風魔 SCFM-1000 レビュー・評価

風魔 SCFM-1000 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年10月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ 風魔 SCFM-1000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 風魔 SCFM-1000の価格比較
  • 風魔 SCFM-1000の店頭購入
  • 風魔 SCFM-1000のスペック・仕様
  • 風魔 SCFM-1000のレビュー
  • 風魔 SCFM-1000のクチコミ
  • 風魔 SCFM-1000の画像・動画
  • 風魔 SCFM-1000のピックアップリスト
  • 風魔 SCFM-1000のオークション

風魔 SCFM-1000サイズ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月下旬

  • 風魔 SCFM-1000の価格比較
  • 風魔 SCFM-1000の店頭購入
  • 風魔 SCFM-1000のスペック・仕様
  • 風魔 SCFM-1000のレビュー
  • 風魔 SCFM-1000のクチコミ
  • 風魔 SCFM-1000の画像・動画
  • 風魔 SCFM-1000のピックアップリスト
  • 風魔 SCFM-1000のオークション

風魔 SCFM-1000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.25
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:6人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.55 4.40 -位 見た目のよさ、質感
冷却性能 4.40 4.50 -位 冷却性能は十分か
静音性 3.46 4.24 -位 動作音は静かか
取付やすさ 3.47 3.66 -位 サイズは適切か、取り付けやすいか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

風魔 SCFM-1000

風魔 SCFM-1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
15件
0件
マザーボード
14件
0件
CPUクーラー
11件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
冷却性能4
静音性4
取付やすさ5

LED演色用にファンを増やしたくて使用しました。

【デザイン】
ツインタワーデザインは格好良いですが、材質が安っぽいです。

【冷却性能】
大きさの割には高いです。

【静音性】
付属ファンはお世辞にも静音とは言えませんが、冷却性能的にフル稼働にならないので静かです。

【取付やすさ】
ツインタワーの構造上、長いドライバー必須です。クーラー自身の背が低いので、ケースへの収まりは良いです。逆に言えば、背が高いメモリとの干渉はく発生すると思います。

【総評】
サイドフローで背が低い製品として、しかもLGA2011対応製品として探した結果、こいつに行きつきました。昔のケースでは最近主流の160mm超過のクーラーは干渉するので付けられず、このぐらいの高さが適切となります。
その後、LGA1151用にMINI-ITXケースで使用した際、LEDファンの個数を増やすためのクーラーとして使用しました。その時は、トリプルファンで運用をしていましたが、次第に数が減っていき、今は真ん中に赤色LEDファン1個を入れて使用しています。
冷却性能的にはファンの個数よりエアフローが大切かと思うので、適切なエアフロー配置とすることで、ファン1個でも全く問題なく運用出来ています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

wansan113さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
1件
8件
スマートフォン
0件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
冷却性能5
静音性3
取付やすさ2

2016年9月より7ヶ月ほどつかった評価です。

付属ファンが2つあるものの、取り付けにくいのと、つけていてもうるさいだけで冷却効果は?ということがわかりました。
いまは冬なのでファンを取り外し、ファンレスで使っています。
その前はファンを1個だけとりつけていましたが、外してみてわかったのは冬場は不要だったということです。
フルロードでのピーク時温度が瞬間最大で5度近くの差が出ますが、それ以外では気にするような差はでません。
ケース内温度15度から20度前半だとファンレスで十分です。

ファン2個分がもったいないといえますが、静音で使いたいという当初の目的は達成できています。
夏になってもファンレスなら最高ですが、それは夏を終えてから評価したいと思います。

利用CPU  i7-3770K 定格
メモリ 4枚刺し

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shomajin55さん

  • レビュー投稿数:244件
  • 累計支持数:568人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
25件
マザーボード
11件
20件
グラフィックボード・ビデオカード
16件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
冷却性能4
静音性3
取付やすさ4
 

温度計測結果(アイドル時)

温度計測結果(テスト中最高温度)

 

今まで同社の無限大を使っていました。
しかし、公式には無限大はLGA2011V3をサポートしておりません。とは言え、非常識な高温にならないため放置していました。
そんな折、別のPCで使っていた同社の兜2では冷却が追い付かなくなったため、CPUクーラーを新調することにしました。
そこで、これまで使ってきたのと同じメーカーと言うことでサイズ限定とし、その時点で定評のあるCPUクーラーで、LGA2011V3をサポートしていることという条件にすると本製品が選ばれました。
なお、無限大は兜2の代わりに使用し、無限大を付けていたところに本製品を取り付けます。

【デザイン】
背が低いため、ケースに入らないという問題はかなり減るでしょう。とは言え、スリムタワーに取り付けるようなことは当然出来ません。
マイクロタワーを使っている環境なら、取り付けできるかもしれません。
背が低い分、熱の輸送距離は短くなっており、冷却性能の向上に寄与しています。
ただし、背が低いということはヒートシンクやファンがマザーボード側へ移動(インセット)されると言うことです。しかもファンサイズはハイエンド向けのトレンドだった14cmから12cmへとダウンしています。
まず注意すべきは、ヒートシンクやファンとメモリが干渉しないかということです。ヒートシンクが高さ方向へ出張っているメモリだとメモリのヒートシンクと、本製品のヒートシンクかファンが干渉します。

