dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA レビュー・評価

2015年12月中旬 発売

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA

薄さ6.9mmで1台2役の12型モバイルノート

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

OS種類:Windows 10 Home 64bit 画面サイズ:12インチ CPU:Atom x5-Z8300/1.44GHz ストレージ容量:128GB dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの価格比較
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの中古価格比較
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの店頭購入
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのスペック・仕様
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのレビュー
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのクチコミ
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの画像・動画
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのピックアップリスト
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのオークション

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年12月中旬

  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの価格比較
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの中古価格比較
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの店頭購入
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのスペック・仕様
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのレビュー
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのクチコミ
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAの画像・動画
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのピックアップリスト
  • dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのオークション

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.75
(カテゴリ平均:4.13
レビュー投稿数:8人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.27 -位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 2.51 4.04 -位
入力機能 入力機能・タッチ操作性は優れているか 4.00 3.74 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 3.88 3.93 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 2.89 4.00 -位
液晶 液晶画面の品質 3.75 4.22 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.33 3.64 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
5件
56件
スマートフォン
1件
60件
ノートパソコン
4件
54件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能4
携帯性4
バッテリ4
液晶4
付属ソフト無評価

【デザイン】
色、形状ともに良い。マット加工でギラギラ感もない
【処理速度】
CPU相応。ソフトによってはディスクアクセスがボトルネックになって操作感が悪くなることもある
【入力機能】
手書きメモを主用途で購入したが。ペンの反応も良い
【携帯性】
重量的には平均的。
収納に強力なマグネットを使用しているので磁気には注意が必要
【バッテリ】
消費電力からすると平均的
【液晶】
発色、可視性も良い
【付属ソフト】
使っていないので無評価
【総評】
ビジネス向け。スピーカーの位置、音量が動画視聴には向かない。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tabletteさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度1
入力機能4
携帯性3
バッテリ4
液晶5
付属ソフト無評価

【デザイン】 薄くてきれいなデザインです。

【処理速度】 遅いです。特にSDカードや内蔵eMMCとのアクセスが驚くほど遅くなる瞬間があります。同じ東芝のS38(Z3735F)では感じたことのない遅さなので、機種固有なのか個体の問題なのか悩み所です。

【入力機能】 小奇麗なキーボードはありますが、わりとしょっちゅう接続が怪しくなるので、本格的にテキストを打つ時はキーボードの上にbluetoothキーボードを乗せて打つという…

タッチ操作性は素晴らしいです。角度によっては端の感度がおかしくなりますが。

【携帯性】 微妙です。マグネットで合わせると0.99kgでかなり軽いほうのノートの重量ですが、持ち歩くという感じではないかと。

【バッテリ】 そこそこ持ちます。

【液晶】 とても良いです。垂直方向にも幅のある画面はまさに実用向けです(が、すごく遅いので…)

【総評】 素晴らしいビューアです。紙文書の電子化というものの実用性についてはじめて真面目に考えました。
性能には難がありますが、コンセプトの勝利だと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

底値だと思って注文在庫無しさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
AVセレクター
0件
3件
ホームシアター スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度1
入力機能5
携帯性5
バッテリ3
液晶4
付属ソフト5
   

貞観政要(古典)の漢文をTruキャプチャーで活字認識

   

東芝の専用アプリに興味を持って購入。

Truノートは今ではウィンドウズのOnenoteでも代用できそうなアプリですが、

東芝アプリの優れているところは

活字認識がとても賢い!ということです。

Truキャプチャーで撮影した本の文字を活字認識すると、かなり正確に読み取ってくれます。

旧漢字も認識するので、さすがに驚嘆しました。

台形補正も細かく調整できるのは素晴らしいと感じます。

Truレコーダーも音声認識は驚くほど優れています。

これだけ優れたアプリが搭載されているのですが、唯一の弱点がCPUで、メモリが4GBでもCPUが2コアでもcoreMの半分の処理速度しかなく、
coreMを知っている人からはやや許容できないレベルの処理速度だと感じます。

普通に使用する分には問題ありませんが、ビジネスマンは処理速度も命です。
多少重くて厚くてもcoreMを載せていて欲しかった。。。!

