HD 800 S レビュー・評価

2016年 2月18日 発売

HD 800 S

  • 中音と低音の再現力を高めたヘッドホン。「XLR4シンメトリカルケーブル」が付属し、接続性にもすぐれている。
  • 「アブソーバーテクノロジー」により、共鳴を吸収し周波数応答の不要なピークを回避、どの周波数域でも音楽の細かなニュアンスを味わえる。
  • 独自の大型トランスデューサー・システム(56mm)を搭載したほか、特許取得済みのダイヤフラムが、高周波帯域で起こりやすいひずみを最小限に抑制する。
HD 800 S 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥187,920

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥187,920

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥187,920¥220,000 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥187,920 〜 ¥191,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜51kHz ハイレゾ:○ HD 800 Sのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HD 800 Sの価格比較
  • HD 800 Sの店頭購入
  • HD 800 Sのスペック・仕様
  • HD 800 Sのレビュー
  • HD 800 Sのクチコミ
  • HD 800 Sの画像・動画
  • HD 800 Sのピックアップリスト
  • HD 800 Sのオークション

HD 800 Sゼンハイザー

最安価格(税込):¥187,920 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月18日

  • HD 800 Sの価格比較
  • HD 800 Sの店頭購入
  • HD 800 Sのスペック・仕様
  • HD 800 Sのレビュー
  • HD 800 Sのクチコミ
  • HD 800 Sの画像・動画
  • HD 800 Sのピックアップリスト
  • HD 800 Sのオークション

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:19人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.54 4.17 84位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.15 1位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.91 4.14 10位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.71 4.08 31位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.00 3.81 334位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 2.72 3.77 352位
携帯性 コンパクトさ 2.41 3.79 351位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD 800 Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
16件
レンズ
7件
7件
プリメインアンプ
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性1

今までに10機種弱のヘッドフォンを使いましたが、漸く数年前これに巡り合えました。

これが発売されたとき、「非常識な大きさ」、と「高価過ぎ」で絶対に手を出すまい!と思っていました。
しかし、HD650を長く使ったのち、T12ndやD7200など経験したもののしっくりこず、これに至りました。

音のよさ というか、自然な鳴りはゼンハイザーの特質だと思います。
これは、独自のドライバーを、鼓膜から距離を置いて鳴らしていることからきていると思います。

しかし、それだけでなく、ヘッドフォンを着けてないときと、着けた時の聴こえ方に差がないことに由来するのではないかと思います。
例えば、ある楽器を生で聴いた時と、ヘッドフォン経由で聴いたきの差が小さいので、自然に聴こえるのではないかと。
そういった基本性能のうえに、バランスの良い音質が実現されていて、完成度高い標準原器かな?といったところです。

無論、最近の平面駆動型とか、STAXの静電駆動型とか、食指が疼きますが、なかなか購入までにはいたりません。

これについては軽量化と躯体のスリム化を望みます。
音楽を聴く道具としては武骨すぎますね、正直。
毎日触れるものですので、軽く小型であってほしいところです。




主な用途
音楽

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あぴよんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

オレマジ生活保護。ps3 →ウォークマン→ ta-zh1es →fiio e17k 4台連結→heed bo x se2→HD800Sの順番に接続。これで、スーパー重低音ヘッドホンシステムが完成した。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイルド75さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
35件
イヤホン・ヘッドホン
7件
25件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

MDR-Z1Rに次いで、いよいよヘッドホン購入のラストにすべくHD800Sを購入。

600時間エージングすれば本領発揮なんて言う人がいるが、半年以上我慢して聴く気になんてなれない。
今回も救世主のJRMCのパラメトリックイコライザーの出番。
70Hzを+0.5、1000Hz周辺を+0.1〜0.5、7200Hzを−1.2、9000Hz以降を+0.5〜1.0程へ。(半年後・1年後にはパライコを不要に出来ればうれしい限り。JRMC以上の高音質ソフトにトライできる。)

HD800Sはパライコの簡単な微調整で満足な音になった。流石なゼンハイザーか、既に殆ど調教済で販売している。 MDR-Z1Rの調教に難儀させられたソニーとは大違い。

