レクサス GS 2012年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

GS 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:GS 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
GS300 F SPORT 2017年8月31日 マイナーチェンジ 1人
GS250 I package 2014年9月1日 マイナーチェンジ 1人
GS350 version L 4WD 2013年10月17日 マイナーチェンジ 1人
GS250 F SPORT 2012年1月26日 フルモデルチェンジ 2人
GS250 I package 2012年1月26日 フルモデルチェンジ 1人
GS350 F SPORT 2012年1月26日 フルモデルチェンジ 4人
GS350 I package 2012年1月26日 フルモデルチェンジ 2人
GS350 version L 2012年1月26日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:16人 (プロ:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.40 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.57 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.26 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.34 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.40 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.23 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.47 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

GS 2012年モデル

GS 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
130件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
リアだけはいかにもトヨタのセダン的なデザイン。せめて初代アリストのリアを連想できるデザインしてほしい。フロントは結構好きなデザイン、田舎育ちの奥さんはカッコいいと一言。でもフロントとリアもISと似てる、外観は大きな差別化感がない。ベンツすらCクラスとCLSクラスは、全く違う雰囲気を持つフロントとリアなのに統一感がある。
デイライトのデザインはちょっと子供ぽい。夜なればヘッドライトとはよく合うけどね。

【インテリア】
インテリアは今もフーガが好きです。現行のベンツCLSはもっと好み。LSも見ましたが似たようなもので、大してLSだから品質が高いとかは感じられなかった。
ただし、品質の点ではフーガはレクサスと比べると悪い。窓開け閉めはキーーの音は必ず出る。
ドアノブも金属音が出る、ドアも一つは他と比べてもスムーズさが異なる。
シートとハンドル、ペダル,運転席はGSが上。ハンドルは手を握る時、人間工学がある程度設計したと感じる。手の握りやすさと疲れ感は低減してくれる。フーガは他一般の普通乗用車と変わらない。
シートは特にヘッドレストは全く違うもので、フーガは一般と変わらないが、GSは良く出来ている。細かいところではあるが、追突時の頭、首の衝撃を減らしてくれそう。
ポジション記憶ではフーガのハンドルはいつもズレる。妻のポジションに変更され、自分のポジショニングにすると必ずハンドル位置が違う。この点GSはない。
ペダルもアクセルが踏みやすい。
カーナビ、当初はフーガの方が操作しやすかったと感じた。タッチパネルとコントローラー両方の操作が可能。でも今はレクサスのマウスみたいなコントローラーの方が好き。場所がいい。間違えなく最初は違和感があり、絶対やりにくいと思う人が多い。でも1カ月経つとこのスムーズさが快感。ナビ画面も2倍近い大きく、地図が見やすい。ただし電話番号や名称入力はタッチパネルが良い。
ヴェルファイアのタッチパネルナビは最悪と感じるようになった。
オーナーズデスクはやっぱり便利。ヴェルファイアのT-connectもGW中はお世話になりました。ほとんど目的地の設定をしてもらいました。初めて訪ねた場所でもレストラン探しはたのしいし楽です。ただ名店ばかりですから長蛇の列に並ぶ羽目になったけど。
ルームランプもいい感じで上品。
オーディオも音が立体感があり、さらに車の遮音材が優れているから、耳の機能が衰えてくる歳でも音量レベル3,4でいい感じに聴ける。ヴェルのJBLはGSのノーマルにも敵わない。
エンジン音は入ってくるが対向車、地面の音はフーガ、ヴェルより少ない、本当に静かです。
室内はフーガより狭く感じるが、ひざあたりはフーガではよくセンターコンソールにアテるので痛くなるがGSはない。足の空間は若干広い。
インパネはF sports では液晶ですが、運転しているとアナログと変わらない。むしろ視認性が高い。
【エンジン性能】
2.0ターボ、BMW, ベンツも最近は積極的に採用する規格、間違いなく今後数年ガソリン車の主力になる。
低速からの最大加速、高速120以上のさらなる伸びはどれもフーガ3.5hに敵わない。もちろんGS450hを買えば同性能が得られる。GS300の2.0Tは十分ストレスなく全域加速してくれる。同じ価格で中古のGS Fも検討したが、、、毎日使うのはパワーがありすぎて逆に疲れそう。
スポーツモードではフーガのスポーツモードとノーマルとの違いを比べてははっきりしない。でもS+のサスの硬さ変化は感じた。高速でのカーブにはただのSとの違いはわかるし、段差ははっきり感じるので普段はS+モードを使わないでしょう。フーガのスポーツモードでは本当に早い、ノーマルとの違いははっきり感じる。
フーガよりも小回りが利く、運転が楽。

