SOLID BASS ATH-WS1100 レビュー・評価

SOLID BASS ATH-WS1100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,739

(前週比:-180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,739¥26,870 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥25,509 〜 ¥26,870 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ SOLID BASS ATH-WS1100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SOLID BASS ATH-WS1100の価格比較
  • SOLID BASS ATH-WS1100の店頭購入
  • SOLID BASS ATH-WS1100のスペック・仕様
  • SOLID BASS ATH-WS1100のレビュー
  • SOLID BASS ATH-WS1100のクチコミ
  • SOLID BASS ATH-WS1100の画像・動画
  • SOLID BASS ATH-WS1100のピックアップリスト
  • SOLID BASS ATH-WS1100のオークション

SOLID BASS ATH-WS1100オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥17,739 (前週比:-180円↓) 発売日:2015年10月23日

  • SOLID BASS ATH-WS1100の価格比較
  • SOLID BASS ATH-WS1100の店頭購入
  • SOLID BASS ATH-WS1100のスペック・仕様
  • SOLID BASS ATH-WS1100のレビュー
  • SOLID BASS ATH-WS1100のクチコミ
  • SOLID BASS ATH-WS1100の画像・動画
  • SOLID BASS ATH-WS1100のピックアップリスト
  • SOLID BASS ATH-WS1100のオークション

満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:39人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.16 50位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.38 4.15 139位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.40 4.14 125位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.61 4.08 48位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.21 3.81 328位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 2.50 3.77 366位
携帯性 コンパクトさ 2.95 3.78 339位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SOLID BASS ATH-WS1100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
5件
0件
ラジオ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止1
携帯性1

購入から、間も無く3ヵ月に成り、1日 1〜3時間程、愛聴し、トータル100時間以上のエイジングを経て、私成りに、製品評価をします。



◎【デザイン】
如何にも、オーテクらしいデザインでも有るが、落ち着いた色調のデザインで、程良く高級感も有り、個人的には、飽きのこないデザインだと思います。



◎【高音の音質】
曲に因っては、鋭く尖った音質で、耳が痛い曲に成る事も、多々、有るが、重低音重視では有りながらも、意外と高音域の表現も、良いです。



◎【低音の音質】
2万円台のヘッドホンとは、全く思えない程、底の奥底から、かなりドンと来る、パンチの効いた重低音が有り、重低音重視の方々には、ピッタリのヘッドホンでは有るが、曲に因っては、余りにも重低音が、効き過ぎて、逆に、聴き疲れる事も。(笑)

しかしながらも、私が、今迄、愛用してきたヘッドホンの中では、是程迄に、パンチの効いた重低音が効くヘッドホンは、ATH-WS1100が、初めてです。

しかし、中音域の表現は、全体的に、ボワ〜ンとしていて、音のメリハリが、余りハッキリせず、イマイチ悪い感じです。



◎【フィット感】
厚みの有るイヤパッドなので、フィット感は、充分有るものの、頭が大きく、面長な私には、ヘッドホン自体の側圧が、やや強く、スライダーをめい一杯、下方へ下げても、結構、ギリギリで、辛うじて、ヘッドホン装着が出来るが、2時間以上の長時間聴取は、流石に、両耳が疲れてくるので、もう少しスライダーが、下方へ下げられる余裕がほしいのと、両耳の側圧を、もう少し緩くしてほしい。(笑)



◎【外音遮断性】
そもそも、外音遮断性を重視していないので、有る程度の外音は、入ってくるが、その辺は、余り気にせず、割り切っています。



◎【音漏れ防止】
そもそも、音漏れ防止重視のヘッドホンでは無いし、ボリュームを上げれば上げる程、結構、音が、駄々漏れなので、マイルーム以外では、絶対に使用しません。



◎【携帯性】
スイーベル機構が有り、ハウジングをフラットに、折り畳む事は出来ても、コンパクトには、折り畳めず、結構、嵩張るので、正直、携帯性は、かなり悪いです。




◎【その他、思い感じた事】
付属のプラグコードは、たった1.2mの長さしか無く、余りにも、プラグコードが、短過ぎて、非常に使い勝手が、悪過ぎる為、もう2m、延長プラグコードを接続する事で、その使い勝手の悪さを解決している。



◎【総評】
中音域の表現は、個人的に、イマイチだが、是程迄に、高音&重低音のパンチが効いたヘッドホンは、ATH-WS1100しかないと思います。

高音&重低音重視の方々には、ATH-WS1100が、ピッタリのヘッドホンです。

主な用途
音楽
テレビ
ラジオ
その他
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

夷川海星さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ペンタブレット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3

色々試聴して歩きつつ、開放型のK712PROを購入した後だったので
低音強化型のヘッドホンも聴いてみようかと思いたまたま聴いてみた所想像を超えてきたので購入。
値段が中古で1万を切るくらいこなれているのも手に取りやすくて良いですね。

