KSE1500 レビュー・評価

2016年 1月15日 発売

KSE1500

  • コンデンサー型イヤホンとポータブルメディアプレーヤーに接続できるDACアンプ「KSA1500」で構成された、コンデンサー型高遮音性イヤホンシステム。
  • 24bit/96kHzの変換レート、プリセット5種、カスタマイズ可能な4種の設定を備えた「4バンドパラメトリックイコライザー」、内蔵充電池などを装備。
  • シングルドライバ一搭載のコンデンサー型高遮音性イヤホンには、快適なリスニングを提供する8種類の高遮音性イヤパッドが付属する。
KSE1500 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥353,430

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥353,430

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥353,430¥402,800 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥356,940 〜 ¥388,800 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ハイレゾ:○ KSE1500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KSE1500の価格比較
  • KSE1500の店頭購入
  • KSE1500のスペック・仕様
  • KSE1500のレビュー
  • KSE1500のクチコミ
  • KSE1500の画像・動画
  • KSE1500のピックアップリスト
  • KSE1500のオークション

KSE1500SHURE

最安価格(税込):¥353,430 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 1月15日

  • KSE1500の価格比較
  • KSE1500の店頭購入
  • KSE1500のスペック・仕様
  • KSE1500のレビュー
  • KSE1500のクチコミ
  • KSE1500の画像・動画
  • KSE1500のピックアップリスト
  • KSE1500のオークション

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.16 4.31 -位
音質 音質の良さ 5.00 4.45 -位
操作性 操作のしやすさ 4.16 4.23 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.16 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

KSE1500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
47件
スマートフォン
0件
6件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

今までケチってパソコンとかには30万などの大金をつぎ込みました。
価格帯的にイヤホンはXelento Remote、K3003、ヘッドホンはHD800、T1 2ndが限界でした。
私は賃貸に住んでおり、スピーカーは設置不可能、ヘッドホンは髪が凹んで恥ずかしくあまり使用できない、という環境で音楽を鑑賞しておりました。
T1 2ndでヘッドホン、WM1AでDAPは終着点にたどり着きました。
ですがイヤホンだけは濃密という名の籠り感、モニターというヘッドホンには及ばない、刺さって薄っぺらい空間のない音に悩まされていました。
今日、KSE1500がやってきてこの不満はすべて吹き飛びました。
まさに超高級開放型ヘッドホンをそのままイヤホンにした音です。
SE846やK3003などには到底実現不可能な音質です。
iMac買うのをやめてこっちを人生に一度体験してみるのはどうか、という考えは正解でした。
SHUREの開発者の方々に感謝です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

alphasevenさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質5
操作性無評価
機能性無評価

AK380からのUSB接続で使用です。

性格付けをするなら明らかにクリアで色付けのないモニターサウンドです。ただそこに音場の広さ、鳴りの深さ、分離、響き、雑味のなさから来る心地よさがあります。SE846と比べて多声になるほど歴然とした差を感じます。

専ら室内聞きですがSHUREの遮音性とも相まってスピーカー、ヘッドホンでも体験できない音に感じます。オーディオルーム等の環境はないので比べるべくもないのでしょうが、何より没頭できます。

ポータブルとしてのデザインや機能性は賛否あると思います。96khzまでというのも何とはなく物足りなく思う点も否めないでしょう。ボリュームのステップ間の差も大きいです。
ただその音の虜にされています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

affordanceさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
15件
地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
6件
スマートフォン
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性4

2月にeイヤホンで試聴させて頂き、購入することは決めていましたが、セールを待って今月購入しました。音の印象は試聴時と変わりませんでした。特に低音の空気感が素晴らしいです。中高域にも価格相応の品位があります。興味のある方は試聴されることをお勧めします。

今まで、Shure E1c、Emothic ER4s、Sennheiser IE8、IE80と使ってきました。
IE8/80の音場感もたいへん気に入っていましたが、取り扱いが不便でも素晴らしい音のKSE1500を毎日担いで通勤時の音楽を楽しんでいます。

私は音の良いソースをあまり聴きません。主にFMのジャズ番組をDATにエアチェックしたものを、通勤中にWMD-DT1(DATウオークマン)で再生して聴いています。ソースがそれなりでも違いは確実に出ます。FM放送ってこんなに音が良かったのか…という驚きがありました。radikoの高圧縮音源を再生してもKSE1500の良さをは垣間見えます。不思議なものです。