【燃費】
6-7ぐらい。
エコ走行してないので、まあまあかな?フーガハイブリッド8-9。高速ではフーガは最強、速いし燃費よい。GSの3500ccハイブリッドを買えば同じ性能だがフーガより200万高い。
【総評】
コストパフォーマンスではフーガがよい。デザインはフーガも内外装古く感じさせないし、好み。車に興味がない女性はGSを選ぶ。
外車にはない空気清浄機みたいな機能、ナノイーの消臭効果を期待している。ヴェルファイアも備えているが、GSには花粉防止がついているので、杉、檜の花粉症持ちなのでこの機能期待する。これも日本特有ニーズだから外車にはない。
フロントマスクは馬マーク付けても違和感ないが、リアはやっぱり日本車ぽい。
毎日2時間以上は必ず乗ります。ストレスまったく感じない。アイドリングストップはハイブリッドと同じように停車中でいきなりエンジンが作動し,車は揺れる、だからビックリする。ハイブリッドはキャンセルできないがアイドリングストップはキャンセルできるので。毎回キャンセルしますが毎回乗り始めは必ず忘れる。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
659万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuumariさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

前期なのでスピンドルフェイスは中途半端ではありますが、ギラついてなく、控えめな上、よく見ると鷹のような獰猛な顔つきで前期は前期でかっこいいと思います。
またテールライトは後期より前期のほうがかっこいいです。

中古での購入ですが外観、内装、性能、大変満足してます。

ハイブリッドの性能はかなりいいと思います。
当方田舎のためか、街乗りリッター平均16は走ります。
静かで乗り心地よく、燃費よく走ってくれます。
しかし、いざスポーツに切り替えるとそこらのスポーツカーより速いんじゃないかというくらい気持ちよく加速し、追い越しや高速ではかなり重宝します。

細かいですが私がとくに好きなのは、
このスポーツに入れた時の演出です。

通常メーターパネル左はエネルギーインジケーターが表示されてますが、スポーツに切り替えると、瞬時にタコメーターに切り替わり色がブルーからレッドに。
また、マルチ画面では、GSのディテールとともにSports!と右から左にフェードインしてくる演出。
こういう遊び心溢れるギミック、すごくかっこいいです。

常に静かですが、Sportsに入れ踏み込むとエンジンサウンドもいい音が聞こえます。

また音楽もよく聴くので、音質も気にするタイプですが、マクレビではなくても音質はけっこういいです。

マルチやナビ操作は、第2世代のリモートタッチで、操作性悪そうと思われがちですが、すぐに慣れるし、慣れたらもう画面を直にペタペタ触るほうが嫌だと思えます。指紋かなりつきますしね。

あと夜の内装イルミもホワイトLEDで大人っぽく、ドアパネル、センターコンソール付近までをも照らす、アンビエントライトが非常に綺麗です。

ひとつだけ、後部座席の狭さはもう少し全長伸ばしてもよかったんじゃないかと思います。

まぁ細かいエンジン性能や走行性能などは他の方々がたくさん書いてますので、まったく違う部分を散々レビューしましたが、総じて大満足のセダンです!