手軽に綺麗な音を楽しめるHD800S。米粒のような小さな音でも音像クッキリ出せるMDR-Z1R。
両機とも満足の音になったが、S/N比では半密閉型のMDR-Z1Rの圧勝。開放型にしては解像度の高いHD800Sだが、S/N比を上げないと本来の能力は発揮出来ない。
市街地近くに住んでれば車のロードノイズが入ってくる。家族・隣人の生活ノイズ、雨音などの自然ノイズ、自分は音楽鑑賞時にエアコンやファンヒーターを絶対に使いませんが、使えばそれらの運転ノイズも入ってくる。
開放型では、それらを出来る限りシャットアウトしなければ、オーディオマニアの目指す音に近付けない。近付けるには、専用オーディオルームや無音室が必要になってくる。
そんな環境と縁遠くなった私にとっての唯一無二のヘッドホンの座は、MDR-Z1Rが残留という当り前の結果に。
田舎等で静かなリスニング環境が豊富にあれば、もちろん逆の結果になる可能性も。HD800Sの伸びやかで綺麗な響きはクラシックには最適か。ゼンハイザーが心血を注いで調教したヘッドホンは、手軽に綺麗な音が出るので万人向けで、人気モデルなのは頷ける。
MDR-Z1Rは、万人向けでなく自分で調教に成功させないと始まらない。成功したらな普通の部屋にして純度高い音楽空間を作ってくれる。コンサート会場や映画館でブザーが鳴ったり照明が暗くなったりして音響・映像空間に入るように、ZIRを被れば遮音され音楽空間に誘われる。外部のノイズが入り放題のHD800Sでは日常から離れた音楽空間創出は難しい。また、Z1Rは上流環境から努力すれば、アーティストのリアルな熱演で答えてくれる。開放型と密閉型の特徴を併せ持つ音はやはり魅力的。

HD800Sでは演奏者の熱気が感じ辛いのは何故か?
開放型はS/N比が悪いので音のディテールが甘くなる。ディテールは微細なノイズに簡単に埋もれてしまう。
音楽空間創出もあってか細部まで描き出せるZ1Rで聴くボーカルはマイク・アンプを通さない生の声に近く、ゾクゾクして聞き惚れ目頭が熱くなる事もある。 (増幅信号でディテールを潰してしまう似非ハイレゾは聴きません。TA-ZH1ESのDSEE EXではディテール潰れが丸判り。) ボーカルの魂は細部に宿っていた。それは下手なスピーカー以上の音。
 一方、HD800Sは何処までもマイク等を通した音。

また、開放型の多くは力感が欠如しているが、それはオーディオマニアが求める音じゃない。スピーカーを大音量で鳴らしてきた者なら、低音の板間を振動させる感じや腹に響く力感・音圧を感じてきたはず。低音の力感の欠如はTA-ZH1ESのDCフェーズリニアライザーをオンにすれば改善される。HD800SユーザーのZH1ES推しに納得。

日常と別格の静寂・細部の緻密さ・生の感じ・力感。
それらの違いで、HD800Sは屋外会場やホールの客席真ん中で演奏を楽しむ感じで、Z1Rは室内で演奏者の真ん前で真に聴くといった感じか。
実家の7〜8畳間で聴いてきたスピーカーの音は、後者の音。大音量で交響曲を響かせれば、指揮者と同じように楽団員の熱気まで感じられた。

ゼンハイザーは、MDR-Z1Rと同じ路線のHD820を作って対抗意識を燃やしているようだが、これからのヘッドホンのスタンダードが開放型と密閉型の特徴を併せ持ったZ1R/HD820の路線になる事を願う。
HD820はゼンハイザーの密閉型一世代機なので、多くの面でZ1R超えとは行かないでしょう。
価格が15万ぐらいなら特攻しても良いが、パライコで調教したZ1Rで満足してるので、ゼンが心血を注いで調教した二世代機HD820Sの登場を待ちます。ソニーも負けずに調教に精を出して、Z1RM2を発売して貰いたい。
ヘッドホン購入のラストは5年以上先に延びてしまったか。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャッキー123さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
48件
タブレットPC
1件
29件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止1
携帯性無評価

yahooショッピングのguter preisさんで並行輸入品を実質13万ほどで購入。
yahooプレミアム会員、キャッシュレス還元、5のつく日キャンペーンなど色々利用すればこの値段が実現されます。

音質は他レビューの通りなので省略。
びっくりしたのはつけ心地の良さ。
T1 2ndよりだいぶ心地よい。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tam-tam17701827さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:153件
  • 累計支持数:962人
  • ファン数:13人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

