マツダ CX-3レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

CX-3 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CX-3 2015年モデル 4.30 自動車のランキング 120 284人 CX-3 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CX-3 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.66 4.34 26位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 96位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.17 4.13 110位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.23 4.21 116位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.88 4.05 132位
燃費 燃費の満足度 4.41 3.89 73位
価格 総合的な価格の妥当性 3.57 3.88 118位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Tetsu29438さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
7件
ノートパソコン
2件
4件
自動車(本体)
3件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

18年5月のMCの発表後にMC前のモデルを購入しました。
MC後はMRCCが全車速対応になった以外はあまり実使用に変化がないと考え、値引き、下取り等で好条件だった旧モデルの購入を決めました。
比較対象は前車のBLアクセラ(後期タイプ)になります。

【エクステリア】
鼓動デザインモデルとしては一番カッコいいモデルだと思います。
前車より一回り小さくなって、車庫入れが少し楽になりました。

【インテリア】
デミオと同じインパネとの事ですが、安っぽさは感じません。
後席が少し狭くなりましたが、シートの乗り心地は前車より良くなっていて、家族からは特に不満は出ていません。

【エンジン性能】
エンジン、AT共前車とほぼ同スペックです。(ATはギア比も同じ)
ですので、重量が100kg軽くなった分軽快になり、実際スピードの乗りも良いと思います。
動力性能に不満はありません。

【乗り心地】
よく言われるタイヤの突き上げ感はあまり気になりません。
重心が高く、ホイルベースが短くなった感覚はありますが、それがネガティブには感じません。
社内も静かになりましたし価格なりの性能は十分持っていると感じます。

【燃費】
まだ2回しか給油していませんが、あまり前車と変わらない感じです。

【価格】
MC前の売れ残りモデルだったので値引きも普通より大きかったと思います。
この他下取り価格の上乗せや金利の優遇もあり、思ったより安く購入できました。

【総評】
駐車場の関係で次の車はアクセラより小さい車種で検討していましたが、タイミングよく良い条件で乗り換えることが出来ました。
MRCCも便利ですし、アクティブドライビングディスプレイの視認性もよく、特に大きな問題はでていません。
マツダコネクトだけはまだ慣れていませんが、車自体の設定機能も兼ねるというコンセプトは理解できます。
インターフェイスにもう少し慣れるといいのかもしれません。
車のスタイルも良く、全体的には満足しています。

比較製品
マツダ > アクセラスポーツ 2009年モデル
乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
257万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヌジョーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

私は家族4人で、子供は5歳と1歳です。
少し前から子どももためにと、室内スペース有利なCX-5に乗っていました。
確かに居住性抜群でした。
が、しかし、都市で運転するには正直幅も長さも大すぎて
狭い道や駐車場ではヒヤっとすることが多かったのも事実です。
また、平日は嫁が買い物や子供の送迎で利用していましたが
大きさを持て余していました。
また、ガソリン(2,000CC)だったため、パワー不足は否めません。

そこで、もう少しスモールで、かつパワーがある”都市型車”を探しました。
(ミニバンは、最初から対象外です。)

候補はホンダのヴェゼル、プジョー308SW BlueHDi、CX-3、でした。
ヴェゼルは居住性は抜群ですが、どこでも見かけるし、そもそもスタイリングが全く気に入らず。
プジョー308SWは、スタイリング・走行性能ともに抜群ですが、予算に合わず。
CX-3は、居住性・スタイリング・走行性能・価格、すべてが私たち家族のニーズと
マッチしました。
特にエンジン性能と居住性(ボディのサイズ)は、信号が多く道が狭く都市部では快適で
購入の決め手となった一番のポイントです。


【エクステリア】
フロント、サイド、リアどこから見ても美しいです。
ただ、シンプルすぎてもう少しメッキを使ったパーツがあっても良かったのでは、と思います。
MC後の高輝度ホイールは最高にカッコ良いです。

【インテリア】
所々赤のステッチが組み込まれており、シンプルながら高級感があると思います。
コンパクトカー特有のプラスチックな雰囲気はありません。

【エンジン性能】
試乗した時に、ここが最も気に入りました。
1,500CCとは思えない加速力、凄すぎます。
止まる、加速するの基本性能もしっかりしており、都市部の信号が多い地帯でも
全くストレス無く走れます。

登りの坂道もあまりにも踏み込まなくてもスムーズに登るので驚きました。

高速道路でも2,000回転で100kmに到達しますし、大満足です。
ディーゼル音は室内で全く気になりません。
というか、これで音が気になる人って、普段どんな運転してるの?と疑問に思います。
風切り音やロードノイズも明らかに抑えられており、車内での会話が楽しいです。