【デザイン】
オーソドックスなデザインを基調にしつつ、金属の質感と円形のベントポートや金のラインが非常にカッコいいです。
シンプルでメカニカルなデザインでそれなりの高級感があります。

【高音の音質】
低音強調ホンは色々聴いてみましたが、最初に高音が良いと感じるヘッドホンはこれでした。
明らかに他の機種に比べてハッキリ聞こえてくる高音で、解像度も高い。
あえて低域をウリにした機種を試聴したので、高音域はどうせ出ないんだろうと思っていただけに驚かされました。
全体的に音はまさにSOLIDといった感じで硬いのですが、クラブ系サウンドを聴く上でそれは武器でもあります。
シンセの音は輪郭のハッキリした硬い音の方が合う事も多いです。

【低音の音質】
まさに低域強調ホンの本領発揮です。硬くて締まりのある厚い低音が響きます。
リバースベースの効いたキックが抜群に気持ち良いです。音によってはちょっと振動を感じるくらいです。
ただ、とりあえず低音をブーストしました!といった強調感ではなく、確かに他の帯域より分厚いが被って潰すような音ではない。
中高域の音とは十分分離していて、低域で他の帯域を誤魔化すよくあるヘッドホンとは別格です。
帯域のバランス感も絶妙。低域の強調を重視しすぎる事なく、中高域を潰さないようきちんと調整されています。
中域は比較的柔らかめ、低域は締まった響きのある音です。

【フィット感】
快適。頭にも耳にも抜群にフィットします。
重さもごく普通ですね。耳もしっかり覆われて何処かに触れる感覚はありません。
イヤーパッドに十分な弾力があるので適度な側圧で保持してくれます。上質な装着感です。

【外音遮断性】
外で使ったことはないですが、まぁ普通でしょう。どちらにせよ室内推奨なので。

【音漏れ防止】
開放型程ではないですが、密閉型というには漏れすぎます。
特別な理由がなければあえてこれを外で使う、という選択はしないほうが良いです。

【携帯性】
折り畳めませんが、フラットにはなるので悪くはないと思います。
ケーブルも外せるので携帯に不自由はそれほど無いと思います。


【総評】
各社低音強調シリーズのヘッドホンでは抜群にバランス感覚に優れた高解像度ヘッドホンです。
もっと強調して欲しい人はともかく、フラットなヘッドホンが好きだけど少し低域の効いたノリの良いヘッドホンが欲しい
そういう方には是非試聴をしていただきたい非常に高コスパなヘッドホンです。想像より中高域が良くて驚くと思います。
クラシックやジャズなんかの艷やかでウォームな音が大事なジャンルは苦手かもしれませんね。
基本はあくまでSOLIDでBASSですので。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kasumi★彡さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質2
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止2
携帯性1

【デザイン】
シンプルで邪魔になるものもなく使いやすいです。

【音質】
フラットのまま使うと、イコライザーを低音だけ上げて高音を少しと中音大幅に下げたようなモコモコした音で、クリア感は皆無です。
当然広がりは狭く感じます。
低音に特化した音色ではありますが、ポテンシャル自体は高いので、グライコなどで調整を入れれば幅広く裏に隠れていた音はキチンと浮き出てきます。

音質はガチガチに固いので、少し聴き疲れします。
逆に言えば低音の良さは他のヘッドホンではこのように出せないので、何を重視するかで選択肢が大きく変わると思います。
低音の弱い再生機でもいい感じに鳴らせるのが特徴ですが、フラットな音を求めて万人受けする曲作りの原曲を作るような環境には全然向いておりません。

個人的な感想として、バンド系音楽には向いておらず、デジタル系ミュージックで本領を発揮する感じの音色です。
多様な音色を聴き分けたいような方にはおススメ出来ません。

【フィット感】
装着感は普通です。
特別心地よい感じでもなく、締めつけ感は強めです。

【外音遮断性】
外の音をシャットダウンしてる感じではなく、締め付けで耳をふさいでる程度の遮断性です。
当然ですが音がなれば周りの音は聞こえません。

【音漏れ防止】
外音が聞こえない程度にすると音はガンガン漏れます。

【携帯性】
コンパクトにまとまったりはしません。
基本通常のヘッドホンをそのまま持ち歩く感じになります。

【総評】
値段の割には期待外れのレベルでした。
通常のオーディオテクニカの音を想像してると全く違うものを掴まされた感じになるでしょう。
最も自分はPioneer系が好きなので、その辺との比較になりがちになってしまいますが。
感想としては、低音と音質は確保出来ていますが、自分にあったイコライザーでしっかりとしたイコライジングをしないと、フラットのままでは使えないかなと思います。

主な用途
音楽
ゲーム
その他
接続対象
PC

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャイアント・マッピーさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:964人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
6件
45件
自動車(本体)
10件
18件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度2
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

