303 IW-CF06W [ホワイト] レビュー・評価

2016年 6月17日 発売

303 IW-CF06W [ホワイト]

303 IW-CF06W [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥12,970

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,971

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,970¥16,850 (20店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:ATX/MicroATX/Mini-ITX 3.5インチシャドウベイ:2個 303 IW-CF06W [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の価格比較
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の店頭購入
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のスペック・仕様
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のレビュー
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のクチコミ
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の画像・動画
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のピックアップリスト
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のオークション

303 IW-CF06W [ホワイト]IN WIN

最安価格(税込):¥12,970 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 6月17日

  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の価格比較
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の店頭購入
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のスペック・仕様
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のレビュー
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のクチコミ
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]の画像・動画
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のピックアップリスト
  • 303 IW-CF06W [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > IN WIN > 303 IW-CF06 > 303 IW-CF06W [ホワイト]

303 IW-CF06W [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.89
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:8人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.52 -位
拡張性 スロットやベイ、ポートの数など 3.66 4.07 -位
メンテナンス性 メンテナンスはしやすいか 4.89 3.97 -位
作りのよさ ケース自体の品質はよいか 4.36 3.90 -位
静音性 静音設計がとられているか 3.64 3.69 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

303 IW-CF06W [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
24件
ノートパソコン
1件
13件
CPU
5件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性3

【序説】
 自作の回数は多くなくとも、DOS/V普及前からのパソコン自作ユーザなら、ケースの変遷は大きく感じでいるはずであります。そして、一部のユーザは取残され、現代のケースに満足できません。Abeeが破産、InWinやHEC、Antecも従来型ケースの規模を大きく縮小する中、私たち古参も新しい時代へと移行しなくてはなりません。
 ところが、移行を阻む大きな壁があります。それは品質の低下であります。サイドクリアパネルや発光ファンが標準装備となることによる価格上昇を抑えるための金属品質低下、大きく設けられたラジエータスペースによる剛性低下、構造に問題のある新規参入メーカ製品のシェア拡大等々。
 このIW-CF06…通称303は取残された私たちを満足されてくれる貴重なケースであります。内部に折り込まれたPCIスロットや厚手のスチール、過度な演出のないデザインでありながら流行のクリアパネルやラジエータスペース、ビデオカード支持棒などを盛込んだ優良作で、かつ低価格長寿という、歴史に残ることはなくとも満足度の高い、貴重なケースとなっています。

【デザイン】
 一切の嫌みがありません。上面、全面、側面共に平らな形状をしており、まぶしくない程度の発光。一昔前のゴツゴツしたケースや最近のギラギラ光るケースはちょっと…というあなたにも、また、内部に装飾を施し魅せて見せたいあなたにも合ったケースでありましょう。
 さらに、GeForceコラボレーションモデル(今となってはミドルレンジを指すGTXだが)や、アプライド限定モデルもあり、パソコンマニアとしては見逃せない一台であります。

【拡張性】
 外見を重視した作であることもあってか、拡張性にはいくつかの妥協が見られます。
 当然、オープンベイはなく、ドライブは外付が基本となります。シャドーベイは3.5インチが2台、2.5インチが2台と並でありますが、2.5インチは3カ所中2カ所のみ使用可能という選択式となっています。拡張スロットは模範通7スロット。ただし、底面ファンスペースにファンなどを取付ける場合、7番目のスロットは干渉により使用できません。同じく底面ファンスペースはSATAコネクタとも干渉することがあるため活用が難しくなります。

【メンテナンス性】
 ワンタッチで取外せる側面ガラスと、手回しねじで着脱できる裏面という構成となっており、組立てづらさは感じることがありませんでした。一方、追加のファンを取付ける場合やハードディスクを追加する場合などには底面スペースの窮屈さを痛感することになります。
 [拡張性]と併せて、何もかもこなせる万能機や日々拡張を行う実験機ではなく、あらかじめ決めたパーツで固めた作品性のあるパソコンに仕上げたいところであります。

【作りのよさ】
 最高であります。

【静音性】
 かなり抑えられている感覚はあるものの静粛ケースというほどのものではなく、期待せずに購入することをお勧めします。

【総評】
 上にも書いたとおり、
・拘りの強い古参ユーザから初めてのユーザまで幅広い客層に対応するもの
・過度な拡張やアップグレードは行わず、作品性を重視した構成に向いているもの
・低価格でありながら品質の低さが全く感じられないもの
 の3点が特徴となっており、「みんなの高級ケース」というまとめに至りました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

うっボーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
0件
PCケース
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性4

写真通りでした。かっこいい。裏配線しやすく、初自作にちょうどよかった。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アスQさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性4

