分渡り合えるからだ。未だ本機は賛否両論の中にある。その理由の一つは上流をSONYラインで固め、追加投資しないと本領を発揮できない+突出した特徴が1聴では見出せない事だろう。また私の知人が保有(2人)する本機は上流環境が同じでも出音傾向がかなり異なっていたことから、やはり個体差が存在すると思われる。意見が分かれるところだが、私は本機のエージング変化は極めて小さいと感じている。いずれにしろSONYの蓄積技術を結集した渾身の製品であることは間違いない。本機のサウンドは時を経ても決して陳腐化しないと確信した。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった20人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケイオス-6099さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2
 

 

【デザイン】
金額の割に 高級感は物足りない。もう少しヒンジなどの部品がオシャレでも良いかな…
ケースも 大きく高級感ありそうなだけ。
個人的にはアルミのケースにでもして欲しい。
大きさも もっとコンパクトにできると思う。
【高音の音質】
体調によるが なんとなくこんなもんかなと… たまにPHA3のゲインを切り替えるときがある。
【低音の音質】
ソニーお得意のドンシャリ感ではないので 好感が持てる。
【フィット感】
耳が大きい方ではないが 本革のパットに丁度収まらない。まあ 不快ではない。
【外音遮断性】
音楽鑑賞している時に 外音が聞こえるような聴き方はしたことがない。
【音漏れ防止】
ということは 音漏れしてるのだろう。
【携帯性】
ヘッドホン本体は 大きいとは思わないが 付属のケースも持ち出すとなると ポルシェGT3の助手席には 邪魔だ。
【総評】
MDR-Z900が お気に入りでずっと使ってきたが メイン機になりそう。ただ バランスでパワーのあるアンプで聴かなければいけないので面倒くさい。
今のところPHA3とモバイルバッテリーをベットに持ち込んで聴いているが 結構バッテリーの減りは早い。

音質とかにはあまり興味が無いが MacBook ProとMDR-900で聴いていた環境よりも
iPhone X、PHA3,キンバーケーブルで聴いている今の環境の方が音質は多少良くなった。
ただ充電や接続は増えて面倒になり30万くらいの投資に見合うかはわからない。
自分は音楽鑑賞は趣味だと言い切れるから 30万位は高いとは思わないが 音質を求めている人に勧めるなら お勧めしない。

自分はこのヘッドホンが2万円くらいで買えるなら 逆に買わない。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

マイルド75さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
25件
イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

100時間以上エージングして音が大きく変化しないと思われるので、最終レビュー。

以前クチコミに書いたが、
Z1Rは、聴感F特上で3.3KHz辺りに灯台上の尖がった出っ張りがあるので、女性ボーカルを楽しめない。
買ってじっくり聞いてみて、問題個所を再確認。
異常に尖がった出っ張りなので、グライコやエージング、アンプ交換・ケーブル交換では絶対に改善出来ない。
30時間以上エージングしたら、さっさと救世主のパラメトリックイコライザーで調整。
開放型と密閉型の長所を併せたZ1Rのスピーカライクな音はZ7から進化しており、救世主に上手く頼れれば唯一無二のヘッドホンになるでしょう。

問題の個所は、スピーカーのクロスオーバー風にして少し上げたいなら3270Hzで6.8dBほどマイナスしてQ値は10ぐらいか。フラットにするなら更に1dBマイナスへ。
出っ張りの直ぐ両脇は凹んでいるので、3.5dB以上プラスした。
8KHz直前も出っ張りが酷いので、7.6 kHzで6dBぐらいマイナスしフラット化。
あとは、マイナス調整分を補う感じで高音部の凹んでるところを少しづつプラス調整。
Z7からの材質上の欠点?である1〜2 kHz と 4〜6 kHzの凹み過ぎを最初に調整。この帯域は高音の音質を決める上で最重要箇所。
Z7は初めから柔らかすぎるが、Z1Rもエージングが進むと柔らかい音に感じたり大音量でないと楽しめない人がいるのは、元々この帯域が弱すぎてマトモな高音が出てないのが主原因。
Z1Rは、強すぎる3.3kHzと7.6kHzがあるので高音過多にも高音不足にも感じない所はZ7より調整が進んだ証だが、まだまだ全然調整不足。
早速、1〜2 kHzは3.1dBプラス、4〜6 kHzは2dB以上プラスへ
1〜2 kHz を上げ過ぎるとスピード感・見通し感が減退するので注意。
(プラス調整したら、JRMCの内部ボリュームを多めにマイナス調整して万一のクリップを回避)
低音部は充実しているのでクラッシックの時は調整不要だが、ボーカル曲の時は最低音部を0.2dB以下でマイナスローシェルフ微調整、500Hzで0.05〜0.1dBマイナス(Q値は2ぐらい)の微調整をしても良いかな。
(機器・視聴環境の質が良ければ、ニュートラルに追い込むほど僅かな変化でも感じ取れるようになる。当然、湿度50%の時と40%以下の時も違ってくるので、パライコで微調整してる)