【冷却性能】
負荷をかけた時の温度計測をしてみました。その結果をグラフにしましたので、宜しければ添付画像をご覧ください。
なお、負荷をかける時は、IntelBurnTest、OCCT、Prime95、MSI Kombustorを使いました。温度計測はCore Tempを使いました。

○アイドル時
アイドル時はそれほど差が出ておらず、XMPが無効だと温度がやや下がる傾向です。
なお、兜2はCore i7-6900Kでテストしていないため参考データですが、テストせずとも結果を予測できると判断します。
ちなみに、兜2は同じトップフロータイプであるリテールクーラーを意識してここに残しました。リテールクーラーの性能が兜2を超えることはあり得ませんので、兜2の数値よりもさらに上がると理解していただければ幸いです。
Core i7-6900Kの方が平均して低温なのは、メモリがDDR3からDDR4になっているため動作電圧が低い分発熱が少ないためメモリからもらう熱が少ないとか、あとはCPUアーキテクチャの違いなどもあると思います。

○テスト中の最高温度
Core i7-4930Kの時はOCCTのPOWERテストで最高温度を計測しました。一方、Core i7-6900KだとOCCTやIntelBurnTestでは温度が上がりきらず、Prime95で最高温度を計測しました。
無限大はLGA2011V3を正式にはサポートしていませんが、事実上問題なく使えると言って良いでしょう。
ただし、Core i7-4930KのTDPが130Wに対して、Core i7-6900KはTDP 140Wと若干上がっている分と思われますが、テスト中の最高温度もややアップ(悪化)しています。
それに対して、風魔は無限大比で最大10℃冷えることがわかりました。70℃台なので冷えると手放しに喜ぶには微妙ですが、まず80℃を下回ってきたことが大きいと思います。

ちなみに、グラフ中にある風魔単騎は、2機のファンを1機だけにした場合の結果です。
意外にも、ファンはデュアルだろうと単機だろうと、到達温度にほとんど差が出ないようです。

なお、Prime95を回している最中にMSI Kombustorを並列処理させるという、超意地悪なテストもしました。
案の定、GPUからの熱を受けて、さすがの風魔でもジャスト80℃に達してしまいました。

【静音性】
負荷が軽い時はとても静かです。でも、やはり高負荷状態が続くとそれなりの音量になります。ファンサイズが12cmにされてしまったこと、さらにはデュアルファンの風が互いに干渉することで音量をさらに上げています。
デュアルファンの場合、共振を無くすため、ファンの回転方向(羽根の方向)を互いに逆にするものなのですが、そういった工夫は無いようです。
しかし、冷却性能の項目で申し上げたとおり、ファンがデュアルだろうと単機だろうと到達温度にほとんど差がありません。
であれば、別に単機でも良いのでは無いかというのが結論です。
もっとも、デュアルにしたら却って高温になったと言うことも無いので、デュアルファンにして悪いわけではありません。

【取付やすさ】
恐らく他のものと同じだと思われます。少なくとも、無限大とは同じ方法で取り付けが出来ました。作業方法が統一されているのは、ユーザーとしてありがたいと感じます。
また、長めのドライバーがあれば、ネジを一気に回すことが出来ます。無限大のようにヒートシンクに邪魔されたりしないので、付属のレンチの世話にならずに済みました。

【総評】
比較的新しい製品だけあって、取り付けがかなり楽になりました。
また、冷却性能で言えば、無限大よりも確実に上を行きます。もちろん、兜よりも断然上です。
単純にCPUクーラーとしての冷却性能と取り付けやすさだけで見るなら、なかなか良い商品です。

一方、デュアルファンにしたところでファン単機にした場合と温度に差が出るわけじゃ無いし、音量はむしろ悪化する傾向。
たぶん、ファンを単機の14cmにした方が、ヒートシンクの容量も稼げる分、さらなる冷却性能と静音性を得られるでしょう。元々背が低いだけあり、仮に14cmファンにしたところでファンを含めた全高は無限大よりも低くなります。

CPUクーラーとしては確実に良いものになっていますし、今後はよりブラッシュアップされたクーラーが出てきてくれることを切に望みます。

比較製品
サイズ > 兜2 SCKBT-2000
サイズ > 無限大 SCMGD-1000
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっく.えふさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:363人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
スマートフォン
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ2

【デザイン】
ツインタワーデザイン、武骨で良い感じだと思います。
【冷却性能】
予想以上の冷却性能でした。個人的には虎徹などもはや論外となってしまった。
価格と定格での使用なら虎徹でも良いと思います。
【静音性】
こちらも予想外の静穏性で驚きました。室温20℃位でCPUフルロード時でも800rpm台で回ってます。
ファンコントロールはサイレント設定。フルロードの平均回転値は500rpm台でした。
【取付やすさ】
大型なので良いとは言えませんが、比較的カンタンな部類に入るかと思います。
タイトなケースだとアレコレ外さないと取り付けずらいと思います。
【総評】
i5 6600kの4.4G、1.26v駆動にて常用してますが、虎徹が思ったより冷え切らないため風魔に変更しました。

