ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器 レビュー・評価

2014年 6月20日 登録

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥159,048

シフト数:5段変速 補助走行距離:94km ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器の価格比較
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のスペック・仕様
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のレビュー
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のクチコミ
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器の画像・動画
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のピックアップリスト
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のオークション

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器パナソニック

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2014年 6月20日

  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器の価格比較
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のスペック・仕様
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のレビュー
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のクチコミ
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器の画像・動画
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のピックアップリスト
  • ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > 電動自転車 > パナソニック > ビビチャージ・WT BE-EKWT752A + 専用充電器 > ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:2人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 製品のデザイン、カラーリング 4.00 4.34 -位
乗り心地 走行時における安定性 2.50 4.08 -位
操作性 走行時の運転のしやすさ 3.00 4.25 -位
アシスト感 補助走行時におけるペダルの軽さ 3.50 4.29 -位
ランニングコスト 一回の充電で走れる距離の長さ 3.00 4.24 -位
軽さ 走行時における体感重量の軽さ 1.00 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:494人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
6件
9件
自動車(本体)
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
乗り心地4
操作性5
アシスト感5
ランニングコスト5
軽さ1

ビビチャージWT(手前)とアルベルトe(奥)

アシスト特性比較

回生制動特性比較

航続距離比較

総合比較

平地充電モードでは、運動強度を均一化します。

ビビチャージシリーズは、パナソニックサイクルテックと三洋電機との共同開発により誕生した、回生機能付き電動アシスト自転車です。ビビチャージWTはブレーキランプを有しており、車道走行時の安全性が高いです。

【動力分散方式、回生充電機構】
日本で一般的な電動アシスト自転車は、ペダル回転軸付近にモーターを配置し、人力とモーターアシスト力をチェーンに集中させて後輪を駆動する“バイク型”が主流です。ビビチャージでは前輪ハブにモーターを配置し、人力で後輪を駆動してモーターで前輪を駆動する“電車型”となっています。回生ブレーキは、惰性走行時でもモーターが回転している“電車型”でのみ使用可能となります。電動アシスト自転車の回生ブレーキは電気自動車などと同様バッテリーを回生負荷として用いるため、回生ブレーキ時にバッテリーが補充電されます。

【回生ブレーキ、手動遅れ込め制御】
ビビチャージの回生充電は左右のブレーキレバーと連動して動作します。左右どちらか片方のみ軽く握ると弱回生、両方同時に軽く握っている状態では強回生となります。前後の機械式ブレーキの効きを調整することで、回生ブレーキのみ効かす(遅れ込め制御)ことも可能です。電池残量が約80%以下でおよそ10km/h以上での走行時は、回生ブレーキのみで十分な制動力を確保することができますが、制動力が足りない場合はブレーキレバーを強く握ることで機械式ブレーキを作用させます。回生ブレーキ(回生充電)は約4km/h〜30km/hで動作し、モータの誘起電圧の影響により低速域および30km/h付近では制動力が低下するので、特に低速時は機械式ブレーキとの併用(ブレーキレバーの握り込み)が必要になります。

【抑速自動ブレーキ、平地充電】
惰性走行中に速度が上昇すると自動で回生ブレーキをかけて速度増加を抑える機能が働きます(パワーモード時を除く)。オートマチックモードでは、下り坂の勾配に合わせて無段階で自動回生ブレーキがかかり、初速度を保つように動作します。ただし、勾配が急である時は機械式ブレーキを必要とします。
 平地充電モードでは、惰性走行時に加え、軽負荷走行中に微弱な回生負荷をかけ続けることで、バッテリーを積極的に充電し航続距離を伸ばし、運動強度をやや高いレベルで一定に保つように働きます。ただし、発進時や登坂時、また平地や下り坂でもペダルを強く踏み込んだ際はアシストに切り替わります。

【その他の特性】
一般的な電動アシスト自転車に比べ、高速時のアシストが強いです。その分低速時のアシストは弱いため、スムーズに発進するためには1もしくは2速にする必要があります。駆動音が大きく(昔の吊り掛け駆動の電車のような音)、力行も回生もダイレクトな感じです。また、ギア比の設定(GD値)がアルベルトeなどに比べ低速寄りのため、軽いギアでの発進がしやすい一方、30km/h以上での走行には向きません。

【充電器でのバッテリー充電に関する注意点】
 バッテリーが満充電に近い状況(概ね残量80%以上)では回生ブレーキの効きが悪くなり、経済性が低下します。このため、毎回の充電をコンセントタイマーを用いるなどして80%程度で止めると、走行開始当初より回生ブレーキを有効に利用できるようになります。
 リチウムイオン電池の寿命は充放電回数のほか、充電状況や充電深度に影響するところが大きいと知られています。具体的には高温でかつ満充電に近い状況での使用及び保存や、一気に充放電を行うことが劣化を促進させます。充電深度の大きいパワーモードを常用するよりも、深度の小さい平地充電モードを常用した方が長持ちしやすいと言えます。また、回生充電は充電量が高くない状況で行う分には問題ありません。よって、満充電にせず80%程度で充電を終えることは、回生ブレーキの有効利用とバッテリー長寿命化の両方に寄与すると言えます。

【“バイク型”と比べた長所・短所】
構造上、通常の電動アシスト自転車に比べチェーンや変速機にかかる負荷が小さく、積極的な変速によりバッテリー消費も抑えられるため、変速機を使いこなすことができれば経済的で快適な走行が可能です。変速の自由度が高いことから、上り坂を速く走るのに向いています。両輪駆動と非接触の回生ブレーキにより、雨の日も比較的安全に走れます。ブレーキシューの摩耗を大幅に抑えられ、かつ運動エネルギーを回収できアシスト走行距離をのばすことができます。
 低速時のアシストが弱めであるため、高速ギア固定でも性能が引き出せる“バイク型”と異なり、変速機を使いこなせないと快適に走れません。また、低速走行時の安定性はバイク型に劣り、急な登り坂などではアシストが弱くなりやすいです。走行中モータに加え減速機(歯車)を常に回すことになるため、アシストオフ時や惰性走行時は“バイク型”にはない若干の走行抵抗(コギングトルクと歯車抵抗)が感じられます。

