BMW X1 2015年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > X1 2015年モデル

X1 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:X1 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
sDrive18i 2019年10月3日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2019年10月3日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d M Sport 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20i xLine 2018年8月23日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
xDrive18d 2017年8月28日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2017年8月28日 マイナーチェンジ 1人
sDrive18i Fashionista 2017年4月27日 特別仕様車 2人
xDrive18d 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d M Sport 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d xLine 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive18d 2016年10月1日 マイナーチェンジ 2人
xDrive18d M Sport 2016年10月1日 マイナーチェンジ 4人
xDrive18d xLine 2016年10月1日 マイナーチェンジ 9人
sDrive18i 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 1人
sDrive18i xLine 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 6人
xDrive20i M Sport 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 3人
xDrive20i xLine 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 10人
xDrive25i M Sport 2015年10月24日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:55人 (プロ:2人 試乗:12人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.74 4.34 66位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.91 3.93 87位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.36 4.12 140位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.33 4.20 135位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.79 4.05 134位
燃費 燃費の満足度 3.95 3.89 122位
価格 総合的な価格の妥当性 3.42 3.87 140位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X1 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

BMWX1 18d X-drive (F48)

BMWX1 18d X-drive (F48) 左後

BMWX1 18d X-drive (F48) 運転席

 

BMWX1 18d X-drive (F48) エアコン操作パネル

BMWX1 18d X-drive (F48) 右側面

 

リアブレーキディスクとブレーキパッドの交換で代車としてお借りして、約120KM乗ってみた感想ですが、
【エクステリア】
前モデル(E84)のステーションワゴンの車高上げバージョンのエクステリアでしたが、現行モデルはしっかりSUVのスタイリングでまとめて来ました。デザインもBMWらしさを備えており、兄貴分のX5,X3とも共通性があり、良く出来ていると思います。ただ、エンジンが横置きのため、ボンネットは短めですが・・・
【インテリア】
 ボディサイズを考えると室内の広さは充分確保されていると思います。
 インストメンタルパネル等の操作系は1世代前の物ですが、使い勝手は他のBMWから乗り換えても
迷うこと無く操作出来ます、質感はもうすぐ500万円という価格を考えるともうちょっと頑張って欲しいかな、あと日本仕様のBMWにマニュアルエアコン仕様があるって初めて知りました、最近の物は最低でもオートで、普通は左右別に温度設定が出来るタイプ、上級は4ゾーンと思ってました。
【エンジン性能】
 18dが示すとおり、3や5の2L直4ターボディーゼルよりスペックが落ちて、150ps、33.7kgになります、必要充分なパワーとトルクはありますが、縦置き用の20dとの差は大きいと思いました、F31 320dの初期型(N47搭載)に乗っているのですが、最大トルクが38Kgと4Kg余り太いのですが、アクセルを踏み込んだときの背中を押される感じが全く違いますので、X2には20dが追加され、価格差も9万円なので、20dが追加されるのを待った方が良いかもしれません。
 アイドリング時のディーゼル独特の音などはN47に比べればB47の方が静かですが、ディーゼルと判らないというほどではありません
【走行性能】
 街乗り+α程度であれば、FFとFRの違いはそんなに大きいものでないと思います。気持ちピッチング方向の動きが縦置き車と比べると大きいかな程度。
【乗り心地】
 車高が高いので引き締め方向のセット、強い入力でも角はまるまっている感じ、ただ突き上げを感じないというほどの物では無い。
 路面によってはロードノイズがキャビン内で反響することもあるが、風切り音も含めて騒音は抑えられている。
【燃費】
 正確に計測出来ていないが、街乗り+αで約12Km/L
【価格】
 車の内容、BMWのプレミアムブランドを考慮しても、カタログプライスでイメージする価格より50万は高い。
【総評】
 日本で使うには丁度良いサイズで、室内空間も確保されてて良いのですが、20dで今の価格ならお勧め出来ますが、18dの内容では値付けが高くて、お勧めしにくい。
 1995年頃の円高の際は円高還元セールで値下げとか、装備充実で価格据え置きとか実施していましたが、前回の2011年の円高の際にはそのようなことをせず、アベノミクスで円安になったら、円安を理由に値上げラッシュで、BMW全体の値付けが割高になっていますね、在庫の山でモータープールがあるれるのも分かる気がする。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hiroki1020さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地2
燃費2
価格4

xDrive 20i Xlineです
1万キロを超えましたのでレビュー

【エクステリア】
先代のX1から大きく変わり、隆々としたプレスラインや、大きなキドニーグリル、継承されているホフマイスター・キンクで存在感があります。デイライト形状も美しくエクステリアデザインは文句なしです。ホイールスポークは美しいのですが、ブレーキパッドが無骨なので加飾があると文句なしかと思います。そこが少しだけ残念。

【インテリア】
チープという方もいらっしゃるのは分かりますが、機能的で削ぎ落とされたボタン類とシンプルなステアリング周りの配置は素晴らしいデザインだと思います。必要なものが必要な位置にあり、マットシルバーやブラック、オレンジ、ホワイトと限られた色や材質で統一するのはデザインレベルが高い証拠です。
個人的にはかなり好きです。

【エンジン性能】
20iのガソリンエンジンの吹き上がりは見事でSPORTSモードの加速はシートに押しつけられる力強さを体感出来ます。ただ、ディーゼルではないのにディーゼルのような雑音が混ざるのが少し気になります。エンジンON状態で車外にいると少しうるさいです。

【走行性能】
剛性のおかげでロールも少なく足回りもばたつかず気持ちよくエンジンも吹き上がります。BMWらしい印象を強く受けます。

【乗り心地】
静音性は高いのですが、ランフラットタイヤのためかタイヤから来るロードノイズは意外と強いです。ベンツと比較するとやはりブランドの意図が違う部分なのか同じランフラットでもこうまで違うかと驚きます。乗り心地は悪いです。

【燃費】
2Lのツインターボなので覚悟はしていましたが街乗りで8〜10なのは今時かなり悪いです。また、ハイオクなので、あまり燃費をケチケチするような方が買う車ではないのかもしれないですが、高いものは高いです。

