スズキ ソリオ 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ソリオ 2015年モデル

ソリオ 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ソリオ 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2018年7月20日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID MX 2018年7月20日 マイナーチェンジ 1人
G 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 8人
G 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 1人
HYBRID MX 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 5人
HYBRID MX 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID MX デュアルカメラブレーキサポート装着車 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 12人
HYBRID MX デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 3人
HYBRID MZ 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 6人
HYBRID MZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 30人
HYBRID MZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:80人 (プロ:1人 試乗:20人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.92 4.34 142位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.10 3.93 64位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.09 4.12 127位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.72 4.20 127位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.66 4.05 114位
燃費 燃費の満足度 4.08 3.88 34位
価格 総合的な価格の妥当性 3.98 3.87 75位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ソリオ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格無評価

キャリーケースとカメラリュック、三脚がギリ置ける通常時

助手席まで倒すと寝転べる位の長いスペースが。

身長183センチが後部座席に座っても余裕で足を組めるのは凄いですね。

北海道へ旅行に行った際に3泊4日でソリオをお借りしたのでレビューしたいと思います。
非ハイブリッド車かつフルモデルチェンジの噂がありますのであまり役に立たないかも知れませんが、少しでも役に立てば幸いです。

【エクステリア】
1番下のグレードだったので見た目は簡素。エアロがついたグレードは割と好きです。


【インテリア】
収納が豊富かつ使いやすいのは流石でマイカーのデミオと比べると雲泥の差です。
ナビの下の隙間にスマホを置けたりするなど痒い所に手が届くとはこの事かと実感しました。

ただし頑張ってはいるものの質感はプラスチックの素材感が丸出しでした。上級グレードだとシルバーの装飾があったりするようですが、お借りした車は一番下のグレードなので装飾は無し、さらにマニュアルエアコン車なので見た目が余計に貧弱です。

センターメーターも人によっては苦手だったりするのではないでしょうか?私は慣れたものの、ナビの視認性が気になりました。


【エンジン性能】
街中では不満はありません。高速でも平坦な道を巡航するくらいなら問題なしで2000回転以下に抑えられて意外と静かでしたが、合流や長い上り坂では流石にパワー不足でアクセルを踏み込み続けないとしんどいですね。


【走行性能】
コンパクトで視界もよく車両感覚がつかみやすくて小回りも効きとても運転はしやすかったです。ただ背が高いので横風に煽られた時や山道のカーブでロールしたりはします。


【乗り心地】
街中向けの乗り心地重視なのか街中では突き上げを感じることもなく快適でした。

ただ運転席の座り心地はちょっと柔らかく、サイドの張り出しが少ないので長距離や山道なんかでは次第に落ち着かなくなる事がありました。


【燃費】
満タン法で平均燃費は約18,3キロでした。

総走行距離1154キロで高速道路と信号の少ない郊外の走行が大部分を占めますが、それでも高速道路ではアクセルを踏み込み続けたことや、空力には不利な箱型ボディを考えると数値は満足できるかと思います。非ハイブリッド車でこの数値でしたので、マイルドハイブリッド車以上なら20キロ超えを達成出来ていたでしょう。

ただ燃費はいいのですが燃料タンクが32リッターと小さいので航続距離が短くなるのが不満です。レンタカー返却までに3回スタンドに立ち寄りました。

【価格】
レンタカーなので未評価です。

【総評】
使い勝手の点では抜群に良かったですね。後部座席にも座ってみましたが足が組めるほど広いし、シートアレンジもレバーを引くだけの簡単操作でさらに助手席まで倒せて広大なスペースの出来上がり。ウォークスルーも出来て便利でした。

その反面、高速でのエンジンのパワー不足や燃料タンクの小ささが気になりました。長距離に使えないことは無いですが、街中からちょっとした近距離ドライブで使うのが一番よく合っていると思います。

ただ、お借りしていたのがハイブリッド車だと装備(クルーズコントロール等)や走行性能が大きく変わってきますので違った評価にはなったと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東方不在さん

  • レビュー投稿数:441件
  • 累計支持数:614人
  • ファン数:12人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

レンタカー走行で一日使いました。

【エクステリア】
小型なミニバン。特に何かを感じはしませんが、軽自動車っぽく見えるのは、窮屈そうなAピラーの角度とか受ける印象かも。仕方ないですかね。

【インテリア】
収納がすごいですね。もう、ありとあらゆるところに収納が考えられてます。セダンでは考えられないくらい。フルフラットなどのシートアレンジだけでなく、助手席前倒し機構とか、もう、本当にミニバンとして、文句ないくらいの使い勝手の良さ。
そして、背が高いので見晴らしはとてももいです。

【エンジン性能】
意外と走ります。うるさく回して走るタイプではないので、60キロや、80キロまで一旦速度上げてから惰性でツーっと流す感じが良いかと。

【走行性能】
ロールが意外と抑えられてて不快感が無いです。昔の背が高い軽自動車とかは、グラングランしてましたけど、結構快適です。
ブレーキもよく効きますし、急ハンドル時の不快感もあまり感じません。
クルコンもレーダーが付いているので、自動的に車間コントロールしてアクセル操作をお任せできます。
ハンドルのスポーク部に全てのクルコン操作系が集まってて、少しビジー感あるので、これならトヨタみたいに、レバーにしても良いのかも。

