BMW X1 2015年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > X1 2015年モデル

X1 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:X1 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
xDrive18d xLine 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d M Sport 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20i xLine 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
xDrive18d 2017年8月28日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2017年8月28日 マイナーチェンジ 1人
sDrive18i Fashionista 2017年4月27日 特別仕様車 2人
xDrive18d 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d M Sport 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d 2016年10月1日 マイナーチェンジ 2人
xDrive18d M Sport 2016年10月1日 マイナーチェンジ 4人
xDrive18d xLine 2016年10月1日 マイナーチェンジ 8人
sDrive18i 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 1人
sDrive18i xLine 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 6人
xDrive20i M Sport 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 3人
xDrive20i xLine 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 9人
xDrive25i M Sport 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:50人 (プロ:2人 試乗:8人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.78 4.34 7位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.96 3.93 30位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.55 4.13 2位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.46 4.21 1位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.87 4.05 38位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.01 3.89 46位 燃費の満足度
価格 3.53 3.88 72位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X1 2015年モデル

X1 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

3年ほど前からSUVが欲しくてダラダラ過ごすうちに、消費税10%への引き上げが迫ってきたので、コンパクトカーの車検のタイミングで買い替えを決意しました。

◆検討車種
ハリアー、CX−5、フォレスター、CR−V、ティグアン、プジョー3008

◆エクステリア
ここがもう1番の決め手でした。上記車種で唯一の減点要素無しです。ハリアーも格好いいと思いますが、フロントのエンブレムがマイナスです。

◆インテリア
あまり重視していなかったので、特にどうこう思いませんが、夜になるとインテリアの光がつくので、その色が格好いいです。
メーターがエンジンを付けていないときは真っ黒で、エンジンをつけると綺麗に光るのが気に入っています。恐らく2018年のモデルからだと思います。
マイナス点は、収納の少なさとドリンクフォルダの位置ですね。妥協できるレベルではあります。

◆エンジン性能・走行性能
ハリアーNAやCX−5のディーゼル、ティグアンディーゼルにも試乗しましたが、比較にならないくらい、X1(ディーゼル)のエンジン性能は凄いです。駆け抜ける喜び、だてではありません。
コンフォートモードでもちょっと踏み込むだけで、すっとスピードが出ます。スポーツモードだと吸い付く感じです。
スピード出しても安定して、ドイツ車に乗っているな、と実感できます。

◆燃費
まだ1000km乗っていませんが、メーターのインフォーメーションには現状15.4km/lの表示。
色々、実験しながら乗っているのと、職場があまり遠くないので、そのことを踏まえると及第点だと思います。
あまり飛ばさないタイプですし、エコプロモードでの走行が多いので、16辺りまで行ってもらえたらと、思います。
軽油なので、財布に優しいです。

◆乗り心地
SUVだけあり、目線が高めなので、運転しやすいです。ディーゼルでランフラットタイヤということもあり、かためとよく書き込みを見ますが、自分は特に気になることはありません。シートはXラインの標準のシートですが、普通に快適です。
後部座席も大人が乗っても不快にならない広さです。

◆価格
OPは、ボディカラー、コンフォートとヘッドアップディスプレイとアクティブクルーズコントロール、スモークフィルムとコーティングに、延長保証を付けました。
18dのXラインで、上記OPを付けると、500万台半ばになるので、やはり高すぎるかと思います。ティグアンのディーゼルも見積もりは同じくらいでしたので、同じ価格なら、断然BMWのX1ですが、プジョーの3008(ディーゼル)はもう少し安く購入できる感じです。

今回は、ディーラーの良い担当の方と出会い、値引きがかなりあったので、何とか購入に踏み切ることができました。

◆その他
2019年モデルは、CDスロットはありません。自分はどうでも良い機能ですが、ほしい人は注意すべき機能だと思います。
車幅が182あるので、少し大きいですが、よほど狭い駐車場や道じゃなければ、大きく気になるようなことはないと思います。
最近は、安全機能が凄く進化していて、ホンダセンシングや、スバルアイサイト、CX−5の安全性能等と比べると、X1の機能はそこまで充実していません。

輸入車なので、故障したときの修理費等のリスクがありますし、上記安全性能を重視すれば、国産車がベターだと思います。
ただし、国産車では体験できない良さが、輸入車にはあります。

良い車に出会えたことに感謝しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
愛知県

新車価格
498万円
本体値引き額
85万円
オプション値引き額
5万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

D軍曹さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

(再レビュー 日本語を直しました)
X3(E83)からの乗り換えです。
選定理由はディーゼルに乗りたかった事と、ロードバイク立てて積めて、スキー、スキューバ、アウトドアに使えて運転が楽しい事です。

【インテリア】先代X1と比べると格段に良くなりましたが、試乗車(X-Line)のシートが駄目でした。
ファミリーカー的なデザインに座面短めでこれは無いなと。
結局シートが気に入らないのでM-Sportを購入し、電動OP付けました。
ちなみにE83のシート座面が凹だとするとM-Sportのシートは凸的で結構堅いです。
E83のシートに比べるとヘッドレストの角度を変える事が出来ないのが残念。

【ハンドリング】
M-Sportサスペンションに19インチタイヤを付けましたので、さぞかしゴーカートのようなハンドリングかと思いきや、結構常識的でした。
中立付近に多少の不感帯と、多少の遅れが有りますが、コーナー途中から切り増ししても非常にリニアな反応で、巻き込むように良く曲がってくれます。
但し・・ステアリングの感触はイマイチで、荷重のかかりぐあいも伝わって来ません。
電動パワステの限界なんでしょうか? この辺はE83の重たいステアリングの感触の方が遙かに良かったです。

X1がFFベースになった事を嘆く人が居ますが、自分的には日常の運転でFRベースの4WDとFFベースの4WDの違いが全くわかりません。
ステアリングレスポンスにソリッド感が無くなったのがFFベースの弊害なのか・・・?わかりません。
雪道でパワーかければわかるでしょうけど。。

【乗り心地】
噂通りガチガチの足回りかと思いきや普通〜で拍子抜しました。
ランフラット+19インチなのでさすがにゴツゴツ感は有りますが、突き上げは少なく収束も早いので不快に思いません。
E83の乗り心地に比べるとこちらの方が良いです。