【価格】
この価格を出せばかなり幅広い選択肢があるはずです。ハリアーやCX5を買ってもお釣りがくるはずなのでやはり悩むのはGLC、NXかと思います。僕も上記は全て乗った上でX1に至っているのですがやはり決めては運転していて車体よりも1回りも2回りも小さく感じる意のままに操れる不思議な運転感覚でしょうか。
高級感や多機能さよりも「乗っていて楽しい」というものを考えるとこの1台になります。

【総評】
エクステリアと走行性能は申し分なく、
静粛性や乗り心地が今一歩です。
が、間違いなく良い買い物でした。
少し気持ちが乗らない日でも10分ほどこの車に乗り込んでドライブするだけで気分が高揚し、物事に意欲的になれます。

1年以上たっても所有用を満たしてくれるので末永く大切に乗ろうと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
504万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BF1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】 他メーカーと比べても遜色ない 良いデザインだと思う

【インテリア】 このクラス標準の出来 別にチープとも思わないしそれなり

【エンジン性能】 これが大問題 出来の悪いディーゼル並みの仕上がり BMの
         
         3気筒初めて乗ってみたが最悪のフィーリング 停車時の振動
         
         や高回転時のがさつな音
         
         薄いトルクなどBMとして乗ったらガッカリする事間違いない
         
         以前乗っていた2.0ガソリンとは雲泥の差 

【走行性能】   特に問題はない 以前はXdriveだったので若干操舵感は異なる

         が街乗りでは問題ない

【乗り心地】   17インチタイヤだったので、街乗りで特に違和感はないが

         RFT感はある

【燃費】     代車で借りているので気にしてないが、BC上では9.8Km/l

         なので決して良いとは言えない

【価格】     Auto A/Cすら付いてないのに高すぎ Accもない 

         国産ならこの価格だせばフル装備でしょう

【総評】     メーカーでも本気で売る気は無いグレードだと思うが、

         間違ってもこのグレードは買ってはいけない 

         最低、Xline以上です

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:2351人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
兄貴分のX3などと同じ意匠を与えてもらい、遥かにかっこよくなりました。
ま、外観は好みの問題ですので先代の方がかっこよかったという方もいらっしゃるとは思いますが。


【インテリア】
目隠しされて乗り込んでも目を開けた瞬間にすぐ「はい、BMW」と分かるデザインにはアイデンティティを貫くプライドを感じます。
デザイン重視で必要最小限のスイッチしか表に出さないポリシーも相変わらずで、シンプルかつシャープ。
硬質でとてもかっこいいですが、BMW慣れしていない人には非常に使いずらいのも相変わらず(汗)


【エンジン性能】
1.5Lターボです。
3気筒だし、大丈夫かな?と思って走り出したらちょっとビックリ。
やや大きめの唸り声を上げながらあっという間に80km到達。
決して小さくはないボディですが、不足は感じませんでした。
定速巡航時は遮音性も充分で静かです。(ロードノイズの方が気になるくらい)


【走行性能】
満足度が★2つなのはここが原因です。
MC前、このモデルは6ATだったはず。
絶対6ATのままにしておくべきでした。
BMWがいくら頑張ってもやはりDCTはDCT。
スムーズさがまったく不足しています。

個体差もあるとは思いますが、信号待ちからの発進時や急加速する時など、変速ショックが大きくてとても500万円するクルマとは思えません。
一番心配していた部分でしたが見事に悪い予感は的中してしまいました。
BMWもそんなことは分かっていて、下位モデルならではの割り切りなのだと思います。
その証拠にX3以上にはちゃんとお金のかかるATを採用していますから。


【乗り心地】
やや硬いですが、余程の段差でも踏まない限り概ね良好。
個人的にはふわふわ好きですのでもっともっと柔らかくして欲しいですが、それはBMWの流儀にそぐわないでしょうから望めません。
しかし、ランフラットなのにここまで上手くまとめるとはさすがBMWとランフラットの付き合いの長さを感じました。
それにしてもBMWらしい剛性感です。
Xシリーズの最下位モデルなのにこの高い剛性感。さすがです。
走行中、非常に硬い箱の中に居るのをずっと感じることが出来ますが、これまたBMWならでは。


【総評】
F48型になってからsDrive18iを試乗したくてウズウズしていましたが、ウズウズしているうちにミッションが7DCT化されてしまいました(笑)
ちなみに営業マンがあまりにも「ディーゼルにも乗ってみてくれ!」というので一応乗ってみましたが、DCTと同じく、BMWがどう頑張ったところでディーゼルはディーゼル。
車内でも信号待ちしていれば遠くから「ガラガラガラガラ・・・」、車外へ出ようものなら威勢よく「ガラガラガラガラ!」(汗)
私はトラックに乗りたいのではなく、BMWに乗りたいのです。
ということで、即却下。
やはり「ディーゼル」と「DCT」は受け入れられませんでした・・・
もしF48を買うのなら初期型の6ATか2.0Lの8ATを中古で探すことにします。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tiguさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

マイナーチェンジ後のXLine18dに試乗してきました。先のレビュー(ガソリンエンジンの魅力)でガソリン車のサウンドの魅力の要因の一つが二本出しマフラーと書きました。ところがNew X1ではディーゼルの18dも二本出しになったことを知り、早速エキゾーストノートの変化調査をメインに試乗及びM とXLineの展示車見てきました。
今回も、のべ1週間借りた2018前期もしくは2017イヤーモデルの(シフトがバイワイヤーか否か、ディスプレイがタッチ対応かで判断) 18d 及び愛車の2019イヤーモデルのXLine 20i との比較です。