実際はツールやWebの反応速度が1〜3秒程度違うだけなのですが、その数秒がワンテンポの遅れに通じて「遅い」と感じてしまいます。
とても惜しいです。
CPUさえ良ければ値段は妥当だと感じるのですが。

価格もこなれてきたとはいえ、まだ高いイメージがあります。
東芝のPC部門は会社の経営問題のため継続するのかわからないのですが、次の機種が出るのであれば、最低でもCPUだけは改善をお願いしたいです。

あと、スピーカーも最低レベルでした。忘れてました。いくらなんでもモノラルのような音はちょっと、、、。


2点改善できれば、Surface Pro4にも勝る2in1PCになれると個人的には感じます。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お歌詞の魔女さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
処理速度2
入力機能3
携帯性4
バッテリ2
液晶2
付属ソフト3

4月に購入、数か月使ってみての感想です。

出荷時期によるようですが、まずBIOSを
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/dynabook/n72/xxt/bios/index_j.htm
からダウンロード更新しないと、すぐに電源が落ちたり半分以上の確率で電源が入らない状態になります。
電源が入らない状態になったときは、「一晩放置して放電させ、そのあとフル充電する」のを繰り返すと、運が良ければ1回目、運が悪くても3回目には電源が入るようになると思います。BIOSを更新してからはある程度動いていましたが、今日また沈黙し復活する気配がないので、非常に返品したい気持ちでこれを書きます。

★デザイン
シルバーでしゅっとしており、スマートです。
が、キーボードの着脱を繰り返していたらキーボードが擦れる部分の塗装が剥げてきました。
新品時の見た目と質感だけなら5点、たった数か月で剥げてきたのと、対応するケースが少なくケースを選べないので-2点。

★処理速度
遅い。
せっかくのペンタブレットタイプなのに、クリップスタジオとブラウザ(pixiv、twitter、艦これ)を開くともっさりします。
メモ帳代わりならよいのですが、イラスト・漫画用にはちょっと厳しいかもしれません。
ネームと下書きまでなら。

★入力機能
1.指でのタッチ入力
たまに受け付けないけど、許容範囲内。

2.キーボード入力
不安定&角度調整不可なのが厳しい。
あとキーボードのパッド部分が死ぬことが時々ある。

3.ペン入力
メモ用OK、お絵かき用途にはいまいち。筆圧感知機能はついているのですが、滑って筆圧感知どころではありません。ELECOMのペーパーライク保護フィルム(TB-WC13FLAPL)あたりを貼れば改善しそうです(フィルムを買ったのに電源が入らなくなってしまったので試せず)。
何度調整してもポインタの位置がずれてSAIで使えません。
クリップスタジオとファイヤーアルパカは位置ずれはありませんでした。

★携帯性
軽薄で素晴らしい。
でも、タブレットだけで持ち歩くとあまりに薄く不安になり、それなりのケースに入れているので結局そこそこの厚さになりました。
それでも軽い!

★バッテリ
すぐなくなります。
あと、充電中にアダプタがVAIOやレッツノートと比べても熱くなります。

★液晶
きれいですが、明るさを4段階(0%、25%、50%、100%)しか調整できず使いづらいです。

★付属ソフト
愛用のものを入れるので、特に不満なし。

★全体的に
・使用者がぐぐって対策法を発見し、BIOSを更新しないと使い物にならない製品を出荷するのはいかがなものか。
・キーボードの角度を変えられないのは、本当に使いづらい。また、キーボードに比べてモニタ(タブレット本体)が重く不安定なので、膝の上でキーボードを使うのには不向きです。いっそ他の青歯キーボードを……と思っても、ただでさえ悪い電池のもちを更に悪くすることになりますし、今度はスタンドに困ります。iPad用のスタンド機能付きケースに、頑張れば使えそうなものがいくつかありました。
・本格的なお絵かきには厳しい。
・Surfaceが正解だったかも

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

正義no見方さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
185件
NAS(ネットワークHDD)
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度5
入力機能5
携帯性3
バッテリ3
液晶5
付属ソフト4

サーフェス4と比較して。
【デザイン】
デザインはダイナパッドの方が高級感があるように感じます。例えるならスマフォのエクスペリアみないな感じですね。剛性もありしっかりした作りになっております。

【処理速度】
CPUやメモリの違いはあるのですが、初期段階で入っているソフトを使用している分にはまったく遅さを感じません。電源OFFからの起動は、だいたい10秒ほどでログイン画面になります。

【入力機能】
この機種を選んだ大きな理由がキーボードです。サーフェス4では3と比較してタッチ感が向上した部分もありましたが、やはり圧倒的にダイナパッドの打ち込みのしやすさが群を抜きます。ただし、キーボードをセッティングするのにサーフェスのように開けばよいのではなく、キーボードに立てなければならない若干の手間がかかります。