【エンジン】
さすがに6500回転で最高馬力を生み出すE83の直列6気筒に比べるとがっかりです。
街中では十分な動力性能ですが、高速でアクセルを踏むとがっかりです。
しかし回転を上げるとガーガー唸って前に進まないファミリーカーと違って、さすがにプレミアムカーのエンジンはジェントルに回ります。

肝心のディーゼル音ですが、走り始めると全然ガソリンと区別出来ません。
アイドリング時はディーゼルっぽいですけど、昔のディーゼルクロカンを知ってる私からすると天と地の差で静かです。
というか、停止時はアイドリングストップするので全く無音。
しかぁ〜し車外から聞こえるディーゼル音は壮絶です。 マツダよりうるさいかも。
ちなみに低速トルクの大きいディーゼルはアイドリングストップと非常に相性が良いです。
4点にしましたが、3シリーズと同じ190psエンジンチューンになれば満点でした。

【快適装備】
ACCはレーダー無しのしょぼい単眼センサーですが、これが思いのほか使えます。
おそらく日産と同じモービルアイ社製のシステムだと思われます。
当然カメラだけですので、逆光や霧には弱いですがオプションとしては安いので納得の性能です。
ただしこの車に限った事では無いのですが前車を見失うとフル加速するのが難点です。
低速でのエンジンレスポンスが良いので渋滞での使用時に急加速されるとパニックになります。(もう慣れましたが)

【安全装備】
緊急ブレーキの検出は非常に甘いです。
おそらく検出を敏感にして誤動作するより検出を甘くして誤動作を無くす方向でしょう。
どちらが良いのか。。。?
もう少し高くなって良いので、3シリーズあたりの安全装備をそのまま付けて欲しいです。

【燃費】
購入後2000Km走りましたが、街中:遠出が4:6ぐらいの割合で、給油時17km/Lをまだ切った事が有りません。
遠出だと給油時21.5km/L行きました!
コンフォートモードで、四駆で真冬でこの燃費は素晴らしいです。当たりの個体かも?
思っていたよりかなり良かったので満足です。
しかし週末に乗るか乗らないかのレベルですので、元を取り戻せるとは思っていませんが、これで良いんです!
燃費が良いとついつい遠くに足を伸ばしたくなります。

【価格】
X1というか最近の車は高くなったもんです。X3は手が届かなくなりました(号泣)
しかし見えない所に真面目にお金かかっていますし納得しています。
ワンプライスのレクサスに比べてBMWは色々安く買える手段も有りますし。
ただ「これぐらい標準装備にしとけ!」と言いたくなるもの多すぎ。

【総評】
あと駄目な点を数点
 ・ナビの高速モードが無い
 ・リアゲートのセンサーの感度良すぎ(何度か挟まれました)

E83から比べると一気に乗りやすいファミリーカーになってしまいました。
燃費良くて乗り心地良い車は国産車に任せて、BMWは評価を気にせずマニアックな車を作り続けて欲しいのですが・・・

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
広島県

新車価格
514万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テイ カさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

納車半年間、走行距離2000キロからのレビュー。車ははxline18d + コンフォートP+ハイラインP

【満足点】
・エクステリア:迫力がある今時のSUVらしい外観かつBMWのDNAをしっかり受け継いだデザインでとても気に入ってます。
・インテリア:ハイラインパッケージを付けたからか、これはかなりいいです。特にステアリングやスイッチ類など手の触れるところの感触がとても高級感があってプレミアムカー乗ってるんだなって気づかせてくれます。
・走行性能:BMW特有の地面に吸い付きながら走る感覚をしっかり味わえます。
・エンジン:2リッターディーゼルエンジンはとにかくパワーフルで、坂道も高速の合流も楽勝で乗ってて楽しい車です。2.0ガソリンモデルも試乗したが、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンのような後ろから押されてぐんぐん加速するという感覚ではなく、自然に加速していく感覚なので、加速のパンチはガソリンエンジンに劣ると思います。
・室内空間:コンパクトSUVながら室内空間はとっても広い。後部座席のチャイルドシートに子供を乗せたり下ろしたりすることもとても楽です。

【不満点】
・乗り心地:他の方のレビューにもあった通り乗り心地はとにかく硬いです。粗い路面を走行した時のロードノイズも気になります。ただ振動の伝わり方が上品なので国産の安い車のような突き上げ感がないところが唯一の救いです。

【その他】
価格は決算期ということもあってかなりの値引きがあったので、国産のミドルサイズのSUVを買うのとほとんど変わらない価格で購入できました。定価だときっと買わなかったと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
468万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seha-papaさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
Mac デスクトップ
1件
18件
ビデオカメラ
1件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
進化したスタイリングでシンプルなインパクトが刺激的。BMWらしい静かで個性的なマスクが魅力です。
レクサスNX, ボルボXC40も魅力的で、最後まで迷いましたが、前者は納期と価格面で、後者は納期と車幅がネックとなりました。
*スタイリングは好みがあるので優劣はつけ難いですが、最大の魅力は1820の車幅です。何処でも気兼ねなく駐車出来るのは、快適性○かも!?
【インテリア】
パネルは比較的アナログで派手さはありませんが逆にクラシカルな所がgoodです。
シートは、黒の本皮仕様(OP)としたので不満はありませんが、通常仕様はややチープかな。シートだけM Spo仕様を選びたい気分でした。
(外観は断然xLineだったので却下)
*飽きがこない、但し、派手さやカスタマイズ性は低い(車内ライトカラーは白系と暖色系のみ)。
【エンジン性能】
最も気に入った部分です。コスパに優れたディーゼルながら、この加速は流石、BMW!
*一般道では必要十分、高速では不満はないが…速いに越した事はないかと。
【走行性能】
ハンドリングは、速度に応じて適度な負荷があり、手放しでも安心です(何時は握っていますが)
シフトセレクトは、通常、コンフォートMが最適、一人ドライブに出る時はスポーツMで、奥さんが運転する時はエコMを利用しています。
*高速での安定感は、安心感を向上。スポーツMでグイグイ行けます!
【乗り心地】
他の方も言われている通り、やや固いが不満を感じるほどではない。モードチェンジが出来れば良いのだが…
バックドアキックオープン(OP)は慣れると使いやすく、電動シート(OP)は、設定メモリーがあり便利ですので、おすすめです!
*慣れて来たせいもあるが、快適に感じる今日この頃…
【燃費】
寒冷地(北海道)での利用ですが、一般道、高速道を半々で約13km以上なので満足しています。
*夏場で15km、冬場で10kmチョイですので、ガソリン 換算で、この値の1割増しなので私は満足しています。
【価格】
コンフォート、ハイライン、アドバンスドASパッケージをOP選択したので、総額600万を有に越えましたが、最終的な支払いは500万ちょっとでした。
実勢価格は、納得できますが、メーカー希望価格は高すぎます。
*値引きは、ズバリ100万越えが出れば買い(但し、在車でないとダメなので何かを妥協すること)。
【総評】
購入時期が決算と重なったので納得できる実勢価格でしたが、在車からの選択なので多少妥協が必要でした。
ただし、待ち時間は1カ月で、競合車に比べ全然早い納期となりました。
現状、500km少々走りましたが特に不満はありませんが、値段の割りに国産車に比べ安全装備はやや劣り、この点はマイナス評価となります。
しかしながら運転する楽しさは最高で、ディーラーからの購入なので、メンテナンスも充実しており、出費の割に充実感が得られる買い物でした。
*輸入車なので、修理費等は割高ですが、メンテパッケージを同時に購入すれば問題はないかと…主にレジャー使用ですが困ったトラブル等は出ていません。サラリーマンにとっては高額の買い物ですので、お買い得感はないですが、これまで乗り換えて来た中で最も満足できる1台です。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
北海道