【エクステリア】
フロントは大きく変り、最新のBMWのデザインシリーズの一員になりました。なかなか良いですね。
キドニーグリルは大きくなり左右が繋がり存在感増しました。ただNew 3シリーズの出た時も思ったのですが、近くで見ると連結部の材質が少し安ぽっく見え樹脂に見えます。(もちろん本当の材質は樹脂ですが^_^ ただ前期モデルの独立タイプは金属感が出ていたのですが。)
ヘッドライトもより精悍になり、ターンシグナルがLED のラインタイプになってカッコイイです。
1番変化大きいのはフロントバンパー下部。エアインテーク形状がLED化されたフォグランプと共にスタイリッシュになりました。これが一番羨ましいですね。
以上によりより幅方向がワイドに見える反面高さ方向は低く見える様で、classicなSUVスタイルでなくなり、すれ違いざまにX シリーズと気が付かない場合もあります。悪い意味では無く、車高の少し高いセダンの様にスポーティに見えます。
その辺M sport は巨大なエアインテークとなり、classicなSUVスタイルも維持し大変魅力的になったと思います。
もし今から買うなら機能装備でよりスポーティでルックスが大変良くなったMに間違いなくします。

【インテリア】
モニターの大型化は歓迎ですが、あえて難癖つけるなら外からフロントガラス越しにモニターの裏面を見るとステイが巨大でスマート差に欠けます。
ステッチがより多く使われるようになりましたが目立つ程では無く、正直それほど高級感の向上は感じられませんでした。
XLine の木目トリムが触るとと立体感のある北米タイプに変更されたということで、前期の光沢の強いものがあまり好みでなかったので期待していたのですが、非光沢の黒で墨の様な感じなので材料の木の表情に左右され好みの分かれるところです。ちなみに前期の光沢タイプもも本物の薄くカットした木を樹脂コーティングしたものだそうです。
BMW のアンビエントライトはセンス良く気に入ってますが、2色から6色になったのは羨ましいですね。他はステアリング、シート含め変更点は有りません。

【エンジン性能】
さて本題のエキゾーストパイプの二本出しですが、これによりエキゾーストノートが変わることはありませんでした。
先のレビューで書いたように2リットルのガソリン車は、エンジン始動時からブォーンと目覚めます。けっして迫力の重低音ではありませんが、低速、中速走行時でもはっきり主張してきて中々の快音です。エンジン音自体も勿論官能的というところまではいきませんが、高回転まで回せば十二分に刺激的です。
今回も18dをスポーツモードにしたりアクセルを床まで踏み込みいろいろ試しましたが、マイナーチェンジ前の18dと同じ様にサウンドについては体感できませんでした。
特にエキゾーストノートは一般的にもディーゼルはあまり期待できないようで、最近のクリーンディーゼルは顕著だそうです。
それでも2本出しにしたのは日本のディーゼルのユーザーの要望が多いかららしく見栄えのためという事でしょうが、このツインのテールパイプはライバルのように片方ダミーということはありませんでした。さすがBMW。
フィニッシャーのサイズが大きくなり迫力が増し見栄えがさらに良くなりました。ただエキゾーストパイプの径自体は変わらないようなのでサウンド等の変化は無いと思われます。

【走行性能】
BMW のディーゼルは5000回転以上まわりライバルを寄せつけない性能ですが、高速の入口からのフルスロットルの様なシーンでは、ガソリンの刺激的な快音と共に瞬時に高回転まで回り次々とシフトアップしていくような快感は得られませんでした。
これが自分にとってディーゼルの最大の不満です。
ディーゼルエンジンは3000くらいがトルクピークで高回転まで回しても意味ないので、むしろハーフスロットルで加速するのが良いようです。アクセル踏み込まずとも大きなトルクで交通をリードでき、益々燃費に貢献することでしょう。
また走行モードによる変化もあまり大きく有りません。
ガソリン車20iはコンフォートでは右足とリニアに、ジェントルかつ力強く快いサウンドを伴い加速し実に気持ちいいです。エコプロでは惰性走行出来る代わりにスタートダッシュでは他車に遅れを取るくらいです。そしてスポーツモードだとレスポンスが向上し刺激的なサウンドとともに後ろから押されるような力強い加速をします。

【乗り心地】
ほぼ新車という車としてはサスペンションに硬さを感じず非常に乗り心地が良かったです。成熟が進んだのかもしれません。

【総評】
マイナーチェンジとしては、フロントマスク以外大きな変化は無いというのが正直なところ。
前期ユーザーとしては、ホットする内容とも言えないことないですが、ライバルに劣っている安全装備も変化無いのは残念です。(ACCは画像処理のソフトが急速に進歩しているので、年次改良で大きく進歩しているとは思います)
最後に先のレヴューと同じこと言いますが、ランニングコストに優れトルクフルで誰にも運転しやすい18dがX1のベストチョイスで間違いありません。
それに対して20iはBMW としては普通のエンジンの2リットルガソリンエンジンですがフィールもサウンドも気持ちいいです。低速から高速までワクワクさせてくれます。もし普通のファミリーカーにも僅かな官能を求めるなら是非選択肢に入れてみては如何でしょうか?駆け抜ける歓びをより実感できると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スマイル美成さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
20件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格2

【エクステリア】
Xシリーズでは一番まとまっていて格好がいいと思います。(xlineに限ります)他はMスポーツがいいですが、X1のMスポーツはステーションワゴンみたいでSUV感が薄いかな。
【インテリア】
あまりに貧相😢
【エンジン性能】
ディーゼルですが、走りは普通にまあまあです。マツダのスカイアクティブよりは力ありますが、音はあまりに煩い😢最近とみにうるさくなってきました。x5 は静かですね。
【走行性能
走りはまあ普通ですが、Xラインはロールが大きくて怖い場面があります。

【乗り心地】
ブカブカなのに固めの感じが嫌ですね。Mスポーツの方が自然です。

【燃費】
10キロです。
【価格】
内容の割に高いかな。
【総評】
今は仕事で毎日乗ってるので、普段乗りにはいいかと。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
岐阜県

新車価格
468万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
10万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安西せんせーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