今までずっと5000円以下のパイオニアのヘッドフォンを気に入って数種類使っていました、途中パナのRP-HD10やビクターのHA-RX910なども使っていました。
ホームオーディオは25年ほど前から続けています。

少し前にネットで大変評価が高いハイレゾ音源対応のこちらのWS1100と、A900Zをほぼ同時に手に入れたので比較してみます。
どちらも中古品の為エージングは済まされている物としてレビューします。
共に価格帯も近く、低音から中高音までスムーズに再生してくれる素晴らしいヘッドフォンです。

WS1100の音質はハイレゾとSOLID BASSの組み合わせで、
解像度が高くモニター寄りでかつ明るくパワフルで、また硬質な音を奏でます。
重低音モデルという位置付けではありますが、元々オーディオテクニカは低音を誇張しない軽目の音が特徴のメーカーだけあり、ソニー程も低音を誇張せず、かと言って従来のテクニカのモデルの様な軽い低音では無くバランスの良い音を聞かせてくれました。
それにしてもA900Zよりは幾分か低音が強調されいました。

また装着感が良く耳を直接圧迫しない包み込む様なイヤーパッドは長時間装着していても痛くなりませんでした。

A900Zは高解像度の中にも優しさや温もりがあり、過去のA900系の中高音にレンジのメインを置く素性とはやや違うようで、低音の量がやや増やされ万人受けするような音作りにシフトされているようです。

元々のテクニカのイメージは低音が鳴らないな…でもソニーだと低音が強調され過ぎるし、以前使ったパナのHD10は完全に高音重視でシャカシャカだし、ビクターは全域にバランスが良いがやや軽く解像度が低い。

今までのその中には無かった全域のバランスが良く高解像度で聴き疲れしない優しさのあるのがA900Zです。

ハイトーン系女性ボーカルをWS1100とa900zで聴き比べると顕著にその違いが理解できると思います。
高い解像度の中にも優しく温りがあるのか、はたまた硬質で明るく元気か。

よくオープンエアタイプの好きな方が、密閉型は音の抜けが悪く音場が狭いなどと言われますが、密閉型の方が音の締まりが良く密度の高い音が聴けますし、オープン型の様な外の雑音が入って来ないので音に集中できます。
またオープン型をずっと聴いている訳では無いが音場が狭いと感じる事は全くありません。
パイオニアの方がオンマイクのように耳元で鳴っている様に感じます。
最後にパイオニアとテクニカの違いを記載しますと、パイオニアは高音控えめで中音が重視され低音はやや盛り気味になっています。
優しく人の声が聞き取りやすい音質だと思います。テレビや映画をさり気無く鑑賞する時に使いやすいヘッドホンです。
傾向的にはパイオニアの音質は優しく温かいA900Zに近い方向性かと思います。
解像度やバランスは断然テクニカが勝ります。
A900Zはインピーダンスが高い為、他のヘッドホンから付け替えると音が小さくなります。

WS1100とA900Z両機に言える事ですが、やはり今まで使ってきて、お気に入りだったパイオニアのSE-MJ71より解像度が断然高く、今まで聞こえなかった細かい音や録音ノイズなどが聞こえてきて驚きました。
映画などでも今まで分からなかった空気感や雰囲気が伝わってきました。
ただそれぞれの性格の違いから、温かみや硬質感があり聴くソースにより使い分けたら面白いのでは無いかと感じました。
また音楽ソースの録音クオリティが高い物かそうでない物で良し悪しが顕著に現れます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下更新
WS1100ですが、題名表記しました通り音が硬く聞き疲れしました。
パッと聞いた瞬間高解像度で印象は良いが、
優しい音とは程遠い為手放す事にしました。

主な用途
音楽
映画

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:154件
  • 累計支持数:1268人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
43件
0件
スピーカー
20件
0件
PCスピーカー
12件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3

本機は言うまでもなくSOLID BASSシリーズのヘッドフォンということで、重低音をウリにしたモデルです。しかし本機のレビューを見ると、「一般的な重低音モデルとは違う」とか、「そこまで重低音がバリバリ出る感じはなく、むしろおとなしい」といった評が散見されます。
私は、世間的な意味での「重低音ホン」というものの音を知らないので、本機のような低音の出方でも「控えめ」の部類に入るのかもしれませんが、それでも私個人の意見として言えば、やはりこれは低音が「出過ぎ」で「過剰だ」という印象が強いです。
この低音の品の無さは、以前にも投稿しましたが、ソニーのMDR-1A(旧モデルの方)と同類だと思います。
もちろん、この両者の低音の個性は違うのですが、あくまでも低音の全体的なイメージとしては似たり寄ったりといった感じなんですね。
どちらも「下品な低音」としか評価できないのです。
やはり私には、重低音を売りにしたヘッドフォンは向かないのでしょう。

