Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0 レビュー・評価

2012年 7月26日 発売

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0

マルチタッチ対応の24.1型ワイド液晶ペンタブレット

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

入力範囲(幅x奥行):518.4x324mm 筆圧レベル:2048レベル インターフェース:USB Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の価格比較
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の店頭購入
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のスペック・仕様
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のレビュー
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のクチコミ
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の画像・動画
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のピックアップリスト
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のオークション

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0ワコム

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 7月26日

  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の価格比較
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の店頭購入
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のスペック・仕様
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のレビュー
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のクチコミ
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0の画像・動画
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のピックアップリスト
  • Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > ペンタブレット > ワコム > Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.01
レビュー投稿数:2人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.50 4.32 -位
動作精度 動作精度のよさ 無評価 4.07 -位
解像度 滑らかな動きができるか 無評価 4.21 -位
フィット感 フィット感はよいか 無評価 4.08 -位
機能性 機能が充実しているか 無評価 3.92 -位
耐久性 耐久性は十分か 無評価 3.68 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ペンタブレット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
動作精度無評価
解像度無評価
フィット感無評価
機能性無評価
耐久性無評価

業務に仕様.今まで板タブを利用していたが,故障のため買い換えもかねて購入.

【デザイン】
 無駄な意匠がなくすっきりとした見た目

【発色・明るさ】
 自作PC.ディスプレイポートでの接続.adobeRGBカバー率97%のうたい文句の通り色表現能力はすばらしい.他の業務用ディスプレイと並べても全く見劣りしない.輝度も中〜高レベル帯.そもそも最近は高輝度化の風潮があるが,最大輝度値で使うことがあるのかという疑問もある.

 ただし上記の色表現能力を生かすにはディスプレイポート必須とのこと.ディスプレイポート標準搭載のパソコンや,ある程度高性能のグラフィックボード(スロット二つ分の厚みがありそうなやつ)が必要なので注意.

 とりあえず現状だと専用マシンでも無ければ上記の機能は生かせないと思った方がよさそう.特にノートだと使えるものはあまり無いのでは無いだろうか.ただ,今後の高解像度化にともないディスプレイポートのような高解像度規格が採用される可能性は十分にあると思われる.今後に期待.

 副産物としてトリプルディスプレイが可能になったのはうれしい誤算.資料展開などに活用させてもらっている.

【シャープさ】
 数値的には標準クラス+1.実際に使ってみた感想としてはとりあえず問題ないレベルといったところ.

【調整機能】
 詳細に設定出来る.ハードウェアキャリブレーションもついており実務向き(ソフトはつくがキャリブレーションセンサは別売り).位置も結構自由に設定出来て○.

 ただ,スイッチ類の位置が悪い.画面設定ボタンが本体上面にあるためブラインドで押す必要がある.また画面設定用ボタンを押そうとするとそのすぐ下(本体前面)にあるタッチボタンなどに触れてしまい誤爆する.最初の設定ぐらいでしか画面設定ボタンは押さないとはいえこれは面倒.

【応答性能】
 動画性能は求めていない.ただ,通常使う分には問題ない.

【視野角】
 かなり斜めから見てもキレイな発色.ただし表面ガラスの影響か発色は問題ないのに斜めから見るとすこしぼやけてしまう.ただし用法上あまり斜めから見ることは無いとは思われるのでこれはあまり気にならないと思われる.

【サイズ】
 でかい.梱包状態は輪をかけてでかい.
 設置する際には机にかなり大きなスペースが必要.具体的には最低でも奥行き40cm,幅90cmくらい.画面24インチなのである程度は仕方ないと思うが,あまりにもでか過ぎる.

 その原因の一つがファンクションボタン.右利き,左利き両方に対応するためとはいえここに20cm近くかけるのはどうかと...せっかくタッチ操作に対応したのだから,マルチジェスチャのカスタマイズ性をあげてファンクションボタンを廃止しても良かったとさえ思う.

 また,画面を前方にせりだした形(膝抱えポジション)のために重しが必要なのはわかるが,全重量約30kgは少し重すぎる.
 難しいのはわかるが上記のサイズも含め省スペース,軽量化をがんばっていただきたい.

 なお,説明書にも書いてあるが設置は一人で行わない方が良い.バランスも悪いので持ち上げるだけで一苦労.腰を痛める.

【総評】
 タッチ機能の有無,前にせり出したポジションを使うか否か,色域カバー率などが他モデルと迷うところか.

 表面は強化ガラスとのことなので,フィルムなどはなしで利用.通常使用範囲で特に傷がつく気配も無い.

 タッチ操作の感度は良く,マウスを使う頻度が減ったほど.Photoshopなどマルチタッチに対応しているものではタッチで回転やズーム,移動などが行えて手間を抑えてくれる.ただし感度が良すぎてペンの使用中に手が触れた部分に描画されてしまうことがある.タッチ機能をオフにすれば良いのだが,マルチタッチと両立したい場合,指ぬき手袋などの用意が必要かもしれない.

 膝抱えポジションは画面が近くなり意外に使いやすい.もちろん平置きも可.ノングレア加工で反射も少なめ.また,ノングレア加工のため,ある程度ペンとの摩擦がある.あるとは言っても板タブ(Intuos4)よりは摩擦は少ない感じ.

 色域に関しては前述の通り.

 廃熱も気になるところだが現状が冬のため検証出来ず.ファンは内蔵.音はほとんどしない.

 なんとなく,せっかくなのでという感じでこちらの上位モデルにしたのだが結果,大変満足出来る買い物だった.特にマルチタッチはこんなに便利なのかと少し感動したほど.もちろん描画性能についても文句なし.

