ホンダ ジェイド 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ジェイド 2015年モデル

ジェイド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ジェイド 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
RS Honda SENSING 2018年5月18日 マイナーチェンジ 11人
X Honda SENSING 2018年5月18日 マイナーチェンジ 1人
RS 2015年5月28日 ニューモデル 41人
満足度:4.64
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:54人 (試乗:11人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.45 4.34 51位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.86 3.93 62位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.63 4.13 42位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.78 4.21 24位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.56 4.05 12位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.18 3.89 63位 燃費の満足度
価格 4.04 3.89 35位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジェイド 2015年モデル

ジェイド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】
最近人気のオラオラ系の顔付きではなく、シンプルでおじさんが乗っても恥ずかしくないです。

【インテリア】
収納は少なめですが、必要十分です。ファミリーカーとして使うには少ない収納がネックとなるかもしれません。
質感はフィットやシャトルより数段上です。カーボン調とピアノブラックのパネルがなんとも上品な雰囲気です。シートは本革ではありませんが、皮調とファブリックのコンビシートもオレンジ(赤に見える)ステッチとも相性が良く、質感向上にプラス要素です。

【エンジン性能】
1500ccターボは、期待以上でした。街乗り、高速道路、山道でも不足のないパワー感です。
ターボですが低回転でも力があるため、必然的にアクセルを踏み込むことが少なく、燃費にも静粛性にも有利になっていると思います。

【走行性能】
この車の最大のポイントになると思いますが、止まる曲がるが非常に安定しています。
ただ交差点を曲がるだけでも感じることができる、スッと向きを変える感覚は、どんな場面でも変わることはなく安心感と安定感抜群の走行性能です。
背の高いミニバンや、SUVタイプの車ではこの感覚は感じることはできないと思います。

【乗り心地】
走行性能でも書きましたが、とても安定感のある乗り心地です。リアにダブルウィッシュボーンを採用していることも大きな要因と思います。18インチ45偏平のタイヤからは想像できない乗り心地の良さです。
静粛性は非常に高く、フィットやシャトルとも大きく違います。ただ、エンジン音や風切り音などが抑えられているために、相対的にロードノイズが大きく感じます。他に比べて、ロードノイズだけが気になるというだけで、ノイズ音自体は決してうるさいと言うレベルではありません。タイヤを静粛性の高いものに変えることで解決しそうですが、、、それなりの出費を覚悟しなければなりません。純正で『アドバン デシベル』や『レグノ』あたりのコンフォートタイヤを採用してくれると良いのですが、コスト的には厳しそうですね。

【燃費】
自分の乗り方で、12キロ程度です。
車載の燃費計と満タン法に、大きな差はありません。

【価格】
約250万円は決して高いとは感じません。
価格的に競合する同じホンダ車は多いですが、マイナーチェンジで質感も向上したこともあって買い得感は高いと思います。

【総評】
実車を見て触って運転してみると、カタログやネットではわからない良さを体感できると思います。しかしながら、不人気車ゆえに、試乗車や展示車も少なく街で見かけることも少ないことが、不人気車の悪循環に陥っている気がして残念です。
もともと、フィットやシャトルを検討していたのですが、200万円を超える見積もりに躊躇していたとこ、たまたま見かけたジェイドの試乗車に乗って、この車なら200万円を超えても納得できると思い購入に至りました。それでも新車は高いため中古で購入を検討していたのですが、いろんな縁で検討していた中古車並みに値引きしていただけると言うことで新車購入に至りました。

購入から2ヶ月で3000キロ余りを走りましたが、これといって大きな不満もなく快適です。
とにかく一度は現物を見て運転することをお勧めします。そうすることで、この車が決して高いという印象もなくなり、本当の魅力を感じることができるはずです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
石川県

新車価格
255万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RABA_EMONさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
45件
スマートフォン
4件
34件
カースピーカー
5件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個人的にですが文句なしにカッコイイと思う。スタイリッシュです。
あえて言うとフロント周りはもう少し高級感があっても良かったかな?

【インテリア】
ミニバンと言うよりもセダン寄りのデザイン、配置になっている。座るとわかるが、車体の大きさをあまり感じない。圧迫感があまりありません。
ミニバンとしては収納は少なめでファミリーユースだとやや不満はあります。

【エンジン性能】
車体に対して1.5は少々不安でしたが、全くそんなことありませんでした。低速からでもトルクはあるし、高速でも困ることはありません。
余程飛ばすとかしない限りは十分です。

【走行性能】
車体の背が低いためロールも少くない。剛性が高いのか足回りが良く出来ているからなのか、車体の長さを感じない走りです。

【乗り心地】
最初だけ少々硬いと感じたが、しっかりとした安心感のある足回りです。多少の山道もバタつかないです。非常にスムーズで突き上げも少なくハンドルを取られる感じもありません。良く出来ていると感心しました。

【燃費】
一般道がほとんどですが15〜17km程です。まずまずかな?と思います。ガソリン車としては良好ではないでしょうか?
前車のプレマシーがSKYACTIVで10〜12kmだったのでそれよりも良くなっていて満足してはいます。

【価格】
買った時は高いかなと感じましたが、使っているうちに十分納得出来ました。
SENSINGも良く出来ているし、質感も高い。
車としての完成度がとても高いです。
価格設定がステップワゴンやヴェゼルなどの自社の製品と競合してしまっているのが勿体ないです。
しっかりとした住み分けをしないとこの車の良さが伝わらないと思います。

