RP-HD10 レビュー・評価

RP-HD10 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥15,199 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年10月17日

店頭参考価格帯:¥17,800 〜 ¥19,880 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜50kHz ハイレゾ:○ RP-HD10のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RP-HD10の価格比較
  • RP-HD10の店頭購入
  • RP-HD10のスペック・仕様
  • RP-HD10のレビュー
  • RP-HD10のクチコミ
  • RP-HD10の画像・動画
  • RP-HD10のピックアップリスト
  • RP-HD10のオークション

RP-HD10パナソニック

最安価格(税込):¥15,199 (前週比:±0 ) 発売日:2014年10月17日

  • RP-HD10の価格比較
  • RP-HD10の店頭購入
  • RP-HD10のスペック・仕様
  • RP-HD10のレビュー
  • RP-HD10のクチコミ
  • RP-HD10の画像・動画
  • RP-HD10のピックアップリスト
  • RP-HD10のオークション

満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:68人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.05 4.16 280位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.67 4.15 69位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.05 4.14 258位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.09 4.08 237位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.74 3.81 264位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.52 3.76 308位 音漏れを防止するか
携帯性 3.18 3.77 342位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RP-HD10

RP-HD10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
10件
イヤホン・ヘッドホン
1件
9件
スマートフォン
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

もう3年間使ってますが、本当に聞く音楽による苦手/得意がはっきり出るヘッドホンではないかと。解像度が高すぎるため、高音域で色んな楽器が一斉に鳴ると全て鳴らしてくれますので耳が疲れ気味になります。また、このヘッドホンはドラム系やギターや三味線などの弦の音は本当に綺麗に鳴らしてくれつつ、ヴォーカルは少し抑えぎみな感じですのでその曲の楽器音を楽しめられるヘッドホン。私は聞くジャンルにより分けて使ってますが、このヘッドホンの後継機ってなかなか出ないですが、すでに完成してるんですよね。すでにバックアップ用にもう一台購入しました。本当に良いヘッドホンですね。

最近気がつきましたが、ヘッドホン側の3.5mmジャック端子は4極対応です。ですのでGND接続を改造しないで実感できます。私は再生機器DAPライン出力→ミニケーブル(UPOFC001)ポタアンHA-2SE→GNDケーブル(UPOFC029)→当ヘッドホンと接続しましたが、良質な再生環境を実家しました。

このヘッドホンにある程度限界を感じた方、もしくは始めての方、ぜひ上記の再生環境でもう一度試してみてください。かなり音質が良くなります。

主な用途
音楽

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Bigshooterさん

  • レビュー投稿数:151件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
12件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
19件
その他オーディオ機器
4件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性無評価

【満足度】
音質については高級機と比較して不満がないわけではないが購入価格が1万円以下だったので、CPも考慮に入れての評価。

【デザイン】
玉虫色(蛍光グリーン)のドライバーの好き嫌いはあるかもしれないがデザインは昔ながらヘッドフォン。
玉虫色のドライバーもデザインからではなくフィルターをメッシュ状のものにして音質への影響を最小限にしようという音質優先的発想から結果的に見えるようになったものなのではないだろうか・・・

【高音の音質】
スペック上はMDR-1Aのほうが上の帯域まで再生されているが量的にはRP-HD10のほうが中高音から高音の量が多くよりHIFI寄りの音に聞こえる。
ピアノの残響音やギターのハーモニクスは付帯音もなく透明感のある美しい音を聞かせてくれる。
ケルンやパリなどピアノソロのホールエコーの減衰表現やコンサートホールの暗騒音もリアルで素晴らしい。
Brian CulbertsonやDavid Benoitのピアノとの相性は抜群で刺さるギリギリのラインで上手くチューニングされている。

【中音の音質】
やや硬い表現だがボーカルの定位も良く音像も立体的に表現されている。
ピアノの打鍵の重さやシンバルのアタック音の質感もしっかり再現されている。
ボーカルが奥に引っ込むこともなくしっかり主張してくるのでJazz Vocalとの相性も良い。
Chaka KhanのClassikhanやDianna Krallなどはうっとりするほど透明感とハリと艶のある美しい表現だ。
Stan Getsの80年代のアルバムもSAXの微妙な音色の変化やハーモニーがしっかり十分堪能できる。

