スバル レガシィ B4 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ B4 2014年モデル

レガシィ B4 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ B4 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 6人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 5人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 1人
Sporvita 2016年9月8日 特別仕様車 1人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 6人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 2人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 9人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:37人 (プロ:2人 試乗:9人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.37 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.91 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.09 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.47 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.43 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.71 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.62 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ B4 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
自動車(本体)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

昨年アウトバックを新車で購入し10ヶ月足らずでB4に乗り換えたのもです。
B4の評価の前にアウトバックについてチョットだけ述べます。
アウトバックは本当にいい車です(:クラウンから乗り換え:アウトバックのレビュー参照)
ただ一点の不満な点を除き。それは試乗では気がつかなかったが、でこぼこ道路で車体が跳ね上がるとローリングが激しく、運転している自分が車酔いしてしまうことでした。それで、ついに我慢ができなくなり8ヶ月で乗り換えることにしました。
(不満はこの一点のみで他は全く不満なし。特に雪道はこれほど頼れる車はないでしょう)

以降は、1,000q走ったB4とアウトバックとの違いをレビューします
[走行性]走りは硬いです。もちろん車高の違いと思いますが、ローリングは全くしません
[直進性」冬用タイヤ17インチから夏用タイヤ18に換えたら全く違う車になる。ハンドルががっちり固定されたような直進性が半端ない
[燃費表示]メータ表示と実燃費ほとんど差がなし。むしろ表示より実燃費が0.5Km/リッター良い
[ロードノイズ]B4は18インチ扁平タイヤのためロードノイズは大きい(ダンロップ製)。17インチ冬タイヤがアウトバックと同程度と思われる。どっちかといえば、17インチが静かで好みだはある
[アイサイト]同一車種のため大きな違いはないが、ただ一つレーンキープはアウトバックはハンドルがフワフワしてほとんどONにしたことがなかったが、B4はほとんど違和感がない。
[加速]文句なしB4の勝ち(車重のちがいか?)
[燃費」街乗りで11Km/L、ガソリン満タンにして本日320Kほどドライブしてきました。自動車専用道路150K(車速70〜90K)、一般道170K(それほど信号なし、車速平均60K)で燃費15Km/リッター・・・・よく走る
街乗り:アウトバックが若干良い。遠出:B4が良い・・・・なぜかはわからない
[不満な点]・バックランプが暗い。1個はバックフォグのため点灯しない
       ・カメラの画質が悪い(アウトバックも)
[改善要望]マフラー2本出しにすればもっと格好がよいのに

以上が大きな違いで、あとはそれほど気になる違いはありません。
アウトバックが悪いわけではなく、セダンしか乗ったことがなく車高の高い車になれていなかった自分のせいであることが反省です。
320万でこの走り、この性能。文句なしにコスパは非常に高いです。
レガシー購入を検討されている方はぜひ両方試乗してください。どちらもいい車ですよ
大きく分けてフワフワゆったりアウトバック、きびきびB4です

オプション値引き0円はすべてアウトバックから外しB4に載せ替えてもらいました。当然載せ替え費用は払いました。
B4なのにナビにはOUTBACKの表示です・・・笑い

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
岩手県

新車価格
324万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kanabun2さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動歯ブラシ用替えブラシ
6件
0件
DVDメディア
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

3月1日で丸3年間 37,000km走行した感想。

【エクステリア】
他セダンに比べ車高が高いが慣れれば気にならない。
色はダークグレイを選んだ為汚れが目立たなくて良い。
方向指示器の音とトランクを閉める音は安っぽい。

【インテリア】
今まで乗り継いできたトヨタ車に比べ安っぽい。

【エンジン性能】
前車マークXの 215馬力に比べ 175馬力で数値上は非力だが、運転していて差は全く感じない。
S#モードを使えばマークXより力強く感じる。

【走行性能】
アクティブ・トルク・ベクタリング、スタブレックス・ライド、4WD、車体剛性の高さでマークXでは車体が不安定になる高速道路のカーブも楽に曲がれる。

【乗り心地】
視認性が良く運転しやすい。シートの座り心地と保持力はマークXより劣る。冬季のシートヒーターは心地よい。

【燃費】
信号が少なく渋滞もない田舎道で12km。一般道80km+高速道270kmで13.5km(6回平均)。

【価格】
オートワイパーとオートライトにアイサイトまで付いたAWDでこの価格は安い。

【総評】
アイサイトに付随する全車速追従機能付クルーズコントロールは秀逸。
加速・減速及び停止までのブレーキは自然で良い。
一般道でも使えるが赤信号は非対応。
自動運転をわめき続ける某メーカーとは全く異なる性能。

