マギ 新たなる世界 レビュー・評価

最安価格(税込):

¥6,265

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥6,265¥6,265 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥5,696

ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1 CERO:CERO「B」12歳以上対象 マギ 新たなる世界のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • マギ 新たなる世界の価格比較
  • マギ 新たなる世界の店頭購入
  • マギ 新たなる世界のスペック・仕様
  • マギ 新たなる世界のレビュー
  • マギ 新たなる世界のクチコミ
  • マギ 新たなる世界の画像・動画
  • マギ 新たなる世界のピックアップリスト
  • マギ 新たなる世界のオークション

マギ 新たなる世界バンダイナムコエンターテインメント

最安価格(税込):¥6,265 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月13日

  • マギ 新たなる世界の価格比較
  • マギ 新たなる世界の店頭購入
  • マギ 新たなる世界のスペック・仕様
  • マギ 新たなる世界のレビュー
  • マギ 新たなる世界のクチコミ
  • マギ 新たなる世界の画像・動画
  • マギ 新たなる世界のピックアップリスト
  • マギ 新たなる世界のオークション

マギ 新たなる世界 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:
(カテゴリ平均:4.00
レビュー投稿数:1人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 4 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か 無評価 3.95 -位
グラフィック 画面構成、3D映像の見やすさ・綺麗さ 無評価 3.98 -位
サウンド 音楽や効果音の良さ 無評価 4.07 -位
熱中度 ハマり度、のめり込み度 無評価 4.04 -位
継続性 長期間遊べるか、何回も楽しめるか 無評価 3.87 -位
ゲームバランス 難易度やテンポ等、全体的なバランス 無評価 3.85 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

マギ 新たなる世界のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・週刊少年サンデーで連載され、アニメがTBS系列で日曜午後5時から放送されている『マギ』のゲーム化。2013年2月21日に発売された『マギ はじまりの迷宮』の続編。3人までのパーティを組んでキャラクターを切り替えながらダンジョンを潜っていくアクションRPG。

・セーブデータは2つまで保存でき、ゲームを開始してセーブデータを確定させると、「ミッション」「パーティー」「道具屋」「機能」「記録」の5項目を選べる。「ミッション」を選ぶとゲームの本編を進めるミッションに挑戦、「パーティー」ではパーティー編成や装備を選んだりキャラクターを成長させたりでき、「道具屋」ではアイテムの購入、「機能」では図鑑の確認や通信の設定、「記録」でゲームのデータをセーブできる。

・操作方法はスライドパッドでキャラクターの移動、Aボタンで弱攻撃、Xボタンで強攻撃、Bボタンで回避・受け身、Yボタンは必殺技、Lボタンでカメラリセット、Lボタン長押しでガード、RボタンでターゲットロックのON/OFF、十字ボタンでカメラの回転やターゲットの切り替え、タッチスクリーンで使用キャラの変更やミニMAPの表示非表示の切り替え。

・前作『マギ はじまりの迷宮』をすれちがい通信で登録してあると、引き継ぎ特典がもらえる。


【評価】
・前作のシステムをベースに操作方法が改良されていて、若干できることが増えている。但し、前作同様、スライドパッドで移動しながら、十字ボタンでカメラを左右に振るのは不可能なので、戦闘中はLボタンのカメラリセットでしかカメラをいじれないのはかなり不便。

・ダンジョンで敵を倒したときに出てくるルフを取り、そのルフをキャラクターに割り当てあると、キャラクターを成長させることができるが、いつでもキャラクターを成長させることができるため、非常に便利。一気に好きなキャラクターを成長させてもいいし、クリアできないステージが出てきた時に、そのピンチを乗り越えるためにその場でキャラクターを成長させるようなやり方もできるのは、大変助かる。

・3人パーティを誰で組むかで、キャラクター同士の連携がよくなっているため、やり込み甲斐がある。但し、各ミッションを最初にプレイする時は、固定パーティーになっているため、誰がプレイしても最初に連携が強まるのは主要キャラになる。


・前作では、ストーリーが一気に飛んだり長文テキストがわかりにくかったりする問題があったが、今作はミッションをある程度自由に選べるようになった関係で、ストーリーの繋がりや流れがかなりわかりにくい。原作を知らないとストーリーを理解するのが困難。但し、ダンジョンを潜って目的を達成すれば先に進めるので、ストーリーにそれほど注力する必要がないという話もある。

・会話演出で、唐突にセリフのないキャラクターのところが出てきて、会話のテンポが悪い時がある。

・攻撃の当たった感覚が弱く、爽快感が薄い。特にチュートリアルに出てくる巨人が特に攻撃が当たっている感触が薄いのがかなり問題。

・敵を倒すと、敵がいたところがきらきらと光り、光った場所に行くとルフが手に入るが、最近のアクションゲームで多い、アイテムがキャラクターに自動的に吸い込まれる方式じゃなく、きちんとアイテムのところまで取りに行かないと取れない方式の上、一定時間で消えてしまうため、敵に囲まれた時でも、1匹倒すたびにアイテムを取りに行かないといけないのがかなり面倒。特に、カメラ操作が十字ボタンに割り当てられていて、狙った角度にアイテムを表示させて取りに行くことが困難なため、ものすごく不親切な仕様に感じる。敵にロックオンしていると、やっつけた瞬間に次の敵にロックオンされてカメラが移動したり、敵がやられた時に変な方向に飛ぶのも、ルフを取りにくい要因。

・必殺技のカットインが入った後、技が掛かるまでの間に必殺技を打ち返すことができ、先に必殺技を掛けた側の攻撃の効果よりも後で必殺技を掛けている人のモーションの方が優先されるため、後から必殺技を掛けた方が有利になるのがいまいち納得いかない。但し、COM側が必殺技を掛けた直後に必殺技で対抗するような攻略が出来るのも確かなので、必殺技はかなり使いようかと。


【まとめ】
・前作に比べると、結構よくなっているような気がするが、それでもアクション部分の爽快感が薄かったり、ストーリー進行がわかりにくかったりして、不親切なところが多いので、キャラクターファン向けのタイトルだと思う。

比較製品
バンダイナムコエンターテインメント > マギ はじまりの迷宮

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

マギ 新たなる世界のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

マギ 新たなる世界
バンダイナムコエンターテインメント

マギ 新たなる世界

最安価格(税込):¥6,265発売日:2014年 2月13日 価格.comの安さの理由は?

マギ 新たなる世界をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意