HT-ST9 レビュー・評価

2015年 6月13日 発売

HT-ST9

  • 著作権保護規格「HDCP2.2」に準拠し、「4Kパススルー」対応で4Kテレビとシンプルな接続が可能な「サウンドバー」。
  • ハイレゾ音源の再生に対応し、最大192kHz/24bitのPCM方式の音源やDSD5.6MHz(リニアPCM変換)まで再生できる。
  • Bluetooth経由で、従来の技術(対応ファイル:A2DP、コーデック:SBC)に比べて最大約3倍の情報量を伝送できる高音質コーデック「LDAC」を採用した。
HT-ST9 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:サウンドバー チャンネル数:7.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ ウーハー最大出力:200W HT-ST9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-ST9の価格比較
  • HT-ST9の店頭購入
  • HT-ST9のスペック・仕様
  • HT-ST9のレビュー
  • HT-ST9のクチコミ
  • HT-ST9の画像・動画
  • HT-ST9のピックアップリスト
  • HT-ST9のオークション

HT-ST9SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月13日

  • HT-ST9の価格比較
  • HT-ST9の店頭購入
  • HT-ST9のスペック・仕様
  • HT-ST9のレビュー
  • HT-ST9のクチコミ
  • HT-ST9の画像・動画
  • HT-ST9のピックアップリスト
  • HT-ST9のオークション

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:14人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.66 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.60 4.03 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.90 4.13 -位
機能性 機能が充実しているか 4.35 4.00 -位
入出力端子 端子の数 4.15 4.02 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.40 4.31 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-ST9のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
機能性2
入出力端子4
サイズ5

 購入から4ヶ月が経過してのレビューです。主にデメリットをあげます。ぜひ購入のヒントにしてください。
 現段階のバータイプのスピーカーとしては、最高峰といって間違いない。省スペースでより良い音質を求める場合、これをオススメします。しかし、最高峰の割には、能力を引き出せない、もしくは減少させてしまっている点がある。それは、機能面に関して。HT-ST9はサウンドフィールドというモードを自分の好みのものを選んで音を楽しむ機能がある。そのサウンドフィールドの質が粗悪なものが多い。

 せっかく本体のバーには7chを搭載しているのに、ClearAudio+モードでは2chしか使用されない。ウーファーはOFFにしない限り、常に稼働する。それに加えて、7chが稼働するサウンドフィールドモードは限られていて、Movie、Movie2、Game studio、M.Arenaのみ(音源によって変わるのだろうか?詳細不明です)。
私は音楽を聞くときも映画を見るときもいつもMovieモードで使用している。正直言って、Movie以外のモードはHT-ST9のサラウンド感を引き出すには至っていない。これは、私の主観によるものだが、実際にどうであるかは店頭に行って聞いてみるといい。しかし店頭では、空間が広いため、実際に購入して家で聞く感覚とかけ離れた環境であることも考慮すべきで、音に包まれるといった感じはわからない。
 また、ウーファーの音圧が強すぎて、バー本体の音圧の少なさが際立つというデメリットがある。バー本体は、音が奥から出てくる感じ。1音場感がしっかり出る1番いいMovieモードでも、奥まって詰まった感じの音の出方をする印象で残念。

 7.1chを売りにしているバータイプで最高の商品であるなら、すべてのサウンドフィールドで7chを稼働させてHT-ST9の能力を最大限に表現するようにして欲しいところ。SCEのサウンドデザイナーの意見を元に作ったサウンドフィールドみたいだが、正直言ってセンスは感じないし、本質を掴んだ商品作りをしているとは感じられない。あまりSONYほ今後の商品作りに期待はできない。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーディオ・ビジュアル評論家としての取材を通じ、製品に触れた経験を含めてレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は最上級。筐体はアルミ材を用い、仕上げも高品位。簡易オーディオと考えられがちなシアターバー製品ですが、本機なら上質な空間にもマッチするでしょう。

