『購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。』 ヤマハ A-S301 007hiroさんのレビュー・評価

2014年 9月下旬 発売

A-S301

  • 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備し、オーディオ機器はもちろん、テレビやゲーム機なども高音質化できる、ハイレゾ対応プリメインアンプ。
  • パワーアンプ部は、定格出力60W×2のシングルプッシュプル構成を採用。大容量パワーサプライとの相乗効果により、余裕を持ってあらゆるスピーカーを鳴らす。
  • トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力における音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。
A-S301 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,358

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,358

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,358〜¥35,200 (26店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥40,000

店頭参考価格帯:¥30,350 〜 ¥30,350 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:60W/8Ω/70W/6Ω 対応インピーダンス:AorB:6Ω以上(HIGH)/4Ω以上(LOW)/A+B:12Ω以上(HIGH)/8Ω以上(LOW) 再生周波数帯域:10Hz〜100kHz アナログ入力:5系統 アナログ出力:2系統 A-S301のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-S301の価格比較
  • A-S301の店頭購入
  • A-S301のスペック・仕様
  • A-S301のレビュー
  • A-S301のクチコミ
  • A-S301の画像・動画
  • A-S301のピックアップリスト
  • A-S301のオークション

A-S301ヤマハ

最安価格(税込):¥20,358 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 9月下旬

  • A-S301の価格比較
  • A-S301の店頭購入
  • A-S301のスペック・仕様
  • A-S301のレビュー
  • A-S301のクチコミ
  • A-S301の画像・動画
  • A-S301のピックアップリスト
  • A-S301のオークション

『購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。』 007hiroさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S301のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:165件
  • 累計支持数:424人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
5件
7件
CPUクーラー
5件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。

【デザイン】

 デザインは、すっきりしたデザインで気に入っています。

【操作性】
 
 操作性はリモコンが付いていて使いやすいと思います。それにシンプルに出来ていて、すぐに操作するところが分かるのがとても良いですね。

【音質】

 音質は、すべての音楽を素直な音で流してくれるのがいいですね。特に、ジャズには持ってこいのアンプです。高音、中音、低音と聞きやすい音で出してくれます。
 40年前の数十万するアンプに匹敵するように感じすら受けます。パンチのある音ではありませんが、再生する音源を素直に再生してくれるという感じを受けます。

 低音に不満があるのなら、低音のつまみを+の方へ少し多めにするだけで、ラウンドネスを使わなくても、十分低音がでるので気に入っています。このとき、入力セレクターとボリュームコントロールの間にいるPURE DIRECTボタン/インジケーターはオンにしておいて下さい。そして、ここをオンにしている場合は、ラウンドネスはオフに必ずしておいて下さい。ここは重要で、ラウンドネスが調節されているときに、PURE DIRECTボタンをオンにした場合、入力信号はラウドネス調節機能をバイパスするため、音量が急に大きくなります。耳やスピーカーをダメージから守るため、PURE DIRECTボタンを押す前にララウドネスの調節値を必ず確認し、FLAT以外調節されている場合は音量を下げるなどを行って下さい。

 正し、ウーハーを取り付け、音量を上げて聞く場合は、PURE DIRECTボタン/インジケーターとラウンドネスはオフにして下さい。ウーハーで低音がカバーされているので、そうしないとスピーカーが壊れる可能性があります。ウーハーは、DENON DSW-300SG ( http://kakaku.com/item/K0000123730 ) を購入して使っています。ウーハーを付けても低音が足りないと思ったときは、BASSのつまみを少し廻せばいい音で低音が鳴ってくれます。ウーハーを取り付けてラウンドネスなどを使う場合は、低音量で聴く場合のみにして下さい。また、ウーハーのボリュームコントロールは時計の針の12時に合わせておいて下さい。また、アンプのSUBWOOFER OUT端子に向かって右にある AUTO POWER STANDBYスイッチは必ずONにしておいてください。(DENONの技術者と私との電話での応対です。) このようにすることで、ウーハーをアンプのリモコンの音量で自由に大きくしたり、小さくしたりできます。

