DEH-6200 レビュー・評価

DEH-6200 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥15,400 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥18,000
  • 発売日:2015年10月下旬

店頭参考価格帯:¥15,400 〜 ¥15,400 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:プレーヤー 取付形状:1DIN 搭載プレーヤー:CD 最大出力:100Wx4 DEH-6200のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DEH-6200の価格比較
  • DEH-6200の店頭購入
  • DEH-6200のスペック・仕様
  • DEH-6200のレビュー
  • DEH-6200のクチコミ
  • DEH-6200の画像・動画
  • DEH-6200のピックアップリスト
  • DEH-6200のオークション

DEH-6200パイオニア

最安価格(税込):¥15,400 (前週比:±0 ) 発売日:2015年10月下旬

  • DEH-6200の価格比較
  • DEH-6200の店頭購入
  • DEH-6200のスペック・仕様
  • DEH-6200のレビュー
  • DEH-6200のクチコミ
  • DEH-6200の画像・動画
  • DEH-6200のピックアップリスト
  • DEH-6200のオークション

DEH-6200 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.91 4.16 -位 見た目のよさ、質感
操作性 3.55 3.52 -位 音楽再生や設定変更がスムーズに行えるか
音質・画質 3.45 4.15 -位 オーディオの音質・モニターの画質のよさ
設定 3.91 3.88 -位 音質や音響効果を設定する機能の充実度
拡張性 4.00 3.99 -位 入出力端子の充実度、他機器との接続性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DEH-6200

DEH-6200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
86件
扇風機・サーキュレーター
1件
43件
炊飯器
4件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
音質・画質3
設定3
拡張性4

【デザイン】
大昔にも自分の車にカロを使ってたことがありますが、今の機種はどのメーカーも派手。
使っていたケンウッドやアルパインに比べると更に派手です。

もう1台にDHE-970が付いていますが、家内も派手というほどです
イルミが青/赤選択できますが赤は派手すぎるので青で。

【操作性】
悪くありません。
CD、Ipod、ラジオともに迷うことなく操作できます。
但し、ラジオのFM/AM切り替えと、局スキップの操作が分かりづらいです。
前者は戻るボタンを押してFM1→FM2→AM→、と切り替わるので直感操作は無理でしょうね。
局スキップはデフォルトではアップダウンでして、設定でスキップと選択する形になります。
地元だけならプリセットでいいんですが、他府県に行ったときにスキップからアップダウンに戻さないといけないのは面倒ですね
ドライブ中にいちいち設定メニューからオートスキャン選択するのもどうかとおもいますので、そこだけ使い勝手が悪いと感じました。

【音質・画質】
1万円後半にしては良いのではないですかね。
100Wアンプというだけあって、ドンシャリには強いほうですが、外部アンプや高品質内蔵アンプほどでは当然ありません。
この種のアンプ内蔵ヘッドユニットとしては価格以上に感じます。
同クラスのKENWOODよりは個人的には好みです。
イコライザーがフラットでも聴きやすいと思いましたが、走行ノイズとの兼ね合いもあってVOCALにして聴いています。

画質ではありませんが、DEH-970だと各圧縮フォーマットデータも漢字表記されますが、7セグメント表示の本機では英数字以外は表記できずブランク、もしくは文字化けで表示されます。
これは致し方ないでしょうね

【設定】
全部英語表示+7セグメントなのでちょいと読みづらいので直感操作とはいきません
それなりにオーディオの知識があればほとんど取説なしで行けるレベルです
スマホアプリとの連動があるようでその設定だけがわかりづらいかと思いますが、私はガラケー派なので不明です。

【拡張性】
AUX OUTがあるようですが不使用設定してるので不明。
USB端子での各種USB機器対応のようですが、今更USBメモリーでもないと思いiPOD接続での使用ですが、便利です。
1DINのマルチユニットですからそれ以上の拡張性は望みません



【総評】
価格COMの最安値より大幅に安く買ったため、現時点では高評価です
まあ、最安値でも十分だと思います。
まだCD黎明期直後にカセットとCDで30万とか平気でしてた頃と比べたら雲泥の差です
出力だけでオーディオは決められませんが、それに合わせて定格出力も大きくなってるので昔のデッキに比べたら全体的に音は良くなってます
定価レベルで2万切る製品と思えば、十二分ですしスマホなどを接続して車内スピーカーで聴けばコンパクトなブルートゥーススピーカーで聞くよりはるかに音はいいはずです。
そう考えると、長時間ドライブするときにいい音楽が聴きたい人には十分ではないでしょうか。