この低音を考慮に入れなければ、それ以外の点について、本機はあまりにも「普通」過ぎて、これまた評価のしにくいモデルです。
ただし、ここで言う「普通」というのは、必ずしも否定的な意味ではありません。
音質やバランス、微妙な表現のニュアンス等、いずれも水準以上はキープしており、その意味では優れたヘッドフォンなんですが、一方で「本機ならでは」といった「特徴」や「個性」が(低音以外の面においては)幾分控えめで、あまりにもオーソドックス過ぎるが故に評価が難しい、という意味です(個性が無いわけではありません)。
全体としてそこそこ優秀な音を聴かせてくれるのは間違いないのですが、どこか一点でも「飛び抜けて優秀」だとか「この一点に限っては超個性的」というような特筆すべきポイントに乏しい、という感じです。

次に、その肝腎の「下品な低音」ですが、ここを無理にプラス評価するとすれば、「滲みのない低音」という言い方が出来るかもしれません(それでも私個人は好みではありませんが)。
本機は、さすがに低音の存在感が極めて強いのですが、それが単純に「低音の量の多さ」による存在感だけではないと言えそうです。
言ってみれば、低音の「実体感」に優れるという感じでしょうか。ほどよく弾む、適度な弾力感と密度感に加え、上手く言葉で説明することが難しいのですが、低音の「温度」が冷たくもなく、暑苦しくもなく、例えるなら「人肌のぬくもり」を感じさせるような「温度感」なのです。
これらの点から、本機の低音は「音量」だけに留まらず、質感まで含めたトータルな存在感に秀でていると評価できるかもしれません。

ですが、やはり音源によっては極端に「低音が出過ぎ」になるキライがあり、ここがどうしても馴染めないところです。
世間的には、本機の評価は非常に高いようですが、私にはこの高評価の理由が理解できません。
決して出来の悪いヘッドフォンだと言うつもりはありません。
ただ、本当にそこまで高評価出来るような音なのか、と思うのです。
少なくとも価格を考えれば(2万前後)、せいぜい「価格なり」、「平均的」なモデルだとしか評価できないと思うのです。これでもう少し価格が下がってくれば、相応に評価も出来ますし、注目もされるでしょうが、2万円という価格を考慮に入れれば、この下品な低音に肯定的な評価はしにくいというのが率直な感想です。

本日現在、本機の最安値は1万8千円を切っているようですが、この価格でも「値段相応」と言うべきじゃないでしょうか。
この価格.comのレビューを見ても、5点満点の人が大勢いますが、恐らくここで5点をつけている人が本機を買った時の価格は、今の最安値の1万8千円より高かったのではないかと思います。
現在の最安値よりも高い価格で買って、本当に心底満足出来たのか、一点の不満も持たなかったのか、私からすると不思議な感じしかありません。
何やら他の高評価レビュー投稿者に喧嘩を売っているような書き方になりましたが、そういう意味ではなく、純粋に「この音と価格を天秤にかけた時、本当にバランスが取れているのか」が疑問だった、という意味です。
最早、この辺りになると完全に「個人的好み」の範疇になる話ですので、私一人が偉そうにシビアな評価を付けても仕方ないのですが、一応私のように「本機に対する、今の世間の高評価にはついていけない」と思う人間もいる、ということを知ってもらいたく投稿しました。
当然ですが、世の中には本機以上に派手な、ゴリゴリ圧しつけてくる「しつこい低音」を好む人も現実にいますので、そういう層からは受け入れられると思います。

本機を愛用されている方で不快感を覚える方がおられましたら、お詫びいたします。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

深夜太郎さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
プレイステーション3(PS3) ソフト
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止1
携帯性2

【デザイン】なかなかオシャレで良いと思います、PS4ゴールドコントローラーに接続して並べたときになんか所有しててよかったって思いました

【高音の音質】低音重視で購入しましたけど、中高音〜高音のほうが先に印象に残るほど良く感じました

【低音の音質】まさにソリッドといった感じで、イイ意味で固い低音、硬質な低音が気持ちイイです

【フィット感】最初は側圧がキツいなと思いましたが、半年以上経った今は全然大丈夫で、心地よく感じるほどになりました

【外音遮断性】いつも静かな場所で聴いているのでわかりませんが並だと思います

【音漏れ防止】めっちゃ漏れますね、開放型レベルに漏れます

【携帯性】自分は携帯しませんので無回答で

【総評】最初は重低音重視でヘッドホンを探していてWS1100に辿り着いたのですが、最初の印象は重低音というよりはミドル、ハイがよく出てるなぁという印象を受けました
最初の印象よりも使えば使うほど良さを感じます、一番の良さはやはりソリッドな低音でしょう
クッキリとした深みのある良い意味で固い低音がクセになります
好みもあるのかもしれませんが自分は聴いてて気持ちいいと感じますこれが重要なのだと思いますし
自分はヘッドホンアンプも所持していますがONKYOのスピーカー500HDに直挿しメインで使ってますし
こっちのほうが解像度が高く低音がより活きて心地良い音を出してくれますし聴き疲れすることもありません、テレビやゲームをするときもPS4コントローラー直挿しで使ってますが十分音量がとれます
とにかく気持ちいい音を出してくれます、これの倍ほどするヘッドホンも持ってたりしますが
結局こっちに戻ってきてしまいます、コスパも良いし評価が高いのも頷けます。