冷却性、静穏性は虎徹よりも更に上の領域です。OC前提でケース等の取り付けに問題なければ背も低いのでコチラの方が個人的におススメです。

取り付けに関しては虎徹を使用中でしたらリテンションは全て流用出来ます。
但し、金具位置の付け替えはあります。(縦から横方向へ)
もしかして・・・とは思ってましたが流用出来たので非常にスムーズな交換が出来ました。
ネジの締め具合ですが、1151用アルミワッシャーが付属してますので回転が止まるまで閉め切って良いと思います。虎徹も同じように取り付けてましたがCPUには問題は見られませんでした。
但し、回転が止まった後のトルクに関してはあまり強くしない方が良いと思いますが、個人差があるので自分で探すしかありません。

動作温度に関しては虎徹だと瞬間的にでも80℃を超えてくる事がありましたが、風魔では瞬間的なものだと70℃台で収まりました。
詳しいデータなどは環境にも左右されるので特に掲載はしませんが、ファンの回転数の割には冷えてますのでヒートシンクの出来が良いのだと思います。

少々価格は高めですが、だいぶ下がって手に入れやすくなってきたので虎徹からのアップグレードなどにおススメです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふぁうんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
10件
CPU
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性3
取付やすさ3

リテールからの交換です。
全体的にcpuの温度が約20度ほど下がりました。
冷却性能に関しては満足です。
取り付けがややめんどくさかったかな(^^;)))
秋葉原のツクモにて4500円ほどの特価で購入できたので大満足です。
cpuクーラーに1万円とか出せないけどちゃんと冷やしたい!ってひとにおすすめです(^^)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

乾パンマンさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
冷却性能無評価
静音性4
取付やすさ4

使っているPCケースの幅が狭く、虎徹ではギリギリかと思って
Macho120 Rev.Aを買ったものの、ファンの高さの調整が困難なので
こちらの製品を買ってみました。
冷却性能等の詳細なレビューは
エルミタージュ秋葉原の2015年10月27日付けの「サイズ「風魔」検証」
という記事が素晴らしいのでそちらを参照して頂くとして、
上記の記事に書かれていない点をレビューしようと思います。


【デザイン】
ヒートシンクの上部にヒートパイプの端が飛び出ており、
虎徹のように飾りの板が付いているわけではないので
無骨な印象を受けますが、ケース内をLEDでライトアップ
したいと思うユーザーが多い(と思われる)昨今では
CPUクーラー自体はあまりデザインを主張すべきでないと
考えます。
その点で、この製品のデザインは今時の自作PCに
マッチしていると言えるかもしれません。


【静音性】
12 cm角ファン×2という構成のため、高速回転時の音は
大型のファンを低速で回すCPUクーラーよりは大きいですが、
ケースに納めれば気にならないレベルだと感じました。


【取付やすさ】
取り付け金具はサイズの従来製品と(多分)同じで、
虎徹, 忍者4, 無限大などを取り付けた経験がある方は
説明書無しで取り付けできるかと。
バックプレートをマザーボードの裏面に取り付けるタイプのため、
基板のCPUクーラー取り付け穴にあまりストレスが掛からない
ため、精神衛生上良い気がします。

前面から吸気して背面に排気する方向に取り付ける場合、
前面側のファンの下端がDIMMと干渉する可能性があります。
(MSIのZ170A KRAIT GAMINGでは干渉しました。)
この場合、ファンをヒートシンクに留めているクリップを
何段か上げることで簡単に高さが調節できるのですが、
大きいヒートスプレッダが付いている背が高いDIMMでは
ファンの高さをかなり上げる必要があり、風魔の特長である
背の低さが無意味になってしまう恐れがあります。
(まあ、そんなDIMMを使う人であれば簡易水冷タイプの
CPUクーラーを買われるのだと思いますが。)

★を一つ減らしている理由は、4本使用する短いネジの材質が脆く、
しっかりと締めようとするとネジ穴が潰れて金属の粉を発生
させる恐れがあるからです。
この点については虎徹を含む従来製品からずっと不満に
思っていたのですが、この製品でも改善されていませんでした。
私はネジ屋で別のネジ(チタン製)を買ってきて使っています。
この製品を何回も取り外しする人は、注意する必要があると
考えます。


【総評】
私の環境では虎徹よりも良く冷え、かつ背も低いため
良い買い物をしたと思っています。
但し、現在の価格(約7000円)は虎徹の倍近くであるため、
背の低さと冷却性能の両方がとにかく重要、という人以外は
導入にあたり慎重に検討された方がいいかと思います。

比較製品
Thermalright > Macho120 Rev.A
サイズ > 虎徹 SCKTT-1000
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

風魔 SCFM-1000
サイズ

風魔 SCFM-1000

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月下旬

風魔 SCFM-1000をお気に入り製品に追加する <40

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意