ホンダ ジェイド 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ジェイド 2015年モデル

ジェイド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ジェイド 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
RS Honda SENSING 2018年5月18日 マイナーチェンジ 15人
X Honda SENSING 2018年5月18日 マイナーチェンジ 1人
RS 2015年5月28日 ニューモデル 42人
満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:59人 (試乗:10人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.46 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.85 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.65 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.78 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.56 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.03 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジェイド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

2019年2月末の納車から10ヶ月経過して、ようやく10,000km走行したので投稿します。

【エクステリア】
シルエット的には弾丸のような形状で走行性能に期待出来て、乗り込む前からテンションがあがります。

が、ボンネットガーニッシュの樹脂部分が不満!
リアランプのハッチバック部分が点灯しないのも不満!
不満もあるし、初見ではイマイチと思ったがメーカーオプション等でちょこっと変更したら結構イイ感じ。

ドアミラーカバーがRSは黒色でしたが、ボディ同色に変更。
テールゲートスポイラーとフォグランプガーニッシュを変更。

【インテリア】
安っぽくはないけど、シルバーのアクセントがチープというかキッチュというか気にくわない。ダーククロムに交換可能なら良かった。

ピアノブラック樹脂パーツを多様してるが、キズが目立つので、限界までソフトパッドにして欲しかった。

収納が少ないのもマイナス。
運転席に座って目に見える範囲は個人的には65点。

【エンジン性能】
街乗りから高速までほぼ不満なし。
一般的な峠道も十分。

レースチップGTSを取付けて190馬力にパワーアップしてからは難所と呼べるほどの山路も余裕(*´∀`)

【走行性能】
夏タイヤは純正のまま
ダンロップ SPORT MAXX 050+ 225/45ZR18 95Y
冬タイヤは
ダンロップ WINTER MAXX WM02 215/50R17 91Q

思ったとおりの操縦性、抜群の直進安定性。
狭い駐車場での取り廻しは、前後カメラのおかげで過去に乗った初代インプレッサ、初代フォレスター、初代モビリオと比べて不便はありません。

程よいワイドボディ、マイルドなスポーティ気分、セダンより比較的高い視界で車両感覚も掴みやすく、運転はしやすいです。

【乗り心地】
身長170cmの自分には丁度良い運転シートです。
ホールド感も程よくスポーティ過ぎないのが好印象。

後席に乗った親も座り心地に満足してました。
後席用エアコン吹出し口もあり、上質なツーリングワゴン感が有ります。

タイヤの問題かゴツゴツ感はありますが、跳ねる事も無く、グリップ力が高く快適です。

【燃費】
街中8km/L前後
郊外16km/L前後
高速20km/L前後

近所での買い物には不向きですが、レジャーには向いてると思います。

【価格】
賃金低下、物価上昇のスタフグレーションが進行中の日本では価格に対する満足度は微妙です。

いっそのこと、後期型では30万円くらい値上げして、
 1.電子パーキング&渋滞追従ACC追加
 2.内装もピアノブラック部分のソフトパッド化
 3.外装の未塗装樹脂パーツを金属製に変更
 4.ヘッドライトをALHに変更
5.デュアルエアコン&シートヒーター
この位のマイチェンをしてくれたら満足度が高まった。

【総評】
人と違うモノを好む一部の人には、外車以上にレアさがピッタリ。
1日に1〜6台程度しか見掛けない。

クルマ自体そのものの品質は良く、満足度は高いです。
スポーティーさに寄りすぎず上質な乗り心地を求める方、かつてレガシィツーリングワゴンやアコードワゴンに憧れた世代には良いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
福島県

新車価格
260万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tmy31-01さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
0件
6件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

12年乗ったストリームからの乗り換えです。
後期1.5ガソリンターボRSホンダセンシング
コバルトブルーです。
【エクステリア】
フロントのハニカム形状のグリルが気に入ってます。真正面から見るとやや重めの印象ですが、斜め上から見るとかなりシャープに見えます。真横から見るとスッキリとしたデザインでフロント方向に鋭角に流れるようなラインになっています。
斜め後ろから見ると、テールに向かって丸みを帯びた感じでおとなしめの印象になります。真後ろから見ると幅広くフロント同様にやや重めの印象に変わります。
見る方向によって違った印象を見せるところが好きです。
【インテリア】
ややプラスチック感がありますが、スイッチ類がごちゃごちゃしていないところが好きです。
コンソールのふたがいろいろ隠せて何気に便利です。
【エンジン性能】
アクセルを深く踏み込んだ時の加速感はかなりパワフルで、最初はちょっと驚きました。前車ストリームは1.8NAでしたので、ターボの加速感を存分に楽しめます。街乗りでは常にECONをONにしていますが加速感に不足は感じません。
【走行性能】
ホイールベースが長いので、街中や車庫入れの時にはやや神経を使います。
ACCは全車速対応ではないので、止まるときにはブレーキングが必要ですが、しっかり減速してくれるので不満はありません。ある程度の交通量のあるバイパスなどでは加速後にセットしてあとは車に任せています。
ワインディングロードではハンドルの切り角度に合わせて素直に曲がってくれるので安心感があります。AHA(アジャイルハンドリングアシスト)が効いていて、アンダーステアが出ることはほとんどありません。(前車ストリームとの最大の違いはここです。)
LKASは自分の意志とのズレに慣れるまで少し時間が必要かもしれません。
【乗り心地】
フワフワした乗り心地は嫌いなので、路面からのインフォメーションがしっかり伝わるのはいいと思います。荒れた路面からの突き上げでも収まりがいいです。後席はとても広く、シートもフカフカで快適だと思います。
【燃費】
ストリームではロングドライブだと14km/l以上を出すこともありました。街乗りで11km/lは超えています。ロングドライブではACCに任せて約17km/lは出ています。
【価格】
前車からは電装系の故障での乗り換えなので、下取りはほぼゼロ査定でしたが、ナビなどを付けても300万で収まりました。RS専用パッケージなど、最初から付いていましたのでお得感は高いと思います。
スバルやトヨタに比べてセルフ見積りで必要な装備が選びやすく、ディーラーでの交渉もしやすくてよかったです。
【総評】
この乗り味でこの価格は、はっきり言ってお得です。もう少し予算があれば、ボルボのV40、V60なども選択肢に入るのでしょうが、ジェントルな乗り味を求める人にも十分満足感が得られると思います。
また、セダンのような高級感やレヴォーグやシビックハッチバックのようなスポーティーな走りもそこそこ楽しめるはずです。
ホンダセンシングは全車速対応ACCや電動パーキングブレーキはなくても、自分の意志で使い時を選びたい人にはこれで十分だと思います。(自分で操る楽しみも大事ですよね。)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
山形県