【走行性能】
「G-ベクタリング コントロール」については、街乗りや高速では正直よく分かりません。
山道を走った時に気づくのかな・・。
ただ、CX-5に比べて圧倒的にカーブのロールが少ないうえ、人の揺れが無いため快適です。

【乗り心地】
タイヤが18インチなので固めの印象です。
ただ、後席で酔うことはありません。
変な突き上げもないので、街乗り・高速道路どちらでも疲れにくいです。
CX-5より室内の高さが低いので、酔いを心配していたのですが、全くありません。

【居住性】
前席の開放感は凄いです。
後席は、子供が乗るには問題ありません。
ただ、大人が乗っても圧迫感はそれほど無いですよ。

荷室について、CX-5だとベビーカーが2台は余裕で乗りましたが
CX-3は、1台がギリギリ入る程度です。
正直あと3cmぐらいは伸ばしてくれたら良かったのになあ、とも思いました。

【燃費】
街乗り約15、高速約18です。
相当な加速力があるのにこの燃費の良さには驚愕です。

【価格】
XD PROACTIVEにした上で、フロアマットやその他諸々オプションについては極力社外品を購入しました。
適正価格だと思います。
車体価格についてはほとんど値引きはありません。
その代わりDOPや下取りなどに反映してもらっています。

【総評】
マツダのニッチな方向性が理解でき、スタイリングや走行性能にはこだわる方には最適です。

「居住性のみ」追及される方や、車なんて何でも良いという方は、トヨタ車で良いと思います。
昨今、マツダ車の売れ行きが落ちていると一部の方は騒いでいますが
そんなの当たり前でしょう。
ニッチなメーカーの車が毎年死ぬほど売れたら経済バランスが崩れるのですが・・。

「マツダ地獄」な時を経て、見事なブランド化に成功しているマツダには、今後も期待しています。
ディーゼルの煤が数年後どうなっているのか気になりますが
年月が経てば技術革新で解決されるだろう、と楽観視しています。

比較製品
マツダ > CX-5
ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド
プジョー > 308SW
乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
福岡県

新車価格
259万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライアップラーさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
タブレットPC
1件
4件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

納車後5000km走行しました。
納車直後はやはりあばたもえくぼというか,ネガな部分は見えてこないのですが,これだけ乗るとやはり気になる点も出て来ます。そのため,「敢えて」ネガな部分を表に出したレビューです。
今後買おうと思っている人への参考になれば幸いです。


【安全性能】
先日,JNCAPでの予防安全装置の評価が出ていました。満点ではないものの,極めて優秀な結果のようです。
また,ぶつかってしまったときの評価はEuro NCAPで参照できますがこちらは★4/5だったようです。
搭乗者頸部むち打ちへの対策が若干弱い,とはされてしまいましたがその他は概ね最高レベルの評価だったようです。
特にBSM(後方に接近する車の探知)は優秀で,一度慣れると無い車には戻れません。
以上のことから,CX-3は安全に乗る道具としても優れている,と考えてよいと思います。
解らない人もいるみたいですが(笑)


【燃費・環境性能】
知らない人もいるみたいですが,ガソリンを精製する際に軽油は必然的に精製されてしまいます。
我が国では軽油が余っているので,これを使うことで結果的には原油の使用総量が抑えられ,環境によい車なのだと思います。・・・まあ,何も燃やさないのが理想ですが,そういうわけにもいかないですしねw

更に燃費としては,2WD&ATで市街地で20km/l,高速で25km/l出ているので満足です。
レギュラー120円,軽油100円という当地域で燃料の価格差を加味すると,
実際の燃費は市街地24km/l,30km/lに相当しますから,大満足です。
HVと違って製造段階での環境負荷(知らない人がいるみたいですね!)も低いらしいので,実に環境によい車といって良いのではないでしょうか(純電気自動車には負けますけど)。

ただし,ちょい乗りを繰り返すとあっという間に燃費が落ちます。
これはディーゼルの特性上しょうがないですが,ちょい乗りが多い人には燃費でのメリットは薄いでしょう。


【エクステリア&インテリア】
皆様とは異なり,検討の材料にしたわけではありません。
ですが,セラメタが格好いいのとほぼデミオと同じサイズとは思えない存在感は気に入っています。
収納は覚悟していましたが少ないですね。工夫次第で実用上困らないレベルにはなりますが。
とはいえ,ベビーカーくらいは余裕で積めるので,子どもが大きい・大人4人を常時乗せたいという人でなければ気にならないと思います。
本当に困るのは運転席付近に物を置く場所が少ないということです。ここは改善してもらえれば。


