スズキ ソリオ 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ソリオ 2015年モデル

ソリオ 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ソリオ 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2018年7月20日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID MX 2018年7月20日 マイナーチェンジ 1人
G 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 4人
HYBRID MX 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 5人
HYBRID MX 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID MX デュアルカメラブレーキサポート装着車 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 12人
HYBRID MX デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID MZ 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 6人
HYBRID MZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 28人
HYBRID MZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD 2015年8月26日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:71人 (プロ:1人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.98 4.34 127位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.10 3.93 96位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 125位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.72 4.21 127位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.65 4.05 87位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.04 3.89 84位 燃費の満足度
価格 4.00 3.88 14位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ソリオ 2015年モデル

ソリオ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

ワゴンRワイドの直系スペーシアワイドじゃなくってソリオ

広大な前方視界。ABペダルはスイフトより更に左寄り。

80km/hを1,500回転で巡航する副変速機構付CVT

 

Gなら助手席下、荷室床下にも収納空間がある。

中央席のシートベルトは右後席の顔に近くてウザい。

 

ソリオのグレードでG、M=マイルドハイブリッド、S=ストロングハイブリッドという略号を用います。

【視界・取り回し】★★★★

 スクエアなボディで車両感覚は掴みやすい。室内は広いのに狭い所での乗降やすれ違いが苦にならない1,625mmという絶妙なサイズがソリオ最大の長所です。

【操作性】★★★

 ODO・TRIP、パワースライドドア、安全装置のOFFなど、ハンドルに隠れた操作ボタンが多すぎ。
 セレクトレバーの解除ボタンが邪魔でスポーツモードスイッチが押しにくい。
 ブレーキペダルがタンクやスイフトより左にオフセット。
 運転席リクライニングレバーの大きさと位置に不満。これら以外は良好。

【後席について】★★★

● 座る。

 ソリオもタンクも後席を最前部にスライドしても十分に座れますが、タンクの方が前席の座面下にまっすぐと足が伸ばせます。ソリオは前後席がわずかにオフセットしています。車窓の広さもタンクの勝ち。

 ソリオもタンクも硬めのクッションで、ホールド感というものが無いですが、強いて言うならソリオの方が座り心地は良いです。走行中の静粛性はソリオの方がマシですが、エンジン以外のすべてのノイズが後席でボリュームアップしますので快適とは言い難いです。タンクに至ってはリアにもエンジンを積んでいるのかと思うほど騒々しくて不快です。

 ソリオはM/Sを選択すると左右独立アームレストが用意されますが、タンクはカスタムG-Tを選んでも後席アームレストがないので、峠道で激しく揺さぶられるでしょう。

 後席の分割比率はタンクが6:4でソリオが5:5。これはソリオが正解。なぜならタンクの6部分に2人座ることは寸法的にも構造的にも(タンクの画像参照)できないからです。

● 寝る。

 フルフラットモードでの寝心地は後席の可倒角度が強い(56度<70度)タンクが有利ですが、本格的な車中泊にはどちらも向きません。いっそのことN-VANみたいな仕様があれば面白くなると。

● 積む。

 ソリオの後席は前席に当たらない限りどの位置でも畳むことができます。しかも軽い操作で座面と背もたれが同時に動きます。M/Sは荷室からも後席をスライドできるノブが付きます。

 荷室床下の空間は容積の広い順に G、M、タンク、S。(2WD車比較)

 Sの荷室床下は単なる車載工具置き場とお考え下さい。タンクも後発のくせにスペアタイヤ1個分ぐらいの深さしかなく、下回りもスッカスカです。

【運動性能】★★★

 ソリオは比較的手ごたえのあるハンドリングです。速度が上がるにつれてアシストも減って適度な重みが出てきます。乗り味は誉め言葉で表現すれば、“重心の高いスイフト”です。高速道路では向かい風の影響は問題ないですが、横からの風には結構反応します。高速走行中に大型車に横を通過されると、ぐらっと来ますがハンドルですぐに回復できます。

【エンジン】★★★

 GのK12Cはタンクの1KR-FEより静かに滑らかに力強く回転します。その一方でMやSを選んでも大して速くならないので、飛ばしたいならタンクのターボをどうぞ。

 Gの静粛性は、私のスイフトRStより落ちます。ハイブリッドRSはRStより静かだったのに、ボディ形状の差ですかね。

 Gはベタ踏みすればソコソコ力強く加速しますが、どちらかと言うと巡航向きの大人しいエンジンとCVTだと思います。100km/h巡航はわずか1,800回転です。低中速域や再加速時に若干モタつく事があるのは主変速機と副変速機で逆の動きをする瞬間があるからではないでしょうか?

【燃費】★★★★

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登ったら平均燃費計は17.1km/L、実燃費は満タン法で18.7km/Lでした。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま市街地52kmを流れに合わせて走行した約118kmでは平均燃費計は29.0km/L、実燃費は満タン法で31.0km/Lでした。トータル198kmで実燃費は24.5km/Lでした。

 アイドリングストップしないGでこの燃費はすごい。

【総括 G/M/Sどれにする?】★★★

 Mの実態は最大30秒間のモーターアシストです。むしろ応答性と静粛性に優れたアイドリングストップ機能に注目したいです。Mを選ぶと助手席下をリチウム電池に占拠されます。

 Sの実態は5MTを自動変速させる際のトルク抜けを補うモーターアシストです。出力を向上させたもののEV走行できる条件は非常に限られるそうです。むしろ半クラッチ制御の上手さに注目したいです。初期のAGSとは雲泥の差で、CVT並みにスムーズに加速します。ハンドルを大きく切った状態で後退・坂道発進してもAMTトラックようにガクガクしません。変速はスムーズなのにキュイーン♪(モーター)、カコン♪(アクチュエーター)とかいろんな音が後席で聞けるので、メカ好きな方にお勧めしたいです。Sを選ぶと助手席下に加え荷室床下もパワーパックに占拠されます。