3年ほど前からSUVが欲しくてダラダラ過ごすうちに、消費税10%への引き上げが迫ってきたので、コンパクトカーの車検のタイミングで買い替えを決意しました。

◆検討車種
ハリアー、CX−5、フォレスター、CR−V、ティグアン、プジョー3008

◆エクステリア
ここがもう1番の決め手でした。上記車種で唯一の減点要素無しです。ハリアーも格好いいと思いますが、フロントのエンブレムがマイナスです。

◆インテリア
あまり重視していなかったので、特にどうこう思いませんが、夜になるとインテリアの光がつくので、その色が格好いいです。
メーターがエンジンを付けていないときは真っ黒で、エンジンをつけると綺麗に光るのが気に入っています。恐らく2018年のモデルからだと思います。
マイナス点は、収納の少なさとドリンクフォルダの位置ですね。妥協できるレベルではあります。

◆エンジン性能・走行性能
ハリアーNAやCX−5のディーゼル、ティグアンディーゼルにも試乗しましたが、比較にならないくらい、X1(ディーゼル)のエンジン性能は凄いです。駆け抜ける喜び、だてではありません。
コンフォートモードでもちょっと踏み込むだけで、すっとスピードが出ます。スポーツモードだと吸い付く感じです。
スピード出しても安定して、ドイツ車に乗っているな、と実感できます。

◆燃費
まだ1000km乗っていませんが、メーターのインフォーメーションには現状15.4km/lの表示。
色々、実験しながら乗っているのと、職場があまり遠くないので、そのことを踏まえると及第点だと思います。
あまり飛ばさないタイプですし、エコプロモードでの走行が多いので、16辺りまで行ってもらえたらと、思います。
軽油なので、財布に優しいです。

◆乗り心地
SUVだけあり、目線が高めなので、運転しやすいです。ディーゼルでランフラットタイヤということもあり、かためとよく書き込みを見ますが、自分は特に気になることはありません。シートはXラインの標準のシートですが、普通に快適です。
後部座席も大人が乗っても不快にならない広さです。

◆価格
OPは、ボディカラー、コンフォートとヘッドアップディスプレイとアクティブクルーズコントロール、スモークフィルムとコーティングに、延長保証を付けました。
18dのXラインで、上記OPを付けると、500万台半ばになるので、やはり高すぎるかと思います。ティグアンのディーゼルも見積もりは同じくらいでしたので、同じ価格なら、断然BMWのX1ですが、プジョーの3008(ディーゼル)はもう少し安く購入できる感じです。

今回は、ディーラーの良い担当の方と出会い、値引きがかなりあったので、何とか購入に踏み切ることができました。

◆その他
2019年モデルは、CDスロットはありません。自分はどうでも良い機能ですが、ほしい人は注意すべき機能だと思います。
車幅が182あるので、少し大きいですが、よほど狭い駐車場や道じゃなければ、大きく気になるようなことはないと思います。
最近は、安全機能が凄く進化していて、ホンダセンシングや、スバルアイサイト、CX−5の安全性能等と比べると、X1の機能はそこまで充実していません。

輸入車なので、故障したときの修理費等のリスクがありますし、上記安全性能を重視すれば、国産車がベターだと思います。
ただし、国産車では体験できない良さが、輸入車にはあります。

良い車に出会えたことに感謝しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
愛知県

新車価格
507万円
本体値引き額
85万円
オプション値引き額
5万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

D軍曹さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

(再レビュー 日本語を直しました)
X3(E83)からの乗り換えです。
選定理由はディーゼルに乗りたかった事と、ロードバイク立てて積めて、スキー、スキューバ、アウトドアに使えて運転が楽しい事です。

【インテリア】先代X1と比べると格段に良くなりましたが、試乗車(X-Line)のシートが駄目でした。
ファミリーカー的なデザインに座面短めでこれは無いなと。
結局シートが気に入らないのでM-Sportを購入し、電動OP付けました。
ちなみにE83のシート座面が凹だとするとM-Sportのシートは凸的で結構堅いです。
E83のシートに比べるとヘッドレストの角度を変える事が出来ないのが残念。

【ハンドリング】
M-Sportサスペンションに19インチタイヤを付けましたので、さぞかしゴーカートのようなハンドリングかと思いきや、結構常識的でした。
中立付近に多少の不感帯と、多少の遅れが有りますが、コーナー途中から切り増ししても非常にリニアな反応で、巻き込むように良く曲がってくれます。
但し・・ステアリングの感触はイマイチで、荷重のかかりぐあいも伝わって来ません。
電動パワステの限界なんでしょうか? この辺はE83の重たいステアリングの感触の方が遙かに良かったです。

X1がFFベースになった事を嘆く人が居ますが、自分的には日常の運転でFRベースの4WDとFFベースの4WDの違いが全くわかりません。
ステアリングレスポンスにソリッド感が無くなったのがFFベースの弊害なのか・・・?わかりません。
雪道でパワーかければわかるでしょうけど。。

【乗り心地】
噂通りガチガチの足回りかと思いきや普通〜で拍子抜しました。
ランフラット+19インチなのでさすがにゴツゴツ感は有りますが、突き上げは少なく収束も早いので不快に思いません。
E83の乗り心地に比べるとこちらの方が良いです。

【エンジン】
さすがに6500回転で最高馬力を生み出すE83の直列6気筒に比べるとがっかりです。
街中では十分な動力性能ですが、高速でアクセルを踏むとがっかりです。
しかし回転を上げるとガーガー唸って前に進まないファミリーカーと違って、さすがにプレミアムカーのエンジンはジェントルに回ります。

肝心のディーゼル音ですが、走り始めると全然ガソリンと区別出来ません。
アイドリング時はディーゼルっぽいですけど、昔のディーゼルクロカンを知ってる私からすると天と地の差で静かです。
というか、停止時はアイドリングストップするので全く無音。
しかぁ〜し車外から聞こえるディーゼル音は壮絶です。 マツダよりうるさいかも。
ちなみに低速トルクの大きいディーゼルはアイドリングストップと非常に相性が良いです。
4点にしましたが、3シリーズと同じ190psエンジンチューンになれば満点でした。