【総評】
良く出来た車だと思います。
ミニバンとは思いません。セダン寄りの感覚で乗れます。
車体の大きさや長さに対しての圧迫感を感じないので車両感覚が掴み易いです。視認性も良好。
運転嫌いの嫁も運転しやすいと気に入っているようです。
居住空間は外から見るよりも広い。2列目は快適です。
3列目は大人が乗るとガラス部分の凹みに頭がは入ります。それを避けると前かがみになります。
3列目自体の乗り心地は悪くないので子供や小柄な人は十分使えると思います。夏は暑いです。前車でも3列目は緊急時用だったので普段は収納しています。
床下収納なのでラゲッジスペースは広々使えて買い物も楽です。
購入の決め手のひとつに書き込みで質問した時に出てきた、ドアヒンジの取り付け部分があります。
狭い駐車場でも車を前に出すこと無くドアを開けることが出来るのはとても良いです。大雨時は少々困ることもあるとは思うが、今のところそういうシーンはほとんどありません。
乗ってみないとこの車の良さは伝わらないと思います。
完成度も高く、隠れた名車だと思います。
競合が自社内になってしまっていて中途半端な立ち位置なのが不憫です。
収納が少ないなどの不満点はいくつかありますが、魅力的な車であることには変わりありません。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
274万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ろばのばんやさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
136件
デジタル一眼カメラ
1件
26件
レンズ
5件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
マイチェンでLEDヘッドランプになって、今風になりましたが、それでもすっきり伸びやかなプロポーション。ギラギラメッキ、ど派手なマスクの車とは一線を画したデザイン。サイドウインドウのベルトラインが低く前席から肩越しに見る景色が他車とは全く違う。Aピラーが寝てる割には視界が良く圧迫感がありません。ハッチバックが上部まで大きく開くので、ゲートが後方に張り出す事なく後ずさりする必要なし。狭い駐車場でも楽々。かつて全く売れなかったアコードエアロデッキみたいです。

【インテリア】
こちらも驚くほどシンプル。スイッチ類も最低限のミニマムで余計なものはなし。水平基調のインパネと広いガラスでとても開放的で広々。マツダ車とは全く逆のコンセプト。試乗してみると良くわかりますがこれは好みでしょう。難点はホンダセンシングのカメラの頭上のでっぱり。対向ワイパーで中央上部が拭き取りできないが故の苦肉の策。気にしたら負けかも。一方で必要な機能がない事も。パワーシートの設定がなく欲しい人には致命的?ハイブリッドには設定があるのに残念。後期RSはシート生地がスウェード調になって、もっちりフカフカクッションに。フロントシートは小ぶりですが後席の作りは最高。ホンダ車で最も厚いクッションのようです。
そして肘掛収納部分。くるりんぱっと開いてドリンクフォルダーとトレイがこんにちは(^-^)しかし?どこかで見たことがあると思ったら、かつて全く売れなかったアバンシアだ!
これがジェイドに採用されたとは何の因果か。狙ってやってないコレ?
と勘ぐってしまった私、ここで重大な事に気が付いた!
ああそうか!わかったぞ!ジェイドはストリーム+オデッセイの後継ではなくて、アコードエアロデッキ→アバンシア→ジェイドなんだ。
どうりで売れないはずだ!と腑に落ちてすっきり!

【エンジン性能】
ホンダのターボ復活。しかもVTEC!とオッサンならときめく所ですが、ダウンサイジングなエコエンジンだからパワーなし。しかも直噴だからノイジーな音。おまけになんちゃってVTEC。実はリフトしていない普通のVTC。なんでこれをVTECと言うの?おかしいでしょ。普通の人はそんな細かい事気にしないのか?ネガティブな事を書きましたが、実用性という面では文句なし。レヴォーグ1.6と比較して低速からトルクがあって乗りやすいのは断然ジェイド。巡航速度での回転数も低く抑えられ、遮音もしっかりしているので快適。普通に走っている分には不足を感じることもありません。

【走行性能】
ジェイドの最大にして最もわかりにくいウリがこれ!(笑)
レヴォーグがAWDで絶対的な走行性能でアピールポイント明確なのに対して、ジェイドは所詮FFだし元々ミニバンでしょ?たいした事ないんじゃない?というイメージ。でも、とにかく試乗してください。乗ればわかります。
大柄なボディが破綻することなくビシッと腰が据わり、ひらりひらりとハンドルが切れます。驚くのは雨天での下りなどスリッピーな路面でも、スッとノーズが入る回頭性の良さ。ちょっとオーバースピードな場面でも何事もなくオンザレールで曲がるから怖いくらい。FFファミリーカーにありがちなフロント加重過多な鈍重さは全くなし。RS専用のボディ補強やサスペンションが効いてます。メーカー渾身の純正チューニング。
ちなみにガソリンRSはCVT。多段ATのようにカチッとした変速感は望めませんが、回転差はうまくコントロールされていてかなり秀逸。CVT嫌いな私でもコレならOK。

【乗り心地】
ホンダのRSは「ロードセーリング」というコンセプトそのまま。スポーティーな車は快適性が犠牲になりがちですが見事な両立ぶり。引き締まった脚なのにどういう訳か硬さを感じない。
後席は広く快適で極上のドライブを満喫できます。特に足元広さは異次元で、マジでLS500より広いです。あと誰も言ってないけど、後席ドアの形状についても褒めておきたい。リアエンド側のラインが垂直に近く、開口部がスクエアなんです。ドアを開けた時に大きく振り出さないから乗りやすい。これもLS500のドアと比べてみてください。(あれはドアを開けてもらえる人が乗る車なんでしょうが)頭を屈める事なく乗り込めるのでとてもスムース!これならスライドドアじゃなくてもいいよね。3列乗車を前提に設計したからこそでしょう。怪我の功名です。
静粛性についても遮音のためにガラスがめちゃくちゃ厚いです。普通の車はコストや重量を考えて1.2mmなのにジェイドは1.5mmあります。ボディもしっかりしているので、聴覚から来る疲労感が相当軽減されています。でも18インチのホイールは要らない。17インチがベスト。見た目でカッコ良くなんてのはオプションにしておくべきだ。

【燃費】
郊外の国道メインで平均14.7km/L。このクラスのガソリン車としては秀逸。
しかもお財布に嬉しいレギュラーガソリンなところが◎。
ハイブリッドとの価格差を考えると、ガソリンターボの方がお得感が高いです。