私の場合、低い音量で聴くことがないので、ラウンドネスも、PURE DIRECTボタン/インジケーターもオフの状態で聴いています。

【パワー】

 私は、仕事部屋にパソコンと一緒に置いており、その為、光ファイバーを用いて、パソコンとアンプとを結び、インターネットラジオなども楽しめる様にしています。以前集めたレコードもデジタル化してパソコンのHDDに取り込み聴いています。また、CDを聴く場合は、
同軸ケーブルにつなぎ、高音質で聴いています。このアンプは、そういうことが出来るアンプで、パワーは十分すぎる位のパワーがあると私は思います。
 
【機能性】

 機能性は、リモコンで操作が出来て、シンプルに出来ているので、良いと思います。

【入出力端子】

 入出端子も揃っており、私のシステムではまだ多くの入出力端子余った状態です。アナログ音源をデジタル化して楽しんでいますので、プレーヤー関係は全てデジタル化できるようにUSB2.0が付いたレコードプレーヤー パイオニア PLX-500-W ( https://kakaku.com/item/K0000899147/ ) を利用しています。また、カセットテープは、USBに録音可能な ティアック AD-800 ( https://kakaku.com/item/K0000106691/ ) を利用しています。CDプレーヤーは、パイオニア PD-70  ( https://kakaku.com/item/K0000416729/ ) を同軸ケーブルで繋いでいます。また、光ファイバーをアンプとパソコンを繋いで、パソコンからの出力に対応させています

【サイズ】

 サイズはもう少し小さくても良かったような気もしますが、様々なプレーヤーに対応し、システムが高性能なので、この重さは必要なのかもしれません。ステレオラックに余裕を持たせながら収納できるのが良いですね。

【総評】
 
 スピーカーはタンノイ Revolution XT 8F WL( https://review.kakaku.com/review/K0000733083/#tab ) とJBL STUDIO 280  ( https://kakaku.com/item/K0000588937/ ) を使っていますが、9畳程の部屋でジャズを鳴らすのであれば、これらのスピーカーで十分以上だと思います。ラックスマン スピーカーセレクター AS-50R ×2台 ( https://kakaku.com/item/K0000036401/  ) を使いタンノイとJBLのスピーカーを使い2社ともバイワイヤリングを構成して鳴らしています。

 タンノイのスピーカーでは、音も柔らかくクラッシックやジャズと聴いています。しかし、ジャズでもどうしても JBL の音の方が良いということがあり、その時はJBLに切り替えて聴いています。

 アンプは安いですが、これらのスピーカーも十分鳴らせる力を持っています。ステレオ初心者という人々だけではなく、上級者の方からも評価されています。アンプはメーカー毎に特徴のある音のアンプを作っていますが、最近は、安いアンプでも音楽を十分楽しむことができます。
 このアンプは、音を素直に出してくれますから、安心して聴くことができます。こんなに、低コストのアンプでも40年前のアンプより良い音がしているように感じます。安いから悪いアンプではなく、自分の音響の部屋がどのような環境にあるのかを知ったうえで、ステレオは買うべきでしょう。
 ウーハーを一台入れることにより、私の好きな音に近づいたと思っています。