【高音の音質】
オーディオ機器のこだわりが凝縮され、マニアも納得の高音質です。バー部分が細長いなど、製品の形態から限界はありますが、微少音を拾い上げて繊細なニュアンスの表現も可能など、ハイファイオーディオに通じるクオリティーを備えています。
また、サラウンド再生では、ソニー独自の「波面制御技術」を用いた「S-Force PROフロントサラウンド」が利用でき、バーチャル再生ながら、高さ方向も含め、前方の壁一面、そしてさらに奥へと空間が広がる立体感を楽しむことができます。空気を濃密に感じられるのも、機能性に加え、本機の基本音質の高さが成せる業でしょう。

【低音の音質】
サブウーファーは実用最大出力(JEITA)が200Wとハイパワーで、大迫力の重低音が楽しめます。キレが良く、質感表現も豊かで、音楽を上質に愉しめるのも美点です。
テレビ放送視聴時などの小音量時も、低域を下支えしてくれ、音が痩せないのは心地良いものです。

【機能性】
WiFi/有線LAN接続に対応し、ハイレゾネットワークオーディオ再生が可能です。
Bluetooth接続は、ハイレゾ相当の伝送が可能なLDACにも対応し、対応プレーヤーを用意すれば、ワイヤレス接続も高音質で楽しめます。

【入出力端子】
HDMI端子は入力3系統/出力1系統で4Kパススルーにも対応するなど充実しています。

【サイズ】
バースピーカー: 幅1,130mm × 高さ101mm × 奥行き136mm(グリル装着、スタンド装着時)
サブウーファー: 幅約248mm×高さ403mm×奥行き426mm
サウンドバー製品としてはボリュームがありますが、音質重視の方なら充分許容できると思います。

【総評】
お値段はお安くはありませんが、大型テレビと組み合わせて上質なホームシアターを構築したり、オーディオとしても充分に利用できる音質性能を考えると、むしろコストパフォーマンスは高く感じます。
発売から2年経過しましたが、近年の新製品は概ね廉価傾向にあり、高音質およびクオリティーを求める方にとって、本機は貴重な選択肢に思います。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

miruhiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

2016年1月に購入してのレビューです。

家は田舎なので、映画とか音楽と大音量で聞いておりますが、何故か耳が疲れないです。
もともとコンポなので大音量で聞くのは昔から好きでしたが、聞き終わった後などは耳がとても疲れてました。
しかしこのスピーカーは、ほぼ疲れません。
耳が疲れる前に、家のガラスや小物がウーハーの凄い迫力でビリビリしちゃいます。
DVDのコンサートのライブ映像をMAXの音量50にして聞くと、家が壊れそうなくらいで、ストレス等が間違いなく飛ばされていきます。
もちろん家から出ると、何を聞いているのかすぐにわかります。お年寄りでも聞こえてそうな音量になります。
スピーカーのコーン部分なんて、今にも飛んできそうなぐらい激しく動きますが、音割れなど全く無く、まだ余力を残しているようにも感じさせられます。

皆さんが書いているように、私もサウンドフィールドは「映画」「ミュージックアリーナ」でしか聞いておりません。
他のサウンドフィールドは、聞いていても迫力が無いです。
(私はゲームをしないので「ゲーム」の選択をしていないので、そのレビューは、はぶかせてもらいます)

2カ月前あたりから、左のスピーカーからノイズと言うかビビりとみたいなものがたまに聞こえてきて、最近明らかに高音でのノイズが凄く出て、聞くに堪えなくなり、修理の依頼をしました。 幸い3年延長保証に入っておりましたので、出費はゼロです。
他の方も「2016年2月に購入した物が、スピーカー不良で修理に出した」と、レビューしておりましたが、もしかしたらこの時期に生産された物は不良品が出やすいのかもしれません。
私の場合、SONYのサービスマンが来て「左側のスピーカー3個とツイーターを交換しますので、メーカーで修理します」と言っておりました。
それと、グリルが少し錆びていたので「これも交換出来ますか?」と聞いたら、グリルは対象外になるそうです。
もちろん、錆が発生する原因は色々ありますが、1年半で錆びるって・・・。
納得がいかないので、また明日電話して「メッキ不良ではないのですか?」と交渉してみます。