【快適装備】
ACCはレーダー無しのしょぼい単眼センサーですが、これが思いのほか使えます。
おそらく日産と同じモービルアイ社製のシステムだと思われます。
当然カメラだけですので、逆光や霧には弱いですがオプションとしては安いので納得の性能です。
ただしこの車に限った事では無いのですが前車を見失うとフル加速するのが難点です。
低速でのエンジンレスポンスが良いので渋滞での使用時に急加速されるとパニックになります。(もう慣れましたが)

【安全装備】
緊急ブレーキの検出は非常に甘いです。
おそらく検出を敏感にして誤動作するより検出を甘くして誤動作を無くす方向でしょう。
どちらが良いのか。。。?
もう少し高くなって良いので、3シリーズあたりの安全装備をそのまま付けて欲しいです。

【燃費】
購入後2000Km走りましたが、街中:遠出が4:6ぐらいの割合で、給油時17km/Lをまだ切った事が有りません。
遠出だと給油時21.5km/L行きました!
コンフォートモードで、四駆で真冬でこの燃費は素晴らしいです。当たりの個体かも?
思っていたよりかなり良かったので満足です。
しかし週末に乗るか乗らないかのレベルですので、元を取り戻せるとは思っていませんが、これで良いんです!
燃費が良いとついつい遠くに足を伸ばしたくなります。

【価格】
X1というか最近の車は高くなったもんです。X3は手が届かなくなりました(号泣)
しかし見えない所に真面目にお金かかっていますし納得しています。
ワンプライスのレクサスに比べてBMWは色々安く買える手段も有りますし。
ただ「これぐらい標準装備にしとけ!」と言いたくなるもの多すぎ。

【総評】
あと駄目な点を数点
 ・ナビの高速モードが無い
 ・リアゲートのセンサーの感度良すぎ(何度か挟まれました)

E83から比べると一気に乗りやすいファミリーカーになってしまいました。
燃費良くて乗り心地良い車は国産車に任せて、BMWは評価を気にせずマニアックな車を作り続けて欲しいのですが・・・

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
広島県

新車価格
514万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テイ カさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

納車半年間、走行距離2000キロからのレビュー。車ははxline18d + コンフォートP+ハイラインP

【満足点】
・エクステリア:迫力がある今時のSUVらしい外観かつBMWのDNAをしっかり受け継いだデザインでとても気に入ってます。
・インテリア:ハイラインパッケージを付けたからか、これはかなりいいです。特にステアリングやスイッチ類など手の触れるところの感触がとても高級感があってプレミアムカー乗ってるんだなって気づかせてくれます。
・走行性能:BMW特有の地面に吸い付きながら走る感覚をしっかり味わえます。
・エンジン:2リッターディーゼルエンジンはとにかくパワーフルで、坂道も高速の合流も楽勝で乗ってて楽しい車です。2.0ガソリンモデルも試乗したが、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンのような後ろから押されてぐんぐん加速するという感覚ではなく、自然に加速していく感覚なので、加速のパンチはガソリンエンジンに劣ると思います。
・室内空間:コンパクトSUVながら室内空間はとっても広い。後部座席のチャイルドシートに子供を乗せたり下ろしたりすることもとても楽です。

【不満点】
・乗り心地:他の方のレビューにもあった通り乗り心地はとにかく硬いです。粗い路面を走行した時のロードノイズも気になります。ただ振動の伝わり方が上品なので国産の安い車のような突き上げ感がないところが唯一の救いです。

【その他】
価格は決算期ということもあってかなりの値引きがあったので、国産のミドルサイズのSUVを買うのとほとんど変わらない価格で購入できました。定価だときっと買わなかったと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
468万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seha-papaさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
Mac デスクトップ
1件
18件
ビデオカメラ
1件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
進化したスタイリングでシンプルなインパクトが刺激的。BMWらしい静かで個性的なマスクが魅力です。
レクサスNX, ボルボXC40も魅力的で、最後まで迷いましたが、前者は納期と価格面で、後者は納期と車幅がネックとなりました。
*スタイリングは好みがあるので優劣はつけ難いですが、最大の魅力は1820の車幅です。何処でも気兼ねなく駐車出来るのは、快適性○かも!?
【インテリア】
パネルは比較的アナログで派手さはありませんが逆にクラシカルな所がgoodです。
シートは、黒の本皮仕様(OP)としたので不満はありませんが、通常仕様はややチープかな。シートだけM Spo仕様を選びたい気分でした。
(外観は断然xLineだったので却下)
*飽きがこない、但し、派手さやカスタマイズ性は低い(車内ライトカラーは白系と暖色系のみ)。
【エンジン性能】
最も気に入った部分です。コスパに優れたディーゼルながら、この加速は流石、BMW!
*一般道では必要十分、高速では不満はないが…速いに越した事はないかと。
【走行性能】
ハンドリングは、速度に応じて適度な負荷があり、手放しでも安心です(何時は握っていますが)
シフトセレクトは、通常、コンフォートMが最適、一人ドライブに出る時はスポーツMで、奥さんが運転する時はエコMを利用しています。
*高速での安定感は、安心感を向上。スポーツMでグイグイ行けます!
【乗り心地】
他の方も言われている通り、やや固いが不満を感じるほどではない。モードチェンジが出来れば良いのだが…
バックドアキックオープン(OP)は慣れると使いやすく、電動シート(OP)は、設定メモリーがあり便利ですので、おすすめです!
*慣れて来たせいもあるが、快適に感じる今日この頃…
【燃費】
寒冷地(北海道)での利用ですが、一般道、高速道を半々で約13km以上なので満足しています。
*夏場で15km、冬場で10kmチョイですので、ガソリン 換算で、この値の1割増しなので私は満足しています。
【価格】
コンフォート、ハイライン、アドバンスドASパッケージをOP選択したので、総額600万を有に越えましたが、最終的な支払いは500万ちょっとでした。
実勢価格は、納得できますが、メーカー希望価格は高すぎます。
*値引きは、ズバリ100万越えが出れば買い(但し、在車でないとダメなので何かを妥協すること)。
【総評】
購入時期が決算と重なったので納得できる実勢価格でしたが、在車からの選択なので多少妥協が必要でした。
ただし、待ち時間は1カ月で、競合車に比べ全然早い納期となりました。
現状、500km少々走りましたが特に不満はありませんが、値段の割りに国産車に比べ安全装備はやや劣り、この点はマイナス評価となります。
しかしながら運転する楽しさは最高で、ディーラーからの購入なので、メンテナンスも充実しており、出費の割に充実感が得られる買い物でした。
*輸入車なので、修理費等は割高ですが、メンテパッケージを同時に購入すれば問題はないかと…主にレジャー使用ですが困ったトラブル等は出ていません。サラリーマンにとっては高額の買い物ですので、お買い得感はないですが、これまで乗り換えて来た中で最も満足できる1台です。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
北海道