HD800からリニューアルされて発売されましたが、賞賛される方と批判される方と真っ二つにわかれましたね。

HD800が主に音場を必要とするクラシック音楽を愛聴する方々から熱烈な支持を得ていたので、これはこれで納得がいきます。
リニューアルされたHD800Sは若干音場の広がりが狭くなっていたので、

しかし、HD800のヴォーカルが遠い事に不満を持っていた方々には大変賞賛されました。

私もこのヘッドホンの熱烈なファンでしたので両機種をじっくり比較して見ましたが、優劣をつける事は出来ませんでしたね。

クラシック音楽が衰退している現在においてはHD800Sはヴォーカル帯域がフィーチャーされているのでこちらのがより現代的という感じです。
それに音場の広がりの差よりもハウジングのデザインを含め、音質のバランスの向上などの方が大きく、音が劣化したとの印象は全く有りませんでしたね。

個人的にも金銭的な問題が無いのでしたらHD800Sを購入すると思います。

HD800同様完成度は非常に高く、すぐにリニューアル新製品が出るという心配は無いと思いますので、安心して購入できるでしょう。
主に開放型ヘッドホンを主戦場としていたメーカーなので開放型においてノウハウなど他メーカーの追従を許しません。(GRADOが唯一の例外。一部の熱烈なファンがいるので、GRADO信者の前ではさすがのゼンハイザーもお手上げでしょう、笑)

ドイツ3大メーカーの中でも(ゼンハイザー、ベイヤーダイナミックス、ウルトラゾーン)売り上げ、製品の評価とも飛び抜けた存在なので、非常に安心して購入できるメーカーだと思います。(各メーカーのファンからの異論の声がある事は承知しております)

初代HD800に追いつけ、追い越せとばかりに各メーカーに与えた刺激、影響を考慮するとその功績は非常に大きく語り尽くせるものではありません。
ゼンハイザーが放った渾身の一撃HD800のインパクトは今なお色褪せるものではなく、まさに歴史的存在として揺るぎないヘッドホンです。
そんな偉大なヘッドホンを現代的にチューニングされたものがHD800Sなので、クラシックオンリー以外の方でしたら、問題無くお勧めできます。
クラシックを聴かないのであれば、両機種の比較など必要無いと思います。迷う事無くHD800Sをお勧めしますよ。
(GRADOは聴かない方が良いかと、この価格帯において数多くの機種を発売してます。万が一良品に出会ってしまった場合大変な事になりますので、笑、個人的にGRADO信者ですので聴いてもらいたいのは、山々ですけど。)



参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とっちゃんぼうや16さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

価格は高価なのに製品が塗装剥げしたり、パットの取り替えもしにくいし、傷つきやすく,音質も真面目で癖もなくあまり聞いていても音場だけは広いですが楽しくなく (私だけでしょうが、?  笑)  又、後々のメンテナンスも製品事態が長持ちせず費用はかかりそうで、他に費用もあまりかからず良いものがありましたので  これは私には合いませんでした。
前から欲しいと言っていたので親友に無償で譲りました。

追伸
友人がTA-ZH1ESが良いというので購入しましたこれでまるで音が変わりました親友から返してもらいました。アンプで凄く違うのですね本当にびっくりしました。ごめんなさい。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった15人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

arcolampさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
0件
Bluetoothスピーカー
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
個人的にはゴテゴテとしたデザインの物はあまり好きではないのですが、
適度に高級感がありこれはこれで好感が持てます。
10年近く前のデザインにもかかわらず古さを感じさせません。
SFとか近未来的なモノが好きな人にはたまらないタイプのデザインかと思います。


【高音の音質】
解像度を保ちながらも柔らかさも兼ね備えており
良くある解像度型の物にありがちな強調感やどぎつい感じがありません。
非常に高い次元でまとまっているかと思います。


【低音の音質】
緩すぎず、タイト過ぎず、しっかりと厚みがありながらも変な強調感もありません。
個人的な好みで言えばもう少しだけ控えめの方が長時間のリスニングには都合が良いかなと思いますが、
一般的な価値観で言えば丁度良いバランスかと思います。


【フィット感】
少し重量が重たいですが優しく包み込んでくれる感じで良好です。
勿論側圧がきついといったことも無いです。
ただしバンド調整構造部分が少し緩いかなと思います。