新車価格
477万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
5万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BF1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
ホームシアター スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】 SAVとしてコンパクトにまとまっている良いデザインだと思います。国産車でも似たクルマが増えてきましたね。カミさんはスーパーの駐車場でよく間違えます。

【インテリア】  特に豪華な仕上げではありませんが、シンプルで飽きがこないまとめ方をしていると思います。 よく言われている値段の割に内装や仕上げがチープという評価は特に感じません。但し、この値段であれば標準でついていても良さそうな装備がOPになっていたり設定が最初からないものもあるのでその辺で評価を下げているのかもしれませんね。例えば、電動シートやステアリングヒーター、電動テレスコやチルトなど標準で装備されていれば更に高評価に変わっていく気がします。

【エンジン性能】 これは文句なく一級品のエンジンだと思います。 約1500回転くらいから充分なトルクが出ており街中でも軽快に走れますし、踏み込むと気満ちよく車速も伸びて(伸びすぎか!)一般道も高速も法定をすぐにオーバーしてしまうので自制が必須です。音質も実に心地よく、まさにサウンドを奏でます。ディーゼル車も試乗しましたが最終的に滑らかさで勝るガソリン車に落ち着きました。ディーゼルの太いトルクも大いに魅了的でしたが。

【走行性能】 安定しています。FFベースですが通常走行では全く違和感はありません。しかし、年寄りにはハンドルが重めで肩が凝ります(笑) 4WDへの切り替えも乾燥舗装路では体感出来ませんが、積雪や凍結がある路面では確実にリヤが路面を蹴ってくれるので抜群の安定性を発揮します。かなりの勾配がある場所でもアクセルワークさえ慎重に行えば問題ありません。

【乗り心地】 「固い固い」とよく言われているようですが、堅めの脚が好きなので気になりませんし長距離を走ると堅めの脚やシートは疲れにくく結果ロングドライブが楽になります。前車はクラウンアスリートでしたがX1のほうが遙かに完成度が高い柔軟性のある足回りだと思います。後席のカミさんもクラウンより揺れが少なく快適だと申しております。欲を言えばリアシートは横方向のホールドがほとんどないので次期モデルで改善されれば更に良くなるかなと思います。

【燃費】 平均で12キロは充分走れますから特に悪いとは思いません。クラウンHVも似たような燃費でしたからターボ付だと考えればかなり良いのでは?

【価格】 価格は確かに高いと思いますが、BMWに乗りたかったので仕方ありませんね 買う時期さえ選べば値引きも相当あります


【総評】 BMWには初めて乗りましたが、やはりクルマの味付けが国産車と明らかに異なるので、その辺で好き嫌いがはっきり出てくる車なのかなと思いますが総合的に完成度が高い楽しめる車だと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
477万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Blue2cvzさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

時間のゾロ目は狙ってません。

   