【価格】
スタンダードナビとマットの最低限のオプションで300万円を切ります。私の比較対象だった、レヴォーグ1.6と約40万円差です。他にまともなステーションワゴンがないので、この比較パターンが多いと思いますがAWDの走行性能と、完成度が一歩先を行ってるアイサイトの価値をどう考えるかです。

【総評】
真面目に設計したけどアピールポイントが良くわからない。
出来が良いのに万人受けしない車。
そもそもの成り立ちが特殊な車な上に、不振が理由のマイナーチェンジを受けて、よく見ると細かい随所に、残念な部分も含めて「異端」な作りが見えます。結果として、何だか良くわからない中途半端感につながり、そのせいで売れないという現状です。
ただ逆に、よく調べて理解すれば「ああナルホド」と思わせる工夫と創造に気が付きます。それが自分の理想とする車像や現状のニーズに合うかどうかです。どうやら次のモデルはなく廃版になるようです。少しでも気になる人はチェックしておくべきでしょう。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
徳島県

新車価格
255万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RSZ0307さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
とてもスタイリッシュだと思います。マイナーチェンジでフルLEDになり、質感がかなり上がりました。。おもてなしフォグライトをオプションで付けましたがなかなか使えますし高級感が増します。

【インテリア】
マイナーチェンジでRSはカーボン調のパネルになり、スポーティーさがかなり出ていると思います。前期の木目も個人的にはかなり良かったですがこれはこれでありです。収納が少ないとの意見もありますが自分はあまり気になりません。

【エンジン性能】
1.5リッターターボとは思えないパワーです。ECONを切るとなかなかの加速をします(普段はECONをONで走ってます)。エンジンフィールもホンダらしく気持ちいいです。

【走行性能】
ストリームと比較して1ランク以上上がっています。ハンドリング、スタビリティ共に抜群です。ストリームも2.0RSZだったのでなかなかの走行性能でしたが、ジェイドに乗り換えるとストリームが普通の車に感じてしまいます。

【乗り心地】
これは個人差だと思いますが、街中では少し硬く感じます。しかしそんなに気になりません。高速になると抜群のスタビリティを披露した上でサスの動きがしなやかになり快適な足回りだと思います。走行中の室内も静粛性が高いです。

【燃費】
街乗りでリッター12程度、郊外や流れの良い道路でリッター14程度、高速では最高でリッター19キロを記録しました(高速ではアダプティブクルーズコントロールを使用)。驚異的な燃費性能です。

【価格】
質感、装備内容を考えるとかなりお買い得だと思います。

【総評】
ストリーム、ロールーフタイプのオデッセイからの乗り換えはもちろん走りに拘る方にもおすすめ出来る車です。特にマイナーチェンジで5人乗りが出て使い勝手がかなり向上したため、ストリーム、オデッセイの方には自信を持っておすすめ出来る車になりました。
とにかく内外装含め質感が高く、走りも本当に良いです。ワインディングではとにかく曲がります。それでいて乗り心地も良く、欧州車のようです。エンジンパワーも必要充分以上でスポーティーにもエコにも走ることが出来ます。
ホンダセンシングのアダプティブクルーズコントロールはとにかく便利です。この機能を上手く使い、車に任せた方が燃費も向上します。強いて言えばシビックがステップワゴンハイブリッドに付いている渋滞追従機能があれば良かったですが…
あまり台数的にはパッとしないジェイドですが今販売中のホンダ車の中ではトップクラスの作りだと思います。何年後かにフルモデルチェンジがあることを強く望みます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
茨城県

新車価格
255万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
エクステリアは、結構スポーティな印象です。
写真で見たときはあまり格好良いとは思いませんでしたが、生で見ると結構キリッとしています。
シビックと比較すると、おとなしめなデザインです。

サイズ的にはレヴォーグと類似していますが、ジェイドの方がホイールベースが10cmほど長いため、最小回転半径がレヴォーグより10〜30cm大きくなっています。


【インテリア】
車内はとても広いです。同じステーションワゴンタイプの他車と比較してもトップクラスです。
さらに2列シートモデルは後部座席がとにかく広くて快適でした。
ジェイドの最大の売りは後部座席の広さだと思います。
これはレヴォーグやシビックと比較してもかなり広く、ミニバンは嫌だけど広い室内が欲しいという人には最適だと思います。
3列シートモデルは、3列目がかなり狭くて不評であり、2列目も2人しか乗れなくなるため、あまりおすすめできません。

また、後部座席用のエアコン吹出口があり、家族に評判が良かったです。
後部座席はクーラーが効くのに時間がかかるため、後部座席に良く人が乗車する場合は嬉しい装備です。
さらに、後部座席の座面中央部分を反転させるとテーブルとなり、ドリンクホルダーやポケットも内蔵されています。
ホンダらしい面白い機能だなぁと感じました。


【エンジン性能】
「1.5L VTECターボエンジン」は不満のない走りであると感じましたが、やはりシビックと比較すると明らかに加速性能や走りの楽しさは控えめです。
最高出力も最大トルクもシビックより低い上に、車両重量も重くなっているため当たり前かもしれません。
レヴォーグと比較しても、走りでは勝てません。

エンジン性能とは関係ありませんが、ジェイドのパーキングブレーキは足踏み式の古いタイプでした。
レバータイプよりは邪魔にならず良いですが、この辺りは電動パーキングブレーキにしてほしかったと個人的には思いました。
合わせてオートブレーキホールド機能も装備して欲しかったところですね。
シビックやレヴォーグには装備されているものです。


【乗り心地】
静粛性は比較的良かったと感じましたが、あくまで試乗という短い時間での比較だと、乗り心地はシビックの方が良かったように感じました。


【燃費】
実燃費は、ガソリン車で12.0km/L前後、ハイブリッド車で17.0km/L前後になるので、あまり良い方ではありません。
同じホンダの「1.5L VTECターボエンジン」のシビック セダンが15.0km/L〜16.0km/L程度なので、比較するとジェイドの燃費性能は少し残念ですね。
レヴォーグの1.6Lモデルが10.0km/L前後なので、レヴォーグよりは優秀です。