レベル
中級者

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。

【デザイン】

 デザインは、すっきりしたデザインで気に入っています。

【操作性】
 
 操作性はリモコンが付いていて使いやすいと思います。それにシンプルに出来ていて、すぐに操作するところが分かるのがとても良いですね。

【音質】

 音質は、すべての音楽を素直な音で流してくれるのがいいですね。特に、ジャズには持ってこいのアンプです。高音、中音、低音と聞きやすい音で出してくれます。40年前の数十万するアンプに匹敵するように感じすら受けます。パンチのある音ではありませんが、再生する音源を素直に再生してくれるという感じを受けます。低音に不満があるのなら、低音のつまみを+の方へ少し多めにするだけで、ラウンドネスを使わなくても、十分低音がでるので気に入っています。このとき、入力セレクターとボリュームコントロールの間にいるPURE DIRECTボタン/インジケーターはオンにしておいて下さい。そして、ここをオンにしている場合は、ラウンドネスはオフに必ずしておいて下さい。ここは重要で、ラウンドネスが調節されているときに、PURE DIRECTボタンをオンにした場合、入力信号はラウドネス調節機能をバイパスするため、音量が急に大きくなります。耳やスピーカーをダメージから守るため、PURE DIRECTボタンを押す前にララウドネスの調節値を必ず確認し、FLAT以外調節されている場合は音量を下げるなどを行って下さい。正し、ウーハーを取り付け、音量を上げて聞く場合は、PURE DIRECTボタン/インジケーターとラウンドネスはオフにして下さい。ウーハーで低音がカバーされているので、そうしないとスピーカーが壊れる可能性があります。ウーハーは、DENON DSW-300SG ( http://kakaku.com/item/K0000123730 ) を購入して使っています。ウーハーを付けても低音が足りないと思ったときは、BASSのつまみを少し廻せばいい音で低音が鳴ってくれます。ウーハーを取り付けてラウンドネスなどを使う場合は、低音量で聴く場合のみにして下さい。また、ウーハーのボリュームコントロールは時計の針の12時に合わせておいて下さい。また、アンプのSUBWOOFER OUT端子に向かって右にある AUTO POWER STANDBYスイッチは必ずONにしておいてください。(DENONの技術者と私との電話での応対です。) このようにすることで、ウーハーをアンプのリモコンの音量で自由に大きくしたり、小さくしたりできます。

【パワー】

 私は、仕事部屋にパソコンと一緒に置いており、その為、光ファイバーを用いて、パソコンとアンプとを結び、インターネットラジオなども楽しめる様にしています。以前集めたレコードもデジタル化してパソコンのHDDに取り込み聴いています。このアンプは、そういうことが出来るアンプで、パワーは十分すぎる位のパワーがあると私は思います。
 
【機能性】

 機能性は、リモコンで操作が出来て、シンプルに出来ているので、良いと思います。

【入出力端子】

 入出端子も揃っており、私のシステムではまだ多くの入出力端子余った状態です。アナログ音源をデジタル化して楽しんでいますので、プレーヤー関係は全てデジタル化できるようにUSB2.0が付いたレコードプレーヤー パイオニア PLX-500-W ( https://kakaku.com/item/K0000899147/ ) を利用しています。また、カセットテープは、USBに録音可能な ティアック AD-800 ( https://kakaku.com/item/K0000106691/ ) を利用しています。CDプレーヤーは、パイオニア PD-70  ( https://kakaku.com/item/K0000416729/ ) を同軸ケーブルで繋いでいます。また、光ファイバーをアンプとパソコンを繋いで、パソコンからの出力に対応させています

【サイズ】

 サイズはもう少し小さくても良かったような気もしますが、様々なプレーヤーに対応し、システムが高性能なので、この重さは必要なのかもしれません。ステレオラックに余裕を持たせながら収納できるのが良いですね。

【総評】
 
 スピーカーはタンノイ Revolution XT 8F WL( https://review.kakaku.com/review/K0000733083/#tab ) とJBL STUDIO 280  ( https://kakaku.com/item/K0000588937/ ) を使っていますが、9畳程の部屋でジャズを鳴らすのであれば、これらのスピーカーで十分以上だと思います。ラックスマン スピーカーセレクター AS-50R ×2台 ( https://kakaku.com/item/K0000036401/  ) を使いタンノイとJBLのスピーカーを使い2社ともバイワイヤリングを構成して鳴らしています。タンノイのスピーカーでは、音も柔らかくクラッシックやジャズと聴いています。しかし、ジャズでもどうしても JBL の音の方が良いということがあり、その時はJBLに切り替えて聴いています。アンプは安いですが、これらのスピーカーも十分鳴らせる力を持っています。ステレオ初心者という人々だけではなく、上級者の方からも評価されています。アンプはメーカー毎に特徴のある音のアンプを作っていますが、最近は、安いアンプでも音楽を十分楽しむことができます。
このアンプは、音を素直に出してくれますから、安心して聴くことができます。こんなに、低コストのアンプでも40年前のアンプより良い音がしているように感じます。安いから悪いアンプではなく、自分の音響の部屋がどのような環境にあるのかを知ったうえで、ステレオは買うべきでしょう。
 ウーハーを一台入れることにより、私の好きな音に近づいたと思っています。