 Gは収納空間の制約がないし、思いのほか燃費も良いので実はベストバイグレードかもしれませんが、サイド・カーテンシールドエアバッグを装着できないので、長生きしたい高齢者は誰も買いません(笑)。

 クルマ(運動体)としても生活の道具としてもソリオが勝るのにタンクが増殖するのはなぜでしょう?
 トヨタは痒いところに手が届くきめ細かなオプションで財布を握る奥様の心を掴むのが上手いのです。サイドエアバッグ・カーテンシールドエアバッグ、シートバックテーブル、助手席シートヒーター、ミラーヒーター、IRカット機能付きガラス(前席三面)、この辺りはGにも設定して欲しいです。

 これらの装備、タンクの最低グレードXでも税抜88,000円で追加できます。それとスズキはバンパーにすっぽり隠れる電動伸縮式フェンダーポールを設定して欲しいですね。技術の出し惜しみはしていませんが、装備の出し惜しみをしているようではどんどんタンクに差を付けられますよ。

比較製品
トヨタ > タンク 2016年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かっぱじじぃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格5

【エクステリア】
シンプルで良いです。Gグレードは見た目が貧相ですが、アルミホイール(Brook NT8)に変えただけで、かなりグレードあっぷしました。エアロが無いぶん、返ってスッキリしてると思います。

【インテリア】
高級感は無いですが、かと言って安っぽくもないです。自分はセンターメーターに中々慣れません。ただ、とにかく広々しているので、居住空間的には大満足です。見た目からは想像できない広さですね。

【エンジン性能】
で出しが非力です。3千回転ぐらいからパワーが盛り上がりますが、結構アクセルを踏み込まないとなりません。加速したい時はsモードを多用します。sモードは若干回転数が上がりますので、そこそこ加速します。上り坂では必須ですね。シフトレバーの横にボタンがあるので、使いやすいです。

【走行性能】
ステアリングが曖昧で、かなり神経を使います。セルフセンタリングも若干弱く、少し補正しないとならない感じです。とにかく、ステアリングが軽すぎて、ちょっとおもちゃっぽいです。この辺りが軽自動車っぽいところですね。

【乗り心地】
前座席は悪くないですが、後座席はショックの当りがキツイと不評です。対策品(ダンパー)が出ているそうなので、ディーラーに問い合わせています。

【燃費】
まだ買ったばかりなので何とも言えませんが、街乗りで15キロぐらいかと思います。

【価格】
新古車で100万円程度でしたので、コスパは相当に高いです。但し、自動ブレーキ等の安全装備は無い(オプション)ので、価格と実用性のみ重視される方には良いと思います。

【総評】
普通車から乗り換えると、あまりのおもちゃっぽさに驚きますが、5人乗りのワイドな軽自動車と思えばしっくりきます。実用性はとても高く、装備にも何ら不満はありません。街乗り重視で、高速道路をあまり使わないのであればお薦めです。室内空間の広さは感動ものですし、トランクもそこそこ広いです。買って損はないと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chibi beanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
タブレットPC
0件
2件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

先月新車で納車しました。
1,500kmほど乗りましたのでレビューします。

車種選びにあたり検討事項として、
・家族が乗るので広いこと
・普通車であること
・安全装備が充実していること
・予算(あまり多くない)

購入した内容は、
・グレード:G
・ナビは不要なので、パイオニアのオーディオ(99000-79BM7)を選択
・ETC
・バックカメラ
など

迷ったのは、
・ルーミー
・タンク
・トール
など
→価格面、外装、内装など考慮して、ソリオにしました。

購入前に乗っていた車は、軽自動車なので、結論から言えばソリオはとても快適になり、満足しています。


【エクステリア】

外観は個人的には好みでカッコいいです。


【インテリア】

センターメーターは初めてでしたが、とても良いです。
それによりハンドル前がインパネアッパーボックスになっており、そこにスマホをおいてナビアプリを使用しています。
ちなみにセーフティーサポートをつけると、Gでもメータが自発光メータになり、カッコいいです。

その他、後部座席の広さ、頭上の広さ、ウォークスルーなど、とても広く快適です。

スライドドアは子供もいるので、とても楽です。
隣の車にぶつける心配もないですしね。

内装の高級感はないですが、個人的には問題なしです。
(その分価格が抑えられれば良いので)


【ナビ】

個人的には、ナビは遠出にしか使わないので、今回はオーディオにしました。
ただバックカメラは欲しかったので、パイオニアのオーディオ(99000-79BM7)にしました。

ナビはiPhoneのヤフーカーナビを使用しています。
無料ですし、地図も新しくなりますしね。
→個人的な意見ですが、カーナビは高額であり、地図の更新費用も高いので、通信量はかかりますがアプリで十分です。

CarPlayについて
実はこのパイオニアのオーディオ、CarPlayに対応しています。(Android Autoも)
iPhoneをつなぐと、音楽を聞いたり、電話やメッセージ、またGoogleマップが表示でき、簡易的なナビにもなります。
ただ、Googleマップは変な道を選択したり、ハイウェイモード(高速のSA表示)がないなど、まだまだ実用的には程遠いです。
ヤフーカーナビがCarPlayに対応してくれたらなと思っています。


【エンジン性能】

もともと軽に乗っていましたので、格段に良くなっています。
高速を走りましたが、あまり踏み込まずともパワーがでます。
CVTのせいか分かりませんが、ヌルっとした加速が最初は違和感がありました。