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wild enemyさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
随所にエッジが効いていて筋肉質なデザインです。自己主張が強いわけではありませんが、埋没するデザインでもありません。
高級感、スポーティー等を同居させようとしているように見えました。Eセグメントということもあり、日本ではどの層をターゲットにするか難しい立ち位置にありますが、よく課題に答えたといえると思います。
【インテリア】
シートも本革ということで質感が非常にいいです。インパネ回りも、ハンドル下も手抜きは一切ありません。ナビは操作に慣れが必要で最初は戸惑いました。
【エンジン性能】
3500のNAエンジンということで現在では非常に存在意義を見出すのに難しいエンジンです。2000ターボの追加で更にそれが加速しました。
NAということで当然ターボラグはなく自然なレスポンスで吹き上がっていきますが、低速・低回転のトルクは細いです。イラつくほど非力という訳ではありません。最近のターボは直噴ターボが主流でターボであることを感じさせず、低回転から低速トルクの良さを持った3500ccNA並みのパワーのエンジンに仕上がっています。しかも燃費に関しても3500NAよりも同じパワー・トルクで燃費が良いというのが現実。NAのフィーリングの良さというだけで選ぶ対象になるかは非常に難しいと思います。メリット・デメリットを比べたとき直噴ターボの方がメリットが多いというのが3500NAと2000直噴ターボをランナップしているモデルのためわかりやすいです。ライバル車と比べても3500ccNAというのは役目を終えたのではないかと思います。
【走行性能】
オルガン式のアクセルペダルのため踏み込みのフィーリングは良く、一体感という点では好印象でした。4WDということもあり、トラクション性能は確保されており、安心感がありました。加速の仕方は非常に上質です。この辺りはNAエンジンの良さが出ていました。
【乗り心地】
硬さは感じません。上下動は多少の荒れた面では感じませんが、ある程度荒れた所では若干突き上げがあるかなと感じる程度です。基本マイルドです。
気になった点は横揺れです。不快に感じるような揺れはありませんでしたが、上下方向に足が動き角のあるショックを与えないため、横揺れが気になってしまいました。恐怖を感じるロールがあるわけではありませんが、この点は他のレクサス車にも言えることで、硬さをなくし上下動を抑えたけれど横揺れが気になるくらいに残ってしまうというのは同じでした。
【燃費】
街乗り7.2kmでした。高速や郊外の信号の少ないところですと9km行きます。
【価格】
ライバルに比べれば良心的といえます。その分ライバルたちは装備を充実させていますので、その点では装備の分割り引かれていると見るのが妥当という印象でした。
3500NAは2000ターボよりも高価ですがパワー・トルクはほとんど似たり寄ったりですので、この350の立ち位置を余計に難しいものにしています。
【総評】
現在となってはライバルに後れを取っている感は否めません。特にパワートレーンは3500NAというのは受け入れられるかどうかは難しい立場になっていると思います。フィーリングの好みは人それぞれですが、NAのフィーリングを目的に3500を選ぶかは今の時代ほぼないと思います。価格面でも3500と2000ターボだと3500の方が40万前後高いため、2000ターボを購入しその分自分に必要な装備を充実させるという選択肢を取るのが現実的だと思います。
ラインナップしてある以上エンジンダウンサンジングの煽りをもろに受けている感があるのが正直な感想です。これで2000ターボに4WDがラインナップされたらそれこそ3500つぶしになってしまうのではないかと思えるくらいです。
2012年といえばエンジンダウンサイジングの波が押し寄せるか押し寄せないかの時期であったため、ラインナップを考える部署が見誤り、今となってはそのあおりを受けてしまったモデルと勝手に想像しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
栃木県

新車価格
734万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

P-P-POCHOMUKINさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】
スピンドルグリルが大きくなる前なので、大人しめ。
最近はエグさが人気のため、前期は不人気車。
前期のスピンドルグリルは、手探りでの採用な感じがして中途半端。

【インテリア】
日本人好みのレクサスらしい高級感はある内装。
アナログ時計が好き。

【エンジン性能】
3.5NAは新しくはないが、必要十分な性能。
もう少し低速トルクが欲しい。

【走行性能】
バージョンLなので少し柔らかめなのかな?Fスポーツを乗ってないので不明。
スポーツ+にすれば、引き締まる。

【乗り心地】
ゼロクラウンより硬めで運転はしやすかった。


【燃費】
20000キロで7km/l

【価格】
よく言われるようにバッジ代分、高く感じる。


【総評】
サイズ的にも日本で乗りやすく、故障もない。
ただ威張れる雰囲気はあまりない。
面白味があまりなかったので、あまり乗ることがない。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年10月
購入地域
京都府