レベル
中級者

参考になった2

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。

【デザイン】

 デザインは、すっきりしたデザインで気に入っています。

【操作性】
 
 操作性はリモコンが付いていて使いやすいと思います。それにシンプルに出来ていて、すぐに操作するところが分かるのがとても良いですね。

【音質】

 音質は、すべての音楽を素直な音で流してくれるのがいいですね。特に、ジャズには持ってこいのアンプです。高音、中音、低音と聞きやすい音で出してくれます。40年前の数十万するアンプに匹敵するように感じすら受けます。パンチのある音ではありませんが、再生する音源を素直に再生してくれるという感じを受けます。低音に不満があるのなら、低音のつまみを+の方へ少し多めにするだけで、ラウンドネスを使わなくても、十分低音がでるので気に入っています。このとき、入力セレクターとボリュームコントロールの間にいるPURE DIRECTボタン/インジケーターはオンにしておいて下さい。そして、ここをオンにしている場合は、ラウンドネスはオフに必ずしておいて下さい。ここは重要で、ラウンドネスが調節されているときに、PURE DIRECTボタンをオンにした場合、入力信号はラウドネス調節機能をバイパスするため、音量が急に大きくなります。耳やスピーカーをダメージから守るため、PURE DIRECTボタンを押す前にララウドネスの調節値を必ず確認し、FLAT以外調節されている場合は音量を下げるなどを行って下さい。正し、ウーハーを取り付け、音量を上げて聞く場合は、PURE DIRECTボタン/インジケーターとラウンドネスはオフにして下さい。ウーハーで低音がカバーされているので、そうしないとスピーカーが壊れる可能性があります。ウーハーは、DENON DSW-300SG ( http://kakaku.com/item/K0000123730 ) を購入して使っています。ウーハーを付けても低音が足りないと思ったときは、BASSのつまみを少し廻せばいい音で低音が鳴ってくれます。ウーハーを取り付けてラウンドネスなどを使う場合は、低音量で聴く場合のみにして下さい。また、ウーハーのボリュームコントロールは時計の針の12時に合わせておいて下さい。また、アンプのSUBWOOFER OUT端子に向かって右にある AUTO POWER STANDBYスイッチは必ずONにしておいてください。(DENONの技術者と私との電話での応対です。) このようにすることで、ウーハーをアンプのリモコンの音量で自由に大きくしたり、小さくしたりできます。

【パワー】

 私は、仕事部屋にパソコンと一緒に置いており、その為、光ファイバーを用いて、パソコンとアンプとを結び、インターネットラジオなども楽しめる様にしています。以前集めたレコードもデジタル化してパソコンのHDDに取り込み聴いています。このアンプは、そういうことが出来るアンプで、パワーは十分すぎる位のパワーがあると私は思います。
 
【機能性】

 機能性は、リモコンで操作が出来て、シンプルに出来ているので、良いと思います。

【入出力端子】

 入出端子も揃っており、私のシステムではまだ多くの入出力端子余った状態です。アナログ音源をデジタル化して楽しんでいますので、プレーヤー関係は全てデジタル化できるようにUSB2.0が付いたレコードプレーヤー パイオニア PLX-500-W ( https://kakaku.com/item/K0000899147/ ) を利用しています。また、カセットテープは、USBに録音可能な ティアック AD-800 ( https://kakaku.com/item/K0000106691/ ) を利用しています。CDプレーヤーは、パイオニア PD-70  ( https://kakaku.com/item/K0000416729/ ) を同軸ケーブルで繋いでいます。また、光ファイバーをアンプとパソコンを繋いで、パソコンからの出力に対応させています