新車価格
477万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
5万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Blue2cvzさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

時間のゾロ目は狙ってません。

   

2017年12月購入。 1年経ち本日11111km達成となりましたので浮かれてレビューします。
(初めての外車)
前車ホンダEDIXが12年目11万キロとなり、そろそろかなと検討し始めたら自分には国産車にトキメクものが全くなく「国産そんなかー」とビックリ。せいぜいCX5とフォレスタ位しか魅力を感じず、それも見積もりそこそこ高く外車もあまり変わらないし、どうせ300〜400万円も払うならベンツもBMWもAudi もVWもVolvoも変わらないなと。パサートヴァリアントを本命にしてましたが値引きが渋く、何気に寄ったBMWでX1 18dに試乗した印象がすごく良くて、また営業マンも感じがよく決算でもあり、下取りスーパー条件プラスで決めました。嫁さんは外車なんてとんでもない、我が家の車庫は近所の人がみんな見てるんだと意味不明な憤慨をして夫婦げんかにまで発展しましたが、まあ、一回見てよと連れて行き、X1に試乗してルーミーな室内の広さ、自分でも取り回しができそうな大きさに「意外と悪くないね」とコロッと変わり作戦は成功しました(笑)。 今はすれ違うBMWを数えるほどファン(?) これ、東京では10分に3台はすれ違うのでまたビックリ。VWより多くないか?
(ディーゼル)
ディーゼルに馴染めない人は多いと思います。自分もなんとなく嫌だなと最初は思っていましたが、試乗で坂道を登る快感にやられました。それと一ヶ月5000円程度の給油代で700ー800kmくらい走るので気兼ねなくいつでも乗れること。一年点検の際に代車で420iを貸してくれたのですが、乗り味、加速等素晴らしい反面、見る見る減る燃料計、プレミアムガソリンだしと思うと意外と乗るのに気を使うなと。ディーゼルはそれがない。走行中の音は静かだし加速時に太いエンジン音が聞こえてくると大排気量のアメ車に乗ってる様なワイルドな気分になるのも◯。
(ネガティブな点)
@洗車してたら隣人が寄って、ディーゼルは今後ヨーロッパで生産中止になりますよね(悪意あんな)と言われましたが、正確にはあんたのガソリン車もですが。フランスとか。中国マターだし。でもガソリン、ディーゼルの給油時間と電気の充電時間の差は大きく、スマホの充電不足でも怯える現状の心の克服はできるのでしょうか? まあ、日本人はまだ気にしなくていいと思う。A室内は広いのだが、後席の座が少し短いのは何故?もう2ー3cm長ければと思う。あとは前後ドアにドリンク差せる様になってればと。嫁さんが主婦感覚で怒ってました、、でもそれくらいか。故障はありません。一度リアワイパーが使うたびゴゴゴゴと言ってましたが、いつのまにか治ってました。左後ろドアがビビビというので、点検の時に言いましたがわかりませんでしたと言われてからならなくなりました。
(いいところ)
@ついつい信号ダッシュで皆さんより先に行ってしまう加速性能(反省はしていますが) 意外と競るのはAudiA4が多かったりする。A坂道を好んで選ぶ様になるとこ。意外とAudi A4は来ない。B燃料代が気にならず頻繁に乗れるところ 内心プレミアムの方々のご心労を慮ったり。C帰省区間300kmをクルコンで帰ってみましたら、車間は適切だし無理しないし、反面、クルコンないだろうなと思える市井の方々のお車は割り込んだり、車間詰めたり煽ったり感情的な運転をする方々が多く、こりゃ自動運転こそ最も安全で人の運転ほど危険だなと進歩的な思想を持つに至りました。みんながクルコンなら事故や渋滞や喧嘩や危険運転は減るだろうな。
(最後に)
冬タイヤでインチダウン50R18→55R17を選びましたがBMWの人に訝しがられました。雪国出身、毎年帰省する身としては、圧雪のガタガタ道や雪ぬかるみ道を走るのに少しでも厚いタイヤがいいというのは、ジープとかランクルが彼の地でそうなのですから正しいとおもうのですよね。人生で3回ほど雪道運転で死にかけた身としては。ただし、東京の道では明らかにハンサムな走行感がフニャけました。乗り心地は柔らかくなりましたが。早く春になり元に戻したいと思う冬タイヤ装着翌日の私ですので、あまり雪道乗らないならインチダウンはやめたらいいですよ。
最後にXDrive 雪道はどうか楽しみ。



乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
452万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とにー6さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

2018年製のBMW X1 18i xLineとディーゼルの18d xLineに試乗しまして、最初に買おうと思ってたディーゼル車ではなく、ガソリン車の18i xLineを購入致しました。

なぜ燃費が良いと言われているディーゼルではなく、ハイオクの新型X1を買ったのかをお話しします。

【エクステリア】
まず見た目は、最高です。
2016年からの新型と旧型のX1も比較しましたが、旧型よりも背が高くなり、長さも確か30cmほど短くなったのに移住スペースは広くなりました。
新型は本当にかっこいいです。
キャンプやスノーボードへよく行く若い世代からお客さんを乗っけてゴルフに行く50,60代にも受けがいいのがわかります。
煽られることもなく、飛び出そうとしてきた車もBMWだからか戻って行きました。
当方の駐車場のスペースの観点から横幅の制限がありましたが、1820とぎりぎり許容範囲内で家族からもOKが出ました。

