『かつて一世を風靡したUMPCを思い出します』 ASUS ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775 Mzc223-JUNさんのレビュー・評価

2015年11月 7日 発売

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775

「Windows 10 Home」をプリインストールした2in1ノートパソコン

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:8.9インチ 画面解像度:1280x800 詳細OS種類:Windows 10 Home ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:64GB メモリ:2GB CPU:Atom Z3775/1.46GHz ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の価格比較
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の中古価格比較
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の店頭購入
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のスペック・仕様
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のレビュー
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のクチコミ
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の画像・動画
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のピックアップリスト
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のオークション

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775ASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の価格比較
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の中古価格比較
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の店頭購入
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のスペック・仕様
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のレビュー
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のクチコミ
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775の画像・動画
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のピックアップリスト
  • ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のオークション

『かつて一世を風靡したUMPCを思い出します』 Mzc223-JUNさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のレビューを書く

Mzc223-JUNさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:351人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
9件
36件
スマートフォン
10件
4件
タブレットPC
4件
4件
もっと見る
満足度2
デザイン3
処理速度3
入力機能4
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト4
コストパフォーマンス無評価
かつて一世を風靡したUMPCを思い出します

2016年7月追記、手放しました。

小型軽量のパソコンが安くで出ていたため検討、調べると本機種でした。
さらに調べるとPC Watchの旧機種の記事があり、読み進めると良さそうだと言うことでジョーシンWebで購入。
(価格も安く、だめなら売り飛ばせば良いやということで)
かつてLOOX U(U/B50)を使って居たので多少比較しながら記入。

【デザイン】
VAIO Pを彷彿とさせるとの記載をよく見ますが、どちらかというとLOOX U/G90に近いです。
U/G90の画面をフチいっぱいにまで広げた感じでしょうか。
キーボードをマウントしているとタスクバー付近が押しずらい、サードパーティのタッチパッドソフト(マウスエミュレーション)が必須です。
さらに画面の開く角度が100度ぐらいと浅く、膝の上では使いにくい。
しかし、キーボードをマウントしていても、ノートPCのように開閉出来るのは評価します。
(ただの小さいデスクトップもどきにしかならない、閉じれない機種も結構多く)

【処理速度】
比べるのも失礼なぐらい、U/B50とは雲泥の差です。
何が凄いかというと、サービスを切ったりAeroと行った装飾機能を切らなくてもまともにWindowsが動くところ。
何を当たり前のことを・・・と思いましょう、かつてのUMPC(Atom・3桁)はWindowsVistaやXPがギリ動くだけで奇跡だった時代。
体感速度的にはメモリー回りが多少早いCore2Duo 1.8Ghzマシン程度です。
Atom3775なので、よくありがちな3735Fのタブレットより明らかに速いです。
初心者!を自称する人以外は、3735F搭載の有名ブランドと迷ってるならこのt90chiの方がいいです。
動画のエンコードといった重い処理はもちろん出来ません。
eMMCだからなのか、ディスクアクセスが集中するとプチフリ的な重い動きになります。

【入力機能】
このサイズでまともなキーボードが付いていて、しかも入力しやすいです。
一般的なモバイルノートPCと比較して、省略されたキーがほとんど無く、「かな」もきちんと表記されています。
右Alt・Ctrlも省略されず存在しているのも評価します。
ただポインティングデバイス(マウス)がタッチパネル以外になく、サードパーティのタッチパッドソフトを入れないと使いにくいのは前述したとおり。
Windowsなのでピンチ(つまみ)でウインドウそのものも拡大出来ないので、細かい操作にも必要です。
外出先でマウスなんて使い物にならないので、トラックポイント的な物を「G・H・B」の間かASUSロゴ付近、または画面横ぐらいに欲しかったところ。

【携帯性】
メーカーのうたい文句通り、大きめのポケットにすっと入るぐらい小さい。
筐体が金属で出来ているので、見た目より頑丈です。
ただし日本メーカーが本気を出せば画面サイズを維持したままより小さく軽くは出来そうな印象。
(IGZOのEDGESTを使うなど)
小さい機種はAndroidタブレットまで含めれば沢山ありますが、現状まともに使えるサイズの小型PCはこの機種ぐらいしか知らないです。

【バッテリ】
かつてはゴツい見た目で重いラージバッテリーを取り付けて6時間超えたら凄いねと言われたUMPC、このt90chiは何も増設しなくても6時間どころか9時間ぐらいは余裕で使えます。
充電したければスマホのモバイルバッテリー(1.5A以上)を使えばいつでもどこでも、もちろん新幹線でも充電できます。
本体付属のACアダプタも小さくて良いのですが、出力が小さいので2A以上のアダプタを使うと安定して使いながら充電できます。
キーボード側のバッテリーが使えればより長時間稼働できたかと思います。