2017年12月購入。 1年経ち本日11111km達成となりましたので浮かれてレビューします。
(初めての外車)
前車ホンダEDIXが12年目11万キロとなり、そろそろかなと検討し始めたら自分には国産車にトキメクものが全くなく「国産そんなかー」とビックリ。せいぜいCX5とフォレスタ位しか魅力を感じず、それも見積もりそこそこ高く外車もあまり変わらないし、どうせ300〜400万円も払うならベンツもBMWもAudi もVWもVolvoも変わらないなと。パサートヴァリアントを本命にしてましたが値引きが渋く、何気に寄ったBMWでX1 18dに試乗した印象がすごく良くて、また営業マンも感じがよく決算でもあり、下取りスーパー条件プラスで決めました。嫁さんは外車なんてとんでもない、我が家の車庫は近所の人がみんな見てるんだと意味不明な憤慨をして夫婦げんかにまで発展しましたが、まあ、一回見てよと連れて行き、X1に試乗してルーミーな室内の広さ、自分でも取り回しができそうな大きさに「意外と悪くないね」とコロッと変わり作戦は成功しました(笑)。 今はすれ違うBMWを数えるほどファン(?) これ、東京では10分に3台はすれ違うのでまたビックリ。VWより多くないか?
(ディーゼル)
ディーゼルに馴染めない人は多いと思います。自分もなんとなく嫌だなと最初は思っていましたが、試乗で坂道を登る快感にやられました。それと一ヶ月5000円程度の給油代で700ー800kmくらい走るので気兼ねなくいつでも乗れること。一年点検の際に代車で420iを貸してくれたのですが、乗り味、加速等素晴らしい反面、見る見る減る燃料計、プレミアムガソリンだしと思うと意外と乗るのに気を使うなと。ディーゼルはそれがない。走行中の音は静かだし加速時に太いエンジン音が聞こえてくると大排気量のアメ車に乗ってる様なワイルドな気分になるのも◯。
(ネガティブな点)
@洗車してたら隣人が寄って、ディーゼルは今後ヨーロッパで生産中止になりますよね(悪意あんな)と言われましたが、正確にはあんたのガソリン車もですが。フランスとか。中国マターだし。でもガソリン、ディーゼルの給油時間と電気の充電時間の差は大きく、スマホの充電不足でも怯える現状の心の克服はできるのでしょうか? まあ、日本人はまだ気にしなくていいと思う。A室内は広いのだが、後席の座が少し短いのは何故?もう2ー3cm長ければと思う。あとは前後ドアにドリンク差せる様になってればと。嫁さんが主婦感覚で怒ってました、、でもそれくらいか。故障はありません。一度リアワイパーが使うたびゴゴゴゴと言ってましたが、いつのまにか治ってました。左後ろドアがビビビというので、点検の時に言いましたがわかりませんでしたと言われてからならなくなりました。
(いいところ)
@ついつい信号ダッシュで皆さんより先に行ってしまう加速性能(反省はしていますが) 意外と競るのはAudiA4が多かったりする。A坂道を好んで選ぶ様になるとこ。意外とAudi A4は来ない。B燃料代が気にならず頻繁に乗れるところ 内心プレミアムの方々のご心労を慮ったり。C帰省区間300kmをクルコンで帰ってみましたら、車間は適切だし無理しないし、反面、クルコンないだろうなと思える市井の方々のお車は割り込んだり、車間詰めたり煽ったり感情的な運転をする方々が多く、こりゃ自動運転こそ最も安全で人の運転ほど危険だなと進歩的な思想を持つに至りました。みんながクルコンなら事故や渋滞や喧嘩や危険運転は減るだろうな。
(最後に)
冬タイヤでインチダウン50R18→55R17を選びましたがBMWの人に訝しがられました。雪国出身、毎年帰省する身としては、圧雪のガタガタ道や雪ぬかるみ道を走るのに少しでも厚いタイヤがいいというのは、ジープとかランクルが彼の地でそうなのですから正しいとおもうのですよね。人生で3回ほど雪道運転で死にかけた身としては。ただし、東京の道では明らかにハンサムな走行感がフニャけました。乗り心地は柔らかくなりましたが。早く春になり元に戻したいと思う冬タイヤ装着翌日の私ですので、あまり雪道乗らないならインチダウンはやめたらいいですよ。
最後にXDrive 雪道はどうか楽しみ。



乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
452万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とにー6さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

2018年製のBMW X1 18i xLineとディーゼルの18d xLineに試乗しまして、最初に買おうと思ってたディーゼル車ではなく、ガソリン車の18i xLineを購入致しました。

なぜ燃費が良いと言われているディーゼルではなく、ハイオクの新型X1を買ったのかをお話しします。

【エクステリア】
まず見た目は、最高です。
2016年からの新型と旧型のX1も比較しましたが、旧型よりも背が高くなり、長さも確か30cmほど短くなったのに移住スペースは広くなりました。
新型は本当にかっこいいです。
キャンプやスノーボードへよく行く若い世代からお客さんを乗っけてゴルフに行く50,60代にも受けがいいのがわかります。
煽られることもなく、飛び出そうとしてきた車もBMWだからか戻って行きました。
当方の駐車場のスペースの観点から横幅の制限がありましたが、1820とぎりぎり許容範囲内で家族からもOKが出ました。

【インテリア】
車内に乗ってみると、そこまで特別に広いとは感じませんが、X3やX5だと日本の道路事情には大きすぎるので、これぐらいがちょうど良いんだと思います。
175の私が後席に乗ってみても、足元や頭の上には余裕がありました。180前半ぐらいまでの男性なら遠慮なく乗っけることができると思います。
アクティブクルーズコントロールをつけると自然とついてくる前のウィンドウに速度やナビが表示されるのは未来の車に乗ってるようで素敵ですし、わざわざナビや速度計を見に下まで目線を下ろさなくていいのでドライブも安定します。
シートも快適です。

【乗り心地・ディーゼル車との比較】
気になるディーゼル車との比較です。
まずガソリン車ですが、とても静かで、力強さもあります。スムーズに小回りも効いて、都内の狭い道も、狭い駐車場でも簡単に運転できました。もちろん高速道路や山道もガンガンいきます。まだキャンプへは行ってないですが、来年の夏は大活躍しそうです。

そしてディーゼル車。実は最初、ディーゼルのX1を買う気でいました。が、ディーゼル車の音がまずうるさかった。昔のようなディーゼル車のような音ではないですが、気になってしまいました。隣の家まで50m以上離れてる田舎に住んでればあの音は許容範囲内でしょうが、戸建てとは言え、隣の家まで10m20mの都市部に住んでる身としては、とても気になります。ドアを閉めて運転席に乗れば割と静かになるのは事実です。
しかし私と家族がディーゼルの音より、気になったのはディーゼル特有の振動です。徒歩3分の距離のコンビニへ行くだけで利用するなら良いですが、1時間かけての小旅行やゴルフに行くならあの振動は論外でした。腰痛持ちの方はきっとディーゼルを選びません。5分以上乗るのがあれは辛いです。それ以上乗るなら腰痛持ちは悪化、腰痛持ちじゃなくても腰痛持ちになりそうです。あの振動は田舎の親戚の軽トラに乗った時と同じ感覚です。

ハイオクと比べてディーゼルは確かに燃費は良いです。1リットルで約30円程の差額がありますが、毎日100km以上の遠出でもしない限り、わざわざ本体価格の高いディーゼル車を買う理由は感じませんでした。ハイオクも2016年以降の新型になってからは市街地メインでも10-12,3kmです。高速メインではもう少しいくことでしょう。

例えば渋谷から軽井沢まで174kmあります。
近所のガソリンスタンドはハイオク153円。経由123円でした。
ハイオクでリッター10kmの余裕をもっての計算で片道2662円。
軽油もリッター10km計算で、2140円です。
大した差額にはなりません。

毎週末軽井沢へ行くとしても、5年は元は取れないと思います。
ディーゼル車がリッター20kmや30km走るなら乗り心地は無視して燃費だけを選ぶならディーゼル車の方が良いでしょう。

