Core 500 FD-CA-CORE-500-BK レビュー・評価

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK

コンパクトでキューブ型のMini ITXPCケース

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK 製品画像

最安価格(税込):¥8,707 (前週比:+629円↑)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年10月24日

店頭参考価格帯:¥8,980 〜 ¥8,980 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:Mini-ITX 3.5インチシャドウベイ:3個 5.25インチベイ:1個 Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの価格比較
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの店頭購入
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのスペック・仕様
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのレビュー
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのクチコミ
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの画像・動画
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのピックアップリスト
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのオークション

Core 500 FD-CA-CORE-500-BKFractal Design

最安価格(税込):¥8,707 (前週比:+629円↑) 発売日:2015年10月24日

  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの価格比較
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの店頭購入
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのスペック・仕様
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのレビュー
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのクチコミ
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKの画像・動画
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのピックアップリスト
  • Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > Fractal Design > Core 500 FD-CA-CORE-500-BK

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:9人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.38 4.53 -位 見た目のよさ、質感
拡張性 3.64 4.07 -位 スロットやベイ、ポートの数など
メンテナンス性 3.59 3.97 -位 メンテナンスはしやすいか
作りのよさ 4.40 3.90 -位 ケース自体の品質はよいか
静音性 3.73 3.69 -位 静音設計がとられているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK

Core 500 FD-CA-CORE-500-BKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
32件
マザーボード
4件
23件
ノートパソコン
2件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性3
作りのよさ4
静音性5

右サイド

左サイド

天面

   

正面

   

 今回、静かでそこそこスペックのある録画サーバー機を組むためにMini-ITX
 マザーにトライしてみました。
 

【デザイン】
・シンプルなケースが好きなのですが、出来るだけ小さくて5.25インチベイとATX
 電源が使えるケースを探していて、やっと見付けて、これに決めました。

・省スペースが目的なのにUSB3.0コネクタが上に付いているのが、少々、残念
 ですが、背面コネクタから延長ケーブルを引き回して、それに接続して使用
 しています。

・HDDの白色LEDが眩しいので、クリアの黄色を塗って輝度を落としています。


【拡張性】
・2スロットまで使えますが、Mini-ITXマザーにはPCI-E x16スロットが一つしか
 搭載されていないので、2スロット占有型までのグラボが搭載出来ますね。

・試しに私が所有している「MSI GeForece GTX1070 GamingX 8G」を挿しても
 何とか収まりましたが、電源ユニットの奥行きが150mm以下でプラグインの
 物でないとケーブルを収めるのに苦労しそうです。
(奥行き140mmの「KRPW-GK750W/90+」は簡単に収まりました。)


【メンテナンス性】
・ケースがコンパクトなだけに配線の取り回しにひと工夫必要なのと、5.25インチ
 ベイに光学ドライブを搭載していると、上部ファンステーとドライブベイを外さ
 ないと、内部にアクセス出来ないので、一旦、組むとバラすのが面倒ですね。

・でも、このコンパクトさにしてみれば、まだメンテナンス性はマシだと思います。
 電源の大きさとグラボの有無、CPUクーラーの大きさでかなり変わりますね。


【作りのよさ】
・ネジが固いです。下手にドライバで回すと根元から折れてしまいそうで・・・。
 一度、外して癖が付けば良いですが、固い所は変わらないので気を付けて
 います。

・外装の通気用のパンチホールを開けている部分が反ったりしてペコペコする
 ので、はめ込む時にコツがいります。基本的に凹んだ状態なります。

 特に上部に吸気ファンを付けていると、フィルターがファンに擦れるので、ファン
 の四方にゴム足を取り付けて、隙間を確保しています。隙間が出来る事で吸気
 時の風切り音も少しマシになります。

・全体のフレーム剛性はシッカリしているので、その辺りは全く問題ありません。
 逆にシッカリし過ぎて重量が意外にあります。


【静音性】
・上部ファンを吸気にして取り付ける場合、外装の反りの関係でファンとのクリア
 ランスがギリギリになるので、どうしても風切り音が発生します。
 静音性を重視する方は、回転数1,000rpm以下のファンをおススメします。
 大体、1100rpmくらいから音が気になるレベルになって来ます。

・背面に140mmファン、上部に厚さ15mmの120mmファンを取り付けていますが、
 本当に静かで内部に熱が籠る事もなく、通気口から負圧で上手くエアフローが
 出来ています。


【総評】
・セカンドマシンのMicroATXのキューブ型よりひと回り小さいケースですが、
 高さ170mmまでのCPUクーラー(※)、ATX電源、2スロット占有型のグラボ、
 5.25インチの光学ドライブも搭載出来るので、組もうと思えば小型のハイ
 スペックマシンも組めますね。

※上部ファンを付ける時は、「ファンの厚みを含めて170mm」なのには注意です!