殆ど他の方と同じ意見です。

【デザイン】
色も形もかっこいいです。フロントの水色のLEDが好き。

【拡張性】
M.2 SSDと2.5inc HDD 2個、グラボのみなので十分です。

【メンテナンス性】
再度パネル、下の吸気フィルターが外しやすくて良いです。

【作りのよさ】
噛み合わせ、ねじ止め問題なしです。
ちょっと重いかなって気もします。

【静音性】
基本的に静かなのですが、簡易水冷を使用しているのでポンプの振動でフロントパネル部分が若干振動しています。
指5本で触って分かるレベル。ラジエターの取り付けを少し調整してほぼ無くなりました。
水冷ラジェターの種類によってはポンプがガラスパネルに接触しますので取り付けは注意が必要です。

【総評】
とっても気に入りました。こんなにエモいの初めてです。
満足なPCケースに仕上げりました。

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nick Name Sさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
0件
CPUクーラー
2件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性4

【デザイン】完璧ですね

【拡張性】240ラジエーター付けてますが360も付きます
 裏側に3.5HDDをつけてるんで表側はSSD2つで済みスッキリ

【メンテナンス性】左右とも簡単に開けられるんで余裕です
 ガラス側は光るファンが見えるので時々チラッと確認できます

【作りのよさ】ねじ穴のズレもなかったですし重量感もあり
大満足です

【静音性】自室の換気扇より静かなので気にした事ないです

【総評】もう50代だし死ぬまで使えそうです あと2thマシンは
IN WIN 101をつかってます

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Weather Vaneさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
2件
温水洗浄便座
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性2

再生する

作例
サーマルテイクRGB256ファンが目立ちます

フロントにレアルシルト+エプトシーラーを貼り、天板にレアルシルトを貼ったところ

フロントパネルと天板のデッドニング完了

裏板にレアルシルトを貼ったところ。この上からエプトシーラーを貼る。

 

ガラスとケースの隙間にもエプトシーラー。ガラスが揺れなくなる。

完成の図

 

■NZXT H440から引っ越し

 次のメリットを狙って、NZXT H440から中身を引っ越した。

○中身がよく見える

 水冷の場合、これ重要。鑑賞のため、という理由もあるが、水漏れ等のトラブルの兆候をいち早く察知するため。クーラントにUVタイプを使用し、UVライトをあてているのも意味があって、例えば、フィッティングの隙間から液がにじみ出てきたら、その部分が光るので発見し易い。

○独特のレイアウトでインストールやメンテナンスしやすい

 5インチベイも3.5インチベイも無いので、ガラスを開ければ、遮るものが無く作業が楽。NZXT H440では、3.5イントベイを固定する支柱が邪魔で、ラジエターやポンプの設置、配管作業が非常に大変だった。

 一般的なケースでは天井ラジエターはクーラント出口が下を向くため、空気抜きが大変(出口を上に向けるためケースをひっくり返す必要がある)。こいつは上段ラジエターが横向きなので、出口が横を向いており、ケースを横倒しすれば空気抜きができる。

○光りものファンが目立つ

 以前はファンが隠れてしまい、せっかくの光りものが見えずに寂しい思いをしたけど、こいつはサーマルテイクRBG256ファンがすごく自己主張してくれる



■箱鳴りする → デットニングしてみる

 実際に引っ越ししてみると、狙い通りなのだが、なんか騒がしい。うるさいというのでは無いけど、なんか違和感のある音がする。フロントパネルに触ってみると、ビリビリと共振しており、触り方で音色も変わることが判明。

「箱鳴りしている。。。」

 そこで、比較的広い鉄板面のフロントパネル、天井、裏板をデッドニング(防振対策)を実施した。また、ガラスのサイド側が、ケースとの隙間が3mm程空いており、振動を抑えるため、その隙間を埋めるように、エプトシーラーを貼った。結果、共振が気にならないレベルになった。効果大だが、材料費が5000円程かかってしまい、手頃と思っていたケースも結構な出費に、、、

■下段に360ラジエターを設置できた

 公式には未サポートだけど、下段にファンが設置できるなら、ラジエターも設置できるはず、と思ってやってみたところ、条件付きでOK。

・ラジエターの横幅は120を選ぶ。少しでも広いと、たぶん無理。一般的なMBは、最下段にフロントパネルコネクターやUSBコネクター等と思われるが、その程度ならギリ収まる。写真のMBはマイクロだが、ATXでもOKだった。但し、コネクターの脱着は、ラジエターを外さないと不可(ATXサイズのMBの場合)。