新車価格
670万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ferrari RRさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
3件
腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
レクサスのアイデンティティーとなったスピンドルグリル。なかなか迫力あります。
最近のBMW、Mercedesよりも個人的には好きです。

【インテリア】
まず目を引くのが12.3インチのディスプレイ。
視認性は素晴らしいです。
但し、TV、DVDの画質はNG。発色(彩度)がイマイチ。
画質調整(明度、コントラスト)してもあまり良くならないですね。前車にサイバーナビ装着してましたが画質が素晴らしかったので少し残念。
純正にしてはよい方だと思いますが変更不可なので画質にこだわりのある方はよく検討した方が良いと思います。

インパネ周りの水平基調デザイン、アナログ時計がお洒落で気に入ってます。
内装の質感も同じセグメントの車種と比較しても良いです。
当初5シリーズも検討してましたがディスプレイの視認性、質感が一枚上手と感じたでこちらにしました。
しかし、ナビ操作用マウスはクリックに慣れが必要。

トランクは広く、タイヤ3本収納可能です。
スペアタイヤスペースも活用すれば4本いけると思います。

【エンジン性能】
2.5Lでも十分な加速性能だと思います。
ただ速度感があまりないのでパンチ力を求める人には物足りないかもしれません。

踏んであげると官能的とまではいかないですが良い音します。面白いですね。当然、普段は静かです。

【走行性能】
車重の割にはキビキビ曲がります。
ボディのしなりも少なく、レールでも敷かれているような感覚。
前車はレガシィGT(BL型)でワインディングでの身のこなしは信頼度がかなり高く素晴らしい車でしたがGSも上出来。
思ったよりよく走るので驚きました。

【乗り心地】

静粛性能はかなり良い。オーディオが好きでノイズが少ない車を探していたのですが最終的にレクサスに辿り着きました。
騒音測定器を試乗時に持ち込み5シリーズ、Eクラスも測定しました。大差はないですが平均して5dbくらい静か。(50kmでクルーズ時)
※タイヤ、路面状況は同じではありません。

オーディオ音質はなかなか良いです。
マクレビはボーカルの艶感が良く楽器の音もしっかり聞こえてくるのでオススメです。

シートのホールド性もよく、長時間運転でも疲れが少ないです。
クッション性は硬めで好きです。

【燃費】

街乗:9〜10.5km/L
高速:13km/L

1世代前のエンジン流用にしては良いと思いますが、未だに6速は残念です。

【価格】
2.5Lで600万越えは高いです。
確かに品質は良いと思いますが 、
国産競合車種と比較して大胆な価格設定です。
このクラスの車種、価格帯であれば自動ブレーキやBSM等の安全装備を標準装備にしてもらえると嬉しいです。

【総評】
快適性に加え、走行性能も高く良い車です。
価格面ではもっと頑張ってもらいたいです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k3333さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
6件
薄型テレビ
2件
0件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
納得の上購入したので問題無し
【インテリア】
シートのカラー等これまでの国産には無い雰囲気で良い、ナビの画面は2画面表示なので地図が全画面で表示される方が良い、しかしメルセデスに比べればオーナズデスク等ナビの性能は雲泥の差、アルミ製のオーナメントは注意しないとエクボができる。
【エンジン性能】
燃費等何も考えてない昔ながらのV6、最近流行りのダウンサイジングターボやハイブリッドには無い気持ち良さがある、エンジンサウンドは良く車内に響き心地よい。
【走行性能】
Eクラスに比べどっしり感はないが、サスペンションは良く動いており路面をしっかりと捉えた感がある、コーナーも張り付いて回り、小さな車を扱っている気になります、ブレーキに関してもコントロールし易くフル制動でも確実に止まり日本車も此処まで来たかという感じです、後は個人の好みだけの問題ですね。
【乗り心地】
しっとりとした感じです、車内のきしみ音等全くなくエンジン音とオーディオの音のみです。
【燃費】
街乗り6ぐらいです。
【価格】
吊り物のメルセデスやBMWは安いですが、オプションオーダーした場合の値段に比べたらレクサスはリーズナブルですかね
【総評】
まあ良い車ですよ

