トヨタ オーリス 2012年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > オーリス 2012年モデル

オーリス 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:オーリス 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
150X S Package 2016年4月18日 マイナーチェンジ 1人
180S 2016年4月18日 マイナーチェンジ 1人
120T 2015年4月6日 マイナーチェンジ 7人
150X C Package 2015年4月6日 マイナーチェンジ 1人
150X S Package 2015年4月6日 マイナーチェンジ 1人
150X Blackish Lounge 2014年5月7日 特別仕様車 2人
シャア専用オーリス RS 2013年10月1日 特別仕様車 1人
150X 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 3人
150X C Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 1人
150X S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 13人
180G S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 10人
RS 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 1人
RS S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.11
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:50人 (プロ:3人 試乗:10人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.23 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.87 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.59 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.93 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.15 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.68 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.50 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

オーリス 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

あおてる+さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地2
燃費3
価格無評価

数年前くらいに群馬によく遊びに行っていたのですが、その時の彼女のこのクルマによく乗せてもらっていたので、書いてみたいと思います。

※ただ乗せてもらっただけなので、同乗者目線として見て頂ければ幸いです。


【エクステリア】
良くも悪くも、まあフツーかな…という印象でした。
かつて自分が所有していたフィット3と似たようなもんかなぁ、とか思ってましたが、翌々調べるとこのクルマ3ナンバーでフィット3よりデカかったんですねw


【インテリア】
こちらもごくフツー。
運転してたのは当時の彼女で、自分はいつも助手席担当でした。


【エンジン性能】
自分で運転していないので無評価です。


【走行性能】
自分で運転していないので無評価です。


【乗り心地】
同乗者目線でいくとこれは率直に良くはない、かなぁと。
段差でポンポン跳ねて、衝撃も割とガツンと来る感じでした。
振動の収まりで特に不快感は感じませんでしたが、とにかく上記の衝撃がガツンと来るので乗り心地印象はよろしく無いです。


【燃費】
彼女本人は「10km/Lちょっとでそんなに良くないかなぁw」と言ってましたが、2013年くらいのレギュラーガソリン車でそれくらい走ればまあ十分な方じゃないでしょうか。
勿論、今現在で考えれば良くはない方ですよねw


【価格】
自己所有ではないので無評価です。


【総評】
うん、なんか本当にただのクルマって感じでした。
特にこだわりが無く、ただ移動手段に…って方でしたら良いのではないでしょうか。

当時の彼女が乗っていた事を思い出しつつ書いて、なんか懐かしくなりました。
因みに当時の彼女≠今の嫁(妻)です。どうでもいいですね←

こんな役に立たなそうなレビューですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maimaiysdさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

直ぐに車を決めなければならず、3週間以内に必要だったので、ろくに調べもせず試乗も出来ずにこの車を購入。
車名や絶版車であることもこの時知ったくらいです。契約後、色々と情報収集したという状況。
あまり長期に保有するつもりもなかったのですが、下記の通りのレビューですので、5年は乗り続けようかなと思います。
因みに、十数台乗り継いできていますが、極一部を除き走り重視のクルマでした。

【エクステリア】
思いの外落ち着いたデザインで、女性的な印象を持ちました。
実は年輩の方に受けがいいのかな、とも思います。ただ、色の違いで印象は大きく変わりそうです(自車は黒メタ)。
フロントのグリルとライト、リアのテールライトは特徴的、サイドは面白みのないデザインかも。
リアウインドウが小さいという意見もありますが、バックモニタを使っているので問題なし。
車幅は、1760mmと3ナンバーサイズですが、1800mmまでなら問題なし。そもそも数十mmの感覚で運転しないです。フロントのオーバーハングが長いのがちょっとマイナスポイントです。
ただ、この車に決めた理由はデザイン、気に入ってます。

【インテリア】
直線基調かと思いきや、ドア内側は複雑な曲面です。見様によっては、バブル期の車の内装っぽいかな、古臭いという意見も理解できます。二眼のメータとその間にある4.2インチディスプレイのアンバランスさが気に入っています。
多く聞かれる収納スペースが少ないとの意見ですが、ほとんど使わない私から見ると、多すぎです。
時計の位置はヘンテコです。いつも探してしまう。
シートは172cmの私の好みの位置にぴったり合いました。後ろに座っても十分なクリアランスあります。
あ、シート生地は安っぽい、ただの布きれ、という印象。
でもどうしてでしょう、外装と同じで落ち着いた、高級な感じで気に入ってます。

【エンジン性能とか】
型式にFがある時点で期待していないです。スペックからも非力なエンジンだと分かります。で、1280kgもあるので、もうこれは走れば良し、としています。でも、何て言えばいいんでしょうか、澄ました顔してスムーズに回ってくれるエンジンです。もちろん、緊張をするような走り方をしない範囲では。
もともと、ハードルを下げてからの評価と言うこともあるためか、自分の中では好評価です。
CVTは、ノーマルモードではダルダルですが、これはエコモードと思えば許容範囲、そこそこのレスポンスが必要ならスポーツモードで走れば問題なし、と言うかちょっと過剰かな、中間が欲しかった。
かっくんブレーキという評価もちらほら見受けられますが、確認できず。制御しやすくラフに扱っても特におかしな挙動にはなりません。直近とは言ってもここ十数年、止まる瞬間のブレーキには気を使っていましたが、その必要なくスーッと止れるのはいいですね。

【走行性能】
中古で18インチ履いているのでオリジナルの評価はできません。
ロールは大き目ですが、運転する楽しさは味わえます。コーナーはそこそこのスピードでも踏ん張ってくれて、想定以上のスピードでも安定していました。しかも安心感があります。ロールの大小だけでは、評価してはいけないのですね。
軽いハンドルがハンドリングの不安感や乗り味の安っぽさに繋がるかと懸念しましたが、問題ありません。軽快です。
固けりゃいい、ロールしちゃダメ、という方には受け入れられないでしょうけど。走行性能に関するカタログの記載が思わせぶりなのもいけない様な気がします。本格的な走りを求める車ではないと思います。

【乗り心地】
十分に柔らかい乗り心地です。また、想定していた以上に上質です。
ここはいい意味で期待を裏切られた感じ。乗る前は、路面の凹凸を拾うくせに、グニャグニャかと思っていましたが・・・。
軽快なハンドリングであるのに、重厚感を感じるのはなぜだろう。

