VPL-HW60 (B) [ブラック] レビュー・評価

2015年10月 9日 発売

VPL-HW60 (B) [ブラック]

フルHD対応のホームシアタープロジェクター

VPL-HW60 (B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥219,411

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥219,411

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥219,411¥346,368 (30店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥350,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1800ルーメン 対応解像度規格:〜フルHD VPL-HW60 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の価格比較
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のレビュー
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のオークション

VPL-HW60 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥219,411 (前週比:±0 ) 発売日:2015年10月 9日

  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の価格比較
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のレビュー
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-HW60 (B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > SONY > VPL-HW60 (B) [ブラック]

VPL-HW60 (B) [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:2人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.50 4.22 -位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 5.00 4.46 -位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 5.00 4.29 -位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 4.00 4.03 -位
静音性 動作音の静かさ 4.00 3.91 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.50 4.26 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VPL-HW60 (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性3
サイズ3

初PJです。当初はE社の格安4Kモデルを購入するつもりでいたのですが、しかしその前に量販店で見かけた本機の非常に滑らかな動きへの憧れがどうしても止みがたく、購入に至りました。
【使用環境】
DMR-UBZ1と本機とを、amazonbasicsのハイスピードHDMIケーブル7.6メートル(1380円、中国製)で接続。同じくAmazonで購入した10mの黒い模造紙を両面テープで壁や天井に貼りめぐらしました。これで今のところ迷光は全く気になることはありません。本機が届く前にあらかた貼り終えてしまったので白壁との比較はしていませんが、あまり神経質になる必要はないでしょう。
スクリーンはシアターハウスの自立式100インチワイドを使用。
ちなみにAVアンプは使わずにプリメインアンプのマランツPM8005に繋ぎ、スピーカーはハーベスのcompact7es3を鳴らしています。
【motionflow】
本機(というかSONY製PJ・TV)の売りは、何と言ってもその非常によく効くmotionflowですよね。工場出荷時の設定では「スムース弱」になっていますが、今では殆ど「スムース強」にして見ています。これによってカメラがパンした時の画面全体のガクつきや、人物が激しく動いた際のチラつきなどがゴッソリ消えて、目の前に滑らかでリアルな動きが現出します。そしてなぜか不思議と立体感が増したようにも感じられます。
そもそもPJは大画面で視聴する前提なわけで、そうなると少しのガクつきチラつきでも目に負担がかかってウンザリされることも多いだろうと思います。それはまるでパクチーを口いっぱいに無理やり詰め込まされたような不快感を覚えるかと思います。
しかし「スムース強」にすれば、そのような不快感から完全に解放され、じつに快適に視聴することができます。口の中のパクチーがクレソンに変化する瞬間です。
ただ副作用として、映画ではフィルムっぽさがなくなり、まるで高精細なビデオ映像のような軽い感じになります。
そんなワケで本機はリアルさよりも心地よさを求める人向けのPJです。発色やシャープネスもキツさを感じさせない、絶妙なまろやかなチューニングがなされていると思います。私自身、オーディオを選ぶ際もリアルさよりも心地よさでマランツとハーベスを選んだ経緯があるので、その点で見事に私のニーズと合致したなと思っています。
【黒の表現】
ダークナイトやBABYMETALのライブなど「闇」成分の多い作品では、黒がきちんと真っ黒にはなりません。四隅がちょっと白っぽくムラが出ます。ここらへんはリモコンでガンマ値や明るさを調整する事で目立たなくなります。
【3D】
当初3Dに全く興味がなかったのですが、UBZ-1の購入キャンペーンでいただいた2枚のUltraHDディスクのうち1枚が3D対応であり、調べたら純正グラスも安価だったので購入して観てみました。その時は、まぁこんなもんだろうなといった感想でした。しかしその後STAR WARSフォースの覚醒を観たら、3Dの効果が面白くのめり込むことができたので、結局はソフト次第なのかなと思います。
【操作性と設置性】
取り扱い説明ROMを見ずに、直感的に操作できます。ただ、レンズシフトが思ったより動く範囲が狭く、ちょっと困ってしまいました。
【総評】
3ヶ月ほど地デジも含め様々な作品を観賞しましたが、印象としては「小津安二郎監督作品に最適化されたPJ」という感じです。motionflowの設定には「スムース強」「スムース弱」の他に「TrueCinema」というモードがあり、おそらく24fpsにすることで映画っぽくしているのだと思います。
動きの穏やかな小津作品の場合、「スムース弱」でも十分ですが「スムース強」にした途端、半世紀以上前の戦中戦後の人々が生き生きと滑らかに動き始めます。これは実に面白い視覚体験です。これを「TrueCinema」にすると、今度はぐっと映画っぽくなります。小津作品ではmotionflowのそれぞれのモードの良さを味わえます。逆に黒澤明監督作品の持つ、力強く暗くて鮮やかな雰囲気を表現するのは苦手なようで、ちょっとライトな感じになってしまうようです。
何はともあれ、リアルさよりも心地よさ、そしてコスパのよさを優先させれば、まだまだ他社の廉価版4KPJよりも本機をえらぶことのアドバンテージは高いと思います。ただひたすら心地良い映像に浸ることができます。