【サイズ】

 サイズはもう少し小さくても良かったような気もしますが、様々なプレーヤーに対応し、システムが高性能なので、この重さは必要なのかもしれません。ステレオラックに余裕を持たせながら収納できるのが良いですね。

【総評】
 
 スピーカーはタンノイ Revolution XT 8F WL( https://review.kakaku.com/review/K0000733083/#tab ) とJBL STUDIO 280  ( https://kakaku.com/item/K0000588937/ ) を使っていますが、9畳程の部屋でジャズを鳴らすのであれば、これらのスピーカーで十分以上だと思います。ラックスマン スピーカーセレクター AS-50R ×2台 ( https://kakaku.com/item/K0000036401/  ) を使いタンノイとJBLのスピーカーを使い2社ともバイワイヤリングを構成して鳴らしています。タンノイのスピーカーでは、音も柔らかくクラッシックやジャズと聴いています。しかし、ジャズでもどうしても JBL の音の方が良いということがあり、その時はJBLに切り替えて聴いています。アンプは安いですが、これらのスピーカーも十分鳴らせる力を持っています。ステレオ初心者という人々だけではなく、上級者の方からも評価されています。アンプはメーカー毎に特徴のある音のアンプを作っていますが、最近は、安いアンプでも音楽を十分楽しむことができます。
このアンプは、音を素直に出してくれますから、安心して聴くことができます。こんなに、低コストのアンプでも40年前のアンプより安いから悪いアンプではなく、自分の音響の部屋がどのような環境にあるのかを知ったうえで、ステレオは買うべきでしょう。
 ウーハーを一台入れることにより、私の好きな音に近づいたと思っています。

レベル
中級者

参考になった2

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
良いアンプだと思います。

【デザイン】

 デザインは、すっきりしたデザインで気に入っています。

【操作性】
 
 操作性はリモコンが付いていて使いやすいと思います。それにシンプルに出来ていて、すぐに操作するところが分かるのがとても良いですね。

【音質】

 音質は、すべての音楽を素直な音で流してくれるのがいいですね。特に、ジャズには持ってこいのアンプです。高音、中音、低音と聞きやすい音で出してくれます。40年前の数十万するアンプに匹敵するように感じすら受けます。パンチのある音ではありませんが、再生する音源を素直に再生してくれるという感じを受けます。低音に不満があるのなら、低音のつまみを+の方へ少し多めにするだけで、ラウンドネスを使わなくても、十分低音がでるので気に入っています。このとき、入力セレクターとボリュームコントロールの間にいるPURE DIRECTボタン/インジケーターはオンにしておいて下さい。そして、ここをオンにしている場合は、ラウンドネスはオフに必ずしておいて下さい。ここは重要で、ラウンドネスが調節されているときに、PURE DIRECTボタンをオンにした場合、入力信号はラウドネス調節機能をバイパスするため、音量が急に大きくなります。耳やスピーカーをダメージから守るため、PURE DIRECTボタンを押す前にララウドネスの調節値を必ず確認し、FLAT以外調節されている場合は音量を下げるなどを行って下さい。正し、ウーハーを取り付け、音量を上げて聞く場合は、PURE DIRECTボタン/インジケーターとラウンドネスはオフにして下さい。ウーハーで低音がカバーされているので、そうしないとスピーカーが壊れる可能性があります。ウーハーは、DENON DSW-300SG を購入して使っています。ウーハーを付けても低音が足りないと思ったときは、BASSのつまみを少し廻せばいい音で低音が鳴ってくれます。ウーハーを取り付けてラウンドネスなどを使う場合は、低音量で聴く場合のみにして下さい。また、ウーハーのボリュームコントロールは時計の針の12時に合わせておいて下さい。また、アンプのSUBWOOFER OUT端子に向かって右にある AUTO POWER STANDBYスイッチは必ずONにしておいてください。(DENONの技術者と私との電話での応対です。) このようにすることで、ウーハーをアンプのリモコンの音量で自由に大きくしたり、小さくしたりできます。