いくつか気になった点を挙げておきます。
1) 意外なことに遮音性が結構高いです。IE80より1ランク上の遮音性です。この遮音性でこの空気感はマジックのようです。通勤で使うには外部音を拾うマイクが欲しくなります。
2) ケーブルは太くて硬いですが、その割には意外に取り回しが良く、通勤に使ってもケーブルへの不満はありません。耳回り部分にはシュアー掛け用のクセが付けてあるので収まりが良く快適です。
3) マニュアルが貧弱で、メニューの意味や操作方法の説明が殆どありません。使っているとそのうちわかって来ますが、家電製品としては極めて不親切だと思います。
4) イコライザーは、何故かフラットよりもディエッサーの方が自然な感じがします。ユーザー設定も登録できるのでいろいろいじってみましたが、結局工場設定のディエッサーで落ち着きました。
5) WMD-DT1のイヤホン端子に接続して使っていますが、KSE1500のアナログ入力インピーダンスが高いために、WMD-DT1の操作音や停止時のノイズが大変大きく耳障りな音になります。WMD-DT1のもう一つのイヤホン端子に100Ωの負荷を入れて対策できました。アナログ入力の感度は低めで、KSE1500側のボリウムは最大に近い状態で使っています。イヤホン端子に繋ぐことはあまり考慮されていないようです。
6) 本題は結構重いので、鞄に入れて使っています。リモコンが欲しくなります。
7) 電源ON/OFF時にポップアップノイズがあります。高価な製品なのでこの辺りは気を使って欲しかったところです。
8) 毎日1時間半程使っています。充電は3日に一度くらいです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

小さいウツワさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性4
機能性4

初めてレビューさせていただきます。小さいウツワと申します。よろしくお願い
しますm(__)m

購入はe-イヤホンの日本橋店にて今年の6月に購入させていただきました。


<操作感・機能性>
うーん…イコライザの設定を理解するのに苦労します。
実際にやってみて、カットやブースト・シェルピングなどDTMソフトの
マスタリングと同じような操作なので、慣れていないと意味が分からず
初心者には難しいと感じました。
ただ、イコライザを使わず、素通しの音が一番ストレートで聞きやすいと思い
ますので、ポータブルプレーヤーから充電する設定をON/OFFにする以外は
特に設定をいじる必要はないでしょう。

◆操作方法◆
左上についているノブと電源ボタンを使うだけの操作です。
基本操作は以下の通りです。
 【エディット画面起動】 ⇒ ノブを上から2回早押し。
 【選択】 ⇒ ノブを左右に回転。
 【決定】 ⇒ ノブを上から1回押す。
 【キャンセル】 ⇒ 電源ボタンを1回押す。


<音質>
【再生環境@】(写真@:アナログ接続)
 余計なケーブルなどを挟む分、高域の抜けが少し悪くなる印象があります。
 電源ケーブルやアナログケーブルを交換して、ようやく情報量がアップします。
 クリアさが減る分、濃い音場を披露してくれ、空気感や温かみのある
 アナログ感が味わえます。

※写真を見ていただいてお解りになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 線材の高級なRCA⇔3.5ミニケーブルって需要がないのか、いろいろ店舗や
 ネットを探してみても、最大で1.0mのものしかなく、あってもSUPRAのBILINE
 MPというもので2.0mあるのがやっとです。
 当方はHP-A8の後ろのRCA端子からKSE1500の3.5mmミニ端子まで1.0mの
 距離でリスニングチェアを近くに寄せ、KSE1500をテレビ台に乗せて聴いて
 おり、苦労しています。(汗)


【再生環境A】(写真A:デジタル接続)
高域の見晴らしと透明感がよく、シンバルの減衰も自然で余韻が分かります。
低域のベースやドラムの響きに余裕があり、緩急がしっかりと感じられます。
特に、女性ボーカルでは耳元で歌ってくれているかのような感覚になり、
艶があります。
一言で言えば全帯域に渡ってクリアの一言に尽きます。
DSDやFLACなどのハイレゾはさらに実体感や密度のある音場に楽器が1つ
1つ邪魔をせず、心地よく聞かせてくれます。分離と解像度の高さもすごい
です。

※こちらはUSBケーブルが3.0mあるので、リクライニングソファーやベッドに
 持っていってリスニングしていると寝落ちしてしまっていることがしばしば
 あり、ほんとに心地よくどんなジャンルの音楽でも鳴らしてくれるヤツだと
 実感しました!


