真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN] レビュー・評価

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN] 製品画像

画像提供:ビックカメラ.com

最安価格(税込):¥5,032 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥6,800
  • 発売日:2012年 3月 9日

ジャンル:タクティカルアクション 対応OS:Windows 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の価格比較
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の店頭購入
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のスペック・仕様
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のレビュー
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のクチコミ
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の画像・動画
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のピックアップリスト
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のオークション

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]コーエーテクモゲームス

最安価格(税込):¥5,032 (前週比:±0 ) 発売日:2012年 3月 9日

  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の価格比較
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の店頭購入
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のスペック・仕様
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のレビュー
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のクチコミ
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]の画像・動画
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のピックアップリスト
  • 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > PCゲーム ソフト > コーエーテクモゲームス > 真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:2.33
(カテゴリ平均:3.72
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
操作性 2.00 3.75 -位 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か
グラフィック 2.67 4.13 -位 画面構成の良さ・見やすさ・綺麗さ
サウンド 3.33 3.91 -位 音楽や効果音の良さ
熱中度 2.50 3.78 -位 ハマり度、のめり込み度
継続性 3.00 3.54 -位 長期間遊べるか、何回も楽しめるか
ゲームバランス 2.50 3.41 -位 難易度やテンポ等、全体的なバランス
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
ノートパソコン
1件
2件
プリンタ
0件
3件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

まずはじめに、これ以外でプレイしたことがある無双シリーズは真・三國無双5だけです。
【操作性】
操作性は悪くはありません。ただ、馬に関しては馬に乗りそこねたりすることがよくあり、また門に引っかかることもたまにありました。乗り降りはジャンプとは別のボタンで操作できたり、乗馬中はやや離れていてもアイテムが取得できればより良かったです。
5のように凝った操作をしなくてもよくなったのは良し悪しがあると思います。
【グラフィック】
画面構成や見やすさは良いです。
最新の3Dゲームと比較すれば見劣りはしますが、代わりにゲームに特化したPCでなくても、Windows7が快適に動作するスペックなら一応遊べるので、必要なスペックのわりには十分美しいと言えます。
【サウンド】
BGMも効果音も良いと思いますが、やり込んでいるとさすがに飽きてきます。
【熱中度】
買ってしばらくは他のゲームに見向きもせずひたすらプレイしていたので、
熱中度は高いと思います。その一方で一つのマップをやり終わるのは早ければ数分で終わるので、辞めどころが分からないということはありません。
【継続性】
全てを攻略し切るには時間がかかり、かなり長く遊べます。・・・が、ストーリーモードを全てクリアしレジェンドモードで最大まで発展させたあたりでさすがに私は飽きてきました。十数時間から、長くても二十数時間で一度飽きると思います。
ただ、クロニクルモードを進めたりレジェンドモードで武器を集めたりするのも楽しいので、たまにプレイしたくなります。
【ゲームバランス】
難易度は自分で選べるので、下手な人でも遊べる一方、高難易度に挑戦する目的となると秘蔵武器の獲得や将軍位獲得くらいになり(一応もらえるお金が増えたり、ストーリーモードではより強い武器が登場したりはしますが、武器がある程度そろうと金が余ってきます)、ハラハラ感は乏しいかもしれませんね。武将が育ってきたら意識的に難易度を高くしてプレイすると良いかもしれません。
テンポはまあまあだと思います。
ゲームバランスは悪くないと思います。・・・が、5と比較するとゲームの腕前を上げなくてもいい武器を装備しステータスと将軍位を上げておけばなんとかなる場面が非常に多いです(アクションゲームが苦手な私としてはこの仕様は歓迎ですが)。反面、高い将軍位や秘蔵武器の獲得方法にはやや理不尽なものもありますが、そんな武器がなくてもクリアはできるので上手い人向けでしょうね。
【総評】
「シリーズ未プレイ者やアクションゲームが苦手な人におすすめの1本」
Windows版はPCのスペックさえあればたくさんの敵兵をばたばたと倒す爽快感が得られるというメリットがあります。
さらに、前作はストーリーモード等の本編だけですぐにすることがなくなってしまいましたが、今作はwith猛将伝としての発売であるため、長く遊ぶことができ、やりこみ要素もあります。私もいまだにまだ獲得していない武器などがあります。
また、初期のダウンロードコンテンツの一部も入っており追加購入なしで過去作品の衣装を着せてプレイすることなどが可能です。
しかし、PS3版とは異なりダウンロードコンテンツを新たにダウンロードすることはできませんのでその点には注意が必要です。
アクションゲームが苦手な人でも、ひととおりクリアできます。逆に、格闘ゲームのように腕を上げて技を繰り出して敵を倒すという達成感には乏しいです。

