REX-KEB03 レビュー・評価

REX-KEB03 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ REX-KEB03のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • REX-KEB03の価格比較
  • REX-KEB03の店頭購入
  • REX-KEB03のスペック・仕様
  • REX-KEB03のレビュー
  • REX-KEB03のクチコミ
  • REX-KEB03の画像・動画
  • REX-KEB03のピックアップリスト
  • REX-KEB03のオークション

REX-KEB03RATOC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 4月下旬

  • REX-KEB03の価格比較
  • REX-KEB03の店頭購入
  • REX-KEB03のスペック・仕様
  • REX-KEB03のレビュー
  • REX-KEB03のクチコミ
  • REX-KEB03の画像・動画
  • REX-KEB03のピックアップリスト
  • REX-KEB03のオークション

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.65 4.31 -位
音質 音質の良さ 5.00 4.45 -位
操作性 操作のしやすさ 4.83 4.23 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.33 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

REX-KEB03のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2116件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
CPU
1件
158件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性無評価

クリアで見通しがよく、低音の質感もよい、そんな第一印象。
広さとボーカルの距離加減も両立していて、特に音質面で不満はないかなと。
明るめの音質かもしれない。(明確なだけかも。)

バランスはAstell&Kern AK T1p (32Ω)で。
このアンプは2.5mm 4極にも対応しているのが売りで、私にとってはそれが全て。


〇 デザイン (評価 4)
質感良く悪くはないけど、PHA-1と比べたら普通すぎるので。
AKのバランス接続にも対応したその設計デザインは◎。

〇 音質 (評価 4.5〜5)
アンバランス 3.5mmでも、PHA-1より低音が良く高音質で手は抜いていないよう。
だが、バランス接続の方がより見通しがよい。
ただしT1pはもともと分離がいいので感動するほどではなく微妙にというレベルのソースも多い。

元々T1pの低音の質感は良かったがよりバランス駆動の方が良く感じる。
低音量は普通でバランス良好だと思います。

〇 操作性 (評価 5)
ポータブルアンプなのでやはり扱いやすいのと、基本的にボリューム調整しかないので、、、
連動する機能性を無評価としますのでここでは評価5をあげます。

〇 機能性 (無評価)
ゲイン調整すらなく、それがよりこのクラスでは質感の良さ(見通しがよく低音の質感良)にも影響しているのかもしれないが、ヘッドホンによってはつまらないアンプかも。
ただ600ΩのT1を12時〜14時方向のボリュームレベルだったのとでパワーは十分そうで、その意味ではゲインは必要ない。
PHA-1ではボワついて安っぽい低音に聴こえる場合も気にならなかった。
※ T1pは11〜13時方向のボリュームレベル。

ボリューム量自体はPHA-1よりは少しあるかなという程度で、バランスとアンバランスで差は特にないかなと。
大きさはPHA-1と長さ以外は同じでボリュームノブ分長い。
バッテリーの持ちはバッテリー容量の違いというより低消費電力チップの差が大きいと思われる3倍近い14時間というスペック。

PHA-1はボリューム調整の反応に遅れがなくリニアな感覚だが、これは遅れるタイプ(デジタルボリューム)。

AKバランス可な機能が私の評価の全てでもあり、無評価とします。


〇 満足度 (総評 5)
アンプとしての性能はHP-A8やDA-310USBと比べると尖ったものがなく、それらの後ではインパクトに欠けます。
しかし一応ポータブル性が売りなT1pをバランス駆動でき持ち運べるのは、それはそれで尖っているのかなと。
そしてその目的で買ったので音質やそのバランスも含めて満足度は文句なく5。

T1pのバランス接続は、菅野よう子作品群の音のリアル感再現に加え、音の分離感と立体感の洪水のようで感動。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まいくおじさんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

その他ネットワーク機器
1件
18件
PC用テレビチューナー
0件
9件
デジタルカメラ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