アイサイトの誤動作:山道を走る事が多い為か、何でもないカーブでたまに誤動作する。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
大分県

新車価格
313万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たま710さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
プロジェクタ
0件
8件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
1年間で遭遇したd型2台前期型はチラホラ スバルの車は結構走っているのにBN9 レッドブック車種なのか?
車高あと5cm低いとバランス取れてたと思う。

【インテリア】
ドア内装に赤のパイプライン入れてみました。フットランプはリーズナブルにきっちり入れてみました。
内装LEDは全てやってみました。
異音 アイサイトカバー内からビビリ音あり、ディラーで改善していただきました。

【エンジン性能】
インテリジェントモードはやはりおとなしい感じで物足りず、isドライブセレクターで発進時sドライブ固定
アイドリングストップもキャンセルしてます。

【走行性能】
毎日片道10キロ通勤してます。疲れて帰る時、ACC発動でかなり楽になります。前車の追従 自然にできてます。
田舎の山道気持ち良く走れます。但し後部座席の人には苦行かも?

【乗り心地】
地震の影響で舗装状態余り良くなくデコボコしてますが、突き上げ感無く上手に納めてくれてます。前車は車体自体もガタピシ言ってましたので
車体の剛性があるのがわかります。

【燃費】
高速では17K/L出ました。現在通勤では9、6k/L 冬場の方が悪いかも! アイドリングストップ切っているのが原因でしょう。


【価格】
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

【総評】
安全性とゴルフバックが4個積める事 限られた予算 など色々考え 出した答えがレガシィb4 でした。
これから楽しみたいです。
自分で考えながら、色々カスタマイズしたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
熊本県

新車価格
324万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zaki6004さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

 スキーをやるため、基本4輪駆動中心で車は乗ってきています。前車はレガシィTWの2.0DIT、その前はパサートセダン4モーション、さらにその前は4代目レガシィ3.0Rです。つまり、レガシィは3代続けて乗っています。
【エクステリア】
相変わらずフロントの存在感があるが、リアは今一でカムリみたい…また、色々カスタマイズしたくてもパーツがない(泣)。STIさん、なんとかしてくれ!マフラーくらいは出そうよ!

【インテリア】
ユーザーから辛口評価がありますが、自分としては何とか及第点かな…ま、この値段ですから…

【エンジン性能】
慣れてくると少し騒々しい?もう少しパンチが欲しくなってきた…

【走行性能】
高速道路をゆったりと走るのがこの車の醍醐味かも…スバルらしくないと言えばその通りです。ま、アメリカを意識しているから当然かな。

【乗り心地】
スタッドレスに変えたら少し柔らかく感じました。硬いのが好みでないなら、タイヤで調整できるでしょう。

【燃費】
高速は前車とほぼ変わらずリッター15ほど(あまり飛ばしません)、下道はリッター10ほどでまあまあですかね…

【価格】
色々気になるところはありますが、全体としては安いでしょう!前車より40万ほど安くてこれなら文句なし。新型が出るとどうなるかな…

【総評】
相変わらず大きさ(特に幅)は気になります。今年中にフルモデルチェンジが予想されていますが、恐らくターボは積まないでしょう。新型シャシーには大いに期待できますが、現行型でも十分魅力を感じる人はいるでしょう。ただ、カスタマイズが好きな人は辞めた方がいいでしょう。まずは試乗することを強くお薦めします。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
東京都

新車価格
324万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デンデンドンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

安定感抜群、静かで硬さはあるが乗り心地も中々
良く、タワーバーを付けましたが、怖いほど良く
曲がりロールもなくここまでは完璧なのですが、
やはり、、、
想像どおり急加速時のフィールが悪すぎでした。

s#に入れて、スタート時に急に飛び出す感覚のあと、いきなりギアを6速に入れたような感じで、軽自動車に負ける位の加速になります。そのうち回転数とスピードが乗ってくると、ドッカンターボに近い急加速にかわります。cvtのネガかも知れませんが、なんとも
気持ちの悪いものです。中間加速が良すぎるだけに、
その力を発進にもっていければ大変良い感じになる
と思うので残念です。あと発進直後の飛び出しも改善
してもらいたいです。
あと細かな点ですが、サンバイザーのウラ側の縫い目の処理は指を切りそうになるほど荒いです。ここ要改善です。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
大阪府

新車価格
324万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てつてつ3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格4

前車ポロ2009年モデルからの乗り換えです。
また納車までの代車としてインプレッサ2016年モデルに1週間ほど乗らしていただきましたので、これらの車との比較しながらレビューします。