・デザインもシンプルでお気に入りです。良い買い物をしたと思っています。


参考に今回、組んだマシンの構成を記載しておきます。

CPU:Intel Core i5 9600K
CPUクーラー:虎徹 MarkII SCKTT-2000
M/B:ASRock Z390 Phantom Gaming-ITX/ac
MEM:Corsair CMK16GX4M2A2666C16
SSD:WD Black SN750 NVMe WDS250G3X0C
HDD:HGST HTS541010B9E380
ODD:Pionner BDR-211JBK
TUNER:PLEX PX-Q3PE
PSU:玄人志向 KRPW-GK750W/90+
CASE:Fractal Design Core 500 Black
OS:Windows10 64bit版 v1803

以上、参考になれば幸いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Casteraさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性4

ATX電源とSFX電源の大きさ比較

   

外排気型の28cmクラスグラフィックボード装着時

   

【デザイン】
シンプルでとても良いと思います。
光らせたい方にはイマイチかも知れません。

【拡張性】
ハイエンドに必要な拡張性は確保できていると思います。
ただ、2.5スロット幅のグラフィックボードが入れば文句なしでした。
この制限により、多くのハイエンドグラフィックボードが選択肢から外れます。

【メンテナンス性】
蓋を開ければ、両サイドと上部からどこにでもアクセスできるため、メンテナンス性は高いです。
電源をSFXに変更すれば、内部空間が広がります。
5インチベイは使用しないほうが良いかもしれません。
ケース内温度の下がり具合が、全然変わります。

【作りのよさ】
ケースの外側の蓋が多少ベコベコする感じですが、骨組等はしっかりしていて良いと思います。

【静音性】
ファンを静音にしても、外側蓋をはめると風の反響音的な、ファーという音は防げません。
サイドパネルに防音施工されている製品にはかないません。

【総評】

スペック
【CPU】Ryzen 7 2700X BOX
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000
【メモリ】CMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組]
【マザーボード】B450 I AORUS PRO WIFI [Rev.1.0]
【ビデオカード】ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti Mini 11GB
【サウンド】Sound Blaster Play!2
【M2:SSD】SSD 760p SSDPEKKW256G8XT
【2.5:SSD】SiliconPower SSD A55シリーズ 512GB
【HDD】ST4000DM004 [4TB SATA600 7200]
【ケース】Fractal Design Core 500 Mini-ITX
【電源】Corsair SF600 CP-9020105-JP 600W
【OS】Windows 10 Pro 64bit

この小ささで、スペック的に納得できるPCになりました。
最新のゲームもほぼ、最高設定でプレイできます。
GTX1080Tiを使用していて、気になるケース内温度ですが、上部に2つの14cm静音ファンを使用し
5インチベイを取り外すことにより、低温度を維持できています。
ケーブルをシンプルにまとめ、長さが短いものを選定することにより、ケース内温度循環を意識することが必要です。
ケース内空間にまだ余裕がありますので、もう少し小さいケースにも挑戦したいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K3Factoryさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
メモリー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性5

自作の様子をYouTubeにUPしておりますので購入を迷われている方は参考になさってください。
How to Build A mini-itx gaming PC
https://www.youtube.com/playlist?list=PL8tyxNXegRwj9276VilAxZE1xspeypXuP

【デザイン】
インテリアにマッチするシックなデザインです。
家族に小言を言われません(笑)。

【拡張性】
ドライブベイは5インチベイが1つ、2.5インチ3つ、3.5インチ3つですので十分かと思います。
このサイズで28pまでのグラボが積めるのは優秀だと思います。

【メンテナンス性】
天井にファンを2つ増設できるのですが、こちらを増設するといちいちファンを取り外さないと中が触れなくなります。

【作りのよさ】
フレームが剛性があるので安心して自作できます。
パーツ数をそこそこに抑えれば持ち運びも簡単です。

【静音性】
かなり静音PCに仕上げることができると思います。
自分はケースファンを天井に2つ増設していますがそのファン次第といったところでしょうか?
HDDの回転音が1番耳障りな状態です。