聴感F特をフラットにすると味気無い音になる事もあるが、高級機で奏でる高純度の音は至高の音になる。
Z1RとZH1ESの組み合わせなら、上手く調整すれば其れが実現出来るかもね。
フラットにして全ての音を出すと、大抵のヘッドホンでは処理しきれない。
だが、分解能とS/N比がバケモノ級のZH1ESのアシストを受けたソニー渾身のZ1Rでは問題なし。
これで、音の良いアンプとスピーカーの組み合わせで聴いていた時のようなカラフルな音の大空間に気持ちよく浸れる。

ヘッドホンのフラット調整は初心者では何週間も掛かるかもしれない。私も未だ初心者レベルかもしれませんが・・・。
自信が無ければ、ゼンハイザーが最高に調整した2017年製以降のHD800Sのスイープ音と全く同じにするのが近道。そうすれば、HD820以上のサウンドを手にすることが出来るかもね。
数千円のイヤホンも数万円のイヤホンに化けるかもね。
私は1 kHzからのスイープ音を銘器ブリロン1.0と同じ感じのフラットに調整して、ニュートラルでカラフル、且つスピーカーライクで瑞々しさ溢れる音を満喫出来たので5点満点。20万のスピーカーの音色を出せたかな。
パラメトリックイコライザー様様だが、ソフト調整でなくハード的に調整されたZ1Rなら30万以上の音色になるでしょうか。
3年後か5年後にZ1RM2が発売されて、聴感F特が限りなくフラットになる事を祈る。まあ、そんなヘッドホンはコストを掛けないと作れないので40万50万の商品になるかもしれないが・・・。
あと、後継機では、ヘッドホンコネクター部が内側に傾いているのでキンバーケーブルを付けるとキンバー側コネクター部が接触してしまうイマイチな設計を改善して欲しい。

[視聴環境]
電源ノイズフィルター:コイル2個とコンデンサ内蔵の基本を押さえた高性能LPF使用。
同軸デジタルケーブル:コネクタからケーブルまでオール75Ωのプロケーブルの1506A使用。


最後に、
パラメトリックイコライザー付きでJRMC以上の高音質ソフトは無いものか?
今のままで満足だが、更に上の音が有るなら目指したい。音への煩悩は尽きそうもない。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

子犬を連れたワルツさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
高音の音質1
低音の音質5
フィット感無評価
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

女性ヴォーカルの評判が分かれているのは、再生環境によるところに起因すると考えます。

女性ヴォーカルはNorah JonesのDon't Know Whyで試聴しました。

@ 高音が刺さるという印象を持った構成

ヘッドフォンアンプ SONY PHAー3(キンバーケーブルでバランス接続)
プレーヤー SONY NW-ZX300

プレーヤー SONY NW-ZX300(バランス接続)


A 高音が刺さらずきれいに聴こえた構成
ヘッドフォンアンプ TEAC UD-505(キンバーケーブルでバランス接続)
プレーヤー PC


こういうヘッドフォンは、ほかにFOSTEXのTH900MK2、ゼンハイザーのHD800S、ベイヤーのT12ndなどを持っていますが、MDR-Z1Rのように再生環境を選びません。

結論は@のように自社再生環境で高音が刺さるようでは失敗作としか言えないのではないでしょうか。本当に聞き疲れします。残念です。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むかごろうさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

以前から欲しかったので、ようやく購入しました。実に気持ちよく鳴っていますもう最高です。ソニ−のESでハイゲインにて使用しています。これからゆっくりと楽しみたいと思います。

追伸

エ−ジングも進み快調に鳴っております。キンキンするとか女性ボ−カルには合わないとかの意見がありますが、私の場合は意味が分かりません。偉そうに言ってすみません。大変優秀なヘッドホンの様に思います。