【インテリア】
車内に乗ってみると、そこまで特別に広いとは感じませんが、X3やX5だと日本の道路事情には大きすぎるので、これぐらいがちょうど良いんだと思います。
175の私が後席に乗ってみても、足元や頭の上には余裕がありました。180前半ぐらいまでの男性なら遠慮なく乗っけることができると思います。
アクティブクルーズコントロールをつけると自然とついてくる前のウィンドウに速度やナビが表示されるのは未来の車に乗ってるようで素敵ですし、わざわざナビや速度計を見に下まで目線を下ろさなくていいのでドライブも安定します。
シートも快適です。

【乗り心地・ディーゼル車との比較】
気になるディーゼル車との比較です。
まずガソリン車ですが、とても静かで、力強さもあります。スムーズに小回りも効いて、都内の狭い道も、狭い駐車場でも簡単に運転できました。もちろん高速道路や山道もガンガンいきます。まだキャンプへは行ってないですが、来年の夏は大活躍しそうです。

そしてディーゼル車。実は最初、ディーゼルのX1を買う気でいました。が、ディーゼル車の音がまずうるさかった。昔のようなディーゼル車のような音ではないですが、気になってしまいました。隣の家まで50m以上離れてる田舎に住んでればあの音は許容範囲内でしょうが、戸建てとは言え、隣の家まで10m20mの都市部に住んでる身としては、とても気になります。ドアを閉めて運転席に乗れば割と静かになるのは事実です。
しかし私と家族がディーゼルの音より、気になったのはディーゼル特有の振動です。徒歩3分の距離のコンビニへ行くだけで利用するなら良いですが、1時間かけての小旅行やゴルフに行くならあの振動は論外でした。腰痛持ちの方はきっとディーゼルを選びません。5分以上乗るのがあれは辛いです。それ以上乗るなら腰痛持ちは悪化、腰痛持ちじゃなくても腰痛持ちになりそうです。あの振動は田舎の親戚の軽トラに乗った時と同じ感覚です。

ハイオクと比べてディーゼルは確かに燃費は良いです。1リットルで約30円程の差額がありますが、毎日100km以上の遠出でもしない限り、わざわざ本体価格の高いディーゼル車を買う理由は感じませんでした。ハイオクも2016年以降の新型になってからは市街地メインでも10-12,3kmです。高速メインではもう少しいくことでしょう。

例えば渋谷から軽井沢まで174kmあります。
近所のガソリンスタンドはハイオク153円。経由123円でした。
ハイオクでリッター10kmの余裕をもっての計算で片道2662円。
軽油もリッター10km計算で、2140円です。
大した差額にはなりません。

毎週末軽井沢へ行くとしても、5年は元は取れないと思います。
ディーゼル車がリッター20kmや30km走るなら乗り心地は無視して燃費だけを選ぶならディーゼル車の方が良いでしょう。

しかし例えば彼女や奥さま、大切な取引先を乗せるなら、あの腰にくるディーゼル車は論外です。
私の家族も当初はディーゼル安いらしいし、借りて運転するならガソリン代はそりゃ安いほうがいいよと言ってましたが、乗った瞬間に、この乗り心地ならディーゼルはやめようと言ってました。


【総論】
1人で毎日100kmを超えて運転する方はディーゼル車。2人以上乗ることもあって、100kmを超える運転は週末ぐらいの方は乗り心地と乗せるお客さんの評判も考えてガソリン車がおすすめです。

18iは力不足なのかなと勝手に思ってましたが、高速、山道でのパワフルさを体験して、18i xLineが一番賢い買い物だと思い、購入致しました。


【番外編・モテ度】
男なら結婚してようがモテる車なのか気になるところですが、X1はモテます!笑
ディーゼル車だと振動がひどくて、見た目いいから付き合ってみたら雑な男だったという印象かもしれませんが、ガソリン車のX1はモテます! 快適ですからね。取引先のお客さんからの評判も良いですよ。
普段ベンツやレクサス持ちの社長さんからも乗り心地と見た目を褒められました。

ここ最近はアウディが人気で、アウディQ3も候補でしたが、私はアウディよりBMWでした。見た目の好みは置いといて、乗ったらわかります。

5年後、ディーゼルのあの振動と騒音がなくなるようなことがあれば、すぐにディーゼルに乗り換えます。BMWさん、期待しています!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bun-sanさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
127件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

来年MC(LCI)を控え、レビュー書込みタイミングを逸する危機感(笑)から書込みます。
白の18d Msportです。
(再レビューとなってますが、少し修正しただけです。)

【エクステリア】
xLineの方がSUV(SAV)らしい外観で目を引き、Mspoは当初のっぺりした印象で魅力を感じませんでしたが、少し慣れるとのっぺりがスッキリに感じるようになり、却って飽きの来ないスポーティーなカッコ良さを感じます。サイズ的には車内の広さと取り回しの良さの両立を考えると、この4.5m前後の全長を持ついわゆるコンパクトSUVのクラスは、小さ過ぎず大き過ぎず非常に使い易い大きさです。その意味で自分が欲しいクルマとしては、他社を含めより上位のモデルと比較してもベストチョイスです。

【インテリア】
エクステリアと同様に、こちらもBMWらしいスポーティーな雰囲気で好印象です。特にホールド性の良いアルカンターラのスポーツシート、ホーン部が円形、グリップが太めでソフトな感触のMspo専用ステアリング、黒とアルミのモノトーンのトリムが気に入っています。人によってはあっさりし過ぎていると感じるかも知れません。室内は一言で言うと広くて快適。天井の高さも広さ感の理由のひとつ。さりとてミニバンのような空虚な広さではなくドライバーが疎外感を感じることはありません。ガラスエリアが広いので視界が前後左右に良好です。フロントガラスの上下長があり過ぎて、サンバイザーは夕陽に向かうと寸足らずで役に立ちません(笑)。計器類はこの1年程の間にスクリーン表示が当たり前になりつつあるので今となってはクラシカルな雰囲気を感じます。もちろんアナログ計器は視認性に優れ、余計な情報に煩わされることもないので却って良いです。荷室は505Lで十分な広さを確保。後席がスライド出来る機構は意外と便利です。