【携帯性】
画面もA4サイズですのでカバンへの収まりは良いと思います。キーボードとマグネット装着になるので持ち運びに若干の気遣いは必要です。

【バッテリ】
現時点での一番の悩みがバッテリーですね。どの機種でも同じですがもう少し省エネ設計になるか容量が増えるかしてほしいところです。

【液晶】
東芝の液晶は素晴らしい。才色兼備です。

【付属ソフト】
東芝独自のソフトが多数入っています。TRUNOTEはぜひ使っていただきたいソフトNO1ですね。

【総評】
最近同じような機種がさまざまなメーカーから出ております。この機種じゃねければいけないというわけではありませんが、平均点は高いと思います。失敗しない機種の一つとしてご検討されてよいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

家電教員POKOさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
処理速度2
入力機能4
携帯性5
バッテリ2
液晶3
付属ソフト3


ペンを使えるビジネスPCを探している中で、広告を見て思わず買ってしまいました。
しかし、現在は全く使用していなく、棚の奥底にしまわれたままになってしまいました。iPad Proをいまでは代わりに使用しています。iPad proと今後購入予定のSurface bookと比較しながら、自分なりに満足できなかった点をまとめます。

◇処理速度が遅い
とにかく、ここに尽きてしまいます。何をするにももっさり感は払拭できないと思って下さい。付属ソフトもこの処理速度では全く機能しません。例えば、TruRecorderは録音してはいるのですが、完全に処理が追いつかず、録音した内容を再度聞き直すのにかなりの時間を待たなければなりませんでした。TruNoteもメモ程度なら不便なく使えるんですが、画像入れたり、様々な色を加え始めるとペンの動きが鈍くなってきます。ペンで絵を描こうものなら、完全に起動しなくなってしまいます。TruNote以外のソフトでも同様の問題で描画には決して向きません。

◇充電とバスパワーが脆弱
輝度を比較的高く設定したままだと、電源に挿したまま使用してもほとんど充電されないばかりか、むしろ減っていきます。そして、せっかく2つあるマイクロUSBも片方しか充電に対応していません。バスパワーも同様でマイクロUSBにHDDを挿しても使用する電力量によっては動かないものもありました。

◇画面傾きが設定できない
画面をキーボード部分の溝に差し込む形でノートパソコンの形式で使えるようになっていますが、溝にはめ込むだけで、角度を調整することができません。また溝自体が浅いため、座椅子に座ってパソコンを膝にのせて使用した時や、差し込んだ状態で持ち上げて運ぶ際によく外れて落としそうになりました。傾きが変えられないのはiPad proにスマートキーボードを装着した際も同じですが、こちらは強力な磁石で接続されるので早々に外れることもありませんし、角度に関してはSurface bookはとても強いです。

酷評し過ぎたので以下は少し評価できる部分です。ポイントは用途だと思います。

◇軽い!…簡単なメモ帳代わりに使いたい人はオススメ
一番に評価できる部分はその軽さです。同じサイズの少し厚い雑誌を持つよりも断然軽いです。ビジネスなどで、ちょっとしたことを、カバンから取り出してノートをとったり、軽さの割には画面も大きいので、メモや画像を見せて共有する際には便利です。

◇ペンの性能は◎ …紙と同じように書いて、メモを電子化したい人にはオススメ
Apple Pencilや他のスタイラスペンに劣らない精度です。書いた文章や図表をすぐにデータ化してワードなどに貼り付けることができるのはiPad proではできないことです。しかも認識精度も想像以上に高かったのでびっくりしました。紙に書く感覚とほとんど同じなので、マメにメモをとってデータでとっておきたい人にはオススメ

◇価格が大分下がってきた …iPadやsurfaceはちょっと高いと感じるひとはオススメ
定価で買うと痛い目にあう製品ですが、発売当初から大分価格が落ちてきたので、今は買いだと思います。surfaceシリーズが売れ始め、もう少し下がってくること期待しています。

ノートパソコンだと思って買うと本当に痛い目に遭います。しかし、キーボードとペンのついたタブレットだと思えば、そこそこ満足できる製品だと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okotan0201さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
50件
レンズ
1件
42件
デジタル一眼カメラ
0件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能3
携帯性3
バッテリ2
液晶4
付属ソフト1

メモの手書き入力をしたくて購入。
使用1カ月未満の感想です。
購入時に検討した他の候補は3機種。
・アップル iPad pro12.9
・ファーウェイ MateBook
・アンドロイドで10インチ以上の機種