【乗り心地】
一人乗車だったせいか突き上げも抑えられてて、不快感があまりない乗り心地です。

【燃費】
結構良いと思います。

【価格】
レンタカーなのですが、もしハイブリッドついて定価200万円ちょいで買えるなんて今となっては、貴重かもしれません。

【総評】
本当によくできてます。
クルマを買おうとしている人人には、一度でも相談してみようかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トム ロングさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

レンタカーで半日乗りました。グレードはハイブリッドのないGで走行6万キロ。普段は7型ゴルフに乗っています。
【エクステリア】
凡庸なデザイン。エアロがないので押し出し感も全くなし。さっぱりしていいかも。
【インテリア】
外観に比べて少し凝ったデザイン。メーターの視認性、ナビ、エアコンの操作性、物入れの使いやすさ、問題ないです。キシミ音などの異音はありませんでした。車体幅が狭いわりに車幅感覚はゴルフと同じくらいに感じました。少し車幅感覚がつかみづらいかも。
【エンジン性能】
ハイブリッドなしでも低回転からトルクあり走りやすい。CVTの滑り感は少なく、さほど違和感ありません。高回転まで引っ張ってみても振動はなく、パワーの盛り上がりが少しあり、意外と爽快感があります。100キロの維持は容易です。そこから120キロまでスムーズに加速できます。
【走行性能】
直進性はいいです。カーブでステアリングの切り始めに電動パワステの不感帯がわずかにあるだけで、そこを越えるとステアリング軸が何かに勝手に動かされるようなあのイヤな感覚はありませんでした。直進からコーナリングへの移行、直進への復帰はとてもスムーズでした。ヨーの出方もよく、気持ちいいコーナリングでした。
タイヤが轍に取られるような感覚は皆無でした。ブレーキはコントローラブルでした。
【乗り心地】
下道、高速ともけっこう良かったです。不満は感じませんでした。ゴルフに比べて下道は乗り心地良く、高速は安定感が少し劣りますが。
シートが良く、500km乗ってましたが、腰痛や尻痛はなかったです。
背が高い車ですから頭が左右に大きく揺すられてるんですが、あまり気になりませんでした。揺れの出始めと終わりが穏やかなんでしょう。ピッチングも少なかったです。
【燃費】
測定しませんでした。
【価格】
お買い得だと思います。
【総評】
ソリオは意外と高性能、よくできた車だと思います。車両価格は近いけど、軽のハイトワゴンに比べると大差があると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HiSEさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
 

 

【エクステリア】
ハイト系軽自動車のように縦長な断面に見えます。
もう少し車幅を広くすれば安定感があるように見えるかと。

【インテリア】
必要にして十分。
派手な感じがないので家族で乗るにはちょうどいいと思います。
運転席周辺は収納が充実していて嬉しいですが、
センターメーターの速度計が見づらく、残念でした。

【エンジン性能】
スムーズに加速します。
もう少しパワーが欲しい気もしますが、
交差点からの発進で不自由することはありません。

【走行性能】
一般道、バイパス道を走りましたが、
最高100km/hでの運転も問題なくできました。

【乗り心地】
街乗りでは十分なレベルです。

【燃費】
一般道メインで16.9km/Lの表示でした。
意外といいです。

【価格】
あと20万円くらい安くてもいいと思います。

【総評】
「軽自動車では頼りないけど普通車、コンパクトカーは大きすぎる」
とお考えの方におすすめだと思います。
大きい軽自動車のような立ち位置で、セカンドカーにも使えます。
車体のサイズはコンパクトカーと軽自動車の間、
走行性能はコンパクトカー…そんな存在感がウケるのでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格無評価

【エクステリア】
可もなく不可もなく。よくある最近流行りの箱型の5人乗りのハイト系コンパクトカーです。

【インテリア】
質感こそクラス相応ですが、細かい収納が多かったりなど使い勝手は悪くないと思います。背が高いので車から降りることなく座席の移動ができたり、シートをフルフラットにして足を延ばして快適に車中泊できたのは良かったです。

【エンジン性能】
今回はガソリン車に乗りましたが、車重が軽い(4WD車でもまさかの1t切り...)ので1.2Lでも十分気持ちいい加速をしてくれます。意外とエンジンサウンドも良いです。
体感的にはヴィッツの1.3Lよりも良い...