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年5月
購入地域
福岡県

新車価格
680万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

小岩鳥勢さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

私が、この車を購入した訳とは、アルファード20系からの、買い換えの時に、クラウンロイヤルH.Vの、本革仕様を見積りした結果、650万円。この金額なら、ベンツ、BMも、選択肢のひとつと考え、模索した結果、レクサスGS250に、決めました。ほぼ、同金額なのに、スペックは、大体一緒ですが、内装、装備品の豪華さは、比べ物になりません。本革、本木目、金属部分は、無垢のアルミ。実際に、両方の車に乗り込んで、みましたが、高級感は、全然違いすぎます。そして、一番の違いは、車がひとつの電話端末となっていて、自分が電話を持っていなくても、常に24時間、レクサスオーナーズデスクとのやりとりが出来、例えば、ナビの設定、ホテル予約、緊急時の警察、警備員、救急車の手配、それに伴う、レンタカー、ホテルの手配等々。後、車の5年保証、3年間のエンジンオイル、エレメント、ワイパーブレンドの無料交換等々。G-Linkで、常に自車の状態を、把握できる(スマホ等で)。
しかし、私の家族構成、子供四人。後ろが狭いとゆう批判を受け、とうとう又、アルファード30系に、買い換える事となりました。
私が、1年半のこの車に乗った感想は、素晴らしいの、一言です。ひとつマイナス面を言わせて頂くと、直噴エンジンゆえに、たまに黒煙を吐く、とゆう事です、このアドバイスとしては、毛羽たきを、トランクに常に入れておき、汚れたら、パタパタ叩いてあげる。後、ブレーキが、キー、キーなるのは、エンジンを始動したばかりの時だけなので、問題ありません。
ちょっと、話しは、それますが、買い換えのもうひとつの理由は、この車が、レクサス最初のスピンドルグリルなので、最近のレクサスに比べると、スピンドル感が、うすくなってきた。つまり、古くさく見える。とゆう理由です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
東京都

新車価格
550万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

真珠湾さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
68件
レンズ
28件
16件
ノートパソコン
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代は丸っこくてかわいい感じでしたが、だいぶエッジが立ってカッコよくなりました。TRDオプションを、サスペンション以外フル装備したところ、かなりこのみにしあがりました。
【インテリア】
可もなく不可もなく。タバコのトレーが内蔵できなくなったのが不便なのと、アナログ時計がちゃちいです。
【エンジン性能】
文句ありません。
【走行性能】
文句ありません。
【乗り心地】
文句ありません。
【燃費】
6kmとかですが、こんなものかとおもいます。
【価格】
もろもろ込みで900万くらいになりましたが、まあ納得しています。
【総評】
IS、LSに比べて人気がないのが嬉しいです。3年走って、GSみたのは10回もありません。
またNA350がGSには最適ですね!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年3月
購入地域
東京都

新車価格
680万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Paigeさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
62件
自動車(本体)
2件
3件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

北米仕様です。フロントがダースベイダーのようで、惚れました。内装も中々いいですし、乗り心地も気に入ってます。エコモードで走ると、レスポンスが悪く、結局アクセル踏み込むので、通常はノーマルで、フリーウェイに長く乗る時にエコにしてます。BMWに比べると、裏切られる心配がないので非常に気に入ってます。乗り換えて良かったです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
680万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

桑田佳之祐さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
1件
CPU切替器(KVM)
1件
0件
洗濯機
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】最高品質だと思います。