【低音の音質】
ドライバーの不要振動が上手く抑えられているのかこのクラスとしてはダンピングの効いたキレのいい低音再現性でバスドラの連打でもモタツキ感がないのでそこそこドライブ能力のあるアンプと組合わせるとHR/HMとの相性も抜群。
ドラムをやったことのある人間だとMDR-1Aのブーミーなバスドラは気持ち悪く感じると思うが、こちらは低音の量感も必要以十分以上には出ており、
音離れの速さやハイハット〜バスドラまでの分離感も良くドラマー目線でも不満はないハズ・・・
弱点としては再生難易度の高いKamasi Wasingtonの一連の作品やRobert Glasperなど低音域が極端にブーストされている音源の場合、低音の質感が低下し腰砕けになる。
AKG 712proだと低音から最低音域まで腰砕けになることなく再現されるのでもともとやや低音ブーストぎみのチューニングなのかもしれない。

【フィット感】
これは人それぞれで耳の型や大きさによるかもしれないが、あたることもなくイヤパットの柔らかさもあって長時間のリスニングでも快適。

【外音遮断性・音漏れ】
外音遮断性はほどほどだが密閉型の割にはかなり音漏れがある。

【総合】
低インピながら92dbと低能率かつ50mmとやや大きめのドライバーということもありスマホ直とか非力なアンプだと他のレビューにもあるように
うるさい、刺さる、低音が弱いという悲しい結果となるので、RP-HD10の性能を最大限に発揮させるにはほどほどドライブ能力のあるアンプは必要。
またケーブルは色々変えてみたがmogami 2893との相性が抜群でやや狭いサウンドステージが一回り広くなり、解像度、中音域の厚み・艶が出て古いJazzなど低音質音源でも耐えうるよりリスニングに適した音になるのでオススメ!
下記組合せだとソ-スはあまり選ばない万能タイプだが、フルオケはどうにか聞けるが空間表現や最低音域などの再現性で高級機と比べてやや苦しいものがある。
逆に6N系の線材やロジウムとの相性はドンシャリ感が強調されあまり良くないと感じた。
再生ソフトでもかなり再現イメージが変わるので色々比較してみると面白いかもしれない。
ハイレゾ音源に最適化されたドライバーなので超高音域入力による高超波歪み、混変調歪みにも耐えうるので高音域が拡張されたMusiccenter for PCの
DSEE HXの効果やハイレゾ音源も空間表現などが一味違ったテイストで再現される。
※上記レビューはPC(再生ソフトTunebrowser)→NF→DA-310USB(Low Mode)→mogami2893→RP-HD10







主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fairy-Soraさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
18件
PCスピーカー
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

接続:PC (Win7) - NMODE X-DP1 HF ( - Rupert Neve Designs RNHP ) - 本機
聴くジャンル:クラシック7〜8割、あとはアコースティック系・ジャズ・アニソン・サウンドトラック・ユーロビート等。

【デザイン】
こんなもんでしょう。パッと見で大きな特徴はないけど、個人的には好感の持てるデザイン。
実際に手に取ると、一番に目を引く玉虫色のドライバもさることながら、スポーク形状のプロテクターがかっこいい。
まぁ見た目はそれぞれ好き好きあるだろうし、各々ご確認を。
非装着時に左右のイヤパッド同士がぺたっと着かないので、ヘッドフォンハンガーなどにかけておくとドライバ部分にホコリが入りそうなのは気になるかな。