なお、今作はイベントムービーの再生に高いスペックを要し、ベンチマークソフトで十分な成績を残す推奨環境でも映像が追いつかず音ズレが発生することがあります。ムービーの動作も確かめられるベンチマークではなかったのは残念ですね。

参考までに私のPCのスペックを記載します。
OS:Windows XP
CPU:PentiumDC E5500(2.8GHz×2)
メインメモリ:3GB
ビデオチップ:NVIDIA GeForce 210
初期設定(MIDDLE)で1600×900だとたまにカクつくように感じたこともありましたが、プレイに支障はありません。
ただし、イベントムービーは640×480まで小さくしないと音ズレが出ます。
また、敗北時はEnterを押してもしばらく画面が切り替わりません。もっとも、このゲームではめったに敗北することはありませんが。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SONY教信者さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
2件
プリメインアンプ
3件
11件
スピーカー
3件
10件
もっと見る
満足度2
操作性2
グラフィック2
サウンド3
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

 無双ゲームはOROCHI Z,真・三國無双5(全部PC版)のプレイ経験がある者です。個人的に後者の方が好きです。

【操作性,アクション】
@共有コマンド
 馬&梯子とジャンプが共通コマンドのため、馬&梯子の近くで馬鹿みたいにジャンプしたり、ジャンプ攻撃をしようとして乗馬してしまったりと慣れないうちは苛々する。ヴァリアブル攻撃と地上無双乱舞2でコマンドを共有するのも良くない。
Aコントローラーとの相性が悪い
 Direct Input系コントローラーでは初期設定がデタラメで直すのに苦労する。陣地内で斜め方向に走れず歩きになってしまう。アナログスティックはON/OFFで認識される為、操作武将やカメラの柔軟な方向制御が難しい。
B想像性欠ける技
 連続攻撃は6段、ダッシュ攻撃,ジャンプ攻撃は1種類に削減された。2種類の弾き返し,陣攻撃,鍔迫り合い圧勝技も廃止された。クリエイターが雑魚なのか、真・三國無双5譲りのモーションが多いのにも関わらず技が少ない。EX,乱舞は掴み技,ガード不能技が多い。衝撃波,オーラなどの魔法攻撃が多く、5のような臨場感は味わえない。
 何と言っても無双乱舞の一発芸化が残念。ゲージ消費中は連舞攻撃(だんだん高性能になっていくため、ゲージが長いほど高性能)、ゲージが切れたら止めに派手な広範囲攻撃を披露する(無双奥義皆伝風)という、チャージ攻撃(無双未消費攻撃)/連舞システム(無双消費攻撃)/無双奥義皆伝(乱舞終了時)のハイブリッドシステムにすればよかったと思う。
C自由度
 5のように敵軍団があらゆる戦況に応じて臨機応変に戦わなくなってしまった。マップ上の緑の点滅に従って戦うだけ。門破壊ができず特定の通路からは砦に入れないことがあり、迂回している間に味方が敗走するなんてことも・・・
D無駄に時間が掛かる
 陣地での会話をキャンセルできない。都城(レジェンド)のキャラのデフォルトの立ち位置は提督の側にして欲しい。PS3比、ゲーミングPCは数倍のメモリを搭載しているのだからフルシームレスプレイ(イベントムービー前のロード全廃)できるはず。
E致命的なバグ
 鍛冶屋に武器を預けた限り、印を獲得してもバグで返却してもらえない為、クロニクルモード開始時に「武器の鍛錬が終了しました」的なポップアップが永遠に表示され、強制終了するしかなくなる。もうクロニクルはプレイ不可。
 PS3版発売から一年も後にWindows版を出すというのに、マルチコアCPUや最新GPUに最適化されているわけでもなく、グラフィックスや表示人数が特別凄いわけでもなく、やたらとバグが多く、パッチを当ててもまだまだ問題山積みで・・・