【燃費】
市街地で、平均速度20km/h弱で 10km/L。大した距離乗らないので、どうでもいいです。今後確認することもないでしょう。

【価格】
さすが不人気車、中古はお買い得ではないかと思います。
新車時の価格はなかなか強気ですね。
突出したPRポイントがあるわけではないので、価格でふるい落とされてしまってたかも。

【総評】
評論家、ネットでの評価はあまりよろしくないのですが、「価格」と「ゴルフ対抗」「欧州車を意識」がいけなかったんでしょうかね。
それと言いようによっては、中途半端な車かもしれません。
多くの項目で「そこそこ」の評価、結果自分としては満足度は高いと言えますが、求める基準が高い方だと全てがダメ評価になってしまう、というのも理解できるかな。
バブル期でいうところの、スペシャリティカーみたいな感じだと思います。プレリュードとか、カリーナEDとか。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デュガシュビリさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他のカー用品
0件
5件
自動車(本体)
2件
0件
タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

下記レビューをアップしていましたが、やっぱりダメでした。カローラスポーツも出ましたのでオーリスの中古が出回るかもしれませんが、少なくとも私は全くお勧めできません。スロコンの追加により走り出しのレスポンスの酷さは多少緩和され、そこそこ行けそうかと思っていましたが、根本的なトルクの不足は如何ともし難いことを改めて思い知らされました。奥多摩の緩い勾配の山道など前車のティーダが軽快に走りぬけていた道に行っても、オーリスは鈍重で、アクセルを踏んでも全く昇って行きません。平坦な道ならスロコンで多少は誤魔化せてもやっぱりダメですね。今からでも骨董品のティーダ18Gを探して乗り換えたいぐらいです。
★以下、前レビュー
2016年の夏、ずっと溺愛してきた2005年式ティーダ18Gを自損事故で失い、BMC前のノートを買おうとしましたが、どうしてもティーダとの格の違いに納得がいかずに悩んだ挙句、納期最優先で中古車にして、同じ1800ccの二代目オーリス初期型を購入、約2年近くたったところでレビューします。大好きだった前車ティーダに何とか近づけようと試行錯誤の結果、漸く納得が行き始めたので・・・
【エクステリア】
キーンルックやアンダープライオリティで少々エグい顔かなと思うこともありますが、見た目は素直にカッコいいと思います。何やら威圧感もあり、乗ってる私はヘタレで運転は下手クソなんですが、穏やかに運転しているつもりでも周りが避けてるように思えることがあったり。れっきとした不人気車種だそうで、滅多に見かけないこともあって、信号待ちで隣に並んだクルマのドライバーさんが不思議そうな顔でこちらを見ていたりします。
【インテリア】
ノートのような安っぽさはありませんが、質感ではティーダ18Gに遠く及びません。シートはティーダみたいな高級感はなく、カローラ系の延長です。後席アームレストも、ご先祖にあたるアレックスの頃から変わらず、降ろすと先端部がシート座面に付いてしまう構造で実用性はゼロです。絶壁型デザインのインパネセンター部分は、平板なパネルにナビをツライチで埋めるなど、無神経過ぎると感じます。それにこの純正ナビは、操作性・表示・機能の全てで10年前のティーダのMOPナビと比較しても「極悪レベル」と言うべきもので、全く評価できません。取り付け位置が低すぎて視線移動が大きく、安全性を損なっているのは設計上の欠陥だとすら感じます。またタッチパネルだけなので操作は面倒です。
音声操作機能は後付けしましたが、見てくれもショボく、音声認識能力の低さやメニューの少なさにがっかりです。さらに激しく不満なのはバックガイドモニターの表示。子供の絵のような粗末なガイドラインは実車の動きと微妙にズレており、何より光を拾い過ぎて画面がホワイトアウトし、夜にコンビニの駐車場に停める時など路面が見えません。ティーダのバックビューモニターは、いかなる状況下でもクリアで鮮明な画像を見せてくれ、精彩で正確なガイドラインに合わせて操作すれば、狭い場所でもピタリと駐車できたのですが。他にもセンターコンソール周りにスイッチのメクラ蓋が無造作に並ぶなど、こまやかさは感じられません。
【エンジン性能】
1800ccとしてはティーダよりずっと高馬力の筈ですが、CVTのプログラムの特性なのか、パワーもトルクも余り感じられません。私には「スポーツハッチバック」的な運転をする気も技量もありませんが、スポーティでもなければ上質さを感じさせる訳でもなく、ごく普通の実用エンジンだとしか思えない感じです。発進から低〜中速域のレスポンスがあまりにティーダとかけ離れていたため、どうにも我慢がならずに色々と試した末、シエクルの「レスポンス・ブースター」を装着してから、漸くティーダに近い感覚になり一応は満足しています。その分だけ安っぽいエンジン音のガサツさやノイジーさに輪がかかりましたが、アクセルワークのストレスが、ほぼ解消されたので可とします。
【走行性能】
足周りは評判通りの素晴らしさですね。硬くもなく軟らかくもなく、フラットで剛性感が伝わる走りは、非常に快適そのもの。エンジン出力制御やCVT制御の悪さを補って余りある美点です。特に1800ccモデルは後輪がダブルウィッシュボーンなこともあって、急な回頭でも路面をしっかり捉えてくれます。実家のオペルとも違った感覚で、トヨタ車らしい感じながら、頼りになる確かさがあります。
【乗り心地】
路面の継ぎ目などを平然と制してくれる重厚な乗り心地は素晴らしいの一言。シャシー剛性も高く、街乗りで充分にその良さが判ります。トヨタが生んだ欧州車といっても、ドイツ車風ではなく、フランス車に近い感じがします。路面状態の良い道を巡航する時は快適でも、粗い路面では欠点を露呈していたティーダを、足元にすら寄せ付けない上質な乗り心地をオーリスは持っています。
【燃費】
普通に走って、概ねリッター12kmといったところでしょうか。レスポンスブースターを付けて、燃費は多少悪化するかと思っていましたが、逆に若干ながら改善された気がします。
【価格】
中古なのでコメントなしです。ただ新車だったら買ってないかも・・・
【総評】
やっとティーダに比肩し得る域に達しました。トヨタの小型車は全体に発進時のレスポンスの酷さに苛立ちますが、オーリスもスポーツハッチバックを謳っているくせに、同じでした。トヨタ車はレスポンスブースターのようなスロットルコントローラーの補助があって、初めて一人前なんでしょうか。
★総評の訂正
乗り心地はともかく、やはり非力でした。見てくれだけはスポーティっぽく演出していますが、控えめで地味な印象のティーダ18Gの方が、常用速度域ではよっぽどスポーティだった気がします。それに比べるとオーリスは平坦な道を巡航する以外には向かず、たかが奥多摩程度の山越えファミリードライブさえ論外です。中古で検討される方はご用心を。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ichizaemonさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】とてもカッコ良くて満足しています。売れていない車なのでほとんど出会うことが無くて気分が良いです。
ローアンドワイドなボディーは、見るからに走りそうな感じがして、たまに他車にであった時にも「カッコイイ〜」と思ってしまいます。
【インテリア】内装は少しチープな感じはしますが、機能的な印象で好感が持てます。しかし、実用的な面ではかなり不満があります。
@時計位置、助手席側に付いていて見にくいことおびただしい。誰のための時計なのか疑問。インパネ内かその周辺にすべきでしょう。Aパワーウインドウの操作パネルが、デザイン優先のドアノブのおかげで手前過ぎ。最初は別の窓が開いてしまい、ビックリしました。BスポーツCVT切り替えスイッチがシフトレバー下にあり、使いたい時にすぐに押せない。運転手の目の中に入る位置に配置して欲しかった。インパネ表示切替スイッチの代わりにハンドルに着けても良いと思う。Cライトの点灯表示が無いのは不親切。オートライトだから必要が無い、とでも考えているのだろうか?娘のアクアにはあるのでトヨタ全体の考え方と言う訳でもなさそうなんだけど、、、D運転席周りの収納が少な過ぎ。せめて、コインボックスだけでも付けて欲しかった。
【エンジン性能】これはもう大満足。1800CCなので、もっと非力かと思っていたが、1280kgの車両重量に対し、出力144psトルク17.6kgは必要十分なパワーでした。ワインディングでも高速での追い越しでも全くストレスを感じない加速でした。必要ならスポーツモードやマニュアルモードもあり120k位からでも気持ちよく加速します。まあ。スポーツカーではないので体がシートに沈み込むようなことはありませんけどね。私には充分満足できます。