この製品を使っている方で、錆が発生している製品をお持ちしておりましたら、ぜひレビューをお願いします!!
ちなみに、音楽を聞く時はグリルを外して楽しく聞いております。

せっかく良い音を出してるのに、錆が出たうえに対応してくれなかったので星を減らしました。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FN2しびっくさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
2件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性2
入出力端子5
サイズ3

2016年5月に結婚家具と一緒に購入。憧れだった最高級のホームシアターセットを独身最後の贅沢としてBRAVIA X8500C(4K HDR)と共に買いました。音楽再生ツールはXperia XZP とWALKMAN F800と嫁が持ってきたCDラジカセです。
【デザイン、サイズ】
とにかく大きくてテレビの前に置くと49インチの液晶テレビでは、横幅もテレビより長くなります。本機は高さもありますので、床に寝転がってテレビを見ようとすると画面の下が見えません。
カバーグリルは常につけていますが、はずすと7連スピーカーの迫力がすごいですね。かっこいいです。
【高音の音質】
高音の響き、かつクリアな音質は上々です。ただ、movieモードなど、特定のサウンドフィールドでしか7.1chは機能せず、オートモードでは、テレビ番組が、変わると音がモードチェンジのために一瞬止まります。
【低音の音質】
200Wのサブウーファの迫力はすごいです。ただ集合住宅なので、防音、防震に気を付けないと苦情がきそうなので、特に夜はウーファの音は下げています。一応、防震マットの上に発泡スチロールを置いて対策してます。
【機能性】
4Kパススルーを謳っていますが、これはなくてもブルーレイやゲーム機はテレビ直付けで全然OKです。むしろシアターセットに画面端子を取り付けてしまうと、シアターセットのメニューを立ち上げないといけません。また、メニュー画面の反応が非常に悪いです。
また、再生機器を変更するのに、イチイチ入力切り替えボタンを押す必要ありです。リモコンで1発で変えられたらいいのに…
【入出力端子】
HDMI端子は多くついていますが、再生機器の殆んどがBluetooth出力となっているので十分量があります。アナログ端子は1個なので、もう1個あってもいいかもしれません。

【総評】
ホームシアターセットのハイエンド機器なので、自己満足の世界です。コストパフォーマンスは下位機器の方があるでしょう。ただ、投下資本に見合ったパフォーマンスは発揮してくれます。もう少し使い勝手が良ければ完璧です。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ざるだいさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
3件
1件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
機能性3
入出力端子4
サイズ4

2016年2月に量販店で購入しましたが、movieモードなど7.1ch再生時、セリフやピアノ音が歪み、音割れ状態になりました。ソニーのメンテナンスの人に自宅まで来てもらい確認してもらいサウンドバーを量販店にて 取り替えして後は良好です。ウーファーの容量とブルートゥース音楽の音質に大変満足しています。コーナー置きしか許されない我が家には少しオーバースペックかな?

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nekazuさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子2
サイズ4

映画やTVは殆ど見ませんが、音楽鑑賞とPCのスピーカーとして購入しました。
結果、非常に満足しています。

【デザイン】
自分はスピーカーにデザイン性を求めていないので無評価とします。

【高音の音質】
3万円のコンポ(X-NFR7X)から買い換えたので雲泥の差です。
X-NFR7Xも悪くないと思ってましたが、こいつと比べると音のクリアさや定位感が違います。
大音量で聞いても潰れることなく余裕を持って再生出来てます。

【低音の音質】
サウンドバーにしてはウーファーが馬鹿でかくてビビりましたが、その分迫力ある低音を提供してくれます。
ワイヤレスなので期待してませんでしたが嬉しい誤算です。
レベリングが細かいのも○