・ラジエターは薄いタイプにする。今回使用したのは、Black Ice Nemesis L-Series 360 Stealth Radiatorで29.6mm厚だが、拡張スロットの下段3つが使えなくるのを許容する必要がある。


■まとめ

 今回の構成ではケースの補強が必要だったものの、手頃なサイズと価格で、メンテナンスしやすく、見た目も楽しめる水冷PCを組むには、良いケースだと思う。と言うより、他の選択肢が思いつかない。海外では90ドルで売っており、1万円でお釣りがくるなら更に言うことは無いのだが、、、

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

200円玉さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
21件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
9件
CPUクーラー
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性3

マザーボード最下段付近 ケーブルをしっかり納めればファンは問題なく入ります

Silver arrow(165mm)においてサイドパネルとの接触はありません

上部ファン固定ネジ穴 実際の商品は製品ページの物よりフレキシブルな取り付けが可能

 

各部温度 底面から吸気後、サイドフロー+上部への自然なエアフロー

 

ガラス製のサイドパネルのケースが増えてきた気がします。
アクリル窓のケースを愛用していましたが傷が付きやすいので
気軽に拭く事も出来ず、結果曇りがち・なんて事もガラスパネルなら
解消できるのではと思い検討しました。
購入後数週間経ちましたのでレビューしたいと思います。

残念な事にガラスパネルを採用したケースでハイエンドCPUクーラーを
納める事の出来る幅をもったケースが国内販売モデルでは本当に少なく、
当商品In Win 303(幅215mm)も公式ページでは「max 160mm」と記載がありました。
冷却力の優れたCPUクーラーは概ね高さが160mm以上の物が多く、
当方所持のクーラーで一番高性能のSilver arrowも165mmの為悩みましたが

多分大丈夫だろ(汗)

という感じでとりあえず購入してしまいました。

結果としてはヒートシンク本体とサイドパネルとの緩衝はありませんでした。
さすがにメモリ側14cmファンを付けるとサイドパネルに当たりました。

ヒートシンク(165mm)・・・○ 接触無し
+14cmファン(中央)・・・○ 接触無し
+14cmファン(メモリ側)・・・× 閉まるが完全に接触 12cmファンならOK

サイドパネルとの距離は目測で2mm程度だと思います。
画像で見ると本体の幅とCPUクーラーの高さは同じ程度に見えますが
ガラスパネル自体が1mm弱本体外側にオフセットされており、
ほんの少し余裕が生まれているようです。

【デザイン】
やはり一番の特徴「ガラス製サイドパネル」が最高です。
窓というより左パネル全面がガラスの為、非常に中が綺麗に見えます。

個人的にあまりビカビカしたPCが好きではないので
吸気の底面ファンのみ光らせ、ファンコンをステーで固定しました。
取り外しは簡単ですが若干閉じる時にクセがあるかなと・・・
ハンドルではなくツメを挿す部分付近を押すとスムーズに閉まります。

意外な所ではフロントに余計な部品が少なくフラットな構造上、
ほぼ全面に磁石が付く所が便利でした。

【拡張性】
主にSSD用の2.5inchベイ@2個所の他に、マザーボード裏側に3.5inchベイが
2個所あるのでそれなりにストレージも積めます。
それぞれ接続はストレートのコネクタでないと少し厳しいです。

ケースファンは底面に12×3個、上部に12cm×3個、背面に12cm×1個
搭載可能です。底面ファンはCorsair CO-9050019-WWですが、
マザーボードに接続するケーブル類はきっちり曲げてまとめる事で
特に無理せず設置する事が出来ました。
底面ファンを設置する場合、マザーボード最下段のスロットは
使えないと思います。

上部ファンの取り付け穴は製品ページとは違い、自由に取り付け可能です。
ラジエーターを設置する時に便利そうです。

【メンテナンス性】
ガラスパネルはハンドルのボタンを押すと簡単に開きますし、
右のパネルもネジ2個を回すと同じ様にガバッっと開きます。
底面にはダストフィルターも付いています。

【作りのよさ】
値段の割に良いと思います。塗装もきれいでバリ等ありません。
ファンを付属させない事で値段を抑えているのではないでしょうか。

【静音性】
メッシュが多いケースではないものの、特に静音化はされていません。
静かなケースを探しているのならこのケースは適していません。
それでもフロントにファンが無いので普通に静かです。

できるだけケース内を正圧にしたい為、吸気ファン3に対し排気2(電源1含む)に。
温度センサーで各部計測しましたが、高負荷時でも熱溜りは無さそうです。

【総評】
ほぼ全面が透けているパネルは思っていた以上にきれいです。
DIY水冷で組む人、LEDでピカピカに光らせたい人にもおすすめです。

「165mmの空冷クーラーが入る貴重なガラスパネルケース」

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonan_さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ3
静音性4