しかし例えば彼女や奥さま、大切な取引先を乗せるなら、あの腰にくるディーゼル車は論外です。
私の家族も当初はディーゼル安いらしいし、借りて運転するならガソリン代はそりゃ安いほうがいいよと言ってましたが、乗った瞬間に、この乗り心地ならディーゼルはやめようと言ってました。


【総論】
1人で毎日100kmを超えて運転する方はディーゼル車。2人以上乗ることもあって、100kmを超える運転は週末ぐらいの方は乗り心地と乗せるお客さんの評判も考えてガソリン車がおすすめです。

18iは力不足なのかなと勝手に思ってましたが、高速、山道でのパワフルさを体験して、18i xLineが一番賢い買い物だと思い、購入致しました。


【番外編・モテ度】
男なら結婚してようがモテる車なのか気になるところですが、X1はモテます!笑
ディーゼル車だと振動がひどくて、見た目いいから付き合ってみたら雑な男だったという印象かもしれませんが、ガソリン車のX1はモテます! 快適ですからね。取引先のお客さんからの評判も良いですよ。
普段ベンツやレクサス持ちの社長さんからも乗り心地と見た目を褒められました。

ここ最近はアウディが人気で、アウディQ3も候補でしたが、私はアウディよりBMWでした。見た目の好みは置いといて、乗ったらわかります。

5年後、ディーゼルのあの振動と騒音がなくなるようなことがあれば、すぐにディーゼルに乗り換えます。BMWさん、期待しています!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bun-sanさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
125件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

来年MC(LCI)を控え、レビュー書込みタイミングを逸する危機感(笑)から書込みます。
白の18d Msportです。
(再レビューとなってますが、少し修正しただけです。)

【エクステリア】
xLineの方がSUV(SAV)らしい外観で目を引き、Mspoは当初のっぺりした印象で魅力を感じませんでしたが、少し慣れるとのっぺりがスッキリに感じるようになり、却って飽きの来ないスポーティーなカッコ良さを感じます。サイズ的には車内の広さと取り回しの良さの両立を考えると、この4.5m前後の全長を持ついわゆるコンパクトSUVのクラスは、小さ過ぎず大き過ぎず非常に使い易い大きさです。その意味で自分が欲しいクルマとしては、他社を含めより上位のモデルと比較してもベストチョイスです。

【インテリア】
エクステリアと同様に、こちらもBMWらしいスポーティーな雰囲気で好印象です。特にホールド性の良いアルカンターラのスポーツシート、ホーン部が円形、グリップが太めでソフトな感触のMspo専用ステアリング、黒とアルミのモノトーンのトリムが気に入っています。人によってはあっさりし過ぎていると感じるかも知れません。室内は一言で言うと広くて快適。天井の高さも広さ感の理由のひとつ。さりとてミニバンのような空虚な広さではなくドライバーが疎外感を感じることはありません。ガラスエリアが広いので視界が前後左右に良好です。フロントガラスの上下長があり過ぎて、サンバイザーは夕陽に向かうと寸足らずで役に立ちません(笑)。計器類はこの1年程の間にスクリーン表示が当たり前になりつつあるので今となってはクラシカルな雰囲気を感じます。もちろんアナログ計器は視認性に優れ、余計な情報に煩わされることもないので却って良いです。荷室は505Lで十分な広さを確保。後席がスライド出来る機構は意外と便利です。

【エンジン性能】
ディーゼル+4wdはSUVにベストマッチ。トルクフルで特に坂道でその良さを実感します。常識の範囲に於いては何の心配もない安心感。よほどの急坂でもエンジン回転数がさほど上がらず、頑張ってる感を感じずに済み、ガソリン車より却って静粛性が高いかも。ATは1速での出だしで時折予想以上に回転が上がる感がある他は、非常に賢くお任せで行けます。アイシン製なのでZFが欲しかったですが。この動力性能で燃費も良いので大満足です。

【走行性能】
前述通り不満のない走行性能です。4輪でしっかり地面を掴んでいる感があります。砂地に入った際、4駆の有難さを感じました。雪道はまだですので今後試してみたいです。ハンドリングが非常に良い。FFベースであることや電動であることを意識させないしっとりした自然な感触。反力も自然で交差点を曲がった後の戻りが良い。さほどクイックとは感じていませんでしたが、同乗者からハンドルの切り方に注文が付いたのでクイックなのでしょう。回頭性は良いですが直進安定性はやや甘い感じで、直進時に比較的細かく修正舵を必要とする感じがします。

【乗り心地】
ボディー剛性が高くサスペンションもソリッドでしっかりした乗り味で非常に気に入っています。ソリッドながら継ぎ目などで嫌なショックはなく快適。シートはホールド性は良いものの、座面のクッションは薄いので、長時間乗るとその意味でお尻は痛くなります。安楽にゆったりしたい人には向かないでしょう。また後部座席は足元や空間的には余裕があるものの、座面長が短めでクッションも薄いので、後席でゆったりしたい同乗者にはごめんなさいです。サス的にもシート的にもソフトな乗り心地を求める人にはおススメしません。

【燃費】
街乗り主体+時々高速で、ざっくり通算16km/Lです。4駆SUVでこの値、しかも軽油で安いので有難いです。高速のみであれば20km/Lも可能です。

【価格】
約2年前購入時は十分コスパ的に満足していましたが、現在はそれよりかなり値上がりしていますね。来年は消費税も上がるし、当分先ながら次回買い替え時が恐ろしいです。