主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ютакаさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性2

私にとって総合満足度はほぼ満点です。コストパフォーマンスは本当にいいです。
安定した低音からピッコロトランペットやバイオリンのような高音まで十分聴こえます。
ただし、これは室内使用をお勧めしますね。かなりというか相当音漏れします。折り畳んでも結構大きいので携帯性にも向かない。カバンに入れたら一気に収納性が...w
要らないノイズキャンセリングやワイヤレス機能もなく操作はいたってシンプルでイヤホンのように手軽に上質な音を楽しめる。これ以上を求めるならもうスタジオのような設備を作った方が高価なヘッドフォンを買うよりいいかも笑

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

to-ma-to-7070さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

ハイレゾ対応ヘッドフォンを探しており、ath-msr7,ath-ws1100,mdr-1aで迷っており、1時間ほど視聴しこちらを購入しました。購入してから3か月後のレビューです。ヘッドフォンアンプはSU-AX7を使用しています。主にリスニング用途として使用し聞くジャンルは、ロック、ポップス、サウンドトラック、まれにジャズです。ちなみに他の愛機は、ath-m40x,ath-m50x,ath-ckr70,ath-im50です。

【デザイン】
大きなロゴとまわりのアルミニウム製の円は光の当たり方によって光沢が変化し、写真で見るよりかっこよく、高級感があります。

【高音の音質】
ほんとに重低音モデル?というほどよく出ていて「シャリッ」そして、「スンッ」といさぎよく抜けていきます。やや癖のある鳴り方でハイレゾの煌びやかさはないですが、刺さらない程度の切れと空気感のあるパワフルな高音です。

【中音】
ドンシャリしがちだが、ボーカルがしっかり存在感を出している。男性ボーカルは低音に判定されているか、空気感と深みがあり良いが、女性ボーカルの中高音が前にせり出しバランスが乱れたり、やや抜け落ちたような薄さを感じた。他の中音楽器はあくまでもボーカルメインでバックで鳴るような控えめな印象。

【低音の音質】
初めて聴いたときは、なにが重低音重視だ?と思わされていましたが、エージングしつつ聞き込むと、その素晴らしさを痛感した。
一言でいうと、空気を生かしたパワフルでゴリついた低音。モニターヘッドフォンm50xも良く鳴っているが、質が違う。m50xはタイトで締まっていて量感はこちらと同じほど鳴らし方が平凡で色と味がない。一方こちらは、耳を震わす空気の力がありパワフルだ。
最大の強みは、ドラムのバスの反応の良さだ。「ドゥンッ」と深低音の切れのよさと、残響の抜けがよく心地よい。
ベースの弦をはじく「ディリッ」、伸びるときの「ゴリゴリ」「ボンボン」音が直線ではなく、震えていることがよくわかる。
5hzの超低音〜中低音(男性ボーカル)あたりまで、しっかりカバーされていてムラがなく、まとまりが良い。これほど、豊かに鮮やかに低音を鳴らすヘッドフォンはなかなか見つけられないだろう。

【音のバランス、解像度、音場】
モニターヘッドフォンm50xを普段から使用していた私をすんなり虜にしたバランスの良さです。低音がこんなにボンボン鳴っているのに不思議です。高音の量感と抜けの良さでバランスをとっているのかな?ややドンシャリしているのは言いようがないです。
(低=低中>=中高>=高=中)
解像度はやはり低中音は高い。他は価格相応かな?こもった感じよりかは、くもった程度の程よいベール感。音全体のまとまりがよく、音場は広めで空間を感じ取れる。(m50xにない良さですね。)

【装着感、音漏れ、遮音性、携帯性】
側圧は弱くはないですが、2レイヤード・イヤーパッドによって肌への設置面が少なく負担が少ないです。セミオープンなので、音漏れ、遮音性はよくない。私的に、音量をあげてパワフルに聞きたいので、外での使用はあまりおすすめしません。携帯性はフラットにまで畳めますが、ハウジングが大きく厚めでかさばるのでそこまで良くはないですが、ポーチに入れればそれなりにしっくりくるかな?