軽自動車の時は、坂道はベタ踏み、エンジン音がうるさいなどありましたが、ソリオは余裕があります。


【走行性能】

特に不満はないです。
強いて言えば、高速での風があると走りづらかったです。


【乗り心地】

特に不満はないです。


【燃費】

普通。まぁこんなもんでしょう。


【価格】

非常にお手頃でした。
オプション10万引きでした。
ナビや不要なオプションは付けなかったので、まずまずの価格でした。


【セーフティーサポート】

10万切る価格で追加できますので、絶対に付けたほうが良いと思います。
また、買うならマイナーチェンジ後の方が良いです。

私は新古車や中古車も探していましたが、マイナーチェンジ前と後ではセーフティーサポートに違いがあります。
結果、価格差が大きいわけでもないので、新車にしました。

Gの場合、自発光メーターになりますし、自動ブレーキ、踏み間違い防止、アダプティブクルーズコントロール他、たくさん安全装備がつきます。

高速でクルコン使いましたが、マイナーチェンジ後のクルコンは追従型なので、前に遅い車がいてもついていきます。
最大で115kmまで設定できました。
車間距離は3段階に設定できますが、もうちょい広げられると良いと思いました。
→マニュアル抜粋:時速80kmで55mの車間距離。
クルコンは初めて使いましたが、感動しました。ハンドルの手元で操作できるのが便利です。

自動ブレーキについては、Youtubeで検証動画がありますが、素晴らしいと思います。
→この辺含め、ソリオが良かったです。
自動ブレーキの誤作動は一回だけです。
ブレーキが掛かったわけではありませんが、何もないところで警報音が鳴った程度です。

車線はみ出し警告は、結構敏感です笑

ハイビームアシストは、若干微妙。
切り替えが遅かったりする場合がありました。


【セレクトビュー バックアイカメラ 運転支援機能付】

普通のバックカメラよりプラス数千円で付けられますが、色々と喋ってくれるのがお気に入りです。
「お車へようこそ」とか、「急ブレーキ危険です」とか笑

後方確認の警告もありますが、あまり実用的ではないです。 
→ウィンカー出す前に自分で後方確認しますしね。

最近の車ってよく喋るなぁと思ったら、このオプションでした。


【総評】

非常に満足でした。家族も気に入っています。
軽自動車に乗っていましたが、特段、車体が大きい感じもせず、乗りやすいです。

不満というほどでもないんですが、ちょっとだけ言わせてもらえば、
・Gでも、後部座席のテーブルとか、リアのロールサンシェードくらいは付けてほしかった。
・全方位カメラも選べるようにしてほしかった。
→まぁGは安いのもあるので、しょうがないんですけどね

価格面でも性能面でも素晴らしいです。
大切に乗りたいと思います。
ありがとうスズキ、ありがとうソリオ!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
宮城県

新車価格
145万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シンシン443さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

変更後の表皮

   

エクステリア

フロントは他社にも良く見る形なので普通。MC後はSエンブレムが大きい?
リヤはカッコイイと思います。
ホイールは、、、MC前の方が良かった。タイヤ交換の際にホイール毎変えよう。

インテリア

今更レビューするまでもなく広くて収納多くてファミリーでも使い切れないほどです。
我が家は段ボールを積むことが多いのですが正方形のリヤハッチ側から後部座席を倒すだけで積めるのが4兄弟との比較で決め手になりました。いちいち前席の位置前に出して両側スライド開いてダイブインなんて面倒で面倒でw(雨の日なんて最悪でしょう)

シートとドア内側はMC後はブラック表皮でクールな感じです(下記の画像参照)
ナビ周りのグレーの部分もラメぽくて良いです。
内ドアハンドルのメッキも標準装備です。
MXは片側は手動スライドですが早く開閉出来るし軽く半ドアで閉めれば自動で閉めてくれるので子供でも安心です。
別途でクラッツィオのシートカバーとキンメイの収納マットと中華ドラレコと助手席USBを設置しました。
MCしても基本的に変わらないので社外製品が豊富なのも有難いです。

エンジン性能

街中で40から60前後なら足を添えるだけで出るので全く不満ありません。
回転数も上がらないのでエンジンの音が聞こえません。
これ以上のエンジン積んでも乗りにくい車になるだけでしょうw
そーと踏んでゆっくり加速して常に1200回転くらいで燃費を意識して乗ってます。
踏み込むとモーターアシストされないのでハイブリッドの意味がないです。
それでも踏み込んでエンジン音を聞きたい人は4兄弟ですねwww

走行性能

改めてスズキのアイドリングストップの質の高さに感動しました。無音、無振動で他社だとオフにする私ですがこの車では気になりません。
ブレーキの踏み方などで勝手に再始動もしないですしストレスの無いアイドリングストップをしてくれます。
よく言われる右折や一時停止等のアイドリングストップをしたくないタイミングではシフトレバーのSモードを使えば思いのまま操作出来ます(Sモード中はアイドリングストップしないので)
エンジンブレーキも軽く効くのでSモードは頻繁に使います(パドルシフトの代わりになります)
それとステアリングをきった後に真ん中に戻ろうとする力が前の車より強く感じます。手を離すだけでグイッと戻ってくれます。

乗り心地

軽からの乗り換えなので圧倒的に静かでソフトです。
この車にしてから子供が塾の送迎中に寝てしまいます。
後部座席の突き上げ感も気になりません。
この車で酔ったり、ロールが?とか不満のある方は電車にも軽にも乗れない敏感な方なのでは??
運転席の足元も余裕があります。

燃費

納車から300km走ってメーターの半分ですので20km/Lは行くと思います。
インフォメーションの燃費計は送迎時の停車中のアイドリングでどんどん下がって行くので停車時間が多い場合には誤差が大きくなる様です(現在11kmを表示してるが実燃費は約20kmのはず)