視聴装着
アンプ  TA-ZH1ES
ウオ−クマン  NW-WM1Z 
ケ−ブル  MUC-B20SB1
その他   MDR-Z7  MUC-B20BL1  MDR-1A  MDR-Z5  T1 等
エ−ジングは最低でも500時間以上辛抱が大事です。ウオ−クマンNW-WM1Z のアップデートヴァジョンは1.20にして下さい。
最新バ−ジョンは私には良くなかったです。

ありがとうございました。

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Turbo, ZOOMさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性1

発売から、2年経って購入しました。皆さんのコメントも参考にソニーショップで、視聴もし納得の上での購入です。
エージングもまだ30時間と少ないですが、キンキンとか女性ボーカルが、ダメだということは、感じませんでした。機材は、NW-WM1ZにMUC-B20SB1と、TA-ZH1ESです。
ウォークマンの調整は、イコライザーとDSEE HX、DCフェーズライザーを好みで、いじっております。音楽の取り込みは、CDからリッピングで、DSDに5.6MHSに変換してます。私のは、ボーカルに透明感があり、高音が、綺麗で低音も心地よく響きます。個体差もあるのでしょうか?リッピングをかなり効果ありますので、いちど、DSDに変換してみてください。かなり違いますよ。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kou2018さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

自分のシステムは某オーディオマニアの方と同じような構成であり、その方が絶賛していたため試聴もせずに購入しました。
ひとつはGoldmund THA2をメインに吉田苑オーディオ専用pc、クリーン電源、ケーブルはodinやkrakenなどで構成した高額なシステムです。もうひとつはre leaf E1とVAIO S11などで構成したシステムです。
機材を弄りつつ数百時間聴きましたが、全く好みの音になりませんでした。確かに細かい音を拾いますが、音ひとつひとつが軽い...何というかプラスチックのような音です。音場もそれほど広くなく、ドーム型のハウジング表面で鳴っている感じです。
総合的に、細かい音を聴けるものの、いつも単調でつまらない、スケール感が足りない、という感じです。もちろん自分にとっては、です。
中古で大量に、しかも定価の半額程度で出回っているということは、多くの方が手放しても良いと感じる程度なのでしょう。鳴らしきれていないのでは?と言われるかもしれませんが、あと何百万もかけたところで、自分はこのヘッドホンに可能性を全く感じませんでした。
sony最高峰を謳われていますが、積極的にお勧めできるものではありません。購入される時はじっくりと試聴されることをお勧めします。
酷評してしまいましたが、プラスチック製?のドーム型ハウジングを、木目の細かい木製に変えると自分の好みになるかもしれませんので、高額でもそういった上位機種が販売されれば購入を検討すると思います。試聴前提ですが...

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tsuneyuriさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

発売とほぼ同時に購入して1年が経ちました。
購入当初からエージングによって音質の変化が少ない機種ですね。大きく見えるデザインですが、以外に軽く装着感も大きいヘッドホンを付けているとは思えません。
当方は、ウォークマンNW-WM1Zにキンバーケーブルを接続しています。同じ環境でMDR-Z7も使用しています。
価格が違うので当たり前ですが、MDR-Z7とは音の描写が全く異なりますし、より多くの音の情報を聴かせてくれます。
1つ残念なのが、使用後にスライダーを伸ばした状態(私の場合は7)のままだと、キンバーケーブルの接続部同士が接触して、傷が付いてしまう事です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mal1971jeさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
83件
デジタル一眼カメラ
0件
39件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

昨年発売時より購入を検討して某イヤフォン屋さんの中古品を購入しました。


TA-ZH1ESにベストマッチのヘッドホンですが、個体差とエージングの期間が約半年位かかるのが難点といえば難点です。

他の方がコメントしているように、個体差で女性ボーカルがキンキンして聴き辛いものがあります。

新品でも購入する前に必ず試聴させてもらい、チェックしてから購入しましょう。

CD音源で聴いても、Z7よりはるかに躍動感がありますので、オススメします。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

edaline6さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
17件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

この機種を初めて聞いたのはwm1z の体験会でした。
wm1z が手持ちのイヤホンでもかなり良いのでwm1z の方を先に購入しましたが、発売から半年経ってから追加購入しました。