【走行性能】これは、素晴らしい、、の一歩手前ぐらいに素晴らしいです。欲を言えば、フロントサスはもう少しだけ固めが良かったかな〜と感じる程度。後輪の安定感はさすがのダブルウイッシュボーンです。山道がとても楽しいです。
また、ステアリングが軽いのは一般道ではとても具合が良いのですが、高速域では軽すぎるように感じました。100kmを超えたら重くなるような設定ってできないもんでしょうかね?

【乗り心地】アクセラ20cと最後まで迷たのですが、決め手はシートの硬さと動力性能でした。長時間運転しても疲れにくい硬さとホールド感が気に入っています。ヨーロッパ車のシートと比べると、やや落ちますが、これは日本車全体の課題なので、各社の今後に期待するしかありませんが、20年くらい前と比べると格段に良くなっているのでまあ、期待しましょう。

【燃費】抜群に良いです。ここまで良いとは正直ビックリです。入手以来4カ月の月別平均燃費は2月;14.7km/ℓ、3月;17.4、4月;17.9、5月、17.4でしたが、2月はスタッドレス、スキーキャリア装着。3月はキャリア無。4月以降はノーマルタイヤですが、5月は一度春スキーでキャリアを付けましたので、その時を外して3回分で計算すると18.1Km/ℓ、、、夏場は18km以上になりそうです。この数値は誰にでもあてはまるわけではなく、私の運転環境と言うか、生活スタイルのおかげではあります。毎日通勤の為一般道を往復80Km、年間走行距離は25000Km以上あります。街乗中心ではこうはならないことは十分承知しています。とにかく私の生活にはピッタリの選択だったと感じています。

【価格】5年落ちで総経距離14000Km車検ほぼ2年付で122万円。内外装とも傷無。人気の無い車なのでとてもお得な買い物でした。

【総評】2012モデル初期型を中古で購入。2006モデルも検討しましたが、どう見ても「太ったビッツ」に見えてやめました。
とにかく良く走ります。私の生活にはピタリとはまったとても良い車だと思っています。大切に乗って、大いに運転を楽しませてもらいます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hassy_10さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

[エクステリア]
デザインで選んで買いました。
最近のトヨタ車のような大きいグリルではないデザインです。
自分は特に斜め前から見た時が一番かっこよく見えます。
モデリスタエアロを付けたのでさらにかっこよさがUP
夜間走行時のバックライトがかっこいい!
初代よりもシャープな印象ですね。

[インテリア」
コンパクトカーの部類としては結構高級感がある感じです。
ハンドルの本革もいいですねー。
後方の視界はちょっと悪いかも。

[エンジン性能]
1500ccのエンジンなので速さを求めるものではないですね。
車重もちょっと重いので出だし加速や上り坂は厳しいです。
ですが日常使いや高速道路の走行で気になることはありません。

[走行性能]
エンジン性能でも書いた通り出だしの加速と上り坂がきついです。

[乗り心地]
足回りがしっかりしてる感じはしますね。
シートはホールド感があり長時間乗ってても疲れませんでした。

[燃費]
信号がぽつぽつとある郊外9割、市街地1割の田舎道の通勤で燃費系表示で17.3Km/L
田舎道だとは言え十分な数値を出してます。

[価格]
1.5Sパッケージだと安くも無く高くもないって感じですね。
ハイブリッドはちょっと割高な感じがしますね・・・アクアでいいやってなりそう。

[総評]
デザインがいいという所しか突出した部分が無いかもしれませんが自分はものすごく気に入ってます。
あと最近の車は全部そうなのかもしれませんが車を降りてロックしたときに自動でドアミラーが畳まれた事にものすごく感動しました。
車にそこまでこだわりは無い。でもほんの少しこだわりがあるって人には向いている車かもしれません。

初めての新車なので大切に乗っていきたいと思います。



乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
福井県

新車価格
208万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさお2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
見る位置でかっこよく見えたりかっこ悪かったり。リヤバンパーのポッコリ具合が変。
真横から見るとボリューム感の無いボディーライン。
全幅は1760mmはコンパクトとは言い難いが、ライバル車もほぼ同様でアクセラよりはコンパクト。

インテリア:過去の反省なのか?ダッシュボードなどに柔らかい素材を使っていて、安っぽさが無いですね。
なんとなくデザイン的に古く感じるのと、収納が少ないのが難点。運転席周りにフタ付きのポケットがほしい。

【エンジン】
パワーは「とりあえず」満足です、日常域から高速道路への進入も含めパワフル、
スペックの通り、自分的には物足りないパワーですが、別にトヨタはスポーツカーを名乗ってませんので、そのへんは諦めます。
海外に対抗して1600ccや2000ccターボも用意すればいいのにね。

