XBA-Z5 レビュー・評価

XBA-Z5 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥56,226

(前週比:-2,118円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥56,226¥83,534 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥59,890 〜 ¥71,200 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:耳かけ 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ XBA-Z5のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • XBA-Z5の価格比較
  • XBA-Z5の店頭購入
  • XBA-Z5のスペック・仕様
  • XBA-Z5のレビュー
  • XBA-Z5のクチコミ
  • XBA-Z5の画像・動画
  • XBA-Z5のピックアップリスト
  • XBA-Z5のオークション

XBA-Z5SONY

最安価格(税込):¥56,226 (前週比:-2,118円↓) 発売日:2014年10月18日

  • XBA-Z5の価格比較
  • XBA-Z5の店頭購入
  • XBA-Z5のスペック・仕様
  • XBA-Z5のレビュー
  • XBA-Z5のクチコミ
  • XBA-Z5の画像・動画
  • XBA-Z5のピックアップリスト
  • XBA-Z5のオークション

XBA-Z5 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.09
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:67人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.87 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.53 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.18 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.68 4.07 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.37 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.09 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 3.41 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

XBA-Z5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4

ハイレゾ・ウォークマンZX2を購入したときにXBA-A3も買って気に入ったので上位機種のXBA-Z5を買った。

見た目はZ5とA-3は似ているが音質の味付けは若干違う。
どちらもXBA(エクストラ・ベース)と銘打ってるだけあって低音が売りです。

特にZ5は買ってすぐに聞くと低音が強すぎると思えるくらい強調されてるが、エイジングが進むにつれて段々心地良く低音が響いてくる。

Z5、A-3ともエイジングには時間を要するので新品時と長期間聞き込んだ後では大化けするといっても良いくらいです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

funya_tomoさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
286件
docomo(ドコモ)携帯電話
3件
26件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

5万円前後の他社BAのインナーイヤーヘッドフォンを愛用してきたであろうユーザーからすると、有り得ないくらいの低音が出るし、こもって聞こえるかも。
私のように低域から高域までピラミットバランス。サ行の刺さりのなさを重視するような人間にとって、ある意味終着点であると思わせる製品。
オーバヘッドタイプのヘッドホンの低音に近い鳴り方で、このタイプのインナーイヤー型では経験したことのない低音。そういう意味では個性的なのかもと。
中域、高域もBAらしく解像度があり、決して低域に埋もれてはいない。
この価格帯で評判のMDR-EX1000やSHUREあたりのBAが好きな人にはお勧めできないと思う。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pururuさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
PCケース
5件
0件
スピーカー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

ヘッドホンスパイラル突入中、イヤホンでも良いものが欲しいと物色し、前々より気になっていたこの機種をチョイス。
主にPCからFiio KV、またはPHA-2Aに接続して楽しんでます。

【デザイン】
マグネシウムボディ故の価格相応の高級感で、所有感を満たしてくれます。
一部マット塗装に傷がつきやすい点や、塗装の強度が若干不安に感じます。
同様の塗装を施しているカメラですと、塗装剥げもいわゆる「味」となりますが、イヤホンでは如何に。

【高音の音質】
高音ソースの音源を聞くとわかりますが、メリハリの利いた煌びやかな印象です。
若干刺さり気味にも感じますが、そこまで気になるほどでもありません。
何より感心したのは解像度の高さ。
低音に覆いかぶされて籠ってしまったりすることもなく、音と音との分離がしっかりと感じられる点に感動しました。

【低音の音質】
このイヤホンの代名詞とも言える圧倒的な重低音と量感の多さ。
この点を気に入るかで評価が大幅に分かれる気がします。
箱だし当初はかなりブーミーなイメージでしたが、鳴らし込んでいくうちに徐々に締ってきます。
今では圧倒的な量感とキレッキレのメリハリを両立していて満足しています。
音楽の基本は低音にある事を再認識させてくれると同時に、震えるような空気感も再現してくれます。

【フィット感】
イヤホン自体はそこまで悪く感じません。
イヤーハンガーの柔軟性が今一つで、イマイチ耳掛け部位が常に浮いた状態となることでしっくり来ないのがマイナス点です。