価格

オプションは全方位、8インチパナエントリーナビ、バイザー、マットで諸経費込み190万。
この値段でACC、安全装置、ハイブリッド(おまけ程度ですが)でお得だと思います。
MXで他社ではオプションの物が標準装備なので好感度高いです。
ワイパーも間隔調整付き、6スピーカー、サイドエアバッグ、後部座席テーブル、USB、シートヒーター、オートライト(オートハイビームだけOFFも可)

その他

パナナビはPCで曲を整理しないと使いにくいかもしれません。
運転席アームレストを出したままシートベルトが出来ないのはちょっと気になります。
ACCは先行車に牽引されてる感じでしっかりついて行きます。
先行車が減速して間隔が詰まるとお知らせが鳴り強めにブレーキがかかります。
他の人がトンネル出口での誤作動をレビューしてるので注意してみます。
その他安全装置の誤作動は今の所ありません。

MCだったので契約から納車まで2ヶ月半かかりましたが乗るごとに良さを感じて長々と書いたけど書ききれない最高の車です!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
170万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャンクさんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3

【インテリア】
センターメーターなのでなれるまでに時間がかかるがメーター自体が大きいので見やすいです。
【エンジン性能】
4気筒1.2リットル自然吸気+ISGモーターなのでトルクはあります、振動も少ないです。
【走行性能】
車重がスライドドア故重いせいか加速はソフト(悪く言うともっさりしている)。
私の運転だと加速や坂道は3500-4000まで回ってしまいます。
JATCO製副変速付CVTが搭載されていますが、45‐50km/hくらいに副変速機が切り替わるため加速が悪くなりますし独特の感覚があります。
【乗り心地】
突き上げが少なく、乗り心地はソフトです。ワゴン車のような乗り心地に近いです。
【燃費】
運転が荒い人だとエンジンぶん回しなので通常街乗で使用しても15km走らないと思います。試乗なので詳細はわかりません
【価格】
グレードにもよりますが静かな再始動のアイドリングストップやパワースライドドアなどを必要なければ最廉価グレードで十分です。
【総評】
14km/h以下になるとエンジンが停止するアイドリングストップ時のブレーキの挙動に気を使います。正直止まってからエンジン停止にしてもらいたい。
HV車は回生ブレーキの影響か、減速時は2000rpmを維持しながら減速し、14km/h以下になるとエンジン停止します。
アイドリングストップからの再始動は静かかつ自然ですが交差点右折時などの安全確認等の一時停止でもエンジンが停止してしまうためギクシャクすることもあります。
居住空間はワゴン車レベルで良いですが、エンジンが非力です。走らないです。
主婦向けの車かなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごちそうさまでしたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

購入2か月。短い距離の通勤にのみ使用していました。今はエアコンも使うし、朝は道が混むので頑張ってリッター15キロ。
それでも前の車よりは全然良くて、こんなものだと満足よりは納得させていました。今回初めての遠出で360キロ先への帰省。
本物の燃費性能楽しみに走りました。家族4人で移動。家族全員で165s。荷物で20キロを搭載。結果360キロ先に到着時のガソリン残がメーターで6(満タン時は10です。満タンは35リットル)ガソリンを入れてみると、16ちょいしか入らず、平均22キロ超えてる〜。ってとてもうれしい気分で運転出来ました。
運転してみると、大きなおもちゃ感だったり。夜のハンドルまわりが真っ暗で不便だったり、インテリアはちょっと安っぽかったりとありますが。車内の広さ、収納の大きさ、燃費、スライドドア、クルーズコントロール、ウォーキングスルー、等々値段の割には本当に装備も充実で、とても良い選択であったと思っています。4人ご家族までは、遠出が多くても本当にお勧めできますよ。
mxとmzの違いで、mzには両サイドスライドドア自動、エアコンナノイー付きます。ですが自動スライドは開閉に時間がかかるので、片方で十分ですし、ナノイーも車内用清浄機で間に合いますので、mxグレードでも十分ですよ。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
大阪府

新車価格
175万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆう(leio.)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
他のミニバン乗りの人からは、よく「渋い」とか、「ダサい」とか、「迫力がない」等と言われますが、私自身全くそのような感じはしないし、寧ろ、落ち着きがあるフロント周りと、LEDランプのリアがかなり良いと思います。

【インテリア】
ブラックインテリアで見やすいセンターメーターの位置。とにかく運転中に必要最低限の事がパッと出来る。無駄が全くないのでありがたいです。普段は一人で乗っているので、後部座席を畳んでトランク状態にしていますが、フラットになるので違和感もなく、4人乗車でもかなり快適で、車椅子も折りたたんでトランクの所に問題なく積めました。個人的には、ハザードランプスイッチの位置がナビ周りに配置されているので、本当に気に入っています。スペーシア系統と差を付けるなら、せめて新型スペーシアより先にサーキュレーターを標準装備化してほしかったかな、という思いがあるので、星4つとしております。

【エンジン性能】
モーターアシストを抜いた状態で88馬力出るので、ちょっとした坂道でも問題なく登れます。4人乗車時でもそこまで重いような感じはありませんでした。高速道路の登り坂のみ、やや重たく感じる位と言った所ですね。その為、星4つとしております。

【走行性能】
軽自動車のミニバンタイプほど軽くない。かと言って、同クラス或いはワンクラス上のコンパクトミニバンのように重くない。いいとこ取りで丁度良いと思います。モーターアシストを上手く活用すれば、かなりの走行性能を発揮できます。