【インテリア】上品です。大満足です。

【エンジン性能】250ですが、特に高回転での伸びと、サウンドジェネレーターからのエンジン音が最高の気分にしてくれます。

【走行性能】足回りがしっかりしていて、高速走行ではその高速を実感できないくらい安定しています。スピード違反に要注意です。

【乗り心地】サスは固めですが、ゴツゴツ感はありません。しなやかに路面の凹凸に追従してくれます。

【燃費】8〜9kmです。まあ、レクサス・ステータスを買ったと思っていますので、ランニングコストは最初から覚悟していました。

【価格】クラウン等と比較すると確かに高いです。値引きもほとんどありません。まあ、それもステータスです。

【総評】大変気に入っています。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年2月
購入地域
福岡県

新車価格
590万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

GSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1997さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:530人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
48件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
スピンドグリル。これは良いと思います。しかし、リアは現行マークX。なぜ?もう少しリアは頑張ってほしかったですね。
【インテリア】
モニターはここまで大きくしていいのでしょうか?まだ早いですが、次期型はこれ以上に大きくなると思えません。
【エンジン性能】
内外装にお金を掛けて、エンジンはほったらかし。古いエンジンです。
【走行性能】
街中では持て余し気味。
【乗り心地】
Fスポなので硬いですが、固めが好きなので、合格です。
【燃費】
8q程度。高速では2ケタは確実に伸びます。
【価格】
バリエーションを増やして色々な客層を取り入れたかったのでしょう。Iパッケージがお買い得だと。
【総評】
好みによって内装が選べるのもいいですし、グレードも種類が多くていいと思います。ただ、エンジンはどこか改良して欲しかったですね。年次改良に期待しています。

乗車人数
1人
重視項目
高級感
スポーティ
快適性

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

犬と仲良しさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
478件
カーナビ
0件
19件
ETC車載器
1件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

納車から、1ヶ月が過ぎ、約2,000km走った時点での
感想です。
久しぶりに、展示車を見て、“欲しい!”と思って買った車なので、
主観による評価ですが、あしからず。

外観:
 賛否の分かれるグリルについては、写真(特に正面からの)で見るより、
存在感が弱い。CTに比べ、グリル部分だけが前に突き出しており、
左右のフロントフェンダーが大きくカットされた形状なので、
真正面から見るより、少し斜めからの視角では、フロント全体
が小さい印象となり、迫力(ドギツサ)がスポイルされる様である。
 このフロント形状のため、斜め前から見ると、車体長が実際より短く
感じる。車高の高さと、高いウエストライン、と相まって、全体が
ずんぐりして、メタボ体形。クラウンの方がずっと、スマートに見える。

内装:
 サドルタン+縞杢をチョイス。内装色を選べる車が減っているなか、
レクサスを新車で買う最大のユーザー価値はこれだと思う。
 質感はほぼ期待通り。乗り比べた欧州車に対するアドバンテージ
であると思う。

エンジン:
 目新しさは特になし。6気筒の行儀の良さも、燃費の悪さもそのまま。
試乗時に迷った2.5Lの方が、良かったのでは? と未だに思う。
3.5Lでよかったと思えるのは、高速の登りだけ。一般道は勿論、
ワインディングでも、持て余すことが多い。まあ、腕がついていかないだけ
なのだが。(汗)

ミッション:
 やはり、いまどき6速は×。変速したことが判ってしまうのは仕方ない
としても、Sportsモードにすると、頻繁にシフトダウンし、不快。
アップダウンが連続する道では、それを避けるため、マニュアルモードを
使うことが多い。通常のシフトレバーでのマニュアルモード(選択したギア
に固定)と、パドルシフト(1速〜選択したギア間で自動変速する)の両方が
使えるのは良い。

ハンドリング:
 据え切り時のハンドルは、めちゃ軽い。20km/h以上で徐々に
重くなり、しっとりとした感覚は悪くないが、それでも軽め。
高速100km/h巡航では、まあまあ適度な重さになり、安定感はある。
但し、路面情報は伝わらず、各速度域ともクイックではない。

サスペンション:
 細かい振動の伝わりが、よく抑えられている。まさに
滑るような感覚。当然、路面状況は掴みにくいが、お構い無しに曲がっていく。
また、硬めのセッティングでロールはあまり気にならない。


静粛性:
 はっきり言って期待はずれ。静寂なのはアイドリング時と、高速100km/h巡航時だけ。
加速時のエンジン音、排気音、減速時の前輪タイヤ音など、結構聞こえてしまう。
やはり、これ以上を望むなら、LSしかないのか?

ブレーキ:
 効きやフィールは素直で癖は無い。効きも良い。ただ、聞いてはいたものの、
前輪のブレーキダストには閉口する。300kmも走れば、ホイールの汚れが気になる。
国内では、フェード気味になる様な走りは出来ないのだから、国内仕様だけでも
パッドを見直せないか?