新車価格
260万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電主任さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
16件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

昔馴染みのホンダ中古車ディーラーで25,000km車を試乗したのでレビューします。

【エクステリア】
フロントは普通のホンダデザインですが、リアはホンダにしては良くデザインされていて、欧州車風で高級感あって良いと思います。

【インテリア】
木目のパネルが付いてる部分だけを見れば高級感ありますが、全体的に黒内装なので、ちょっと違和感があります。随所のメッキやシルバー塗装はアクセントあっていいです。リアシートには乗ってないので詳細がわかりませんが、変わったレイアウトで面白いです。

【エンジン性能】
ステップワゴンやシビックにも載せている1.5リットルターボは良くできていて、CVTとのマッチングがよく加速良いし静かです。

【走行性能】
車のイメージから固めにしてるようですが、ややドタバタする感じがあります。同じエンジンを載せたシビックに比べ重く感じますが、狙ったラインはトレースするし、高速安定性も良いので、スポーティーなRSのキャラクター通りです。

【乗り心地】
ややスポーティーなドライビングポジションですが、シートはそれほど大きくなくても腰は痛くならないです。スポーティーなタイヤのせいか、パターンノイズは大きめなので、もう少し静かな車であってほしいと思います。

【燃費】
試乗なので不明です。

【価格】
安くもなく高くもなく。

【総評】
最初、3列シートで出してRSで2列シートは後席広々して良いのでしょうけど、2列ならシビックハッチバック買ったほうが車の完成度は高くてお買い得だと思います。でも、ジェイドの持ち味、デザインはこの車でしか味わえないので、3列シートでスポーティーに走りたいなら買いですかね。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

乳酸菌シロタ(株)さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

試乗の時に気になったのがホンダセンシングのカメラの位置です。黒い物体がミラーの後ろではなくミラーの右側にあるのが視界に入り「慣れるのか」と思いつつも購入して一年以上経ちます。
納車後は、さらに純正オプションのドライブレコーダーがホンダセンシングのカメラの右側に付いていたので、ホンダセンシングのカメラは気にならず、ドライブレコーダーが気になる。
これも最初だけで、ドライブレコーダーすら全く気にならなくなります。

不満とまではいきませんが不可解な点
・サイドのアンダースポイラー?とドアの隙間が、ドアとフェンダーの隙間より広い。寸法か取り付けが合っていないように見える。(個体差ではなく全車)
・ボンネットの左右の先端がフェンダーより低く、調整で先端を合わせると真ん中あたりでボンネットの方が高い。(多分全車、所有者の方は確認してみてください)

不満な点
・ナビ周辺がシンプル過ぎ。
・タイヤが18インチで交換の時に高くつく。
・ボンネットの上部が樹脂。

良い点
あまり人が乗っていないので、ジェイドとすれ違う時にフォースを感じる事が出来る。(プリウス、アクア、レボーグ等では絶対無理)

そんなところでしょうか。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
260万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JADEHVX*JADERSさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

2018年1月に前期2015年式ジェイドHVXを中古購入、1年間で約2.5万キロ走行しましたが不満点が多数あり中古の前期2015年式RS(ターボ)へ乗り換え。一部HV車との比較あり。HV車も別途レビュー投稿済

【エクステリア】
流線型で曲線主体の美しいフォルムは個人的に名デザインだと思います。所有者となった今でも街中ですれ違った際に最も目を奪われる車です。ただ、迫力や威圧感が持て囃される最近流行のゴテゴテしたデザインでは無く世間一般には地味という評価でしょうか。
後期型はよりシャープになりましたが、個人的には前期型の柔らかな佇まいながら精悍さもあるフロントが断然好みです。
【インテリア】
シンプルで落ち着きがあり上質ですが、細部の作り込みの甘さは不満。収納の少なさ、3列車の2列目にまともなドリンクホルダーが無い、ステーションワゴン的使い方を謳いながら荷室に荷物固定用リングすら無い等。
運転席の着座位置はあと少し下げられると良かったです。身長・座高の高い方は頭上に圧迫感を感じる可能性あり。
2列目はこのクラスの車では圧倒的な足元の広さですが、3列車のキャプテンシートは座面の短さとホールド感の無さ、硬さ、利便性を損なう中央側固定アームレスト等、快適性も利便性も中途半端。ただ、2列目の跳ね上げで生まれる広大な荷室空間は使い勝手は別として他のステーションワゴンには無い特徴です。

【エンジン性能】
私には十分なパワーです。ターボ+CVTの完成度が高くどんな速度域でも安定してパワーを発揮。特に中速域以降の加速は車重をほとんど感じさせず爽快。
【走行性能】
CVTですが、市街地走行に於いて減速からの再加速時にはギアを繋ぐようにガッっと引っ掛かるダイレクトな味付けが良いです。軽自動車CVTのような所謂ラバーバンドフィールは少なく、市街地走行でのフィーリングは総じて自然でストレスが無いです。
ただし違和感は少ないとは言え全体的にはやはりCVT車的な穏やかな加速感・変速感で、AT車のようなダイレクト感を求める方には不満かもしれません。しかし、しっとり滑らかな走りだが踏み込めばしっかり力強く気持ち良さがある…この乗り味こそがこの車の良さだと感じます。
特筆すべきはハンドリングで、市街地の交差点から峠のワインディングまであらゆる場面で不思議と爽快感があります。純正サスの限界値も十分に高いです。