【音質】
最初にごくごく個人的なことを言うが、この機種の音に心底惚れ込んだ。ディスコンになる前にもう一台予備が欲しいw

…気を取り直してレビューを。。。

タイトルの通り、高域の解像度が高いのではない。「全域の」解像度が高い。
とにかく付帯音が圧倒的に少なく、音にモヤモヤしたものが一切まとわりつくことなく「音と音の間」が表現されているというか、音を可視化してマルチカメラで空間を360°様々な角度から見ているような(言葉で表現するのが難しい…)感覚がある。ここまで「空間」を描き出せる機種ってそうそうないんじゃないかな。
また、ノイズの多い音源なども、ノイズが音と混ざって暗騒音のように全体をボヤけさせることなく、ノイズの中から音をくっきり描き分けて浮かび上がらせるので、古い音源もすごく聴きやすい。
音のバランス的には一般に「ドンシャリ」と評されるものだが、波形を正確に描き出す能力が高く、全音域において実体感(リアリティ)が感られるため、「ドンシャリだから引っ込んでるんじゃ…」と思われがちなボーカルもしっかりと存在感を主張してくれる。これよりフラットな機種よりもむしろ(実体感として)存在感があるくらい。それどころか、ボーカリストの歯並びや口内の形、口周りの骨格までわかる感じ。
よく言われている高音の特徴については、確かに多少金属的なニュアンスが強くなるものの、特に不自然だとか痛いとかはないし、他の方のレビューでも書かれている通り見事。舐める金属の味がしそうな、そんな音。
特筆すべきはむしろ低域の解像度で、特にバスドラのキックやギターの胴を叩いた時みたいな「ドフッ!」と抜けるような音とかリアル過ぎて、最初聴いた時は笑ってしまいました。トリハダもんです。
いわゆる低音域としての量感で言うなら少なめに感じられるかも知れないけど、低音部分の中でも土台よりももっと下、基礎の部分が量的にもしっかり出て、立ち上がりや引きもメチャクチャ速く、「締まりがある」なんて表現すらアホらしく感じるほど波形が忠実で、鼓膜だけではなくあたかも体で感じているのと錯覚しそうになる。
よく「音の土台がしっかりしてないと」と言うが、それ以上にやっぱり基礎がしっかり地盤に根ざしてないと。これを聴くとそう感じるし、この機種の空間表現力も恐らくこの低音あってこそだと思う。
中には「低音が出てない」というレビューもあるけど、DAPやPC直挿しとかだと出ないのかな?

【フィット感】
バンドの長さは左右2メモリで使用、つまりほとんど伸ばさず使用しているため、かなり調整幅に余裕がある。
頭頂部はすこぶる快適。
側圧は、快適な機種からしたら多少きついと思うけど、数年使用しても特に気になるような痛みや不快感を覚えるようなことはなかったし、これよりゆるくなるとズレやすくなりそう。
イヤカップについては上下方向の可動域があまりないのが気になるものの、イヤパッドがフカフカで耳周りのフィット感は概ね良好。
深さがあまりないのでドライバの保護網に耳が多少当たるが、こちらも特に気になるような痛みや不快感を覚えるようなことはない。
HSアジャストについては、バンドの長さ調節だけではしっくりこない場合の微調整にはそれなりに有効だと思うけど、別になくても困らないかな。

【外音遮断性】【音漏れ防止】【携帯性】
自分の部屋で一人で使うのみなので無評価。
実感としては、密閉型として標準的な水準以上の遮音性はあるように思う。

【総評】
玉虫色のドライバもさることながら、個人的にはむしろフレームやハウジングの剛性による恩恵が凄く大きいと思う。
他の機種では装着した状態でイヤカップを指で叩くと「トスッ…トスッ…」っと剛性感なく響くものも多いけど、当機は「トッ… トッ…」って感じで非常に剛性感がある。
そのおかげか、再生音に余計な付帯音が乗らずSNが凄く高く感じるし、音量を上げていってもとにかく音がボヤけない。
あと、いくつかの音源において今まで他のヘッドフォンやスピーカー再生で音が「バツバツッ」って感じに割れて聴こえていた部分があって、音源自体がクリップして割れているのかなって思っていたけど、当機では全く割れずにきちんと再生されたのがホント感動した。やっぱこの玉虫ドライバも凄い。
こんな感じで、久々に音楽の新たな感動を呼び起こしてくれた良機だと思う。凄く気に入った。
敢えてもう一度う言う。ディスコンになる前にもう一台欲しいw

書きたいことが多くてやたら長くなったが、読んでいただいた方はありがとう。

2016.3.5追記
接続ケーブルはSONYのRK-G22を使用しています。(純正ケーブルは一度も使ってないです。。。)
どうでもいいことかも知れないけど一応追記。