【外音遮断性】
コンプライにて運用していますが問題ありません。

【音漏れ防止】
コンプライにて運用していますが問題ありません。

【携帯性】
本体、イヤーハンガー共に大柄なので携帯性は良くありません。
付属のポーチはハウジングを別々に収納することで傷を防止でき、使い勝手良好です。

【総評】
発売から4年以上が経過していますが、リスニング用途に重点を置き、高価格機ゆえの高音の解像度の高さ、分離の良さ、煌びやかさと低音の圧倒的な量感とキレの良さを両立させた、「高解像度ドンシャリ」は唯一無二な個性であると思います。
この個性故か、ソニー期待のフラッグシップイヤホンとして党除した当初は「高解像度で高音寄りのモニター系」というフラッグシップ機のステレオタイプを期待していたユーザーから総スカンを喰らってしまった可哀想な機種であると思います。
しかしながら当機の個性に注目したユーザーからの支持を受けた結果か、新フラッグシップであるIER系が登場した後もディスコンにならず継続販売されているのがその証といえるでしょう。

とにかく音楽を楽しく聴かせてくれるイヤホンですし、圧倒的な重低音と音場の広さから映画鑑賞やライブ鑑賞にももってこいの一台です。

主な用途
音楽
映画
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とっちゃんぼうや16さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

余り評判は良くない様ですが私は最高に良いと思いますね。 これがあればもう十分です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんだらーずさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4
 

 

【デザイン】

【高音の音質】刺さらず素晴らしいです。

【低音の音質】ここは、素晴らしい凄いです。

【フィット感】自分には、今のところ問題ないです。イヤーピース次第です。

【外音遮断性】問題ないですね

【音漏れ防止】少しもれます。

【携帯性】問題ないです。

【総評】2014年12月から使用してます。発売当初は、あまり良い評価がなく最初は、自分の耳が悪いのかなぁと思いおかしいなぁと思いました。当時はまだバランス接続が多いくない時代でしたので悪い評価が先に行ってしまったかなぁと思います。自分は、当時はzx-1で試聴して即買いでした。アンバランスですが自分には、このイヤホン凄いなぁと思って買った次第です。その頃はzx-1にEX-1000で使用してました。今は、WM-1Aにz5ケーブルは、キンバーのSB-1です。今はこれが自分にとって最高の組み合わせです。全部良い感じてエージングも済み相性も良いです。最近IEM-M9も購入してz5とも聞き比べしましたがM9は低音から高音まで良く出てますが普通です。チョトがっかりです。12万の価値はないですね。最近の音造りは、チョト変わってきてますね。買うならz5ですね。ホントに凄いです。バランス環境が整ってきたので無くなる前に試してもらいたいです。参考になれば..今、思うとこのハイブリッドイヤホンは、発売が早すぎたんだと思います。ほんとは、凄いイヤホンでした。逆にもうこのイヤホンの音は、出てこないと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった13人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

音之葉さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
19件
イヤホン・ヘッドホン
5件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
 

KIMBER+Pentaconn_OFC

KIMBER+PHA-3/Pentaconn, KIMBER+IRIS/Pentaconn

 

■利用環境
PCで利用:JRever ver24 DSD変換→USB→ヘッドホンアップでバランス接続
PS4で利用:S/PDIF出力でヘッドホンアンプでバランス接続
ポータブルプレイヤーで利用:AK AK100MK2+GroubAudio A1で、IRIS経由でバランス接続
イヤホンチップ  : トリプルコンフォートイヤーピース / Comply T200
ヘッドホンアンプ : PHA-3, XPA-700
イヤホンケーブル: KIMBER+Pentaconn-OFC,
変換ケーブル  : KIMBER+PHA-3(アンプ側)+Pentaconn(ジャック側), KIMBER+IRIS(アンプ側)+Pentaconn(ジャック側)

一般的にはxba-z5のリケーブルといったらMUC-M12SB1になるかと思いますが
MUC-M12SB1はケーブルガイドが付属していうるのですが形状が納得いかない、尚且つ、ケーブルの太さが音質に影響するのではと考え、PHA-3との接続相性と4.2mm5極プラグを使用した場合の将来性を考慮して、xba-z5専用ケーブルと2つの変換ケーブルを特注で作成していただきました。

■特注ケーブルおよび、PHA-3、XPA-700を使った感想
xba-z5とpha-3は相性が特に良いとの評判でしたが、同系列のDACを使ったヘッドホンアンプが気になってxpa-700も入手しました。
pha-3は大抵の音源を素晴らしく聞かせてくれるのですが、クラブ系サウンドや安室奈美恵さん等の曲の場合はxpa-700+xba-z5のほうがより強烈なドライブ感で聞くことができる感じでした。ベースやドラムが強調され、尚且つ、デッドで乾いた感じの楽曲であればxpa-700のほうが良い感じです。あと、PS4をS/PDIF経由でヘッドホンアンプ→xba-z5で楽しむ場合でもxpa-700のほうが良い感じです。それ以外の使い方ですとpha-3+xba-z5に軍配が上がります。