【総評】
初BMWですが、運転感覚の自然さ、リニアさが期待通りで非常に満足しています。思った通りにクルマが動く、この感覚は久しぶり。昔のキャブ+重ステで味わったこの感覚を、現代の電子制御化された車は完全に失ったと思っていましたが、この車はそれを思い出させてくれました。FFベースのSUVでそう思うのですから、3シリなどではさらにそう思えるのでしょうかね。また、サイズ感、見た目、内装、積載性、動力性能、乗り心地、ハンドリング、燃費、運転する楽しさ、所有満足感、いずれをとっても高いレベル。次回の買換えも同ブランド同車種にしようかと思ってしまいます。購入時には多くのライバル車と比較試乗しましたが、これにして正解でした。不満点を言うと、装備。例えば、シートが標準では電動でない、ブラインドスポットモニタリングない、アラウンドビューモニターない、ナビがタッチスクリーンでない(その後仕様変更されたが)、など。故障は今のところ皆無。出るなら保証期間内に出て欲しい。最後に、この車は高い実用性を確保しながら所有満足感や運転の楽しさも併せ持つ、魅力のある車です。ただし最新装備優先の人は別モデルを検討した方が良いでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
486万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
15万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

d-blow007さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
フォレスター、エクリプスクロスと乗り比べましたが、1番好みです。
【インテリア】
洗練された雰囲気で好みです。
【エンジン性能】
踏むと素直に加速します。
【走行性能】
CVT車と比べ、乗っていて楽しいです。
【乗り心地】
足回りは適度な柔軟性があり、家族を乗せるには快適です。
【燃費】
ガソリン車より良いです。
【価格】
定価での購入は高すぎます。
【総評】
乗っていて楽しい車です。安く購入できれば買いだと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
東京都

新車価格
495万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshi00022さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

購入して1年で1万7千キロ走行したのでレビュー。基本は週末に高速を利用してのレジャーがメイン。

【エクステリア】
BMWらしい見た目がお気に入り。ただ特徴のある顔の為好き嫌いはあると思います。
【インテリア】
派手さは無いがシンプルにまとまっているところがいいです。
シートは標準ですがヒートシーターを着ければよかったと思っています。
ディーゼルは特に冬場の暖房の危機が遅いので。
【エンジン性能】
ディーゼルの太いトルクがすばらしいです。
ACCで高速を走行していて坂道となっても物ともせずにぐいぐい上ります。
そして燃費も凄くいいです。
【走行性能】
適度に重くコーナーリングでも安定感抜群ですね。ただスポーツモードでハンドルを重たくする必要があるかは微妙だと感じます。
【乗り心地】
硬くも無く柔らかくもなくちょうどいいと感じます。
高速でも不満を感じることはありません。
【燃費】
高速メインの為19km/L以上です。ACCを適用しているのか満タンだと航続距離が1200kmとか走行できます。
【価格】
普通に高いです。他のメーカーよりは200万ぐらい高いのでは。維持費も高いですし。
ただ性能はいいのでお気に入り。
【ACC】
悪評が多いF48のACCですが単眼レンズのみです。その為ある特定の条件では走行中に急に解除されることが多いです。
ただ、それを補うほどの高速でのアクセルから足を離せる快適感はすばらしいの一言ですので是非つけることを進めます。
ちなみに走行中に急に解除される条件は朝日に向かって走行・夕日に向かって走行・トラックの荷台に反射・トンネルの出入り口これらのポイントで日が強い日に気にしていれば問題ありません。(1年間で30回以上発生しています。)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
栃木県

新車価格
477万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bmv乗りたいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

人生初のSUV、ゴルフからの乗り換えです。

【エクステリア】
かっこいいです。見るたびにほれぼれするデザイン。コンパクトSUVとしてはこれに勝るデザインは無いと思います。くっと上をむいた大きなキドニーグリル、全体の顔つきのイメージはヒョウのような猛々しくも洗練された雰囲気。リアデザインは個人的にはもう少し上向に引き締まった方が好きですね。

【インテリア】
広く居心地が良いです。ほぼフルオプションなので、革シート、シートメモリー付きですが、シートの高級感と少し硬めの触り心地もとても快適です。シートメモリー機能は最高で、鍵を持った状態で登録しておくと、乗り込む時にドアに触れるだけで、シート位置、ミラー位置を自動セットしてくれます。サンルーフも付けたので室内はほぼ窓なので開放感は半端ないです。フロントガラスも視野が広く素晴らしい。ただ、窓の多い分フロントガラスとサイドガラスからの太陽が暑いです。静粛性は極めて良く、エンジン音もほとんど気にならない。大雨の日も室内は静かで常にラウンジにいるような気になります。

【エンジン性能】
エンジンのことはよくわかりませんが、ディーゼル特有のエンジン音は思ったほど静かですが、音質はなんだかバスやトラックみたいな音なので好みではないですね。

【走行性能】
素晴らしいですね。駆け抜ける歓びですね。アクセルを踏み込んだ時の伸び、カーブの安心感、四駆ならではの坂道の安定感、静粛性、実に良いです。過去に98年モデル、201x年モデルの3シリーズガソリン車を乗ったことがありますが、FR、FF?全く気にならないですね。後ろから押されるようなパワーをしっかり感じます。
一番驚いたのはアクティブクルーズコントロール。これは非常に良くできています。高速走行で全くアクセルブレーキ踏まずに運転できます。追い越し加速、前方横入りによる減速、スムーズにやってくれます。前方との車間距離もしっかり維持してくれます。

【乗り心地】
これも素晴らしい。ランフラットかつ、サスペンション硬めでアスファルトの表情を感じるのですが、これがむしろ快感です。スピードを出して、アスファルトのざらつきをが背中を駆け上がる快感は病みつきになります。サスペンションは優秀で、バウンドは確かにあっても体への衝撃はほとんど感じません。子供達もよく寝ています。

【燃費】
街中で8キロ、高速で12キロ程度。この車体でなかなかでは、なんといっても軽油ですから文句はないです。

【価格】
フルオプションだと総額600万くらい、値引きがあればまあまあかな。国産と比べると割高なのは確かですね。まあ、輸入コストもありますから。

【総評】
価格はともかく、車は本当に満足。妻も子供も喜んでいます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
440万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

z_vell_zさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
207件
スマートフォン
1件
16件
携帯電話何でも掲示板
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