2018.10.25追記
2017年5月頃からはmogami 2944(+アンフェノールプラグ)を使用。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった30人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

as1133さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
6件
8件
電源ユニット
9件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質5
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性1

柔らかい部分の薄皮がボロボロになりました。  耳や襟元、椅子に黒いカスが付きます。
耳当ては販売されてますが、扱い店少なく高価。
カスが凄くなったので安い類似品パットを購入、類似品のため取り付け出来ず、本体取り付け部分のベース部分をカッターで切り取り再利用、ボンドで張り付けて使用してます。
頭の部分はボロボロのまま未だ使用中。
低音がイマイチな商品ですが、全ての音域満足するには高価な物になるので諦めてます。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:900人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
38件
0件
スピーカー
19件
0件
PCスピーカー
11件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

明らかに私の個人的な偏見なのですが、正直に白状すると、私は「白物家電」を出しているブランドのオーディオ機器は敬遠したい気分があるんです。
パナソニックだとか東芝、日立、といったあたりは、家電メーカーとしては一流ブランドとして評価できますが、オーディオ製品に関する限り、これらのブランドが出すオーディオには、積極的な評価は出来ないという気持ちがあるわけです。
冷蔵庫や洗濯機を作っている会社に、まともなオーディオ機器が作れるのか、といった先入観や思い込みが強い、ということでしょう。

同じパナソニックでも、これが「テクニクス」ブランドであれば断然積極的な評価が出来るわけですが、これなどはまさに「消費者側の勝手なイメージ先行による決めつけ」でしょうね。
事実上同じメーカーであっても、ブランドとしてパナソニックとテクニクスとを敢えて併存させている理由は、それぞれのブランドイメージを積極的に活用しようというメーカー側の思惑もあるでしょうし、消費者側も、そのメーカーのイメージ戦略にまんまと乗せられているという側面もあるだろうと思います。

ということで、今回パナソニックが本機を「テクニクス」ブランドで出さず、敢えてパナソニックで出した理由はどこにあったのか、そこの判断基準が興味深いところですが、単純に「テクニクスを前面に出して売り出すほどの製品でもないか」というところなのかも知れません。
「テクニクス」ブランドは、本機レベルの製品にはそうそう安売りしませんよ、というメーカー側の「テクニクス」ブランドのイメージ維持のための政策だったのかと邪推したくもなります。

ここで本機に対する個人的評価を書けば、私個人としては、このヘッドフォンは「白物家電を出している家電メーカーのオーディオ機器」という「マイナスの先入観」を、良い意味で裏切ってくれた機種だと言いたいです。
本機に付けられた「パナソニック」のロゴが、ともすると悪い方向へ印象を引っ張る可能性があるのですが、実際に本機の音を聴いてみると、良い意味で「おや?、これはもしかしたら…」と思わせるような、自身の価値観を根底からひっくり返されるような新鮮な驚きが感じられる体験になり得ると思います。
ただし、手放しで絶賛できるかと言われると、そこは若干微妙な点もあります。

本機の特徴としてよく言及されるものに「高音」と「解像度の高さ」がありますが、まずこの高音は、「華やか」とか「解像感が高い」というよりも、音がむやみに刺々しい感じが強いですね。
「エッジが効いている」というよりも、「エッジが立ち過ぎて、過剰にキツ過ぎる」、という感じです。
この印象を強めている要素の一つが、本機の「音の余韻」の表現の仕方にあります。
本機で聴く「音の余韻」には、何というか、全ていちいち「金属的な質感」になる傾向があるんです。
金属系の音(金管やシンバル、トライアングル等)では「ない」普通の音の余韻までもが、全て「メタルチック」な音質になるんです。
音そのもの(音の本体)ではなく、音の「余韻」が金属的な色合いを帯びるんですね。
ここが本機の特徴的な個性になるでしょう。