 サイズなど,今後の改良へ願いも込めて星4つ.

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

猫田猫雄さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート(MacBook)
1件
50件
Mac デスクトップ
0件
16件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
動作精度無評価
解像度無評価
フィット感無評価
機能性無評価
耐久性無評価

趣味で描いている漫画やイラストのアナログ(手描き)からデジタルへの
移行に伴い、デジタルデータによる作品の制作用として購入しました。

【デザイン】
最大の特徴は、マルチポジションを可能にする新機構スタンドの、太く
頑丈なアームとチルト角調節用の巨大なハンドルでしょう。
Apple製品の様な洗練された美しさはありませんが、質実剛健で使える道具
と言うイメージを醸し出しています。

【発色・明るさ】
発色は鮮やか過ぎず自然な色合いで好感が持て、明るさも十分である。
最大表示色10億7374万色/1024階調と言う事だが、これは DisplayPort
コネクタを装備したかなり以前の機種に接続した場合の話である。
比較的新しいパソコンを使用している場合は、Cintiq 24HD touch の
DisplayPort 端子とパソコンの HDMI ポートを直接接続出来ない
(DisplayPort メス → HDMI オスと言う変換アダプタまたはケーブルが
存在しない)為、DVI やアナログ RGB に HDMI 変換アダプタを接続し、
最大表示色1677万色/256階調と言う事になる。
古いパソコンの方が、最大表示色が多いと言うおかしな逆転現象になって
いるが、プロのクリエーターが業務用途で使うのでなければ、それ程問題
にはならないと思います(この性能アップは、必ず価格に反映されている
はずなので、納得は出来ませんが・・・)。

【シャープさ】
コントラストの高さ(コントラスト比 850:1)は、必要にして十分!
漫画やイラストの細部やエッジ、小さな文字もはっきり見えます。
但し、ミラーリングしているMacBook Pro Retina ディスプレイと比較
するせいか、黒の表現がまだ浅い様な気がします。

【調整機能】
調整はメニューからかなり詳細に行えますが、全て英語表記なので少々
分かり辛い(単語なので、大体意味は分かりますが)。
そして、それ以上に問題なのはスイッチ類の位置です。
本体上面に設置されている為、作業をしている状態では見る事が出来ず、
立ち上がって操作しなければならないので、大変使い辛い。
電源スイッチも含め、スイッチ類は全て本体正面に集約して欲しかった
です。

【応答性能】
応答速度13msですが、動画を表示しても全く残像等は残りません。

【視野角】
仕様では、水平178°/垂直178°と言う事になっているが、実際かなり斜め
から見ても問題無く表示されているのが分かる。
そもそも、この製品の用途から言って、作業時には殆ど角度を付ける事なく
液晶面に正対する事になり、画面との距離も画面の大きさに対して著しく
短い為、これ程の視野角は必要ない位である。

【サイズ】
24インチなので、ある程度の大きさは覚悟していましたが、想像以上の
大きさです(スタンド類を除いても、769 x 463 x 64mm)。
ファンクションキーやタッチホイールを右利き用と左利き用で両側に設置
している為、横幅で190mmも余計に大きくなっています。
レイアウトを工夫して左右共用にする等、更なるコンパクト化に努めて
頂きたい。
そして重量、AC電源アダプタ込みで30kgは重過ぎでしょう。
掃除の際、作業台から移動させるだけでひと汗かきます(泣)。
こちらも更なる軽量化をお願いしたい。

【総評】
この製品の売りであるマルチポジションを可能にする新機構スタンドだが、
はっきり言って「ここまで大がかりな物が必要なのか?」と言いたい。
構造上、高さを調節(高く)しようとすると、どんどん奥の方へ下がって
しまいスタンドが邪魔になって近づけないし、重量も Cintiq 22HD touch
と比較すると 20kg 以上重い事から、重量の半分以上がこのスタンドによる
ものだと分かる。
価格も Cintiq 22HD touch との差額 13万円の内、かなりの部分を占めて
いると思われる。
大体、水平近くまでチルトすると、確実に照明が映り込んで作業に支障を
来す為、殆どのユーザが垂直より少し角度を付けた状態で使用していると
思われるので、個人的には Cintiq 22HD touch の回転&チルト角度調整
機構スタンドと同等な物で十分であると考えている。

また、作業効率アップ機能であるファンクションキーやタッチホイールは
大変便利な機能ですが、マルチタッチ機能はハッキリ言って使えません!
液晶保護フィルムを張っているせいか(いや、そんな馬鹿な!)、感度が
悪いと言うか反応が鈍いと言うか、とても直感的に操作とか言うレベルでは
なくストレスを感じます。
マルチタッチ機能に対応していないアプリケーションソフトで使用すると、
マルチタッチ・ジェスチャーの軌跡で描画されてしまったりして酷い目に
遭うので注意が必要です。

この製品の売りである「マルチポジションを可能にする新機構スタンド」と
「直感的操作が出来るマルチタッチ機能」を扱き下ろしてしまいましたが、

・筆圧レベル   : 2,048レベル
・傾き検出角度  : 40°
・傾き検出レベル : ±60レベル
・読取分解能   : 0.005mm
・色域      : Adobe RGBカバー率 97%
・最大輝度    : 300 cd/u

等々、この製品の基本性能には十分満足しています。

総合評価は、総得点数26点、平均3.714点、四捨五入して4点と言う事で。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0
ワコム

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 7月26日

Cintiq 24HD touch DTH-2400/K0をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ペンタブレット]

ペンタブレットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ペンタブレット)

ご注意