【液晶】
IPS液晶も相まって、発色も良くかなり見やすい液晶です。
色味の都合でガッツリテキスト編集すると目が疲れます。
仮にIPS液晶をケチって安物の液晶だったら、上から見下ろすことが多い本機種では、まともに使い物にならないことが容易に想像できます。
解像度も1280x800と一般的なモバイルPCと遜色なく、フォントスケーリングも標準で大きくなっているので文字が小さすぎるということもありません。

【付属ソフト】
ASUSなのでありがちなムダソフトはほとんど入っていません。
ただ海外の謎サイトからダウンロードできるらしき怪しいゲームアプリや、いつまで使えるのか容量もわからないASUSのクラウドソフトはアンインストールしました。
Windowsアプリの方にもなにやら入っていましたが、買ってすぐにアンインストールしたので覚えていません(汗)

【総評】
他のレビューに書かれている不具合も特にありませんでした。
不具合が出てもジョーシンなのでサポートには期待していますし。
小さいモバイルPCを探してる人は良いんじゃないでしょうか。

2016年7月追記。
時計が遅れる不具合は初期化で治りましたが、結局使わなくなってしまい手放すことになりました。
何度か持ち歩き、外で使ってみましたが、既存のPCを置き換えるに至りませんでした。
・タブレットとして見た場合
Androidと比べてアプリが圧倒的に少ない、パソコン用ソフトウェアは当然ながらパソコン環境で使われることを前提としているため、マウスやキーボードがまともな物で無いと使い物になりません。
アプリを含め、時代がiPhone(iPad)やAndroidに最適化されていますし。

・ノートパソコンとして見た場合
正直言って性能は問題ありません、それよりも一般的なノートパソコンにはついているUSBポート、タッチパッド、SDカードスロットが無いのが使わなくなった理由だと思います。

外出先でデジカメの画像をSNS等にあげようとした際に、Wi-fi対応デジカメでもアプリが無い、SDカードを読み取ろうとしてもスロットが無い。
USBメモリーでバックアップを取ろうとしても簡単につながらない、HDDは電力不足。
OTGケーブルを用意したり、ACアダプタなど別のデバイスを用意すれば使えないことはありませんが、そこまでするならば小型ノートパソコンを持ち歩けば良いわけで・・・。
LOOXは遅いなりに使えていたし、ポインティングもUSB等の各ポートも搭載しており、使い続けることが出来たようです。

参考になった28人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
処理速度3
入力機能4
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト4
コストパフォーマンス無評価
かつて一世を風靡したUMPCを思い出します

2016年2月追記に伴い、評価を下げました。

小型軽量のパソコンが安くで出ていたため検討、調べると本機種でした。
さらに調べるとPC Watchの旧機種の記事があり、読み進めると良さそうだと言うことでジョーシンWebで購入。
(価格も安く、だめなら売り飛ばせば良いやということで)
かつてLOOX U(U/B50)を使って居たので多少比較しながら記入。

【デザイン】
VAIO Pを彷彿とさせるとの記載をよく見ますが、どちらかというとLOOX U/G90に近いです。
U/G90の画面をフチいっぱいにまで広げた感じでしょうか。
キーボードをマウントしているとタスクバー付近が押しずらい、サードパーティのタッチパッドソフト(マウスエミュレーション)が必須です。
さらに画面の開く角度が100度ぐらいと浅く、膝の上では使いにくい。
しかし、キーボードをマウントしていても、ノートPCのように開閉出来るのは評価します。
(ただの小さいデスクトップもどきにしかならない、閉じれない機種も結構多く)

【処理速度】
比べるのも失礼なぐらい、U/B50とは雲泥の差です。
何が凄いかというと、サービスを切ったりAeroと行った装飾機能を切らなくてもまともにWindowsが動くところ。
何を当たり前のことを・・・と思いましょう、かつてのUMPC(Atom・3桁)はWindowsVistaやXPがギリ動くだけで奇跡だった時代。
体感速度的にはメモリー回りが多少早いCore2Duo 1.8Ghzマシン程度です。
Atom3775なので、よくありがちな3735Fのタブレットより明らかに速いです。
初心者!を自称する人以外は、3735F搭載の有名ブランドと迷ってるならこのt90chiの方がいいです。
動画のエンコードといった重い処理はもちろん出来ません。
eMMCだからなのか、ディスクアクセスが集中するとプチフリ的な重い動きになります。