【走行性能】
さすがに乗り心地重視のハイト系なので脚は柔らかく、峠道でのコーナリングはやっぱり怖いです。ハンドルも自分は軽すぎると感じました。ステアリングインフォメーションはほぼ皆無です←
とはいえ、ギャップを踏むとめっちゃ跳ねますがそれなりに速度出てても安定感あるので高速安定性も悪くないと思います。(一応クルコンもあるので...)
むしろ高速安定性もよくてエンジンサウンドが殆ど聞こえないので速度感覚は麻痺しがちかも知れないです。
CVTと電スロの完成度はかなり高いので、そこはかなり高評価できます。
もう少し重心が低くて脚が硬ければ自分好み...と思ったのでそのうちスイフトと比較してみたいなと思います。

【乗り心地】
先述の通り乗り心地重視の車なので乗り心地に関してはすごくいいです。
強いて挙げるなら使い勝手重視のシートなのでシートサイドの張り出しが無いのでやはり峠道では疲れます。
ただ、街乗りや高速道路で流す感じであれば柔らかめの足回りと相まって非常に快適です。

【燃費】
めっっっっちゃ良いです。
ガソリンタンク容量30Lでも遠出で穏やかに乗れば満タン給油後600キロ以上無給油で走れると思います。

【価格】
未確認なので無評価

【総評】
「車中泊を含めた長距離移動が快適な車」でした。
24時間借りて800キロ以上乗りましたが、峠道が厳しいという点以外はまったく何の不満もありませんでした(本音)

・燃費は余裕でリッター20超える(多分24-25は行くんじゃないかな?)
・運転席助手席のヘッドレスト外せばフルフラットで大人二人余裕で車中泊できる
・路面のギャップをよく吸収してくれるので身体にかかる衝撃はかなり少ない
・追従機能付きクルコンが付いてるので高速道路や田舎道での一定走行も快適
・CVTの制御や電スロの反応もかなり良いので加速時などに変なストレスが無い
・快適すぎて車から伝わってくる情報量が少ないのがちょっと難点

ってのが今回の感想です。
過去にソリオHVにディーラー試乗で乗ったこともありますが、個人的にはガソリン車の方が素直に走ってくれるのでこちらの方が乗りやすいと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まちゃまっちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

この車は良い車です。スズキとして、力が入っている車と思う。但し、難点はテールランプカバー内 に結露が見つかり、6ヶ月点検で、ランプユニットごと交換して貰いましたが、治りません。ディーラーに聞いたら、ソリオは結露のクレームが多いとか。性能に問題無いと言っているが、電気系統が有るのに、問題無いわけ無いと思うんだが…。ディーラーからもスズキに言っているとの事だが、スズキで対策取らないそうだ。
エンジンは1200ccなので、ライバル3兄弟より上で、走行時は静かだ。ただ、加速はもたもた感があり、信号待ちでスタートすると、前の車から離される。加速時40キロ当たりのCVTの切り替えで、車が引っ張られる様に速度が落ちる。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
宮城県

新車価格
190万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:2899人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
56件
1120件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

友人との日帰り旅でシェアカーで使用したので、コンパクトカーフリークの自分が運転した感想を少々述べさせていただきます。

【エクステリア】
見た目は先代と見映えサイズとも変わり映えしてませんが、闇雲にサイズ拡大せずしたのは正解だと思います。調べてみたら最小回転半径小さく、車重も減量してますね。
花より実をとった正常進化は天晴れです。
メッキキラキラで後席のシートベルトが知恵の輪みたいなライバルより好きです。

【インテリア】
まず乗って前面のフリード以上のパノラマ視界にはビックリ。凄く広く感じるし、死角もありません。またセンターメーターはあまり好きではないのですが、アンビエント付スピードメーターは大きくて、サブディスプレイのフォントも大きくて初老でも見やすいのはマル。
また四角いボディ、最小回転半径が小さく初心者でも運転しやすいのもマル
後席もクッション厚く中年ぶとりや背の高いのおっさん3人掛けてれる空間が確保されてるのも凄い。

【エンジン性能】
市街地5人乗車でしたが、多少の坂道でも制限速度内までなら必要充分なパワー感じました。

【走行性能】
市街地短距離移動ではかもなく不可もなく、気になったのはハンドル切り出し含め、パワステアシストが弱く手応えズッシリでした。不用意なハンドル操作でふらつくのを防いでるのかも知れません。
副変速機付CVTは30から40km/hで進む渋滞時で多少ギクシャク感あり。注意してないと分からないレベルですけど。。

【乗り心地】
14000km走行の個体でしたが、1t切る車重の為か路面からのショックは硬めですが自分的には許容範囲内。単発なら同乗者も気にならないでしょう。

【燃費】
ディフォルトでメーター表示されてなかったのでノーコメント

【総評】
シティコミューターとして、スライドドア付のハイト系軽自動車も充分ですが、指して変わらないサイズで5人乗れ、スライドドアと車内広さなど利便性重視のコンパクトカーとしてベストだと思ってます。
小さい軽自動車不安がある、5人乗る事があるユーザーには最低公倍数的な市場に他メーカーが追従しないもんだなと思ってましたが、抜け目ないトヨタがダイハツと共同して出してきましたね。
他メーカーが3ナンバーばかりになった現在ワゴンRソリオからのこの市場の元祖として次期モデルも魅力的な5ナンバーの鏡として、鈴木さんには頑張ってもらいたいなと思います。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:811人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