【乗り心地】
運転席の乗り心地は全く悪くありません。寧ろ乗り心地がよく、視界も良好。死角も少ない。同乗していただいた方にも意見を聞きましたが、「かなりゆったりと乗れるので疲れない。ゆっくり安心して寝られる乗り心地」との事でした。主に一人ですので、後席の乗り心地を自身で確認しておりませんが、座っただけの感じはとてもゆったりとしており、おもてなしにはピッタリ。車名の由来通りの感覚です。

【燃費】
全く問題ありません。納車が12月でしたので、最初はスタッドレス&雪道の走行となりましたが、16〜18という高燃費を叩きだしてくれました。夏場はエアコンを使いますが、それでも19〜21の数値を叩き出してくれます。モーターアシストを多様する事により、常時ほぼ20以上の燃費で走る事が出来るので有難いです。

【価格】
妥当な価格だと思います。購入時は200ジャストまで値引きして頂きました。同社スペーシアカスタムZ(4WD最上級グレード)及びルーミー4姉妹も見積り、値引き後の価格が一番安かった事と、一番お勧めだと推していただいたので、ソリオに決めました。

【総評】
正直、自分には勿体無い位、ありがたい車です。普段一人で移動する時から、友人や知人を乗せて遠出する時、荷物を運ぶ時、長距離運転の時...。とにかく重宝しています。suzukiの車を購入したのはこれが初めてですが、これからもsuzukiに乗りたいと思いますし、これからもソリオを大切にしていきたいです。同社原付のバーディーと共に、末永くお世話になると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
山梨県

新車価格
182万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

爆買いさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
薄型テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

50過ぎると大きい車 座席ポジションが低い車はチョットきつくなってきたところ ルーミーを見て欲しくなったわけ
しかし ルーミーは安全装備がソリオと比べると見劣りしたわけ
値引きは ソリオ厳しかったけどまぁ安全装備充実で買ったわけだから 納得です

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
静岡県

新車価格
190万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バリトモさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】約5年前までスズキグランドエスクード(7人乗り)に乗っていたので、それに近いルックスのソリオを選択。
前面と側面からの外観は個人的には氣にいっている。後面の両目のつりあがったようなテールランプは好みではないがいつも目に入る訳ではないので氣にしないようにしている。

【インテリア】時流に沿った黒を基調にした内装だが、好みではないので、濃い茶のフロアマット、ベージュのシートカバー、濃いベージュ+ブラックのステアリングカバーを、工賃ほぼサービスで装着した。
内装が黒のためベージュのシートカバー調和しなかった。シート汚れ氣にしなければ、シートはそのままが良い。

【エンジン性能】他の皆さんも書いていますが、1200cc同クラスでは申し分ない。

【走行性能】CVTに慣れれば2人までの乗車街乗りでストレスは感じない。軽から買い替えする人が不満を感じることはないだろう。
3人4人乗車時も、燃費氣にせず意識的にアクセル踏めば、後ろからせっつかれる感じはない。
普通車より車幅が70mm狭く、全長が短く、見切りが良いのでこの車を選んだが、軽に乗っている感覚の幅寄せで3.6m道路はスイスイ走れる。
ナビとバックモニターつければ、全方位モニターなくても十分。

【乗り心地】後席のサスが改善されたようで、後席の乗り心地もまずまず。雨が屋根をたたく音が軽自動車並みということだったので、室内全体のデッドニング(室内静音)を行った所、参考にならないと思うが、マツダベリーサ並みの静粛性とドアを閉めた際の重厚(?)な音がプラスされた。

【燃費】燃費は氣にしないようにしているが、ひと昔前の軽に負けていない。
後席とリヤウインドーに遮熱フィルムを貼ったので、夏場のエアコン使用時の燃費に期待している。

【価格】思ったより車両本体価格は値引いてくれなかったが、軽の下取りを見直してもらい、内装変更デッドニングの工賃をかなりサービスしてもらったので納得している。

【総評】スバルcrossover7アイサイトver2に感心し、デュアルカメラサポート車を買った所、低速時の車線はみ出しでピーピー鳴らないといった、痒い所に手が届く実用本位の設定に感心している。
自賠責保険取得税込で200万前後で小型車の購入を考えているなら、レビューと口コミ参考に、後10万円ぐらいかけて、高級なコンパクトカー並みの乗り心地が手に入れられる。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛媛県

新車価格
175万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トト・バルボンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

H30年3月17日追記
 既報通り先月末、不幸にも自爆事故でソリオちゃん長期入院、損保代車で2週間トヨタのタンクに乗る機会を得ました。
 比較レポートを長々と書いた後、2500字の壁に阻まれたので、簡略化してタンクのカテゴリーに書き込みました。興味あればまた見てください。
 ソリオの優位点が際立っただけの結果に終わっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【エクステリア】
 愛していた後期モビリオの走行距離が20万km近くなり、さりとて後継のFREEDには全く食指が動かなかったため、メーカー問わず物色していたところ、この車に行き着きました。
 カラーは新色ネオンブルーメタリック!妻のライフがスマッシュイエローなので、車庫で並ぶといい感じの色合いです。

 【インテリア】
 長年軽4枠で切磋琢磨しているだけに、収納を中心にいろいろ考えられています。
 さすがに3列目をたたんだ状態でのモビリオの荷台スペースには遠く及びませんが、床下のサブトランクが意外と大容量で、車載工具や洗車用品はここに十分収まりました。
 今まで後ろに積みっきりになっていた荷物はなるべく少なくして、その時運ぶ荷物をあえて後席の足もとに置こうかと考えています。
 メーターがセンターに移動したことで出来たハンドル前のBOXは、フタを開くと切り込みにiPad miniが横でジャストに立てかけられ、ナビ走行中でもビデオを観賞できたりします。(安全上お勧めしませんが。)
 また、座席高が調整できるのは、アップライトポジションが好きな私にとっては非常に助かります。
 ただし、身長175cmの私がシートを一番上まで上げると、若干ですが前方上の視界が狭まり圧迫感を感じます。