【総評】
ヘッドフォンでありながらB&Wのスピーカーの様な広い音場には脱帽せざる負えません。
スピーカーと比べるとなんだか小さいユニットが精いっぱいなってるなぁといった感じの癖は少なからずありますが
それでもスピーカーでこのレベル音を出そうとすると間違いなくこれよりもお金がかかるかと。

ただしヘッドフォン同士で比べた場合はこれよりも下の価格帯の物の方が音に対するコストパフォーマンスという意味においては恐らく優れているんじゃないかなと思います。
勿論絶対的な音という意味においては間違いなくこちらの方が優秀であると思います。

高い解像度にフラットで優れた音のバランス、そしてスピーカーに匹敵する音場、
特別音の好みがなかったりモニターサウンドを求めているのであればとりあえずこれを買っておけば間違いないといえる一台かと思います。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu08さん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:643人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
343件
イヤホン・ヘッドホン
32件
266件
デジタルカメラ
11件
187件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

NW-WM1Z&TA-ZH1ES&HD 800 S(XLR4バランス)

   

【デザイン】
黒が基調で先進的なデザイン
基本のデザインが10年近くたった今でも
古さを感じさせないのは素晴らしいです。

【高音の音質】
抜けが良くきれいに伸びます。淀みが一切なく
聴き疲れも刺さりも皆無です。
まさに澄んだ音というにふさわしい鳴り方です。

【中音の音質】
やや奥まった感じの定位ですが、それでも分離良く
他の領域の邪魔をせず非常に心地良く鳴ってくれ
聴きやすいです。ギターやキーボードの輪郭も
ハッキリしていて解像度の高さも感じます。

【低音の音質】
量感はさほどないですが、クッキリシャッキリ
引き締まった低音を鳴らしてくれます。
当然他の領域にかぶることもなければ籠ることもなく
粒立ちの良い低音を鳴らしてくれます。

【フィット感】
軽くて、ジャストフィット。
付け心地は最高の部類です。

【外音遮断性】
外音はそこそこ遮断してくれますが
開放型なので無評価とさせていただきます。

【音漏れ防止】
こちらもヘッドホン音量の70%くらいは漏れていますが
開放型なので無評価です。

【携帯性】
外には持ち出さないので無評価です。

【総評】
鑑賞環境は
NW-WM1Z→TA-ZH1ES→HD 800 S(XLR4バランス)です。
J-POP、ロック、ジャズを聴いています。
クラシック向きのイヤホンということで購入を見送っていましたが
HD800シリーズは開放型のヘッドホンの基準となるモデルだと言う方も
結構いらっしゃったので、もうすぐHD820が
出るであろうことはわかっていましたが
1カ月ほど前に購入し、聴き込んで楽しんでおりました。
ちょうどfinal D8000 OFCシルバーコートバランスケーブルの
納期が大幅に遅れていることもあり、しばらくHD800Sで楽しんでおりました。
第一に感じたのは皆さんの言われているように他のヘッドホンとは
一線を画す広大な音場と見晴らしが良く抜けの良い鳴り方をする
高中音。盛り過ぎない自然な低音。これに付きました。
当然解像度、分離感、定位感、立体感、臨場感も素晴らしく
これぞ基準となるべきヘッドホンだと思いました。いつまでも聴いていられる
聴き疲れのない音色や、ヘッドホン自体の付け心地も素晴らしいの一言です。
どのジャンルの音楽もきれいに鳴らしきるポテンシャルは
さすがゼンハイザーのプレミアムモデルだと感服しました!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:917人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
71件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
35件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4
   

   

本機はbeyerのT1→2ndほどではないが、『初代
とは別もの』と理解した方が良い。
一聴して感じたは初代のような高音域での抜け感&
高解像度感が(僅かに)薄まったことだ。
これは決してマイナス要素ではなく、その分、中〜
低域の厚みが『品良く』増したため、初代よりも
全体バランスは格段に良くなっている。
聴くジャンルを選ばない「オールラウンドなフラグ
シップ機」へと変化を遂げたのだ。
音場の広さは初代よりもやや狭まった感はあるが、
ボーカルが遠くに感じる事がなくなり、立体感と
リアリティ感が格段に増した。歌モノも十分に
味わい尽くせる。
私は『SONY TA-ZH1ES』(写真)との組み合わ
せで(バランス接続)本機を常用しているが、すこ
ぶる相性が良い。本機の性能を余すことなく、引き
出せる『据え置きアンプ』として強くお勧めする。
「初代とは別もの」だが間違いなく『開放型HP』
の最高峰だ!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toとtoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性2