【乗り心地・静粛性】
硬めですが硬さにより不快感を感じる場面は少なく、しなやかです。コーナリング性能との両立が素晴らしいです。…が、大きな凹凸が連続する悪路ではガタガタと不快な振動が大きくなり、ここだけは明確に欠点です(硬めの足なら多少は仕方ない?)。人によっては全く耐えられないと感じる可能性もあるので注意。ここが改善されれば真にRS=ロードセーリングです。
静粛性は基本的に高いですが静粛性の高いタイヤでないとロードノイズは大。また、粗いコンクリート路面等では全く減衰されていないかのような騒音になり非常に残念。
【燃費】
100〜300km以上の長距離ドライブは、冬場:16〜17、4〜5月:18〜最高20代、エアコンあり6〜7月:17〜18、エアコンフル真夏の日中:13〜15で、車重とパワーからすれば十分に満足。ただし街乗りはこの車重のガソリン車らしく距離・条件次第で10未満〜14程度。
※峠の登りは遠慮なく踏んでハイペースで走りますが要所でパドルを使うのみで、Sモードは不使用で十分に満足。パドル、Sモードを多用する方は燃費はもっと落ちそうです。
※毎週末数百キロのドライブ(一般道のみ、高速は基本的に不使用)、峠の登りは飛ばすが下りや平地では燃費運転、キビキビ走るためECONは不使用、冷暖房は最低限、駐車場等での無駄なアイドリングほぼ無しを前提として以下参考
通勤一般道往復32km…HV:17〜19 ターボ:11〜15
街乗り…HV:15〜18 ターボ:10未満〜14
長距離ドライブ…HV:21〜23(25)ターボ:16〜20
※前車HVX2.5万キロの実燃費20.85km/L、ターボ車1.5万キロの実燃費16.45km/L
→長距離主体の私の場合実燃費の差は想像より小さいですが、街乗り主体なら両車の実燃費はもっと落ちますし、街乗り主体ならやはりHVの優位性は高まりそうです。

【前期HVXと比較して】
HVにも良い点はありますが私にはギクシャク感が合いませんでした。ターボ車でも低速域でのアクセルオンオフ連続でギクシャク感はありますが、HVのような大きなショックにはならず多少もたつく程度なので不快感は無いです。
HVは意外と回生ブレーキやモーターの音が耳につくのと、電欠で3000回転超が延々と続き静粛性が損なわれる場合もあり、HV車への一般的なイメージである「静かに・滑らかに」という点はジェイドの場合、高負荷でも回転が低めに抑えられアイドリング音もガソリン車としては静かなターボ車の方が当て嵌まると私は感じます。
足回りはHVの方が柔らかく、高負荷域での安定感に不足のあるHVか、悪路での快適性に不足のあるRSかは好み次第(前期での比較。サス設定が変更されているであろう後期の評価は保留)。
信号によるストップ&ゴーが明確な大都市ではHVのギクシャク感は出づらく逆に加速の爽快感と燃費の良さが出易いので大都市の街乗りメインでたまに長距離の方にはHVはお勧め出来ます。長距離の比重が高く峠も頻繁に走り、峠の走りを重視する方にはターボ車がお勧めです。
燃費差はありますが維持費に圧倒的な差があるとは言えず、何よりも走行フィーリングが全く違うのでジェイドはHVかターボかは好みで決めたい車です。

【価格】
新車価格が軒並み上がっている現在に於いて、きちんと価格なりの価値が詰まっている車だと思います。
【総評】
渋滞追従とブレーキホールドが無いのは残念ですが、その他の走るための装備に不足はありません。尖った性能・個性の車は他に多々あるでしょうし不満点も多少ありますが、この車は走る楽しさを十分に感じられる走りの基本性能と乗り味に、静粛性、燃費、先進安全装備、衝突安全性等…総合的なバランスが高く纏まっていると乗る程に感じ、非常に満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:761人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
エクステリアは、結構スポーティな印象です。
ネットの写真で見たときはあまり格好良いとは思いませんでしたが、生で見ると結構キリッとしています。
シビックと比較すると、おとなしめなデザインです。

サイズ的にはレヴォーグと類似していますが、ジェイドの方がホイールベースが10cmほど長いため、最小回転半径がレヴォーグより10〜30cm大きくなっています。


【インテリア】
車内はとても広いです。同じステーションワゴンタイプの他車と比較してもトップクラスです。
特に後部座席がとにかく広くて快適でした。ジェイドの最大の売りは後部座席の広さだと思います。
これはレヴォーグやシビックと比較してもかなり広く、ミニバンは嫌だけど広い室内が欲しいという人には最適だと思います。
3列シートモデルは、3列目がかなり狭くて不評であり、2列目も2人しか乗れなくなるので、5人以上の乗車を想定している方には、あまりおすすめできません。

また、後部座席用のエアコン吹出口があり、家族に評判が良かったです。
後部座席はクーラーが効くのに時間がかかるため、後部座席に良く人が乗車する場合は嬉しい装備です。
さらに、後部座席の座面中央部分を反転させるとテーブルとなり、ドリンクホルダーやポケットも内蔵されています。
ホンダらしい面白い機能だなぁと感じました。


【エンジン性能】
「1.5L VTECターボエンジン」は不満のない走りであると感じましたが、やはりシビックと比較すると明らかに加速性能や走りの楽しさは控えめです。最高出力も最大トルクもシビックより低い上に、車両重量も重くなっているため当たり前かもしれません。
レヴォーグと比較しても、走りでは勝てません。

エンジン性能とは関係ありませんが、ジェイドのパーキングブレーキは足踏み式の古いタイプでした。
レバータイプよりは邪魔にならず良いですが、この辺りは電動パーキングブレーキにしてほしかったと個人的には思いました。
合わせてオートブレーキホールド機能も装備して欲しかったところですね。
シビックやレヴォーグには装備されているものです。