【エクステリア】
デザインは人それぞれなのでレビューしませんが個人的に気に入ってます。
車幅と長さ、これはいろんなところで影響が来ます。
狭いところは運転注意です。

【インテリア】
シンプルで質感が高いと感じるインテリアです。
センターモニターはありませんが、メーター中央の液晶に十分な情報量でカバーしてるのでまあ良いでしょう。
革シートはもっと冷んやりするのかと思ってましたが、それも無くとても心地よいです。

【エンジン・ミッション】
スムーズで軽快なエンジンです。音も悪くない。
ミッションは街中で流すには、極めてスムーズで静かで快適に制御してくれます。
ただしちょっとスポーティな走りをすると、AT風に段付きでシフトアップしてくれるのですが、その段がボヨヨンとゴムがたわむような感覚。明らかに普通のミッションと違います。いやゆるCVTのラバーフィールと言うやつでしょうか。スポーツ走行には向きません。
あと停車から出だしの時、唐突で飛び出る感じがあります。ここも不満です。

ここは前述インプレッサもエンジンサイズ違えど同じ印象。
ポロはDSGと言う特殊なミッションなだけあり、ダイレクト感は申し分なし。微妙なエンジンのスピード調整にも応えてくれます。癖はありますが。

【走行性能・ハンドリング】
ハンドリングがこの車の不満です。
いや、良く曲がるんですよ、高速のJCTでそれなりの強引なスピードでも涼しく曲がって行くさまは笑っちゃうほど。
でも電子制御の感覚が満載。ダイレクト感がなく一定角度のカーブでも都度ハンドルの修正を求められます。
だから、結果として良く曲がっても、どれだけ切ればコーナーが決めるのか、どこが限界なのか、わからず、スピード出してスポーティに曲がるのは少し恐い感じがします。
もちろん、街中で流す程度の時はこれは問題にはなりません。(面白みはない)

ここは、前述のインプレッサは、新プラットフォームの影響かも知れませんが、スッキリとした精度感があって楽しいと感じました。
また前車ポロは、弱アンダーでとても素直なハンドリング。自分で操ってる感が最も強いと感じました。

【乗り心地】
これは素晴らしいです。
決して柔らかすぎるわけではないのですが、ギターの弦を弾いたような上質な振動が伝わります。大抵の段差や凹凸は上品にいなしてくれます。

前述のインプレッサは、悪くないのですが安っぽさをギリギリ免れていると言う感じ。きちんと凹凸をいなしているけど上質な感じはありません。
前車のポロは、乗り心地はどれよりも固いので好みが分かれますが、上品さはインプレッサよりは上、レガシィ以下かなと個人的には思います。

【燃費】
一般道の通勤メイン、高速も月数回使う乗り方で平均11.5km/L程度。

【その他・装備】
アイサイトや運転補助機能付きの車は初めてでしたが、第一印象は自動運転はまだまだ遠いなと感じました。
小学生で超近視の子供が、交通ルール分からず運転している感じで、とても安心できるものではありません。
あくまで、高速道路の補助程度で考えるべきで、頼りすぎ、油断は非常に危険です。
集中力が常に一定に何時間でもけなげに頑張ってくれる点は、子供とは違いますが。。

【総評】
ゆっくり流すには高級感があり、とても快適で良いと思います。
運転の快適さ、その快適さが楽しさとなって、この車でどこへでも行ってみたい、週末も運転して遠出してみたいと思わせてくれる車です。
スポーティな走りをするには、ミッションとハンドリングがついて来ませんね。(曲がるんですけどね)
峠では飛ばす車には先に行かせて、マイペースで楽しむ車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
324万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SNOWMAN5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

C型を納車してから1年経過でレビューします。

【エクステリア】
ワイドなボディで迫力のある外観は優雅で品がありかっこいいと思います。
車幅が大きいですが実際に走行すると運転席からの視界は良く、取回しもしやすいので特に苦労することはありません。
駐車場に停めたときは隣との間隔が狭いので、ドアの開閉には神経をつかうようになりました。

【インテリア】
シンプルで飾り気のない内装ですが、質感は高く飽きのこないデザインだと思います。車内の静粛性に優れロードノイズも抑えられていて、音楽聴きながら通勤するのに快適です。革シートの質感もよく車内の広さは十分でとても開放的な居住性です。

【エンジン性能】
NAの2.5Lは高速道路や上り坂でも力不足を感じることなくリニアに加速します。
CVTとの相性も良くてACCを使用すると長時間や渋滞でも疲労感なく運転できます。始動時のアクセルレスポンスにややモタモタ感があるので、始動制御がもう少し機敏だったらよかったなと思います。