【価格】
価格は、「RS Honda SENSING」で全込み280万円程度、「HYBRID RS Honda SENSING」で全込み320万円程度。
レヴォーグと比較してみると若干安めで、シビック セダンと同程度です。


【総評】
上でも書きましたが、ジェイドの売りは車内や後部座席の広さにあると思います。
走りや安全性能ではレヴォーグやシビックより劣るため、どれだけこの後部座席の広さに魅力を感じるかで、ジェイドが買いか決まってくると思います。

安全装備は、オートハイビームや全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールが装備されていません。
どちらの装備もレヴォーグとシビックには装備されています。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/jade-minor-change-2018
https://bluesky-sheep.com/jade-civic-2018

比較製品
スバル > レヴォーグ
ホンダ > シビック セダン
レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神子元ドリフトさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
382件
クレジットカード
7件
92件
格安SIMカード
0件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
以前はホンダのミニバンなんてなんだか(?)・・っといった偏見を持っていましたが、ジェイドはスタイリッシュで気にいりました。マイナー後のインラインタイプLEDはどうかな〜っと最初思いましたが、慣れてきました。

【インテリア】
デジパネや、皮風のスポーツタイプシートなど良さげな雰囲気です。ただ小物入れの収納能力がちょっと小さ目ですかね〜。

【エンジン性能】
エコONにして、特に上がり坂だと車重のせいかトルク細い感じします。回転数をあげれば加速しますし、エコOFFだと快適になります。

【走行性能】
ハンドリング良いです。パドルシフトもありますが、ハンドルに付いているタイプなのでハンドルを回すと使いにくいのが難点。ACCはとても便利で高速楽々です。プレミオにもCC付いていましたが、追従式ではなかったので。
【乗り心地】
ダブルウィッシュボーンだけあって?よいと思います。静粛性も高いですね。特に後席の足元や頭上空間が余裕です。

【燃費】
まだ納車1か月未満で300kmくらいなのと、勤務先近辺が通勤時間帯常に渋滞気味のため、まだ9.8km/L前後です。エコOFFしているせいもあるかも。
【価格】
ガソリンRSはお買い得な設定ではあると思います。ただ国内向けの設定はされないでしょうか、自然吸気の1800や2000ccならもっと安い価格で出せるような〜。

【総評】
プレミオG EXが9年目でそろそろオルタネータがへたって交換したりしたため、買い替えを考えました。5ナンバー車しか乗ったことがなく、またマンション駐車場でドアパンチも気になるので全幅1.8m以下で、ACC付きのもの(プレミオは追従無CC)、頭上空間が圧迫感のある車は避ける、などの点を重視しました。

ジェイドハイブリッドRS
ジェイド(ガソリン)RS
マークX250G(2WD)

買う直前は上記3台試乗いたしました。ジェイドハイブリッドRSは自由に30分くらい貸してくれたので、自宅駐車場まで往復してサイズ確認までできました。ただハイブリッド車はコンソールにバッテリ―関係があって足元に圧迫感がありました。ガソリンRSは試乗車なかったので隣の市の別系列のホンダで試乗。マークXは来年生産ストップの噂もあり、対抗馬として大穴狙いで。

9月末(上半期決算期)に2回目の商談(2回目は同日に1回中断して2回来店したため3回かも)で決めました。値引きは
本体263.9万、付属19.6万から合わせて24.4万引き、と目標の25万に達せず。そのかわり下取りをUPしていただき36万。特定のグレード・色(ガソリンRS・白)はあらかじめ見込み発注を少数だがしているそうで、納車待ちは短期でした(1から発注すると2か月くらい?)。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
255万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

好奇心旺盛君さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション3(PS3) ソフト
4件
298件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
275件
ゲーム機本体
2件
125件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
今回購入に至ったのはエクステリアがすべてな気がします。
発表されて、見た時にグッときました。フロントがフルLEDになって
シュッとしたところがいい。ホワイトにブラックルーフなのも良い。
正直、赤と迷ったんですが、手入れが大変で・・・・・。
今回は白にしました。


【インテリア】
シートの形、素材は高評価でした。触り心地がいいし、座った感じも良かったです。
ただ、シフト周りやナビ上部のザラザラとしたプラスチックなやつは
なんなんでしょうか。一部分をピアノブラックに変更したのに
中途半端です。


【エンジン性能】
ハイブリッドよりも高速域の伸びがあって楽しい。やっぱガソリン車だよなぁと。
ただ、もうちょっとパワーがあるともっとよかったです。
シビックと同じエンジン出力だったらなぁと思いました。


【走行性能】
前車(ヴェゼル)より低重心でカーブも難なく曲がっていき気持ちいいです。
CVTですが、パドルシフトを使うと自然に変速してくれて良いです。


【乗り心地】
サスがダブルウィッシュボーンだからか明らかに前車のヴェゼルより
上質で快適です。遮音も効いているし、継ぎ目を乗り越えた感じも優しいです。


【燃費】
高速道路で定速で走ればカタログ値を超えます。驚きました。やるじゃん。
市街地では12〜13キロくらい。意外と良い。
燃費とは関係ありませんが、タンク容量もう少し増やしてほしい。