【総評】
自分はかわいいものに目がないのですが、ミドルスペックの性能を秘めたかわいいけど頼れるPCに仕上がりました。
パーツを増やすと比例して重くなるのでバランスが重要となりますが持ち運びもできるかわいい相棒です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダッティさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
2件
0件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性4

【デザイン】
スカンジナビアをうたうFractalらしいデザイン。
カラーリングとヘアラインフロントパネルで落ち着いた雰囲気が出ていて、卓上に置いても棚に置いても絵になるいいケース。
ただし天面フロント部のアクセスランプ、真っ白なLEDが目に刺さる。使用中は視界に入らない真横か棚の中段に入れよう。

【拡張性】
ドライブベイは全面の5インチベイに加えて、2.5インチ/3.5インチとも3つずつは利用可能で、長尺グラボもスッキリ収まる。
が、フロント下部に電源を置いて引き回す都合上、フロント上部およびサイド上部にドライブベイが集中している都合と相まって、ケーブルマネジメントが非常に厄介。
天面パネルにファンを増設するとなるとさらにケース内がとんでもないことに…計画的に組み上げたほうがいいと思います。

【メンテナンス性】
先に述べたように、パーツが増えたぶんだけケーブルが増えていく。
妙なところに挟まってしまうとケースが閉められなくなってしまうことすらあるので、1度は自作経験があるユーザー向けかも。

【作りのよさ】
フレームがしっかりしているので剛性があり、信頼がおける作り。
ただ、コの字型の一体型カバーは温度や重量でほんの少し歪むので、内側のマグネット式フィルターがファンと接触する場合がある点だけは注意。
ファンを吟味するか、もしくは何度かカバーを外していい場所に設置し直せば解消する。

【静音性】
天面と背面にファンを増設した上で、きっちり熱設計ができれば気にならない。
平常使用ならかなり静かに組み上げることもできる。
サイドの開口部と前方カバー下部(さらに小型電源で底面の給気口)からケース内部に空気をガンガン取り込んで冷やしていける。
ただ、発熱が増して…排気が間に合わなくなってくると…

【総評】
全面下部左側に80oでもいいからファンが入れば完璧だったが、それでもこのサイズなら十二分な拡張性。
キューブ上級者は水冷前提でさらに小型に突き詰めればいいし、ヘビーユーザーはもっと大きなケースに上げていい。
が、ライトユーザーかつ、同サイズ帯のマシンを組み上げたいならこのケースがオススメだと思う。


※全面ドライブベイ、理論上は48ミリ以下に押さえればスリム光学ドライブと240ミリ水冷が両立可能。放熱は、まぁ…まぁ、そうね…

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モンブラン17さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
9件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
マザーボード
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
拡張性2
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性3

グラボが入り、5.25インチベイがあるという理由から、こちらのケースを選択しました。MiniITXケースとしては大きめな部類ですが、Fractal Designらしく造りは非常に良いです。

キューブ型なので、拡張性は悪く、組み入れるときもコツがいるかもしれませんが、全体的には満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ito95bさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
8件
158件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
22件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

ミドルタワーに劣らない性能のパソコンを作りたいなら、
やっぱこれでしょ!

・最大 170 mm の高さの CPU 冷却装置
・最大 310 mm の高さのグラフィックスカード
このスペックが搭載可能であれば妥協せずに高性能パソコンが組めます。
欲を言えば2.5〜3スロット厚みのグラフィックスカードが搭載できれば、
文句なしだったのですが・・・・・

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nightmare Residentさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
132件
ホームシアター スピーカー
1件
111件
マザーボード
1件
66件
もっと見る
満足度4
デザイン3
拡張性5
メンテナンス性3
作りのよさ4
静音性2

全体図

高さのあるCPUクーラーが入ります

ビデオカードを設置するとこんな感じです

ビデオカードのバックプレートが5インチベイのサイドに干渉

パーツがぎっしり詰まっています

試しに厚型の簡易水冷をサンドイッチで設置してみました。ホースがキツい…

クーラーマスター「Elite 130 Cube」からの乗り換えです。
上記ケースはCPUクーラーの高さ制限が厳しい点、排気ファンが設置できない点で不満でしたが、ほぼ同じサイズでそれらを解消したようなこのケースに惹かれ日本での販売を心待ちにしていました。
1年ほど使用してみての感想です。