はじめは音がヘッドホンより外側から聞こえる感覚のある音源もあり聞いていて楽しいのですが少し音量が足りないとその感覚が薄れるのと音量が少し大きくてもその感覚が保てないのが気になります。少し気難しいです。でも音量大きめでがっつり聴くとそんな感覚よりも音に没頭できるので今は音量大きめがお気に入りです。耳の為を思い普段はwm1z の25の音量で聴いているので少し上げたくなりますが我慢我慢、たまに50まであげると耳が喜びます。

もっと音量を上げるとまるでコンサートやライブに行った感覚にもなれるので耳のコンディションと相談されるといいでしょう。

このヘッドホンは個性よりも音量的な音源とのマッチングが決まるととても良い音がします。

自分の普段の音量を気にしながら試聴されるといいでしょう

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドラゴンチキンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
10件
イヤホン・ヘッドホン
1件
8件
SSD
0件
4件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質1
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

みなさんのレビューを拝見し、少なからず自分と同じように感じていらっしゃる方が居られるようですので同意の意味を込めて投稿いたします。
自分は女性JAZZボーカルをメインに聴くのですが、かなりの音源において高音部のシャリ付きを感じます。
同じ歌手、同じアルバムにおいてもシャリ付く曲とそうでない曲が存在し、単なるサ行の刺さりとは違うように思います。
シャリ付く音源では鼓膜を紙やすりでこすられるような不快感を感じ、聞き続けることが出来ません。
この機種以外にもそれなりのヘッドホンを所有しておりますが、このように不快感を感じる機種はありません。
自分はZ7も所有しており気に入っているのですが、Z7で不満に感じる高音の伸びや低音の締まり、全体的な解像度の向上等を期待して本機を購入いたしました。
単純な基本性能においては素晴らしく、高評価な方が大勢いらっしゃることもうなずけます。
ですが、特定の分野においては使用に耐えない機種であると言わざるを得ません。

自分はまだ下取り価格が高かった時期に手放すことが出来たのですが、この機種はこのクラスとしては中古市場に多く出回っておりますし、下取り価格も今では新品価格の半額程度まで落ち込んでいます。
うがった見方をすれば、それだけ同様な問題を感じ早々に手放す方がいらっしゃるのではないかと想像します。

メーカーの方にはこうした意見が存在することを認識して検証していただき、次の開発に活かしていただければと思います。
また、この機種を検討されている方は、普段ご自身が聴いていらっしゃる音源持参の上でしっかりとご試聴されることをお勧めいたします。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tersolさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:1023人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
276件
ビデオカメラ
2件
223件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
202件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質1
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

SONY MDR-Z1R

SONY MDR-Z1R

SONY MUC-B20SB1

SONY TA-ZH1ES

SONY PHA-3

Fostex HP-V1

購入から半年で交換、その半年後、結局、売却しました。

こんな高額なヘッドホンを買うのは初めてのことでしたし、
交換してもらうのも、また売り払うのも初めてのことでした。

このヘッドホンを購入して、遠からずZ7は売り払うことになるだろう
と思っていましたが、まさかZ1Rの方を売り払うことになろうとは・・・。

購入にあたり、自分が反省すべき点はあったかも知れません。
しかし、購入前に十二分に試聴を重ねる事が出来たとしても、
こういう結末に辿り着くことは想像できなかったと思います。

試聴のような状況では、他に類を見ない構造を持つ
このヘッドホンの希有な高性能が印象的過ぎただろうと思います。
(実際、購入後しばらくは、その素晴らしさに感激していましたし・・・)

このヘッドホンの特長とは、簡単に言えば開放型と
密閉型の良いトコどりのような音が聴こえることです。
つまり音場は広大、そして低音には張りと締まりかあります。
聴こえる音も綺麗、繊細、緻密で、さすがに高額機種ならではです。

では、何が問題だったのかと言えば、高音域の、特に女性が
声を振り絞るように歌う所が非常に耳障りに聴こえてしまう点です。

一つ具体例を挙げるなら、中島美嘉の「雪の華」、4:01から
「いつも いつでも そばにいるよぉ・・・」という所、本来なら一番の
聴き所のはずなのに、我慢してやり過ごすことになってしまいます。