マニアックな内容をつらつら書いてしまいしたが、再生環境の違いを鋭敏に反映してくれるxba-z5ならではの楽しみ方がありますと言いたかったです。

イヤホン用の細いKIMBERと、ヘッドホン用の太いKIMBERは音が違うのか?
はい。かなり違うかと思います。

ちなみにxba-a3も所有しているのでMUC-M20BL1でa3とz5を聞き比べしていた頃はz5が全てに勝っていると感じいたのですが特注KIMBERになってからはそれぞれの良さ(相性の良い曲や、音源)があることに気づかせられ、a3がz5とは異なった使い方で復帰するという嬉しい結果となっています。


■エージング後インプレッション
現在と比較して購入当初の高音の籠り、低音過多・等は私にはあまり感じれず、リスニング環境をしっかり整えることでZ5の素晴らしさを感じることは可能でした。イヤホンのドライブ方式(バランス・アンバランス)を切り替えての違いに関してはA3と比較してZ5の方がより顕著な変化を感じ取れます(エージング後も同様)。 他のレビューアの方々が仰る通りにアンバランス時はバランス時と比較した場合に、良く言えばエネルギッシュ、悪いえば低音過多の印象です。

イヤーピースの切り替えによって、印象(定位感、音階毎の解像度、使用感)が極端に変化します。
※私はイヤーピースの切り替えだけでも、かなり楽しめました。

・トリプルコンフォート(Z5と相性が良いと感じる)
 高音は滑らか、低音の締まりが改善されており、更にボーカルが前に出てくる感じ、音のスケール感は広い。
 J-POP,クラシック、JAZZ、映画音楽、ゲーム・等、オールマイティに音楽(音)を楽しめる感じです。
 但し、コンプライと比較して没入感はいまいちで、音の切れや、モニタリング的な感覚を求めていらっしゃる方には不向きな気がします。ご使用の際にはサイズをキッチリ合せないと効果が半減する恐れがあります。

・コンプライT200(デッドな貸し音楽スタジオ的雰囲気が好きな人向け)
 Sony製イヤーピースと比較して高音は量・解像度ともに控え気味となり、低音の締まり・量は強化され、ボーカルは後方に下がり気味となります。スケール感も狭まります。例えていうならば音楽練習用の貸しスタジオの中で曲を聞いてる感じです。
 デッドな音場となるので没入感はかなり深く、CLUB系、Hip-hop、メタル系には合ってるかな思います。但し、音の響きや広がりも捨てたくない場合は、トリプルコンフォートイヤーピースに軍配が上がると感じます。

Z5のポテンシャル・音質に関して…
Z5購入前はA3を数年利用しておりましたので、主にA3との比較レビューとなります。

接続する環境変化に対して顕著に反応し、A3ではここまでの変化を感じ取れません。
余談になりますが、GrouvAudioA1の購入に際して先人の方々のご意見をお伺いさせていただいたのですが、
その時にアドバイスを受けた内容が今になってA3利用時よりも顕著に理解できています。
即ち、Z5によって接続環境の差異をA3以上に感じ取ることができるようになったということです。

少なくとも私の環境でのアンプの特性?個性?は、A3使用時よりもZ5使用時の方が違いを更に感じ取れるようになり楽しいです。

A3と比較した感想
・音場のスケール感(空間表現力、質感・等)が素晴らしい
・ボーカルの位置が前に出てくるようになると共に表現力(解像度)が高い
・高音はより滑らかで際立ち、解像度が上がった
・低音が更に引き締まり、迫力が増した
・正直A3より、ドンシャリ感は低下したが、エネルギー感が増している

Z5の購入に際して口コミでのアドバイス下さった方の中には、PHA-3はZ5とかなり良さげなマッチングとのアドバイスを下さっているかたもいらっしゃり、今後は新型アンプもどんどん出るでしょうが、Z5ユーザは、PHA-3は必ず経験しておくべき機種かもしれませんね。