5万ぐらいや4万ぐらいのイヤホン、ヘッドホンと比べると音がしっかりとしていて違いを感じる,
リアルな感じ

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アレックス・マーフィーさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1142件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
795件
イヤホン・ヘッドホン
8件
157件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

再生環境 @

再生環境 A

再生環境 B (DSD5.6MHzのデジタル出力はAK320からの写真です。)

環境次第ではDACをDAー310USBにする事も…(DSD11.2MHz)

リアパネル

ifi iDefender + ifi iPower 5V(電源ノイズフィルター+電力供給)

【デザイン】
ブラックとシルバー色の近未来的なデザインで、個人的には好きなデザインです。
【再生環境】
@AK320+USBホストケーブル+ifi iDefender+ifi iPower 5V+オルトフォンUSBケーブル+UD503+純正改造バランスケーブル(フルテック カーボン仕様ロジウムメッキプラグ)+HD800S(バランス駆動)

AマランツCD6006+同軸デジタルケーブル(オヤイデ5N銀線ケーブル or アクロリンク7N銅線ケーブル)+UD503+純正改造バランスケーブル+HD800S(バランス駆動)、又、フロントUSB端子よりiPad mini 2 128GBをUSBデジタル接続(再生アプリ HF player、ラディウスNE PLAYER等)

BZX2+クレードル(電源部にOSーCON搭載のUSBデジタル接続可能なクレードル)+オルトフォンUSBケーブル+ifi iPurifier 2+UD503+純正改造バランスケーブル+HD800S(アクティブグランド駆動)
又は、ZX1、ZX100をデジタルトランスポートに使用する事も有ります。

他、XPERIA Z3TC、iPad mini 2 128GB、ノートPCをデジタルトランスポートに使用しています。
又、DACも環境次第でDAー310USB、HUDーDX1を使用して、ゾノトーンのRCAケーブルでUD503にラインアウトさせて使用しています。
【高音の音質】
よく出ています。打ち込み系、エレキギターのカッティング等、不満は有りません。又、解像度も高いです。
【低音の音質】
HD800と比較すると程よく良く出ていると思います。メーカー担当者曰くHD800は、クラシック、JAZZ向けのチューニング、HD800Sはロック、POPS向けのチューニングと言うだけの事はありますね。再生環境次第ではオールラウンドに使用できます。
【フィット感】
良いです。
【総評】
流石、オープンエアーのヘッドフォンを世界で初めて造ったゼンハイザーの新フラッグシップモデルと言う感じですね。
HD800を造るのに約10年かかったそうですが、その改良機とも言える機種だけ有り、オープンエアータイプの老舗ならではの上質な音を奏でてくれます。

10万円以上の音の粗の出易い、感度の高いオーブンエアータイプのフラッグシップモデルなので再生環境をプレイヤー、アクセサリー類、ケーブル類と調整しないと今一な出音になるので、再生環境には結構気を使います。

環境次第ですが、クラシック、JAZZ、ロック、ハードロック、メタル系、EDM等、オールラウンダーとして使えるところは大変重宝し、気に入っています。

デジタル接続でも、再生機の音造りを継承して(音の薄っぺらさ、音の厚み、美音系、低音域、解像度等)内部の電子回路を経由して再生機のジッターと共にデジタルアウトし、接続先のDACでD/A変換され、接続先のアンプで増幅されるので、デジタル接続でもプレイヤー、アクセサリー類、ケーブル類に拘らないと今一な出音になってしまうので、知識の薄い安易な感覚で10万円を越えるフラッグシップクラスのヘッドホンに手を出すと鳴らし切れず(ポテンシャルを最大値辺りまで持っていけず)中途半端にかじって手放す人も10万円を越えるフラッグシップ級のモデルは少なくないので、そこは気を付けた方が良いと思います。
(デジタル接続でも再生機の音造りの影響を多かれ少なかれ受けるので、ここはハイエンドの再生環境を組む場合は結構重要です。)