●PC構成

【ケース】Fractal Design Core 500 FD-CA-CORE-500-BK(これ)
【MB】ASUS Z97I-PLUS
【CPU】Intel Core i7 4790K
【CPUクーラー】サイズ TRINITY
【メモリ】CFD W3U1600HQ-8G(8GB×2)
【天板吸気ファン】オウルテック(山洋) SF12-S4
【リア排気ファン】オウルテック(山洋) SF12-S4
【電源】Corsair CP-9020060-JP (CX600M)
【SSD】サムスン 850 EVO M.2 MZ-N5E250B/IT
【HDD1】WESTERN DIGITAL WD60EFRX(6TB)
【HDD2】SEAGATE ST2000LM003(2TB)
【ODD】パイオニア BDR-TD05
【グラボ】MSI GTX 1060 GAMING X 6G
【リムーバブルケース】T-5K35T-SA
【OS】Windows 7 Professional 64bit


【デザイン】
同社のM-ATXケース「Core 1500」を横にちょん切って背を低くしたようなデザインです。
前面はヘアライン加工がされていますがプラスチック感は否めず、あまり高級感はありません。
シンプルで嫌いではありませんが、個人的にはちょっとノッペリし過ぎかなと思います。

USBやスイッチ類が上面に付いていますが、これは本当にやめてほしかった。
高さが低いという利点を活かしローキャビネットと机の間に設置していますが、アクセス部が上面のため不便。
キューブタイプ特有の高さ方向のメリットを殺してしまっているようでこの点は非常に残念です。
単純に「Core 1500」と同じ配置にするのではなく、キューブタイプであることを考慮してほしかったなと思います。
電源とHDDのアクセスLEDは白色で綺麗ですがかなり眩しいです。

【拡張性】
このサイズのMINI-ITXキューブタイプケースとしては最高クラスの拡張性ではないかと。
5インチベイにODD、ストレージは3.5インチ×3、2.5インチ×3の設置が可能です。

ビデオカードも310mmの長さまで対応。
幅(高さ方向)に関してもかなりスペースに余裕があり、ハイエンドカードを設置することができます。
アッパーミドルとしてはかなり大きめのMSI「GTX 1060 GAMING X 6G」を設置しましたが、写真のとおりすっぽり納まりました。
ただし、このカードはバックプレートによる厚みがあるため、裏側が5インチベイのサイドと干渉し、若干ですが斜めになっております。
干渉によりかかるテンションはたいしたことがないので問題ないと判断し使用していますが、基板の裏に装飾や突起がないものを選んだほうが無難かもしれません。
ちなみに、バックプレートなしの「GTX 960 GAMING 2G」はギリギリ干渉しませんでした。

CPUクーラーは天板にファンを設置しない場合170mmの高さまで対応可能とのこと。
私は高さ150mmの「TRINITY」を設置し、天板にも25mm厚のケースファンを付けていますが干渉しておりません。
このようなキューブタイプケースは背の低いクーラーしか入らないものが多いため、冷却能力の高いサイドフロータイプのクーラーが設置できる点はかなり魅力的だと感じました。
簡易水冷の場合CPUとラジエーターの位置が近くなるため、ものによってはホースの取り回しに苦労しそうです。
5インチベイを使用しなければ280mmラジエーターも設置できます。

全体を通して非常によく考えられた内部レイアウトとなっており、このサイズでの拡張性に関する満足度は非常に高いです。

【メンテナンス性】
内部スペースに無駄がなくぎっしりパーツが詰まっているためあまり良いとはいえません。
まぁ、この点に関しては小型ケースの宿命ともいえる部分なので仕方ないと思います。

天板・サイドパネル・底面に着脱可能な磁気フィルターが設置されている点は良いです。
ただ、天板とサイドパネルはケース内部に設置するタイプですので、わざわざ中を開けないと取り外しができません。
見た目はだいぶ悪くなりますが私は外側に貼り付けて使用しております。ここは何とかしてほしかった。

【作りのよさ】
極端なネジ穴のズレや歪みはなく、悪くない印象です。剛性もそこそこあります。
私が購入した当時は1万円以上しましたが、今現在の値段(8千円台)を考えると良い方ではないかと思います。

【冷却性能・静音性】
12cm・14cmファンを最大3基取り付けることができます。
5インチベイにODDを設置すると2基しか付けられなくなりますが、それでも吸気と排気に1基ずつ大型ファンが設置できるのは魅力的です。
HDDには直接風が当たりませんが、高負荷時でもそれほど高い温度にはなっておりません。
電源の排気が内部に漏れそうな構造なので少し心配ですが、総合的に見て冷却性能は良いほうではないかと思います。