【価格】
意外と安いと思います。255万円。
ホワイト、ブラックルーフにしたら10万くらい上がってびっくりしましたけど。


【総評】
買って良かったです。街中でほとんど見ないのでレア感満載。
乗り心地良いしよく走るし。大切に乗っていこうと思います。





※なんで今更足踏みサイドブレーキなんですかね。
電動シートもつかないし。(5人乗り)ブレーキホールドもないし
シートヒーターもない。そこだけがほんと残念です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
255万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kurahiroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
 ホンダ最先端のデザインで、顔立ちもキリッとし
 て、カッコイいと思います。
【インテリア】
 値段の割には、ホンダの努力が見られます。
 シートは、赤色ステッチが施されています。
 インパネは、安っぽさも感じますが、高級車では
 ないので、まずまずだと思います。 
【エンジン性能】
 停車から発進する際、微妙にモタモタするように
 思いますが、その後は、ターボが効いてかなり気
 持ち良い走りをします!
 高速道では、高級車にも負けない走りで有ること
 はもちろん、エンジンは、パワー十分で、無理を
 している感じもありません!
 ホンダらしい走りだと感じています!
【走行性能】
 急なカーブでも、ハンドリングに無理が無く、気
 持ちよく曲がってくれます。
 走りは、出だしは、civic系には、勝てませんが、 他は、負ける要素は有りません。
【乗り心地】
 息子のN BOXターボと比較しては、申し訳有りま
 せんが、腰に来るゴツゴツ感が全く有りません。
 高速道を走っても、ゴーという音もせず、静かで
 す。
 乗り心地は、シートが柔らかいお陰で納得してい
 ます。
【燃費】
 平均すると12.9kmくらいです。
 オデッセイDBA-RC1からの乗り換えで、オデッセ
 イは、8kmしか伸びなかったので、満足していま
 す。
【価格】
 私の場合、新車6台目の馴染みのディーラーさんな
 ので、割引額も納得、即決即断でサインしまし
 た。
【総評】
 自分が所有しているからという訳では有りません
 が、同じレベルの他社のステーションワゴンに
 は、クルマ的には負ける要素は、有りません。
 新型車は、以前より、見かけるように成ってきま
 したので、徐々に人気が出るのではないかと期待
 しています。
 

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
千葉県

新車価格
255万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きょう1030さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
いわゆる最近のホンダ顔です。
きりっとした顔と伸びやかなフォルム、こんな美しい車なかなかないと思います。
【インテリア】
とてもシンプルで好きです。
しかしインパネからのドアの繋がりに段差があったり、カーボン調のパネルが安っぽかったりするのが気になります。
【エンジン性能】
シビックHBのようにパワフルではないですが、低回転からパワーがあり綺麗に回ってくれるので気持ちがいいです。高速道路でも十分なパワーです。
【走行性能】
これが最も素晴らしいと思います。
何がいいのか詳しくわかりませんが、乗ればわかります。
【乗り心地】
これも素晴らしいです。
柔らかくフワフワした乗り心地ではないのですが、常にフラットで大きな段差もタイヤ、足、ボディで受け止めいなしてくれます。また静粛性も高く外の音が気になりません。

【燃費】
この重量にしては悪くないと思います。
郊外なのでリッター15kmくらいははしってくれます。
【価格】
高いと言われてますが、むしろ安いと思います。


【総評】
乗れば良さが分かる車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
253万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rintarou5さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
7件
自動車(本体)
2件
3件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

発売当初から試乗して気に入ってた車でしたが、余りに無駄な3列シート仕様で諦めていました。この度の2列シート5人乗り仕様追加で、ついつい購入してしまいました。

【エクステリア】
 売れないレア車でオレンジツートンを選んだので結構目立ちます。
【インテリア】
 黒基調で落ち着きます。
 安っぽいプリント木目じゃないのがgoodですが、カーボン調パネルに一部バリが有ります。この辺りはトヨタが上手い。
 小物入れは有るけど使いにくい、サイズと場所が今一なのか、それでも埃が入りにくいカバーはありがたい。
 只でさえAピラーが寝てるのにsensingのカメラ、ドラレコが運転主頭直上に設置され目障りです。運転していると不思議と気にならなくなりますが…
【エンジン性能】
 最初糞詰まり感のあるターボエンジンに感じましたが、エコボタンを解除するととたんに元気になります。それでも乗ってるうちにエコボタンONが普通になります、慣れかなぁ?
【走行性能】
 高速道路巡航安定しています。軽ワゴンとちがって風の影響をほとんど受けません。
 ただ、今のところカーブでのアジャイルハンドリングシステムは、今一実感出来ません。
【乗り心地】
 基本スムーズ。1.5Lクラスの車には思えない重厚感が有ります。実際重いけど。
 大きな段差は拾いますが、すぐに収束するので気になりません。
【燃費】
 通勤 片道30km 渋滞有りの一般道で14km /L
 前車の軽N-BOX+ ターボが16〜17km /Lだったので、良いほうかも。
【価格】
 不人気車のおかげか、値引きではなく下取り大幅アップしてもらったので、競合させてたvezel RS よりも安く購入できました。

【総評】
 基本満足しています。
 ただ、取り回しが気になります。前々に乗っていたアテンザとほぼ同サイズなのに、カタログスペック以上に小回りが効かない(18インチタイヤの影響?)。家周りで通れない道が出来た為、遠回りが当たり前になってしまいました。
 また、困るのが不具合(今回初期不良として警告音鳴らない・ビビり音)があった時、ディーラー整備の方も余り触り慣れて無い車の様で、試行錯誤トライするので修理に時間かかります。
 後、納期も比較的長い3カ月です(とは言うもののジムニー待ちの人には申し訳ない位ですが…)。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
島根県

新車価格
255万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:1609人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
 

 

前から気になっていたガソリンRS(MC後は2列シートのみですが)に試乗してきましたので、個人的感想を二言三言?