【走行性能】
コーナーリングの軽快なハンドリング、4輪のタイヤの接地性など、さすがスバルのAWDだと思います。重心バランスが良いためか、直進安定性も優れています。運転していていい走りだなって直感的に思います。他社のDセグメントセダンも検討しましたが、スバルAWDというのは決め手になります。

【乗り心地】
大柄なボディに起因するおおらかな乗り味、足まわりは硬めで路面の凸凹も拾うハードな乗り心地です。ハードながらも凸凹は上手くいなしてくれて、舗装の良い道路だとまるで硬い絨毯の上を走っているような感覚になります。但し、純正タイヤの硬さのせいか、荒れた路面のゴツゴツ感が大きく伝わるのが気になることもあります。冬季のスタッドレス(VRX2)に交換したらかなり良い乗り心地になったので、タイヤの特性で大きく改善します。純正タイヤが硬いスポーツ系なので、次はコンフォートタイプにしようかなと思っています。
(乗り心地は星4にしましたが、スタッドレスの時は星5です)

【燃費】
一般道の通勤で12km/L、長距離の高速で16km/L
2.5LのAWDならこんなものかなと思います。

【価格】
この装備と性能にアイサイト付きでこの値段は安いと思います。

【総評】
これといった特徴は無いですが、走る、曲がる、止まるという車の基本性能がしっかりとした質実剛健という言葉が合う車だと思います。スバル車は初めてでしたが、特筆すべきは走行性能で、以前はT社の車に乗っていましたがここまでいい走りをするのかと驚きました。燃費や内装のビビり音などもう少し頑張ってほしい点はありますが、総じて良い車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
富山県

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みけにゃんこの親さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

FFのRV車に乗っていたが、2年続けて大雪の駐車場でスタックしたので、評判の高いスバルのAWDにしました。静粛性を求めたのでセダンのB4になりました。スバルは初めてで、CVTも初めてです。
〈気に入っているところ〉
・CVTは動作が自然でトルコンと比べても違和感が無く、パドルシフトを使えば減速も思いのまま。
・普通に走っている時はFFのような感じだが、発進時にアクセルを強く踏み込むと、後ろから強く押される感覚があり、後輪のトルク配分が高まっていることがわかる。更にFFの急加速時のようにホイルスピンしないで、すっと出ていくのもいい。
・ブレーキを強く踏み込むと車体全体がぐっと沈み込み、前につんのめる感じが全くしない。この感覚も初めてで、気に入っている。
・高速走行時の燃費はアイサイトを使わずに、思いのままにアクセルを踏んで走っても、13Km/Lまで伸びるので、予想以上で、大いに満足している。
〈残念なところ〉
・標準タイヤは、路面の轍にハンドルを取られやすく、ふらつくので自然とハンドルをしっかり握るようになる。期待して、オプションのフレキシブルドロータワーバーをつけたら、多少改善された。また、スタッドレスタイヤを付けると、タイヤ自体が柔らかいせいなのか分からないが、ふらつくことは全くない。
・ヒーターの効きが非常に悪く、スタート後15分くらい走らないと、足元に満足のいく温風が出てこない。シートヒーターで何とかしのいでいる。
〈その他〉
・価格の割に様々な装備がついていて、コストパフォーマンスは高いと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
山梨県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BN9さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地1
燃費2
価格4

説明1

説明2

説明3

 

説明4

説明5

 

C型のオプションのスバルホーントリプルは非常に奇怪な音がして気持ち悪いのでやめたほうがいい【YouTubeに音がある】

D型のオプションのホーンはC型トリプルホーンがおそらく不評だったためダブルタイプに戻ったのだろう

D型のオプションのスバルホーンをC型に加工して取り付けたが音質がBRのオプションホーンより低品質になっていた。威圧感が全く無いので何のためのホーンか分からない

シートのホールド性が全く無くなった。前型のBRはセミバケ程ではないがサイドが盛り上がっていてバケットのようにピシッとなってホールド性が良かった。今回はシートが平たくなってデブには良いかもしれないがガリにはケツがそわそわ落ち着かない。車内もBRより肩、肘回りも広いことは良い事だと思う。BRより腰の部分が初期で少し出ているのでその出ている部分に合わせられる人はいいかもしれないが合わない人は腰痛の原因になるかもしれないので試乗を勧める。材質についてベースのファブリックは前型のBRのようなジャージのスウェット生地のような布地では無くなり洗浄しやすく丈夫そうな材質の布になった。布なので安っぽさはどうしてもあるが柔らか過ぎず適度な硬さの座り心地で長時間座っていても疲れないと感じる。リミテッドの皮はおそらく合皮だろうが他社によくある硬い皮では無く珍しく柔らかい皮で造られており硬過ぎず疲れない。シートヒーターが前席だけでなく後席にも付いているので冬に助かる。リミテッドの皮シートは前席だけでもいいのでベンチレーションを付けるべきだと思う。シートポジションメモリーがAMGのように助手席にも無くて糞仕様だが運転席にあるだけでも地味に使えるので良しとする