【総評】
エージングは80時間〜150時間ほどで高音が落ち着き、低音がエネルギッシュになりました。インピーダンスはそれほど高くないですが、iphone直刺しだと高音、中音が沈み、低音寄りドンシャリに感じました。正円状ベント、エクストラベント2つの独立した空気穴により豊富な空気の移動によりパワフルなサウンドの実現。ハウジング部のアルミニウム素材も音質向上に役立っており、設計に無駄がなくとても感心しました。1つ難点を言えば、msr7にはケーブルが3本つくがこちらは1本だ。ポータブル用途であれば1.2mでよいがインドアでは3.0mがほしいところだ。その点を入れても、非常にコスパは高いといえます。
今までのSOLID BASS史上類を見ないバランスで低音好きはもちろん今まで、低音重視ヘッドフォンを使ってこなかったユーザーにも手を出しやすいと思えます。

【追記 使用、視聴について】
このヘッドフォンは、イヤーパッドがかなり影響する部分のなっていると思います。イヤーパッドが耳を覆うとき大きな余裕があり、適当にかぶるとしっかり真ん中に位置してない場合があり、音質がかなり変わり低音が聞こえずらくなります。さらに、私は眼鏡をかけることがあるのですが、痛いとかないのですが、隙間ができることでも音質が変わります。ですので、一度装着し音楽をかけながらポジションを確認し、しっくりしたら両手で軽くプッシュすることをお勧めします。以上の点を理解して使用、視聴することで本来の性能を堪能していただけると思います。



主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった19人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

色々検討中さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
120件
プレイステーション3(PS3) ソフト
15件
68件
自動車(本体)
1件
43件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

PS4用としてヘッドホンを探していました。ポタアンにつないで使用しています。 
これまではsharkoon X-Tatic を使用していましたがフィット感が合わなくて
よいものがないかと探していたところ、SONYのMDR-1A、MDR-HW700、オーディオテクニカのMSR-7かWS1100 の
4種で悩んでいました。 本当はHW700が良かったのですが、無線の混線によりプチプチ切れる可能性を
考えたら除外、MDR-1とMSR-7は耳が当たるので、最終的にWS1100にしました。
本製品はイヤーカップの奥行きが深く、耳のあたりが少ないの長時間使用時の疲労度が少ないです。
また、軽いのもセールスポイントですね。 ただ、音漏れを懸念するなら、MDR/MSRの方をお勧めしますが、
それ以外は、この製品はおすすめできます。

主な用途
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シシノイさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:1327人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
121件
1648件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
142件
AVケーブル
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

ATH-WS1100は見事な装着感と重低音・見通し・広さが共存した魅力的な音質が特徴です。

先代のATH-WS99から大幅なリニューアルが成され、耳覆い型として新たに誕生した重低音重視「ソリッドバス」シリーズの最上位モデルです。
後ほどライバル機となるであろうMDR-1Aとの比較も簡単にしますのでご参照下さい。

■装着感■
この機種を語るにおいては、まず装着感の良さからです。

【フィット感】
耳元のフィット感はとても良いです。パッドの広さ深さが十二分に取られており耳をカッポリと覆い切ってくれます。パッドの内側はすり鉢状に傾斜が掛かっており、旧ADシリーズのパッドを思わせる当たりの良さは嬉しいです。
内部のドライバにもしっかり角度が付けてあり耳の先だけが当たってしまうようなこともありません。
蒸れについては密閉型故多少仕方ない部分はありますが、内部の空間が広いため密閉型としては比較的マシです。
この耳周りの抜群の快適さがこの機種の装着感の肝です。

【側圧】
適切な側圧、パッドの良さと相俟って問題を感じさせません。
1年前のアレは一体何だったんでしょうか。

【頭頂部】
頭頂部はやや硬めで装着初期はコツコツとやや気にかかり不満です。
側圧が馴染んでくるとあまり気にならなくなってくるので大きな問題までは感じません。

【重量】
280g(実測)でやや重い〜普通くらいです。公称値は281グラムで、その1グラム単位まではなかなかこちらでは難しく、誤差といったところです。というか1グラム単位まで書いてくるとか今回の公称値は気合入ってますね。

【装着感総評】
総合的には装着感は相当良く、星4.5つの90点とします。表記上は5点刻みでなければ92点位なので星5つ。
今までオーディオテクニカには裏切られ続けてきましたが、やっとですね。装着した瞬間のカポっと感はなかなか心地良いです。


■音質■
重低音が響く中で密閉型としては抜け・見通しも良く音場も広い中々魅力的な音質です。

【高音の音質】
高音はそれほどは刺さったりシャリついたりせず、綺麗に伸びていると思います。低音に埋もれないのも良し。

【中音の音質】
これも聴き取り易く分離してくれます。
ボーカルの表現は良くも悪くも無機質さや素っ気無さを感じます。

【低音の音質】
最大のウリ、重低音は深く低く響きます。
低音の「量」重視というよりも重低音の深さと締まりが重視されているように感じられます。
個人的にはもう少しキレや硬質感も欲しかったなと思いつつ、こういうのも良いのかもと感じております。
なお、音圧が結構あり長時間音楽を聴いているとやや耳が疲れることがありました。

