AX1500i CP-9020057-JP レビュー・評価

2014年 6月16日 登録

AX1500i CP-9020057-JP

80PLUS TITANIUM認証を取得した電源ユニットのフラッグシップモデル

AX1500i CP-9020057-JP 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応規格:ATX12V Ver2.4/EPS12V 2.92 電源容量:1500W 80PLUS認証:Titanium サイズ:150x225x86mm AX1500i CP-9020057-JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AX1500i CP-9020057-JPの価格比較
  • AX1500i CP-9020057-JPの店頭購入
  • AX1500i CP-9020057-JPのスペック・仕様
  • AX1500i CP-9020057-JPのレビュー
  • AX1500i CP-9020057-JPのクチコミ
  • AX1500i CP-9020057-JPの画像・動画
  • AX1500i CP-9020057-JPのピックアップリスト
  • AX1500i CP-9020057-JPのオークション

AX1500i CP-9020057-JPCorsair

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 6月16日

  • AX1500i CP-9020057-JPの価格比較
  • AX1500i CP-9020057-JPの店頭購入
  • AX1500i CP-9020057-JPのスペック・仕様
  • AX1500i CP-9020057-JPのレビュー
  • AX1500i CP-9020057-JPのクチコミ
  • AX1500i CP-9020057-JPの画像・動画
  • AX1500i CP-9020057-JPのピックアップリスト
  • AX1500i CP-9020057-JPのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 電源ユニット > Corsair > AX1500i CP-9020057-JP

AX1500i CP-9020057-JP のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.27 -位
容量 容量は十分か 5.00 4.56 -位
安定性 安定して動作するか 5.00 4.45 -位
静音性 動作音は静かか 4.00 4.40 -位
コネクタ数 コネクタ数は十分か 5.00 4.41 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 2.00 4.29 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AX1500i CP-9020057-JPのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

七草がゆさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:839人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
35件
グラフィックボード・ビデオカード
14件
25件
マザーボード
6件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量5
安定性5
静音性4
コネクタ数5
サイズ2

おおよその温度状況

出力状況が確認できます

ファンの調整部分

   

GTX 1080 SLI時の消費電力

   

【デザイン】
人を選ぶでしょうけど、フラッグシップに見合う質感にまとまっています

【容量】
各パーツの省電力化が進んだ今、ここまでの電源容量を必要とする人は限られることでしょう

【安定性】
GeForce GTX 1080 2枚でのSLIに、Core i7 5960Xのフル稼働状態でも出力状態は安定、微動だにしません

【静音性】
基本のプロファイルが0rpmモードなるものを採用しており、筐体内が60度を超えない限りは400W未満でファンレス状態を維持します。USBを接続したモニタリング状態でCorsair Linkなるソフトを利用できますが、そちらでの制御は最低でも40%/1000rpm程度は出てしまいますので、静音にこだわる人にとってはやや音が聞こえることでしょう

リンク時には「Default(ファン停止あり)」「Fixed」「Custom」「Max」と4つありますが、文字通りです。温度ごとに回転数を任意に決められるCustomについては画像をあげておきますね

【コネクタ数】
1000W超級での必要十分な数が用意されており、困ることはないでしょう。が、SATAのコネクタ間が短く、同社ケースのSSDを横方向にマウントするようなタイプのものでは短くて届かないというお粗末な結果に。要延長ケーブルは残念です

【サイズ】
これだけの物量・・・出力回路、デジタル回路用の基板を搭載した結果、奥行きがおそらく全電源中トップクラスの長さを必要とします。225mmは事前にチェックしておかないとならない長さでしょう(大半は長いものでも200mm程度のため)

【総評】
ここまでの大容量電源は今時のパーツを前にした際、「不要」といわざるを得ないランクになってしまいます。特に需要が高かったグラフィックスカードでも、今後の基本となるGTX 1080が2枚差しまでのサポートを基準としたため、そもそも1000Wにも届かない状態となってしまっています

が、「ファンレス(に近い)状態でハイエンド構成を動かしたい」考えのある人にとっては依然考慮したい電源であり、上記X99/1080 SLIで700Wを消費したところで、ファンを40%で回せば室温25度の環境下で電源温度は50度にも届きません

40%/1000rpmの騒音は本体を1.5mも離せば気にならないレベルになりますので、設置場所を考えればサイレントな状態でハイエンドシステムを動かすことが可能です。むしろその他のパーツでうるさくならないよう、水冷化などを含めて考えたいところです

電源本体のコネクタが一般向けでは見慣れない3つのピンが横に並んだC19/C20カプラーとなっており、最大16Aまで流せる上位仕様で付属の電源ケーブルもしっかりとしたものになっています。実質、こちらを利用することになるでしょう

難点は、Corsair Linkで検出される値の精度が今ひとつな点。こちらは要改良ですが、2年経過しても直せないところを見ると、仕様と見なすしかなさそうですね

要望としては、やはりここまでできる電源なのですから「ファン回転数は0%から任意に調整できるように」。500rpm程度で回せられれば最高なのですが、それができないのはちょっと残念

ですが、完成度は2年前に出たにもかかわらず高い電源だと感じています。上記構成でゲームを遊ぶと・・・500Wに届きません。もったいない感じもしますが、電源温度も40度台で良好です。この前に使っていたSS-1000XPでは普通に最大回転までファンが回っていましたので・・・雲泥の差。チタニウム電源・・・技術革新を感じます

総じて、「無理をさせないこと」・・・大容量電源の持つ魅力はここにありといってもいいでしょうね

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AX1500i CP-9020057-JPのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AX1500i CP-9020057-JP
Corsair

AX1500i CP-9020057-JP

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 6月16日

AX1500i CP-9020057-JPをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意