<ポータブルとの相性>
eイヤホンさんでDP-X1とAK70をトランスポートとして使用し、microUSB接続
にてハイレゾ音源を聞かせていただきましたが、当方の再生環境Aより、
僅かですがさらに、クリアさがアップしていると感じました。
また、DSDなどの音源はポータブルプレーヤー側が勝手にKSE1500の最大
再生フォーマットである96KHz/24Bitに落としてくれたので、余計な設定は
不要でした。
Astel&Kernの上位のポータブルプレーヤー(AK380/AK320)もUSBデジタル
での接続ができるようになりましたし、WALKMANの最新シリーズWM1A/
WM1Zも変換ケーブルにてデジタル出力ができるようになりましたので、
デジタルでの利用の幅が広がってきました。(WALKMANのZX1/ZX2/A30/
A10/F880もデジタル出力可)


<再生環境> 【再生ファイル形式 WAV(PCM)、FLAC、DSD(DSF/DFF)】
@DENON SACDプレーヤー DCD-1500RE ⇒ Fostex ヘッドホンアンプ 
HP-A8(ACOUSTICREVIVEのRCAケーブル LINE-1.0R-TripleC-FMにて
アナログ接続 / ベルデンの同軸デジタルケーブル1506Aにてデジタル
接続)
⇒ KSE1500(サエクコマースのMR-903というRCA⇔3.5ミニケーブルにて
アナログ接続。)
●HP-A8のSDカードスロットの使用もなかなかのクリアさです。
●電源ケーブル 【DCD-1500RE⇒アクロリンクの7N-P4020PCIII】
           【HP-A8⇒ACOUSTIC REVIVE/POWER SRANDARD】
●電源タップ 【PRO CABLE 重鉄タップ】

APC ⇒ KSE1500(サエクコマースのSUPRA USB2.0(typeA⇔
 TYPE microB)というUSBケーブルからデジタル接続。)
●電源ケーブル 【PRO CABLE WATTGATEのシールド電源ケーブル】
●電源タップ 【FURMAN SS-6B】
●再生ソフト AIMP4 (写真B。)
  ※再生デバイスはWASAPIでまず十分ですが、exclusive設定はノイズが
    ひどくフリーズしたりするのでオススメしません。
   当方は“ASIO4ALL”というデバイスをインストールし使用していますが、
   一番安定しています。
※最大サンプリング周波数の96KHzの設定をオススメします。96KHzより
   上のサンプリング周波数ではノイズが出たりフリーズします。
  ※32bit以外はなぜか選べません。32bitで問題ないです。
  ※キャッシュサイズは250MB最大でいいでしょう。
   


<総評>
 何でもオールマイティに鳴らすこのKSE1500はとても貴重なイヤホン/
 ヘッドセットだと思います。
 高価であるために、外に持ち出そうかと言われれば躊躇ってしまいそう
 ですが、これだけの音質であらゆる場面で毎日音楽を聴かないのは
 もったいない気がしてなりません。(迷惑をかけずにね。)

 もちっとコンパクトでDSDネイティブ再生とかだったらなぁ・・・という様々な
 要求はありますが、それは些細なことで、DENONのC710からの大ジャンプ
 級のステップアップであったので最初震えましたが、CD音源がこんなに
 楽しく聴けるイヤホンに出会えてほんとに良かったと思います。

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemesisreiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性4
機能性3

入手してから1ヶ月ぐらいです。
音の傾向としては、とてもフラットな音色です。
イヤチップはSpinFitのものに変えました。(*結構重要)

音質に関しては、特にライブ音源を聞く時は、
大型ヘッドホンでしか味わえない臨場感が、
この小さなボディでそのまま再現できるのは不思議だと思いました。

あと、ボーカルの声も、高域の音も、低域の音も、
お互いに干渉せずに聞こえるのは感動でした。
しかも、どの音も違和感なく自然に聞こえます。
イヤホンを使って音楽を楽しむ十数年の中で、かつてない音楽鑑賞の体験です。

仕様のため、リケーブルは出来ませんが、
素質が良いイヤホンなので、そのまま直挿して楽しめます。
もう一台ポタアンプを追加する必要もありません。

エージングについては、コンデンサー型の仕組み上、必要ないと思います。
開封して、ウォークマンに繋いたらすぐいい音が出ます。

【利用環境】

●PC
1.Panasonic Let's Note B10 (Windows 10 + Foobar2k WASAPI Output) > USB直挿し > KSE1500
→特に不具合はありません。  

●Mobile
1.Sony NW-A867 > 直挿し(アナログ接続) > KSE1500
2.Iphone6s plus (Onkyo HF-Player) > 直挿し(デジタル接続) > KSE1500
→音色の差は、あまり違いが分かりません。ただ、デジタル接続の場合は、バッテリーの消耗が早くなります。


参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

lego1245さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
23件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
17件
18件
イヤホン・ヘッドホン
17件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

兎に角無茶苦茶解像度が高くて、音場が広大で、音の伸びが果てしないです。ボーカルとの距離もすごく近く、生々しさも最強でしょう。つまり中音との距離が近いので、ボーカルものにはよいですが、オーケストラのようなある程度音との距離が重要なものにはak380とかの方が良さそうです。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

KSE1500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

KSE1500
SHURE

KSE1500

最安価格(税込):¥353,430発売日:2016年 1月15日 価格.comの安さの理由は?

KSE1500をお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意