この高音や余韻の表現が極めて個性的で、本機が気に入るか否かは、ただ一点、「この高音や余韻のキャラクターが受け入れられるか否か」にかかっていると言っても過言ではありません。
この高音や余韻の質感、表現が受け入れられなければ、本機は低評価を付けざるを得ないでしょう。
私個人で言えば、正直、この音の個性は少々鼻に付く感じがあって、必ずしも「好もしい」イメージはないのですが、ただ「他にはない、唯一無二の音」という意味であれば、積極的に評価できるだろうと思います。
事実、他のヘッドフォンで、こういう音を聴くことはあまりないでしょう。他では得られない音が聴けるという意味では、存在価値は充分以上にあると言えます。

このヘッドフォンを評価する際は、まさにこの高音や余韻について語るだけで良いと思います。
他の点について、とりたてて説明が要るところはないでしょう。
低音も、人によっては「まるで出ない」などという評価をしている人がいますが、それは大きな誤解です。
恐らく、正しくイヤパッドが装着できていない状態で聴いた結果だろうと思います。
本機を正しい装着法で聴いて、これで「低音がまるで出ない」などと思う人が本当にいたとしたら、それはその人の聴覚がどうかしています。これ以上低音が出るのは音楽的に破綻するレベルです。そこまで下品な低音が好みだという人なら仕方ありませんが、とにかく本機の低音の「量」に関する限り、これで不満を持つことは有り得ません。普通に充分な量の低音が得られます。

最後に繰り返しになりますが、私個人としては、本機のような音は、そこまで好みではないのですが、それでも「存在感のある音」、「他では聴けない音」という意味において、「個性的」という部分に価値を置く人なら、相応のプラス評価が出来るモデルだろうとは思います。

ここ最近、一気に価格が下がっているので、昔の価格を知るものからすると「お値打ち感」は強いですから、今現在ヘッドフォンの追加購入を考えている人なら、選択肢に入れてみても面白いと思います。
本機がヘッドフォンの「最初の一本」ということだと、ちょっとお勧めしにくい気はしますが、既に複数のヘッドフォンを所有している人が、キャラクターの異なるモデルを追加したいということなら、価格的にも、音のキャラクター的にも、お勧めできる製品だと思います。
何といっても、現状1万円を切っていますからね。
万人受けするようなタイプではありませんから好みに合うかどうかは分かりませんが、少なくともこの価格であれば、買うかどうかは別として、選択肢に加えてみる価値なら「ある」と言って良いでしょう。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぴよ19号さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

随分評判が良かったので買いましたが、期待しすぎでした。
コストパフォーマンスに優れているとは感じませんでした。
価格相応といったところ。

PCにUSB-DACを繋いでの環境です。
高音はそれなりに出ていますが、深刻な低音不足・・・高音はきらびやかというよりマイルドな感じ。
少なくともロックには向いてないです。
悪くはないんですけどね・・・絶賛されるほどではないですね。

どうせなら素直に2万円台のを買えばよかったかなあ・・・。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

瓜生桜乃さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
49件
95件
デジタル一眼カメラ
2件
47件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
36件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
高級感があります
ドライバーが玉虫色でカッコいいです
【高音の音質】
解像度高めです、明るい味付け女性の声が鮮やかに
聞こえる
【低音の音質】
そこそこでてます
【フィット感】
イヤーパッドが肉厚でかなりフィットします
【外音遮断性】
かなり遮断されます
【音漏れ防止】
少し漏れるかな
【携帯性】
かさばる
【総評】
明るい味付けが気に入りました
低音もまあまあ出てるので満足です

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

popuri1030さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

リケーブルにトライしましたが、結局付属のケーブルに戻りました。
数百円から万超えのものまで20種類くらい試しましたが、付属のケーブルが最も帯域バランスが良いです。
よって、本機はリケーブル不要と考えます。

また、音質の不満点であった高域の量と中域の表現力ですが、真空管アンプ(VALVE-X-SE)で聴くと改善されました。
高域が滑らかになり、少々上ずっていたヴォーカルが腰を下ろすようになります。
低域は相変わらず素晴らしいです。
ちなみに真空管はSYLVANIAの5963に変更しています。
この音なら満足できます。

とはいえ、ポータブル環境での改善策は未だ発見できず。
結構DAPやアンプとの相性があるようで、今はopus#1sが一番バランスよく鳴らせるので、
opus#1s→標準ケーブル→RP-HD10
の構成で聴いています。