OPT接続でXduoo X10Tをつないで聴いています。

X10Tは意地悪なプレーヤーで,ポタアン,DACの性格をそのまま聴かせてくれます。
実は,購入当初はShangling M1 のUSB接続で, UE900sをバランス2.5mmリワイヤリングにて聴いていましたが,こんなもんかな?と言う感じでした。ところがX10TをOPT接続して見たところ・・・KEB03失礼しました!という感じです。
ジャズ女性ボーカルの声のつやも出るし,高音は耳に優しくなるし,何より長く聴いても疲れない。
ちなみのにXduooのポタアン XD-01も持っているので,聞き比べると・・・・
WM8740とES9018K2Mの違いが,もろに・・・
XD-01は同軸接続もできるのですが,いかんせんアンバランス故のノイズ感が・・・残念!
個人的にはWM8740の音の傾向が好きなのですが,総合的には今風のES9018K2Mに軍配が・・・

私は底値の2万円を切る価格で箱汚れ品?を幸運にも購入できたので,総合的には大満足です。
唯一の問題点は,その大きさです。X10Tと重ねると,軍艦並み?苦笑

今から購入される方には,このサイズでも良ければ・・・という 条件付きでおすすめいたします。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モンハンおやじさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
12件
デジタルカメラ
0件
5件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性4
機能性5

オンキョーダイレクトでクーポン使って21,400円で購入しました。
ウォークマンA35やLG-V20proから主としてflac音源を聴いています。
イヤホンでバランスとアンバランス接続が左右の耳で聴けます。
綺麗な音でいつまでも聴いていられます。
イヤホンジャックからJBLのPebblesやonkyoのGx-77Mにつなげて音も出せます。

しかしながらデカいので携帯性はないです。ポータブルアンプじゃないでしょうこれは!
安かったのでDUROCARGOの小物ケースDC-34を買いましたが、あんまりでした。
皆さんはどうやってポータブルされているのでしょうか?
よろしければクチコミをお願いします。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eburicoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
86件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
46件
自動車(本体)
0件
42件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性2

【デザイン】
つや消しマットブラックの外観が如何にも無骨で、大きく、まるで自作PCの様なので、もう少し何とかならなかったのかな?と思う。

【音質】
これは、素晴らしいの一言。明らかに音に厚みと深みが出てiPhoneが据え置きの高級オーディオになったかの様な重厚な音質に変化して、パワーもあるのにボリュームを大き目にしても爆音にならないのも良い。

これは、如何なる高級DAPを持ってしてもこのレベルには到達出来ないと思う。

【操作性】
付属のライトニングケーブルを使えば…カメラコネクター不要で、ミスもなく、確実にiPhoneと接続できるのは凄いと思う。

【機能性】
USB端子がmini USBで、これによって汎用性が大幅にスポイルされるのは残念。しかも、RCA入力やミニプラグ入力にも対応して無いのも拡張性を下げてしまっている。

【総評】
ただ、これらの弱点を払拭してしまうほどの音質なので、満足感は総じて高いと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海上自衛隊さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
6件
イヤホン・ヘッドホン
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

レイラとのバランス接続で使っていますが、アンバランスで聴くとノイズで頭痛がしていたのですが、バランスにするとノイズがなくなり心地よく聞けるようになりました。

低音のパワーが圧倒的で気持ちいいです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

試聴に使った機材。

本体前面

本体背面

メーカーから試聴機(プレス向け)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
凝ったデザインではありませんが、そこが逆に、自作風のシンプルさがマニア心に響きます。
ケースやツマミはアルミ製のようで、質感は良好です。

【音質】
試聴環境:
ヘッドホンはSHUREのSRH1840(65Ω, 96dB SPL/mw)を使用し、2本付属しているケーブルのうち1つを、本機のバランス出力端子に適合するようプラグを交換しました。
プレーヤーはRaspberry Pi 2 model Bで、Volumio(音楽再生に特化したソフトウェア)を組み合わせ、USBで本機に接続しています。音源は96kHz/24bitのFLACファイルを中心に、直接接続したUSBメモリからの再生です。