【音質総評】
「重低音」「見通し」「広さ」
がこの機種の魅力です。(勿論後者二つには「密閉型にしては」が付きます)
試聴時にそれが気に入ったため下位機種ではなくこちらを選びました。
これはなかなか面白い音質だと思います。重低音重視と聞くと低音がドンコドンコと出ているだけと思ってしまうかもしれませんが、一度試聴してみてください。

■その他■
【リケーブルの感想】
リケーブル対応。ATH-SR9の発売と同時にWS1100等で使用出来る高品質ケーブルが発売されました。型番はHDC1133です。
音の変化としてはクリア感が1段上がり、低音がやや増えます。こっちが真ソリッドバスだという意見もありますが、私はリケーブル前の音のバランスのほうが好きなので今は標準ケーブルに戻しています。

【音漏れ防止】
既に他の方が指摘しておりますが案外漏れますね。
しかし電車内で使っている際に試しに両手で塞いだ状態で耳を近づけてもあまり気にならなかったことや、コンビニで店員に確認してもらっても漏れてないという答えだった事を考えると満員電車以外かつ「常識的な音量」でなら大丈夫だと思います。

【シリーズ下位機種との比較】
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000819151/SortID=19251119/#tab
上記URLの2つ目のレスにWS770とWS550の試聴レビューを簡単に書きましたのでご参照下さい。

なお、後日(WS1100購入から一年半後)WS770を購入して少々感想が変わりました。WS770はWS1100比で装着感が下で、音質は価格差以上に開きを感じます。全面的にWS1100のほうをお勧めしたいです。


■MDR-1Aとの比較■
装着感が良い低音が多めの機種同士としてこの比較はすべきだと思いました。

【装着感】
ほぼ互角か1Aのほうがやや優勢くらいです。WS1100も十分ライバル機足りえるだけの装着感を持っておりますし、WS1100のほうが良いと仰る方がいても不思議とは感じません。
1Aのほうが軽量で心地良く、全体的にWS1100よりもラクなのですがパッドがやや狭いという不満があります。
その点WS1100はパッドが広く快適です。ただしWS1100のほうが結構重く、側圧や頭頂圧も強めのため全体的にググッとした感じは1Aよりも感じます。
1Aの全体感+WS1100の耳元の機種があれば相当装着感が良いのになと思ったり。

【音質】
低音の鳴らし方に明確な差を感じます。
1Aはとても量が多く締まりはほどほど、重い塊のようなずっしりした低音です。
WS1100は量は多めで締まっており、芯のある深い低音です。
音場はWS1100のほうが広く、おかげで1Aよりも聴いていて心地良さを感じます。
音としては広さの分WS1100のほうが好きですが、どちらも良さのある音なので一度聴き比べてみて下さい。

【比較総評】
この後MDR-1Aとどのような勝負になるかは分かりませんが、お互いが切磋琢磨してより良い製品創りをしていっていただきたいです。

■総評■
見事な装着感と魅力的な音質を評価して星5つとします。
何より装着感の良さが気に入り、音もなかなか面白い魅力があるということで気に入りました。

@重低音重視のヘッドホンが欲しい方
A装着感が良い機種が欲しい方
は検討する価値があると思います。

不満点も残ってはおりますが、オーディオテクニカは今後とも最低限このレベル以上の装着感を排出し続けてくれれば嬉しいですね。

比較製品
SONY > MDR-1A (B) [ブラック]
主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった39人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごめんねさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
34件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質2
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性2

【デザイン】
個人的には好きなデザイン。ケーブル差込口が広くなっている形状も好き。

【高音の音質】
クリアではなく、ベールをかぶっている印象を受ける。シャリ感強く若干耳につく感じ。フィリップスのFidelioF1と比較するとその点が明瞭。
音がスムースに出て解像度がそこそこなのは良いけどね(解像度は1万円を超えるクラスのもの)。

【低音の音質】
弱いね。中域より弱い。中域もベールをかぶっている感じ。低域が弱いので音楽に安定感がない。これも前述のFidelioF1と比較すると良くわかる。

【フィット感】
悪くない。

【外音遮断性】
無評価。

【音漏れ防止】
無評価。

【携帯性】
ケーブル着脱式とはいえ大きいからね。

【総評】
題名にも書いたが、低域が弱いため、ドンシャリではなくシャリシャリ。いやな音が耳につく安定感のない音楽を聴かせてくれる。
オーテクはPRO5MK3も持っているが、低域はさほど変わらずどちらもバランス的には弱い。他社製品のほうがよっぽど低音が出ている。オーテクは低音というものが良くわかっていないのだろう。
解像度はそこそこで音もスムースに出てくる。しかし、音楽に安定感がないため、私は手元にはPRO5MK3のほうを置いておきたいと思う。
リケーブルにより多少は変わる。でも、この製品の出番はない。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