【エクステリア】
ホンダここ最近の傾向に習って?フロントのみの控え目な外装変更とRSに225/45R18インチを採用したくらい。
フロントライトは個人的には前期のブルーアイズのライトが好みした。(Gグレードは変わらないようです。)
試乗車は黒白2トーンでした。真横からみるとピラー部は白なので白にしか見えない。車内が熱くなるだけメリットないような…

【インテリア】
内装も前期とデザイン変更はなし。
RSはパドルシフト付き本革ハンドルとシート等の赤でなくオレンジステッチとカーボン調パネル、またコンビシートもデザイン良し。座ったホールド感も良い感じ。
シートリフターとチルトandテレスコで体型に合わせて最適なドライビングポジションを調整できます。
適度な太さの握り心地の良い小口径の本革ハンドルもGOOD
スポーツ調の凝った内装とミニバンとは違ったポジションでテンション上がります。
またハイブリッドと違いシャッター付きドリンクホルダーに、アームレスト付きセンターコンソールもつき収納力アップ。
もちろん二例化の恩恵で荷室もサブトランク付きで容量アップ。

【エンジン性能】
ここはステップワゴンで体験済みの1.5ターボですが、200キロ車重軽いはずなのに、(18インチ化のせい?)軽快な加速感はなし。
(パワーアップして車重の軽いシビックセダンは気持ちよかった。)
RSで初装備の全開ステップアップシフト制御は空いてとバイパスの登り坂でチョット試しただけでは解りませんでした。
前期のハイブリッドと同様スピード感はないがメータ数字の上昇はフリードよりは全然速かったです。

【走行性能】
18インチ化によるワンダリング等の悪影響は
無かったですね。荒れた路面でもワゴンでも後ろのダブルウィッシュボーンが効いてるのか後席でも快適な乗り心地が確保されてます。
ただ加速がワンテンポ遅れるのは18インチの影響か、暑さでターボの効果が落ちてるのかも。
交差点を曲がって感じたのは、シビックより大きい車体にもかかわらず、アジャイルハンドリングアシストが効いていてるのか小さい車に乗ったような一体感があるのでハンドリングが気持ち良いです。
ただ車線変更はタイヤがドッシリしてるので半テンポ遅れ気持ち良さがシビックセダンと比較すると劣るかな。
懸念の18インチ化に伴う増えた回転半径ですが、軽めのパワステと小口径ハンドルのおかげか悲観するほど大きいなとは感じませんでした。逆に以外に切れるなと…ワンサイズ太いシビックHBより小さいような。

【乗り心地】
走りのキャラの割には、全然乗り心地良いです。RSは昔のSiグレードくらいかな。
静寂性はハイブリッドと比較すると、車内はフリードと変わらないくらい?
ダンロップのパターンノイズは45タイヤのせいか耳につくときありました。

【燃費】
試乗につき割愛

【価格】
RSは安く見えますが、なんだかんだ300以上になり、隣のシビックHBと同価格帯ですね。
自分なら…(苦笑)

【総評】
ミニバン卒業したら乗りたいなと営業に懇願?して試乗させてもらいましたが、RSへの期待値が高すぎ君だったせいか、以外にフツーだなと感じました。
走りは悪くはないんですが見た目と機能が…
シャトルの上級ワゴンとして渋滞対応ACC、オートブレーキホールドが付かないのは物足りませんね。
またRSは17インチより全高と最低地上高が
1cm上がってサイドから見た時の床下空間が気になりました。
自分ならガソリンなら昔のライト形状のGグレードにしてアルミだけ気に入ったデザインの17インチに変えちゃいますね。

以上、文書力ないので参考にならないと思うますが、短時間の試乗に集中して感じたファーストインプレッションでした。






レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒロアブさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
6件
自動車(本体)
1件
1件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

先日無事納車されました。

基本的に運転自体は前期と後期大差ありません。
内装も安っぽいプラからピアノブラック調の質感になり木目からカーボン調になりました。

シートも運転席は質感の変更ですが、リアは5人乗りになって足元も広くなってます。

荷物室は実際に測ってませんが、ほぼ同じサイズでした。

ホンダセンシングは素晴らしいです。
初めての体験だったので実際に体感してみると、前車には着いて行くし加減速も滑らかです。
車線はみ出しもいい感じです。
追突軽減ブレーキも安心できる機能でした。
体験してみただけですが

乗り心地は18インチになって硬くなったってよりはカチッとした足回りです。
乗り心地も良いです。

燃費はこれからですね。
エンジンもほぼ変更なしで、CVTのセッティング変更だけで出だしが良くなってます。

外見はフロント以外はそのままです。
ピアノブラック調になってるとこもあります。
フロントライトは最新のに変更されウインカーは結構明るいです。
LEDフォグはそんなに明るくはありません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
東京都

新車価格
255万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:2281人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

予め言っておきます。役立つレビューというよりは、言いたいことを言わせてもらったレビューです。
*******************************************************************

S660のことでホンダに行ってみたら、ひと際目立つオレンジの車。
フィットかと思ったが、よくよく見たらジェイドじゃないか。

ジェイドは過去にハイブリッドモデルに乗ったことがあり、好印象。
今回の試乗車はRSのよう。じーっと眺めてたら担当営業マンが近づいてきた。
「乗ってみますか?」


・・乗ったことはあるから別にいいんだけど、と思いながら、まぁ暇だし乗るか、ということで試乗。
1.5L VTECターボの吹きあがりは抜群。ハイブリッドの時とは違う力強さ。さながらスポーツカー。
うん、やっぱり悪くない。一見。

まぁ、前のレビューと言いたいことが違うのはエンジンのお話だけで、あとは過去のハイブリッドモデルのレビューを見ていただきたい。
走りの感じとかは特に変わった印象はなかったので。


・・・ニューCM、見ましたか?ジェイドの。
米津玄師さんの「LOSER」って曲が使われているんですが。

CM部分の歌詞。
「四半世紀の結果出来た 青い顔のスーパースターがお腹すかしては待ってる

アイムアルーザー どうせだったら遠吠えだっていいだろう
もう一回もう一回行こうぜ 僕らの声
アイムアルーザー ずっと前から聞こえてた
いつかポケットに隠した声が」

まずは「四半世紀の結果できた(中略)スーパースター」について。
それだけ頑張ったということを言いたいのでしょうか。ワゴン車のスーパースターだと・・?