ナビ&オーディオ:
 12.3インチ液晶画面は見やすい。機能も過去使ったナビの中では
最良と思う。マウスっぽいUIを使った操作は左手で行う必要があり、まだ慣れない。
むしろ、音声入力の方がいいかもしれない。音声の認識率は実用上問題ない。
オーディオ音質は前車(FUGA)に比べれば良いが、少し音量を上げると
ドア内張りの振動が気になる。デットニングすれば効果ありかも。

全体的に:
 目に見える部分は、すべてトヨタ車の最高のものとなっており、満足感はある。
ただ、そのための価格差(同装備のクラウンの、約150万円高)に見合った価値
を見出せるかどうか、オーナーしか決められないと思う。
 また、目に見えない部分(環境性能や安全性能)は必ずしも最高ではなく、
古い世代の車であることも事実である。
 今だから、ギリギリ許される選択支であったと思う。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アリストから数えると4代目、日本でGSになってから2代目のモデルが2012年1月にデビューした。日本のレクサスとしては今回のGSが2回り目に入る最初のモデルとなる。

GSにはトヨタ自動車が用意した媒体向け試乗車に、鹿児島から宮崎までを往復する高速道路や霧島高原のワインディングロードなどで試乗した。

試乗グレードはGS350 バージョンL、GS250 Iパッケージ、GS250 Fスポーツ、GS350 Fスポーツといろいろなモデルに試乗した。

アメリカのモーターショーに出品されたGSの写真を最初に見たときには、スピンドルグリルを強調する処理がなされていたためか、あまりにどぎつすぎる印象があった。でも実際のクルマを見ると、それなりの個性と存在感のあるデザインに思えた。最初は違和感を感じてもすぐに慣れると思う。

今後のレクサス各モデルにはこのスピンドルグリルが採用されていくことになる。

ボディはサイズほぼ従来並みながら、新しいGSは室内空間を拡大した。従来のGSは後席空間の狭さを指摘されることが多かったから、それに応えたものといえる。ホイールベースが変わらないのに最小回転半径はわずかに大きくなっているが、十分に許容範囲である。

GSを走らせると、特に霧島高原のワインディングを走らせると、これまでとは少し違った方向を目指してきたなという印象を受けた。

従来は静かさや滑らかさがレクサスブランドの絶対的な価値のようになっていて、それを強く表現していたが、今回のGSはダイナミックなパフォーマンスを志向する方向へと舵を切っているからだ。

中でもGS350に新設定のFスポーツは、LDH(レクサスダイナミックハンドリングシステム)と呼ぶ4輪操舵のシャシーシステムの効果もあって、優れた操縦安定性や回頭性の良さを発揮した。乗り心地も単に快適さを追求するだけでなく、安定性を重視したものになっていて、ラグジュアリーな高級セダンというよりも気持ち良く走れるスポーツセダンに変わったという印象だ。

これは同時に、従来のGSが持っていた価値の一部をスポイルすることになる。静粛性については多少レベルを下げ、積極的に走らせているときにはエンジン音や排気音、ロードノイズなどが一定程度に聞こえてくるようにしているからだ。でもこれはクルマを走らせていることの実感が得られる環境であり、必ずしも不快なものではない。もちろん高速クルージングなどでは十分に静かなクルマである。

発売当初は350Fスポーツが高い比率で売れたというが、長期的には新しく搭載された2.5Lエンジン搭載車の販売比率が高まっていくと思う。2.5Lでも必要十分な動力性能を持ち、走りに不満を感じることはなかった。むしろ3.5Lの性能がが過剰に思えるくらいだった。

新しいGSは走りのパフォーマンスはとても良くなったが、環境性能は問題である。GSのガソリン車はエコカー減税はおろかエコカー補助金の対象にもなっていない。エコカーの範疇に入らないようなクルマが今どきのクルマといえるのか。

競合する欧州車が、エンジンのダウンサイジングや多段化したAT、アイドリングストップ機構の採用などによって燃費の向上を図っていることを考えたら、GSにやれることはいろいろあると思う。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