普通のペンギンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性4

重要!
あくまで個人の評価であり、個人の耳の特性や、頭の形、試聴するときの体調で変わります。
基本的にこのレビューだけで決めないでください。

【デザイン】
デザインは人によって全然違い、公序良俗に反してるデザインでもないので、無評価です。

【高音の音質】
解像度が高く音質は良いのですが、量がとても多いので、高音が弱い音楽で無ければ耳に刺さります。
このヘッドホンは重低音ヘッドホンというものです。

【低音の音質】
解像度が高く、音質はとても良く、ベントがないのかクリアでヌケの良い低音で、ローエンドまでしっかりと強く出ます。逆に圧迫感・音圧感はそれほど強くなく、下位機種のath-ws770やath-ws550のほうが強い低音が出ます。ただ下位機種はローエンドがそれほど出ません。
【フィット感】

【外音遮断性】
ベント(空気穴)があるので、ポータブルの密閉型と名乗っていながら外音遮断性は低いです。

【音漏れ防止】
ベント(空気穴)があるので同じく音漏れ防止性も低いです。

【携帯性】
携帯性はドライバーユニットが50mmある割には高いと思います。

【総評】
このヘッドホンはかなりのドンシャリ(低音と高音が強い音作りの事)ですが、中音はそれほど埋もれていません。
ただし注意があり、
ハッキリ言って、このヘッドホンは据え置き環境でしか聞けない半開放型(半密閉型)ヘッドホンで、小音量でなければ、電車や図書館では使えません。
聞く人の好みそれぞれですが、生演奏のクラシックには向いていないでしょう。
逆に打ち込み系の音に向いていると思います。
まとめると
音漏れがひどいですが、中音が埋もれないドンシャリで、打ち込み系に向いているヘッドホンです。
大事なことなので二回言いますが、
あくまで個人の評価であり、個人の耳の特性や、頭の形、試聴するときの体調で変わります。
基本的にこのレビューだけで決めないでください。

比較製品
オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-WS550
オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-WS770
主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

気の若いシニアさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
69件
タブレットPC
1件
20件
レンズ
0件
21件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

ハイレゾに拘るなら今の時点で低音も出て良い。
未だハイレゾソフトも少なく高価で自分の好きな曲が殆ど無い状況である。

映画を観るために購入もあるが、音的には良くない。
映画を観るならそれなりの臨場感はあるが、5.1ch、7.1chのハイレゾが良い。

低音で無理に増幅された感じで無理で違和感を感じる。
又、耳あてがきつくて長時間は耳が痛くなる。
sony、Boseの耳あて感触が良い。

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

愛知のおっさんさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

家電量販店で多くのデモ機で比較しましたが、価格と音質のバランスで購入を決断しました。
今までヘッドホンに一万円以上をかけるのはもったいないと思っていましたが、ここまで綺麗な音がいつでも聴けるなら2万円は惜しくありませんでした。
今まで聴けてなかったクリアな音が頭全体を覆う感じはコンサートホールのようで感激しました。
フィット感も申し分ない出来で満足です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hot cakeさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
65件
プリメインアンプ
0件
10件
プレイステーション4(PS4) ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
色味はいいですが、特筆するほどのものでもないかな。
【高音の音質】
確かに素晴らしい音質。ただし、不自然極まりない。
ライブ音源の歓声や拍手を聴くと明らかにおかしい。
かなり意図的にチューニングしていると思う。
ワザとらしい高音、そこに魅力を感じられた場合、良い製品なんだろうなと思う。
オーテクのアイデンティティ。
【低音の音質】
これがsolid bass?と思わせる事が狙い?
そんな音質。
【フィット感】
いいと思います。
【外音遮断性】
いいと思います。
【携帯性】
短めのケーブルが付いている。
一応ポータブルとしても使える仕様です。
しかしこの大きさのヘッドホンをどれだけ持ち歩く機会があるか。
慣れている方は抵抗ないでしょう。
慣れていない場合、抵抗を感じる大きさだと思います。
【総評】
ハイレゾ対応はおいといて。
音質が新しい出方のヘッドホンに感じて買ったが、使ってみて普通の製品に思いました。
solid bassらしくないけど、
別のラインナップで出ていたらあまり注目されなかったのではないでしょうか。
憶測を書いてしまったけど、私的にはそんなことばかり気になってしまいました。
原音再生なんか知った事かと言わんばかりの不自然再生です。
オーテクの得意とするところでしょうか。
でもそこが気持ちいい場合もあると感じました。
音楽の纏まりを聴く人、解像度を求める人、両方求める人、気に入れば何でもいい人、色々ですが、
使用目的に合っているかどうか、試聴できれば試聴して決めてください。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

SOLID BASS ATH-WS1100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SOLID BASS ATH-WS1100
オーディオテクニカ

SOLID BASS ATH-WS1100

最安価格(税込):¥17,739発売日:2015年10月23日 価格.comの安さの理由は?

SOLID BASS ATH-WS1100をお気に入り製品に追加する <341

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意