「アイムアルーザー」
なんか皮肉ですね。

「もう一回もう一回行こうぜ」
というわけで、テコ入れして復活を目指すと。


・・・別にこの曲の歌詞が悪いといっているわけではないですよ。
ただ、2列仕様をメインに押し出して。「お前らジェイドとシャトル、どっちを生かしたいの?」と突っ込みたい。
確かに、5ナンバーと3ナンバーではキャラは違う。
とはいえ、あまりナンバーにこだわらなくなってきているというのも事実。
どちらも高級感&快適性を売りにしているからキャラ被り。
復活どころかメーカー内での殺し合いに発展し、またどちらもそんなに売れていないだけに、不安。

他のメーカーがやってないことをやるのはいいことですが、こればっかりは良いと言えない気がする。


また、価格は頑張って下げたし、3ナンバーガソリンワゴンの中では一番安く買えるかもしれないけど、
ハイブリッドは相変わらず強気の300万超え(3列モデル)。
プリウスαも高いけど、いやいや、ノア/ヴォクシーのHVは310万台から買えるので、普通のファミリーならそっちに流れます。
ライバルと同じくらいにして満足しているようでは危うい。

ハイブリッドは定年後の夫婦などに需要がありそうですが、2列RSと3列標準モデル。
「ゆっくり過ごしたいのにRSはなぁ〜。でも子供も巣立ったし、3列はなぁ〜。」
微妙なラインナップ整理なわけです。


元が悪かったんでしょうか?改良する必要はあったんでしょうか?
売れないからテコ入れするというのは当然なことかもしれません。でもこの車の場合は、時代が、ヒンジの低車高3列ワゴンを求めていなかっただけ。
この車が悪かったわけではない気がします。
このまま初志貫徹で、ダメでした、絶版!の方が、ジェイドという車は知る人ぞ知るミニバンで、最後まで、不人気でもその姿勢を貫いた!ということで、僕はすごくかっこいい車だったと思うんですが。

あの車、結局何を目指したかったのかな?で終わる車になるとは、何とも残念で仕方ないマイチェン。
ホンダに殺されて、四半世紀語り継がれる、「ブルー」な立ち位置のスーパースターとなるのでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JADE23さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
いかに大きくエラそうに見せるか、いかにイカつい押しの強い印象を与えるか、そんなことばかりに熱心なこの頃の車のデザインに私は全く共感できません。家族の一員として迎えた時、家族に馴染めるかどうかが重要な要素と思います。そういう意味で、この車はとても好感が持てます。
低く広く張り出したフェンダーから後ろに流れるデザインにキリッとした涼しい目元。正面から見た時の、この端正な面構えにやられました。後姿はエッジの効いたリアコンビネーションランプから下は広く安定感があり、一方グラスエリアは少し絞り込んでいてスマートに見せています。前も後ろも私の好きなカッコイイ車に仕上がっています。

【インテリア】
私の車はRSなので内装は濃い木目調です。ハイブリッドのカーボン調にも心惹かれるものがありましたが、RSの内装もなかなか落ち着いた良い感じです。RSはステアリングとセレクトレバーが本革巻き、シートはプライムスムースという本革調のしっとりした素材とさらっとしたメッシュ素材のコンビですが、ドアの内張りにもこのプライムスムースが貼ってあり、高級感があります。さらにRSは、ステアリングにも、シートにも、ドアの内張りにも赤ステッチがあり、ちょっと嬉しいです。

【エンジン性能】
RSのエンジンは1.5リッターのターボです。これまでの車(オデッセイRA6 2,300cc)に比べれば随分小さいですが、ターボの威力なのか非力には思えません。軽快に回っている印象です。2ヶ月、走行距離にして2,000Kmを経てアタリがが来たのか調子も良いです。

【走行性能】
これまでの記事やレビューの中にもあるように、この車の真価の一つは走行性能にあるのではないかと思います。
ミニバンにカテゴライズされていますが、それは間違いなのでは無いか。他には無い美しいスタイリングに見合う、しなやかな走りを見せてくれます。何しろ運転していて楽しいのです。たまにはECONをオフにして、セレクトレバーをSに入れて、ぐっとアクセルを踏み込んでみると全然違うフィーリングが楽しめます。

【乗り心地】
購入前に試乗させてもらったHYBRIDは、より静かで、より大人しい感じがしました。乗り心地は好みがあるので、どちらが良いともいえないですがRSを選ぶ方には、この味付けが良いと思います。ただ14年オデッセイに乗っていた私の素直な感想では、シートはオデッセイの方が良かった。一つにはオデッセイ(アブソルート)は、高さと背もたれの角度だけでなくシート座面の角度も電動で細かく調整が出来たので、好みのポジションが見つけやすかったです。二つにはオデッセイの方がシートが厚かった(柔らかかった)ので疲れませんでした。今はまだ靴に足を合わせている様な状態ですが、そのうち慣れるでしょう。

【燃費】
約2ヶ月の実績では、平均12Km/Lくらいでしょうか。思ったよりは良くない。いや、結構良い(?)
購入前にHYBRID(-X)かRSか、燃費も含めて検討しました。初期費用の差額、何回かの自動車税、何年分かのガソリン代などを自分の想定する距離と年数でシミュレーションしてみて、私にはRSの方が合っていると結論づけました。
このときの値は、カタログ値よりHYBRID 25Km/L、RS 18Km/Lですが、多少割り引いてRSなら15Km/L位かなと思っていましたので、チョット物足りない感じです。しかし先日高速道路を走って、少しばかりエンジンも元気よく回してみたら、不思議なことにその後の燃費が少々改善しました。単に高速を走った区間の燃費が良かった、というのでなく、その後の通勤時の燃費も改善しました。それまで悪いと11Km/L行かなかったのが、普通に走っていて12Km/Lを下らない様になりました。なんだかエンジンの回転もより一層滑らかになった気がします。