静音性に関しては、穴だらけなので普通に音漏れします。
付属の14cmファンは使用していないので評価できませんが、小型ケースで高性能なものを組むならファンもある程度回さないと冷えづらいので、こんなものかと思います。
ドライブ類の共振による不快な音などはありませんでした。

【総評】
このサイズでここまでの拡張性と冷却性能を持ったケースは、ちょっと他に見当たらないと思います。
あまり人気がないのが不思議なくらい、小型高性能好きにはたまらない良ケースです。

フロントパネルのアクセス方向とフィルターが改善されればほぼ不満はありません。
小型ゆえの制約もありますが、パズルのように組み込む楽しさがありますね。

比較製品
クーラーマスター > Elite 130 Cube RC-130-KKN1-JP
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chrysalisさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
10件
マウス
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
拡張性4
メンテナンス性1
作りのよさ3
静音性無評価

Mini-ITX ケースでの自作は 3 つめです。

【デザイン】
悪くはないけど一押し足りない、という感じです。全体にのっぺりとした質感で、目で見て楽しいものではありません。同じ価格帯、サイズ感だと、Corsair Obsidian 250D のほうが洗練されています。ただ、安物感はなく、下手な装飾もないので、飽きは来ないと思います。

【拡張性】
このサイズの Mini-ITX ケースとしては最高クラスではないでしょうか。 2.5" ドライブ 3 台と 3.5" ドライブ 3 台を同時に搭載したうえに、フルサイズの 5.25 インチドライブも載せられます。 240/280mm のラジエータを載せる場合でも 5.25" ドライブと 3.5" ドライブ 1 台を諦めるだけで良いので、たいていの要求には対応できるでしょう。ただし、いずれのドライブも通気性が良い場所にあるとは言い難いので、あまり発熱の大きいものは避けたほうが良いかもしれません。

CPU クーラーは、サイドフローなら 170mm まで対応するので、多くの 120mm ファン搭載タイプが使えます。この高さの余裕にはもう 1 つ大きな意味があって、高さ 140mm を超える大型ビデオカード(特に ASUS や MSI など)でも余裕で入ります。拡張カードは長さ 300mm 超まで入るので、三連ファンの特大サイズでも収まりそうです。

リアの排気ファンは標準で 140mm ですが、120mm ラジエータの水冷も取り付け可能です。ただし、 3.5" ドライブ 1 台と排他使用になります(ホースが干渉するため)。 120mm ラジエータを 5.25" ドライブの部分に取り付けた場合、リアの 140mm ファンはそのまま、上面にさらに 120mm ファンを 1 つ増設可能でした。

【メンテナンス性】
小さい筐体にいろいろ詰め込んでいるので仕方ありませんが、劣悪の一言です。配線の逃げ場がほとんどない上に、あるパーツを外そうとすると別のパーツが邪魔になり、そこに至るにはさらに別のパーツを外さないといけないといった具合に、知恵の輪を解く勢いです。延長ケーブルや L 字コネクタなど、現物合わせで調整する必要があると思います。

【作りのよさ】
1 万円という価格を考えれば及第点でしょう。全体的にプラスチックとスチールの質感なので必ずしも高級感はなく、篏合も微妙に良くない部分がありますが、嵌るように嵌めれば大体は問題ないレベルです。

【静音性】
全面穴だらけなので、特に静音性が高いケースではありません。最大の発熱元であるビデオカードが静かなら、それなりに静かに使えると思います。

【その他】
吸気ファンがないので、基本的に負圧設計です。リアの 140mm ファンのおかげで排気量は多いので、ビデオカードはブロワ型(外排気型: Nvidia のリファレンスクーラーなど)より内排気型(各社のオリジナルクーラー)のほうが良く冷えそうな印象です。

パーツ構成にもよりますが、マザーボード上を空気が流れにくい(電源ユニットと拡張カードに囲まれるので)ように思います。 CPU やメモリを OC するときは若干注意が必要かもしれません。

特に大型のビデオカードを使用する場合、電源は 140mm 程度のプラグインタイプを「強く」推奨します。現在、長さ 280mm のビデオカードと非プラグイン型の 140mm の電源を使っていますが、余ったケーブルの処置に非常に苦労しました。