スピーカーの違いでDEH-970との直接比較はできませんが、着信やブルートゥース接続が不要ならこちらのほうがオススメできそうです。

唯一の残念ポイントは最近流行のフロントUSB。
本機はリアにUSBがないのでフロントのみですが、デッキの位置にも左右されるでしょうが今の車はインパネシフトが多いです。
インパネシフトの場合、センターコンソールの下にシフトレバーがあることがほとんど。
本機はUSB端子が右についており、IPODやスマホを有線接続する場合ケーブルとIPOD等の位置関係によってはシフトレバーと絡みかねません。
リアについていれば配線の必要はあるもののすっきりしますし、運転にも支障はありません。
DEH−970は2系統あり、リア出力です。
なので対して高くなるわけでもないと思うので2系統あると良かったな、と思ってしまいました。



車タイプ
軽自動車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

秋田中央道路SA20-10さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
7件
22件
スタッドレスタイヤ
1件
10件
薄型テレビ
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質・画質4
設定5
拡張性4

ABで散々視聴してパイオニアの小型アンプ100w*4に惚れ込み
これを購入しましたが独立型のアンプの方が明瞭な音をだしていると思います。
スピーカーもパイオニアのTSF1730に変えたのですが
やはりkenwoodのRS163の方が自分好みです。
パイオニアのスピーカーの味付けが今一気にくわないのかも!?
ただ視聴する限りABのDEH-970と差はほとんどないと思います。
定価ベースで5000円しか変わりませんけど・・・

出力はユニット+アンプの合算となるのか?という疑問も
熱心な方々のおかげで合算ではないことがよくわかりました。というか
このたびの経験からメーカー設定の値段差はそれなりにあることも勉強できてしまいました。
やはり小型アンプのGM1400Uを追加した際の威力はなかなかのものと思いますよ。

車タイプ
軽自動車

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

石田 功さん

  • レビュー投稿数:116件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン3
操作性5
音質・画質4
設定3
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

リモコン付属だがスマホをコントローラー代わりに利用可能

スマホ内の楽曲を再生中の画面をキャプチャーしたもの。日本語の楽曲は日本語で表示

5モードのプリセットイコライザーを搭載

2015年秋に登場した1DINサイズのCDメインユニット。最大出力50W×4が一般的ななかで、最大出力100W×4のクラスDアンプを内蔵したモデルです。試聴室に持ち込んで使ってみました。

音質を述べる前に、まずは操作性から。このDEH-6200と同時期に発売されたDEH-5200/4200はスマートフォンと連動するのが特長です。まあ、スマートフォンと連動して、スマホ内の楽曲を聞けるカーオーディオは、いまどき珍しくありませんが、このモデルは、曲送りや戻し、ソース切り替えなどのオーディオ操作が、スマホの画面のフリックでできるんです。これは、ものすごく使いやすく便利。しかもスマホ内の楽曲だけではなく、CDの曲を送ったり、ラジオの局を切り替えるのも、スマホ画面の左右のフリックでできます。

スマホ内の楽曲なら、曲名等の文字情報がスマホに表示されるのもいいですね。というのも、この手のCDメインユニットのディスプレイ、高いものなら日本語表示に対応しているものもありますが、1万円クラスのものは欧文表示にしか対応していないのが殆どです。だから日本人の楽曲を聴いていても、メインユニットのディスプレイでは、曲名等の情報はわからないんですが、このモデルなら日本語の曲名等がスマホのディスプレイでわかるんです。つまりスマホがDEH-6200のメインディスプレイ&コントローラーになるというわけです。この機能を使うにはスマホにARCというアプリをダウンロード。iOS用とAndroid用の両方があります。iPhoneの場合、画面を下から上へフリックすればソース切り替えだけではなく地図アプリにも簡単に切り替えられますし、アプリをインストールしてあればGoogleMapやインターネットラジオの選択も簡単です。

さて音です。1万円台のオーディオですから、たいして音質に期待するわけではありませんが、同時に借りた最大出力50W×4アンプ内蔵のDEH-5200と聴き比べてみたところ、確実にパワフルでクリアな音がしていました。この価格帯のモデルで、音で選ぶとしたらDEH-6200をおすすめします。ただし、DEH-5200はBluetoothを内蔵しており、ハンズフリー通話ができたり、ワイヤレスでスマホ連携ができるといったメリットがあります。このあたり、音をとるか便利さをとるかということになるでしょうね。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

DEH-6200
パイオニア

DEH-6200

最安価格(税込):¥15,400発売日:2015年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

DEH-6200をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意