【入力機能】
このサイズでまともなキーボードが付いていて、しかも入力しやすいです。
一般的なモバイルノートPCと比較して、省略されたキーがほとんど無く、「かな」もきちんと表記されています。
右Alt・Ctrlも省略されず存在しているのも評価します。
ただポインティングデバイス(マウス)がタッチパネル以外になく、サードパーティのタッチパッドソフトを入れないと使いにくいのは前述したとおり。
Windowsなのでピンチ(つまみ)でウインドウそのものも拡大出来ないので、細かい操作にも必要です。
外出先でマウスなんて使い物にならないので、トラックポイント的な物を「G・H・B」の間かASUSロゴ付近、または画面横ぐらいに欲しかったところ。

【携帯性】
メーカーのうたい文句通り、大きめのポケットにすっと入るぐらい小さい。
筐体が金属で出来ているので、見た目より頑丈です。
ただし日本メーカーが本気を出せば画面サイズを維持したままより小さく軽くは出来そうな印象。
(IGZOのEDGESTを使うなど)
小さい機種はAndroidタブレットまで含めれば沢山ありますが、現状まともに使えるサイズの小型PCはこの機種ぐらいしか知らないです。

【バッテリ】
かつてはゴツい見た目で重いラージバッテリーを取り付けて6時間超えたら凄いねと言われたUMPC、このt90chiは何も増設しなくても6時間どころか9時間ぐらいは余裕で使えます。
充電したければスマホのモバイルバッテリー(1.5A以上)を使えばいつでもどこでも、もちろん新幹線でも充電できます。
本体付属のACアダプタも小さくて良いのですが、出力が小さいので2A以上のアダプタを使うと安定して使いながら充電できます。
キーボード側のバッテリーが使えればより長時間稼働できたかと思います。

【液晶】
IPS液晶も相まって、発色も良くかなり見やすい液晶です。
色味の都合でガッツリテキスト編集すると目が疲れます。
仮にIPS液晶をケチって安物の液晶だったら、上から見下ろすことが多い本機種では、まともに使い物にならないことが容易に想像できます。
解像度も1280x800と一般的なモバイルPCと遜色なく、フォントスケーリングも標準で大きくなっているので文字が小さすぎるということもありません。

【付属ソフト】
ASUSなのでありがちなムダソフトはほとんど入っていません。
ただ海外の謎サイトからダウンロードできるらしき怪しいゲームアプリや、いつまで使えるのか容量もわからないASUSのクラウドソフトはアンインストールしました。
Windowsアプリの方にもなにやら入っていましたが、買ってすぐにアンインストールしたので覚えていません(汗)

【総評】
他のレビューに書かれている不具合も特にありませんでした。
不具合が出てもジョーシンなのでサポートには期待していますし。
小さいモバイルPCを探してる人は良いんじゃないでしょうか。

2016年2月追記。
時計が何度治しても常に2〜5分遅れます。
設定を変更しNTPへの問い合わせを1分毎に設定していますが1分の間に5分遅れるレベルです。
サイトやアプリによっては時計が狂っていれば使用できないし、ファイルスタンプやSNSの通知などにも影響があり、とても使い物になりません。
初期化で直らなければ修理か交換しかなくなりますが、良いPCなだけに惜しいです。

参考になった15

満足度4
デザイン3
処理速度3
入力機能4
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト4
コストパフォーマンス無評価
かつて一世を風靡したUMPCを思い出します

小型軽量のパソコンが安くで出ていたため検討、調べると本機種でした。
さらに調べるとPC Watchの旧機種の記事があり、読み進めると良さそうだと言うことでジョーシンWebで購入。
(価格も安く、だめなら売り飛ばせば良いやということで)
かつてLOOX U(U/B50)を使って居たので多少比較しながら記入。

【デザイン】
VAIO Pを彷彿とさせるとの記載をよく見ますが、どちらかというとLOOX U/G90に近いです。
U/G90の画面をフチいっぱいにまで広げた感じでしょうか。
キーボードをマウントしているとタスクバー付近が押しずらい、サードパーティのタッチパッドソフト(マウスエミュレーション)が必須です。
さらに画面の開く角度が100度ぐらいと浅く、膝の上では使いにくい。
しかし、キーボードをマウントしていても、ノートPCのように開閉出来るのは評価します。
(ただの小さいデスクトップもどきにしかならない、閉じれない機種も結構多く)