【デザイン最高】
これは実機を見てください!
カラーは店頭で印象ガラッと変わった。

ただイヤホンジャックの場所は間違ってる。
ちなみに自前のスピーカーで出した音も、ほかのスピーカーに出力した音もひどい。

【処理速度】
早くはない。
人生で初のAtomを経験したくて選択。

【入力機能】
キーボード付でこの価格なら嬉しい。
期待してなかったけど、あると便利。

ペン入力も、完ぺきではないけどすごく良い。
ポインタはいらんし、消せない。

【携帯性】
ふつう

【バッテリ】
windowsタブレットってこんなもんなんだ、って感じ。

【液晶】
問題なし。
ノングレアのほうが見やすいとは思う。

【付属ソフト】
片っ端からアンインストール。
東芝のサイトで再ダウンロードできる。

officeだけはイケてる。
OneDrive1TB使うようになった。

そうそう、TrueNote関連ソフトはすごく高性能。
連携とか手軽さを考慮して、とりあえず使ってない。

【総評】
はじめてwinタブを触ってみてのざっくりとした感想です。
基本的にはかなり満足してます。

まず個人的に悪い点。
AndroidとiPad Air2の7〜10インチタブと比べて使いにくい。
CPUの問題なのかOSの問題なのかわかんないけど、作業がはかどらない。
windowsはマルチタスクに秀でてるはずだけど、やりにくい。
逆に他のOSのタブレットは、マルチタスクできなくてもアプリの切り替えがスムーズ。
いろんな作業を同時にこの機種でやる気はなくなった。
タッチパネルのみで使うにはこころもとない。
キーボードがあって救われた部分は大きい。
あとwifi遅い。

個人的にとってもよかった点。
デザインと価格のバランスがいい!
あと、ペン入力しやすい。
現時点では、選択肢のトップグループに入れていい機種。
ノートPCなら同程度のスペックで値段半分以下のなんていくらでもある。
だし、本気で作業するならタブレットは選ばない。
そこをあえて割高のタブレットを選ぶ理由って、デザインにつきると思う。
どこの部屋でも外でも自由な場所で、自由な体勢で使える。
surfaceは厚くて使う気になれない。
iPad Proと同じ、このくらいの薄さだと持っていて苦にならない。
ペン入力はパームリジェクションよく効いててやりやすい。

iPad Proは最有力候補だったけど、比べてしまうと割高かな。
東芝はキーボードもペンもofficeもついてiPadよりも安い。
iPadはソフトもハードも完成度高いだけに残念。
MateBookはパームリジェクションあるのか?
あんまり調べなかったけど、ペンがまだ発売されてなかったから諦め。
Androidはペン入力に力入れてないみたいで候補から外した。

ペン入力だけ、とか電子書籍だけ、とか用途がはっきりしてるなら楽しめます。
同時並行での作業は苦手だし、タブレットとして作りこまれてる感じはしない。
タブレットモードよりデスクトップモードのほうが使いやすい、なのに
デスクトップモードにするとタブレットとしては使いにくい場面があったりする。
「デスクトップモードをタブレットで使いたいんじゃー!!」ってなります。
ここらへんはアプリをじぶんで探したり設定替えたり工夫が必要かもしれません。
@デザイン
A価格
Bペン入力
この3点で、私はこの機種を選びました。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomo3187さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
8件
8件
Mac ノート(MacBook)
4件
2件
ノートパソコン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
処理速度3
入力機能4
携帯性4
バッテリ3
液晶3
付属ソフト4

 10月発表、12月中旬に発売(12月中旬になってもなんの告知もなく、突然の発売)されました。11月には液晶のノングレアコーティングをなくしてグレア液晶にしたり、重量が重くなったとのアナウンスをわざわざして、発売までにこれまで見たこともないくらいの大々的なレビュー広告。同時に行ったオークション形式のモニター販売はなぜか中止、となんだか大企業は思えないぐだぐたぶり(そういうのが今の東芝の状況につながっているのかもしれませんが)でした。
 用途としては旅行先やカフェでの文章作成やノート取りだったので、12インチで570gというのは自分にとっては理想的なタブレットでした。値段は当初は14万円というさすがに無理な価格でしたが発売前には12万円中盤(ポイントを引けば11万円台)となり、もう少し安くなるまで我慢しようかかなり悩みましたが我慢できずに発売後すぐに購入しました。3か月後くらいには10万切り、半年後(法人モデルがアウトレット品として市場に出回るころ)にはオフィスなしで64GBモデルはおそらく5万円前後(あるいはそれ以下)くらいで売られていそうな予感がします。

【デザイン】
特に何の変哲もない東芝のデザインですが、塗装が他モデル(Dynabook tabなど)と比べて脆いです。購入してすぐに(落下させたこともありますが)2,3か所塗装が剥げるという残念なことになってます。