総評
Z5は、ちょっとした環境の変化に追従して良くも悪くも何か発見させてくれる。
環境に敏感なZ5の個性が、とても好きになりました。使っていて楽しいです。
今後もこいつとの付き合いの過程で寄り道になったとしても構わないから色々試していきたいです。


※Z5を購入するにあたり口コミにて後押しして下さった皆さまありがとうございました♪

比較製品
SONY > XBA-A3
主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった18人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:916人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
71件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
35件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
   

   

本機の評価は賛否両論ある。音源、DAP、アンプ、ケーブル、イヤーピース、エージングと全ての条件をクリアしてこそ本領が発揮されるからだ。
其れなりの投資とエージングが必須であり、途中で投げ出し
た輩の恨み節が結果的に評価を下げているのだろう。
本機は長くSONYのフラグシップ機ではあったが、らしからぬ「じゃじゃ馬」的サウンドであり、或る意味SONYテイストを残す最期のイヤホンになると思われる。所謂「ドンシャリ」タイプなのだが、安っぽい機種のそれとは全く異なる。
全ての領域に於いて解像度が高く、エネルギッシュでエキサイティング、臨場感はヘッドホンを上回る。
このような特性を持つイヤホンはちょっと見当たらない。
本機にピュオーディオ&モニターサウンドを求める方には正直マッチしない。本機の特性をしっかりと引き出すにはDAP
では「WM1A/1Zクラス」は必須である。できるならバラン
ス接続(MUC-M12SB1:キンバーケーブル)で聴いてほしい。圧巻の臨場感&パワフルなサウンドに驚愕するだろう。
本機はSONYの「歴史的傑作品」ではあるが、その全てを味わうまでの障壁(上流整備、時間)が高いのが難点である。
SONYはヘッドホン&イヤホンのサウンド傾向を「単なる高解像度&モニター系」へと舵を切りつつある。その傾向がウ
ェルカムなファンも多いと思われるが、SONYのじゃじゃ馬
的&エネルギッシュなサウンドを好むファン(私)からする
と、敢えて選択する意味をも失ってしまう。
(サウンドに差別化要素が見出せない)
廃盤が近い本機の「上質なドンシャリ=SONYテイスト」を
一度は味わって頂きたい。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった21人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pitakageさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

基本的にドンシャリで、低音はよく鳴らしてくれますし、高音も良くなりますが中音域の解像度が低いように感じましたが、音場の広さは言うことなく迫力のある音です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずやんちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

到着してすぐに着けた瞬間から別世界が広がる。
音に酔える素晴らしいイヤフォンです。
私の耳にあっているのか、エージングやりケーブルなどせずとも素晴らしい音が聞こえてくる。
聞き飽きた曲、以前は心惹かれなかった曲でもこれで聞くと良い曲に聞こえてくる。凄く得した気分だ。
良いイヤホンに出会えてよかった。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kodawarinさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
5件
レンズ
8件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性5

XBA-A2,A3,Z5の発売直後、購入前提で試聴したら、最高機種のはずのZ5は低音が中音域にかぶるほどボワボワして高音は抜けないひどい音。がっかりしてA3を購入。その後も「もしかしたら」と思って何度か試聴したけれど、結果はやはり同じ…。SONYはなんでこんなクソモデルを出したのだろう…と思ってました。

その後、エージングされた中古個体を入手し、バランス接続で聴いてようやくその真の実力が分かりました!
エージング後のバランス接続では、高音が抜け、中音域を邪魔しない豊かな低音が通常のイヤホンでは再生しきれない低音域までそっと補う絶妙のチューニングに感動しました。

私はこれまで「エージング」ということは信じていませんでした。もしそれが必要ならばメーカーはエージングをして販売するだろうし、それ以上に使用する人間の耳の適応の方が遙かに大きい、と考えていたからです。

ところが先日新品のZ5を購入したところ、ファーストインプレッションと同様のひどい音…。他の方がレビューに「100時間のエージングが必要」と書かれていたので、ハイレゾ音源100時間再生エージング実験をしました。エージング中はZ5は聴かす他のイヤホンを使用し、耳が適応しないようにしました。
100時間エージング後の結果、こもっていた高音は抜け、低音のボワつきが解消した豊かな低音に変化、音源の定位や音場も明確になっていました! やっぱりエージングは効果があり、このZ5には必要なのだと分かりました。

以下のレビューはエージング後の音質についての評価です。

【デザイン】
マットな表面デザインが好きです。ただZ5もA3も装着すると結構耳から出っ張るところはかっこいいとは思えません。

【高音の音質】
誇張がなく、透明で質感の美しい高音です!

