レクサス RC F 2014年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

RC F 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:RC F 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
RC F 2014年10月23日 ニューモデル 7人
満足度:3.41
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:8人 (プロ:2人 試乗:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.87 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.37 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.41 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.78 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.87 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 2.96 3.89 -位 燃費の満足度
価格 2.21 3.89 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RC F 2014年モデル

RC F 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格1

まずひとこと。
このクルマには走りを求めてはいけません。
まず重い!
電子制御をてんこ盛りにしているけれど、どれも使えない。
しかもトラクションコントロールを切らないと、危なくて乗っていられない。
いろいろ言いたいことはあるが、書く価値もない。
それくらい残念なクルマでした。

ま、クルマに興味がなく、格好で選び、人目を気にしてキャバクラ嬢と乗るならオススメします。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハンバーグが好きださん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

試乗レビューです。

タイトルの「これも」とは86の試乗レビューでも同様だったから、です。

86とは全然排気量も違い比較対象とはまったく思ってませんが、トルクも

カタログスペックから期待して乗ったので、「7000ちょっとでリミッターかかる」

のは勘弁してほしいなと・・・。レクサスの営業担当によれば 「サーキットモ

ード」 ならコンピューターのセッティングが変わるんだそうですがそのモード

はサーキットに車がある時(GPSで検知) しか作動せず、とのこと。

まぁ、サーキット以外の場所では全開にするな的な話は分かると言えば分か

りますが・・・みたいな(笑。 最大トルクが出せる回転域を考えた場合も7000

以上回す必要はありませんが 「ブンまわしてる感」 はもうちょい欲しいかな

、と思います。

内装の高級感はなかなか良いし、乗り味もまずまず。 「スポーツカー」 では

ないけど 「グランドツーリングカー」 としてはイイ車だと思います。


レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろいんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格2

【エクステリア】
曲線が美しい。
最近のレクサスはスピングリル?を良くも悪くも言われるが、それよりも車体の曲線が素晴らしい。もう少し車高は低ければよかった。
【インテリア】
装備などはあまり気にしないがマクレビサウンドは満足度はたかい。
【エンジン性能】
トルク・パワー満足、v8サウンドはハマる。低速ではMモードでシフトチェンジがややもっさり感あり、その他のレスポンスはほぼ満足しているがこのシフトチェンジは不満ある。
【走行性能】
安定している。あまり走りはこだわらないので充分。
【乗り心地】
不思議と街乗りでは快適性がある
【燃費】
6-7
【価格】
やや高いかな
【総評】
当方の車歴から学んだことは、車に100点を求めてはいけない、どこかしら不満点などあるもの。あとは人それぞれの予算や特に何を求めているかで購入対象となるもの。当方は特に音にこだわりがある。カーステレオサウンドやエンジンサウンドを重視している。予算内でその両方をより満たした車がこれであった。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
千葉県

新車価格
953万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RC Fの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

励太さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2
   

   

【エクステリア】
ボテッとしたボンネットとヘッドライト周囲がかっこ悪い
【インテリア】
スイッチ類が安っぽい、サイドブレーキも安っぽい、ブレーキ・アクセルペダルともに急に離すとバーンってバカみたいな音がする、メーターに必要ない情報が次から次に表示されて気が散る
【エンジン性能】
4000回転まで回せばスポーティーになるが、高速じゃないとそこまで回せない
【走行性能】
アンダーがでやすい、トラクションが弱い、ブレーキがあまい
【乗り心地】
良い
【燃費】
多分6〜9くらい
【価格】
不相応に高い
【総評】
いまいち

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
愛知県

新車価格
953万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RC Fの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

urapediaさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
レクサスの中では一番良い。
しかし10年後には無いデザイン。
まだまだ試行錯誤の段階だと思う。

【インテリア】
レクサスは、使っている素材は良いし
日本らしいユーザビリティもある。
しかしぎこちないというか、
一体感に欠けたデザインがもったい無い。

【エンジン性能】
いいぞ、もっとやれ。

【走行性能】
悪く無い。
レスポンスも良いし、
コーナリングも気持ち良い。

【乗り心地】
これは素晴らしい。
逆にトンガリが少ないかも。
ポルシェほどじゃないけどBMW並み。

【燃費】
このクラスでは良いほうでは?
気にしないと思うけど。

【価格】
もう少し安くないと、
競合を押さえてまで買おうという気持ちが
高まら無いかもしれない。

【総評】
素晴らしい車。
佇まいも落ち着きがあるし、走りも悪くない。

しかしながら、
デザイン含めた内外装の質や、
走りの部分も総合的に考えると、
レクサスが好きという理由でないと
買えない車だと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レクサスRCに本格スポーツモデルのRC Fが設定された。このように書くと、叱られるのかも知れない。RC FはRCとは全く別のクルマとして開発が進められたからだ。