【走行性能】
ミシュランのエコタイヤでまぁまぁ快調な走りです。
ステア操作に対して機敏すぎる感じてます、ただ さらに切り込んでいってもサスの沈み込みも少なくよく曲がってくれます。
しかし、タイヤからゴリゴリ音がするのでこれらはアライメントの設定で味付けされたものでしょうか。
ブレーキは比較的リニアで調節しやすく良いです。
Dレンジのままパドル操作してエンジンブレーキを効かせ、ギヤがホールドされてる間にコーナーを抜けていくと気持ちよいですね
その後知らぬ間にDレンジに戻ってます(これは違和感あり)

【乗り心地】
車内は結構静か、ちょっとした高級車、でもアクセラよりうるさい。
雨の日は天井から雨の音が大きい。
日本車と欧州車の間の乗り心地、日本のように、ゴーストップが多く、道が狭く、舗装工事の段差が多かったり、、高速道路の合流の難しさ、その中ではベストな選択と思いますす。
低速走行では、時折バタバタもします。これはトヨタがケチったショックアブソーバーのせいだと思います。改善してほしいですね。
シートは固めですが、これも少しハネる感じ。少し低反発クッションを混ぜて、ハネを抑えてほしかった、すると乗り心地と操縦性が向上するはず、
シートの形状は申し分なく、山道を軽く飛ばす程度なら十分なホールド性です。

【価格】新車は割高ですが、中古車は割安。それでもアクセラやカローラーフィールダーより高いです。

【燃費】都市部12キロ位。高速14キロ位です(基本的に飛ばすほうなので)。

【総評】走る、曲がる、止まる すべてがハイレベル、日本車と欧州車の間の乗り心地を狙った名車です。
欧州ではこのマイルドな乗り心地とハイブリッドの低燃費が受けて、よく売れてます。
もっと評価されていい車だと思いますが、やはり一般受けを考えるとアクアとカローラーフィールダーの中間「売れない部類の車」でしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tramonzさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
トヨタっぽいけど少し個性的な顔つきで気に入っています。
トヨタ顏が嫌いな方は好みじゃないでしょうが、外観は好みの問題だと思います。
全体的にスタイリッシュで良いなあと思います。

【インテリア】
無駄なボタンもなく実用的で使いやすいのですが、高級感や個性は欠けます。
マイナーチェンジ後はだいぶ質感も上がっているようなので惜しい部分ですが、
デザイン重視で使いづらいよりはよっぽどマシだと思います。

【エンジン性能】
1800ccというのもあるかもしれませんが、思ったより力強く加速します。
前車がもっさり感のある車だったために、余計に加速の良さは感じました。
高速巡行する機会が多いのですが全く不足はありません。

【走行性能】
前車がハンドルの重い車だったので、
軽いハンドルで思った通りに曲がれるのは軽い感動すら覚えました(笑)
後方視界が悪いというレビューをよく見ますが、これはたしかに良くはないです。
特にリアウインドウと左前方はイマイチです。
ただ、個人的には少し注意すれば良い程度で、大きなストレスにはなっていません。

【乗り心地】
足回りはだいぶ柔らかめだと思います。
スポーティーと思いきやわりとマイルドな乗り心地で、
安心して乗っていられる車です。

【燃費】
燃費は高速で15キロ、一般道で11キロ程度で、平均13キロほどです。
このサイズにしては決して良いとは言えないでしょうが、
悪すぎて困るほどでもないので個人的には気にしていません

【価格】
中古車だったこともありお得に購入出来ました。
ただ、頭数の少ない車ですので、中古で探す場合は色なりグレードなり装備なり、
何かしら妥協する必要はあるかと思います。

【総評】
前車がだいぶ古くなり故障のリスクも高まったための乗り換えです。
ハッチバックタイプで探しており、今回はあまり長く乗る予定がなかったため、
安く乗れれば良いけど、でもアクアやアクセラは街中に溢れているし、、、
と思っていたところに出会った車でした。

総合するとよく出来た車だなあと思います。
車に詳しい方にとっては優等生すぎて面白くないかもれませんが、
そこまで詳しくないけど人と同じ車はイヤだなあと思っているような方には最適な車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョコラABCさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
いいと思います。写真でみるより実物の方がカッコいい!購入された方はここに惹かれた方も多いんじゃないでしょうか?
【インテリア】
売れ筋コンパクトカーの内装とは数ランク上です。ドアを閉めるととっても静か。シートもそれなりに座りやすいものになっています。
【エンジン性能】
スポーティーというよりも思ったように動いてくれる印象。燃費もよくパワーもあります。
ただ、エンジン音はうるさい。マツダのクリーンディーゼルみたいにガラガラ音が聞こえる。
ただ、車自体の静寂性が高いのでそんなに響かない。むしろ加速してるなーって感じるくらいで、個人的には結構好きです。
【走行性能】
横と後ろの視界が悪いことをのぞけばとても満足です。昔の車のようにステアリングが軽いのも個人的には高評価。
しかしながら、視界の悪さは結構なもので、狭めの路地を曲がるときや、高速の合流時はちょっと緊張。笑

【乗り心地】
とてもいいです。段差を越えるときのドタバタもあんまりありません。リアシートもそれなりの広さです。

【燃費】
リッター14キロくらい。個人的には満足です。

【価格】
新車は高めですが、中古はお手頃価格。

【総評】
欧州で売れている車ということで、前に走る時はとても運転しやすく文句の無い車だと思います。
しかしながら、左右後ろの視界が悪いので狭い日本では売れにくかったのかなという印象です。
ですが、自分のように地方で道が広く運転しやすい環境にある方にはとてもオススメです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点はレビューしている全て3点にしています。むしろ満足度にこそ無記入の選択肢があればよかったのですが、、、、。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

【エクステリア】フロントは、今時のトヨタのクジラの歯風マスクをまとっています。すべての車種を通して、このマスクは個人的には好きではありませんが、オーリスは消去法でまだ許せるかなと思います。全般には気をとらず、そこそこ無難、そこそこ洗練、どんな用途にも合いそうなスタイルです。

【インテリア】質感などはトヨタのこのクラスとして、可もなく不可もなく普通レベル。ただ、このグレードだけインパネが木目調で加飾されています。好みの問題ですが、この車にはそういうのは合わないようが気がして、私には、ちょっと違和感あり?
見切り、視界、シートの出来等、今時のトヨタレベル。