集中ドアロック音が【バチンッ!】と音が大きくてそれはそれはもううるさくて同乗者や赤んぼが起きるレベル【D型で改修済み】

ウインカー音は好き嫌いあると思う。新型カムリ程は酷くないが何を勘違いしているのか思い切って凄い音にしやがってカコカコ音量が大きくうるさくて聞くに堪えない気色悪い音色。なぜ足並みを揃えて皆と同じに出来ないのか悪目立ちするのかよく分からないしそのような変革はいらない【やはりD型で改修済み】

センターコンソール内の仕切りのトレイが非常に使いにくい。なぜBRのように2段にしなかったのか理解できないし使う人間のことを考えて造られていないのがよく分かる。中の仕切りトレイは廃棄した

乗り心地がベースグレードでもゴツゴツしていて全くダメで新車装着タイヤの050がとにかく良くなく評判が悪過ぎる【検索してみれば山のように出てくる050の悪評】

乗り心地は個人の好みの問題が最も大きいがスタッドレスにしてようやく乗れるぐらいの乗り心地と感じる【それでも硬い】段差のいなしもバタバタバタバタとバタついて落ち着きがない感じなのでスタブレックスライドが付いたリミテッドをオススメする【多少マシな程度でそれでも硬い】

この2018年にこのB4がスバル車の中で最も乗り心地が良いとか聞いて呆れる。他社の同価格帯競合の車の乗り心地の方が圧倒的に良い。同社の車ならD型のアウトバックのリミテッドを買った方が格段に乗り心地良くて最高なのでB4を買うのであればB4は不人気車で試乗車が少なく店舗に置いていなくて他県まで試乗車を探しに行かなくてはいけなくて不愉快かもしれないが悪い事は言わないので一度比較試乗を勧める

新車装着タイヤが050ならすぐに変えた方がいい低レベル・低品質のタイヤ。タイヤを変えれば車が別物になると言っても過言ではない

ベースグレードはホイールデザインが悪い【好みの問題かな】

ステアリングが重い。BRより重いが冬タイヤにしてようやく適切な手応えという感じ【これも個人差あるが】ステアリングヒーターが付いており最初は使わないと思ったが冬に使うと温かく快適だった

ブレーキは効きが悪過ぎるので納車された帰り道でまた販売店舗に戻り違うものに変えたいと感じたくらい効かない【今は慣れた】

ブレーキパッドはSTIの設定が無くこれ以上制動力を高めたいなら社外採用だがアイサイト車なので変えられるかが問題

暖房が温度を最大にしても温度が低いような気がする【気のせいかも】

セダンなので仕方ないがリアシートを倒した時のセンターベルトが邪魔でぶった切りたい

シフトポジションをオートモード【Dレンジ】の状態でパドルシフト操作してフルアクセルでもマニュアルポジションで引っ張って全開加速が出来ない

Dレンジの状態でパドル操作後に全開加速をすると必ずマニュアルポジションではなくてDに戻るのでMに入れない限りギアの固定は無理【BRは違う】

SIドライブをIで優しくゆっくり踏んでいるのにすぐステップ変速になり回転数が大袈裟に上がりギクシャクするので制御が甘い。これはいけない。

ステップ変速採用についてはフィール的には良いがレブまで引っ張らないので加速が遅く、マニュアルモードで各速レブまで当てて加速した方が速い【たいした加速する車でもないが】

時速60km以下の低速での一定速度域で変速ショックが出やすいが後期型【D型】は分からない【BRは一切出なかった】加速時にあまりアクセルを踏み込まないで一定の開度を保った状態で加速すると時速35kmを超えたあたりで時期により大小異なるがショックが出る。日常的に出るのではなくたまに出たりでなかったりという感じ

EJ型より今回のFB型エンジンは音質が悪くて耳が痛くなる。低速中速の加速音がシャシャカして聞くに堪えないレベルの音質。エンジン音はEJ型が最も良い。加速をリニアに体感させるため吸気音をチューニングしたと記載があるが全く体感できない。NAエンジン特有のふけが良くレスポンス良く反応するのは体感できる。CVT独特のヒュイーンとかいう糞気に障る加速音は前期型のWRXS4より全く聞こえなくなっていて進化したなと感じる

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
福島県

新車価格
293万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GAJUMARUパパさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
0件
3件
AVアンプ
0件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
なんだかんだって一番気に入っているかもしれません。
フロント周りのマイナーチェンジが効果的。マイチェン前のB4はどちらかと言えばスッピン顔で、それはそれで良かったのですが、マイチェンで明らかにメーク顔になり、しかもアイラインを濃くして彫りが深くなった印象です。面構えの迫力はかなり増しました。
あとデイライトはその意匠がカッコよすぎ。画像で見ていた以上に実車はクール!