【エンジン性能】
 モビリオもうるさくなかったですが、新車補正を差し引いてもエンジンはとても静かです。
 慣らしも兼ねて通常、低回転ケチケチモードで運転していますが、踏み込めば力強く加速してくれます。
 また、アイドリングストップに入るタイミングも気にならず、なんといっても発進時エンジン始動が驚きのスムーズさです。

【走行性能】
 1人で乗って運転する限りでは、可も無く不可も無く。
 車体が軽く、かつ重心が高いのは納得の上で購入したので、攻めずにおとなしく乗ってます。
 1点、モビリオのときは減速時に7速MTモードに切り替えてエンジンブレーキ代わりにしていましたが、ソリオでは同じようにいかないので渋々ブレーキを踏んでいます。

【乗り心地】
 時折足回りのセッティング(特に後席)に難を指摘される方がいますが、家族が乗っても特に苦情無く、わかりません。
 運転する本人、いたって快適です。


【燃費】
 低い山越えを1箇所と、曲がりきるまで信号を3回待たされる交差点を含んだ往復80Kmの国道を毎日通っており、平均速度(信号待ち含む)は毎時28Km前後、モビリオのときは燃費15km/Lだった行程を、ソリオはメーター表示で22km/L、満タン法で20km/L;走ってくれ、とても満足しています。

【価格】
 当初全国の中古車情報をチェックして出物だと思っていた2年落ちのソリオを買う予定でしたが、知り合いのスズキ営業さんに新車見積もってもらったら諸費用込みで15万円しか値段が変わらず、車検落ちとリチウムイオンバッテリーの経年劣化リスクを考えて思い切って新車にしました。
 安いに越したことはありませんが、シエンタやFREEDからは格段に安いですし、ダイハツトヨタ連合の競合車とは次元の違う性能を考えると、妥当な価格です。

【総評】
 将来子供たちが運転免許を取ったときに練習車に出来るように、DCBSと全方向カメラをオプション追加しました。
 DCBSは普通に安全運転していれば作動することはありませんが、たまに流れを読んで間隔ギリギリで車線変更したときや、反対に前に車がスッと車線変更して入り込んだとき、斜線逸脱やふらつき・前車発進時なども律儀に警告してくれます。
 先日、長い下り坂で前の車がいきなり急ブレーキをかけたときはこちらもすぐさま緊急ブレーキが作動し、ABS作動時によく似たブレーキ挙動とうなり音を伴ってきちんと追突回避しました。
 ナビは市販のパナソニックRE04WD。データシステム社の接続アダプタ「RCA084K」を介することで全方向カメラ画像も問題なく映し出されています。
 ただモニター画面がセンターメーターの影響で低い位置にあって見辛く、元々車のサイズが小さいこともあり、私は従来通り左右のミラーだけの後方確認でバックしています。

 今回は佳い車を買いました。出来るなら10年ほどトラブル無く使わせて頂ければ御の字です。


--------------------------------------------------------------------------------------
<3/2>追記

 もうすぐ1万キロ走行だったので再レビューしようとした矢先、さる不幸な要因から自爆事故を起こしてしまい、現在ソリオちゃん入院中です。
 燃費だけ補足すると、仕方のないことですが気温が0℃近くになるとなかなかアイドリンストップモードに到らず、燃費は18Km/Lまで後退しました。
 ただ、少しでも暖かくなるとちゃんと燃費も回復するので、早く春が来て欲しいです。
 ソリオちゃんは購入したスズキさんで治療して貰ってますが、台車で借りられた車はなんとトヨタのタンク!!
 もうね、想像通りの出来の違いなのでまた後日比較レビューさせていただきます。
 最後に、在りし日のソリオちゃんの駐車風景と室内でiPad miniをハンドル前ボックスに置いた写真を添付します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
175万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マナメイユメさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
ノーマルソリオのフロントデザインはバンティッドと違い優しい雰囲気です。主に妻が乗りますし妻の意見もあり男っぽいバンティッドはやめてノーマルソリオに決めました。
リアのデザインはノーマルソリオのバンパーが丸っこく嫌だったので私の趣味でバンティッドのリアバンパーを注文して取り替えました。
全体を通してデザインは上手くまとまっていると思います。

【インテリア】
車内ウォークスルーが大前提でこの車を選びました。買った当時はダイハツトールやトヨタルーミーもまだありませんでした。最初からソリオ一択でした。
ウォークスルーは前席から後席への移動も楽ちんでとても便利です。車内も広いです。ドリンクホルダーや収納箇所などアイデアがちりばめられています。内装の質感も満足できるレベルです。

【エンジン・走行性能 他】
車体が軽いのですいすい走ります。パワーもまぁまぁあります。登り坂などは簡易ハイブリッドのアシストが効いてます。ただ、冬場は外気温が冷たいとアシストが効かない事が多くなり燃費は悪くなります。エアコンも信号停車中は、冷風も温風も出なくなり送風になり少し不便です。

【乗り心地】
前席はまだマシですが、後席の突き上げが酷いです。初のスズキ車ですがこれにはビックリしました。車体の軽さが一因のようです。
悪路を走行した際は後席に乗っている人が体重軽い場合はお尻が浮き上がる程の衝撃がありました。
対策として空気圧を少し落としました。それでもまだ突き上げがあったので、後部のアンダーボックスに2リットルの水を18本(36キロ)を段ボールに詰め「重し」として載せました。そうする突き上げがマシになりました。それ以来ずっとその状態で乗っています。燃費は少し悪くなりますが乗り心地は改善されました。車体は軽ければ良いってもんではないのだと知った次第です。