G セーフティサポートに試乗しました。

【エクステリア】
これはノーマルソリオでの評価になります。
個人的にはシンプルですが、シンプル過ぎて若干お年寄りの雰囲気があるのでこの評価。

バンディットなら星4.5位


【インテリア】
これがソリオの良いところ?と思いましたが、一番低いグレードでも内装色が黒で統一されてる所です。

グレーやベージュと違って安っぽさが軽減されてます。


【エンジン性能】
ここは流石に軽自動車では無いのでよく走りますね。

少し前にN BOXのノンターボに乗りましたが別次元に感じます。

軽自動車のターボモデルなら実用必要最低限のパワーが感じられるので普通に運転する分に十分と思いますが、ソリオは見た目こそ軽自動車とそんなに変わらない大きさに見えますが普通車なので、N BOXと違ってスタートダッシュからエンジン回転が高回転まで回り過ぎず、静かにスルスルと余裕で加速して行きます。

ハイブリッドが付いてるグレードならもっと走りが軽い感じがするでしょうね。


軽自動車でスーパーハイトワゴンを買うなら、普通車のソリオやルーミーのターボの方がストレスフリーで良いでしょうね。


【走行性能】
グレード的にスタビライザーレス車なのでどんな感じなのだろう?と思ってましたが、やはり車幅が重要と思いました。

N BOXは前後スタビライザー装着車でしたが、むしろソリオの方がユラユラしませんでした。
ドッシリ感がありました、車重はそれほど両車変わらない感じだと思うのですが(⌒-⌒; )


ただ、80位出してる時に故意にステアリングを左右に揺すると車体がワンテンポ遅れてグラッと来る不思議な感じがしたので、やはりスタビライザーは付いてるグレードの方が万が一の時は安心だと思います。


【乗り心地】
乗り心地は残念ながら僅差でN BOXの勝ちです。

しかしながらソリオもなかなかの柔らかい乗り心地で、助手席は眠くなりそうな乗り心地でした。

まぁこの手の車で硬めは有り得ない?ので柔らかさやしなやか重視なのでしょうね。。。


助手席の人は快適、運転手はマッタリ運転したくなるようなフィーリングです。


ただしシートは流石に軽自動車と普通車は別ですね。

N BOXがベンチシートだったのも関係してると思いますが、ソリオの方がシート自体が大きく座り心地も良かったです。

走り出す前、車に乗り込んだ瞬間から“ソリオの方が良い”と思いました。


自分は男性なので、ソリオの方が座面長も長くて太ももも楽だったのが良かったです。

N BOXのシートは女性用かな?


【燃費】
借りた車で測ってません。


【価格】
軽自動車のスーパーハイトワゴンのグレードによってはソリオの方が普通に安い。


【総評】
N BOXノンターボと比較試乗しましたが、やはりこの手の形状の車は普通車の方が良いですね。

軽のノンターボだと街乗りでもパワー面で厳しいものがあります。


あと、N BOXやスペーシアは車内からの感じとして、車体が縦長いと言うか車幅が狭いような錯覚があるのですが、ソリオはそれが感じられず車内幅がとても広々してました。

フロントからリアシートに歩いて移動出来るウォークスルーが出来るのは車幅が広い普通車の特権ですね。


今のスズキはスペーシアにすらハンドル支援や停車まで追従するACCが無いので勿論ソリオもそれが付いてなくて残念ですが、
それらが付くようになれば、もっと魅力的になるのにと少し残念に思います。


N BOXやスペーシアを検討されてる方、一度ソリオも乗ってみることをお勧めします!

パワーが別物ですよ(笑)

ソリオなら大人3人でもストレス少ないと思います。


僕的にはターボ付いても軽のスーパーハイトはパワー感の面で、無しですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

y.yasuさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
14件
バイク(本体)
2件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
 この手の車ではナンバーワンでしょう。
【インテリア】
 あまり重視しませんが十分。
【エンジン性能】
 1242cc、4駆でも990kg、問題なし。
【走行性能】
 一般道路、高速とも問題なし。
【乗り心地】
 一般道路、高速とも問題ないが、山岳道路、路面の悪いところでは車体揺れが大きくイマイチ。デミオも所有しているがデミオの乗り心地にしたら評価5。
【燃費】
 冬はまだ分からないが、夏場は19km前後で十分。
【価格】
 新車でフル装備ではかなり高くなる。
【総評】
 高齢の両親を乗せる時に乗り降りしやすい車を探してこの車にたどりつきエクストレイルと入れ替えた。結果非常に満足。前方視界は非常に良く、取り回しも楽。電動でないスライドドアは軽く、左ドアの電動標準はオプションでよい。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:737人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

ワゴンRワイドの直系スペーシアワイドじゃなくってソリオ

広大な前方視界。ABペダルはスイフトより更に左寄り。

80km/hを1,500回転で巡航する副変速機構付CVT

 

Gなら助手席下、荷室床下にも収納空間がある。

中央席のシートベルトは右後席の顔に近くてウザい。

 