【乗り心地】
静粛性は比較的良かったと感じましたが、あくまで試乗という短い時間での比較だと、乗り心地はシビックの方が良かったように感じました。


【燃費】
実燃費は、ガソリン車で13.0km/L前後、ハイブリッド車で18.0km/L前後です。
同じホンダの「1.5L VTECターボエンジン」のシビック セダンが15.0km/L前後なので、比較するとジェイドの燃費性能は少し残念ですね。車両重量が100kg以上重いので仕方ないかとは思います。
レヴォーグの1.6Lモデルが11.0km/L前後なので、レヴォーグよりは優秀です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
価格は、値引き額も含めて「RS Honda SENSING」で全込み280万円程度、「HYBRID RS Honda SENSING」で全込み320万円程度でした。
レヴォーグと比較すると30万円程度安く、シビック セダンと同程度です。


【総評】
上でも書きましたが、ジェイドの売りは車内や後部座席の広さにあると思います。
走りや安全性能ではレヴォーグやシビックより劣るため、どれだけこの後部座席の広さに魅力を感じるかで、ジェイドが買いか決まってくると思います。

安全装備は、オートハイビームや全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールが装備されていません。
どちらの装備もレヴォーグとシビックには装備されています。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/jade-levorg-impreza-2019
https://bluesky-sheep.com/jade-civic-2018

比較製品
スバル > レヴォーグ
ホンダ > シビック セダン
レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鰤斑さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:461人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
9件
タブレットPC
0件
2件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

車両購入からちょうど一年ほど経ち、1万キロ乗って思い込みも薄れてきましたので再レビューです。

★前提
前車はストリームRSZ(RN6)です。10年ほど乗りました(良い車でした)。
購入前に前期型のRSとHV、後期型のRSで試乗を行っています。

【エクステリア】
個人的にJADEは好みです。写真で見るより実車はメリハリあるデザインで、斬新さは特別無いかもしれませんが、流れの綺麗な造形で飽きにくい、古臭さを感じにくいデザインだと思います。それらの印象は前期も後期も変わりませんでした。なお、後期型はAUTOライト設定でポジション球(アイライン)がデイライトになります。

【インテリア】
全体的な質感は値段相応に品よくまとめられていると感じます。
全高のわりにシートが低めで、目線がセダンに近く低重心。ドアラインは低くてガラスエリアも広いため室内は明るく。閉鎖感は感じにくい車です。
消音は結構努力されていると感じます。前車より確実に静かですし、フロアや窓から入る音も少ないため車内の会話が楽です。
ドアパネルやダッシュボード周辺に収納はあります。前車オーナーからすれば普通の収納量ですが、他のミニバンにあるような収納の多彩感・充実感はないです。後席の荷室はワゴンライクで隠し収納もあるためタップリ入ります。普段使いや小旅行で不満はありません。あえて不満を挙げれば、後席が固定タイプのため「2列目を少し前に出して、隙間を埋めれば荷室をもう少し拡大できる」が出来なくなったことでしょうか(前車は出来た)。

【エンジン性能】
ややアクセルの開きが早い(出足は丁寧にON/OFF操作しないと加速感のムラが出る)のは気になりますが、乗員が3名以上でも出足にもたつきはありませんが、ターボ付きとはいえ1.5Lのため、弱い加給の時の”パワー感”は普通です。でも強い加給の時の”加速感”はやっぱりターボ。仕様上重い車に部類されるJADEでも重さを感じさせず、4人乗車でもグイグイ気持ちよく加速します。なお、加給音は強めの加速で少し聞こえますが、普段は目立ちません。

【走行性能】
良く作られた変速機です。小気味よく変速しますし、CVTのバンドフィールも普段使いであまり感じません。
重量バランスはよく、サスペンションも引き締まってはいますが良く動くので、操舵中にどこに重量がかかっているか、タイヤの感覚はどうだ、という車からのフィードバックがきれいに伝わる車だとも感じています。
ブレーキは速度によっては車の重さを感じますが、踏み始めから減速感が綺麗に出るタイプだと思います(前車は少し踏み込まないと減速感が弱かった)。
最小回転半径はRSだと5.7mになるため、ハンドルをこじる乗り方がしづらくなり、きちんと車を動かして曲げる必要があります。ただ、アジャイルハンドリングアシストもあり、切り返しに重さはありません。これらの組み合わせが運転の楽しさや気持ちに繋がっているのではないか?と思います。

【乗り心地】
乗り心地は極低速だと硬めに感じますが、ショックもきれいにいなしてくれますし、個人的に不満はありません。
後席に座った友人や親族からは「足元広いし、座り心地も乗り心地も良かったよ。シートも固定だったけど眠れたよ」と評価も悪くありません。

【燃費】
タンク容量が47Lなので、高速の500kmは満タンでも無給は厳しいかな?と思いましたが、意外と走り切れました。じゃあ燃費がいいのかと思えば、街乗りでは思ったほど伸びず。夏場エアコンを使い始めると6〜7km/lということも。
私の乗り方(普段Sマニュアル、人がいるとオート、純正タイヤ)では、街乗り8km/l、郊外へドライブ11km/l、中長距離ドライブで17km/lと結構ばらつきます。

【価格】
あともう少し装備が欲しかった気はしますが、個人的にRSは妥当な価格帯だと思います。
購入時、RSツーリングと名のついたRSの装備豪華版があれば飛びついたかもしれません。

【総評】
ジェイドは空間、遮音、乗り心地、加速感含めた走行性能、それらに加えてセンシングの支援が揃っているからでしょうか。一人でふらっとドライブに行っても走行性能から気持ちよく運転できますし、みんなとドライブに行っても荷物もお土産も積めて、会話で声を必要以上に張り上げることもなく。片道800kmの長距離(12時間の旅)でも運転時間なりの疲労感こそあれど、センシングによる支援と遮音で疲れは少なく、後日筋肉痛になることもなく運転も継続出来て。前車では600キロも走ると疲労感が明確で、しばらくドライブはいいや‥と思ったほどなのですが。