【インテリア】
満点ではないですが、十分合格点ではないでしょうか
ハンドルヒーターは優れものです。正直言ってこんなもの必要かと思っていた装備ですが、今年の冬は特に寒いので、その効果は絶大で、体の温まりが格段に早いです。これは驚きでした。シートヒーターが4席あるのも格別です。


【エンジン性能】
とにかく静かで滑らかです。以前よく乗っていた父のBMW530を思い出しますがそれ以上です。

【走行性能】
シフトのつながりは極めてスムースで、加速域にもよりますが、実用域の加速感の不足はほとんどありません。


【乗り心地】
とても良いのですが、まだ多少の硬さを感じます。タイヤのグレードを替えれば格段に良くなるような感じです。やっぱレグノかなぁ。


【燃費】
参考になりませんが、かなり条件の悪い都内街乗りで、6〜7km/lというところでしょうか。

【価格】
正直言って安すぎると思います。

【総評】
 乗り継いだレガシィはこれで4台目ですが、今までのなかで一番気に入っています。
20代後半から乗り継いだレガシィ。 50代になった自分の今までの人生とどうしても重ねてしまいます。 
あのころとは違ってすべてに充実している今時に、このような一回りも二回りも大きくなったレガシィに乗っていると、その円熟味に、お互いいい歳の取り方をしているなと勝手に自分につぶやいています(笑)。
 あれから30年、自分にとってはSUBARUレガシィは人生の一部なんです。30年前はそんなこと思ってもみなかったし、きっとそのころは30年後はもっといい車に乗っていると思っていました。でもいつも自分にはこの車が一番なんですね。 もはや今の自分にはレガシィはブランドを超えた存在になっているのかもしれません。
 これからも最後かもしれないガソリン車として大切に乗っていきたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
324万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中年オヤジだよんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

BE5→BLEとB4乗り昨年12月に、走行9000kmのBN9を中古車で購入。20000km走行です。自分もこのサイトのレビューを参考にしたので、現在購入検討中の方に約1年使用した、感想を述べますので参考になれば幸いです。サイズの割に取回し易い車です。立体駐車場は諦めて下さい。ドアパンチを警戒し店の入口から離れた所、空いてる所に停める様になりました。パンチは未だ皆無です。街で見掛けません。仙台市内でも滅多に見掛けませんから逆に目立つ様な?走りはパワー求めるならS4やレボーグだと思います。BLEが上回りますが、50越えカリカリして走る歳でも無く、急ぐ車には道を譲る様にしてます。SモードよりIモードで走る方が好きです。カメ車では無く蔵王エコーラインや吾妻スカイラインの峠道も軽快に走らせる事が出来ます。ビルサスでは無く、脚は締まっており固いですが長時間運転しても疲れません。本領発揮はこれからの時期、凍結路面だと思います。車間距離取れさえすれば怖いと感じる事皆無です。スバル車ならではの安心感です。燃費は13から16km/L、レギュラー仕様とあって、スバルもかなり頑張ったと思います。この走りと安全性、装備でこの価格は申し分有りません。地味で華やいだ色気は無いですが、そこも自分では気に入ってます。運転して判りますよ!自分の運転が上手くなった?と錯覚する位、運転する事が楽しい車ですから!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

厳選賭け流しさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:483人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
C型と比較するとフロントとリアのデザインがスポーティになり、シャープな顔立ちになりました。

【インテリア】
C型と比較するとナビ画面のインチアップとシートなどにステッチが入り、少しだけ質感が上がりました。

【エンジン】
CVTによるネガがなくなり、ボクサーエンジンの特性が活かされてます。
出足も軽やかでボディの大きさを感じません。

【走行性】
サスペンションが若干、硬くなりC型よりフラット感が増しました。
ハンドリングもシャープになりスポーツ走行に磨きがかかってます。

【乗り心地】
C型よりも張りのある、しなやかな乗り心地になり高速走行での乗り味が良さそうです。

【燃費】
試乗なので不明

【総評】
これといった特徴のないセダンですが、全てにおいてトータルバランスの高い大人のラグジュアリーセダンです。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪道はやっぱりスバルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

