Let's note SX2 CF-SX2JETDR レビュー・評価

Let's note SX2 CF-SX2JETDR 製品画像

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年 6月 8日

液晶サイズ:12.1インチ CPU:Core i5 3320M(Ivy Bridge)/2.6GHz/2コア メモリ容量:4GB OS:Windows 7 Professional 64bit Let's note SX2 CF-SX2JETDRのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品に搭載されているバッテリーパックの一部において、発火事故が発生したため、無料交換が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。
<追記>
緊急対策として充電制御ユーティリティの設定方法が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの価格比較
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの店頭購入
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのスペック・仕様
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのレビュー
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのクチコミ
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの画像・動画
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのピックアップリスト
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのオークション

Let's note SX2 CF-SX2JETDRパナソニック

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 6月 8日

  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの価格比較
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの店頭購入
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのスペック・仕様
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのレビュー
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのクチコミ
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRの画像・動画
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのピックアップリスト
  • Let's note SX2 CF-SX2JETDRのオークション

満足度:3.33
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.33 4.25 -位 見た目のよさ、質感
処理速度 4.00 4.16 -位 ストレスなく快適な処理が行えるか
グラフィック性能 3.67 3.89 -位 必要十分な描画性能を備えているか
拡張性 3.67 3.67 -位 拡張スロットやポートの数は十分か
使いやすさ 3.33 3.97 -位 機能性、キーボードやパッドの使いやすさ
持ち運びやすさ 4.00 3.68 -位 軽さ・コンパクトさ
バッテリ 4.67 3.71 -位 バッテリの持ちはよいか
液晶 2.67 4.03 -位 液晶画面の品質
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Let's note SX2 CF-SX2JETDR

Let's note SX2 CF-SX2JETDRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能3
拡張性5
使いやすさ4
持ち運びやすさ4
バッテリ5
液晶2

【デザイン】
ほぼ完成形でしょう。

【処理速度】
前に使用していたCF-W5と比べると十分早い。
SSD導入効果 絶大です。

【グラフィック性能】
内蔵なので、可もなく不可もなく。

【拡張性】
USB3.0×2口は○。
HDMIとアナログD-SUBが両方搭載されているのも○。

【使いやすさ】
画面:12.1インチで解像度1600×900は中年の目には厳しいです。
   デフォルトではつらいので、フォント125%に設定して
   使っています。

パッド:クルクルホイールパッドは慣れているので使いやすい。
    しかし、左右ボタンのクリック感は
    CF-W5:5年間使っていてもカッチとした手応え。
    CF-SX2:フニャフニャで押し応え?がはっきりしない。
     とコストダウンされているように思います。

キーボード:最上段のキーが小さいので「手」が慣れるのを待ちます。
      なかなか「半角/全角キー」を左小指で
      クリーンヒット出来ない。^^;

【携帯性】
いわゆる「ウルトラブック」に比べると「厚い」のですが
頑強さとのトレードオフであることを考えると現状でもOK。
重さも許容範囲です。

【バッテリ】
Let's noteの利点。店頭販売品では
標準でS-バッテリーとL-バッテリーが1本ずつ、付いてきます。
両方とも充電済みで持ち出せば、
1日中ACコンセントにありつけなくても大丈夫。

ミニACアダプタは(PC本体を経由せず)直接バッテリーを充電できれば
最高なのですが・・・

【液晶】
Let's noteの弱点。
ノングレアであることは支持しますが
やはりギラツキますね。

【総評】
Let's note SX2シリーズの秋冬モデル(Win8搭載)のハードウェアが
春夏モデルとほとんど変わらないため、購入の検討を始めました。

対抗馬として東芝のR732/R632も考えましたが
現物を触ると「薄さ」を実現するための液晶の薄さ・
ヒンジの支えの「ヤワさ」が気になり、
今回もLet's noteシリーズから選ぶこととしました。

HDDモデル(SX2JEADR)は最安値で10万円を切っており
これに256GのSSDを入れることも考えましたが
保証のことが頭をよぎり結局、SSD搭載モデルである
SX2JETDRに決めました。

箱にやや凹みがありましたが、11万円台で購入できた点は
満足しています。

SSDが128GBであることを考慮して、64GBのSDXCメモリーをスロットに
突っ込んでます。
テンポラリーなファイルはこちらへ逃すつもり。

せっかくの64bitOSなので4GBのメモリを増設しました。
標準品(推奨品)のメモリはお高いので
TranscendのTS512MSK64W3N
(204PIN ノートPC用増設メモリ
PC3-10600(DDR3-1333) Low Voltage 4GB)
をAmazonから2,880円で入手しました。
今のところ問題なく動作しています。