【中音域の音質】
A3と比べると膜を1枚はがしたような感覚で、楽器や声の質感がリアルに伝わる音質です!

【低音の音質】
エージングが終わった状態では、豊かでタイトな低音で、ボトムを支える余韻とが素晴らしいです!

【音質】
音場が広く、各音域の質が高いため、再生音の立体感が見事です。
RADWIMPSの「夢灯籠」の全楽器がラウドするパートは、普通のイヤホンだと音がひとかたまりになってしまうのですが、NW-WM1A+Z5では各楽器が立体的に分離して聞こえます。

TA-ZH1ES+Z5の再生音は、もうイヤホンとは思えないほどの凄い音質です。Z5の底知れぬ力を感じています。

【フィット感】
SpinFit+芯抜きComplyのイヤピースでフィットさせていますが、それでもフィット感は今ひとつです。

【外音遮断性】
聞こえます。

【音漏れ防止】
残念なことに、かなり音漏れします。
イヤホンで音楽を聴きながら夜行バスに乗ると、迷惑になりそうです…。
遮音性も良くないから、電車では音量を上げる必要があり、そうすると電車内の使用も迷惑かと。

【携帯性】
100均のマイクロファイバーのポーチに入れておけば良好です。

【総評】
100時間のエージング+バランス接続で、10万オーバーの高級イヤホンも含めて、最高レベルの音が聴けるイヤホンです!
100時間ものエージング後に実力が発揮する製品ってどうなのかと思いますが、SONYもこうした点をしっかりとアナウンスしないとフラッグシップ機の実力が誤解されると思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった13人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

やましーたさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
49件
スマートフォン
1件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性3

今思えば私の過去を振り返ると、最初は重低音イヤホンを追及し、そのあとに高音の素晴らしさを知り高音域をメインで追及するようになりました。
Xelento、K3003、ATH-CK100PRO、KSE1500など
高音と全ての音が聞こえる、というのを目指して色々なイヤホンを何年も売っては買いをくり返していた身です。
ですが、ここ最近になって音楽じゃなくて音だけを楽しんでいるようになっていることに気がつきました。
そのきっかけは、ワイヤレス時代に突入して登場したWI-1000Xです。
WI-1000Xが音楽の楽しさを感じさせてくれる音作りをしていて、もっこりした強調した低音、少し雑な高音
その微妙な不満が私の音質厨心をくすぐり、楽しめる程度の低音、もう少しきめ細かい解像感の高音を持った音のイヤホンはないのかとサーチしたところ、XBA-Z5を発見しました。
似たようなものでXBA-N3とXBA-300がありましたが、前者は低音多すぎ、後者は低音少なすぎでスルーしました。

イヤホン歴7年以上の私の中で、音楽を"楽しむため"のイヤホンNo.1になりました。

高音域にシフトした音質を追及しすぎてイヤホンに飽きた方にオススメの一品です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FE-203Σさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
337件
タブレットPC
1件
40件
デジタル一眼カメラ
0件
39件
もっと見る
満足度5
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

今までソニーのイヤホンはMDR-EX1000をメインで使ってきました。
EX1000を超えるイヤホンは無いと思える程に気に入っていたので、予備でもう一つ買おうとしていました。
しかしその前に、ハイブリッドの音も気になっていたので、物は試しで試聴もせずに購入。

音だし一番、あれっ、音のバランスが変。
低い音が聞こえてきません。
イヤホンを手で持って少し傾けるとまともなバランスで聞こえるので、イヤーピースが合わなかったようです。
付属の6種類全部を試しましたが、ヤッパリだめ(涙

では、他機種の物ではどうかと、EX1000を含め手持ちの色んな機種のイヤーピースを付けてみましたが、中々思うようなバランスにはなってくれません。
諦めて手放そうかとも思いましたが、ダメ元でMDR-EX1000の使っていないイヤーピーズを付けてみたら、バッチリでした。
一安心。

接続はスマートフォン直付けです。
PHA-3つなげてバランス接続もしてみましたが、低音が頑張り過ぎ。
完全では無いですが、スマホ直でも音の良さは実感できます。

音の傾向は、中音のBAが支配的です。
高分解能で、BAらしいクールで繊細な感じですが、艶っぽさもあります。
SE535も使っていますが、明らかにこちらの方が上です。