不満もないわけではありません。RSは確実に狭いところで取り廻しに苦労しますし、それが毎日にもなる人は確実にストレスを感じると思います。また、これあったらいいのにな、と思う装備(ブラインドモニターや渋滞追従、熱吸収ガラス)がなく、ワゴンとして中途半端と捉えられるところも確かにあります。なにかあと一味足りない気がする。そう思うことのある車です。

それでも。「車って楽しいよね」を十分感じさせてくれる車なのだと、乗ってみて、所有してみて感じます。
造りこみの各所がこれまでのホンダの積み重ねが形になった車だな、とも。
でもそれは、言い換えると乗らないと伝わりにくい車なのだと思います。
試乗機会をディーラー単位ではなく、メーカー単位で頑張ればまた違った売れ行きがあったかもしれません。

ミニバンとしてはニッチだったかもしれませんが、ワゴン車として再定義されてわかりやすくなったと思います。
ストリームからの乗り換えでも(多人数が目的でなければ)満足感や新鮮感は得られると思います。

ご興味のある方は是非一度お店にお問い合わせを。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
東京都

新車価格
260万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

162さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】
最近人気のオラオラ系の顔付きではなく、シンプルでおじさんが乗っても恥ずかしくないです。

【インテリア】
収納は少なめですが、必要十分です。ファミリーカーとして使うには少ない収納がネックとなるかもしれません。
質感はフィットやシャトルより数段上です。カーボン調とピアノブラックのパネルがなんとも上品な雰囲気です。シートは本革ではありませんが、皮調とファブリックのコンビシートもオレンジ(赤に見える)ステッチとも相性が良く、質感向上にプラス要素です。

【エンジン性能】
1500ccターボは、期待以上でした。街乗り、高速道路、山道でも不足のないパワー感です。
ターボですが低回転でも力があるため、必然的にアクセルを踏み込むことが少なく、燃費にも静粛性にも有利になっていると思います。

【走行性能】
この車の最大のポイントになると思いますが、止まる曲がるが非常に安定しています。
ただ交差点を曲がるだけでも感じることができる、スッと向きを変える感覚は、どんな場面でも変わることはなく安心感と安定感抜群の走行性能です。
背の高いミニバンや、SUVタイプの車ではこの感覚は感じることはできないと思います。

【乗り心地】
走行性能でも書きましたが、とても安定感のある乗り心地です。リアにダブルウィッシュボーンを採用していることも大きな要因と思います。18インチ45偏平のタイヤからは想像できない乗り心地の良さです。
静粛性は非常に高く、フィットやシャトルとも大きく違います。ただ、エンジン音や風切り音などが抑えられているために、相対的にロードノイズが大きく感じます。他に比べて、ロードノイズだけが気になるというだけで、ノイズ音自体は決してうるさいと言うレベルではありません。タイヤを静粛性の高いものに変えることで解決しそうですが、、、それなりの出費を覚悟しなければなりません。純正で『アドバン デシベル』や『レグノ』あたりのコンフォートタイヤを採用してくれると良いのですが、コスト的には厳しそうですね。

【燃費】
自分の乗り方で、12キロ程度です。
車載の燃費計と満タン法に、大きな差はありません。

【価格】
約250万円は決して高いとは感じません。
価格的に競合する同じホンダ車は多いですが、マイナーチェンジで質感も向上したこともあって買い得感は高いと思います。

【総評】
実車を見て触って運転してみると、カタログやネットではわからない良さを体感できると思います。しかしながら、不人気車ゆえに、試乗車や展示車も少なく街で見かけることも少ないことが、不人気車の悪循環に陥っている気がして残念です。
もともと、フィットやシャトルを検討していたのですが、200万円を超える見積もりに躊躇していたとこ、たまたま見かけたジェイドの試乗車に乗って、この車なら200万円を超えても納得できると思い購入に至りました。それでも新車は高いため中古で購入を検討していたのですが、いろんな縁で検討していた中古車並みに値引きしていただけると言うことで新車購入に至りました。

購入から2ヶ月で3000キロ余りを走りましたが、これといって大きな不満もなく快適です。
とにかく一度は現物を見て運転することをお勧めします。そうすることで、この車が決して高いという印象もなくなり、本当の魅力を感じることができるはずです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
石川県

新車価格
260万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RABA_EMONさん

  • レビュー投稿数:117件
  • 累計支持数:529人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
54件
スマートフォン
7件
40件
掃除機
4件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個人的にですが文句なしにカッコイイと思う。スタイリッシュです。
あえて言うとフロント周りはもう少し高級感があっても良かったかな?

【インテリア】
ミニバンと言うよりもセダン寄りのデザイン、配置になっている。座るとわかるが、車体の大きさをあまり感じない。圧迫感があまりありません。
ミニバンとしては収納は少なめでファミリーユースだとやや不満はあります。

【エンジン性能】
車体に対して1.5は少々不安でしたが、全くそんなことありませんでした。低速からでもトルクはあるし、高速でも困ることはありません。
余程飛ばすとかしない限りは十分です。

【走行性能】
車体の背が低いためロールも少くない。剛性が高いのか足回りが良く出来ているからなのか、車体の長さを感じない走りです。

【乗り心地】
最初だけ少々硬いと感じたが、しっかりとした安心感のある足回りです。多少の山道もバタつかないです。非常にスムーズで突き上げも少なくハンドルを取られる感じもありません。良く出来ていると感心しました。

【燃費】
一般道がほとんどですが15〜17km程です。まずまずかな?と思います。ガソリン車としては良好ではないでしょうか?
前車のプレマシーがSKYACTIVで10〜12kmだったのでそれよりも良くなっていて満足してはいます。

【価格】
買った時は高いかなと感じましたが、使っているうちに十分納得出来ました。
SENSINGも良く出来ているし、質感も高い。
車としての完成度がとても高いです。
価格設定がステップワゴンやヴェゼルなどの自社の製品と競合してしまっているのが勿体ないです。
しっかりとした住み分けをしないとこの車の良さが伝わらないと思います。