【エンジン性能】良くも悪くも、すごく普通のエンジンです。変な癖もないし、パワーは低速から高速まで必要十分。必要十分以上のものは感じられませんでしたが、扱いやすい普通のエンジンです。プレミアムなエンジンとか、ちょっと+αとか、官能的とか、そんなのはとくに感じられなかったです。走行フィールも変な癖はなく、普通に扱いやすく、まさに普通こそが一番って印象です。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】これまた普通に良いです。めちゃめちゃ引き締まっているわけでもなく、めちゃめちゃ気持ちいいってところもないんだけど、突き上げもほとんどなく、やはり、ほどよく快適、ほどよく安定。

【燃費】短期試乗利用のため未回答。

【価格】はっきり言って高いです。本来は先代カローラの後継の立ち位置のはずなのですが、日本のマーケットにはプリウスや日本向けカローラががっちり存在を示しているだけに値段付けにはトヨタも苦労しているだろうなぁと思います。

【総評】トヨタらしい、ものすごくよいところもありませんが目だった欠点もない良い車です。よく言われるオール80点を具現化していると思います。本来、それはカローラの称号でしたが現行モデルでは、日本には日本向けカローラが分離されているので、立ち位置は微妙な感じになっちゃってますね。
さすがにコミコミ300オーバーの車なので、せっかくのダウンサイジングターボで、これぞダウンサイズジングターボならでは!(NAとは違うのだよ、NAとはっ!)という何かを感じられたらもっと良かったです。

あ、、、ディーラーの人、売る気なかったです^^;
現車がプリウスだったのせいか、新型プリウスばっかり推してきました。

オーリスHVは出すのが数年遅かったですね。いろいろ事情はあると思いますが、、、

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shomajin55さん

  • レビュー投稿数:244件
  • 累計支持数:587人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
25件
マザーボード
11件
20件
グラフィックボード・ビデオカード
16件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格2

エクステリア 道の駅マオイの丘にて

エクステリア キウスパーキングエリアにて

インテリア

   

メーターパネル

   

2012年10月に乗り換えて、今の走行距離は47000kmちょっと。
このタイミングで再レビューします。

【エクステリア】
悪くないと思います。ぱっと見で格好いいと思えたらそれで良いと思います。ただ、全高をもっと抑えて欲しい。1400mm程度に抑えられないのでしょうか・・・。
全幅は1760mmもあります。5ナンバー車を動かしていると、オーリスの幅広さがよくわかります。日本の狭い道には邪魔なサイズです。

【インテリア】
良いと思います。ヒップポイントは他のトヨタ車と比べても十分低い方です。そういう意味では、十分にスポーツです。
でも、座高の低い方はヒップポイントを下げられません。
エンジンフードの角度が割と起きていて、前端は低いのに後端は高い。
つまり、前が見えなくなるからヒップポイントを下げられないのです。

【エンジン性能】
低速トルクは割と十分です。でも、ボディがしっかりしているからこそ、パワーが足りません。スポーツエンジンの設定がほしいと切実に思います。
もっとも街乗りでの話をすれば、今の仕様を逆手にとり、十分な低速トルクを利用し、さっさと6速までシフトアップして、加減速はアクセル操作のみで行うというのもありです。

【走行性能】
トラクションが最悪。冬道だと6速でもホイールスピンが止まらず・・・。
LSDが無いため、とにかくスリップしている1輪でしか駆動しないんです。
2nd発進しようものなら、クラッチをゆっくりつないでも、スリップした瞬間にTRCが介入して勝手にアクセルを絞り、エンスト。TRCは明らかに邪魔。
カックンブレーキで、軽い踏力でフロントが激しくノーズダイブします。
ハンドル軽すぎ。非力な人でも操作できると言うことなんでしょうが、そのせいでステアリングインフォメーションが希薄。
コーナーリングするとかなりロールします。ロール剛性がちょっと弱いように思えます。

【乗り心地】
車内は結構静かです。直進安定性もOK。ただし、徐行速度では、路面からの入力がボディに伝わってきます。
そんなわけで、ダンパーはこれ以上締めず、バネレートを上げれば良いと思います。ロール剛性が高まるし、ブレーキング時のノーズダイブも減るはずです。
今はモデリスタのバネを入れていますが、もう少しだけ硬くてもよいと思います。
シートは固めで、横方向のホールド性はOK。身体を面で支えるという意味では今ひとつ。DIYでレカロシートを入れており、これならヒップポイントも下がってなおOK。

【燃費】
平均すると16〜17km/Lというところでしょうか。冬でもカタログ燃費値の14.4km/L程度を望めます。
2000〜2500rpmシフトで、ほとんどベタ踏み加速します。

冬は勝手にエンジンが吹け上がって怖い。アクセル全閉なのにエンジンが勝手に2000rpmまで吹けて要らない加速をします。
クラッチを切って走行すると、1500〜4000rpmの間を絶え間なく行き来することもあります。もちろん、アクセル全閉で!です。

逆に、アクセルを全閉にされることもありました。その際、VSCなども介入していなかったので、何故アクセルを勝手に閉じられたのか・・・

【価格】
ちょっと高いでしょうね。装備が豊富とはいえ、後10万円ほど安いと良いんですが・・・。

【総評】
クルマの基本3要素である、走る・曲がる・止まるのどれもダメ。パワー無いしトラクション無いから走らないし、たくさんロールするしハンドル軽すぎて曲がりが怖いし、カックンブレーキでドライバーのブレーキコントロールを受け付けてくれない。
もっとも、ABSは別に悪くないし、ブレーキの絶対的なストッピングパワーはなかなかのものです。
ブレーキ操作には遊びが無く、いきなりガッツリ利きます。しかも、浅いブレーキならテールランプが点灯せず・・・。いつか追突されそう・・・。実際、何度か追突されかけました・・・。

ペダルレイアウトは、クラッチとブレーキが手前にあり、かなり奥にアクセルがあります。
クラッチはミートポイントがかなり手前で、しっかり踏まなくとも駆動力が切れてしまいます。
ブレーキに遊びが無いので、トゥをブレーキに当て、ヒールをアクセルまで持って行こうとしても届かない・・・。無理すると急ブレーキになります。
DIYでブレーキを5mm奥へ、アクセルを30mm手前に動かすことで、やっとヒールアンドトゥが出来るようになりました。
スポーツハッチバックであるはずのオーリスで、しかもRSというMT仕様なのに、ノーマルではヒールアンドトゥが難しいなんて、それスポーツですか?