主な用途
自宅

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HDMeisterさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
31件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
13件
ビール・発泡酒
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能無評価
静音性5
サイズ4

昨日からアバックでやってる 2Kプロジェクター比較視聴 商談会で視てきました。
本日視たのはOPTOMA HD92 SONY VPL-HW60 VPL-VW515EH-TW8200 
EH-TW6600 ビクターDLA-HD550の6機種

本日見たかったのはLED光源のOPTOMA HD92で、真っ先に見たのですが、隣の
120インチスクリーンに同時に映されていたのが このSONY VPL-HW60でした。
OPTOMA HD92と比べて黒浮きが無く、ざわざわしたブラウン管時代のテレビを
視ているような印象を受けるHD92に対して写真を引き伸ばして120インチにプリント
したような全くザワ付きの無いVPL-HW60の映像は視ていてとても静かです。

他のプロジェクターがノイズ感が多い訳では決してなく、どの製品もノイズは抑え
つつも解像感は優れたものばかりなんですが、無風の時の湖面を思わせるような
しっとりと落ちついた映像は視ていてとてもリラックスできます。

OPTOMA HD92が 動のプロジェクターなら VPL-HW60は 静のプロジェクターと
言えるでしょう。 勿論動きのある映像も文句なしですが。

唯一気になったのは他のプロジェクターと比べて赤みが少なく控えめな発色で
これは色合いを調整で赤方向にしてやることで控えめな発色のまま赤みが増し
ほぼ満足のいく画調になりました。

それにしても前回ここに訪れた時に視たVPL-VW 1100ESとは打って変わり
ビクター機と比べても同じまでとはいかずとも充分黒が沈み込む印象で充分な
VPL-HW60はいいですね。

価格が倍以上違う VPL-VW515EHとも120インチ左右で比較させてもらいましたが
顔を映した場合、VW515だと僅かに明細感と色の深みが増すのですが、HW60と
横並びで視比べをしないなら気が付かない程度の違いで、フルHD映像なこれでも
充分満足できます。
エプソンンのEH-TW8200はコントラスト含めHW60とよく似た印象でした。
しかし、TW8200よりも映像エンジンが優れているのでしょうかノイズリダクションが
優秀なようで映像品位では断然HW60のが上落ち着いた映像は素晴らしいの
一言 金額差2万円の差が映像にはあり、これが28万だっていうのですから 
まさに お値段以上ニトリ的製品です。

本日視聴した中では最も気に入りました。


参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VPL-HW60 (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VPL-HW60 (B) [ブラック]
SONY

VPL-HW60 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥219,411発売日:2015年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

VPL-HW60 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意