某ベストセラーHV車から乗り換えて2年半。走行距離4万キロ。
買い替えの理由は、前車の雪道の走行性能に不満があった。特に雪の高速道路走行が怖かった。
雪国育ちでスバルの雪道走行性能は小さいころから耳にしていたので「いつかはスバル」と思っていましたが、ようやく念願が叶いました。
主に50〜300kmの長距離・高速道路を走行
【エクステリア】濃紺のカラーもスタイルは気に入っています。高速道路のSAで他の車と並んでいても目立ちます。
購入時から車幅の大きさは気になっていましたが、いまだに狭い市街地走行や駐車場入れには気を使います。
【インテリア】おおむね満足していますが、グローブボックス周りはちょっと安っぽさがあるかな。車内スペースは十分すぎるくらい余裕がある。
【エンジン性能】静かでパワフル、文句ありません。山道でも高速道路での加速でも余裕十分です。追い越しでちょっと踏むとすぐに140kmまで一気に加速してしまうので驚きます。
【走行性能】評判通り、雪道での安定性は抜群です。前のHVでは雪の高速道路での車線変更はハンドルが取られてフラつき恐怖の瞬間でしたが、ようやくその恐怖から解放されました。大雪で他者が難儀している中でも、何の心配もありません。
前の車では減速しなくては怖かったコーナーでも、ほとんど減速なしで安定して通り抜けられます。道路に吸い付いているようです。
【乗り心地】レヴォーグがXRをと試乗しましたが、担当者からレガシイも勧められ試乗したところ、乗り心地がまったく違うことに驚き、心が大きく動きました。車幅の大きさに最後まで躊躇しましたが、選択は間違っていなかったと思います。
スタブレックス・ライドの特徴だと思うのですが、路面の変化に対応してから安定走行に戻るまでの時間がとても短い。いわゆる高級車にありがちな、ゆったりとした余計な揺れをほとんど感じずに小気味良い快適さがあります。
この車では高速・長距離して到着後すぐに仕事をすることが多いのですが、ほとんど疲労感を感じることがありません。
【燃費】街乗りが少なく、高速道路が主でエコドライブを心がけて14.5km/lというところです。
【価格】この性能、この乗り心地でこの価格、文句を言ったら罰が当たります。
【満足度】車体の大きさ以外はいうことなし。


乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
石川県

新車価格
307万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっすぃ1013さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

遊べるセダンです。
平日はスーツで乗れて、オフはカジュアルにアウトドアを可能にしてくれます。
ツーリングワゴン2.0sp-Bからの乗り換えで、最後まで悩んだLEVORGでしたが
最後に選んだB4が正解でした。

キャンプ装備は充分にトランクに収まります。
峠の酷道では、先行車を煽り倒すLEVORGの後ろを走行していましたが
先行車が回避後は「i」モード走行でも邪魔な位(笑)
助手席の奥さんと後部座席の6歳の子供も起きる事なく走れます。

パワーを心配されるなら運転技術を磨いて頂きたいです。
トンでもないブレーキングとオーバーランに直線番長アクセル
でわ。。。。
なかなか性能全てを発揮しきれないものです。
過去に峠からサーキットと天狗になった時期もありましたが
現在B4の懐の深さにカンプクです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
50万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラドラーダさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
121件
スタッドレスタイヤ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

納車から2ヶ月、3,000キロ乗りましたので、再レビューします。


先日、C型リミテッドが納車されました。色はダークグレーです。
買い替えの要因としては、前車cx-5の後席の乗り心地がよくなかったこと、サンルーフやパワーシートなどの装備がほしくなったことが主な理由です。

【エクステリア】
全高が他のセダンに比べて高いですが、ずんぐりむっくり感はありません。適度な全長、大きめの車幅により重厚な印象を与えます。
マフラーの一本出しは貧相ですが、リアバンパースカートを装着したことにより、高級感が増しました。
純正のホイールやアルミペダルはスポーティで、ウェルカムランプもうれしい演出です。
サンルーフは面積やチルドアップの角度がもう少し大きいとさらに良かったですね。

色は迷いましたが、セダンには落ち着いた色がいいかなと思い、ダークグレーにしました。
来週、ガラスコーティングとカーフィルムを施工します。

→特に印象は変わりません。運転してると特に感じないのですが、外から見ると大きなボディだなと感じます。

【インテリア】
口コミの評判はあまり著しくないですが、個人的には満足しています。DOPのインテリアパッケージを装着したことで、質感がアップしています。デジタルメーターも見やすくてGOODです。パワーシートのメモリーもベンツと同じような位置にあって何となく嬉しいです。