【エンジン性能&走行性能】
細かい事はわかりません(カタログを見ると色々書いてありますけども)が,運転し易い車です。
唯一引っかかるのは,完全停止状態からのスタートは(多分わざとでしょうけど)遅いです。一秒ほど経過すると一気にスピードが出ますが。慣れるまで,合流や右折などは少し余裕を見て運転した方がよいとおもいます。


【乗り心地】
ディーゼル音が気になるという意見を見ますが,自分にとっては全く問題無し。
むしろ,前車のほうがよっぽど五月蠅かったようにさえ思います。
ロードノイズが目立つのはいいことなのか,悪いことなのか。
後ろの席が狭いという意見も見ますし,個人的にも広いとは思いませんが,女性を乗せることが多い
自分の環境ではむしろ前車よりも広く,会話もし易いという意見が出ていました。


【電子装備】
MRCC(速度追従)は非常に便利で,流れがよい状態ならば市街地でもガンガン使っていけます(自己責任ですが!)。たまに別車線の車を目の前にいると認識してスピードを下げることがあるので,過信は禁物。
オートライトは役に立ちますが,オートハイビームは全くといっていいほど役に立ちません。わずかな光でハイビームを解除してしまうので,街灯などが無い地域でしか役に立たないと思っています。
i-Eloopは付けていないので,アイドリングストップ中のエアコンの効きが悪いなぁとは思っています。

マツコネは褒める所があまりありません。
ナビはまあ実用上問題ないレベルで使えますが,たまに高低差を無視したり,細めの道路を極端に避けようとするなど,おバカな側面が垣間見えます。
個人的に気に入らない点として,外部入力が貧相で,BluetoothやUSB等でiPhoneと繋げたときの遅延が酷い。例えば曲送りボタンを押すと,3〜5秒経過してようやく次の曲が流れはじめる始末。どうしてここにマトモな処理ができないのか?週に1回はiPhoneを認識しなくなるのもあり(ver56です),強く改善を希望します。
車の細かい設定(オートライトのON/OFFなど)を自分で簡単にできるというのはよいことだと思います。


【価格】
装備や細かい拘りを考慮すると,十分値段に見合っているとは思いますが絶対値としてはやはり高い。
デミオがあまりにもコストパフォーマンスがよいことが不運だとも思います。
後,覚悟するべきこととしてタイヤはとても高いです。CX-5よりも高くつくとディーラーには言われましたし,実際に自分が提示されたスタッドレスタイヤは,16インチであるにも関わらず12〜25万円の範囲でした。



【総評】
近年めざましい車の進歩を感じます。
安全装備もよく働いてくれているので,総合的には満足しています。
大きい車=正義という人にはお勧め出来ませんが,個人的にはこのくらいのサイズが一番好きです。
これで300万円以下に収まるのですから,本当にいい世の中になったものです。
・・・できれば,安全装備に突っ込んだお金が無駄な投資に終わって欲しいものですがw

比較製品
スバル > レヴォーグ
マツダ > デミオ 2014年モデル
ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
広島県

新車価格
280万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:1530人
  • ファン数:24人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

愛車「アクセラスポーツ XD」のオイル交換のついでにディーラー店で試乗してきました。最近の人気車種とはどんなものか、興味があったので1人で30分ほど乗らせていただきましたが、あらゆる面で新鮮な印象を受けました。なかなか際立った個性を持つクルマだと思います。同じディーゼル車として、所有しているアクセラスポーツ XDや、何度か試乗したことのあるデミオ XD、意外と走行フィーリングが近かったBMW「MINI」あたりとの比較を交えながらレビューします。

【エクステリア】
あまりSUVは好みではないのですが、このデザインは素敵だと思いました。渋いフロントマスクとシャープなボディラインの組み合わせがよくまとまっています。マッドガードがややもっさりした印象ですが、SUVとしてはさりげなくキマっているほうだと思います。車体の大きさはほどよくコンパクトで、街乗りでも重宝しそうです。

【インテリア】
デミオの室内がそのまま広がった感じですが、閉塞感もなくちょうどいい感じです。メーターフードの質感など、個別のインテリアパーツもなかなか上質だと思います。収納はほとんどありませんが、そのぶん各パーツのレイアウトに無理がなくて好印象です。広さに関しては、大人4人がゆったりと乗れそうですし、ファミリーユースでも問題はないと思います。ただ、ゴルフバックやスポーツ用品をたくさん積める大型クロスオーバーSUVのような使い勝手は期待できないでしょう。