ソリオのグレードでG、M=マイルドハイブリッド、S=ストロングハイブリッドという略号を用います。

【視界・取り回し】★★★★

 スクエアなボディで車両感覚は掴みやすい。室内は広いのに狭い所での乗降やすれ違いが苦にならない1,625mmという絶妙なサイズがソリオ最大の長所です。

【操作性】★★★

 ODO・TRIP、パワースライドドア、安全装置のOFFなど、ハンドルに隠れた操作ボタンが多すぎ。
 セレクトレバーの解除ボタンが邪魔でスポーツモードスイッチが押しにくい。
 ブレーキペダルがタンクやスイフトより左にオフセット。
 運転席リクライニングレバーの大きさと位置に不満。これら以外は良好。

【後席について】★★★

● 座る。

 ソリオもタンクも後席を最前部にスライドしても十分に座れますが、タンクの方が前席の座面下にまっすぐと足が伸ばせます。ソリオは前後席がわずかにオフセットしています。車窓の広さもタンクの勝ち。

 ソリオもタンクも硬めのクッションで、ホールド感というものが無いですが、強いて言うならソリオの方が座り心地は良いです。走行中の静粛性はソリオの方がマシですが、エンジン以外のすべてのノイズが後席でボリュームアップしますので快適とは言い難いです。タンクに至ってはリアにもエンジンを積んでいるのかと思うほど騒々しくて不快です。

 ソリオはM/Sを選択すると左右独立アームレストが用意されますが、タンクはカスタムG-Tを選んでも後席アームレストがないので、峠道で激しく揺さぶられるでしょう。

 後席の分割比率はタンクが6:4でソリオが5:5。これはソリオが正解。なぜならタンクの6部分に2人座ることは寸法的にも構造的にも(タンクの画像参照)できないからです。

● 寝る。

 フルフラットモードでの寝心地は後席の可倒角度が強い(56度<70度)タンクが有利ですが、本格的な車中泊にはどちらも向きません。いっそのことN-VANみたいな仕様があれば面白くなると。

● 積む。

 ソリオの後席は前席に当たらない限りどの位置でも畳むことができます。しかも軽い操作で座面と背もたれが同時に動きます。M/Sは荷室からも後席をスライドできるノブが付きます。

 荷室床下の空間は容積の広い順に G、M、タンク、S。(2WD車比較)

 Sの荷室床下は単なる車載工具置き場とお考え下さい。タンクも後発のくせにスペアタイヤ1個分ぐらいの深さしかなく、下回りもスッカスカです。

【運動性能】★★★

 ソリオは比較的手ごたえのあるハンドリングです。速度が上がるにつれてアシストも減って適度な重みが出てきます。乗り味は誉め言葉で表現すれば、“重心の高いスイフト”です。高速道路では向かい風の影響は問題ないですが、横からの風には結構反応します。高速走行中に大型車に横を通過されると、ぐらっと来ますがハンドルですぐに回復できます。

【エンジン】★★★

 GのK12Cはタンクの1KR-FEより静かに滑らかに力強く回転します。その一方でMやSを選んでも大して速くならないので、飛ばしたいならタンクのターボをどうぞ。

 Gの静粛性は、私のスイフトRStより落ちます。ハイブリッドRSはRStより静かだったのに、ボディ形状の差ですかね。

 Gはベタ踏みすればソコソコ力強く加速しますが、どちらかと言うと巡航向きの大人しいエンジンとCVTだと思います。100km/h巡航はわずか1,800回転です。低中速域や再加速時に若干モタつく事があるのは主変速機と副変速機で逆の動きをする瞬間があるからではないでしょうか?

【燃費】★★★★

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登ったら平均燃費計は17.1km/L、実燃費は満タン法で18.7km/Lでした。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま市街地52kmを流れに合わせて走行した約118kmでは平均燃費計は29.0km/L、実燃費は満タン法で31.0km/Lでした。トータル198kmで実燃費は24.5km/Lでした。

 アイドリングストップしないGでこの燃費はすごい。

【総括 G/M/Sどれにする?】★★★

 Mの実態は最大30秒間のモーターアシストです。むしろ応答性と静粛性に優れたアイドリングストップ機能に注目したいです。Mを選ぶと助手席下をリチウム電池に占拠されます。

 Sの実態は5MTを自動変速させる際のトルク抜けを補うモーターアシストです。出力を向上させたもののEV走行できる条件は非常に限られるそうです。むしろ半クラッチ制御の上手さに注目したいです。初期のAGSとは雲泥の差で、CVT並みにスムーズに加速します。ハンドルを大きく切った状態で後退・坂道発進してもAMTトラックようにガクガクしません。変速はスムーズなのにキュイーン♪(モーター)、カコン♪(アクチュエーター)とかいろんな音が後席で聞けるので、メカ好きな方にお勧めしたいです。Sを選ぶと助手席下に加え荷室床下もパワーパックに占拠されます。

 Gは収納空間の制約がないし、思いのほか燃費も良いので実はベストバイグレードかもしれませんが、サイド・カーテンシールドエアバッグを装着できないので、長生きしたい高齢者は誰も買いません(笑)。