【パワー】

 私は、仕事部屋にパソコンと一緒に置いており、その為、光ファイバーを用いて、パソコンとアンプとを結び、インターネットラジオなども楽しめる様にしています。以前集めたレコードもデジタル化してパソコンのHDDに取り込み聴いています。このアンプは、そういうことが出来るアンプで、パワーは十分すぎる位のパワーがあると私は思います。
 
【機能性】

 機能性は、リモコンで操作が出来て、シンプルに出来ているので、良いと思います。

【入出力端子】

 入出端子も揃っており、私のシステムではまだ多くの入出力端子余った状態です。アナログ音源をデジタル化して楽しんでいますので、プレーヤー関係は全てデジタル化できるようにUSB2.0が付いたレコードプレーヤー パイオニア PLX-500-W を利用しています。また、カセットテープは、USBに録音可能な ティアック AD-800 を利用しています。CDプレーヤーは、パイオニア PD-70 :を同軸ケーブルで繋いでいます。また、光ファイバーをアンプとパソコンを繋いで、パソコンからの出力に対応させています

【サイズ】

 サイズはもう少し小さくても良かったような気もしますが、様々なプレーヤーに対応し、システムが高性能なので、この重さは必要なのかもしれません。ステレオラックに余裕を持たせながら収納できるのが良いですね。

【総評】
 
 スピーカーはタンノイ Revolution XT 8F WLとJBL STUDIO 280 を使っていますが、9畳程の部屋でジャズを鳴らすのであれば、これらのスピーカーで十分以上だと思います。ラックスマン スピーカーセレクター AS-50R ×2台 を使いタンノイとJBLのスピーカーを使い2社ともバイワイヤリングを構成して鳴らしています。タンノイのスピーカーでは、音も柔らかくクラッシックやジャズと聴いています。しかし、ジャズでもどうしても JBL の音の方が良いということがあり、その時はJBLに切り替えて聴いています。アンプは安いですが、これらのスピーカーも十分鳴らせる力を持っています。ステレオ初心者という人々だけではなく、上級者の方からも評価されています。アンプはメーカー毎に特徴のある音のアンプを作っていますが、最近は、安いアンプでも音楽を十分楽しむことができます。
このアンプは、音を素直に出してくれますから、安心して聴くことができます。こんなに、低コストのアンプでも40年前のアンプより安いから悪いアンプではなく、自分の音響の部屋がどのような環境にあるのかを知ったうえで、ステレオは買うべきでしょう。
 ウーハーを一台入れることにより、私の好きな音に近づいたと思っています。

レベル
中級者

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「A-S301」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
さすがYAMAHA(追加レビューあり)  4 2019年12月9日 20:08
音質が素直  4 2019年9月28日 18:04
購入して3年になりますが、良いアンプだと思います。  5 2019年5月14日 05:00
値段相当だと思います。  4 2019年5月9日 20:50
NS10Mが復活  5 2019年5月7日 07:40
単品オーデイオ  5 2019年3月19日 08:17
価格を考えればこんなモノかと・・・  4 2019年3月8日 15:33
サウンドバーを買ったのに、これも買った  5 2018年12月12日 15:05
ピュアサウンド最高!  5 2018年10月28日 11:39
満足してますよ(^^)  5 2018年8月9日 16:58

A-S301のレビューを見る(レビュアー数:28人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S301のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

A-S301
ヤマハ

A-S301

最安価格(税込):¥20,358発売日:2014年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

A-S301をお気に入り製品に追加する <251

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意