【エンジン性能】
中間加速はパワフルでのびのびとしていますが、出足がややもっさりしている印象です。2.2Lディーゼルツインターボのアクセラ スポーツXDに乗り慣れているせいもあるかもしれませんが、CX-3の車格と車重なら、1.6〜1.8Lくらいのディーゼルターボのほうがよかったのではないかとも思います。ただし、スポーティ感を求めなければ、不足感のないパワーがあります。同じ1.5Lディーゼルターボでも、車体の軽いデミオにはゴーカートのような機敏さがありますが、CX-3には排気量が多めの輸入車のようなゆったり感があります。

【走行性能】
アクセラと比べてもハンドルが重めですが、ボディ剛性が強く、安定感にすぐれている点は評価できます。最小回転半径は5.3mでアクセラと同じですが、車体がコンパクトなぶん、旋回時の取り回しなどもよかったです。ただ、マツダ車ならではのスポーティな味付けではないと思います。

【乗り心地】
ここが一番の注目点だと思います。車格が近いこともあってか、乗り味はBMWの新型「MINI」に似ている(むしろMINIクロスオーバーか)と感じました。がっちりとした走行感や、重めのハンドリングがよく似ています。アイポイントが高いので安心感があり、運転がしやすいです。また、コーナーでのロールがかなり抑えられており、凹凸もうまくいなしていました。デザインと乗り心地のよさだけでも、このクルマを選ぶ価値があると思います。

【燃費】
かなりよさそうです。瞬間燃費を見ている限りでは、デミオ XDとほとんど遜色ない感じでした。実燃費で20km/L近く走るのではないでしょうか。低燃費であることもCX-3の強力なアドバンテージだと思います。

【価格】
クリーンディーゼル補助金がかなり出ることを考えても、強気の価格設定だと思います。特に4WDの価格が高めだと感じます。乗ってみた感じからして大型のクロスオーバーSUVのような豪快さはないので、私だったら車両本体価格が259万円のXD Touring 2WDをセレクトしますが、4WD限定で選ぶとなると、割高感は否めません。ただし、乗り味の似ているMINIと比べるとかなり割安なので、輸入車からの乗り換えを検討している方には、お買い得感があると思います。

【総評】
おしゃれなデザインの低燃費な街乗りSUVといった感じで、国産車ではほかの車種にないような個性を備えていると思います。ライバル車としてホンダ「ヴェゼル HV」がよく引き合いに出されますが、私にはむしろ、「MINI」や「MINIクロスオーバー」といった輸入車のほうが競合するのではないかと思われました。また、乗り心地がかなりよかったのも印象的でした。室内空間も予想より広かったので、ファミリーユースでも問題はなさそうです。価格は上等ですが、乗り心地がよくて運転がしやすく、そのうえ低燃費と、デザインだけではないプレミアムな魅力を備えたクルマだと思います。

比較製品
マツダ > アクセラスポーツ 2013年モデル
マツダ > デミオ 2014年モデル
ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DARK KNIGHT REさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

CX-3を1日試乗し、市街、郊外、山間の各1/3ずつ120Km程走行したので
レビューします。

※CX-5を2年半乗っているので、CX-5との比較を入れつつのレビューになります。
 コメントのみ修正すると画像が消えるんですね;;

■エクステリア

正面や斜め前からのエクステリアは本当に格好良いです。
特に、CX-5前期と比べてヘッドライトのLEDラインがとても羨ましく、
曇っていた事もあり、試乗中はずっとスモールを点灯していました。
先日左車線の前方を走っているのが新型デミオと思っていて、
追い越しの際に確認したら、なんとCX-3でした==;
なので、リアのヘッドクリアランスを確保した形でデザインを
デミオと変えて欲しかったと思います。
※開発者曰く高さ1550に収めたかったらしいですが。

■インテリア

デミオを少しグレードアップした感じで、所々ワインレッドの差色が
上質感を高めています。また、CX-5後期にも設定が無いHUDは羨ましく、
また最初からパドルシフトも付いていたのが本当に良かったです。
メーター類のタコ及びスピードはCX-5が、燃料計はCX-3が見やすかったです。
運転視界は、CX-5が良く、CX-3が少し狭いけど問題は無いです。
CX-3のシートの座り心地はとても良く、座ると少し沈み込む事により腰回りから
包み込まれる感じになります。これは、CX-5後期と似た感じですが、
CX-5前期では仕方ないと思います。
ただ、CX-5は電動シートポジションなので、電動を使い慣れると
電動がないCX-3の手動は合わせ難く感じました。
後席は小さいお子様用か、荷物置きがベストかと思います。
CX-5の方が断然広いので、家族構成や良く利用するシーンに
合わせる必要があります。