そうは言っても名前がRCであり、外観デザインや内装の仕様などもRCがベースになっているから、別のクルマという主張には簡単には乗れない。ただ、走りの次元などは別のクルマであると言っても良いくらいに違っている。

RC Fにはトヨタ自動車がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。会場にはカーボンエクステリアパッケージを装着したモデルも用意されていたが、乗ったのは標準仕様のRC Fだった。

ボディサイズはけっこう大きい。全長が4700mmを超え、全幅も1850mmに達しているのだ。もう少しコンパクトなボディのスポーツモデルが欲しいところである。

外観デザインはフロントバンパーの大きなエアインテークやリヤの4本出しテールパイプなどによってRCとの差別化が図られている。インテリアは走行モードによって切り替わるメーターなどが専用となるが、全体的にはRCとの違いは少なめだ。

搭載エンジンはV型8気筒5.0Lの自然吸気DOHC。IS Fに搭載されていたエンジンの性能アップを図ったものだ。発生する351kW(477ps)/530N・mの動力性能は文字通り圧倒的なもので、自然吸気エンジンならではの吹き上がりの良さと高回転域でのパワーフィールが両立されている。

高回転域まできっちり回るとともに気持ち良くパワーが伸びていく感じはほかのクルマではなかなか得られないものだ。回転とともに高まるエンジンサウンドもまた気持ち良いものだった。このエンジンの実力を存分に発揮できるようなシーンはサーキットにしかないわけだが、余裕の実力を持つエンジンを走らせるのは一般道でも気持ち良いものだ。

試乗車にはTVD(トルク・ベクタリング・ディファレンシャル)がオプション装着されていた。コーナーなどで後輪左右の駆動力配分を電子制御するシステムで、コーナーでのグリップが高まるので立ち上がりの加速も良くなる。

足回りは相当に硬めの印象ながら、乗り心地もスポイルしていないのが良いところ。4種類の走行モードが選択でき、それによって乗り心地が変わる部分もある。

試乗車は953万円の本体価格にざっと130万円ほどのオプションが装着されていた。前述のTVDが税抜きで40万円となるなど、いろいろなオプションが用意されているからだ。性能は高いが、価格もそれに見合って高い水準にある。

1000万円の予算があれば、ほかにもさまざまな輸入車の選択肢が考えられるが、この価格帯のクルマでありながら、RCシリーズではRC Fがとても高い比率で売れているという。性能の高さが魅力となっているからだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エンジンフード、ルーフ、リアウイングをカーボン化

前後フェンダーまわりの処理はRCとは別物

インテリアカラーは全部で4タイプを用意

Fのロゴがヘッドレストに入った専用スポーツシート

いまや希少な大排気量自然吸気エンジン

19インチタイヤの幅は前後ともRCより太めの設定

セダンボディだったIS Fに代わり、レクサスのスポーツモデルの系譜を受け継ぐことになる2ドアクーペのRC Fのうち、カーボンエクステリアパッケージ装着車に、横浜で行われた試乗会で乗りました。

ボディサイズは全長4705mm、全幅1850mm、全高1390mmで、このクラスのクーペとしては適度な大きさです。鋭い目つきや尖ったリアコンビランプ、前後フェンダーの抑揚などからなるスタイリングは、圧倒されるものがあります。そこにエンジンフードやルーフなどのカーボンが精悍さを加え、レーシングカーを思わせる雰囲気です。これまでレクサス/トヨタが踏み越えなかった一線を突破した感があって、本気が伝わってきます。

インパネはISと基本的に共通です。ISのFスポーツに装備されていた、リングがスライドするメーターの設定がないのは、ペダル式パーキングブレーキともども残念です。見た目は本格派の前席は、身長170cm、体重63kgの僕にとっては、もう少しフィット感が欲しいという気がしました。ヒップポイントも、もう少し低くて良いと思いました。後席は頭がルーフに触れてしまいますが、足元は余裕がありました。

旧IS Fの進化版である5LのV型8気筒自然吸気エンジンは、477ps/54kgmというスペックがもたらす圧倒的な加速力以上に、フィーリングに感動を覚えます。IS Fもこの面はかなり上出来だったのですが、大排気量自然吸気ならではの、鋭いのに重みがある吹け上がりや回転落ち、思わず聞き惚れてしまうサウンドはそれを超えており、クラス最強ではないかという気がしました。ダウンサイジングに舵を切ったドイツのライバルでは味わえない世界です。

サスペンションはかなり固めではありますが、ダイレクトなショックを巧みにいなし、フラット&ソリッドなフィーリングを届けます。固くて重い物が滑らかに動く感じと言えば伝わるでしょうか。ドライブモードを最強のスポーツS+にしても荒さを見せないところを見ると、RCをベースにさらなる補強を施したRC F専用ボディが、かなり強固であることが伺えます。