 クルマ(運動体)としても生活の道具としてもソリオが勝るのにタンクが増殖するのはなぜでしょう?
 トヨタは痒いところに手が届くきめ細かなオプションで財布を握る奥様の心を掴むのが上手いのです。サイドエアバッグ・カーテンシールドエアバッグ、シートバックテーブル、助手席シートヒーター、ミラーヒーター、IRカット機能付きガラス(前席三面)、この辺りはGにも設定して欲しいです。

 これらの装備、タンクの最低グレードXでも税抜88,000円で追加できます。それとスズキはバンパーにすっぽり隠れる電動伸縮式フェンダーポールを設定して欲しいですね。技術の出し惜しみはしていませんが、装備の出し惜しみをしているようではどんどんタンクに差を付けられますよ。

比較製品
トヨタ > タンク 2016年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった70

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かっぱじじぃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格5

【エクステリア】
シンプルで良いです。Gグレードは見た目が貧相ですが、アルミホイール(Brook NT8)に変えただけで、かなりグレードあっぷしました。エアロが無いぶん、返ってスッキリしてると思います。

【インテリア】
高級感は無いですが、かと言って安っぽくもないです。自分はセンターメーターに中々慣れません。ただ、とにかく広々しているので、居住空間的には大満足です。見た目からは想像できない広さですね。

【エンジン性能】
で出しが非力です。3千回転ぐらいからパワーが盛り上がりますが、結構アクセルを踏み込まないとなりません。加速したい時はsモードを多用します。sモードは若干回転数が上がりますので、そこそこ加速します。上り坂では必須ですね。シフトレバーの横にボタンがあるので、使いやすいです。

【走行性能】
ステアリングが曖昧で、かなり神経を使います。セルフセンタリングも若干弱く、少し補正しないとならない感じです。とにかく、ステアリングが軽すぎて、ちょっとおもちゃっぽいです。この辺りが軽自動車っぽいところですね。

【乗り心地】
前座席は悪くないですが、後座席はショックの当りがキツイと不評です。対策品(ダンパー)が出ているそうなので、ディーラーに問い合わせています。

【燃費】
まだ買ったばかりなので何とも言えませんが、街乗りで15キロぐらいかと思います。

【価格】
新古車で100万円程度でしたので、コスパは相当に高いです。但し、自動ブレーキ等の安全装備は無い(オプション)ので、価格と実用性のみ重視される方には良いと思います。

【総評】
普通車から乗り換えると、あまりのおもちゃっぽさに驚きますが、5人乗りのワイドな軽自動車と思えばしっくりきます。実用性はとても高く、装備にも何ら不満はありません。街乗り重視で、高速道路をあまり使わないのであればお薦めです。室内空間の広さは感動ものですし、トランクもそこそこ広いです。買って損はないと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chibi beanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
タブレットPC
0件
2件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

先月新車で納車しました。
1,500kmほど乗りましたのでレビューします。

車種選びにあたり検討事項として、
・家族が乗るので広いこと
・普通車であること
・安全装備が充実していること
・予算(あまり多くない)

購入した内容は、
・グレード:G
・ナビは不要なので、パイオニアのオーディオ(99000-79BM7)を選択
・ETC
・バックカメラ
など

迷ったのは、
・ルーミー
・タンク
・トール
など
→価格面、外装、内装など考慮して、ソリオにしました。

購入前に乗っていた車は、軽自動車なので、結論から言えばソリオはとても快適になり、満足しています。


【エクステリア】

外観は個人的には好みでカッコいいです。


【インテリア】

センターメーターは初めてでしたが、とても良いです。
それによりハンドル前がインパネアッパーボックスになっており、そこにスマホをおいてナビアプリを使用しています。
ちなみにセーフティーサポートをつけると、Gでもメータが自発光メータになり、カッコいいです。

その他、後部座席の広さ、頭上の広さ、ウォークスルーなど、とても広く快適です。

スライドドアは子供もいるので、とても楽です。
隣の車にぶつける心配もないですしね。

内装の高級感はないですが、個人的には問題なしです。
(その分価格が抑えられれば良いので)


【ナビ】

個人的には、ナビは遠出にしか使わないので、今回はオーディオにしました。
ただバックカメラは欲しかったので、パイオニアのオーディオ(99000-79BM7)にしました。

ナビはiPhoneのヤフーカーナビを使用しています。
無料ですし、地図も新しくなりますしね。
→個人的な意見ですが、カーナビは高額であり、地図の更新費用も高いので、通信量はかかりますがアプリで十分です。

CarPlayについて
実はこのパイオニアのオーディオ、CarPlayに対応しています。(Android Autoも)
iPhoneをつなぐと、音楽を聞いたり、電話やメッセージ、またGoogleマップが表示でき、簡易的なナビにもなります。
ただ、Googleマップは変な道を選択したり、ハイウェイモード(高速のSA表示)がないなど、まだまだ実用的には程遠いです。
ヤフーカーナビがCarPlayに対応してくれたらなと思っています。


【エンジン性能】

もともと軽に乗っていましたので、格段に良くなっています。
高速を走りましたが、あまり踏み込まずともパワーがでます。
CVTのせいか分かりませんが、ヌルっとした加速が最初は違和感がありました。