ハイエンドほど再生環境を選ぶと言いますから、手持ちのDAPとマイクロSDカード(よく聴く楽曲を転送して…)とOTGケーブル、SONYのハイレゾ出力ケーブルとUSBケーブル、又は光デジタルケーブル、同軸デジタルケーブルを専門店に持ち込んで、中古のDACアンプ、中古のヘッドホンをお借り(現地調達)してでも、ある程度の再生環境で視聴してハイエンドは購入した方が良いと思います。
マイクロSDカードを挿入して視聴したいDAPが有れば、デジタル接続でも中古で視聴は出来ます。専門店で店員さんに断れば…
(厳密に言うとゼンハイザーのハイエンドはHEー1なのでオープンエアーの新フラッグシップモデル)

簡単なのは、HD800Sのリファレンスアンプとも言えるHDV 820+MacPC+ifiのUSBノイズアイソレター+1万円以上のUSBケーブル辺りでもキチンとリファレンスされた専用DACアンプなので良い感じでリスニング出来ると思います。

では、どなたか購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。

2018年1月29日 、追記と再生環境に誤りが有りましたので訂正しました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

phenix5050さん

  • レビュー投稿数:240件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

音楽(DVD・ブルーレイ)
59件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
37件
アニメ(DVD・ブルーレイ)
24件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
特に奇抜でなければいい。

【高音の音質】
低音の音質にも言えるがヘッドフォンアンプのドライブ力に左右されるのはしょうがない。
いいヘッドフォンアンプであればそれなりに高音質で鳴ってくれる。

【低音の音質】
上記に同じ

【フィット感】
カチっと締まる感じだが圧迫感は無い。

【外音遮断性】
無評価

【音漏れ防止】
無評価。オープンエアだし。

【携帯性】
無評価。持ち歩かないし。

【総評】
思ったより柔らかい音がする。普段はTVのヘッドフォンジャックにつなぎエージングしている。
キャッシュバックも入れて、実質16万くらいで買ったがヘッドフォンアンプをグレードアップすれば本領を発揮すると思う。
CDトランスポートはエソテリックのP-01VUKから176.4kHzでDENONのヘッドフォンアンプ DA-310USB に入れている。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RENGERENGERENGEさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

TEAC UD-503 からRME/ADI-2 Proに変えたので その変化を書きます
バランス接続で両方聞いてましたが UD-503からは低音が膨らんで聞こえて来ます
音楽が甘いという感じ 音も薄いです RME/ADI-2 Proが正確に音楽を出して来ますので
そうなるのでしょうね UD-503自体聴いていても 今まで不満を抱く事は無かったのですが
RME/ADI-2 Proが余りにも音楽を次元を超えて再生出来ますので
HD 800 Sが音のクリアーな無音部分と音の細部を分けて届けてくれてるのが
素晴らしい 音の余韻も十分解ります。
再生ファイルをDIFF 11.2MHz1bitにしてみても 細部まで見渡すように聞こえて来ます
この再生音はどうやっても スピーカーからは再生出来ませんから…
アンプやネットワークを通ると音は消えていきますから HD 800 Sを通して 耳に伝えられれば
ベストなので 音楽がかなり伝わってると思います。
それでも 放送局での再生が100として90%は聞けてる気がします 上には上が有るので
それでもハイレベルなのでHD 800 Sは聞きやすい 立ち上がる音は出てきますし 余韻も出てきます
短すぎず長すぎず その辺が 国産とは1線が違う

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リンクーさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
162件
デジタルカメラ
1件
101件
レンズ
4件
66件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

発売日2月18日に購入しました。
私は、クラシックの他にR&B ジャズも結構聴くので
HD800を試聴したとき、低音の芯が細いような感じがしたので、HD700にしました。
今回 HD800Sで 低音と中音の改良が行われ 前評判では、厚みが増したとの
事だったので、ヨドバシカメラで試聴。 自宅と同じ、HD-DAC1に接続してもらい

@HD800S
AHD700
BHD800

の順で試聴しました。


まず、@とAの比較では 音場のひろさ抜けで@の圧勝でした。
@とBでは 高音の美しさはそのままに 低域の厚みを感じられました。



まだ、聞き込んではいませんが、レビューしたいと思います。
環境   Mac Audirvana Plusーーー マランツHD-DAC1 ーーーー HD800S  
HD800Sの他に  HD700 IE800 を使用しております。