結局、聴く曲の問題なのか、音楽を聴く際、自分がどういう音を
追いかけながら聴いているのか、という問題なのか、
あるいは「生理的に」合わなかったのか・・・。

この「生理的に」というのは、ヘッドホン他オーディオ関連の
評論で知られる万策堂さんのHPでの言葉です。

万策堂さんはMDR-Z1Rを殊(こと)の外(ほか)高く評価されています。
このヘッドホンの良さが分からないとすれば、それは鳴らす
環境の問題か、あるいは生理的に合わないかだろうと。

自分はMDR-Z1Rを主にTA-ZH1ES経由で鳴らしていたので、
それで環境的な問題というのは、ちょっと有り得ないと思います。

何しろ、beyerdynamic T 1 2nd Generationを含め、
他の全てのヘッドホン、イヤホンと同じ環境で聴き比べて、
このMDR-Z1Rについてのみ売却という決断に至ったわけです。

自分は決してMDR-Z1Rが劣悪なヘッドホンだとは思っていません。
ただ、自分には合わなかった、というだけのことだと思います。

売却に至るまでには様々なレビューを読みあさりました。
自分と同じように高音域のキツさが気になっている方もいれば、
絶賛する方もいるわけで、総合的に判断するに、NW-WM1Zとの
組み合わせで鳴らしている方の評価は高いという印象を受けました。

NW-WM1Zで主にクラシック音楽を聴くという方には
この上ないヘッドホンなのかも知れません。

自分が売却したMDR-Z1Rも、不良品ということではないので
(むしろ中古としては極上品です)、次に手に入れられる方が
幸せを感じられる音を鳴らしてくれるよう願うばかりです。

このヘッドホンの累計としての評価を下げてしまうことは
本意ではありませんが、やはり自分の満足度としては
正直、最低の評価とせざるを得ず、大変に残念です。

これだけ高額なヘッドホンを、本当に思い切って購入して、
期待した満足を得られなかったどころか「悪夢」のようでした。

「悪夢」とはキツい表現ですが、それは、あくまで自分にとって
「悪夢」のような経験だったという意味で、このヘッドホンの、
少なくとも工業製品としての評価では決してありません。

前回のレビュー、すなわち交換後から今回までの経緯を記せば、
第一印象が大切と考えたので、ひたすらエージングさせました。
聴くことはせず、別室に置き、Walkmanで鳴らし続けました。

半年間で少なく見積もっても二百時間以上は鳴らしたと思います。
蒸し暑い季節が過ぎ、「さて」と満を持して聴いてみたところ、
それはまさに半年前、悩まされた挙げ句に点検・交換を
願い出た時と全く変わらない、あの音だったのです。

ひょっとしたら個体差かも知れない、今度は「当たり」の個体で
自分も幸せを感じる音が聴けるかも知れないとの期待もありました。
しかし、交換前の個体と同じ、あの悩ましい高音が聴こえてきて、
それがまるで「悪夢」が甦るように感じられてしまったのです。

その瞬間、手放す決意は固まりました。

ほぼ着用されないまま、エージングだけは済まされた、
勿論キズも汚れも無い、中古としてはこの上ない極上品です。
次は「生理的」にも合う方の元で大事にされて欲しいと思います。

以下は余談になります。

勢い、TA-ZH1ESも一緒に売り払ってしまおうかとも思いましたが、
それは「坊主憎けりゃ・・・」のような話で、さすがに踏みとどまりました。

TA-ZH1ESに罪はありませんし、UD-503とは趣を異にするものの、
TA-ZH1ESは、あれはあれで卓越したDAC兼ヘッドホンアンプだと思います。

売却して得た資金はbeyerdynamic XELENTO REMOTEの
購入に充てようと考えていたのですが、どうも今回の件で
高額機種に手を出すことに怖じ気づいてしまいました。

5年前にAT-HA26Dを購入して以降、次々と高額な音響機器に
手を伸ばしてきましたが、ここで一旦立ち止まることになりそうです。
(待ち望んでいたはずのUD-505に手を出せるかどうかも微妙・・・(^^;)

最後に、カッコ良いけど真っ黒いこのヘッドホンを何とかカッコ良く写真に
収めようと、その試行錯誤の努力だけは自分の実になったかなと思います。(^^)

参考になった89人(再レビュー後:48人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MDR-Z1R
SONY

MDR-Z1R

最安価格(税込):¥178,000発売日:2016年10月29日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z1Rをお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意