■エンジン性能

デミオより若干トルクアップされた1.5Dですが、CX-5との差がはっきりと
出る内容です。とくに、CX-5の2.2D、ツインターボに比べて明らかに
パワーダウンを感じるので、背中を押されるような加速感は、
CX-5より少ないです。CX-3と同グレードで考えるのであれば、
1.5Dのパワーは十分で山間の登りも無理なく走れて、
普段の走行では上位の2.2Dと比べ無い限り、満足いく性能だと思います。

■走行性能

CX-5と比べると、軽さと低さが有利に働いてCX-3の軽快感が楽しく感じます。
ロールが少ないため、カーブや右左折の際に、体が持って行かれる感じが
CX-5より弱く、スポーツ感はCX-3が上だと思います。
純粋なSUVとして走破性が高いのはCX-5だと思いますが、
舗装路であれば問題無い走破性です。

■乗り心地

CX-5の方が地上高が高いためロードノイズが入り難く、視野が広い為、
乗り心地はCX-5の方が良く感じます。最近のMAZDA車は、長距離でも疲れ難い
作りの為、CX-3でも乗り心地はとても満足出来ると思います。
エンジン音を乗り心地と捉えるのであれば、CX-5よりエンジン音は静かなので、
この点はCX-3の方が良く感じますが、その分ロードノイズを拾うため、
エンジン音かロードノイズの、どちらが嫌いかによって、乗り心地が変わると
思います。
ちなみに、自分はCX-5のディーゼル加速時に鳴る「グラララララ〜」という、
低音が気に入っているので、CX-3の乗り心地?は物足りなく感じますw

■燃費

CX-3燃費ですが、わざと回転数を上げながら走っても16km/Lになっており、
燃費を意識しなくても十分効率よく走れると思います。
CX-5では、回しながら走ると、大体10〜11km/Lぐらいになってしまいます。
ちなみに、SKY-Dは、ある程度の回転数を保って走った方がススの残りが
軽減されて、DPFサイクルを遅らせたり、DPF再生を早く終わらせたり
出来るので、結果燃費が良くなるとの事です。実際CX-5では、45km/h付近だと
1250回転ぐらいですが、燃費を意識して走るより、55km/h付近や75km/h付近で
少し回転数を上げて走行した方がススの発生を少し減らす事が出来ていると
感じました。なので、CX-3でも燃費重視の走りより、楽しみながら走った方が、
結果的にDPFも減り、楽しさも上がって、よりドライブを満喫出来ると思います。

■価格

価格は正直少し高めですが、CX-3を試乗に来た人が値段を聞いたらデミオや
アクセラ、広さ重視でCX-5に流れる事が意外とあるらしいので、MAZDA車の
宣伝カーとしての役割も果たしているみたいです。
指名買いや欲しい人には、スタイリング、装備の充実を考えて価格に見合った
内容だと思います。

■その他

マツコは、車両装備の設定が色々出来るので本当に便利で、コマンダーの
使い勝手も自分には合っていた為欲しいと思いました。
ナビに関しては、設定をいじっていないせいか、目的地への複数ルートを
表示させても、幹線道路を利用するのがメインで、わざと道を外れても
幹線道路を利用した遠回りの復帰ルートが表示されてしまい、CX-5でも
利用できる細めの脇道は、ルートとして全く表示されませんでした。
マツコは素直にバージョンアップを重ねて欲しいと思いました。
スピーカーは標準の為、CX-5のBOSEありと同じ曲を聴いた際に、いつも
聞こえる高音域の楽器が聴こえなかったりしたので、もし買うならBOSEありが
良いと思います。ホーンはシングルなため、音が気になる人は、交換必須かと
思います。※CX-5前期はシングルなため、最近ようやく交換しました。

■総評

パワー、ロードノイズ、乗車人数、荷物、アウトドアを気にするなら、CX-5
スタイリング、軽快感、、MT、サイズ、駐車場を気にするなら、CX-3
を選んでみては如何でしょうか。
※どちらもいい車なので、これを気にMAZDAユーザーになりませんか?

比較製品
マツダ > CX-5 2012年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった31人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

CX-3
マツダ

CX-3

新車価格帯:216〜315万円

中古車価格帯:86〜278万円

CX-3をお気に入り製品に追加する <601

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意