いずれにせよ、リケーブルに手を出すより、気持ちよく鳴らせるDAP、アンプを探したほうが早いです。
誰が得するのかという情報ですが、一応追記。
(2018/01/30追記)


【デザイン】
正直センスはないと思います。
自分はデザイナーとして外でつけたいとはあまり思えません。

【高音の音質】
かなり上まで出ます。
全体的にドライで金属的な鳴り。
解像度は価格にしてかなり良い。
ただ、正直リスニング用としてはうるさ過ぎるきらいがある。
試聴必須。

【中音の音質】
本機の弱点はここ。
全体的にやや上ずって聞こえます。
また、傾向としてドライな傾向。
BUMPが好きでよく聞きますが、藤くんの声はこんなにドライじゃない。
ウェット系の声にはあまり合いません。

【低音の音質】
かなり良いです。
接続機器がしっかりしていれば、締まりも音圧も量も適切です。
キレよくリズムを作ってくれ、音楽を支えてくれます。
重要なことですが、「接続機器がしっかりしていれば」です。

【フィット感】
かなり良いです。
私の中ではSONYのMDR-1シリーズに次いで良いです。
側圧、イヤーパッドの大きさ、厚み。
適切だと思います。
ただ、耳の大きな方は当たるとのレビューも散見されるので試聴をお勧めします。
あと少々重いです。

全てのレビューに書いているのですが、フィット感はスピーカーのセッティングのごとく最も重要で、合わないと全てがダメです。
単純に疲れるので使わなくなるうえ、設計された本来の音も出ません。
可能なら必ず確認してください。

【外音遮断性】
密閉型として標準的なレベル。
カナル型イヤホンよりわずかに劣る程度。
普通の音量で聴いていれば地下鉄などでもなければ平気でしょう。

【音漏れ防止】
密閉型として標準的なレベル。
図書館など極端に静かなところ以外は平気でしょう。
ただ、爆音はあなたの耳にも周りの人にも迷惑なので控えましょう。

【携帯性】
スイーベルはできますが、折りたためないのでやや悪いです。
また、比較されがちなMDR-1シリーズやMSR-7よりも少々重いです。

【総評】
価格からすればよくできている方なのですが、いかんせんヴォーカル帯域の表現に偏りが見られます。
これが気に入らない人は全くもって使う気になれないヘッドホンでしょう。
ただ、価格に対して解像度は恐ろしく良いです。
リスニング用としては少々うるさ過ぎるきらいもあるものの、モニター的に音数を拾うのには向いていると思います。
レビューされている方がおられましたが、確かにゲームには向いているかもしれません。
良くも悪くも「勘違いハイレゾ時代」の申し子というか、カリカリですね。
ハイレゾの本来の良さは解像度でもなく、高域でもなく、階調表現にあるはずなのですが...。
しっとりと音楽を聴きたい方は別のヘッドホンを探しましょう。
誰にでも勧められるヘッドホンではありませんが、ヴォーカルと高域の異常なまでの解像度が好みに合えば、かなりコスパの高い機種に間違いありません。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

稲村ヶ崎さん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
55件
40件
腕時計
24件
9件
スマートフォン
5件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3
   

   

ヘッドホンアンプで豹変します。高音域に埋もれがちのボーカルは前面に押し出されます。そして高音域から低音域迄、バランス良くなります。このヘッドホンはヘッドホンアンプに通すと素晴らしいです。これ以上は要らない(笑)音質を出しますね。Panasonicの旗艦機、どちらかと言うとテクニクス ブランドに近い仕上がりですね。それなりに重量はありますが、抜群の装着感ですので疲れません。ヘッドホンを知り尽くすと、このヘッドホンのポテンシャルは価値が有ります。

主な用途
音楽
ラジオ
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YACHOUKANNSATUINさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
3件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