【高音の音質】
予想通り素晴らしい抜けと広がりです。
HD700の音を ベール1枚・2枚剥がしたような見通しの良さです。
まだ、鳴らし込んでいませんが、現段階で素晴らしいです。


【低音の音質】
ここが、気になっていました。 
HD800よりしっかりを低域中域の厚みを感じられます。<購入の決め手となりました>

【フィット感】
耳全体を包み込んでくれます。
どでかい外観からは想像できない 心地よいフィット感です。


【総評】
線の細さ、低域の薄さでHD800の購入を見送っていました。
今回、試聴してこの部分の改良を感じ取れたので 大変満足です。
価格はちょっと高いような気がします。 ベイヤーを見習ってほしいです。
ただ、現在は使用していませんが バランス用のケーブルがついているのは
いいですね。 将来、環境が整えば使用してみたいと思います。
購入段階で気に入った音ですが、エージングが進みどう変化するのかも
楽しみです。


*使用期間が1年過ぎて・・・

その間に、ベイヤーT5Pnd等・・・ いろいなヘッドフォンを使用したり試聴
したりしています。
が、最終的には HD800Sに落ち着くといった感じです。

装着感は、他のヘッドフォンよりずば抜けて良いと思わされます。
あと、やはり800Sは、聴き疲れしないフラットな音質だと感じます。
HA-1で使用していますが、バランスとアンバランスの差はかなりあると
思います。 
今後は、私の中で800Sがヘッドフォン選びの規準になると思われます。
価格なりの実力はまちがいなくあると思います。
(あくまで個人的な感想)


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった19人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

褐色の爆撃機さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
109件
プリメインアンプ
3件
18件
デジタル一眼カメラ
3件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1

 シグネーチャーに出合ってから四半世紀のスタック愛好者。007+717を発売翌年に購入し使っている。買い換えも考えたが、009が高いので、評判の良い800Sを購入。
 スタックスは専用アンプ。800SはプリメインのアキュE600のヘッドフォンジャックを使用。やや800S不利の条件だが、結果は800Sに軍配を上げたい。スタックスファンとしては、少し残念な気持ち。

【空間】
 007はコンサート会場の広さ。800Sは一見狭いようにも感じるが、出る時には、シッカリ空間を出す。こちらは野外ステージの広がり。
 広さは800S、自然な表現は007。

【デザイン】
 800Sは全く高級感がない。見ただけなら、せいぜい7,8万円。一方、007は高級感がある。800Sはフラグシップという風貌は感じない。

【高音の音質】
 高音の伸びは800S。意外だったが、サ行が刺さる感じは007の方に感じる。ただ、バイオリンの弦のニュアンスとか、台詞の雰囲気などは、明らかに007の方が違和感がない。クラッシック、ボーカルなどは好みで分かれそう。ロック、ポップスなどは明らかに800S。
 落語や台詞の多い映画も007の方がうまいだろうか。

【低音の音質】
 重低音の雰囲気は007。これはスピーカーに近い。ヘッドフォンに期待するような低音の伸び、響きは800S。

【フィット感】
 これは、800Sの圧勝。007は2時間が限界。007の後に使えば、800Sは付けていることを忘れるくらいだ。
【外音遮断性】

【総評】

 基本的にはスピーカー派。プレーヤーはデノンのSX1で、アンプとはバランス接続。
 夜聴く時などは、やはりヘッドフォンのお世話になる。現状で、どちらを取るかと言われれば、800S+E600だろう。E600はヘッドフォン専用の作りも持つなど、多分10万程度のヘッドフォンアンプの実力があるだろう。正直、ここにゼンハイザーのヘッドフォンアンプを投入して、バランスで聴いたら、間違いなく007A+727を超えるだろう。
 真の実力で言えば、スタックスの009が上だと思うが、30万円を超す価格、そして、これに見合うアンプの欠如が痛い。総額40万円以内でそろえるなら、800S+ゼンハイザーのヘッドフォンアンプがベストかもしれない。

 悔しいがスタックスの巻き返しを期待したい。それまで、ゼンハイザーを愛用していくことになるだろう。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD 800 Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HD 800 S
ゼンハイザー

HD 800 S

最安価格(税込):¥187,920発売日:2016年 2月18日 価格.comの安さの理由は?

HD 800 Sをお気に入り製品に追加する <274

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意