電源の排気口はケースの右側を向いているはずですが、負圧設計のために電源の排熱がケース内に吸い込まれています。現物合わせで、プラスチック板か何かで隙間を埋めたほうが良さそうです。

マザーボードと電源の間にあまり余裕がないので、 Serial ATA コネクタが横向きに出ているタイプのマザーだと干渉するかもしれません。

マザー背面に開口部がないので、 CPU クーラーは先に取り付けておくことになります。簡易水冷の場合は巨大なラジエータを付けたまま振り回すことになるので、特に初心者の方は十分に注意しながら作業したほうが良いと思います。

【現在の構成】
・チップセット: H110 (いずれ Z170 に更新する予定)
・CPU : i5-6500 (同じく i7-6700K に変えたい)
・GPU : GTX1080 (一点豪華主義。 MSI オリジナルクーラー)
・2.5" SSD 2台
・CPU クーラー:サイズ APSALUS4 120 (ファンは Fractal Design Venturi HP-12 PWM に換装)
・ケースファン: AINEX Omega Typhoon G (究極静音タイプ) 140mm + 120mm
・電源: Thermaltake TR2 Gold 600W

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽんぽん2007さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
0件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性1
メンテナンス性3
作りのよさ4
静音性3

正面

後ろ

新しく購入したパーツと以前からの物を組み合わせて作り直しています。

【デザイン】
○個人的にはシンプルでシックな感じでとても気に入っています。

【拡張性】
○このタイプの物に拡張性を求める物ではないかと思うので無評価にします。

【メンテナンス性】
○パーツごとの切り離しなどもありますが小さいだけにどうしても仕方ないのですがここをなんとかしたいが為に別の物を外さなくては行けないことが結構ありました。

【作りのよさ】
○1万円を切る値段の割にはそこそこ?薄っぺらいってほどでは無いで普通かな?
○カバーのネジ穴がずれていて手でねじ込めない箇所があったりしましたのでそこはとても残念。

【静音性】
後ろにあるファン自体も含め全て他社製の物と交換してしまったので無評価。
一瞬だけですが比べてみた感じでは現在付けているファンより静かな気がしましたのでいいのかも?

【総評】
結論から言うと値段などを加味して考えると有りだと思います。

良い点として
○デザインがシンプルで個人的には好きです。
○3つの3.5インチドライブ、3つの2.5インチドライブ、および1つの 5.25インチドライブを同時に設置可能な事。
○高さのあるCPUファンでも入る事が一番の魅力で購入しました。(17cmくらいの余裕があったと思います。)
○値段の割には作りはしっかりしている感じ?(これが普通なのかもしれませんが、以前使った安いケースのようなペラペラではなかった)


悪い点
○まだまだ自作は素人でわからないこちらがおかしいのかもしれませんが、14pケースファンは最大3個(後面1・上面2)付くという事でファンを3個先に購入してしまったのですが
 BRやDVDドライブを取り付けてしまうと配線の行き場が無くなるのか上のケースファンがどうしても1個付けられずに断念しました。
○ATX電源の性なのかわかりませんが、付属の説明書通りに電源などを付けて行くとスペース的に入らない為にまた電源を外したりする事があった。
○バックパネルのスペースが微妙に大きさが小さいのかパネルがちょっとだけ曲面に膨らんだ。
○アクティビティLEDが白でいいのですが、想像以上に眩しい。

かなり素人レベルの評価になって申し訳ありませんが、参考になれば嬉しいです。

PCスペック

PCケース:Fractal Design FD-CA-CORE-500-BK (Mini-ITX ブラック)amazon
PCケースファン:Corsair CO-9050017-PLED [パープル]
OS:Windows10PRO
電源:TEIRIKI 850w
マザーボード:GIGABYTE GA-H170N-WIFI (H170 1151 mITX DDR4)
CPU:Intel Core i7 6700 BOX
CPUファン:Hyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1
SSD:Apacer AS330 PANTHER AP480GAS330-JP
HDD:3TB×2個
メモリー:Corsair CMK16GX4M2A2666C16 (PC4-21300 DDR4-2666 8GB 2枚組)
グラフィックボード:Zotac GeForce GTX960 4G
ドライブ:LG BH14NS48 BL


レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK
Fractal Design

Core 500 FD-CA-CORE-500-BK

最安価格(税込):¥8,707発売日:2015年10月24日 価格.comの安さの理由は?

Core 500 FD-CA-CORE-500-BKをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意