【総評】
良く出来た車だと思います。
ミニバンとは思いません。セダン寄りの感覚で乗れます。
車体の大きさや長さに対しての圧迫感を感じないので車両感覚が掴み易いです。視認性も良好。
運転嫌いの嫁も運転しやすいと気に入っているようです。
居住空間は外から見るよりも広い。2列目は快適です。
3列目は大人が乗るとガラス部分の凹みに頭がは入ります。それを避けると前かがみになります。
3列目自体の乗り心地は悪くないので子供や小柄な人は十分使えると思います。夏は暑いです。前車でも3列目は緊急時用だったので普段は収納しています。
床下収納なのでラゲッジスペースは広々使えて買い物も楽です。
購入の決め手のひとつに書き込みで質問した時に出てきた、ドアヒンジの取り付け部分があります。
狭い駐車場でも車を前に出すこと無くドアを開けることが出来るのはとても良いです。大雨時は少々困ることもあるとは思うが、今のところそういうシーンはほとんどありません。
乗ってみないとこの車の良さは伝わらないと思います。
完成度も高く、隠れた名車だと思います。
競合が自社内になってしまっていて中途半端な立ち位置なのが不憫です。
収納が少ないなどの不満点はいくつかありますが、魅力的な車であることには変わりありません。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
279万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ろばのばんやさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
137件
デジタル一眼カメラ
1件
26件
レンズ
5件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
マイチェンでLEDヘッドランプになって、今風になりましたが、それでもすっきり伸びやかなプロポーション。ギラギラメッキ、ど派手なマスクの車とは一線を画したデザイン。サイドウインドウのベルトラインが低く前席から肩越しに見る景色が他車とは全く違う。Aピラーが寝てる割には視界が良く圧迫感がありません。ハッチバックが上部まで大きく開くので、ゲートが後方に張り出す事なく後ずさりする必要なし。狭い駐車場でも楽々。かつて全く売れなかったアコードエアロデッキみたいです。

【インテリア】
こちらも驚くほどシンプル。スイッチ類も最低限のミニマムで余計なものはなし。水平基調のインパネと広いガラスでとても開放的で広々。マツダ車とは全く逆のコンセプト。試乗してみると良くわかりますがこれは好みでしょう。難点はホンダセンシングのカメラの頭上のでっぱり。対向ワイパーで中央上部が拭き取りできないが故の苦肉の策。気にしたら負けかも。一方で必要な機能がない事も。パワーシートの設定がなく欲しい人には致命的?ハイブリッドには設定があるのに残念。後期RSはシート生地がスウェード調になって、もっちりフカフカクッションに。フロントシートは小ぶりですが後席の作りは最高。ホンダ車で最も厚いクッションのようです。
そして肘掛収納部分。くるりんぱっと開いてドリンクフォルダーとトレイがこんにちは(^-^)しかし?どこかで見たことがあると思ったら、かつて全く売れなかったアバンシアだ!
これがジェイドに採用されたとは何の因果か。狙ってやってないコレ?
と勘ぐってしまった私、ここで重大な事に気が付いた!
ああそうか!わかったぞ!ジェイドはストリーム+オデッセイの後継ではなくて、アコードエアロデッキ→アバンシア→ジェイドなんだ。
どうりで売れないはずだ!と腑に落ちてすっきり!

【エンジン性能】
ホンダのターボ復活。しかもVTEC!とオッサンならときめく所ですが、ダウンサイジングなエコエンジンだからパワーなし。しかも直噴だからノイジーな音。おまけになんちゃってVTEC。実はリフトしていない普通のVTC。なんでこれをVTECと言うの?おかしいでしょ。普通の人はそんな細かい事気にしないのか?ネガティブな事を書きましたが、実用性という面では文句なし。レヴォーグ1.6と比較して低速からトルクがあって乗りやすいのは断然ジェイド。巡航速度での回転数も低く抑えられ、遮音もしっかりしているので快適。普通に走っている分には不足を感じることもありません。

【走行性能】
ジェイドの最大にして最もわかりにくいウリがこれ!(笑)
レヴォーグがAWDで絶対的な走行性能でアピールポイント明確なのに対して、ジェイドは所詮FFだし元々ミニバンでしょ?たいした事ないんじゃない?というイメージ。でも、とにかく試乗してください。乗ればわかります。
大柄なボディが破綻することなくビシッと腰が据わり、ひらりひらりとハンドルが切れます。驚くのは雨天での下りなどスリッピーな路面でも、スッとノーズが入る回頭性の良さ。ちょっとオーバースピードな場面でも何事もなくオンザレールで曲がるから怖いくらい。FFファミリーカーにありがちなフロント加重過多な鈍重さは全くなし。RS専用のボディ補強やサスペンションが効いてます。メーカー渾身の純正チューニング。
ちなみにガソリンRSはCVT。多段ATのようにカチッとした変速感は望めませんが、回転差はうまくコントロールされていてかなり秀逸。CVT嫌いな私でもコレならOK。

【乗り心地】
ホンダのRSは「ロードセーリング」というコンセプトそのまま。スポーティーな車は快適性が犠牲になりがちですが見事な両立ぶり。引き締まった脚なのにどういう訳か硬さを感じない。
後席は広く快適で極上のドライブを満喫できます。特に足元広さは異次元で、マジでLS500より広いです。あと誰も言ってないけど、後席ドアの形状についても褒めておきたい。リアエンド側のラインが垂直に近く、開口部がスクエアなんです。ドアを開けた時に大きく振り出さないから乗りやすい。これもLS500のドアと比べてみてください。(あれはドアを開けてもらえる人が乗る車なんでしょうが)頭を屈める事なく乗り込めるのでとてもスムース!これならスライドドアじゃなくてもいいよね。3列乗車を前提に設計したからこそでしょう。怪我の功名です。
静粛性についても遮音のためにガラスがめちゃくちゃ厚いです。普通の車はコストや重量を考えて1.2mmなのにジェイドは1.5mmあります。ボディもしっかりしているので、聴覚から来る疲労感が相当軽減されています。でも18インチのホイールは要らない。17インチがベスト。見た目でカッコ良くなんてのはオプションにしておくべきだ。