【機能性】
色んなモードがあって正直使いこなせていませんが、スタンダードが一番しっくりきます。
選択肢が多いのは良いことです。

【入出力端子】
数の面では不満はありませんが、背面の端子周りが狭すぎて非常に差し込みずらいです。
不満という不満はこれくらい。

【サイズ】
サウンドバーとしては大きいです。
しかし、性能を考えるとかなりコンパクト。

【総評】
自分はピュアオーディオには手を出せていませんが、これ以上の音が存在すると考えると恐ろしいです。
それくらい満足しています。
コンポ感覚で、スペースは取りたくないけど良い音が聞きたい人にはベストバイかと思います。
入力端子の種類が豊富なので、様々な機器を一括管理出来るのも良いですね。
10万円を超える決して安くない買い物ですが、その分の付加価値は確かに有ります。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やすべいきでんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

購入してセットアップ後、2週間が経ち、未だ機能を全て体験する状態には、程遠い状況ですが、臨場感の表現等と通常では聞こえづらい音の再現等を体験して、感動しつつ購入したことの選択の正しかったことを確認している毎日です。
特に、私の年齢65歳から来る聴力の劣化を、補ってくれる力強い存在になりつつあります。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うーちゃんVさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
207件
ホームシアター スピーカー
1件
51件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
   

   

最初に・・・一日使用してのレビューなのでまた変わるかもしれません。ご了承ください。
音に関しては、そこまでこだわりが強くありませんが、どうせなら一番高いやつを買っちまえ!!ということで、勢いで購入しました(笑)
型落ちのST7とも迷っていましたが、評判がいまいちっていうのもST9を選んだ理由です。
ホームシアターは、PSサラウンドシステム、BDV-N1WLとのりついで三代目になります。
BDV-N1WLの時は、とにかく配線がごちゃごちゃして、再生に時間がかかりましたが、ST9はとても簡単。箱から出して、すぐ再生までこぎつけました。最初、地デジを見たときは、あれ?こんなもん・・・と思いましたが、普段全く気付かない音が出ていることに気づきました(例えば、ニュースのざわつきとか、裏方の小声の音声まで拾います(笑)音や音声って、聞こえないだけでこんなに奏でていたのかって世界が変わりました。好きな映画のるろうに剣心を見ましたが、迫力がすざまじく映画を見るのがもっと好きになりそうです。
これから、ゲームやアニメを思う存分楽しみます。
唯一の誤算は、横幅のサイズを間違えテレビラックに入らなかったことです・・・(写真の下のラックに入れる予定でしたが横が入りません)。テレビにかぶらない高さでほんと良かった・・・。
皆様もお気を付けください。

さっそく追記になりますが、音楽を聞いてみました・・・すごい音がなります(^^ゞ迫力がBDV-N1WLとはレベルというか次元が違うくらいで大げさかもしれませんが、音楽がまるで生きているかのようでビックリしました。この音質で、☆3や4の人ってどんなレベルを求めてるんだろう・・・他企業のネガキャンかなと疑ってしまいます。ゲームや映画もすごいと思いましたがST9の一番実力をを感じたのは音楽でした。サラウンド感は、5.1対応のゲームだと横から波音が聞こえてきたりしますが、さすがに後ろから聞こえるということはなさそうです。そんなにプレイしたわけではないので多くは語れませんが。
画像をのっけわすれてしまったため、早くも二回再レビューになります(汗

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった29人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とも蔵おじさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

セキュリティソフト
0件
7件
スマートフォン
1件
6件
インターフェイスカード
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ4

私見が多々です。プロではないです。

【デザイン】
5.1ch以上が欲しかったのですが、スピーカーをあちこちに置きたくないし、配線等も面倒ですので、
このバータイプを選びました。ケーブルも少なくシンプルでスマートです。

側面が革張りだったりすごく高級感・重厚感があり満足です。

【高音の音質】
クリアです。当たり前ですが、テレビのスピーカーに比べ、圧倒的にセリフなどの聞き取りがしやすい。

【低音の音質】
ウーファーが大きいです。無線ですので、電源ケーブルしか出ていません。配線がごちゃごちゃせずスマートです。

個人的に思い込んでいるSONY独特の低音を誇張するようなタイプとは異なり、
また下品な歪み等なく、自然な感じで周りの音と調和の取れている音がでます。よくできているんだなと感心させられました。
クラッシック音楽まで幅広く対応できるのではないかと思います。

【機能性】
設定項目が少なく、シンプルで私は好きです。
詳しくないのですが、イコライザー(EQ)って言うんですかね、あれも設定が見当たらないですね。当たり前なんですかね?