ソニーでどうしても好きになれないのが低音だったのですが、EX1000でこんな音が出せるんだと見直しました。
しかし、Z5は更に凄い!
膨れたりせず、低く低く沈み込んで。
イヤホンでこんな音が出せるとは、思っていませんでした。

EX1000ではたまにお茶目をする高音も、Z5はひたすら冷静に伸び切っています。

今でもEX1000の音は大好きなのですが、Z5は音質的にははるかに上です。
音源や接続機器がどうであれ、余裕で鳴らしますし、底が見えない凄みがあります。
イヤーピースもまだ完全では無いし、リケーブル等もしながら、永く付き合っていくつもりです。
EX1000は予備に回します。

という事で、ありがとうEX1000。
そして、これからよろしく、XBA-Z5。


主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガラっぺさん

  • レビュー投稿数:150件
  • 累計支持数:1053人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
98件
741件
スマートフォン
12件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
   

   

接続機種は、NW-WM1AにMUC-M12SB1でバランス接続です。
【デザイン】
XBA-H3から継承され、A3と似通ったデザインでカッコいいですし、なにより、マグネシウム合金の質感が非常に所有欲を高めてくれます。また、XBA-N3も発売されましたが、時代遅れを感じさせないところがGoodです。

【音質】
帯域バランスは、ほぼフラットにやや低音が多目くらい。
A3やN3と比べ、全帯域ともに細かな再現性などが上がり、それらに誇張された感を一切感じません。というのも、人の声であったり、楽器の音が非常にリアルで、まるでその場にいるのではと錯覚しそうになるほどです。
キンバーのバランスケーブルにリケーブルすると、少し低音が多くなりますが、他の帯域に全く被らないですし、解像度が全域で上がりますので、割とノーマルケーブルとの差は大きいなというのが感想です。

【高音の音質】
超高域まで一切破綻せずに丁寧かつ緻密にしっかり再現します。XBA-A3やN3と比べて大きく違うのは、同じように高域をしっかり出してるものの、わざとらしさを一切感じさせないところです。自然に繊細なんですよ。
また、人の声、含めた中音域は非常にリアルの一言で、良くできていると思います。

【低音の音質】
腹の底から出てくるような、深みのある重低音を堪能できます。全体としてのバランスを破綻させずにここまで深い低域が出せるのは見事と言えます。
低音はイヤホンらしからぬ、ヘッドホンのような聞かせ方をしつつ、キャパオーバーにはならず、あくまで余裕をもって鳴らしている。なんて懐の深い機種なのでしょうか。

【フィット感】
快適です。しかし、リケーブルすると若干装着感は落ちます。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
少し音量をあげると、音漏れします。し、遮音性も悪いですね。外で使うのは無理ではないですが、積極的に使おうとは思わないです。ここは、同価格帯でライバルに水を開けられてるポイントですね。
外で使うならば、XBA-N3とか、最近流行ってるノイキャンワイヤレスが快適でいいですよ。

【携帯性】
ケースつきで問題ありません。
【総評】
ソニーが誇るフラッグシップモデルで、XBA-Z5にか描けない音の世界に没入できます。
エージングしない状態とした後では、低音の聞かせ方がまるで違います。
また、DAPをかえたり、リケーブルをすればするほど、しっかり音もよくなってくれる、ポテンシャルの高いけどある意味めんどくさい機種なのかもしれません。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった23人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

愚かなドクさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3

【デザイン】
色が剥げるのが早すぎです。
耳から出っ張るので少し恥ずかしいです。

【高音の音質】
超高音まで出てるのが素晴らしいですね。
これはXBA-A3やXBA-N3でもここまで出すことはできませんでした。
A3、N3も素晴らしいのですが、Z5を聴くとあっちは味付けして綺麗に聴かせてるのだと思いました。