20i Xライン 間もなく新車購入から2年経過で、走行距離も2万キロを越えました。

【エクステリア】

街中で見かける事も増え、だいぶ見慣れてきたけど、やっぱり飽きがこないです。

2本出しマフラー、ツライチのタイヤ(キャンバー角付き)、一目でBMWとわかるキドニーグリルなどお気に入りです。

【インテリア】

シンプルで手の届く所に集約され、視線異動の少ない場所に配置されたスイッチ類など非常に使いやすいです。

ただ、カーナビの地図更新頻度が少ないこと、若干お馬鹿な案内をするカーナビなどは…BMWさん頑張ってください…。

また、パワーシートやシートヒーターは標準装備して欲しいところです。

国産車に比べると、フロントガラス等、遮熱性能が低いのかも知れません。
日差しが強い日は肌がジリジリしてしまうので、透明断熱フィルムを貼りました。


【エンジン性能】

BMWと言えば直6のイメージがありますが、4気筒も素晴らしく、気持ちよく回るいいエンジンです。

【走行性能】

スポーツモード:トルクバンドで走るモード
シフトレバー操作

ダイナミック走行モード:エンジン出力アップ
ボタン操作で切り替え

この2つの操作で印象がガラリと変わります。

峠道の上りコーナーなど、スポーツモードで走った時の爽快感は病み付きになるほどです。

8速オートマとの相性もよく、思い通りの加速を実現してくれます。

コーナーも若干オーバースピードかなと思う場合でもスムーズに走り抜けることができ、安心感もあります。

ただし、あくまでコンパクトSUV(BMWではSAV)としての話であって、オンザレールと表現されるコンパクトスポーツカーのM2やアウディS3と比べると比較にはならないと思いますが…。

スポーツモードで長い下り坂をアクセルオフで走っても、惰性で加速することなく、コーナーでも安心感がありました。

【乗り心地】

車酔いの酷かった娘が、この車では一度も酔ってないです。
ただ、国産車と比べるとかなり硬い乗り心地ですが、慣れるとこれがいいんだと思います。
ロールが少なくコーナーでの安心感など、国産車には無いものがあります。

ランフラットタイヤのせいか、ロードノイズはある程度ありますが、音楽をかけていれば気になるレベルではありません。

【燃費】

東京都内メイン、通算でリッター10キロ程度です。
燃費より運転の愉しさ優先なので気になりません。

【価格】

若干高い気がしますし、下取り査定も外国車は安いと言われますが、それでも買って良かったと思います。
運転が愉しいので!

【総評】

お高いイメージのBMWですが、値引きもそこそこありますし、営業さんの努力、値引き次第では国産車とそれほど変わらない価格で買えることもあるようです。

間もなく購入2年になりますが、暇さえあれば走りに行くほど気に入ってます。

過去10台弱の車を乗り継いで、仕事で多種多様の車を運転しますが、やっぱり自分の車が一番いい、愉しいと思っています。

外国車をもっと早く試乗するべきでした。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
504万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

北海道の旅行での4日間をレンタカーで走ったので、雑感を残します

【エクステリア】
20iXLINEのミネラルホワイトでしたが、塗装の質感は流石でした。 外観についてはSUVらしく纏められていてホワイトだからかも知れませんが、カタログ値よりも大きく立派に見えました。
タイヤは18インチのランフラットタイヤでアロイホイールのデザインも秀逸でした。
このサイズのSUVでは個人的にCX5と双璧をなす格好良さだと思います。

【インテリア】
質感はこのクラスでは普通といった感じで、可もなく不可もなくです。コントロールシステムは画面も大きくタッチパネル対応(2018年ver)かつ解像度も高く思ってたより使いやすかったです。
またインテリアライトのクラシックの見映えも良く夜の室内も良い雰囲気を、醸し出してくれます。
但し収納の少なさと、輸入車全般に言えますが室内からの解錠が簡単に出来てしまう点が少し残念でした(チャイルドロックまでは使いたくない場合)。


【エンジン性能】
ほぼコンフォートで走っていたが、280NM192PSのターボエンジンは必要なときに軽々と出力を与えられるので、運転がより楽に感じました。
またエンジンに余裕があるので静粛性も非常に高かったです。
普段2000CCのNAなのでより、顕著に感じているかも知れませんが…


【走行性能】
駆け抜ける歓びを謳うだけあって、直進・カーブ共に走行性能は非常に高かったです。FFベースのAWDですが必要十分でした。
8速のATも滑らかで踏み込んだ時のフィーリングも気持ち良く流石でした。


【乗り心地】
FFベースであることが効を奏して、室内は非常に広いです。同セグメントでは、フォレスターやティグアンと同じ位のイメージです。


【燃費】
リッター12弱位なのでカタログ値から考えて十分であるが、ハイオクであることを考えると良くはない。

【価格】
デフォルトで付いてそうな機能が10万超のオプション(セーフティパッケージとコンフォートパッケージ)でカラーもアルピンホワイト以外は9万と相応に高い。
また元の値付けが、相応にするので同セグメント輸入車に比べても(ティグアン・3008・コンパス)若干割高感はあります。


【総評】
都市部で扱いやすいサイズで、家族でもBMWに乗ってみたいというニーズに確りと合致する商品だと思います。
安全性装備や運転支援の機能において付いて置いて欲しい機能が一部ありませんが(ブラインドスポット等)、 必須条件としない人かつ多少のブランド料金について納得して払えるのであれば、オススメの車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オ−ディオdeストレス83さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
CDプレーヤー
1件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
   

   

【エクステリア】
コンパクトSUVの中では、最もバランスの良いデザインではないでしょうか?
サイズ以上の存在感があり、ボディライン、パネル、デザイン、塗装等高品質に仕上げられていると思います。

BMWの中ではエントリークラスのSUVですが、エントリークラスだからこの程度といった”妥協を感じる部分”がほぼ無い所が好印象です。購入したのはXラインなので、これがスタンダート仕様やMスポーツになると評価が変わるかもしれません。個人的にはBMWのSUV(BMでいうSAV)は、Xラインのデザインが最もバランスが良いと感じています。

【インテリア】
モカレザー仕様のハイラインパッケージをOP装着しましたので、上質かつ高級感があります。但し最新X3(G01)などG型モデルと比べてしまうと、F型の現X1(F48)は世代の違いを感じます。だからといって不満点は少なく、メーターは今となっては貴重な?2眼式アナログメーターですが、液晶画面があちこちで溢れている中で、このアナログは、メカを感じる稀有な存在となっています。また2018年モデルより、iドライブはディスプレイタッチコントロール可能な最新のものにアップデートされています。

シートはファブリック!!という方は、ダコタレザーインテリアのハイラインパッケージは不要OPになりますが、プレミアムSUVの品質を求めて購入されるのなら、このハイラインパッケージは装着した方が、満足感は高いかもしれません。トリムもウッドになるだけでなく、トリムのアクセントであるサテンクロームも、前後ドアのトリムまで施されるなど、Xライン標準仕様のインテリアと比べてかなり差があります。