【価格】
RSのメーカー希望小売価格は\2,530,000-、これにHonda SENCINGとメーカーオプションのナビを付け、さらに特別色(ホワイトオーキッド・パール)、オートリトラミラー、ドアバイザー、フロアマットなどオプションを加え、諸費用を合算するとセルフ見積もりの支払い総額は\3,215,023-となりました。マットやバイザーを無限製に変更して、無限のフロントアンダースポイラーを付けて、しっかり値引きして貰って、納得の価格で購入しました。充実した内容からすれば、十分満足する内容だと思います。特に実際に乗って使ってみると、いろいろな機能や装備は上質なものであり、価格以上の価値と思います。
SENCINGはもちろん、ナビと連動するマルチインフォメーションディスプレイとか、助手席側ドアミラーでは見えにくい左後方を表示するLaneWatchとかの運転支援システム、安全性能評価で最高ランクの衝突安全性能、運転席・助手席からリアクォーターガラスまでカバーするサイドカーテンエアバック、などなど安全・安心に対する配慮、アジャイルハンドリングアシストやパドルシフトなど運転を楽しむ装備など満載です。実際、これでこの価格は「お得」なのではないかと思います。

【総評】
総合的にこの車が良いと思ったから購入しているので、悪い評価をするはずはありませんが(笑)、それにしてもとても気に入っています。大きな買い物なので、そう度々買い換えたり、買い直したり出来ないので、十分検討して買ったつもりです。結果、とても満足しています。もっとこの車の価値を解って欲しい、みんなにももって知って欲しいと思って、この評価を書きました。是非、よく見て、自分の目で確かめて、乗ってみて欲しいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
三重県

新車価格
253万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sweep sunriseさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

前車はRG1 STEPWGNで、12年間で17万km走りました。仕事柄出張が多く酷使しており、近年は消耗部品である電気系統やゴムパッキンの劣化による漏れトラブルはありましたが、エンジンは問題無くまだまだ走れそうな感じでした。ただ歳のせいか、1BOXでの出張や遠出がだんだんしんどくなってきたので、次の購入する車は背の低い車にしようと心に決めていました。ただ家族構成上どうしても6人以上乗れる必要があった為、選択肢としてはJADEしか選択肢がなかったのが実情でした。それでも当初はJADEはノーマークでしたが、色々と調べていくうちにJADE RSがとても良い車だという事を聞きつけ、試乗車を探し(その時我が県には1台しかなかった!)実際に試乗・運転したところ気に入り購入に至りました。
ところが、購入契約直後に予想外の急な短期単身赴任が決まり、毎週末、自宅と赴任先の片道350kmを往復する事に・・・。その結果、5ヶ月で18000kmを走りましたので、その感想を書きます。

【エクステリア】
横幅があるせいでしょうか、カタログで高さ寸法1530mmとなっていますが、視覚的にはもう少し低く感じられます。前方から綺麗な流線型を描いたプロポーションなので、実物を見ると「カタログの写真で見るより実物はカッコイイな」と感じました。

【インテリア】
プライスムース合皮のシート(黒)はカッコ良く高級感がありますが、夏場がクソ暑く車内が地獄の様でした。個人的にはファブリックシートの方が良かったなと思いました(RSは選択肢がない)。収納は少ないですが、自分一人が乗っている分には不満はでないと思います。日常的には3列目は畳みっぱなしで、荷物が沢山載せられるので、ステーションワゴン的な使い方となっています。不満点ですが、ルームランプからビビリ音がでるので、ティーラーに相談しても解決してくれなかったので、自分で厚紙でパッキン作り解決しました。これは設計不良ですね。

【エンジン性能】
非常にレスポンスがよく、アクセル操作にダイレクトに反応します。
特徴的なのが、ECONモードのON・OFFで車のキャラクターが変わるので、走行状況によって使い分ける事で違う走りを楽しむことができます。低回転からターボが直ぐに働き始めるのでトルクが強く加速も申し分ないです。高速時の追い越しも余裕です。

【走行性能・乗り心地】
ハンドリングが非常に良いです。車体の安定感が非常の良い。しかしながらアジャイルハンドリングアシストが効いているのかどうかが体感的には分からないので、何が良くてこんなに良い乗り味なのかが人に説明し難いです。アジャイルも含めての総合的なシャシー性能なんだろうなと勝手に解釈しています。試乗時の乗り比べで感じたのは、静粛性に関しては、STEPWGN SPADAの方が静かでした。これは、運転席とタイヤハウスの距離が関係していると思います。乗り心地は申し分ないです。週末は家族で良く出掛けますが2列目シートについても快適です。3列目については完全にエマージェンシーですが、やはりあると便利です。センシングを付けたおかげで出張や遠出での疲労が大変軽減されました。走行性能とプラスしてセンシングが無ければ毎週単身赴任先から帰る事は不可能だったと思います。

【燃費】
近距離走行では13〜16km/h、高速巡行だと18〜20km/hです。
当初はセンシングに任せた方が燃費が良くなるのかな?と思いましたが、自分で運転した方が良いスコアを出せます。センシングに任せると前方の車と距離を縮めようとするので無駄な加速をします。

【価格】
久しぶりに車を買いに行きましたが、12年前と比べると車の価格が上がっているのに驚きました。JADEに関しては不人気車のせいか値引きが大きかったです。ホンダは明らかにこの車を売ろうという気が感じられませんね。実際に所有してみて安全装備の充実や走行性能の高さを鑑みると、適正な価格だと納得しました(むしろ他社の車より安い?)。

【総評】
最低でも10年は乗ろうと思って購入に踏み切りました。かなり吟味して選んだこともあり満足しています。実はスポーツタイプの車を購入するのは初めてだったので、車に乗るのがこんなに楽しみになるものなのかと自分でも驚いています。少し後悔しているのは、他社の車(レヴォーグ・アテンザワゴン・ボルボV40等)をもう少し試乗して乗り比べしておけばよかったと今更ながら思っています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
富山県

新車価格
253万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ジェイドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ジェイド
ホンダ

ジェイド

新車価格帯:239〜274万円

中古車価格帯:139〜271万円

ジェイド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <149

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意