【エンジン性能】
ディーゼル+4wdはSUVにベストマッチ。トルクフルで特に坂道でその良さを実感します。常識の範囲に於いては何の心配もない安心感。よほどの急坂でもエンジン回転数がさほど上がらず、頑張ってる感を感じずに済み、ガソリン車より却って静粛性が高いかも。ATは1速での出だしで時折予想以上に回転が上がる感がある他は、非常に賢くお任せで行けます。アイシン製なのでZFが欲しかったですが。この動力性能で燃費も良いので大満足です。

【走行性能】
前述通り不満のない走行性能です。4輪でしっかり地面を掴んでいる感があります。砂地に入った際、4駆の有難さを感じました。雪道はまだですので今後試してみたいです。ハンドリングが非常に良い。FFベースであることや電動であることを意識させないしっとりした自然な感触。反力も自然で交差点を曲がった後の戻りが良い。さほどクイックとは感じていませんでしたが、同乗者からハンドルの切り方に注文が付いたのでクイックなのでしょう。回頭性は良いですが直進安定性はやや甘い感じで、直進時に比較的細かく修正舵を必要とする感じがします。

【乗り心地】
ボディー剛性が高くサスペンションもソリッドでしっかりした乗り味で非常に気に入っています。ソリッドながら継ぎ目などで嫌なショックはなく快適。シートはホールド性は良いものの、座面のクッションは薄いので、長時間乗るとその意味でお尻は痛くなります。安楽にゆったりしたい人には向かないでしょう。また後部座席は足元や空間的には余裕があるものの、座面長が短めでクッションも薄いので、後席でゆったりしたい同乗者にはごめんなさいです。サス的にもシート的にもソフトな乗り心地を求める人にはおススメしません。

【燃費】
街乗り主体+時々高速で、ざっくり通算16km/Lです。4駆SUVでこの値、しかも軽油で安いので有難いです。高速のみであれば20km/Lも可能です。

【価格】
約2年前購入時は十分コスパ的に満足していましたが、現在はそれよりかなり値上がりしていますね。来年は消費税も上がるし、当分先ながら次回買い替え時が恐ろしいです。

【総評】
初BMWですが、運転感覚の自然さ、リニアさが期待通りで非常に満足しています。思った通りにクルマが動く、この感覚は久しぶり。昔のキャブ+重ステで味わったこの感覚を、現代の電子制御化された車は完全に失ったと思っていましたが、この車はそれを思い出させてくれました。FFベースのSUVでそう思うのですから、3シリなどではさらにそう思えるのでしょうかね。また、サイズ感、見た目、内装、積載性、動力性能、乗り心地、ハンドリング、燃費、運転する楽しさ、所有満足感、いずれをとっても高いレベル。次回の買換えも同ブランド同車種にしようかと思ってしまいます。購入時には多くのライバル車と比較試乗しましたが、これにして正解でした。不満点を言うと、装備。例えば、シートが標準では電動でない、ブラインドスポットモニタリングない、アラウンドビューモニターない、ナビがタッチスクリーンでない(その後仕様変更されたが)、など。故障は今のところ皆無。出るなら保証期間内に出て欲しい。最後に、この車は高い実用性を確保しながら所有満足感や運転の楽しさも併せ持つ、魅力のある車です。ただし最新装備優先の人は別モデルを検討した方が良いでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
486万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
15万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

d-blow007さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
フォレスター、エクリプスクロスと乗り比べましたが、1番好みです。
【インテリア】
洗練された雰囲気で好みです。
【エンジン性能】
踏むと素直に加速します。
【走行性能】
CVT車と比べ、乗っていて楽しいです。
【乗り心地】
足回りは適度な柔軟性があり、家族を乗せるには快適です。
【燃費】
ガソリン車より良いです。
【価格】
定価での購入は高すぎます。
【総評】
乗っていて楽しい車です。安く購入できれば買いだと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
東京都

新車価格
495万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshi00022さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

購入して1年で1万7千キロ走行したのでレビュー。基本は週末に高速を利用してのレジャーがメイン。

【エクステリア】
BMWらしい見た目がお気に入り。ただ特徴のある顔の為好き嫌いはあると思います。
【インテリア】
派手さは無いがシンプルにまとまっているところがいいです。
シートは標準ですがヒートシーターを着ければよかったと思っています。
ディーゼルは特に冬場の暖房の危機が遅いので。
【エンジン性能】
ディーゼルの太いトルクがすばらしいです。
ACCで高速を走行していて坂道となっても物ともせずにぐいぐい上ります。
そして燃費も凄くいいです。
【走行性能】
適度に重くコーナーリングでも安定感抜群ですね。ただスポーツモードでハンドルを重たくする必要があるかは微妙だと感じます。
【乗り心地】
硬くも無く柔らかくもなくちょうどいいと感じます。
高速でも不満を感じることはありません。
【燃費】
高速メインの為19km/L以上です。ACCを適用しているのか満タンだと航続距離が1200kmとか走行できます。
【価格】
普通に高いです。他のメーカーよりは200万ぐらい高いのでは。維持費も高いですし。
ただ性能はいいのでお気に入り。
【ACC】
悪評が多いF48のACCですが単眼レンズのみです。その為ある特定の条件では走行中に急に解除されることが多いです。
ただ、それを補うほどの高速でのアクセルから足を離せる快適感はすばらしいの一言ですので是非つけることを進めます。
ちなみに走行中に急に解除される条件は朝日に向かって走行・夕日に向かって走行・トラックの荷台に反射・トンネルの出入り口これらのポイントで日が強い日に気にしていれば問題ありません。(1年間で30回以上発生しています。)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
栃木県

新車価格
477万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

X1の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

X1 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

X1
BMW

X1

新車価格:440〜653万円

中古車価格:189〜488万円

X1 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <265

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

X1の中古車 (全2モデル/771物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意