初期のIS Fではノーズの重さやトラクション不足に悩まされたハンドリングは、格段に素直になっていました。TVDと呼ばれるトルクベクタリングをスラロームモードにすれば動きがさらに鋭くなり、サーキットモードではスタビリティ重視になるなど、ステージによって旋回特性を選べるのは面白い試みでした。

同時に乗ったRC350のFスポーツと比べると、RC Fははるかに重厚感、上質感にあふれたスポーツクーペでした。V8を積んだだけでなく、車体全体で高性能を目指していることが伝わってきました。約1000万円という価格は、たしかに高いですが、ひさびさに「高いだけのことはある」という形容詞を使える国産車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2019人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
一目見てカッコいいと思いました。
2ドアクーペでボディのラインが何とも言えません。
フェンダーが大きく張り出しているものカッコいい要因だと思います。
フェンダーですが、リアは少しですがオーバーフェンダーが追加されています。
これはタイヤによっては同じサイズでもリムがはみ出すタイヤを想定して装着されたそうです。
こういった配慮はいいと思いますし、ツライチにするにはいい装備だと思いました。
(車が車なのでそういじる人はいないかもしれませんが)

試乗した車はブラックでした。
ブラックは小さく見えてしまい、ボディのラインも分かりづらいと思います。
でもまとまっていると思いますし、グリルを目立たせなくない人にはいいかもしれませんね。
個人的にはイメージカラーのブルーがいいと思いました。
レッドやオレンジもキレイでいいと思います。
ラインがキレイに見えるのはシルバーでしょうか?(あくまでも個人的な意見です)

【インテリア】
まずシートがいいです。
値段が値段なので当たり前かもしれませんが、ホールド性も十分で座っていて落ち着きます。
このシートならサーキットでもレースでなければ問題ないと思います。
長距離を運転しても疲れない素晴らしいシートだと思いました。
メーターはタコメータが中心でインフォメーション表示等収まっていました。
メータですが、ドライブモードで表示が変わってくるのもよかったです。
スピードメータは小さめですが、340km/hまで表示されています。
ちなみに国内は190km/hでリミッターが作動するらしいです。
後部座席もありますが、常時人が乗るのは少しキツイと思います。
でもドリンクホルダーもあり、子供や身長があまり大きくない人なら大丈夫かもしれません。

試乗車はブラック&アクセントオレンジでしたが、オレンジがいい感じで名前の通りアクセントになっていました。
ボディカラーがブラックだったので余計にそう思うのかもしれませんが。
ブラック&アクセントオレンジ以外にもブラック、フレアレッド、ホワイトも選べるのでボディカラーに合わせて選ぶ楽しみがあっていいと思いました。

【エンジン性能】
V8の5Lで477馬力あるエンジンはパワーも申し分なく、キレイに回って気持ちがいいです。
特に高回転の音はよかったです。
低回転でもギクシャクした感じはなく扱いやすいと思います。
でもドライブモードをスポーツモードS+で市街地を走ると少しエンジンがうなり気味で「もっと踏ん」でと言われているような感じになりました。
市街地はノーマルかいいと思います。

【走行性能】
低速から高速まで終始安定していて運転しやすかったです。
特に高速の安定性は抜群だと思いました。
運転が上手くなったような感覚になりますが、車の制御のおかげです(笑)
でも制御は邪魔にはならないで自然な制御で違和感がありませんでした。
ブレーキがスリット入りのローターで若干音が出ていますが、不快になるようなものではなかったです。

【乗り心地】
19インチの35扁平というタイヤを履いているので路面の凹凸は拾いますが、ボディーの剛性が高いことと、足回りのよさで乗り心地は悪くなかったです。
高速道路では快適でした。

【燃費】
ハイブリッドやクリーンディーゼルではないので燃費はお世辞にもいいとは言えませんが、5Lという排気量を考えると悪くはないと思います。
そもそも燃費を気にして乗る車ではないので、運転する楽しさとトレードオフですね。

【価格】
誰もが気軽に購入できる価格ではないので絶対的な価格は高いのでしょうね。
ですが、車の性質や能等考えると妥当なのでしょうね。

【総評】
題名にもありますが、誰もが気軽に運転できる高性能なスポーツカーだと思います。
でも値段だけは気軽にというワケにはいきませんが…。
レクサスのスポーツカーにはLFAがありますが、限定車なのでこのRCFがイメージリーダとなる車になると思います。
買う買わないは別にしてもやはり華がある車がラインナップにあるといいですよね。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

RC F
レクサス

RC F

新車価格帯:1021〜1404万円

中古車価格帯:399〜950万円

RC F 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意