ナビはDOPのパナナビにしましたが、前車が7インチだったのですごく大きく見えます。純正なだけあってインパネにマッチしており、画質もきれいです。性能はまだこれからですが、マツダコネクトより悪いということはないでしょう。
後席の広さは抜群です。ハイブリッドやFR車よりかなり優位ですね。

馬の蹄の音といわれるウインカーは個人的に好みです。ワンタッチウインカーは慣れが必要かな。

→派手さはありますせんが、その分飽きがこないと思っています。ナビの使い方はだいぶなれましたが、ルート案内は疑問に思うことが多いですね。iPodを聞くために、端子を購入して、ナビ上で選曲できるようになったので、これは嬉しかったです

【エンジン性能】
まだたいした距離を走っていないのですが、ボクサーエンジンの力強さと音を感じているところです。前車はディーゼルだったので低速トルクはかなりのものでしたが、こちらはトルクはありながらもスムーズに発信していく印象です。ディーゼルは唐突な印象もありましたので。まだ回転数は上げてないですが、Sモードでの高速走行が楽しみです。やはりNAのエンジンはナチュラルでいいですね。

→スペック上の馬力はそこそこですが、街中、高速でも不足ありません。信号待ちからの発信時にSモード、高速合流時や登坂道路でのS#モードはかなりのトルクを発生してくれます。
2.5リッターNAエンジンらしい高回転での吹き上がりも走っていて楽しいと感じさせてくれます。

【走行性能】
パワステは軽すぎず重すぎず、狙ったラインをきっちりトレースできるあたりは、さすがにスバルだなと思います。またCVTによる滑らかな加速はいいですね。ATのようなダイレクト感こそないですが、まったりと走ろうという気にさせてくれます。

アイサイトの性能についてはこれからですが、少しだけACCを使ったところ、これは使えそうですね。

→扁平タイヤのため、荒れた路面ではステアリングが持っていかれることが多いです。個人的にはもう少し扁平率が高いタイヤが良かったのですが、18インチのホイールがかっこよかったので、仕方ないですね。
アイサイトは評判に違わぬ性能を発揮してくれています。これなしでは運転ができなくなってしまいそうで、怖いです。
オートブレーキホールドがあれば、なお良かったですね。

【乗り心地】
前車の後席は突き上げがかなりありましたが、こちらは固いながらも抑えられている印象です。リミテッド専用サスペンションがいい働きをしてくれると思います。

そして何よりも車内の静粛性が高いです。前車がディーゼルであったのでなおさらですが、ハイブリッドカーに乗っているような感覚です。荷室と居住空間が分かれているセダンの良さを改めて感じています。

→18インチの割には突き上げはあまりなく、同乗者からも好評です。ATによくあるシフトダウンする際のギクシャク感がないのも◎。そして何よりも、静粛性がすばらいです。高級セダンに乗っているような感覚になります。

【燃費】
これからですが、あまり期待していません。軽油→レギュラーは痛手ですが、静粛性などはトレードオフだと思います。

→高速で12キロ、下道で9キロ、平均10〜11キロといったところです。ここは仕方ないのかな・・・

【価格】
元々の設定価格が安めであることや、値引きもあり、満足です。サンルーフを装着したことにより、一部エコカー減税も適用されました。

→コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

【総評】
前車が嫌で乗り替えたわけではないので、買い替えなくても良かったのかなと思うこともありましたが、今のところは満足しています。

同クラスのライバル車種はいくつかありますが、コストパフォーマンスは一番高いと思います。純正オプションが多いのも魅力ですね。
街中で、すれ違うこともめったにないのもいいですね。

以下、現時点での残念な点をあげときます。
・ドアロックの音がうるさい
・左ミラーにカメラがない
・デイライトの存在感が薄い(なので装着はやめた)

→アイサイトの性能、静粛性、快適性などをすべて鑑みると、買い替えて良かったなと実感しました。特にアイサイトの安全性能は何事にも代えがたいです(子供がいるのでなお更)。
先日、3世代5人で出かけたのですが、まったく窮屈感はなく、それでいてトランクには大量の荷物を積むことができるので、これ以上求めるものは何もないですね。

売れていないモデルではありますが、このサイトの満足度2位の車でもあるので、この車の良さをもっとたくさんの人に知ってほしいですね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
315万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ B4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ B4 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ B4
スバル

レガシィ B4

新車価格帯:302〜313万円

中古車価格帯:115〜319万円

レガシィ B4 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意