【燃費】
郊外の国道メインで平均14.7km/L。このクラスのガソリン車としては秀逸。
しかもお財布に嬉しいレギュラーガソリンなところが◎。
ハイブリッドとの価格差を考えると、ガソリンターボの方がお得感が高いです。

【価格】
スタンダードナビとマットの最低限のオプションで300万円を切ります。私の比較対象だった、レヴォーグ1.6と約40万円差です。他にまともなステーションワゴンがないので、この比較パターンが多いと思いますがAWDの走行性能と、完成度が一歩先を行ってるアイサイトの価値をどう考えるかです。

【総評】
真面目に設計したけどアピールポイントが良くわからない。
出来が良いのに万人受けしない車。
そもそもの成り立ちが特殊な車な上に、不振が理由のマイナーチェンジを受けて、よく見ると細かい随所に、残念な部分も含めて「異端」な作りが見えます。結果として、何だか良くわからない中途半端感につながり、そのせいで売れないという現状です。
ただ逆に、よく調べて理解すれば「ああナルホド」と思わせる工夫と創造に気が付きます。それが自分の理想とする車像や現状のニーズに合うかどうかです。どうやら次のモデルはなく廃版になるようです。少しでも気になる人はチェックしておくべきでしょう。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
徳島県

新車価格
260万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RSZ0307さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
とてもスタイリッシュだと思います。マイナーチェンジでフルLEDになり、質感がかなり上がりました。。おもてなしフォグライトをオプションで付けましたがなかなか使えますし高級感が増します。

【インテリア】
マイナーチェンジでRSはカーボン調のパネルになり、スポーティーさがかなり出ていると思います。前期の木目も個人的にはかなり良かったですがこれはこれでありです。収納が少ないとの意見もありますが自分はあまり気になりません。

【エンジン性能】
1.5リッターターボとは思えないパワーです。ECONを切るとなかなかの加速をします(普段はECONをONで走ってます)。エンジンフィールもホンダらしく気持ちいいです。

【走行性能】
ストリームと比較して1ランク以上上がっています。ハンドリング、スタビリティ共に抜群です。ストリームも2.0RSZだったのでなかなかの走行性能でしたが、ジェイドに乗り換えるとストリームが普通の車に感じてしまいます。

【乗り心地】
これは個人差だと思いますが、街中では少し硬く感じます。しかしそんなに気になりません。高速になると抜群のスタビリティを披露した上でサスの動きがしなやかになり快適な足回りだと思います。走行中の室内も静粛性が高いです。

【燃費】
街乗りでリッター12程度、郊外や流れの良い道路でリッター14程度、高速では最高でリッター19キロを記録しました(高速ではアダプティブクルーズコントロールを使用)。驚異的な燃費性能です。

【価格】
質感、装備内容を考えるとかなりお買い得だと思います。

【総評】
ストリーム、ロールーフタイプのオデッセイからの乗り換えはもちろん走りに拘る方にもおすすめ出来る車です。特にマイナーチェンジで5人乗りが出て使い勝手がかなり向上したため、ストリーム、オデッセイの方には自信を持っておすすめ出来る車になりました。
とにかく内外装含め質感が高く、走りも本当に良いです。ワインディングではとにかく曲がります。それでいて乗り心地も良く、欧州車のようです。エンジンパワーも必要充分以上でスポーティーにもエコにも走ることが出来ます。
ホンダセンシングのアダプティブクルーズコントロールはとにかく便利です。この機能を上手く使い、車に任せた方が燃費も向上します。強いて言えばシビックがステップワゴンハイブリッドに付いている渋滞追従機能があれば良かったですが…
あまり台数的にはパッとしないジェイドですが今販売中のホンダ車の中ではトップクラスの作りだと思います。何年後かにフルモデルチェンジがあることを強く望みます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
茨城県

新車価格
260万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神子元ドリフトさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
392件
クレジットカード
7件
100件
格安SIMカード
0件
44件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
以前はホンダのミニバンなんてなんだか(?)・・っといった偏見を持っていましたが、ジェイドはスタイリッシュで気にいりました。マイナー後のインラインタイプLEDはどうかな〜っと最初思いましたが、慣れてきました。

【インテリア】
デジパネや、皮風のスポーツタイプシートなど良さげな雰囲気です。ただ小物入れの収納能力がちょっと小さ目ですかね〜。

【エンジン性能】
エコONにして、特に上がり坂だと車重のせいかトルク細い感じします。回転数をあげれば加速しますし、エコOFFだと快適になります。

【走行性能】
ハンドリング良いです。パドルシフトもありますが、ハンドルに付いているタイプなのでハンドルを回すと使いにくいのが難点。ACCはとても便利で高速楽々です。プレミオにもCC付いていましたが、追従式ではなかったので。
【乗り心地】
ダブルウィッシュボーンだけあって?よいと思います。静粛性も高いですね。特に後席の足元や頭上空間が余裕です。

【燃費】
まだ納車1か月未満で300kmくらいなのと、勤務先近辺が通勤時間帯常に渋滞気味のため、まだ9.8km/L前後です。エコOFFしているせいもあるかも。
【価格】
ガソリンRSはお買い得な設定ではあると思います。ただ国内向けの設定はされないでしょうか、自然吸気の1800や2000ccならもっと安い価格で出せるような〜。

【総評】
プレミオG EXが9年目でそろそろオルタネータがへたって交換したりしたため、買い替えを考えました。5ナンバー車しか乗ったことがなく、またマンション駐車場でドアパンチも気になるので全幅1.8m以下で、ACC付きのもの(プレミオは追従無CC)、頭上空間が圧迫感のある車は避ける、などの点を重視しました。

ジェイドハイブリッドRS
ジェイド(ガソリン)RS
マークX250G(2WD)