試聴感:
まずは一般的なステレオミニプラグによる接続。価格に見合う充分な音質です。敢えて言えば、音量を最大にしても爆音になりません。小音量派の私でも、ツマミの位置は最大に対して6〜7割回しました。もちろん実用範囲以上の音量は確保でき、一般的なユーザーなら不満はないと思いますが、ご参考まで。

次にバランス接続での試聴。音質傾向は似ていますが、全体的に躍動感のアップが感じられました。ダイナミックレンジの向上は明らかです。
低域は制動性能が向上するようで、ベースの音色も輪郭が明瞭になり、弾むようなリズム感が楽しめます。
セパレーションの向上も顕著ですが、低域がスッキリするお陰で、音場もソースに含まれる広がりや奥行きがさらに引き出される印象です。また、高域の伸びや艶が増すことで、楽器の分離や音色のリアリティーも向上します。
平井堅の「切手のないおくりもの」(96kHz/24bit)は、ボーカルの粒立ちがよく生声のようなクリアさでゾクゾクします。スーザフォンのような低音は、音圧でなくスケールの大きさが感じられ、バランス接続のメリットを感じました。
最大音量はステレオミニ接続に比べて大きいです。


【操作性】
シンプルな製品なので、特に複雑な操作はありません。一点、RALモード(2.5mmモノx2)によるバランス接続の場合は、「L側から接続、電源ON時にR側から接続すると破損の恐れあり」の注意書きあり、ちょっと緊張します。(プラグの抜き挿し時は、電源をOFFにしてからが安心でしょう)
ボリュームはデジタル方式のようで、素早く回すとタイムラグを感じます。ゆっくり回すと違和感は感じず、実用上は問題ないと思いますが、ご参考まで。

【機能性】
USB入力はPCに加え各種スマートフォンに対応しています。ケーブルも同梱されています。
バランス出力は、各社の方式に対応可能です。RALモードは2.5mmモノx2とRATOCの独自仕様ですが、これは自作派には大変扱い易いです。(ミニ4極プラグのハンダ付けは難しいですが、モノなら簡単です。)
DSDに対応しているのも魅力です。LEDランプで入力信号がPCMかDSDか判断できます。

【総評】
この価格でSRH1840をこれほど鳴らせるとは思いませんでした。特に、バランス接続では、今まで気が付かなかったSRH1840の潜在能力を垣間見た思いです。
有償アップグレードでDSD256(11.2MHz)にも対応でき、しかも1,980円(税/送料込)と購入済みユーザーをフォローしてくれるのも嬉しいですね。
バランス接続の世界や良さを体感したいユーザーにおすすめできる、コストパーフォマンスも抜群の好製品です。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AV&PCfanさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
8件
プリメインアンプ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】

ポータブル型としては寸法が大きめで、KEB02よりも長い。つや消しの黒は指紋が付きにくい。
周囲はラウンドが付いているのでカバンの中でも引っかかる心配は少ない。
カバンの中だとケーブルを接続したときに端子部分にテンションが掛かる場合があるのでその点は注意が必要。

【音質】

価格に対する音質はかなり良いと思う。全体的にフラット感があり中音から低音に掛けて音の艶を感じる。
研ぎ澄まされた高音を望む場合はやや役不足かもしれない。聴き疲れは少ないほうである。

【操作性】

ケーブルを接続したあとは、ボリュウム操作のみなので操作に迷うことは無い。
充電用のUSB端子とデータ用のUSB端子は端子が別々なので暗がりで使う場合はケーブルの選択誤りや挿す場所を間違えないように注意が必要。


【機能性】

対応するヘッドホン端子種や接続相手種が多い。このサイズでは十分な機能性を持つ。

【総評】

KEB02との機能性の違いが容認できればこちらの製品は買いである。
出始めだからだと思うが、今のKEB02と同等の価格近くまで下がれば非常に良い。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

REX-KEB03のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REX-KEB03
RATOC

REX-KEB03

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 4月下旬

REX-KEB03をお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意