【入出力端子】
光端子とHDMI(ARC)ならびにLAN(100BASE)、NFC・Bluetoothがあるので、充分。

【サイズ】
テレビのサイズ的に、50インチ以上がきっと似合うぐらいのスピーカーサイズだと思います。うちのは47インチで、幅が同じぐらいでしょうか。

【総評】
条件として、5.1ch以上のバータイプで4K、NFC・Bluetoothにハイレゾ(LDAC等)対応していて、入出力端子が豊富なものかつウーファーが別になっているもので選びました。

映画なんかをよく見ます。テレビのスピーカーのセリフの不明瞭かつ聞こえにくさと、臨場感・迫力不足をどうにかしたく購入しました。配線等も少なく、高級感と存在感がすごいので大変満足してます。

また、スピーカーの位置が気になりません。ウーファーも横に置いているのですが、テレビ画面から音が出ているような感覚に自然となれるのが一番うれしいところです。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CCタロスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
ホームシアター スピーカー
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

YSP2200からの買い替えです。

【デザイン】
 SONYらしいデザインです。テレビなどが隠れることもなく、ハイエンドモデルに相応しい感じで個人的に気に入っています。

【高音の音質】
 映画などでその恩恵を感じることは少ないですが、音楽視聴(主にハイレゾ)やLIVE Blu-rayなどを見ているとYSP2200とは明らかな違いがあります。特に歌いだしや、声の伸びなどがよりはっきりと聴き取れるようになりました。

【低音の音質】
 ウーファーが大きく、迫力もすごいです。これも以前のYSPとは比べ物になりません。ワイヤレスですが遅延なども感じられず、後ろに設置していますが、よりサラウンド感が感じられ満足しています。

【機能性】
イコライザ?がYSPと比べるとかなり少なく心配していましたが、少ないほうが使い勝手がよく分かりやすかったです。

【総評】
サラウンド感はYSPより劣るかなと感じていましたが、特にそんなことはなく、音に包まれている感じはより強く感じられました。
また大音量で使用すると音の位置も横・後ろとはっきり方向性を感じられる感じもします。
大音量で聞ける環境で使用できるのであれば大変満足いくものになると思います。映画鑑賞がこれまで以上に楽しいものとなりました。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

shige1311さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

量販店で視聴して購入しました。

色んな機能が付いていて、オーディオとしても良いですね。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シン12112さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
12件
プリメインアンプ
0件
13件
NAS(ネットワークHDD)
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
 

TV横にウーファーを置いてみましたが、どこにおいても迫力は同じでした。不思議

 

【デザイン】高級感があります。

【高音の音質】さすがハイレゾ。ハッキリとのびのびと鳴ってます。

【低音の音質】ウーファーからの低音が素晴らしい。迫力も音楽の厚みが増します。

【機能性】ヤマハのAVアンプと比べると間違いなく使いやすいです。リビングにピッタリです。

【入出力端子】HDMI3つで十分です。Bluetoothが何台もつながりますし。光もLANもアナログもあります。

【サイズ】ウーファーは大きいですが、ワイヤレスなのでどこでも置けるのが助かった。(写真ではTV横に置いてます)