おおよそ初自作です。
すでに全てのパーツが用意されているmini-itxなら数年前に一度組んだ程度。
ゲーミング用かつ計算機用として組みました。
熱に関する参考までに、
i7-6700k
gtx750 ti
虎徹
ケースファンx3 (全部2000rpmぐらい、ボトムx2、リアx1)

【デザイン】
好みは人それぞれ、自分としては好みでした。
上がフラットで穴がないので気軽に物を置ける点が個人的にいい。
ただし、フロントのLEDはめっちゃまぶしいです。スリープで寝てもチカチカうっとおしいので磁石で隠してます(スチールなのでくっつく)

【拡張性】
前の人がおっしゃってる通り、ボトムのファンがマザボと干渉する可能性があるのかなと思いはします。
asusのz170 pro gamingでは特に問題ありませんでした。
初自作なのでよく知りませんが、ATXマザボを画像検索かけてみたところ、だいたい大丈夫では、とも思います。

マイナスは、仕様上は140mmのファンがつけられない点です。
ただし、ボトムとトップはつけようと思えばつけられそうです。(そういう動画ありました)
参考までに。

虎徹はふつうに入ります。


【メンテナンス性】
ワンタッチでサイドパネルが開くのは思ったより便利ですね。

組みやすさはまあいいのでは。邪魔なものないですし。

ssdはストレートコネクタが要求されます。L字で強引にやりましたが。

ダストフィルタは今後活躍してくれるでしょう


【作りのよさ】
頑丈です。なんか、座れそう(やりませんが)

マイナスは、工作不良があったことです。
マザボを固定する台?(雌ねじのやつ)が2箇所高く、全てのねじをしめようとするとマザボを反らざるを得ない状態でした。
削って直したので今は大丈夫ですが、余計な工作をしなければならなかったのでマイナス。
運が悪かったようです。



【静音性】
けっこう隙間ありますし、過度な期待しない方がいいかと。
ただ、絶対静穏がなさそうな状態よりはずっとましだと思います。
ファンにもよるでしょうが、800rpmぐらいではエアコンの方がずっとうるさいですし、
1000rpmではまあ聞こえます。
2000rpmはどう頑張ってもうるさいです。

【冷却性】
OCCTの負荷テストを、上の構成(CPUは4000MHz)で設定はデフォルトで、間違えて9時間やってしまい、パスしてしまったことを報告しておきます。
室温は30℃ぐらいあったのではと思います。(冷房つけてなかった)
グラボがそんなに熱出さないし、熱中症対策で冷房は入れてるので、ガチガチに計算回さない限り問題になることはないかなと思います。

【総評】
いくつかマイナスポイントはありますが、だいたいは想定内か運が悪いだけなので、総評としては星5です。
いい買い物でした。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コアラコさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
25件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
9件
OSソフト
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

初めての側面クリアケースをチョイスしてみました。
高級感のある作りで、アマゾンのレビューのような不具合は特にありませんでした。
ガラスケースはワンタッチで外すことが可能で今後のメンテナンスも簡単だと思います。
USBは3.0×2、2.0×2で、LEDがかっこいいです。

注意点としては、マザーボードによっては底面に12cmのファンがつかない可能性があります。
また、DVDドライブ用のスペースがないので、OSのインストールは若干面倒くさいです。

エアフローは、上部に付けるパターンと底部に付けるパターンがあります。

上部にファンをつけるのはあまり意味がないように思いますが、ちゃんとあります。
画像ではわかりにくいですが、上部は、密閉に近い形になっていて、その先が空気を逃がすメッシュ側面に繋がっています。
電源分を合わせると4つのファンが排気するようなフローになります。上部のボックスは密閉されていますので、熱い空気を逃がす形で利用できます。

底部にファンをもっていく場合は、ファンとマザーボードが接触しないように計算して購入しなければなりません。
上部にしろ底部にしろ、3つのファンをつけるか、2つや1つしか付けない場合は、余った空白部分に蓋をするべきです。エアフローが一気に意味をなさなくなります。
熱せられた空気は、上昇するので、エアフローとしては理に適っています。

自作をする方にとって、かなり面白いケースなのではないかと思います。
難点を全てクリアできた猛者()の方への報酬は大きく、非常にスタイリッシュなPCになります!!
マザーボードやVGAはぜひ光るものを選択してみてください。笑

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

303 IW-CF06W [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

303 IW-CF06W [ホワイト]
IN WIN

303 IW-CF06W [ホワイト]

最安価格(税込):¥12,970発売日:2016年 6月17日 価格.comの安さの理由は?

303 IW-CF06W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意