レベル
上級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

元バイヤーさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
9件
SSD
0件
5件
レンズ
2件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン1
処理速度3
グラフィック性能3
拡張性2
使いやすさ1
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶1

【デザイン】
昔からデザインはダサイですね。質感も値段と釣り合ってはいません。

【処理速度】
CPUが同じなのでどこも同じようなものですが、
ただ、仕様の割には起動速度が他者製品より遅い気がします。

【グラフィック性能】
CPUの機能ですので、仕様から言えば普通です。

【拡張性】
ポート数は標準的ですが、必要十分な数を満たしています。
ただ、EXPRESSCARDが使えなくなってしまった点は退化しています。
あと、メモリが低電圧版というのも痛いです。仮に安い普通のメモリが使えてもバッテリの持ちが悪くなったり発熱の可能性がありますし自己責任というとこでしょう。
ACアダプターも特殊な仕組みになっているようで流用ができないみたいです。

【使いやすさ】
キーボードは縦幅がせまい上、配置も変なところがあり非常に使いにくいです。
かなり最悪な部類と言って良いでしょう。
パッドの使い心地もあまり良くありません。普段使いならマウスが欲しいです。

【携帯性】
以前の機種に比べると厚みは薄くはなりました。
ただ、ウルトラブックが各社出てる中でこれだと普通かな、というのが正直な感想です。
今更ブルーレイも見れないドライブがあえて内蔵で必要かはかなり疑問ですし、
ドライブレスでもっと薄く軽くしてもらいたかったところです。

【バッテリ】
カタログスペックほど行かないですがメモリが低電圧なせいか持ちは若干いいようです。

【液晶】
昔からこの機種の液晶は、くすんだような発色で、経年変化で色むらや
しみが出てくるろくでもないパネルしか使っていませんでしたが、
今回もぎらつきが非常に多く、発色視野角ともにあまり良くありません。
解像度は高いですが、無駄に高いだけで細かすぎです。

【総評】
少し前の機種のように、ブルートゥース非対応などの完全な時代遅れ感はなくなりました。
ただ、この機種でも、キーボード等の入力機器の使い辛さ、液晶の品質の低さという以前の機種の弱点を、より悪い形で継承してしまっています。
これでは仕事で使うにしても、すぐに疲れてしまって長時間は使えません。

負荷をかけるとかなり煩くなって、すぐ裏が熱くなるという弱点もそのままですね。
拡張性も標準的ではあるものの、斬新もないのに変にこだわった独自仕様が目立ち、足かせとなっています。

昔Let's noteといえば多少難があってもそのこだわりの携帯性でオンリーワンのモバイルパソコンだったと思います。
しかし、ここ5〜6年はLet's noteは完全に進化の歩みを止めてしまっているように思います。
デザイン面でも構造面でもいつも同じような焼き直しで全然ワクワク感がありません。

その上、ノートPCの低価格化が進む中、ずっと価格据置なのですから殿様商売も程があるってとこでしょう。これに比べたらMacの方がまだ割安だと思います。
正直、日本のモノ作りの衰退を感じさせました。

ウルトラブック以降の現在では、軽さコンパクトさだけはLet's noteのオンリーワンということはいえないことをメーカーは自覚するべきだと思います。

レベル
上級者
使用目的
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デリカぶーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
17件
スマートフォン
3件
7件
自動車(本体)
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
液晶5

【デザイン】
先代のS10から防滴が無くなった代わりに大幅に薄くなったのが素晴らしいです
【処理速度】
コアi5のおかげで言う事なしです
【グラフィック性能】
GPUの性能も向上してるそうな?
【拡張性】
USB3.0x2も嬉しいです。
メモリが変わった規格の物が付いているのがXです
【使いやすさ】
クルクルホイールパッドはやっぱり使いやすいです。
【携帯性】
Sバッテリ装着時は1.1kgと超軽量
【バッテリ】
標準でバッテリーが2個付いてるのでバッテリーだけで1日以上使える
【液晶】
1600x900ドットなので広く使える
【総評】
フロンティアのFRNU508からの乗り換えです
価格が4倍なので当たり前ですが全ての点において良いです
メモリが標準4GBなので増設したいけどDDR3Lのメモリがあまり出回っていない・・・
安いモデルは普通のDDR3なので問題ないのかな。。。
どうも12万5千円ぐらいから下がらないので妥協しました
SX1のSSDモデルは10万台まで下がったのになぁ・・・

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Let's note SX2 CF-SX2JETDR
パナソニック

Let's note SX2 CF-SX2JETDR

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 6月 8日

Let's note SX2 CF-SX2JETDRをお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ノートパソコン]

ノートパソコンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意