【総評】シアターバーの音質に懐疑的だったのですが、全くの杞憂でした。AVアンプよりもスッキリ置けて高音質。しかもウォークマンをつなげたりBluetoothで飛ばしたり、家の外でも中でも音楽を楽しめるのはとても有意義です。映画は特に迫力激増で繰り返し見てます。
 テレビは46インチでベセルの広いタイプですがピッタリサイズです。ケーブルも全く見えません。液晶も消せるのでじゃまになりません。
 スマホからの操作がかなり便利なので、買い替えて良かったです。買い替え前のAVアンプ・スピーカー・ウーファーのセットはかなり高かったのに、高音質をこんなに安く買え、ホームシアターにできたので家族も大変満足です。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

抹茶馬鹿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
すっきりしていていいと思います
【高音の音質】
他にリアルサラウンドの7.1chもありますが
音のまわる感じ、臨場感等はさすがにリアルサラウンドには勝てませんが、音質は同価格帯や10万前後のシアターシステムよりいいと思います。リアルサラウンドは環境的に無理な方や、配線等煩わし方などはこれで満足できるのではないでしょうか
【低音の音質】
他の方も書かれてますが正直SWのできに驚きました。
以前こちらでも人気のV50使ってた事ありますが、はっきり言ってこっちのSWの方が音いいです
【機能性】
BTでのハイレゾもできますし非常に満足です
唯一リモコンの反応がいまいちでしょうか
入力切り替えなどがもたつきます
アップデート等で対応していただきたいです

【入出力端子】
数は十分ではないでしょうか
たたHDMIの1と2の場所が若干差し込みにくいので、太めのケーブル等の方はちょっと大変かもしれません
【サイズ】
サイズは65 9500Bを使ってますが丁度いいです。画面に被さるかなと思ってましたが
しっかりその辺は考えて設計されてるんでしょうね。絶妙な高さです
【総評】
リモコンのもたつきで星4にしてますが
それ以外は大変満足です
後は予想してた以上に梱包がでかくてちょっと笑いました

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cozy4649さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
1件
自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
機能性4
入出力端子4
サイズ4
   

   

主にウォークマン・NW-ZX2を使ってBluetooth(LDAC)再生で音楽を楽しむために購入。ちなみに接続している機器は、

テレビ:SONY KD-49X8500B
ブルーレイ:PS3(現行仕様)
ケーブル:SONY DLC-HE10XF/DLC-HE20XF(HDMIケーブル)

 始めに、近隣との環境の問題であくまで「音量が上げられない環境での感想」と断っておきます。具体的な音量数値ではバー側が10前後、サブウーファーが7前後です。

【デザイン】HT-ST7やST5を奥に90度倒したような形で設置性を重視したためかST7のような存在感は少なく、正面から見ると普及帯価格のような平凡な形のサウンドバーに見えます。ただボディはアルミのヘアライン仕上げ、両サイドにシボ入りのラバーシートを貼るなど随所に高品質感をさりげなく演出しているところが巧いです。

【サイズ】HT-ST7よりコンパクトになり、HT-ST5並みのサイズに。私の設置環境は純正テレビスタンドの前端から5cm強程離して置いてます。テレビから約1.5m地点が視聴位置でテレビの中心に顔を合わせるとテレビフレームの下端のラインとバーの上端のラインが擦れ合うポイントに来ます。ソニーが言うには4Kテレビだともう50cm程前が最適距離らしいのでそこまで寄ればテレビとバーが重なることはないと思います。その一方でサブウーファーが非常に大きく存在感抜群。バーの大きさとの不釣り合い感が何とも言えません。(良い音するからいいのですが…)

