Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック] レビュー・評価

2016年 6月下旬 発売

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]

大型化で音質を強化したテレビ用スピーカー

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥12,800

(前週比:+1,136円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,800¥23,795 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:2chスピーカー 総合出力:20W 入力端子:ミニプラグ入力x1/光デジタル入力x1 Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の価格比較
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の店頭購入
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のスペック・仕様
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のレビュー
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のクチコミ
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の画像・動画
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のピックアップリスト
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のオークション

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]インターアクション

最安価格(税込):¥12,800 (前週比:+1,136円↑) 発売日:2016年 6月下旬

  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の価格比較
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の店頭購入
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のスペック・仕様
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のレビュー
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のクチコミ
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]の画像・動画
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のピックアップリスト
  • Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCスピーカー > インターアクション > Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.31 -位
音質 音質のよさ 5.00 4.09 -位
入出力端子 入出力端子に満足か 4.00 3.87 -位
品質 作りはよいか 3.00 4.10 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.00 4.26 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
入出力端子4
品質3
サイズ4
   

   

オーディオ製品いろいろ買いあさっても終着点が見えない経験をしました
答えを探すのではなく答えなんてないと思えば楽になりました
スペックやウンチクで理論武装してもそれが正解とは限らないのです
レビューを見ているとあたかも正解があるかのように評論しているのを見ます
中には事実ではないことを答えであるかのように言っている人もいます

商品選びに正解はないと考えればどれを買っても間違いにはなりません
使う側の人にその商品が合っていればいいよねってところです
私はこのTW-D77OPTをデスクトップPCで使うために購入しました

臨場感や迫力を求めて聞くのを重視すれば同メーカーならTW-S9など
他メーカーではAudioengineのA2+などありました
金額は10万円しますがクリプトンのKS-55のようなスピーカーもあります
アマゾンで検索すると数千円程度で高評価の製品がいくつかありました
そのうちの一つは買って使ってみましたがすぐにお蔵入りでした

良い音、迫力ある音、高音質、それを具体的に示す物差しがありません
良く聞こえる音、迫力あると感じる音、高音質と思える音という主観です
なので全員の意見が一致する商品はあり得ません
結局は自分の判断基準がしっかりしていることが大切だと考えます
こんな私のような考えが変だと思う人は参考にしなければいいだけです


【デザイン】
見た目の好き嫌いは人それぞれと思います
デザインがこの商品の決め手にはなっていません
持ってみると意外と重量感がありました

【音質】
声の聞きとりやすさを重視したチューニングがされている仕様とのこと
だから音楽には向かないという先入観を持つと選択肢になりません
確かにリスニング向けにチューニングされた多くのスピーカーとは違った
感じはしますがツイーターの無いフルレンジなので聴きやすいです
リスニング向けにつくった音は確かに最初は好印象を持つことが
多いですが時間が経つとそれがくどく感じることがよくありました

オーディオマニアになってくると小さなノイズが許せなくなるようですが
私はそこまで徹底的にはやりません
せいぜい電源やフェライトコア程度です
深く追及しても生声と同じになるわけではありませんので妥協します

TW-D77OPTは動画や音楽を聞き流すのには向いているかと思います
人によってはこれで音楽を聞いたら感動するくらいだと思います
バスブーストしなくても歯切れのよい中低音なので私は不要です
アマゾンのレビューで音楽に向いていないかのようなコメントもありますが
人の声にフォーカスしたからこそ下手なリスニング用スピーカーでは
味わえない音になっていると思います

【入出力端子】
光デジタル(角型オプティカル)入力とアナログ入力があります
アナログ入力もできますがノイズを考えて光デジタルメインで使います

【品質】
材質は安っぽい感じはします
コストをかければいくらでもよくできるでしょうが私は不満はありません
この音を実際に聞いてみたらそんなことどうでもいい感じです

【サイズ】
スピーカー本体とは別に四角い本体部分の置き場所も必要になります
TW-D77OPTの四角い本体部分の幅がHDMI対応モデルのTW-D9HDMの
本体の幅よりも細くて10p程度なのでPCモニターとスピーカーの間に
余裕をもって置けました

【総評】
PCで動画や生放送、音楽といろいろ使えるスピーカーを探しました
TW-D77OPTは基本的にはTVでの使用が前提になっていると思います
PCの横に置いて近い距離で音量を絞って使っても快適です
PC側で音量を変えられるのでリモコンに触れることもほとんどありません

アマゾンでTW-D77OPTのレビューを軽くチェックしました
参考になるものもありますが嘘、出鱈目、主観と事実の誤認がありました
最も印象に残ったのが籠った様な音で今一つで以前のもっと安い外付け
スピーカーと大して変わりませんでしたというコメントでした
この音のどこがどのくらい曇っているのか説明を聞きたいくらいです
そしてそのもっと安いスピーカーの商品名を知りたいです

量販店などで買えばかなり割引で買えるみたいです
私は毎日使うことになるので保証が3年間になる公式オンラインで買いました
低音が出すぎると噂のIA-BT7も試してみたくなりました

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
音質4
入出力端子5
品質4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スピーカー部

本体側面にヘッドホン出力

リモコン付属

仕事で何度か試聴する機会がありましたが、気に入ったので購入しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は良好とは言い難いですが、価格を考えると不満の無いレベルです。

【音質】
一般的な薄型テレビの内蔵スピーカーに比べると格段にクリアで、本機を加える価値は充分に感じられます。高域がやや耳に付く印象がありますが、ニュースのアナウンス、ドラマや映画のセリフなど、「人の声」が通り易く、周囲が騒がしい状況でも、音量を大きくすることなく聴き取れるのは重宝です。
テレビ番組視聴時は、ハイファイ的な高音質よりも、言葉の聞き取りやすさが重要と思いますので、目的に合ったチューニングと言えると思います。特にお年寄りは、加齢に伴って高域が聞きづらくなりますので、そうした方々の補助にも適していると思います。
ほか、低音を増強する「バスブースト」機能を備えていますが、オンにすると音の厚みが増します。通常はオンで良いと思います。(夜間など、周囲に迷惑が掛かりそうな場合はオフにすると良いでしょう)

【入出力端子】
テレビとの接続は光デジタルまたはアナログ音声ケーブルが利用できます。
また、テレビ以外にも、ヘッドホン出力端子を持つ機器なら、何でも接続して鳴らすことができます。

【品質】
質感はもう一段の高級感が欲しいところですが、作り自体はしっかりしていて、長く使えると思います。

【サイズ】
スピーカー部は高さが162mm、幅が113mmです。
本体アンプ部は約4cmの薄型で、テレビ製品にもよりますが、殆どのケースで、画面下の隙間スペースに納められると思います。

【総評】
テレビとの組み合わせで便利な「オートパワー」機能が利用できます。テレビの電源操作に本機の電源操作が連動するので、手間なく消費電力を節約できます。また同機能オン時の待機電力は筆者の測定で0.6Wと低く、同機能オフ時と遜色ありません。一ヵ月待機させても電気代は10円強の計算です。因みに使用時も一般的と思われる音量で2W弱とエコ性能も充分に思います。安心して使用できるのも美点ですね。
テレビとの組み合わせに最適な音質、形状、エコ性能を備えた優秀製品です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]
インターアクション

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]

最安価格(税込):¥12,800発売日:2016年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

Olasonic TW-D77OPT [ノーブルブラック]をお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCスピーカー]

PCスピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCスピーカー)

ご注意