トランクルームの容量はヴィッツを少し凌駕する程度ですが、リアシートを倒せばワゴンのカローラフィールダーをも凌駕する大容量です。
実際、引っ越しの時はこのでかいトランクルームが大変役に立ちました。

リアウィンドウが小さいし、Dピラーが太いため、後方視界は悪い。バックガイドモニター装着を強くオススメします。

ギアレシオはもっとワイドにあるべき。加速時間のほとんどをシフトアップ操作にとられて、本当の加速時間がほとんどありません。
シフトフィールは軽すぎかつロング過ぎ。もっと重さを持たせて剛性感を出し、ショートストロークにしてくれないと、スポーツとはいえません。
DIYでシフトレバーを70mmカットしました。これぐらいしないとダメです。

総じて、デザインはスポーツハッチバックです。でも、加速性能は普通以下だし、コーナーを攻めるには足が柔らかいし、ブレーキはコントロールを受け付けてくれません。つまり、運動性能は全然スポーツしていません。
対して、乗り心地はすこぶる良いし、トランクは大容量。走行中の車内が静かだし、高速安定性も良い。シフト操作やクラッチ操作は重たくないし、燃費だって悪くないし、車内はそれほど狭くない。実用面では評価できます。
つまり、オーリスはスポーツハッチバックではなく、ただの実用車なのです。RSと言うグレード名も似合いません。本来の意味で言うGT(グランツーリスモ)の方がしっくりくるように思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年10月
購入地域
北海道

新車価格
231万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンテ、ネロさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

事故にあい 車を廃車にされて

ただでさえほぼ相手の過失で気分悪いのに 持ち出しもしたくないから安くで 探しました

でも、条件は新車で1500cc  比較は、カローラフィールダー、アクセラ、オーリス、ノート

【エクステリア】 最初は見たとき あーまだかっこいい方じゃない?って思いました

【インテリア】 一番気に入ったのが内装でした 光物が好きなので 銀色の取って?などが気に入り心惹かれました そして日産にはその当時このクラスにはなかったハンドルのスイッチ  そしてメーターは昔から好きな 三連みたいな スポーティーな感じ

【エンジン性能】 これは普通 てか、最初は出だしがびっくりして 左車線ばかり走ってました

【走行性能】 普通に走る分は全然いい 高速も 別にそんなに飛ばさないし 車高が低いから安定性が良い 後、6速CVTが良い

【乗り心地】 車高が低いし少し足回りが固いから ごつごつするけど ブレーキもよく効くし 音がなんせ静か!!防音性は抜群

【燃費】 街乗り あったかい季節 リッター15km 高速だけ23km  冬など寒いときはリッター11km 高速19km
アイドリングストップはそないに変わらないくせに高い!ので付けてない! それは本当に正解!


【価格】 最初1.5L普通グレード230万 と言われNO!  こちらの条件 バックモニター、カーナビ、車検までの点検パック、オプションのホワイトパール、プライバシーガラス! ガソリン満タン納車 グレードは気にしない!

担当頑張ってくれました!

言った内容すべて入れて


すべてコミコミ 消費税こみこみ


175万円!!!!!! 本当にいい買い物しました

【総評】


車にお金はかけたくない 燃費は良い方が良い でも、ただの道具のようなのは嫌

人があまり乗ってない すべてにおいて

納得がいってます 気に入りました これからも大事に乗っていきます

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
大阪府

新車価格
175万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0C4さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
6件
5件
自動車(本体)
5件
4件
スマートフォン
6件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
 赤のSパケ(前期)ですが、トヨタにしてはいい方だと思います。妻の希望で後期のドルフィンアンテナに交換。

【インテリア】
 ここはさすがトヨタと言う感じです。 
 後席やトランクも広く、チャイルドシート二個着けていますが、不自由はしてません。
  
【エンジン性能】
 1Nエンジンには壊れないこと位しか期待はしてません。

【走行性能】
 ファミリーカーですので、過度な期待はしてません。

【乗り心地】
 固いと評価されている方もおられますが、前車NCP60イストに比べれば柔らか目に感じます。

 ちゃんとした乗用車と言う感じで段差もうまくいなしてくれ、コーナーも不安なく通過できます。また、とにかく静かです。 

【燃費】
 都市部12-15キロ位。高速17-19位です。

【総評】
 試乗車上がりを購入。
 以前アリオンが実家にありましたが、そのハッチバックと言う感じですね。乗り易い車です。
 また、静粛性が高いです。
 人馬一体を売りにする他社のハッチバックも気になりましたが、田舎道を通勤で乗るならまだしも、都市部走行が多いですし、内装のショボさや後席の狭さに納得いかずこの車にしました。
 長期的にみて、ショボさにイライラしたり、がっかりするよりも、良かったかなと思っています。
 良くも悪くもザ、トヨタ車な感じですが、子供達は赤いオーリスが好きみたいなので、私も気に入っています。
 
 

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:73件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ブルーメタリックのボディカラーは鮮やかな印象です

リアルスタイルも特徴的。ラゲージは360Lと十分の容量をもちます

JC08モード燃費は19.4km/Lです

木目調のインストルメントパネル。ステアリングは本革巻でパドルシフト付きです

シート形状は共通ですが、表皮は120T専用となります

オプションの225/45R17 91Wタイヤ。ヨコハマ・アドバンデシベルが装着されます

日本だけでなくトヨタの欧州におけるCセグメントの戦略車種であるオーリス。2015年4月のマイナーチェンジ時に追加設定された最上位グレードとなる「120T」に都内および大磯周辺の一般道、および西湘バイパスから箱根ターンパイクので試乗を行いました。

前述したように日本ではこのクラスの販売台数は全体的に縮小傾向にあります。しかし欧州においてはCセグメントモデルはファミリーカーとしての確固たる位置を確保しています。実際私のようなものでもたまに欧州を仕事で訪れることがあるのですが、Cセグメントのハッチバック車が当たり前のように普段の足として使われており、街の雰囲気や空気にうまく溶け込んでいることがわかります。

さて、オーリスと言えば、やはり目指したのは世界のベンチマークであるフォルクワーゲン・ゴルフでしょう。実際開発部隊に話を伺ってもゴルフの後ろを追いかけつつ、後述するエンジンの性能面ではゴルフを抜いている部分もあるそうです。

今回のマイナーチェンジでは120Tも含め、リアバンパーなどの延長などにより全長は55mm拡大、またMTのみの設定である1.8Lエンジンを搭載するRSの意匠なども小変更しています。全高を上げる事で室内のゆとりを確保する手法は今に始まったことではありませんが、オーリスの場合は1480mmに抑えることでスポーティな雰囲気をキープしています。ベンチマークとしているゴルフもグレードによっては多少差はありますが1460mm前後ですから考えも近く、また都市部周辺の立体駐車場にも余裕で入庫できます。