軽自動車の時は、坂道はベタ踏み、エンジン音がうるさいなどありましたが、ソリオは余裕があります。


【走行性能】

特に不満はないです。
強いて言えば、高速での風があると走りづらかったです。


【乗り心地】

特に不満はないです。


【燃費】

普通。まぁこんなもんでしょう。


【価格】

非常にお手頃でした。
オプション10万引きでした。
ナビや不要なオプションは付けなかったので、まずまずの価格でした。


【セーフティーサポート】

10万切る価格で追加できますので、絶対に付けたほうが良いと思います。
また、買うならマイナーチェンジ後の方が良いです。

私は新古車や中古車も探していましたが、マイナーチェンジ前と後ではセーフティーサポートに違いがあります。
結果、価格差が大きいわけでもないので、新車にしました。

Gの場合、自発光メーターになりますし、自動ブレーキ、踏み間違い防止、アダプティブクルーズコントロール他、たくさん安全装備がつきます。

高速でクルコン使いましたが、マイナーチェンジ後のクルコンは追従型なので、前に遅い車がいてもついていきます。
最大で115kmまで設定できました。
車間距離は3段階に設定できますが、もうちょい広げられると良いと思いました。
→マニュアル抜粋:時速80kmで55mの車間距離。
クルコンは初めて使いましたが、感動しました。ハンドルの手元で操作できるのが便利です。

自動ブレーキについては、Youtubeで検証動画がありますが、素晴らしいと思います。
→この辺含め、ソリオが良かったです。
自動ブレーキの誤作動は一回だけです。
ブレーキが掛かったわけではありませんが、何もないところで警報音が鳴った程度です。

車線はみ出し警告は、結構敏感です笑

ハイビームアシストは、若干微妙。
切り替えが遅かったりする場合がありました。


【セレクトビュー バックアイカメラ 運転支援機能付】

普通のバックカメラよりプラス数千円で付けられますが、色々と喋ってくれるのがお気に入りです。
「お車へようこそ」とか、「急ブレーキ危険です」とか笑

後方確認の警告もありますが、あまり実用的ではないです。 
→ウィンカー出す前に自分で後方確認しますしね。

最近の車ってよく喋るなぁと思ったら、このオプションでした。


【総評】

非常に満足でした。家族も気に入っています。
軽自動車に乗っていましたが、特段、車体が大きい感じもせず、乗りやすいです。

不満というほどでもないんですが、ちょっとだけ言わせてもらえば、
・Gでも、後部座席のテーブルとか、リアのロールサンシェードくらいは付けてほしかった。
・全方位カメラも選べるようにしてほしかった。
→まぁGは安いのもあるので、しょうがないんですけどね

価格面でも性能面でも素晴らしいです。
大切に乗りたいと思います。
ありがとうスズキ、ありがとうソリオ!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
宮城県

新車価格
148万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シンシン443さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

変更後の表皮

   

エクステリア

フロントは他社にも良く見る形なので普通。MC後はSエンブレムが大きい?
リヤはカッコイイと思います。
ホイールは、、、MC前の方が良かった。タイヤ交換の際にホイール毎変えよう。

インテリア

今更レビューするまでもなく広くて収納多くてファミリーでも使い切れないほどです。
我が家は段ボールを積むことが多いのですが正方形のリヤハッチ側から後部座席を倒すだけで積めるのが4兄弟との比較で決め手になりました。いちいち前席の位置前に出して両側スライド開いてダイブインなんて面倒で面倒でw(雨の日なんて最悪でしょう)

シートとドア内側はMC後はブラック表皮でクールな感じです(下記の画像参照)
ナビ周りのグレーの部分もラメぽくて良いです。
内ドアハンドルのメッキも標準装備です。
MXは片側は手動スライドですが早く開閉出来るし軽く半ドアで閉めれば自動で閉めてくれるので子供でも安心です。
別途でクラッツィオのシートカバーとキンメイの収納マットと中華ドラレコと助手席USBを設置しました。
MCしても基本的に変わらないので社外製品が豊富なのも有難いです。

エンジン性能

街中で40から60前後なら足を添えるだけで出るので全く不満ありません。
回転数も上がらないのでエンジンの音が聞こえません。
これ以上のエンジン積んでも乗りにくい車になるだけでしょうw
そーと踏んでゆっくり加速して常に1200回転くらいで燃費を意識して乗ってます。
踏み込むとモーターアシストされないのでハイブリッドの意味がないです。
それでも踏み込んでエンジン音を聞きたい人は4兄弟ですねwww

走行性能

改めてスズキのアイドリングストップの質の高さに感動しました。無音、無振動で他社だとオフにする私ですがこの車では気になりません。
ブレーキの踏み方などで勝手に再始動もしないですしストレスの無いアイドリングストップをしてくれます。
よく言われる右折や一時停止等のアイドリングストップをしたくないタイミングではシフトレバーのSモードを使えば思いのまま操作出来ます(Sモード中はアイドリングストップしないので)
エンジンブレーキも軽く効くのでSモードは頻繁に使います(パドルシフトの代わりになります)
それとステアリングをきった後に真ん中に戻ろうとする力が前の車より強く感じます。手を離すだけでグイッと戻ってくれます。