【燃費】
乗り方次第で差が激しいです。高速だと最大でリッター25キロいきますが、街乗りはエアコン無しでリッター15キロ、街乗りでエアコンいれると10キロです。

【価格】
高グレードのMZを購入しましたが、機能もフル装備で、内装の質感など車格にしては高級感あります。内装はライバル車以上で価格以上の価値があります。

【総評】
後部席の乗り心地など問題もありましたが、それを除けば全体を通してよく出来た車だと思います。ファミリーカーにはもってこい。機能面もよく考えられています。街乗りや狭い道にも車体が小さいため便利です。
ただ、最近気になっていることですが、フロントに飛び石で出来た数ミリの塗装剥がれが何ヵ所かできています。なんとなく塗装が頼りなく薄く感じます。そこは残念です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
大阪府

新車価格
184万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴっぐぅさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費1
価格3

【エクステリア】
万人するデザインかと思います。個性的なデザインではないですが、友人を乗せるのに恥ずかしくないデザインです。
平均以下と感じなかったため★★★★にしました。
【インテリア】
軽自動車に近いコンパクトカーなので足もと切り落とされた感じですかね。色調は黒ベースなので落ち着いている内装だと思います。
計器がセンターメータなので運転席周辺の収納が確保されているのはいいものだと思います。
収納スペースの良さは無難なデザインのため★★★★★にしました
【エンジン性能】
私はHVのソリオに乗っているんですが、わりとエンジンがすぐにかかってしますいますね。
加速は正直言ってとろいです。1速の時はたらたらと進むため、たまに後ろの車からあおられそうになります。
そのかわり2速からの加速力は最高でした。
1.2Lエンジンのためか加速の時のエンジンの音が少しうるさい気がます。
1速からの遅さ改善していただきたいため、エンジン性能は★★にしました。
【走行性能】
加速力などはエンジン性能で記載させていただいた通りですが、
カーブなどは結構ふらつきます。速度にもよるかと思いますが、体がもっていかれそうです。
上記のような性能のため★★にしました。
【乗り心地】
もうすこし、シートがつつみこんでくれるような感じだったらと思います。
上記理由から改善してシートを改善してほしいため★★にしました。
【燃費】
カタログ燃費の半分をすこし超えるぐらいです。
実燃費は18-19km/Lぐらいです。(15km/30分運転・通勤道)
買ってから20km/Lになったためはありません。(泣)
上記の燃費の悪さとカタログ燃費の半分ほどの燃費のため★にしました。
【価格】
5ナンバサイズの車でインテリア・エクステリアなどからこの値段は妥当だと思います。
無難に★★★にしました。
【総合評価】
車内空間やエクステリアは満足のいくものですが、一方で走行性能や燃費は劣る部分があります
もし「HV車とコンパクト」がよい方は他の車と比較し吟味された方がよいかと思います。
私がメインで乗っているシエンタと比較すると
(シエンタHV・7人乗り カタログ燃費:27.2km/l)
◎(良いところ)
   燃費が良い
   →実燃費で20km/Lは超えます。たまに30km/L超えます。
   走行性能
   →高さはそこまでない車のためカーブなどで体もっていかれるようなことはありません。
×(悪いところ、改善してほしいところ)
   収納がないこと、加えてダッシュボードの容量も少ないです。

(ソリオHV・5人乗り カタログ燃費:32.0km/l)
◎(良いところ)
  収納スペースがあるところ
  →計器がセンターメータなので運転席周辺の収納が確保されているのはいいものだと思います。

   ×(悪いところ、改善してほしいところ)
   燃費性能の悪さですかね、せめてカタログ燃費の70%は超えてほしいです。

上記各評価と総評から★★★と評価しました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きんちゃん268さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地2
燃費3
価格3
   

   

ソリオバンディットFリミテッドを購入しまもなく1年になります。アイドリングストップ車によくありがちなのですが停止直前にブレーキを少し緩めただけでエンジンがかかってしまう現象がこの車にはなくカックンブレーキにならずに停止でき、またアイストからの復帰もエンジンがかかるキュルキュル音がしないため気持ちよくスタートできる点。ラゲッジスペース床下に100リットルの荷物入れがありワックスやブラシをいれたバケツまで隠せる点。特に気に入ってます。因みにトヨタのルーミー、タンクやダイハツトールの1675ミリでソリオより50ミリ広い車幅は魅力的ですが掃除用具を入れる床下サブトランクが無いと結局ラゲッジスペースに置かなければならずリアシートリクライニングの際に邪魔にならないのでしょうか。その点ソリオは床下に格納できるためリアゲートを開けてもトランク部分はスッキリです。因みに後席の突き上げ感が軽自動車並みにくるため無料でサスペンション全輪交換してもらえるそうですよ。ソリオの方でまだの方はディーラーに連絡されてはいかがでしょうか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ろばのばんやさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
137件
デジタル一眼カメラ
1件
26件
レンズ
5件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格4

【エクステリア】
一見旧型ステップワゴンのミニ・ミニバン的オーソドックスなデザイン。安っぽいがメッキパーツもそこそこあって今風。
小柄なトールタイプの車体の割にはすっきりとまとまっていて、年数たっても飽きが来ない外観です。

【インテリア】
このクラスとして標準的で可もなく不可もなく。使い勝手優先でまとめられていますが、運転席周りの操作スイッチ類が総じて低い位置にあり、覗き込まないと操作できないものもあります。逆に前方視界は良好この上なく、立ち気味のフロントウインドウも相まって非常に見晴らし良好。シートも安っぽいですが、まぁ納得できる作り。こんなもんでしょ。
後席まわりの積載性はさすがの普通車サイズ。4人乗車で買い物に出かけた時に、軽自動車であとちょっと積めたら・・・という制約から解放されます。