【処理速度】
 Atomですが、最新世代のcherry trailです。前世代のbay trailでもすでに、基本的な動作に問題はありませんでしたが、新世代になって動作速度はさらに向上しています。office、ネット(動画も含めて)、ペン使用(trunoteなどの純正も含めて)を使っていて遅いと思う場面はありません。ただ、ストレージがeMMCらしいので、その辺が気になる人もいるようですが、遅いと思う場面は皆無です。ゲームとかエンコードとかやり出せばダメでしょうが、そういうこともこなせるタブレットを探しているのなら、この機種は最初から除外するべきです。


【入力機能】
 <キーボードドックについて>
  キーストロークが比較的深いです(1.5mm程度とは思いますが)このドックのキーボードの感触はかなり気に入りました。ただ、NECのLavieU(Thinkpad 10)のように逆向きに立てかけてスタンドのように使うことができません。持ち運びの際は本体とドックを重ね合わせるんですが、これも一方向にしか重ねられません。逆向きだと磁石がずれてくっつきません。また、ドックに本体を立てかけて使うんですが、少しグラグラします。本体の上部をもって持ち上げても外れないんですが、いろんな方向にグラグラさせると、意外と簡単に外れてしまいます。購入後、2度ほど入力中に外れてしまい、本体を落下させてしまいました(カーペットの上だったので問題ありませんでしたが)これを新幹線とか列車で使ったときに、揺れたときに不意に落としてしまうようなことは起こり得ると思います。特に前後に揺れた際に倒れる可能性が高いです。その点はご注意を(少し溝が浅いんじゃないかと思います。次モデルでは改良してほしいです)
 ドックのタッチパッドについては、少しざらざらした感じです。個人差はあると思いますが、スクロール、クリックなどの基本的操作は問題なくできるので、ぎりぎり許容範囲だと思います。自分はマウスは持ち運ばないでも大丈夫かな、と思っています。

【携帯性】
 軽いです。とはいえ、これまでの経験より、500g台の重さは、長時間持っていると重く感じるだろうと思います。それでも、デジタイザペンを使うときに、12〜13インチくらいの大きさは必要な気がしますので、実用的なデジタイザ付きのPCとして、ほかの機種とは比べ物にならない携帯性です(本体570gと700gは、実感としてかなり違います)

【バッテリ】
 残量などをみると、おそらく頑張って保たせようとしても5時間くらいが限界だろうと思われます。照度最高、動画とかだと2時間もいかないのでは。モバイルバッテリーも使用できるようですが、電力に余裕のあるものでないと、画面を点灯させての充電はできないみたいです。あと、充電せずに放っておいたら、バッテリーの残量がみるみる減っていきます。
 

【液晶】
 Dynabook tabでは液晶の解像度の低さが気になりましたが、こちらは問題ありません。ダイレクトボンディングなので、文字もくっきり見えます。しかしグレア液晶で、顔が映り込みます。ペンのすべりの改善も兼ねて保護シートを使うことにしました。

【総評】
他、気づいた点
 ・スピーカーがびっくりするくらい貧弱です。昔のアナログスピーカーレベルです。Dynabook tabのほうがはるかにいい音出します。薄型化の影響を受けたんでしょうか。これはけっこうひどいと思います。音がいいPCがほしいなら絶対に買わないほうがいいです。
 ・ペンを本体に刺す部分はプラスチックなんですが、はじめはものすごく硬くて、強い力で引っ張らないと外れない感じだったんですが、使っているうちに特に問題なくなりました。
 ・キーボードと本体のバランスがいまいちです。本体のほうが重いので、膝上で作業しようとすると、後ろに倒れ込む(バランスを失うと、本体が床に落下します)危険が伴います。
 ・純正ソフト(特にTrunote)が素晴らしいです。他の純正ソフトとの連携、iOS向けにビューアーソフトまで出たので、便利に使えています。
 ・電子書籍ビューアーとして最高だと思います!dマガジンや、auのブックパスなどを読む場合にはiPad proよりもはるかに使用感がよいです。こちらは大満足です

 個人的には、文章を作りたい、デジタルノートとして、PDFビューアーとして使いたいと思っているので、その用途なら少し高くても他に使えそうなものがないので(surfaceやipad proは重さが論外、ipad airはペンがない、文書作成無理)、唯一無二のものなんですが、ネット上では酷評もいいところですね。LTEモデル投入予定もあるような話も聞いたので、その辺の様子も見ながら使っていきたいと思います。

参考になった75人(再レビュー後:66人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA
東芝

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWA

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年12月中旬

dynaPad N72 N72/TG PN72TGP-NWAをお気に入り製品に追加する <185

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意