オーディオ関係はあまり詳しくは無いので、素人レビューです。
今まで数年間、AKGのK702を使ってきました。装着感、音質(私のレベルでの話ですが)共にとても気にいっているのですが、開放型のため音が周りで聞こえるので家人からはあまり評判が良くありませんでした。
密閉型なら外に音が漏れないそうだとの話をここ(価格.COM)で読み、評価と出せる費用の兼ね合いからこの機種を買うことにしました。
主にウォークマンで使っているのですが、使い始めは高音が耳にきつく感じて「これは失敗だったかな?」と思ったのですが、
一日1時間から2時間くらい使い2〜3週間するうちに耳にきつく感じた高音はマイルドになってきました。
全体的に音がこなれたというか、使い始めより明らかにいい音になってきました。聴きなれたK702のものとは全然種類が違う音質なのですが、これはこれでいいのでないかと思います。
ちょっと残念なのは、耳にフィットさせるために伸ばせるアームが、音を出す部分の重さで伸びてしまうことです。
ですが、総じて値段に見合ったいいヘッドホンだと私は思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イヤンホホさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
高音の音質3
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【総評】 試聴のみの評価。本機はクセがある為、試聴はほぼ必須と思われる。音の線の細さと透明感・解像度が高い為女性ヴォーカルと相性が良さそうに思われるが、中音遠めな事と、独特の機械っぽさがある為女性ヴォーカル特化機として使う、というのは微妙か。相性で言えば電子音楽は良いのかもしれない。ただし、低音の弱さからノリ辛い部分がある為、EDM等とは恐らく合わないかもしれない。

【デザイン】 個人的には可もなく不可もなく。☆4

【高音の音質】 確かに解像度は良い。のだが、いかんせん音に機械っぽさを感じるし、かなり乾いた音の性質を持っているので、クセが強い。ただ、比較的安めのもので解像度を!という人には需要があるだろう。☆3

【低音の音質】 低音の量感はあまり無い。☆2

【フィット感】 普通。☆3

【外音遮断性】 普通。☆3

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サンオーディオさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
89件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
91件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
48件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

夜間に音楽を聴きたい
対戦ゲームもなるべくガチでやりたい(自分はFPSをやります)
と言う用途で探った所、この製品を発見。
高音の解像度が高く定位も良いというので
数年前から使っているパナソニックの無線ヘッドホンRP-WF7の
信頼性を頼りに購入に踏み切りました。

【デザイン】
パナソニックらしく中庸なデザインで見栄えは結構いいと思います。
着脱式のケーブルですが線が細く断線などの耐久性が心配です。
1.2mと3mが付属してきますがゲームと音楽再生で使い分けてます。

【高音の音質】
高い解像度とは本当でした。スピーカーアンプ(Soulnote da3.0)でドライブしていますが
モニター的で音が埋もれません。また定位も評判通りで
どこでどの楽器が鳴っているのかというのが良く分かります。
高解像度ではあるけど聴覚上のスピード感は中くらいです。

ゲーム用途(FPS)でもかなりの力を発揮します。
ゲーム機はPS4でヘッドホンアンプ等を介さず、コントローラー直刺しですので
特徴の高音が前面に出てきます。
FPSは相手の足音などを把握するために高音と定位感が重視されますが
ドンピシャで足音が元々から小さいゲーム
例としてコールオブデューティ モダンウォーフェア リマスタード
では足音による気配は勿論、手りゅう弾の構える音や設置地雷の設置音など
実に分かりやすく重宝してます。

【低音の音質】
音楽再生での評価です。
上記スピーカーアンプでもガッツリとした骨格ある低音が出てきます。
低音の広がり、音場はコンパクトに固められたような感じで
標準プラグでの接続の限界を感じました。

【フィット感】
頭頂部は無問題ですが
ドライバ周りが私の場合、装着位置によっては耳に当たってしまい
位置を探ってからの使用となります。

【外音遮断性】
エアコンやPC等の音を遮断する程度はあります。

【音漏れ防止】
人前で使わないので無評価です。

【携帯性】
同上。

【総評】
1万円半ばで音楽も聴けてゲームでも高い効果を発揮する
中々良い買い物だったと思います。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

imaima36さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
0件
腕時計
4件
0件
懐中電灯・フラッシュライト
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