【エンジン性能】
副変速機付きCVTのためか、巡航時のエンジン回転数が驚くほど低いです。60km/hで1000回転少々。今まで乗ってきた車の中で一番低回転ですが、車体の軽さのせいかスルスルと走っていきます。当然燃費がよく、エンジン音はとても静かで存在感ほとんどなし。小排気量車にありがちな、ぶんぶん回ってうるさいエンジンとは別世界。
ISGのアイドリングストップも再始動時のセルモーターの不快な音がなく、これはスズキのマイルドハイブリッドならではのポイント。モーターアシストは原付エンジン並みの出力で、動作範囲も限られていますが、燃費の向上にはかなりの効果です。加速時は2000回転以上まで踏み込んであげた方がアシストが効きます。ただしバッテリ容量が微々たるものなので、2〜3回の加速ですぐに電池がなくなります。乗り方によってはほとんど充電しません。総合的には優秀な低燃費エンジンです。

【走行性能】【乗り心地】
これは人によっては不満が大きいでしょう。そういう車なので仕方ないといえばそれまでですが、ひょこひょこ揺れて落ち着きがない。なんだかお尻が落ち着きません・・・高い車高、軽い車体、細いタイヤなどネガティブ要素の塊です。ハンドルはやたらと軽くて路面状況が全く分からない。加減速時のぎくしゃく感も、もっと何とかならないものか。ドライブフィールの煮詰めが甘すぎ。おもちゃのレベルと言っても過言ではありません。
アイドリングストップからの空走や、停止時のクラッチ制御など「つなぎ目」でのCVTのガチャガチャ感がものすごくて、スムースに走行させるには相当な熟練と、微妙なペダルワークを要求されます。何の注意もなく運転すると、右に左に、前に後ろにフラフラ揺さぶられてかなりのストレスです。
酷評しましたが、通常の町乗り&日常の足として割り切れて、車のハンドリングやらよくわからない。という人にしてみれば気にならないんでしょうね。大多数の人はそうなんでしょう、たぶん・・・。少しでも不安がある人は、車体の挙動とCVTの変速に注意しながら、必ず試乗することをお勧めします。
デュアルブレーキサポートは、実質アイサイトver2なので信頼できるものです。車線はみだしなどもしっかり反応してくれます。非常ブレーキは誤検知する場面がやや多め(狭いカーブの先にある看板や構造物に反応)ですが、まだ実際に制動するまでには至っていません。逆にちゃんと認識してくれているんだなとも思えます。
あと、タイヤがちょっと変わったサイズです。欲しいタイヤにサイズがないという場合もあるかもしれませんので、その時は諦めましょう。

【燃費】
マイルドハイブリッドではありますが、驚愕の実燃費。田舎の信号が少ない郊外とはいえ、運転下手の嫁でさえ22km/L前後。私が細心の燃費走行で25km/Lという、とんでもない低燃費!(誰が乗ってもあんまり変わらないwww)
田舎にお住まいの方は「マイルドハイブリッド」で十分でしょう。副変速機付きCVTは走行面では不満だらけですが、燃費に関しては文句なし。そして何より車体の軽さは大正義です。
シンプルな機構と軽さが、こんなとんでもない武器になるとは思ってもいませんでした。プリウスとは全く逆の方向性なのに、燃費がほとんど変わらないとは驚きました。面白いものですね。

【価格】
後席ドアを両側電動にしてあれこれフル装備だったこともあって215万ですが、結局軽自動車を買っても、同程度の装備をすると200万前後になっちゃいます。トールタイプの軽だと重量がかさんで、どうしてもエンジンの非力さが目立ってしまうので、価格差と余裕を考えるとまぁこんなものかと思います。

【総評】
少人数のご家族で日常の生活用にという事ならベストチョイスでしょう。運転好きのお父さんが少し我慢していただければ問題ありません(気持ち良く走らないと嫌だという人には「フリード+」をお勧めします)。
軽自動車じゃちょっと足りない、けれど大きなミニバンまでいらない。すぐそこまで買い物やお出かけに、小回りが効いてジャストサイズの小さなクルマ。こんなクルマ作らせたら天下一品!良くも悪くもスズキの本領が発揮された、たいへん気軽で使いやすいクルマです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
徳島県

新車価格
190万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ソリオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:732人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1

デザインも乗り味も、とても無難な車。

まるで個性に乏しい日本人みたい
ことなかれ主義の日本人みたい

欠点もないけど、秀でるところもない

退屈なデザインに、真っ黒な退屈な内装
弊害ばかりで、いいことのないセンターメーター。

黒い内装は、ソリオに限らないけど、
色が人体に与える影響を、自動車メーカーは、ちゃんと考えるべき。

素直な乗り味だけど、突き上が気になるリアサス。
不安になりかねない視界が良すぎる内装。

このクラスでは遮音性は高く、直進性もいいけど、ステアフィールは希薄。

長距離は疲れるだろうな。

このクラスとしては、挙動に落ち着き感があり、チグハグ性の低さはいいなと思いました。

たった15分程度の試乗でしたが、そんなことを感じました。

こんな短時間しか試乗出来ない日本の自動車文化は、本当に歪んでいます。
欧州のように、有料でいいからたっぷりと試乗させて下さい。
日本車は、たっぷりと試乗させる自信がないのかな?

最後に、、、
ソリオは、トール、タンクなどよりも圧倒的にトータル性能は高いです。
乗り比べてみれはわかりますよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ソリオ
スズキ

ソリオ

新車価格帯:145〜208万円

中古車価格帯:73〜215万円

ソリオ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <343

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意