【音質】メーカーが謳っているような、ST7以上にサラウンド再生力が上がっているかどうか。音量を上げられない環境であるがゆえにその効果のほどは不明です。「周りから包み込むような音場感」は私の環境では再現出来ませんでした。そのサラウンドは克明に音場感を描き出すいう感じよりもなんとなくうっすらとやや前方寄りに空間を作り出している感じ。両サイドまではなんとか聞こえるものの、やや後方はほとんど聞き取れません。それでもそのサラウンド感はDSPで無理くり作った作為的なものではなくごく自然な感じでサラッとした響きがあります。
バー自体はスッキリしたフラットな音質で高域が素直に伸びてる印象。ユニットの口径が小さいにもかかわらず小型スピーカーにありがちな平面的な鳴り方にもならずステレオ再生でも音に奥行き感を感じます。音量を上げても音崩れしにくくSNも良好です。特にピアノのタッチが鮮明でそれでいて滑らかに再生します。
ちょっと驚いたのがサブウーファーの作りとその音質。重量が16kgもあり音量を上げる人でもハコ鳴きが殆ど起きないのではと予感させる抜群の剛性感。特に100Hz以下の重心の低い低音がとても心地よく、さほど音量を上げなくても音場感が出ます。低い帯域の低音に振ってある為か、音の発生点がどこにあるか分からないところが良く、純粋な音楽再生でも不自然な低音になりにくいのも良いです。サラウンドでは空気感やスケール感を効果的に出すだけに留め、ステレオ音楽再生ではタイトな低音でスッキリしたややワイドレンジな音質です。
特性がかなり低い帯域に振っているのでサブウーファーとバー側との音の繋がりを懸念しましたがこれがとても自然に繋がっている印象。他のサブウーファーに比べ低音のゲイン幅が抑え目にしてあり、最大値12に振っても結構は出るものの、過剰なまでの鳴り方はしません。主に音楽再生がメインの私には音のバランスを考えるとこれで十分なのですが人によっては不足と感じるかもしれません。
ちなみに低/中/高音の調整ができるイコライジング機能は付いてません。あくまでプリセットされた音場モードから選ぶだけの機能になります。

【機能性】個人的に注目のLDAC再生は音質優先モード(990kbps)では確かに有線接続での再生とほとんど違いがないほど高音質で再生しますが私の家の環境では不定期に音が歪んだり途切れたりして動作が不安定なります。Wi-Fiルーターの信号を拾っているのかもしれません。据え置き機として使うのに動作が安定しないのはちょっといただけないかな…。
ちなみに再生品質を標準モード(660kbps)に落としたらそういった不安定動作は気になりませんでした。標準モードの音質もなかなか良いです。音質優先モードに比べると若干高域が落ちてなんとなく粉っぽいような感じがしますがそれまでも従来のワイヤレス再生に比べれば断然良いです。ただ、ヘッドホンのようなダイレクトリスニングでは気になるかもしれませんが。
その他、ネットワーク機能などについてはまだしっかりと試せていないので今回は省略します。

【操作性】入力切り替えやサラウンド切り替えの反応がイマイチ鈍く、ギクシャクする感じがします。このあたりのインターフェース面は要改善かと思います。

【入出力端子】ARC機能があるHDMI端子があるので接続は手持ちの機器なら2本でブラビアリンクとHDMI制御。これは快適です。
ひとつ問題があるとすればバーとテレビと端子間の距離。HDMI1と2の端子、HDMI出力が本体向かって右寄りの外向きに付いており、テレビの入力端子類が向かって左端の外向きに付いている(お互い真反対向きで一番距離が長くなる)ため、思いのほか長めのケーブルが必要になります。ちなみに1mではバーとテレビの接続は厳しいです。最低1.5m、シースが太く硬いケーブルだと2mはあった方が良いかと思います。初めて繋いだ時、手持ちのケーブルが短くて繋げなかった為、急遽2mケーブルを買い足しました。

【総評】一聴して感じたのはAV用途としての性能以前にピュアオーディオ用スピーカーとしての基本的な性能を身につけているサウンドバーだなということです。低域から高域まで非常にバランスの良い特性を持っていて純粋に気持ち良いサウンドを堪能出来ます。LDACの動作安定性についてはもう少し頑張って欲しいなと思います。折角良い音が楽しめる機能なのに突然音が途切れたり割れたりしたら雰囲気ぶち壊しですから。高圧縮の音源の時以上に気を遣って欲しいところです。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-ST9のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-ST9
SONY

HT-ST9

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月13日

HT-ST9をお気に入り製品に追加する <352

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意