買う直前は上記3台試乗いたしました。ジェイドハイブリッドRSは自由に30分くらい貸してくれたので、自宅駐車場まで往復してサイズ確認までできました。ただハイブリッド車はコンソールにバッテリ―関係があって足元に圧迫感がありました。ガソリンRSは試乗車なかったので隣の市の別系列のホンダで試乗。マークXは来年生産ストップの噂もあり、対抗馬として大穴狙いで。

9月末(上半期決算期)に2回目の商談(2回目は同日に1回中断して2回来店したため3回かも)で決めました。値引きは
本体263.9万、付属19.6万から合わせて24.4万引き、と目標の25万に達せず。そのかわり下取りをUPしていただき36万。特定のグレード・色(ガソリンRS・白)はあらかじめ見込み発注を少数だがしているそうで、納車待ちは短期でした(1から発注すると2か月くらい?)。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
260万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

好奇心旺盛君さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション3(PS3) ソフト
4件
298件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
275件
ゲーム機本体
2件
125件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
今回購入に至ったのはエクステリアがすべてな気がします。
発表されて、見た時にグッときました。フロントがフルLEDになって
シュッとしたところがいい。ホワイトにブラックルーフなのも良い。
正直、赤と迷ったんですが、手入れが大変で・・・・・。
今回は白にしました。


【インテリア】
シートの形、素材は高評価でした。触り心地がいいし、座った感じも良かったです。
ただ、シフト周りやナビ上部のザラザラとしたプラスチックなやつは
なんなんでしょうか。一部分をピアノブラックに変更したのに
中途半端です。


【エンジン性能】
ハイブリッドよりも高速域の伸びがあって楽しい。やっぱガソリン車だよなぁと。
ただ、もうちょっとパワーがあるともっとよかったです。
シビックと同じエンジン出力だったらなぁと思いました。


【走行性能】
前車(ヴェゼル)より低重心でカーブも難なく曲がっていき気持ちいいです。
CVTですが、パドルシフトを使うと自然に変速してくれて良いです。


【乗り心地】
サスがダブルウィッシュボーンだからか明らかに前車のヴェゼルより
上質で快適です。遮音も効いているし、継ぎ目を乗り越えた感じも優しいです。


【燃費】
高速道路で定速で走ればカタログ値を超えます。驚きました。やるじゃん。
市街地では12〜13キロくらい。意外と良い。
燃費とは関係ありませんが、タンク容量もう少し増やしてほしい。


【価格】
意外と安いと思います。255万円。
ホワイト、ブラックルーフにしたら10万くらい上がってびっくりしましたけど。


【総評】
買って良かったです。街中でほとんど見ないのでレア感満載。
乗り心地良いしよく走るし。大切に乗っていこうと思います。





※なんで今更足踏みサイドブレーキなんですかね。
電動シートもつかないし。(5人乗り)ブレーキホールドもないし
シートヒーターもない。そこだけがほんと残念です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
260万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kurahiroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
 ホンダ最先端のデザインで、顔立ちもキリッとし
 て、カッコイいと思います。
【インテリア】
 値段の割には、ホンダの努力が見られます。
 シートは、赤色ステッチが施されています。
 インパネは、安っぽさも感じますが、高級車では
 ないので、まずまずだと思います。 
【エンジン性能】
 停車から発進する際、微妙にモタモタするように
 思いますが、その後は、ターボが効いてかなり気
 持ち良い走りをします!
 高速道では、高級車にも負けない走りで有ること
 はもちろん、エンジンは、パワー十分で、無理を
 している感じもありません!
 ホンダらしい走りだと感じています!
【走行性能】
 急なカーブでも、ハンドリングに無理が無く、気
 持ちよく曲がってくれます。
 走りは、出だしは、civic系には、勝てませんが、 他は、負ける要素は有りません。
【乗り心地】
 息子のN BOXターボと比較しては、申し訳有りま
 せんが、腰に来るゴツゴツ感が全く有りません。
 高速道を走っても、ゴーという音もせず、静かで
 す。
 乗り心地は、シートが柔らかいお陰で納得してい
 ます。
【燃費】
 平均すると12.9kmくらいです。
 オデッセイDBA-RC1からの乗り換えで、オデッセ
 イは、8kmしか伸びなかったので、満足していま
 す。
【価格】
 私の場合、新車6台目の馴染みのディーラーさんな
 ので、割引額も納得、即決即断でサインしまし
 た。
【総評】
 自分が所有しているからという訳では有りません
 が、同じレベルの他社のステーションワゴンに
 は、クルマ的には負ける要素は、有りません。
 新型車は、以前より、見かけるように成ってきま
 したので、徐々に人気が出るのではないかと期待
 しています。
 

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
千葉県

新車価格
260万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きょう1030さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
いわゆる最近のホンダ顔です。
きりっとした顔と伸びやかなフォルム、こんな美しい車なかなかないと思います。
【インテリア】
とてもシンプルで好きです。
しかしインパネからのドアの繋がりに段差があったり、カーボン調のパネルが安っぽかったりするのが気になります。
【エンジン性能】
シビックHBのようにパワフルではないですが、低回転からパワーがあり綺麗に回ってくれるので気持ちがいいです。高速道路でも十分なパワーです。
【走行性能】
これが最も素晴らしいと思います。
何がいいのか詳しくわかりませんが、乗ればわかります。
【乗り心地】
これも素晴らしいです。
柔らかくフワフワした乗り心地ではないのですが、常にフラットで大きな段差もタイヤ、足、ボディで受け止めいなしてくれます。また静粛性も高く外の音が気になりません。

【燃費】
この重量にしては悪くないと思います。
郊外なのでリッター15kmくらいははしってくれます。
【価格】
高いと言われてますが、むしろ安いと思います。


【総評】
乗れば良さが分かる車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
253万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジェイド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ジェイド
ホンダ

ジェイド

新車価格:244〜279万円

中古車価格:83〜239万円

ジェイド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

JADE(ジェイド)の中古車 (65物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意