ドアを開けると目に飛び込んでくるのは木目調に加飾されたインストルメントパネルです。オーリスはグレードに応じてシートやインストルメントパネルの色や風合いを変えています。これに関しては正直個人の好みだと思います。私は特に黒が好きというわけではありませんが、RSのカーボン調や180Sの合皮仕立てのほうが好みですし、少し「主張が強すぎる」印象を受けました。

シートも同様です。他グレードとの差別化を図るために本革&ウルトラスエード&合皮による120T専用シートを設定していますが、ターゲットとしている30代ならばOKでも子育てが終わった世代には少し“子供っぽい”印象を受けます。一方でホールド性を含めたフロントシートの出来はなかなかの仕上がりでした。全体としては柔らかに「たわむ」ことでフィット感を上げつつ、腰回りや背骨がS字にカーブする領域などをしっかり支持させることで欧州車とはひと味違う仕上がりです。コストも結構かかっている印象を受けました。

さて試乗ですが、試乗車にはメーカーオプションの17インチタイヤ&アルミホールが装着されていました。120Tの標準サイズは15インチですが、見た目はやはり17インチ仕様が欲しくなります。その分、タイヤ+アルミホイール代で12万2040円の出費となるのですが、最上級グレードを標榜するのであればぜひ標準装備してほしいと感じました。

注目の1.2Lターボですが、ライバルを意識した排気量を選択したことはトヨタも認めています。1L前後で最も燃費や走りの良さを実現できることを考えると「偶然ではなく必然」つまりゴルフと同じ1.2Lに落ち着いたそうです。

8NR-FTSと呼ばれる1.2L直4DOHC直噴ターボエンジンは最高出力85kW(116PS)/5200-5600rpm、最大トルク185Nm(18.9kg-m)/1500-4000rpmを発生します。まず走り始めですが、どうしても排気量の少なさ、つまり1500rpm回転以下の弱さを感じます。とはいえ、それがダメとかいうレベルではなく元々CVTが適切にギア比をコントロールしてくれるので軽くアクセルを踏み込むだけで十分なトルクを得ることができます。市街地から高速でも一番美味しいと感じるのは2000から3500rpm位の領域です。この間であればアクセルコントロールで滑らかかつ、高速の追い抜きも余裕でこなせます。一方でそれ以上の回転領域では車速の伸びと自分が加速していくイメージに少しギャップを感じるようになります。当然燃費にも影響しますので、120Tはこの“美味しい”領域を上手く使うことでポテンシャルを十分味わえると思います。

ハンドリングは切り込んでいけば行くほどその良さを感じることができました。リアサスが非常に良く動きます。乗り心地は17インチですと若干突き上げはありますが操舵感の鈍さもあまり感じられないので普段使いでも1本筋が通った走り味を体感できます。

燃費もこのクルマの重要なセリングポイントではありますが、一般道から有料道路、ワインディングをかなり元気に走って14.2km/Lでした。これは参考程度ですが、もう少し伸びると思います。また無鉛プレミアムガソリン仕様であることも購入前には理解しておく必要があるでしょう。

最後に装備関係ですが、トヨタが展開する先進安全技術である「Toyota Safety Sense C」は標準装備されています。常に思っているのがこの先進安全技術、上位車種には「Toyota Safety Sense P」が設定されていますが、なるべく早く「P」に一本化して欲しいのです。安全には車格は関係ありません。コストや市場の様子を見て、というのは正直に言わせていただくと言い訳です。トヨタだってそれはわかっているのでしょう。なるべく早くこの差が解消されることもお願いしてきました。

スタイルも良し、走りも今までとはひと味違う。魅力は十分なのですが、価格も含めどうしてもライバル(ゴルフ)の後追い感が拭えません。日本市場ではトヨタのラインアップの中の1車種である以上、色々なグレードを持つ必要はあります。しかしオーリスは特別な存在として1.2Lターボ1本、逆に6MT車も設定することでトヨタが提唱する「いいクルマを作ろう」にもピッタリハマるような気がしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サルMYUさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

前期型1.5xsになりますがこの車の善し悪しがはっきりしたのでレビューします!

オーリスを選んだのは駐車場が狭かったのでハッチバック、ショートワゴン、コンパクトSUVなどそこそこ実用性もありながらコンパクトでカッコいい車を探していたからです。

コンパクトカーは車格のせいか堂々としてるように見えずダメでした。スポーツカーも実用性がまったくないのでダメですしね。
コミコミ250万以内で抑えることも条件でした。

エクステリア
この車買う最大の理由といっても過言ではなく200万そこそこで買えるもっともスポーティな日本車じゃないでしょうか!?

またコンパクトではなくハッチバックスタイルがさらに良い!
斜めからみたデザインに惚れました。

インテリア
こちらも価格からすると良くがんばっていると思います!
黒で統一されてます。コンパクトカーもがんばっている車もありますがコンパクトカーと比較すると1、2段階上だと思います。

運転していても3ナンバーの車なので運転席まわりの手狭さはないです。
後席の真ん中のイスが倒せてドリンクホルダー&肘掛けになるのも良いです。

不満な点はステアリングスイッチの実用性の無さ〔オーディオとディスプレイの操作ぐらいしかいじれない〕とステアリングスイッチの無骨さぐらいですね。

積載性
2列目を倒せば普通の大きさの自転車くらいならなんとか乗せることができました。
小物入れとかは少ないですね。

走行性能
ここは少し物足りなさがあります。他のレビューの方々も指摘してますがその通りです。
トルク不足、馬力不足です。前車が2.0リッターミニバンの僕ですら不足感を感じてしまってます。
特にトルクですね。購入を考えてる方は出足の遅さはよく試乗で確認したほうがよいと思います。
アクセル深めに踏み込んでもあまりトルクが乗ってはこないので歯痒さがあります。
スポーツハッチバックなのに…と思ってしまいます。
救いとしては強めに踏み込んでも不快なほどの音はしないことです。
あまり飛ばさないほうなので高速走行はまずまずに感じます。1度スピードが出てしまえば130キロくらいまでは割りとスムーズに出ます。
この車が苦手なのはストップ&ゴーですね。