【低音の音質】
このイヤホンで一番驚いたところです。
まさか低音の底がイヤホンで聴けるとは思いませんでした。
サブウファーを聴いていると錯覚するくらいです。

【フィット感】
N3が出た後では一段と評価が下がります。
付け心地は褒められたものではありません。

【外音遮断性】
良くないです。

【音漏れ防止】
開放型ヘッドホンかと思うくらい音漏れします。


【総評】
以前私はこのXBA-Z5の初期型を持っていましたが、
あまりに酷い音質であったため手放しました。
低音がすべて支配する音で、高音・中音すべてが低音でマスクされていました。
エージングしても解消しませんでしたが、イヤホンに対する底知れぬポテンシャルは感じていました。
何を思ったのか、もう一度手に入れて聴いてみたいと衝動にかられ購入しました。
すると最初から低音なんかに支配されずフラットに聴こえてきました・・・
これはどういうことなんでしょうかねSONYさん。まったく音質が違うのですが。
初期ロットはチューニングミスとしか思いようがありません。
しかも今では一番のお気に入りイヤホンになっています。
こんな素晴らしい音を出すのに品質が統一出来ないため評価がガタ落ちです。
SONYさんのハイエンド機は個体差があり過ぎるのでちゃんと試験して世に出してほしいです。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

茶屋 甘味処さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
19件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤーアクセサリ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

追記ということで改めて気づいたことを書かせてもらいますー。
というか改めて考えてみるとモニターシリーズとXBAシリーズということで、本来は比較する対象ではないですね・・・。
まあ、無理やり比較したので、この人はこんな感じに感じたんだー程度に思ってもらえると・・・。

接続環境 (以前環境)
NW-A40+MDR-EX1000 (アンバランス)
NW-A40+XBA-Z5 (アンバランス)
イヤーピース ハイブリッドイヤーピース

現在環境
NW-ZX300+MDR-EX1000 (アンバランス)
NW-ZX300+XBA-Z5 (アンバランス)
イヤーピース スピンフィット・Sサイズ

アンバランスなのは開発秘話?みたいなのを見た限りシングルエンド接続で製作していたみたいなので?
(本当は予算の都合とバランス接続は回路の話で音質には関係...(殴

...以下のレビューではA40・EX1000・Z5と書かせてもらいますね。

【デザイン】
いつ見てもとてもいいと思いますよ高級感もありますし、もう販売してませんがXBA-A3と比べたりすると落ち着いた感じがしますので?

【高音の音質】
耳が痛くなるほど高音が出ることも無く、超高音域(10kHz以上?)もEX1000とは違い出てくれているので、いいと思います。
私はオーケストラをいつも聞いているので弦楽器や全体の楽器も綺麗に出てくるのがとても好印象ですし、悪いところなんてあるかな・・・?と思うところです。
EX1000の場合はちょっと4kHz辺りがめちゃくちゃ出ているので耳が痛くなるんですよね。
それに10kHzが出ていないので、Z5を聞いた後だと、曇っている感じが否めないので・・・うん・・・。

【低音の音質】
低音は物凄く低い周波数の音まで出てくれていて、まるでサブウーファーでズンッという感じの鳴り方で他のイヤホンのようなボンッて感じの軽い低音じゃないのでとてもいいと思います。
しかもそれでありながら、中高音域に被ってくることもないのでいいですね。
正直酷い批判をされている理由が分からないですし、低音が強いと言われてますが全然フラットに感じます。
(まあ初期ロッドだったから不評だった可能性があるので、聞き直されたりするのもいいかと?ただし前聞いた時の先入観は無いことにしてですけどね。

【フィット感】
とてもいいフィット感ですよ、正直耳掛け方式の他のだと針金になっていたりするものもあるのでZ5の樹脂製のハンガーはとてもいいですね。
合わないという方もいらっしゃいますがそういう方は、イヤーピースの変更やハンガーの形成をもう一度やり直してはいかがかと?

【外音遮断性】
これは・・・N3やShure製のイヤホンと比べても少し悪いかと思います、ですがもしかしたらイヤホンでは一番広い音場と等価交換と考えれば納得できるかと思いますよ。

【音漏れ防止】
これも正直漏れてます、それも何を聞いてるかある程度分かるほどに、ですが電車等の外はかなりの騒音ですのでわざわざイヤホンが音漏れしてるかなんて他の人は聞かないと思いますので大丈夫だと思います。

【携帯性】
これはハンガー部分がある程度邪魔をしているので、既製品のケースでは中々入る・・・のかなというレベルです。
ですが純正でついてるのでまあ気にはならないと思いますよ?(入れにくいですけどね・・・w

【総評】
私としては、10万円以下のイヤホンでは一番かなと思います。
流石、Sonyの現行フラッグシップだと感じましたね。

比較製品
SONY > MDR-EX1000
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

XBA-Z5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

XBA-Z5
SONY

XBA-Z5

最安価格(税込):¥56,226発売日:2014年10月18日 価格.comの安さの理由は?

XBA-Z5をお気に入り製品に追加する <309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意