本当はネットで別のヘッドホンを買うつもりでした。
たまたま家電量販店に行く機会があったのでヘッドホン売り場で1時間以上たくさんのヘッドホンを試聴して、本ヘッドホンが一番いい音に感じて店で買いました。
音には素人ですが変に強調された低音もなくとてもクリアでナチュラルな音だなと思います。
音の籠り感もまったくありません。
かと言ってスカスカ感もないです。
「音楽鑑賞」にも十分な性能を有していると思います。
ヘッドホンは試聴して好みの音がするものを選んだ方が良いことを痛感した買い物でした。
透明感のある自然な音が好みの方にはおすすめです。
ちなみに本ヘッドホンの下位モデルもありますが5,000円高くても本ヘッドホンの方が良い音がしましたので迷ったらこちらをおすすめします。
なお音漏れがありますので混雑時の電車内での使用はNGかと思います。
今まで聞き流していた楽曲とじっくり向き合えるそんなヘッドホンです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まんぷくさん・・・さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
6件
イヤホン・ヘッドホン
4件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質2
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

所持しているポタヘッドホンはt5p、pro900、HD25-1 II等々色々と散財してきました。

今回、ケーブルなしでかなり安くRP-HD10が1万未満で売り出されており試聴した感じだととても好きな音だったため購入に至りました。(ケーブルはpro900のケーブル使用)

このヘッドホンの特徴はとにかく高音の伸びがいいことです。
音の撮りやすさは高額ヘッドホンとは比べ物にならず、ipadの音ゲーやスマホのゲーム、映画音声の聞きやすさなどあらゆる環境に適応してくれる感じがしました。

確かに高額なdap、ポタDAC、アンプにつなげて音楽鑑賞した場合低音が弱いため音が軽く感じ、値段なりのヘッドホンに感じることがありました。

・・・がer4pのer4s化ケーブル(ケーブル抵抗UPのアッティネーターケーブル)につないだ場合、音の重心が下がり、滑らかさも増え、いい感じで音楽を鑑賞出来る感じに変化し、一気に数万円クラスの音質のヘッドホンに変化し満足しております。

流石に高額なヘッドホンでは音の臨場管、深さ、解像度(少し荒らさや特に低音不足が気になる)に少し劣る感じはしますが
この値段でこれだけの音質を奏でくれて、コスパはすごくいいのではと感じさせくれる能力は感じました。

低音はケーブルだけではまかないきれない部分はありますが、あらゆる環境で適応してくれ、安くオーディオ環境を組みたい人にはオススメのヘッドホンなのは確かだと思いました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人生消化試合さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

PC→X-DP1HF→RP-HD10

【デザイン】
黒一色のシンプルなデザイン、苦にならない程度の重量もあり
安っぽさは無い。
黒の中で鈍く光る玉虫色ドライバーは好みが分かれる、私は特に・・・。
ヘッドバンドとHSアジャスト機構に細かなメモリが付いていて
左右の調整に便利、決めた所に合わせやすい。

【音質】
やはり解像度の高さが目立つ、音場もそこそこ広く細かい音もしっかり
拾うので何処でどんな音が鳴っているかが良く解る。
特に中高音の解像度が高く、低音も良く出ていてボワ付きが無く
締まりがあり中高音とのバランスも絶妙。
フラットに近い弱ドンシャリはどんなジャンルの音楽も問題無く鳴らして
くれるだろう。

ただ、解像度が高過ぎて音楽を楽しむと言うよりかは正確に音を聞き取る
事が出来るヘッドホンだと思う。
正直、真剣に聴いている自分に気付いた時は少し聴き疲れてました。

【フィット感】
唯一合わなかったのは初めて買った小径ハウジング。
私の耳が少し広がっている為30分も付けているとメッシュに耳が当たり
気になって視聴継続は無理でした。
これは他のメーカーも同じで短時間の試聴では気付かなかった。

現在1万円台前半なので、試聴して合うのであればコストパフォーマンス
に優れたヘッドホンだと思う。

長時間試聴時の耳に当たるメッシュの不快感に耐えられず売却。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

RP-HD10
パナソニック

RP-HD10

最安価格(税込):¥15,199発売日:2014年10月17日 価格.comの安さの理由は?

RP-HD10をお気に入り製品に追加する <407

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意