写真はGS250Fスポーツ

Fスポーツは19インチアルミホイールを装着

Fスポーツはアルミペダル/フットレストが標準

センターコンソールの高さが目立つ

旧型より明確に広くなった後席

2.5LエンジンはIS250と基本的に共通

レクサスGSは、2005年のレクサス日本導入当初から用意されていた車種で、日本で販売されるモデルでは初のモデルチェンジを経験したことになります。今回は横浜で行われた試乗会で、GS250とGS350のFスポーツ、GS350バージョンLに乗りました。

スタイリングは、流麗なシルエットが魅力だった旧型に比べると、セダンらしいパッケージングになりました。室内や荷室が狭いというユーザーの声に応えた結果だそうです。ボディサイズは4850×1840×1455mmで、旧型と比べると長さは同じまま、20mm広く、30mm高くなっており、この高さが目立つデザインになっています。

スピンドルグリルを中心に据えた顔つきはたしかに個性的ですが、それ以外はオーソドックスなセダンフォルムです。ただスポーツグレードのFスポーツは、彫りの深いフロントバンパーとガンメタの19インチホイールで、ISやCTのFスポーツと共通のイメージが持たされており、それ以外のグレードと比べてかなり精悍な見た目になっていました。

インテリアはまず、インパネ中央の12.3インチディスプレイに圧倒されます。それ以外のデザインはオーソドックスで、質感についてはプレミアムブランドの平均ですが、ウインカーレバーのタッチや作動音など、細かい部分にまで高級感が行き届いていることが伝わってきました。スイッチは日本車らしく、見やすく扱いやすい配置でした。

旧型よりもやや低く座る前席は、グレードによって素材が使い分けられており、上級グレードのレザーのしっとり感が印象的です。座り心地についても、短い試乗時間内では不満はありませんでした。後席は身長170cmの自分が座ると、ひざの前には約15cmの空間が残り、頭上も余裕があります。シートの高さや傾き、クッション感やホールド感も文句なしでした。トランクも旧型より広くなっていました。

ボディは旧型よりやや軽いので、加速は2.5Lでも不満ありません。3.5Lは余裕が欲しい人におすすめです。旧型と大きく違うのは、アクセルを大きく踏み込んだときに、ドルルル……という迫力あるサウンドを響かせるようになったことです。6速ATは、エコモードやノーマルモードでの変速はおっとりしていますが、センターコンソールのダイヤルでスポーツSやS+モードを選ぶとスポーティな反応になってくれます。

バージョンLの乗り心地は固すぎず柔らかすぎず。ただし細かい上下の揺れが気になります。むしろGS250Fスポーツのほうが、揺れが少ないので快適に思えるほどです。GS350Fスポーツは明らかに固く、評価が分かれそうです。ステアリングの反応は、バージョンLはやや段付き感がありましたが、Fスポーツは滑らかでした。

その後の反応は、GS350Fスポーツと他の2台で異なります。前者には4輪操舵が標準装備されるためで、他の2台は後輪駆動セダンらしい素直なハンドリングを示すのに対し、GS350Fスポーツは車体は内側に向いていないのに旋回していく感触でした。個人的にはGS250Fスポーツの走りに好感を抱きました。

車載の燃費計の数字は、GS350バージョンLが8.3km/L、GS250Fスポーツが10km/Lでした。エンジンのダウンサイジングにアイドリングストップまで加えた欧州のライバルのほうが上かもしれません。もちろんレクサスにはハイブリッド仕様のGS450hもあるので、燃費が気になる人はこちらを選ぶと良いでしょう。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

250Ver.Sさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
13件
ノートパソコン
0件
6件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
外見は角ばっていて、最近の車にないデザインなので、飽きないとおもいます。
【インテリア】
やはり大画面モニターが目を引きます
【エンジン性能】
まだ、3000回転しまわしていません。低回転のトルクが細いような気がします
【走行性能】
カーブが思った通りに曲がれます
【乗り心地】
程よく硬いので運転しやすいです。
【燃費】
高速で12.2km,街乗りだと、9Kくらいかな
【価格】
まずまず
【総評】
今はスタッドレスなので、全開走行していませんが、気持ちいいです。ただ、室内スペースが、思ったほど広くないです。運転席と助手席の間が広いためだと思いますが。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

GS
レクサス

GS

新車価格帯:578〜765万円

中古車価格帯:99〜648万円

GS 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意