【エンジン性能】
前車が218dアクティブツアラーラグジュアリーなので、全く同じディーゼルエンジンへの乗り換えになりましたが、エンジン形式は同じでも、ディーゼルの進化は著しいですね。エンジンから発する音自体が若干軽減され、さらには遮音性能が一段と良くなったようです。オーディオOFF時での走行では、ディーゼルエンジンの音がわかりますが、全く不快感はなくBGMレベルの音量でオーディオONなら、ディーゼルエンジンの音はわからないレベルです。またアイドリング復帰からの始動も、さらに素早くなり振動も少なくなっています。

前車に比べて車重が140キロほど重くなりましので、素早さはなくなりましたが、
力不足は殆ど感じなく、よく走ります。やはりSUVにはディーゼルエンジン、ベストマッチングですね。


【走行性能】【乗り心地】
Xラインはサスが良く動くようで、不快な微振動など上手くボディ下で吸収しているのがわかります。
購入前に試乗した2017年モデルの共にXライン18dと20iで感じた、荒れた路面でのバタツキが、2018年モデルでは随分と穏やかになったようで、同様にその時気になったフロア下からのロードノイズの侵入も低減されているようです。これは嬉しい結果でした。但しFFベースの4駆なので、ステアリングフィールにどうしてもFF感が出るのは仕方ないですね。普段はFRの5シリーズに乗っているので、どうしてもこの点だけが、不満ではなのですが惜しいな〜と感じてしまいます。この点が気になる方はFRベースのX3以上を選択するしかないでしょう。

アクティブクルーズコントロール&ヘッドアップディスプレイも装着しましたが、これは便利ですね〜。使い方にはコツが要りますが、結構重宝しています。

【燃費】
前車218dアクティブツアラーラグジュアリーと比べると、車重140キロの差がありますので、リッター1キロ程のダウンのようです。まだ600キロほどしか走行していませんが、平均燃費18.2キロです。この数値にはエンジンパフォーマンスから考えても、大変満足なものです。

【価格】
正直、高いですね〜。但し値引きが国産車では考えられない好条件が提示される時期があるので国産車との差額は縮まります。
さらに初回車検までの3年間は、タイヤ及びブレーキパット交換以外メンテ費用不要なので、年間走行12000キロ以内の乗り方であれば、完全メンテ費不要でしょう。購入する時期は大切です。特に3月はモデルによっては大盤振る舞い大バーゲンですので(笑)

【総評】
購入前はレクサスNX300、マツダCX5、VWティグアンと比較検討しました。
マイナーチェンジしたNXは、高品質な外装&内装が相当魅力的でしたが、走りに重量感が随時感じられ、また6速ATの制御にどうしても違和感が残る印象でした。CX5は、正直ビックリする完成度の高さで、X1の値引き額によっては、こちらを購入していたと思います。ティグアンは、しっかり造られた高品質なクルマでしたが、走行フィールがややおっとり系のようでBMWのフィーリングになれた自分にとっては今一歩魅力に欠けました。

X1はサイズ感、デザイン、走行性能が自分には好印象で、FFベースの4駆なので時折その性格が出てしまいますが、コーナーを攻めるような車ではないので、室内の広さに貢献していることを踏まえれば、良いパッケージングではないでしょうか?でもまぁさすがSUVブームだけあって、試乗したすべての車それぞれに高い魅力があったのには驚きましたね〜。各メーカー相当開発に力を入れているのが今回の車選びで分かったような気がします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
京都府

新車価格
495万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

earthworkingさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費3
価格3

■ ボルボワゴン BMWツーリングE91後期版(最後の自然吸気エンジン)と乗り継いで昨年12月購入 ■競合車種は マツダCX3 アウディQ2 ボルボV40クロスカントリー ハリアー ■決め手は ボディーサイズ限りなく1800に近いこと 大きからず小さからず 特に室内の開放感 (前後席のウインドウも他社SUVより圧倒的に大きい) 最終的には慣れしたんだBMWフィーリングと 12月決算のトータル値引き額など〜

【走行性能】 流行のディーゼルと悩んだが 何回かの試乗で フラットな街乗り中心には18iが 走り出し60キロ程度までのアクセルワークとの感覚にストレスがないと感じる・・購入後もそれは同様(ディーゼルの低速トルクはアクセルの踏み込みに気疲れする)  【乗り心地】 他社も含めて試乗では分からなかったことは 「縦揺れ 横揺れ」・・今までワンボックスも経験なく 乗ってきた車はすべて低重心の車・・車高の高さはやはり物理的に隠しようがないかと・・ディーラー周辺の直進道路の少ないところでは分からなかったが 一般道 首都高など それなりのスピードで走っていると 道路の轍(わだち) 段差 高低などで ボディーがこれまで乗り継いできた車とは 揺れ感が全く違う・・低重心の普通車からはじめてSUVに乗り換える方には 車種によって多少の差はあれ その辺の認識は必要かと・・ 
【視界の良さ?】 SUVのレビューによく書かれているが 確かに遠方の視界は車高が高いので間違ってはいないが・・左折時にはは死角が多く注意を要する・・縁石やガードレール 歩行者 自転車など ドア面が高い分 壁になって 見えずらく またドアミラーも大きく皮肉なことに見えづらくなる 【総評】 BMWのエンジンフィーリングはやはり他社競合車と比して健在 回転数が上がってもどこまでも低音でノンストレス(国産車 踏み込んでいくと雑味な高音の唸りに変わっていく・・ディーラーの方は味付けと言ってましたが・・)  【価格】 ACC(レーダークルーズ) レザーシート コンフォートPKGは他車含めて 必須だったが BMはすべてオプション装備で60万!しかしこれがミソなのかトータル決算の値引きで 満足感 大いにあり〜 ■今回ははじめてSUVの購入を考えている方への視点で記載しました・・それにしても 白のSUV ショッピングモールの駐車場で増殖中 間違えそうになる・・
【価格】

【総評】

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
425万円
本体値引き額
100万円
オプション値引き額
60万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

X1
BMW

X1

新車価格帯:423〜631万円

中古車価格帯:199〜489万円

X1 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意