ハンドリングは良くて軽くサクサク曲がれますが重めが好きな人は好まないでしょう。そこでスポーティさを演出してます。

乗り心地
1.8と違いリアがトーションビームですが僕はこの少しソフトな乗り心地が良いですね!
5000キロ超えたあたりからさらにしなやかになった感じがあります。
ブレーキの効き方も効きすぎず効かなすぎずでちょうど良く乗り心地に貢献してますね。

ひとつ失敗したのがアイドリングストップを付けてしまいまたこのトヨタのアイドリングストップのうるささ、車内への振動の伝わり加減がかなりある為ちょっとだけ止まって走り出す時のギクシャク感がすごいです…
燃費にも大きくは貢献してる感じはしないので付けないほうが絶対いいと思います。

視界
アイポイントが低いので見渡しは良くはないです。特に夜運転は背が低い車なのでヘッドライトで照らす先も低くやや遠くが見えにくい、もう10mくらい先まで見えてほしいと思います。
常にヘッドライト上げるのも嫌ですしね。
後ろもデザイン優先で確実に見にくい。絶対にバックカメラ必須です。

燃費
春秋13後半から15前半
夏13前半から14後半
冬12後半から14前半
アイドリングストップ付き全て満タン法

比較的中距離10キロから30キロぐらいの郊外が多い使い方ですがまぁまずまずかなと思います。
燃費が車を買う高い条件だったらフィットかアクアにしてたでしょう。

装備
ハイブリッドでもクリーンディーゼルでもなくその他特別な装備はないですがミラー連動、ディスチャージヘッドライト、スマートキー標準です。
なにかたしかにはっきりとした強みの装備がほしいですね。
でもそれが後期型には加わりました1.2tダウンサイズターボでも本体259万は高すぎる。

価格
本体199.8万円〔消費税5%の時〕からオプション30万弱付けて値引き25万してもらい諸費用込み235万円ほどでした。
値引きはジューク、フィールダーハイブリッドを競合させました。
割りと値引きはしてくれる車です。後期型も相変わらず台数出てないのでディーラーの人に聞いたら前期型とさほど変わらないぐらいはしてくれるようです。
250万以上は車には出さないと決めていたのでまぁ納得はしてます。
コストパフォーマンス的には1.5が1番満足感があるんじゃないかと思ってます。

個人的に思うのは後期型1.2tの本体260万越えには驚きました。しかもアルミホイールオプション??
コミコミ300万越えてしまいますよね。
オーリスの車格で300万越え!?
ゴルフほど完成度高くないのに値段だけ高いしかもハイオク。
ゴルフと本気で戦う気あるんですかね。ゴルフより30万は安くしないと勝負にならない。
車の質で負けてるのは間違いないのに…
今後のオーリス、トヨタさん質で負けてることはしっかり認めて負けてる内は価格で勝負しましょうよ!

総評
いろいろとダメ出しもしましたが全体的にはかなり満足してます!
ポイント的には愛着が沸いてるので☆5をつけていますが4に近い5です。
オーリスを買う人は本当はゴルフまたはその他欧州車のハッチバックがいいと思っていますが予算、維持費を車にそんなにかけられないそんな人が買う車かなと思います。
でもトヨタ車なのでトゲがない扱いやすさとトヨタ車の安心感は安定感はひしひしと伝わります。
半年経つまではちょっと失敗したかなと思ったりしてましたが価格から考えても良い買い物をしたんじゃないかと思うようになりました。
250万以内でハッチバック、ショートワゴン、SUVで買える車あまりないですよね。
お金はあまりかけられないけどある程度こだわりたい人、人と被りたくない人、実用性も求めたい人が乗ると満足感が高いかなと思います。
トヨタさんにはあまり売れてないこの車ですが次回のフルチェンを期待してます!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
東京都

新車価格
203万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DF02さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
636件
デジタルカメラ
0件
117件
レンズ
2件
101件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

   

   

【エクステリア】

外観は人により好みが出ると思います。
個人的には気に入ってます。

ただリヤウィンドウが小さいので
後方確認はしづらいです。

【インテリア】

内装の質感はこんなものでしょう(^^)

1つ難点を言えば
4スピーカーが前席に集まってしまってること。
オプションのサラウンドシステムを付けないと後席にスピーカーがつかない。
そのくせオーディオ用のステアリングスイッチは標準装備になってるとか
ちょっとちぐはぐ感がある。

あと意外とトランクが広いです。
この手の車はトランクが狭いのですが
オーリスは困ったことがないですね。

ちょっとわかりにくいでしょうが
75リッタークラスの防湿庫が
段ボール入った状態でもトランクに入りました。
防湿庫はこれです(^^)

http://bbs.kakaku.com/bbs/10950310072/SortID=15423964/#tab







【エンジン性能】
1500CCとしてはいたって普通だと思います。


【走行性能】
これも特に可もなく不可もなくっていう感じです。
街乗りレベルなら問題ないです。

高速も普通に走る分にはさほど気になることもないです。



【乗り心地】
騒音、振動はかなり抑えられてる印象もあって
運転席はかなり快適です(^^)

ちなみに長男が2014年式のラクティスに乗ってますが
車の発進時のエンジン音が室内にダイレクトに響くのですが
あれが最近のトヨタ車の作りなのか??

代車で乗ったヴィッツやポルテも同じ印象があって
あれに比べればオーリスはかなり静かです。

前車のサクシードでもあんなに安っぽいエンジン音の響きはなかったので
最近のトヨタ車の作りが気になります。


【燃費】
リッター17キロ前後です。
アイドリングストップも無くこの燃費はかなり良いと思います。
燃費表示なんですが
今のところ表示のマイナス0.5キロぐらいが実燃費ぐらいになってます。

前車サクシードがリッター14キロいかないくらいだったので
かなり燃費は良いと思います。

エンジンよりもCVTの恩恵のほうが大きいのかも。

【価格】
価格はちょっと高めなんですが
他のトヨタ車と比較してもそんなにという感じはしません。

確か3年前の購入時は諸費用込みで200万円。
去年3月購入したラクティス1300は170万円。

価格相応の差があるので意外と価格に対する不満はないです。

【総評】

クチコミではあんまり評判は芳しくありませんが
乗ってみると走り、燃費、使い勝手においては
かなりバランスよくまとまってます。

もう少し価格が下がってればもっと売れてたと思います。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年11月
購入地域
静岡県

新車価格
184万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

オーリス 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

オーリス 2012年モデル
トヨタ

オーリス 2012年モデル

新車価格:175〜370万円

中古車価格:45〜259万円

オーリス 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

オーリスの中古車 (全2モデル/560物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
オーリスの中古車 (全2モデル/560物件)