【データ】
回生ブレーキのみで500mの5度坂を下って得た電力で、同じ坂をオートマチックモードで約15km/hで200〜240m上れます(実測による)。上るときは人力を含んでいることを考慮すると、電力回生効率は最大約25〜30%(実測値からの計算予想値。過去のメーカー公表値では約30%)と言えます。
スピードを出すと、大概メーカー公表値より長く走れます。オートマチックモードと平地充電モードの適宜切り替えで22km/hで巡航すると、バッテリー総容量の10%の電力でおよそ30km走れます。

【総評】
急すぎない坂が多い地域の方、そこそこスピードを出したい方におすすめです。ゆっくりラクに走りたいという方や、平地のみもしくは激坂が多数ある地域の方には一般的なバイク型の電動アシスト自転車(ヤマハパスやパナソニックビビ)がおすすめです。
ビビチャージは、電車のような高いエネルギー効率を追求する方、車道を積極的に走る、健康に良い運動をしたいという方にはイチオシです。

参考になった21人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

らくだみさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
乗り心地1
操作性1
アシスト感2
ランニングコスト1
軽さ1

【デザイン】
フレームの継ぎ目などの処理も綺麗で、さすがパナソニックと言う感じです。全体の雰囲気も良くあるママチャリの安っぽい感じではなく、スーツで乗ってもカジュアルで乗ってもおかしくないと思います。

【乗り心地】
私は身長173センチの普通体型ですが、どう調整してもポジション的に膝にすごく負担が掛かるようで、連日長時間乗ると身体の方が故障してしまいそうです。一応、スポーツバイクの経験が数十年&数万キロありますし、何度も調整し直しての感想です。今回は主に他の理由で買い替えることにしましたが、仮に乗り続けるとしたら、ハンドル周りやシート周りをほとんど交換することになったかもしれません。

【操作性】
とにかくブレーキが「怖い」です。買ったお店でも、別の大手チェーン店でも見てもらいましたし、パナソニックのサポートにも連絡しましたが、これはこれで「正常」なようです。交換できる上位部品もないそうなので、これ以上どうしようもないんですが、ムチャクチャ不満です。具体的には少しキツイ下り坂などで、ブレーキレバーをグッと握った感覚から速度が落ち始めると感じる感覚までの間にコンマ数秒のズレがある感じです。これまで乗ってたロードやMTBと比べるとブレーキが故障しているのに等しい怖さです。個人的な感想ではありますが、私は主にこのことが理由で買い替えを決意しましたから、生易しい不満ではありません。

【アシスト感】
最近、妻が三人乗りできる子供乗せ自転車(ブリヂストンアンジェリーノプティットe)を買ったんですが、それに比べると明らかに弱いです。前輪モーターの特性で坂道になるとしんどいんですが、前方に荷重移動しようにもポジション的にそういうことが出来るようには作られていないようで、私は長年武道をやっていて体力も運動神経も普通のオジさんより多少は優れていると思うんですけど、それでもそんなこと出来ない…というより、したら余計にしんどいです。クルマの利用を減らすために買ったんですけど、結局は途中に長い坂道があったらクルマを使ったりしてしまうので、あまり目的通りには使えていません。

【ランニングコスト】
ブレーキが怖いのと坂道が弱いのとで、今回は買い替えを決意しました。昨年の7月に買って3月に買い替えですから約半年で、下取りしてもらっても十万円以上の出費になったわけで、ランニングコストは最悪ですね(笑)。半年間のうち前半の暖かいシーズンは週に2〜3回、往復60kmの通勤に使っていました。クルマや公共交通機関を使うと1回1500円くらい掛かりますから、月に10回で1万5千円浮くわけで、厳冬期に休んでも1年〜1年半ほどで元が取れる計算でしたが、当てが外れました。別の機種で取り戻すつもりなので、最終的には問題ありませんが…。

【軽さ】
アホかと言うくらい重いです。30キロという車重以上に、スポーツ走行的なことを全く考えていないようなので、取り回しとしては50〜60キロくらいあるように感じます。坂道がしんどいのは実際にアシストが弱いというのに加えて、この体感的な重さが圧し掛かってくるというのも関わっていると思います。

【総評】
上述のように購入後約半年で買い替えを決意しましたので、評価は最低にしましたが、もちろん悪くないところもありました。見た目は決して悪くないということと、灯火などの装備は充実していて、その点での安心感は高いし、何といっても電池が長持ちします。全部パワーモードにして往復60kの通勤をしても半分くらい余っていますから、例えば営業の人が1日100キロ以上走り回ることも可能でしょう。とにかく見た目よりはとてもアクが強い乗り物なので、そういう特徴をドンズバで好きになれる人は買っても良いと思いますが、とにかく無難な選択をしたいという人はやめておいた方がいいと思います。
私の場合は、他に検討していた機種の入荷の都合で、消去法でこの機種にしたんですが、電動アシスト自転車は高額な上に命にも関わる乗り物ですから、何週間か何か月か待ってでも、後悔のない選択をしたほうが良かったなと反省しています。

経験年数
1年未満
使用目的
通勤
街乗り
長距離

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器
パナソニック

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2014年 6月20日

ビビチャージ・WT BE-EKWT752A-F [ホワイトパールクリア] + 専用充電器をお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電動自転車]

電動自転車の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電動自転車)

ご注意