【グラフィック】
@GUIにこだわりを感じられない
 ゲームソフトの第一印象,雰囲気を決めるためGUIのデザインは重要。もっと拘るべきだと思うが・・・
A無双乱舞でブラックアウトしないで欲しい
 夜のステージでは視界が見にくい。OROCHI Zではライトアップされていたのに・・・
Bアイテムが小さくて見にくい
 5の武勲包くらい大きく表示すべし。
C衣装変更しても顔,体型は6のまま
 董卓,曹丕はかなり違和感がある。
Dフレームレート
 リアルタイムレンダリングのイベントムービーは大して高画質でもないのに30fps固定。戦闘中も表示人数が多いと処理落ちを恐れ、ソフトウェア側で強制的に30fpsに制限されるという仕様。フレームスキップONでも進行速度が遅くなったり、OFFでもカクカクしたりする。
E5の地形,同じオブジェやテクスチャを再利用しすぎ
 どのステージも似たような感じで新鮮味に欠ける。
Fグラフィックス
 テクスチャ,ポリゴン,光陰表現が他のPS3のゲームと比較しても見劣りする。光陰表現に関しては真・三國無双5の方が自然だった。

【サウンド】
@序曲は壮大で良いが・・・
 戦闘曲は序曲のアレンジ版ばかり。夷陵のBGM廃止は痛い。
A全イベントムービーで音ズレ
 会話が訪れするくらいなら許せるが、効果音までズレており、長阪のアクションシーンや司馬師の危機一髪シーンは台無し。

【真・三國無双6の看板となるストーリーモード】

 ・大規模だった官渡の戦いが張コウ,袁紹,甄姫のせいでネタすぎる。
 ・司馬懿は魏コスで登場すべきだった。
 ・曹丕は婚活以外出番なし。

 ・太史慈はモブ武将でよい。
 ・練師よ、周泰の出番を奪うな。
 ・曹操に挑めない赤壁、中途半端なタイミングで敗走した合肥、曹丕を敢えて斬らない濡須口など、やりきれなさをよく感じる。
 ・夷陵の石兵八陣が迷路でない。

 ・劉備をプレイする機会が少ない。
 ・赤壁の戦いがカジュアルすぎる。連環の計や東南の風発生を支援するイベントが欲しい。
 ・五丈原での魏延のイベントが欲しい。

 ・王元姫の出番は減らすべき。
 ・敵にモブ武将が多い。
 ・蜀撃退戦ばかり。
 ・「理想に拘らず、己の目的・能力をわきまえ、合理的かつ無難に」というような思想を抱けな者を凡愚というのはおかしい。公務員志望の今時の若者のような思想をゲームでゴリ押しすることはないだろ。

【良い点】
@解説
 プレゼン形式の解説は面白くて分かりやすい。
A武器
 修羅,究極難易度で強い武器を取得できる点、「印」をカスタマイズできる点が魅力的。
B6with猛将伝
 6のストーリーモードでの不足(董卓誅殺,関羽移籍,南中,泣いて馬謖を斬る,鐘会の乱など)をレジェンドモードで補えている。
C成長
 カネでキャラのスキルアップをすることができる。プレイアブルキャラクターが多いのでカネとか経験値で解決できるのは助かる。
D武器交換可能
 ネタとして変な武器を持たせるのが面白い。

【結論】
 純粋にイクサを楽しめるのは5!
 壮大なストーリー、やりこみ要素、ボリュームなら6!
 バグが多いPC版よりPS3版がお薦め!