乗り心地

軽からの乗り換えなので圧倒的に静かでソフトです。
この車にしてから子供が塾の送迎中に寝てしまいます。
後部座席の突き上げ感も気になりません。
この車で酔ったり、ロールが?とか不満のある方は電車にも軽にも乗れない敏感な方なのでは??
運転席の足元も余裕があります。

燃費

納車から300km走ってメーターの半分ですので20km/Lは行くと思います。
インフォメーションの燃費計は送迎時の停車中のアイドリングでどんどん下がって行くので停車時間が多い場合には誤差が大きくなる様です(現在11kmを表示してるが実燃費は約20kmのはず)

価格

オプションは全方位、8インチパナエントリーナビ、バイザー、マットで諸経費込み190万。
この値段でACC、安全装置、ハイブリッド(おまけ程度ですが)でお得だと思います。
MXで他社ではオプションの物が標準装備なので好感度高いです。
ワイパーも間隔調整付き、6スピーカー、サイドエアバッグ、後部座席テーブル、USB、シートヒーター、オートライト(オートハイビームだけOFFも可)

その他

パナナビはPCで曲を整理しないと使いにくいかもしれません。
運転席アームレストを出したままシートベルトが出来ないのはちょっと気になります。
ACCは先行車に牽引されてる感じでしっかりついて行きます。
先行車が減速して間隔が詰まるとお知らせが鳴り強めにブレーキがかかります。
他の人がトンネル出口での誤作動をレビューしてるので注意してみます。
その他安全装置の誤作動は今の所ありません。

MCだったので契約から納車まで2ヶ月半かかりましたが乗るごとに良さを感じて長々と書いたけど書ききれない最高の車です!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
173万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャンクさんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3

【インテリア】
センターメーターなのでなれるまでに時間がかかるがメーター自体が大きいので見やすいです。
【エンジン性能】
4気筒1.2リットル自然吸気+ISGモーターなのでトルクはあります、振動も少ないです。
【走行性能】
車重がスライドドア故重いせいか加速はソフト(悪く言うともっさりしている)。
私の運転だと加速や坂道は3500-4000まで回ってしまいます。
JATCO製副変速付CVTが搭載されていますが、45‐50km/hくらいに副変速機が切り替わるため加速が悪くなりますし独特の感覚があります。
【乗り心地】
突き上げが少なく、乗り心地はソフトです。ワゴン車のような乗り心地に近いです。
【燃費】
運転が荒い人だとエンジンぶん回しなので通常街乗で使用しても15km走らないと思います。試乗なので詳細はわかりません
【価格】
グレードにもよりますが静かな再始動のアイドリングストップやパワースライドドアなどを必要なければ最廉価グレードで十分です。
【総評】
14km/h以下になるとエンジンが停止するアイドリングストップ時のブレーキの挙動に気を使います。正直止まってからエンジン停止にしてもらいたい。
HV車は回生ブレーキの影響か、減速時は2000rpmを維持しながら減速し、14km/h以下になるとエンジン停止します。
アイドリングストップからの再始動は静かかつ自然ですが交差点右折時などの安全確認等の一時停止でもエンジンが停止してしまうためギクシャクすることもあります。
居住空間はワゴン車レベルで良いですが、エンジンが非力です。走らないです。
主婦向けの車かなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごちそうさまでしたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

購入2か月。短い距離の通勤にのみ使用していました。今はエアコンも使うし、朝は道が混むので頑張ってリッター15キロ。
それでも前の車よりは全然良くて、こんなものだと満足よりは納得させていました。今回初めての遠出で360キロ先への帰省。
本物の燃費性能楽しみに走りました。家族4人で移動。家族全員で165s。荷物で20キロを搭載。結果360キロ先に到着時のガソリン残がメーターで6(満タン時は10です。満タンは35リットル)ガソリンを入れてみると、16ちょいしか入らず、平均22キロ超えてる〜。ってとてもうれしい気分で運転出来ました。
運転してみると、大きなおもちゃ感だったり。夜のハンドルまわりが真っ暗で不便だったり、インテリアはちょっと安っぽかったりとありますが。車内の広さ、収納の大きさ、燃費、スライドドア、クルーズコントロール、ウォーキングスルー、等々値段の割には本当に装備も充実で、とても良い選択であったと思っています。4人ご家族までは、遠出が多くても本当にお勧めできますよ。
mxとmzの違いで、mzには両サイドスライドドア自動、エアコンナノイー付きます。ですが自動スライドは開閉に時間がかかるので、片方で十分ですし、ナノイーも車内用清浄機で間に合いますので、mxグレードでも十分ですよ。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
大阪府

新車価格
175万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ソリオ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ソリオ
スズキ

ソリオ

新車価格:148〜211万円

中古車価格:39〜217万円

ソリオ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <347

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ソリオの中古車 (全3モデル/2,187物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ソリオの中古車 (全3モデル/2,187物件)