【処理速度】
比べるのも失礼なぐらい、U/B50とは雲泥の差です。
何が凄いかというと、サービスを切ったりAeroと行った装飾機能を切らなくてもまともにWindowsが動くところ。
何を当たり前のことを・・・と思いましょう、かつてのUMPC(Atom・3桁)はWindowsVistaやXPがギリ動くだけで奇跡だった時代。
体感速度的にはメモリー回りが多少早いCore2Duo 1.8Ghzマシン程度です。
Atom3775なので、よくありがちな3735Fのタブレットより明らかに速いです。
初心者!を自称する人以外は、3735F搭載の有名ブランドと迷ってるならこのt90chiの方がいいです。
動画のエンコードといった重い処理はもちろん出来ません。
eMMCだからなのか、ディスクアクセスが集中するとプチフリ的な重い動きになります。

【入力機能】
このサイズでまともなキーボードが付いていて、しかも入力しやすいです。
一般的なモバイルノートPCと比較して、省略されたキーがほとんど無く、「かな」もきちんと表記されています。
右Alt・Ctrlも省略されず存在しているのも評価します。
ただポインティングデバイス(マウス)がタッチパネル以外になく、サードパーティのタッチパッドソフトを入れないと使いにくいのは前述したとおり。
Windowsなのでピンチ(つまみ)でウインドウそのものも拡大出来ないので、細かい操作にも必要です。
外出先でマウスなんて使い物にならないので、トラックポイント的な物を「G・H・B」の間かASUSロゴ付近、または画面横ぐらいに欲しかったところ。

【携帯性】
メーカーのうたい文句通り、大きめのポケットにすっと入るぐらい小さい。
筐体が金属で出来ているので、見た目より頑丈です。
ただし日本メーカーが本気を出せば画面サイズを維持したままより小さく軽くは出来そうな印象。
(IGZOのEDGESTを使うなど)
小さい機種はAndroidタブレットまで含めれば沢山ありますが、現状まともに使えるサイズの小型PCはこの機種ぐらいしか知らないです。

【バッテリ】
かつてはゴツい見た目で重いラージバッテリーを取り付けて6時間超えたら凄いねと言われたUMPC、このt90chiは何も増設しなくても6時間どころか9時間ぐらいは余裕で使えます。
充電したければスマホのモバイルバッテリー(1.5A以上)を使えばいつでもどこでも、もちろん新幹線でも充電できます。
本体付属のACアダプタも小さくて良いのですが、出力が小さいので2A以上のアダプタを使うと安定して使いながら充電できます。
キーボード側のバッテリーが使えればより長時間稼働できたかと思います。

【液晶】
IPS液晶も相まって、発色も良くかなり見やすい液晶です。
色味の都合でガッツリテキスト編集すると目が疲れます。
仮にIPS液晶をケチって安物の液晶だったら、上から見下ろすことが多い本機種では、まともに使い物にならないことが容易に想像できます。
解像度も1280x800と一般的なモバイルPCと遜色なく、フォントスケーリングも標準で大きくなっているので文字が小さすぎるということもありません。

【付属ソフト】
ASUSなのでありがちなムダソフトはほとんど入っていません。
ただ海外の謎サイトからダウンロードできるらしき怪しいゲームアプリや、いつまで使えるのか容量もわからないASUSのクラウドソフトはアンインストールしました。
Windowsアプリの方にもなにやら入っていましたが、買ってすぐにアンインストールしたので覚えていません(汗)

【総評】
他のレビューに書かれている不具合も特にありませんでした。
不具合が出てもジョーシンなのでサポートには期待していますし。
ただ時計が何度治しても常に2〜5分遅れます、NTPへの問い合わせを1時間毎に設定していますが治りません。
CMOS電池を交換できれば良いんですが。
小さいモバイルPCを探してる人は良いんじゃないでしょうか。

参考になった9

「ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
軽量PCとして  4 2018年7月31日 09:00
どこにでも持ち出したくなるPC。タブレットとしての運用もOK  4 2016年8月27日 21:54
無線LAN接続問題は解決できます  4 2016年8月1日 12:20
かつて一世を風靡したUMPCを思い出します  2 2016年7月3日 01:21
使用した感想を列挙  5 2016年6月8日 11:21
不具合を補って余りある魅力的PCに変身  5 2016年6月2日 02:21
使えるようになるまで楽しみましょう!  4 2016年4月14日 12:13
この価格にしては結構使える  4 2016年4月13日 20:21
割りきれば中々良い機種  4 2016年3月30日 12:29
取説無  1 2016年3月30日 11:26

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のレビューを見る(レビュアー数:42人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775
ASUS

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775をお気に入り製品に追加する <446

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意