ぐだぐだと長く書いてごめんなさい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バックステップさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
12件
プリンタ
2件
9件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
8件
もっと見る
満足度1
操作性1
グラフィック2
サウンド3
熱中度1
継続性2
ゲームバランス1

【操作性】
馬にしてもアクションにしても、こっちの操作や感覚と実際の動きがリンクしません。
馬に乗りながら、画面の視点を戻しつつシフト移動をするつもりでガードボタンを押しても何故か視点が戻らずに横向いた状態になっていたり、攻撃にしても無駄なアクションが多く、こっちはチャージ6を出しているつもりでもアクションではチャージ5になったりと言うことがザラです。

その辺の感覚が上手いこと5はリンクしていたのですが、直感的にアクションを…とは行きません。
ここは文句なしの1点ですね。


【グラフィック】
見た目だけは評価しても良いかと思います。
ただ、ピンチになったから無双乱舞で周辺の雑魚を蹴散らしたのに、終わったらさっきよりも多くの雑魚に囲まれてたりする状況はどうにかなりませんかね…。
マシンスペックもそこまでヘボいのを使っている訳ではないのですが…ステルスや処理落ちが酷すぎます。


【サウンド】
遊興、進軍、五丈原の戦い・蜀、成都攻略戦・晋、赤壁の戦い・呉辺りはいい感じだとは思いますが、正直5の方が質はいいですね。
少なくとも5SPの街亭を越えたと思える曲は無いです。


【熱中度】
熱中していると言うよりもやらされている感の方が強かったです。
合間合間に5のプレイを挟んだおかげで一通りの要素は楽しめましたが、これだけプレイしていたら…投げていましたね。
やっぱりステルスの酷さや操作が直感通りに行かないこと、後何かにつけゲームが落ちるのが頻発したのも駄目押しになったと言えるでしょうか。


【継続性】
まあ、内容は豊富なので長時間プレイ出来るとは思いますよ。
ただ、前述の通り、根本的な所からあわないと一転してその豊富な内容が一種の拷問になる訳ですが…。
あと、DLC配信分の追加シナリオが作業のクロニクルモード全マスクリアで初めて開放されるのは嫌がらせにも程があるかと…。


【ゲームバランス】
ぶっちゃければプレイヤーの腕の介入する余地がほとんど無いと思います。
あるとすればせいぜい秘蔵武器(強力なレア武器)獲得に挑戦するときくらい。
強い武器を取って、一通りの印を獲得すれば後は高難易度でもボタン連打しときゃどうにでもなります。
これはバランスが取れてると言うには無理があると思いますので…。


【総評】
プレイし始めの頃は前作5もかなり印象が悪かったのですが、連舞システムの勝手が解ってだんだんと自分の思い通りに動かせるようになってくると非常に面白く、今もなお合間合間にプレイしているのですが…こっちは正直もういいやって感じですね。

5は初見の印象がどうしても悪くなるので評価が下がるのも致し方無しですが、やり込む程に底の浅さ「しか」見えない(PS3版含めて)6がここまで高評価を一般に受けているとなると、もう5のような面白い無双は期待出来ないなという絶望感があります。

まあ、それでもPS3版みたいにあれやこれやとDLCで+αでたかられないだけそこは評価出来るかもですね。


なお、過去のWin版5レビューは連舞システムの勝手が解りきっていない時に入れたものなので、自分の過去の5レビューをこのレビューとの比較対象には出来ませんので、悪しからず。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]
コーエーテクモゲームス

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]

最安価格(税込):¥5,032発売日:2012年 3月 9日 価格.comの安さの理由は?

真・三國無双6 with 猛将伝 [WIN]をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCゲーム ソフト)

ご注意